1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. おすすめ格安SIM人気ランキング2019【SIMチェンジ編集部厳選】

おすすめ格安SIM人気ランキング2019【SIMチェンジ編集部厳選】

【2018年版】格安SIMってたくさん種類があってわからない!どれが一番おトクなの?こんな悩みを抱えている方もきっと多いはず。この記事では、SIMチェンジ編集部が自信を持っておすすめする格安SIMをランキング形式で紹介します。これさえ読めば、自分にぴったりのプランで格安SIMデビューできること間違いなし!

現在格安SIMを提供しているMVNOは800社を優に超えています。これだけ格安SIMがあふれているからこそ、どれを選んだらよいかわからなくなることも多いでしょう。この記事では、SIMチェンジ上でのMVNO・プランごとのクリック数や閲覧数をもとに、数あるMVNOの中からSIMチェンジ編集部がおすすめする格安SIMをランキング形式で紹介します。これを読めば、格安SIMデビューにぐっと近づけます!

指を立てる男性
▼早速おすすめ格安SIMランキングを見てみる▼

格安SIMって結局どれがいいの?

格安SIMとは、MVNOと呼ばれる通信事業者が提供するSIMカードのことですが、ランキングに入る前にそんな格安SIMの基本をおさらいしておきましょう。より詳しく格安SIMについて理解したいという方は、格安SIMとは?初めての格安SIM選び方ガイドをご覧ください。

格安SIMの2つのメリット

まずは格安SIMのメリットについてです。格安SIMの最大のメリットは月々の通信料金が大幅に安くなることですが、他にも以下のような2つのメリットがあります。

豊富なプランから、自分に合ったものを自由に選ぶことができる
格安SIMを選ぶ際、月々に必要なデータ通信容量や音声通話を利用するか否か以外にも、カウントフリーやセキュリティオプション、通話かけ放題などたくさんのオプションを組み合わせることができます。本当に自分に必要なサービスだけを選ぶことができるので、無駄な費用がかからなくなるのも魅力です。
大手キャリアの「2年縛り」のような最低利用期間がない、もしくは短い
格安SIMの場合、データ通信専用SIMであれば最低利用期間がなし、音声通話対応SIMであっても最低利用期間が約1年ほどで終わることがほとんどなので気軽に乗り換えが可能です(例外あり)。

格安SIMの2つのデメリット

格安SIMにはメリットだけでなくもちろんデメリットもあります。主なデメリットは以下の2つです。

実店舗が少なく、大手キャリアのような手厚いサポートが受けられない
大手キャリアのようにショップを構えていないMVNOも多く、対面で説明を受けたり故障時の対応ができなかったりします。しかし、最近では実店舗を設けるMVNOも増えてきており、サービスの質も向上傾向にあります。
通信が不安定になることがある
通信費が安くなる理由のひとつでもありますが、格安SIMを提供するMVNOは自社で通信設備をもっておらず、大手キャリアの設備を間借りして私たちに通信を提供しています。そのため、若干通信が不安定になることがあるのも事実です。ただ、最近では各MVNOとも通信設備の増強を行っていたりするので、徐々に改善されつつあるといえます。

さっそくランキングをチェック!

以上のようなメリット・デメリットを持つ格安SIMですが、自力で数多くの格安SIMを比較検討するのは骨が折れてしまいます。以下で、おすすめの格安SIMランキングを紹介するので、手早く優秀な格安SIMを見つけることができること間違いなしです!

ランキングはSIMチェンジ全体のリンククリック数とおすすめ格安SIM比較診断のプラン閲覧数などを総合的に判断して作成しています。では、1位から順に見ていきましょう!

