1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【2017年9月】OCN モバイル ONE(OCN SIM)徹底解説!速度や評判、他MVNOとの比較も

OCN モバイル ONE(OCN SIM)に関する記事

179件の記事があります

MVNOとして格安SIMを販売する「OCN モバイル ONE」の料金プラン、速度や評判を他の格安SIMと比較し、最新のキャンペーン情報についてなど、OCN モバイル ONEの記事をまとめています。

OCN モバイル ONE(OCN SIM)に関する記事の一覧を見る

OCN モバイル ONE(OCN SIM)の格安SIM料金プランのおすすめポイントと注意点

格安SIMのOCN モバイル ONE(OCN SIM)の魅力は、1日の通信量でプランを選択できるDAYプランに始まる豊富なプラン設定を持った格安SIMであること。プランは契約後も自由に変更する事ができるので、長期的に利用しやすい点が特徴です。

NTTグループのNTTコミュニケーションズが運営母体でサポートも充実。
通信量の繰り越しサービスや通信容量を全く消費せずに通信を行う事ができる「ターボ機能」、光のセット割に050 plusの無料化など、格安SIM業界トップクラスのシェアを獲得していことにも納得です。高速通信のON/OFF切り替え機能も追加されて、非常に充実したサービス内容を提供しています。

さらに無料通話が可能な050Plusや、クラウドストレージサービス「マイポケット」などの独自サービスも充実。050Plusは「カウントフリー」が適用され、マイポケットは大容量のストレージを月額324円から利用できます。

最近では、無料Wi-Fiスポットの本格提供を始めるなど、充実の機能、安心サポート、安定した通信速度を格安で使いたいならおすすめのMVNOです。

OCN モバイル ONEはバースト転送機能にも対応しています。バースト機能では速度制限下でも一定の通信容量なら高速通信してくれる機能で、SNSなどを利用する際にははかなり便利です。

また、通信が混雑している時間帯は繋がりにくく、遅いとの声もありました。しかし2017年5月からトラフィックコントロール装置を導入し、データの送受信のタイミングやデータ量を調節できるようになったため、混雑時の通信速度は今までも良くなったといえるでしょう。

公式サイト:OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE(OCN SIM)の料金プラン

OCN モバイル ONEの特徴は1日の通信量でプランを選択できる110MB/日コースと170MB/日コースです。月によって30日と31日があり、通常の月額プランであれば31日の月に少し不足しがちな通信量も日コースであれば通信量を気にする事無く毎日同じように使う事ができます。110MB/日コースであれば月額972円で31日の場合、月に3.4GBも使用でき他社にある月額972円のプランよりも多くの通信が可能になります。今までのドコモ、au、ソフトバンクの料金プラン体系にはない設定があるのが魅力です。

日コースの他にもキャリアの料金プランと同様に3GBコース、5GBコース、500Kbpsの低速通信ながらも15GB使えるコースも用意されています。500kpでは、LINEやメールなどの機能を頻繁に利用するユーザーにおすすめです。動画に関しても低画質で良かったり、音声のみのラジオに利用したいという方にはおすすめです。

OCN モバイル ONE SIM料金プラン

OCNモバイルONE月額料金
データ通信専用SIM
月額料金
音声対応SIM
高速通信容量通信速度SIM枚数
110MB/日コース972円1,728円110MB/日262.5Mbps最大5枚
170MB/日コース1,490円2,246円170MB/日262.5Mbps最大5枚
3GB/月コース1,188円1,944円3GB/月262.5Mbps最大5枚
6GB/月コース1,566円2,322円6GB/月262.5Mbps最大5枚
10GB/月コース2,484円3,240円10GB/月262.5Mbps最大5枚
20GB/月コース4,482円5,238円20GB/月262.5Mbps最大5枚
30GB/月コース6,534円7,290円30GB/月262.5Mbps最大5枚
500Kbpsコース
(15GB/月)
1,944円2,700円15GB/月500Kbps最大5枚

OCN モバイル ONEには「10分かけ放題」「トップ3かけ放題」と「かけ放題ダブル」の3つのオプションがあります。「10分かけ放題」は月額918円で10分以内(1通話あたり)の国内通話が回数無制限で0円です。「トップ3かけ放題」は月額918円で、その月の国内通話料上位3番号の通話料が0円になります。「かけ放題ダブル」は月額1,404円で10分以内(1通話あたり)の国内通話が回数無制限で0円です。さらに、国内通話料上位3番号の通話料が0円になります。「かけ放題ダブル」は「10分かけ放題」と「トップ3かけ放題」の特徴が合わさったものと言えます。

