1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ソフトバンクは持ち込みで機種変更できる?対応スマホや手続き方法を紹介

ソフトバンクは持ち込みで機種変更できる?対応スマホや手続き方法を紹介

他社に乗り換える場合、手持ちの端末を持ち込めばスマホをセット購入しなくてよいので費用の節約に繋がります。しかし、乗り換えと同じように機種変更でも端末を持ち込めるのでしょうか。この記事では、ソフトバンクで端末を持ち込んで機種変更できるか否かを解説しています。

従来、新規契約や機種変更する場合、契約中の携帯電話会社で端末を購入するのが一般的でした。最近では端末を自分で準備すれば、他社への乗り換えや機種変更できるようになっています。

しかし、取扱端末は携帯電話会社によって異なるため、機種変更を検討していても契約中の携帯電話会社に欲しい端末があるとは限りません。

この記事では、ソフトバンクで端末を持ち込んで機種変更できるか否かを解説していきます。

ソフトバンクで契約・機種変更できるスマホの種類

契約中の携帯電話会社で購入した端末は基本的に問題なく使えるため、動作確認する必要はありません。

しかし、他社やオークションサイトといった別のルートで購入した端末の場合、契約中の携帯電話会社に対応していない可能性があります。

ソフトバンクに端末を持ち込んで機種変更する場合は、あらかじめ公式ホームページの動作確認で対応しているか調べておくとよいでしょう。

ソフトバンクに対応していない機種の場合、別の機種を準備する必要があります。ここでは、ソフトバンクで契約や機種変更できるスマホの種類を紹介していきます。

ソフトバンクで購入した端末

これから契約、もしくは契約中の携帯電話会社で購入した端末の場合、動作確認の心配なく使えるのが一般的です。

そのため、ソフトバンクで購入した端末を持ち込む場合は、何も問題なく使えます。これは誰が購入したかに関わらず、家族や友人から譲り受けたソフトバンク端末の場合も同様です。

ソフトバンクユーザーなら、利用中の端末から譲り受けた端末にUSIMカードを入れ替えるだけで機種変更できます。この場合、ソフトバンクでの手続きは不要です。

SIMフリーの端末

携帯電話会社で販売されている端末は、SIMロックをかけて出荷されるのが一般的です。

しかし、近年は他社に乗り換えを考慮し、SIMロックをかけずに出荷されるSIMフリー端末が登場しています。

もともとSIMロックのかかっていないSIMフリー端末は、どの携帯電話会社でも契約できることが魅力です。

SIMフリー端末は国内版と海外版があり、国内版のSIMフリー端末は多くありません。

留学や出張のときに海外で購入したSIMフリー端末の場合も、国内の携帯電話会社で契約できます。(動作確認済み端末の場合)

SIMロックを解除した端末

出荷時にSIMロックがかけられた端末は、特定の携帯電話会社でしか使えません。しかし、ソフトバンク以外で購入した端末でも、SIMロックを解除すればソフトバンクで使えます。

ただし、すべての端末がSIMロックを解除できる訳ではありません。SIMロック解除ができる端末は携帯電話会社ごとに条件があり、解除方法も異なります。

ソフトバンクで使用できるSIMロック解除端末とは

他社で購入したSIMロックがかかった端末をソフトバンクで使いたい場合、SIMロックが解除されていることが前提です。

また、通信方式がソフトバンクと同じ端末でなければなりません。

たとえばソフトバンクの3G回線は、ドコモと同じW-CDMAを採用しています。そのため、異なる通信方式を採用しているauの音声通話は通話品質や速度が変化することがあるようです。

なお、iPadやタブレット、データカードといった非音声端末は対象外です。

SIMロック解除方法

携帯電話会社ごとにSIMロックの解除方法は異なりますが、ソフトバンクショップで対応してくれるケースがほとんどです。

しかし、ソフトバンクショップの場合はSIMロック解除手数料として3,000円かかります。

SIMロックの解除にかかる費用を節約したい場合は、Webを利用して自分で手続きすれば無料です。ドコモとauのWebでのSIMロック解除方法は、次の通りです。

【ドコモの場合】

  1. My docomoにログイン
  2. 「ドコモオンライン手続き」内で手続き

【auの場合】

  1. My auにログイン
  2. 「契約内容手続き」の「SIMロック解除のお手続きはこちら」で手続き

ソフトバンクショップに持ち込みで機種変更する方法

SIMフリー端末やSIMロックを解除した端末などを持ち込んで機種変更する場合、ソフトバンクユーザーであるか否かで手続き方法が異なります。

ここでは、ソフトバンクショップに端末を持ち込んで契約する方法を紹介していきます。

ソフトバンクと契約していない人

機種変更したいと考えていても、ソフトバンクユーザーでなければ何も手続きできません。そのため、ソフトバンクユーザーでない場合は、新規契約する必要があります。

ソフトバンクで購入した端末を持ち込む場合、USIM単体(新規)で契約できます。途中で料金プランを変更したくても、USIM単体は契約から翌々月の請求末日までは変更できません。