【第1位】初心者に優しい、バランスの取れた格安SIM!楽天モバイル


出典:楽天モバイル

堂々第1位に選出したのは楽天モバイルです。実店舗の多さやキャンペーンの豪華さ、お得さなどは業界でもトップクラス。格安SIMデビューするならコレ!といったサービスが充実しています。

楽天モバイルでは、「組み合わせプラン」と「スーパーホーダイ」の2つの料金プランを提供しています。組み合わせプランは他のMVNOが提供しているプランとほぼ変わりませんが、スーパーホーダイは独自のプランとなっています。スーパーホーダイは高速通信容量を使い切っても通信速度が最大1Mbps使い放題であり、国内通話5分かけ放題のオプションが標準装備となっています。詳しい料金プランは以下の通りです。

楽天モバイル 組み合わせプランの料金表

楽天モバイル月額料金
データSIM
(SMSなし)
月額料金
データSIM
(SMSあり)
月額料金
通話SIM
SIM枚数
ベーシックプラン525円645円1,250円1枚
3.1GBプラン900円1,020円1,600円1枚
5GBプラン1,450円1,570円2,150円1枚
10GBプラン2,260円2,380円2,960円1枚
20GBプラン4,050円4,170円4,750円1枚
30GBプラン5,450円5,520円6,150円1枚
ベーシックプラン高速通信容量は送受信最大200kbpsで無制限

楽天モバイル スーパーホーダイの料金表

プラン名ダイヤモンド会員楽天会員非会員2年目以降
プランS
(2GB)
980円1,480円1,980円2,980円
プランM
(6GB)
1,980円2,480円3,980円
3,980円
プランL
(14GB)
3,980円4,480円5,980円5,980円
プランLL
(24GB)
4,980円5,480円6,980円6,980円
※プランM/L/LLは初月のみプランSと同じ金額です。
※2年目以降は、通常の月額基本料

データ通信量無制限のプランであるベーシックプランは業界最安級でとても魅力的です。こちらは高速通信こそできませんが、料金が破格です。高速通信ができないといっても、LINEやメールのようにあまり通信量を必要としないサービスであれば、ストレスを感じることなく利用することが可能です。また、楽天会員であれば、スーパーホーダイの割引を受けられる(1年間)ので楽天市場の利用が多い方にもおすすめですよ。

楽天モバイル3つのおすすめポイント

楽天モバイルは、初心者にも上級者にもおすすめできるといえるポイントがいくつかあります。

キャンペーンがアツい!
何といっても楽天モバイルはキャンペーンが魅力的です。時期ごとに内容は異なりますが、人気の格安スマホが格安SIMとセットで破格で購入できるキャンペーンなどを開催しています。要チェックです!
実店舗を構えているため、サポートが充実
楽天モバイルでは、楽天モバイルショップや楽天カフェでサービスについて詳しく説明を受けることができます。また店舗には格安スマホも置いてあるので、格安スマホとセットで購入しようと考えている方も実際に端末を触ってみることができます。
楽天スーパーポイントが貯まる・使える
楽天モバイルでは、月々の利用料金の支払いで楽天スーパーポイントを貯めたり、使ったりすることができます。また、通話SIMを契約していれば、楽天市場での買い物で付与されるポイントがアップするという特典もあります。ネットショッピングをよく利用する方にとってはうれしいサービスですね。
終了日未定
【スーパーホーダイ申込特典】最大1,500円割引
【スーパーホーダイ限定】
楽天会員登録で1年間月額基本料金が1,500円/月割引
さらに、ダイヤモンド会員の場合プラス500円/月割引(1年間)
新しいスーパーホーダイは最低利用期間なし・契約解除料なし!初月は全プラン1,480円です。 詳細をチェック
公式サイトへ

最も人気のプランはコレ!「通話SIM 3.1GBプラン」

楽天モバイルの人気プランは「通話SIM 3.1GBプラン」です。月額は1,728円で、他社と比較すると珍しい3GB+0.1GBのデータ通信量を利用できます。月額918円をプラスすれば、5分以内の国内通話が何回かけても無料となる「楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル」も利用できるので、1か月の通話回数が多い方は合わせて契約するとおトクです。

その他のプランの人気内訳は以下のグラフの通りです。通話SIMが人気上位を占めていることが分かります。

【第2位】パケットシェアができる!mineo(マイネオ)