OCN モバイル ONE かけ放題オプション料金表

オプション名
月額料金かけ放題の対象となる通話利用方法
10分かけ放題918円1回につき、10分以内の通話「OCNでんわアプリ」から発信する、または通常通話の発信時、先頭に「0035-44」をつける
トップ3かけ放題918円国内通話上位3番号への通話「OCNでんわアプリ」から発信する、または通常通話の発信時、先頭に「0035-44」をつける
かけ放題ダブル1,404円・1回につき、10分以内の通話
・10分超過分の国内通話料上位3番号への通話
「OCNでんわアプリ」から発信する、または通常通話の発信時、先頭に「0035-44」をつける

そしてもう1つ注目すべき点が「容量シェアSIM」の値下げです。 容量シェアSIMは1契約あたり4枚まで追加可能で、2月1日より提供を開始された新たな基本料金としてはデータ通信専用SIMが432円/月・枚(最大4枚まで)、音声対応SIMが1,188円/月・枚(最大4枚まで)です。容量シェアは大容量プランを家族など複数の端末ででシェアすることで活用できる点が強みです。なおSIM追加には別途手数料がかかりますので注意してください。

  • データ通信専用SIMカード 追加手数料:1,944円/枚
  • SMS対応SIMカード 追加手数料:1,944円/枚
  • 音声対応SIMカード 追加手数料:3,240円/枚

公式サイト:OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE(OCN SIM)のおすすめポイント

OCN モバイル ONEのおすすめポイントは以下になります。

格安SIM業界シェアNO.1
MM 総研の国内MVNO市場規模の推移(2017年3月末)によると、独自サービス型SIMのシェアにおいて、2014年3月末の発表から7回連続でシェアNo.1を獲得しています。
NTTグループの傘下企業、NTTコミュニケーションズが運営母体
日本を代表する通信事業者であるNTTグループが運営しているので安心できます。
1日に使った通信量でプランを決める事ができる
OCN モバイル ONEでは「日コース」を設定しており、1日に使った通信量でプランを決めることができます。110MB/日コースと170MB/日コースを選択できそれぞれ音声対応SIM、データ通信専用SIMの両方でサービスを提供しています。1日ベースで通信量を決められるのはうれしいですね。
契約後もプランを自由に変更する事ができる
使い方に応じて、1ヵ月に1回、コースの変更が可能です。但し、コースの変更は1暦月内に1度のみとなっています。なお、月末日は申し込みができないので注意してください。
すべてのプランで余った通信量の繰り越しサービスが使える
日次プランは翌日まで、月次プランは翌月まで、基本通信容量の残量を繰り越しできます。
基本通信容量・コース名繰り越し容量利用期限
110MB/日コース翌日まで
170MB/日コース
3.0GB/月コース翌月末まで
5.0GB/月コース
10.0GB/月コース
500kbpsコース(15.0GB/月)繰り越しなし
通信容量を全く消費せずに通信を行う事ができる「ターボ機能」
ターボをOFFにすると、通信速度が最大200kbpsになり、通信容量を消費せずに通信を行うことができます。
OCN光インターネットのセット割
「OCN 光サービス」とセット利用で、「OCN モバイル ONE」の月額利用料が、毎月216円割引になります。最大5契約まで合計1,080円まで割引となります。
月額無料で050 plusのサービスを利用できる
「OCN モバイル ONE 音声対応SIM」を購入後に「050 plus」のお支払い方法を「OCN モバイル ONE 音声対応SIM」の請求とまとめると、SIM1枚につき「050 plus」1番号の月額基本料324円が無料で利用が可能です。
カウントフリー機能
OCN モバイル ONEにはIP電話サービスの050Plus、クラウドストレージサービスの「マイポケット」がありますが、その2つのサービスの通信量はカウントに数えない、カウントフリー機能があります。050Plusをたくさん使ったり、マイポケットに大きな容量のファイルを保存したりしても制限を受けなくなります。
NTTドコモのXiとFOMAの両エリアに対応
都市部でも郊外でも快適に利用できます。
端末のレンタルサービス有り
OCN モバイル ONEではWiFiルーターの貸し出しも行っているので、データSIMと端末のレンタル料金でWiFiルーターを利用できます。

出典:OCN モバイル ONE
WiFiルータータイプ AtermMR05LN
LTE/3G および公衆無線LAN サービスに接続してインターネット通信が利用でき、IEEE802.11ac/n/a(5GHz)、IEEE802.11n/g/b(2.4GHz)に対応しています。

出典:OCN モバイル ONE
WiFiルータータイプ AirCard AC785
3G、LTE、高速WiFiに対応したLTEモバイルルーター。最大15台の端末の同時接続が可能な、カラー液晶搭載の機種です。