必要な持ちもの・費用

ソフトバンクショップで契約する場合、本人確認書類が必要です。

  • 運転免許証
  • 日本のパスポート
  • マイナンバーカード
  • 身体障がい者手帳 など

健康保険証は、住民票記載事項証明書の原本や公共料金の領収書といった補助書類をあわせて提出することで、本人確認書類とみなされます。

新旧端末でUSIMカードが同じであれば手数料はかかりませんが、異なる場合は契約事務手数料として3,000円かかります。

契約事務手数料はソフトバンクショップで支払う必要はなく、初回のスマホ代に上乗せして請求されます。

必要な持ちもの本人確認書類
印鑑
新旧端末
USIMカード
費用3,000円

ソフトバンクと契約していて機種変更する人

新規契約と異なり、ソフトバンクユーザーで新旧端末のUSIMカードが同じ場合は、ソフトバンクショップでの手続きは不要です。

しかし、USIMカードが異なる場合はソフトバンクショップで手続きが必要です。USIMカードの種類は、ソフトバンクの公式ホームページで調べられます。

必要な持ちもの・費用

契約者が未成年の場合、親権者の本人確認書類と親権者同意書が必要です。親権者同意書は、Webで作成する方法と印刷して記入する方法のいずれかを選べます。

あらかじめ作成した書類をソフトバンクショップに持参すると、手続きがスムーズなのでおすすめです。また、3,000円の事務手数料は、新規契約と同様に初回のスマホ代に上乗せされます。

必要な持ちもの本人確認書類
印鑑
新旧端末
USIMカード
費用3,000円

ソフトバンク持ち込み契約に関するQ&A

これから持ち込みでの契約を検討している場合、きちんと手続きできるか不安な人も多いのではないでしょうか。

ここでは、ソフトバンクに端末を持ち込んで契約する場合のQ&Aを6つ紹介していきます。実際に契約する前に、少しでも不安を解消しておきましょう。

オンラインで持ち込みの機種変更はできる?

持ち込みでの機種変更は、基本的にソフトバンクショップだけで受け付けています。ソフトバンクユーザーで新旧端末のUSIMカードが同じ場合に限り、オンラインで機種変更できます。

最寄りのソフトバンクは、ソフトバンクの公式ホームページ「ソフトバンクショップ検索」で探すと便利です。

ソフトバンクで機種変更する

持ち込んだ端末は保証プランに加入できる?

ソフトバンクでは端末の購入から1年間の無料保証に加えて、次のような端末保証サービスを提供しています。

  • あんしん保証パックプラス(あんしん保証パック)
  • あんしん保証パック with AppleCare Services

この他に、iPhoneの場合はApple社が提供するApple Care+ for iPhoneにも加入できます。

しかし、端末を持ち込んで契約や機種変更する場合、保証サービスに加入はできません。

端末が故障すると修理費用や交換代金は全て自己負担になり、場合によっては高額な費用が必要です。修理内容によって費用は異なりますが、通常は0~54,000円が目安です。

持ち込んだその日に機種変更できる?

SIMフリー端末をソフトバンク回線にする場合には、新たなUSIMカードが必要です。また、新旧端末のUSIMカードが異なる場合は、種類を変更しなければなりません。

USIMカードとは、通常のSIMカードに電話帳やプライベートな情報を暗号化し、登録できる拡張機能を持たせたカードのことです。

USIMカードは流通量が少ないため、ストックしているソフトバンクショップは多くありません。取り寄せが必要になると、その場ですぐに契約できないことがあります。

持ち込みで機種変更をすると月月割はどうなる?

ソフトバンクでは、家族での契約が対象のみんな家族割+や光回線とのセット契約が対象のおうち割光セットなど、様々な割引サービスを提供しています。

2019年9月12日をもって受け付けは終了していますが、ソフトバンクでは割引サービスの一環として月月割を提供していました。

月月割は端末購入の翌月から24ヶ月間、毎月のスマホ代から一定の金額が割引されるサービスです。

すでに月月割が適用されている場合、端末の持ち込みで機種変更しても引き続き割引サービスは継続されます。

パケット定額サービスの変更や解除した場合は、月々割の適用を減額、もしくは終了することがあるので注意しましょう。

端末に技適マークがないと持ち込んで利用できない?

技適マークとは、電波法に基づいて技術基準適合証明や技術基準適合認定の認証を受けた商品に表示された印のことです。

対象商品はスマホやノートパソコン、ワイヤレスイヤホンといった電波を発する機器です。端末のパッケージやバッテリー取り付け部分に記載されていることが多く、中には設定からディスプレイ表示できる端末もあります。

印がない商品の場合、法令に違反すると判断されて使えない可能性があります。そのため、ソフトバンクでは持ち込み端末の場合、ソフトバンクショップでマークの確認が義務づけられています。

海外版のSIMフリー端末の場合、マークがないことがあるので特に注意が必要です。

SIMフリー端末でも同じサービスを受けられるの?

ソフトバンクでは回線契約者だけが利用できる様々なサービスやコンテンツを提供しており、回線契約者は通常よりも安い月額料金が設定されています。

しかし、SIMフリー端末で契約した場合、回線契約者に限定されたサービスが利用できない可能性があります。サービスやコンテンツが利用できない場合でも、月額料金が発生するので注意しましょう。

ソフトバンクでも持ち込みでの機種変更は可能

SIMフリー端末やSIMロック解除端末など、ソフトバンクでは持ち込みでも機種変更できます。ソフトバンクショップで手続きする場合は、本人確認書類やUSIMカードなどの準備が必要です。

ソフトバンクユーザーで新旧端末のUSIMカードが同じなら、ソフトバンクショップに行かなくてもオンラインで手続きできるので便利です。

時間帯によってはソフトバンクショップが混み合う可能性もあるため、持ち込みでの機種変更は24時間いつでも手続きできるオンラインがおすすめです。

ソフトバンクで機種変更する

SHARE!!

あわせて読みたい