出典:mineo

docomo、auどちらの回線にも対応しているmineo(マイネオ)を2位に選出。docomo回線のものがDプラン、au回線のものがAプランという形で二つのプラン体系が存在します。それぞれの料金プランは以下の通りです。

mineo Aプラン

mineo
auプラン(Aプラン)
シングルタイプ
データ通信専用SIM
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量SIM枚数
500MB756円1,414円500MB/月1枚
1GB864円1,522円1GB/月1枚
3GB972円1,630円3GB/月1枚
6GB1,706円2,365円6GB/月1枚
10GB2,721円3,380円10GB/月1枚
20GB4,298円4,957円20GB/月1枚
30GB6,372円7,030円30GB/月1枚

3GBのデータ通信量で比較すると、同じau回線であるUQモバイルよりも安い料金設定となっています。また、大容量プランが業界最安級でとてもおトクです。ただ、iPhoneを使いたい場合、Aプランではテザリングを利用することができないので注意が必要です。

mineo Dプラン

mineo
ドコモプラン(Dプラン)
シングルタイプ
データ通信専用SIM
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量SIM枚数
500MB756円1,512円500MB/月1枚
1GB864円1,620円1GB/月1枚
3GB972円1,728円3GB/月1枚
6GB1,706円2,462円6GB/月1枚
10GB2,721円3,477円10GB/月1枚
20GB4,298円5,054円20GB/月1枚
30GB6,372円7,128円30GB/月1枚

DプランはAプランと比べると音声対応SIMの料金が高めになっています。また、Aプランのシングルタイプデータ通信専用SIMには無料で付帯されているSMS機能がDプランの場合は有料となってしまいます。ただDプランの場合、iPhoneでのテザリングが可能のため、docomoもしくはSIMフリーのiPhoneユーザーはDプランの方がいいかもしれません。

また、A・Dプランのどちらも1位の楽天モバイルと同様に月額918円で、5分以内の国内通話が何度でも無料となる「5分かけ放題サービス」のオプションをつけることもできます。

mineo(マイネオ)2つのおすすめポイント

mineoでは、独自のコミュニティサイト「マイネ王」を利用した様々なサービスが展開されています。ユーザー間の助け合いによって成り立つ格安SIMであるといえるでしょう。

フリータンクを使ってmineoユーザー間でパケットシェア
mineo独自の機能であるフリータンク。月々のデータ通信量が余った場合はフリータンクにIN、逆に足りなくなったときはフリータンクからOUTすることによって、mineoユーザー間でパケットシェアを行うことができます。利用するときは、助け合いと感謝の気持ちをもって利用しましょう。またフリータンクとは別に、家族や友達など身近な人と余ったパケットをシェアすることも可能です。
ファンの憩いの場、「マイネ王」で小さな疑問を解決
コミュニティサイト「マイネ王」では、スタッフブログで最新情報をチェックしたり、端末や通信のちょっとした疑問をユーザー間で解決しあったりできます。マイネ王はいつも活気づいているので、サポートセンターに連絡するほどでもない小さな疑問は同じmineoユーザーに聞いてみるといいかもしれません。なお、フリータンク機能もマイネ王から利用することができます。

最も人気のプランはコレ!「Aプランデュアルタイプ3GB」

mineoの人気プランは「Aプランのデュアルタイプ3GB」です。こちらは、いわゆる音声対応SIMで、月額料金は1,728円。同じau系であるUQモバイルよりも安く、ランキング1位の楽天モバイルと同じ金額です。現auユーザーで、とにかく通信料金を抑えたいという方にはぴったりのプランであるといえます。

その他のプランの人気内訳は以下のグラフの通りです。人気上位は音声対応のデュアルタイプSIMとなっています。

mineo
mineo独自のサービス満載!
コミュニティサイト「マイネ王」やmineoユーザーなら誰でもパケットの出し入れが可能な「フリータンク」など独自のサービスが充実しています。
対象のオプションサービスを契約すると、毎月パケットがもらえる「パケ増し」もあり。
詳しくは公式サイトをご覧ください。詳細をチェック
公式サイトへ

【第3位】通信速度で選ぶなら迷わずコレ!UQモバイル(ユーキューモバイル)