出典:OCN モバイル ONE
USB端末タイプ UX302NC
3G、LTE、GSMクアッドバンドに対応したUSB端末タイプです。レンタルのみ対応しています。

公式サイト:OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE(OCN SIM)で注意したいこと

OCN モバイル ONEで注意したいことは以下です。

キャリアEメールサービスがない
Gmail等のフリーメールを準備する必要があります。また、メール認証のあるサービスが利用できない場合があります。
支払いは全てクレジットカード払い
クレジットカードをお持ちでない場合、口座振替も可能ですが開通まで時間がかかることがあります。

公式サイト:OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE(OCN SIM)の速度などの評価・評判と他MVNOとの比較

OCN モバイル ONEの格安SIM料金プランとその特徴を学んだところで、実効速度の評価・評判や、似たような格安SIM料金プランを出している他MVNOとの比較を行ってみましょう。

OCN モバイル ONE(OCN SIM)の評価・評判

格安SIMの中でもOCN モバイル ONEは通信速度が他社に比べて安定していると評判です。「日コース」や「ターボ機能」が人気で多くの人が利用しています。また光インターネット併用割引や050PlusIP電話が無料、「カウントフリー」となどのオプションも充実しているのでどんな人にも使いやすく格安SIMの選択肢として最適です。

公式サイト:OCN モバイル ONE

他MVNOの格安SIMとの比較

OCN モバイル ONEは、BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)とよく比較されます。そこに、mineo(マイネオ)のデータ高速プラン(3GB)も加えて比較してみました。OCN モバイル ONEとBIGLOBE SIMを比較した時にそれぞれの項目で非常に近い数字になっています。ただ、BIGLOBE SIMではボリュームチャージが324円/100MBですが、OCN モバイル ONEの方はありません。また、通信速度を比較すると、mineoが下り最大75Mbps、上り最大25Mbpsに対して、BIGLOBE SIMとOCN モバイル ONEは下り最大262.5Mbps、上り最大50Mbpsと大きく差があります。

サービス名BIGLOBE SIM
(データSIM 3ギガプラン)
OCN モバイル ONE
(データSIM 110MB/日コース)
mineo
(シングルタイプ 3GBプラン)
料金(税込)972円/月972円/月972円/月
通信速度下り最大682Mbps/上り最大50Mbps下り最大262.5Mbps/上り最大50MbpsAプラン:下り最大 225Mbps/上り最大 25Mbps(au 4G LTE相当)
Dプラン:下り最大225Mbps/上り最大50Mbps( Xi相当)、下り最大14Mbps/上り最大5.7Mbps(FOMA相当)
データ通信容量3GB/月110MB/日3GB/月
制限時通信速度200kbps200kbps200kbps
高速/低速通信切り替えなしありあり
Wi-Fiスポット6GBプラン以上から、1ライセンス無料で利用可追加料金不要で利用可なし
通信容量追加チャージ324円/100MB申し込み当日に限り、540円で無制限(使い放題)
162円/100MB
SMSオプションあり(129円)あり(129円)Aプラン:無料
Dプラン:129円
SMS送信料国内:3.24~32.4円/回
海外:50~500円(不課税)/回
国内:3.24円/通(毎月5通まで無料)
海外:50円(不課税)/通
国内:3.24~32.4円/回
海外:
Aプラン 100円/通(免税)(日本で送受信する場合で相手がmineo Aプランの場合は3.24~32.4円)
Dプラン 50〜500円/通(免税)、海外へのSMS送受信は不可
データ容量の繰り越し翌月まで繰り越し可翌月まで繰り越し可翌月まで繰り越し可
対応SIM標準SIM・マイクロSIM・ナノSIM標準SIM・マイクロSIM・ナノSIM標準SIM・マイクロSIM・ナノSIM

料金プランの面では3社とも3GBが972円でしたが、大容量の10GBや20GBだと、OCNが最安値に。どのMVNOにするか決めかねている方は価格の面から決めるのもおすすめです。

公式サイト:OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE(OCN SIM)で買えるおすすめの格安スマホ

OCN モバイル ONEでは、スマホ初心者向けから上位機種まで、多くのラインナップを揃えているgooのスマホに加えて、最新の人気機種まで多くのスマホを購入できます。

端末料金は2017年9月時点の価格です。

arrows M04

arrows M04

arrows M04は5.0インチの国産スマホ。防水、防塵、耐衝撃に対応しているため、どんなシーンでも活躍することができます。また、泡タイプのハンドソープで洗うことができるので、端末を綺麗に保つことができます。

OCN モバイル ONEでは端末料35,100円(通常一括)、端末分割支払金1,198円(らくらくセット)から格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイト:OCN モバイル ONE