第3位はUQモバイル。こちらはテレビCMなどで目にする方も多いのではないでしょうか。UQモバイルはmineo同様、数少ないau回線に対応しているMVNOのひとつでもあります。また、実店舗を構えているのでサポートも充実です。UQモバイルの料金プランは以下の通りです。

UQモバイルの料金プラン

UQ mobileデータ+SMSプラン音声通話プラン高速通信容量SIM枚数
データ高速プラン1,058円1,814円3GB/月1枚
データ無制限プラン2,138円2,894円無制限1枚
おしゃべりプランS/
ぴったりプランS
-2,138円
(14ヵ月以降は3,218円)
2GB
(26ヵ月以降は1GB)
1枚
おしゃべりプランM/
ぴったりプランM
-3,218円
(14ヵ月以降は4,298円)
6GB
(26ヵ月以降は3GB)
1枚
おしゃべりプランL/
ぴったりプランL
-5,378円
(14ヵ月以降は6,458円)
14GB
(26ヵ月以降は7GB)
1枚

どのプランにもSMSは標準装備です。おしゃべりプランには5分以内の国内通話であれば何度かけても無料のサービスが、ぴったりプランにはプラン毎に設定された時間(60分~最大180分)だけ無料通話が可能なサービスがついています。なお、端末をセットで購入しようと考えている方は、おしゃべりプランかぴったりプランの契約が必須となります。

UQモバイル(ユーキューモバイル)3つのおすすめポイント

UQモバイルは通信速度を重視する方必見の格安SIMであるといえます。SIMチェンジで行っている速度計測でも、毎回上位をキープする実力を持っています。

とにかく速い!安定した通信環境
UQモバイルの通信速度には定評があり、格安SIMアワードの通信速度部門で3年連続最優秀賞を受賞するほどの高品質を誇っています。通信費を節約しつつも、通信速度に妥協したくないという方にはぴったりです。
データの繰り越し、ターボ機能など通信量節約機能が便利
UQモバイルには、余ったデータ容量を翌月に繰り越せる機能に加え、高速通信と低速通信を切り替えることができる「ターボ機能」を備えています。ターボ機能を使えば、LINEやSNSなどは低速通信で通信容量を節約し、動画やビデオ通話などを楽しむときに高速通信を使うといった使い方ができます。
Try UQ mobileで15日間無料でお試しできる
UQモバイルでは、15日間無料でデータ通信専用SIMおよび格安スマホをお試しすることができます。音声通話こそできませんが、自宅付近や通勤通学中に電波がつながるかどうかを契約前に試すことができるので、契約後のトラブルを未然に防ぐことができます。

SIMチェンジでは定期的に通信速度の計測を行っています。UQモバイルの詳しい通信速度が知りたい方はぜひそちらも参考にしてみてください。

最も人気のプランはコレ!「データ高速+音声通話プラン」

UQモバイルの人気プランは「データ高速+音声通話プラン」です。こちらは月額1,814円で3GBのデータ通信量が利用できます。同容量で比べると、1位の楽天モバイル(3.1GBプラン)より少々高めの設定となっています。ただ、通信速度に妥協したくないのであれば、この値段でも破格であるといえます。

音声通話をたくさん利用するのであれば、おしゃべりプラン・ぴったりプランを選択するのがベターですが、こちらはキャリア同様最低利用期間が2年間に設定されているので注意が必要です。また、月額料金も1年目以降値上がりするのでチェックが必要といえます。

その他のプランの人気内訳は以下のグラフの通りです。データ高速+音声通話プランが圧倒的に人気ですが、次点でおしゃべりプランが人気となっています。

期間:終了日未定
SIMチェンジ限定!3,000円分キャッシュバック!
【SIMチェンジ限定】10/1から新登場の「スマホプラン」の申し込みで、3,000円キャッシュバック!
詳細をチェック
キャンペーンサイトへ

【第4位】データ使い放題ならコレ!U-mobile(ユーモバイル)

第4位はU-mobile(ユーモバイル)です。U-mobileは貴重なSoftBank回線にも対応しているマルチキャリアMVNOであり、選べる料金プランの種類の多さが特徴です。中でも、LTE使い放題プランはデータ通信量無制限ながら、安定した通信速度が出ます。各種料金プランは以下の通りです。

U-mobileの料金プラン

U-mobile月額料金
データ専用
月額料金
データ専用+SMS
月額料金
通話プラス
高速通信容量SIM枚数
1GB853円1,015円-1GB/月1枚
3GB--1,706円3GB/月1枚
5GB1,598円1,760円2,138円5GB/月1枚
U-mobile MAX
25GB
2,570円2,732円3,110円25GB/月1枚
U-mobile SUPER
Talk S
--3,218円2GB(*1)/月1枚
U-mobile SUPER
Talk M
--4,298円6GB(*1)/月1枚
ダブルフィックス
(~3GB)
1GB以下 734円~
1GB~3GB 972円
1GB以下 896円
1GB~3GB 1,134円
1GB以下 1,598円
1GB~3GB 1,922円
1GB以下
1GB~3GB
1枚
USEN MUSIC SIM--3,218円無制限1枚
U-mobile for iPhone--3,218円無制限1枚
LTE 使い放題2,678円2,840円3,218円無制限1枚
LTE 使い放題2--2,948円無制限1枚

実に多くのプランがあるので、特徴的なプランをピックアップして紹介します。まずは「U-mobile SUPER」です。こちらのプランは10分間以内の国内通話が何度かけても無料になるオプションが標準装備で、最初の1年間は毎月の料金が表記価格から1,080円の割引きを受けられるというプランです。

次に「ダブルフィックス」ですが、こちらは月々に利用したデータ通信量によって月額料金が変動するプランです。1GB以下と1GB~3GBの間で料金が変動するので、毎月使うデータ通信量にムラがある方におすすめのプランです。

続いて、以下でSoftBank回線の料金プランであるU-mobile Sを見ていきましょう。

U-mobile Sの料金プラン

U-mobile SデータSIM
月額料金
1GB950円
3GB1,706円
7GB3,218円
30GB5,378円

U-mobile Sは残念ながら音声通話には対応していません。ですが、30GBという大容量プランが用意されているというのは強みといえるでしょう。

U-mobile2つのおすすめポイント

U-mobileはデータ通信量の豊富さだけでなく、使い放題や音声通話に特化したSIMなど選択肢が広がるというのが特徴です。

LTE使い放題プランが安定している
U-mobileの使い放題プランは他社と比べても安定した通信速度が出ています。SIMチェンジで行っている速度計測でも時折上位にランクインするほどの実力を持っています。毎月通信制限に引っかかって困っているという方は要チェックです。

LTE使い放題でも短期間に大量のデータ通信を行うと、一時的にではありますがデータ通信速度を200kbpsに制限されることがあります。

フリーWiFiが全プランで利用できる
U-mobileを契約すれば、「Secured Wi-Fi」「DoSPOT」に対応した公衆無線Wi-Fiサービスである「U-NEXT Wi-Fi」を利用することができます。全国82,000箇所のカフェ・駅・空港・ホテルなどで手軽にWiFiを利用できるので、少ない容量プランでも高速通信を楽しむことができます。

最も人気のプランはコレ!「通話プラスLTE使い放題2」

U-mobileの人気プランは「通話プラスLTE使い放題2」です。こちらは月額2,948円でデータ通信量が無制限かつ音声通話を利用することができるプランです。使い放題でも通信速度には妥協したくないという方には特におすすめできるプランとなっています。

その他のプランの人気内訳は以下の通りです。2位以下はほぼ僅差でとなっており、LTE使い放題のデータ通信専用SIMもそこそこの人気を誇っています。ただ、全体的に見ると音声SIMの方が人気ということができます。

【第5位】全国にサポートのネットワーク!イオンモバイル(イオンスマホ)


出典:イオンモバイル
第5位はイオンモバイル(イオンスマホ)です。イオンモバイルは扱う端末がとても豊富で、他社では取り扱いをやめてしまった型落ち端末も手に入れることができます。料金プランも豊富で、最小500MBから最大50GBという大容量まで用意されています。詳しい料金プランは以下の通りです。

イオンモバイルの料金プラン

イオンモバイル月額料金データプラン月額料金SMS付きデータプラン月額料金音声プラン月額料金シェア音声プラン月額料金高速通信容量SIM枚数
500MBプラン
-
-1,220円

-500MB
1枚
1GBプラン
518円
669円
1,382円
-
1GB1枚
2GBプラン842円
993円1,490円
-
2GB
1枚
4GBプラン
1,058円
1,209円1,706円1,922円
4GB最大5枚
6GBプラン1,598円1,749円2,138円2,462円6GB最大5枚
8GBプラン2,138円2,289円2,894円
3,218円8GB最大5枚
12GBプラン2,894円3,045円3,542円
3,866円12GB最大5枚
20GBプラン4,298円4,449円5,054円
5,378円20GB最大5枚
30GBプラン5,810円5,961円6,566円6,890円30GB最大5枚
40GBプラン8,078円8,229円8,618円8,942円40GB最大5枚
50GBプラン11,124円11,275円11,664円
11,988円
50GB最大5枚

実に多くのプランがありますね。イオンモバイルでは、「データSIM」「SMS付データSIM」の場合、SIMを「タイプ1」「タイプ2」の2種類のタイプから選ぶことができます。

タイプ1
初月データ通信容量の日割りアリ
低速時(200kbps)に3日間366MB以上利用すると通信制限アリ
1GB 518円で追加容量が購入でき、回数に上限ナシ
IIJmioの通信設備利用
タイプ2
初月データ通信容量の日割りナシ
低速時(200kbps)通信制限ナシ
1GB 518円で追加容量が購入でき、月6回まで購入可能
OCN モバイル ONEの通信設備利用

音声SIMはタイプ1のみ選択可能です。

珍しい4GBや8GBのプランがあるのも特徴ですね。

イオンモバイル(イオンスマホ)2つのおすすめポイント

イオンモバイルはプランと扱う端末の多さが特徴ですが、他にもおすすめできるポイントがあります。以下で見てみましょう。

最低利用期間・違約金がない
イオンモバイルはデータSIMだけでなく音声SIMにも最低利用期間を設けていません。つまり、格安SIMをお試しで使ってみるには最適の条件といえます。ただし、音声SIMを契約し、MNP転出をする際は手数料が発生してしまいますが、電話番号を刷新して解約するのであれば全く問題ありません。
全国のイオンでサポートが受けられる
全国にイオンのネットワークを持っているので、スマホの故障時の対応や料金プランの相談などを対面で行うことができます。MVNOの中には店舗を持たないものもある中で、全国に200以上の店舗を抱えているのは心強いですね。

最も人気のプランはコレ!「音声プラン 4GB」

イオンモバイルで人気のプランは「音声プラン 4GB」です。こちらは月額1,706円で4GBのデータ通信量が利用可能です。3GBじゃ足りないけど5,6GBもいらないという方にとっては、かゆいところに手が届くプランといえます。4GBのプランを提供しているMVNOは少ないのでぜひチェックしてみてくださいね。

その他のプランの人気内訳は以下の通りです。音声SIMが人気であることが分かります。また、4GBや6GBなどの比較的使いやすい通信量のプランが半数を占めています。

イオンモバイル
2019年7月より30GB以上の料金プランの値下げ
2019年7月1日より30GB以上の料金プランの価格が値引きされました。最大1,820円値引きのプランも!
イオンモバイル紹介割では紹介した人・された人両方に1GBクーポンプレゼント! 詳細をチェック
公式サイトへ

【第6位】とにかく安い!DMM mobile(DMMモバイル)


出典:DMMモバイル
第6位はDMM mobile(DMMモバイル)です。DMMモバイルは業界最安級の料金プランが魅力であり、なんと月額475円から利用することが可能です。また、データシェアを行うことができるので、家族や複数端末での利用もできます。プランはシングルコースとシェアコースの2つに分かれています。詳しい料金プランは以下の通りです。

DMMモバイル シングルコースの料金プラン

DMM mobile
シングルコース
月額料金
データSIM
SMSなし
月額料金
データSIM
SMSあり
月額料金
通話SIM
高速通信容量SIM枚数
ライトプラン475円637円1,231円-1枚
1GBプラン518円680円1,360円1GB/月1枚
2GBプラン831円993円1,490円2GB/月1枚
3GBプラン918円1,080円1,620円3GB/月1枚
5GBプラン1,306円1,468円2,062円5GB/月1枚
7GBプラン2,008円2,170円2,764円7GB/月1枚
8GBプラン2,138円2,300円2,894円8GB/月1枚
10GBプラン2,365円2,527円3,121円10GB/月1枚
15GBプラン3,542円3,704円4,298円15GB/月1枚
20GBプラン4,298円4,460円5,054円20GB/月1枚

最安のライトプランは、最大200kbpsの通信速度が使い放題(3日間の通信量が366MBを超えた場合、制限あり)となっています。どのプランを見ても、低価格のものが多く、業界最安級を謳うだけの実力があります。以下でシェアコースも見ていきましょう。シェアコースは主回線がデータSIMか音声SIMかによって少し料金体系が異なります。

DMMモバイル シェアコース(データSIMのみ)の料金プラン

シェアコース(データSIMのみ)基本料金SIM追加1枚の料金最大SIM枚数
1GBプラン519円324円/月3枚
2GBプラン832円324円/月3枚
3GBプラン918円324円/月3枚
5GBプラン1,307円324円/月3枚
7GBプラン2,009円324円/月3枚
8GBプラン2,139円0円3枚
10GBプラン2,366円0円3枚
15GBプラン3,543円0円3枚
20GBプラン4,299円0円3枚

データSIMのみの場合は、7GBまではSIM追加手数料324円がかかりますが、それ以上の容量だと追加料金がかかりません。大容量をがっつりシェアしたい方にはもってこいといえますね。

DMMモバイル シェアコース(1枚以上音声通話SIM)の料金プラン

シェアコース(1枚以上音声SIM)基本料金音声対応SIM1枚追加の料金データSIM1枚追加の料金SMS機能追加1枚の料金SIM追加1枚の料金最大SIM枚数
1GBプラン1,361円756円0円162円324円3枚
2GBプラン1,491円756円0円162円324円3枚
3GBプラン1,620円756円0円162円324円3枚
5GBプラン2,063円756円0円162円324円3枚
7GBプラン2,765円756円0円162円324円3枚
8GBプラン2,895円756円0円162円0円3枚
10GBプラン3,122円756円0円162円0円3枚
15GBプラン4,299円756円0円162円0円3枚
20GBプラン5,055円756円0円162円0円3枚

一方音声SIMを追加する場合は、全プランとも音声SIM1枚につき756円の手数料がかかります。データSIM同様8GB以上の容量プランでは事務手数料が無料となっています。

DMMモバイル2つのおすすめポイント

DMMモバイルは業界最安級の料金プランの他にもおすすめできるポイントがあります。以下で見ていきましょう。

バーストモード搭載で低速時も快適
DMMモバイルでは専用アプリで高速通信のON/OFFの切り替えが可能です。また高速通信がOFF状態のときでも、はじめの一定量だけ高速通信で読み込みを行う「バースト機能」があるので、 快適にインターネットを閲覧することができます。低速状態でもテキストメインのサイトのネットサーフィンやLINEの送受信などはラクラク行うことができます。
高速通信時は3日間の速度制限なし
高速通信の容量が残っているときは、他の格安SIMでありがちな「3日間の速度制限」がありません。せっかく大容量プランを契約したのに通信制限がかかってしまっては元も子もありませんよね。そんな悩みもDMMモバイルなら解決できます。

最も人気のプランはコレ!「通話対応SIMプラン 3GB」

DMMモバイルで人気のプランは「通話対応SIMプラン 3GB」です。こちらは月額1,620円で3GBのデータ通信量が利用可能です。これまで見てきたランキング上位のプランと比較しても格安になっています。

その他のプランの人気内訳は以下の通りです。音声プランだけで過半数を占めています。また、あまりシェアコースで利用する方が多くはないのかな、といった印象を受けます。

【第7位】電話をたくさんかけるならコレ!Y!mobile(ワイモバイル)

第7位はY!mobile(ワイモバイル)です。UQモバイル同様テレビCMなどでおなじみかもしれません。Y!mobileは厳密にはMVNOではありませんが、その料金設定の安さから格安SIMとして扱っています。また、実店舗を構えているので困ったときも安心してサポートを受けることができます。料金プランは以下の通りです。

Y!mobileの料金プラン

Y!mobile月額料金高速通信容量SIM枚数
スマホプランS3,218円1GB/月最大3枚
スマホベーシックプランS
(最低契約期間なし)
5,918円1GB/月最大3枚
スマホプランM4,298円3GB/月最大3枚
スマホベーシックプランM
(最低契約期間なし)
6,998円3GB/月最大3枚
スマホプランL6,458円7GB/月最大3枚
スマホベーシックプランL
(最低契約期間なし)
9,158円7GB/月最大3枚

2018年5月31日まで、スマホプランS/M/Lでは月額利用料金が上記金額よりスマホプラン割引で2年間1,080円割引、ワンキュッパ割で1年間1,080円割引になります。6月以降はスマホプラン割引と長期割引が廃止されますが、基本料金が1,080円安くなるため、これまでと同じ金額で利用できます。

スマホプランS/M/Lには大手キャリアと同じく「2年縛り」があります。スマホベーシックプランは最低利用期間がありませんが、そのかわり割高の料金設定になっています。

Y!mobile(ワイモバイル)2つのおすすめポイント

Y!mobileはスマホプランに10分のかけ放題サービスが標準装備になっているのが最大のポイントといえます。

だれとでも10分かけ放題
スマホプランS/M/Lは、10分以内の国内通話であれば何度かけても通話料が無料になるサービスが追加料金なしで利用できます。他社と比べても、10分の無料通話というのは珍しくとてもおトクです。5分の電話じゃ物足りない!という長電話派の方は、ぜひチェックしてみてください。
ソフトバンクWiFiが使える
格安SIMにすると、フリーWiFiが利用できなくなることが多いのですが、Y!mobileの場合はソフトバンクWiFiを利用することができます。外出先でもデータ通信量を消費することなく高速通信を楽しむことができるのはうれしいですね。

最も人気のプランはコレ!「スマホプランM」

Y!mobileの人気のプランは「スマホプランM」です。月額料金5,378円ですが、スマホプラン割引とワンキュッパ割引の適用で利用開始翌月から12カ月間は3,218円で利用できます。その後はワンキュッパ割が終了となるため、4,298円になります。最低利用期間は2年間ですが、2年目の料金が1年目よりもあがってしまう点には注意が必要です。「だれとでも10分かけ放題」が標準装備ですので、通話が多い方にぴったりのプランといえます。

その他のプランの人気内訳は以下のグラフの通りです。プランが3つしかないので、ほぼ僅差ですがデータ容量の多いプランの方が人気があります。

期間:終了日未定
新規割で6カ月間基本使用料が700円割引
新規・MNP(ソフトバンクからの番号移行含む)・契約変更でスマホベーシックプラン申し込みの方対象
加入翌月から6カ月間基本使用料が700円割引
★バリュースタイル・バリュースタイル(F)に加入すると対象の端末がバリュースタイル販売価格で購入できます。 詳細をチェック
公式サイトへ

格安SIMに乗り換えて、快適スマホライフを送ろう

ここまで、おすすめ格安SIMをランキング形式で紹介してきました。料金や特徴などは理解できましたでしょうか?ここで、ランキングをおさらいしておきましょう。

【SIMチェンジ編集部厳選】格安SIMランキング

せっかく格安SIMに乗り換えるなら、しっかりプランを理解して自分に合った格安SIMに乗り換えましょう!

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい

/****とりもち******************************/