メーカー
富士通
端末料金
35,100円(通常一括)/26,640円(らくらくセット)
端末分割支払金
1,198円(らくらくセット)
支払期間
24か月
CPU
MSM8916, クアッドコア 1.2GHz
画面サイズ
約5.0インチ, IPS液晶(HD) 1280×720ドット

HUAWEI P10 lite

HUAWEI P10 lite

HUAWEI P10 liteは最新CPU「Kirin658」、3GBメモリ、32GBのストレージを搭載しており、サクサク快適な操作が可能です。3,000mAhの大容量バッテリーも搭載し、急速充電にも対応しているので充電を気にせずに過ごすこともできます。また、今回搭載された「ナックルジェスチャー機能」では画面を指関節でなぞるだけでスクリーンショットが撮れるなど便利な機能となっています。

OCN モバイル ONEでは端末料金23,544円(通常一括)、端末分割支払金1,134円(らくらくセット)から格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイト:OCN モバイル ONE

メーカー
HUAWEI
端末料金
23,544円(通常一括)/16,070円(らくらくセット)
端末分割支払金
669円(らくらくセット)
支払期間
24か月
CPU
HUAWEI Kirin658(オクタコア)
画面サイズ
5.2インチ IPS液晶 1920×1080ドット (FHD)

HUAWEI P10

HUAWEI P10

HUAWEI P10はLeica(ライカ)のダブルレンズを搭載しており、どんな時でも簡単に美しい写真を撮ることができます。また、高性能オクタコアCPU Kirin 960を搭載しており、RAM4GB、ROM64GBと大容量のため動作にモタつきはありません。手になじみやすいサイズ感に加え、サンドブラスト加工やハイパーダイヤモンド加工が施された機種もあり、デザイン性も折り紙付きです。
OCN モバイル ONEでは端末料金52,876円、端末分割支払金2,203円(らくらくセット)から格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイト:OCN モバイル ONE

メーカー
HUAWEI
端末料金
52,876円
端末分割支払金
2,203円
支払期間
24か月
CPU
HUAWEI Kirin960(オクタコア)
画面サイズ
5.1インチ IPS液晶 1920×1080ドット (FHD)

HUAWEI nova lite

HUAWEI nova lite

HUAWEI nova liteは機能性、大容量バッテリー、美しさ、使いやすさなどを兼ねそろえた使い手を選ばないすべてがちょうどいいスマートフォン。高性能カメラを搭載しておりいつでもきれいに写真が撮れます。

OCN モバイル ONEでは端末料金12,960円、端末分割支払金540円/月から格安SIMとセット購入することができます。

公式サイト:OCN モバイル ONE

メーカー
HUAWEI
端末料金
12,960円
端末分割支払金
540円/月~
支払期間
24か月
CPU
Huawei Kirin655オクタコア(4×2.1GHz+4×1.7GHz)
画面サイズ
5.2インチ/FHD(1920×1080ドット)/IPS

Zenfone Live

Zenfone Live

ZenFone Liveは超軽量コンパクトサイズと前面カメラのエフェクト機能が注目のSIMフリースマホ。サイズはZenfoneシリーズ最小の5インチ、120gで女性にも扱いやすい設計。「美人エフェクト機能」搭載で、写真はもちろんSNSのライブ配信中にも美肌補正を施すことができます。

OCN モバイル ONEでは端末料金21,384円(通常一括)、端末分割支払金583円(らくらくセット)から格安SIMとセット購入が可能です。

公式サイト:OCN モバイル ONE

メーカー
ASUS
端末料金
21,384円(通常一括)/13,705円(らくらくセット)
端末分割支払金
583円/月~
支払期間
24か月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 400
クアッドコアCPU 1.4GHz
画面サイズ
約5インチ

VAIO Phone A

VAIO Phone A

VAIO Phone Aは高品性・高剛性のボディが特徴のスマホ。高性能オクタコアプロセッサやデュアルSIMデュアルスタンバイを搭載しているので、見た目だけではなく中身にも満足できる一台といえるでしょう。

OCN モバイル ONEでは端末料金18,144円(通常一括)、端末分割支払金356円(らくらくセット)から格安SIMとセット購入することができます。

公式サイト:OCN モバイル ONE

メーカー
VAIO
端末料金
18,144円(通常一括)/8,553円(らくらくセット)
端末分割支払金
356円(らくらくセット)~
支払期間
24か月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 617 オクタコア / 1.5 GHz (クアッドコア) + 1.2 GHz (クアッドコア)
画面サイズ
約156.1×77.0×8.3mm / 約167g

人気のg06がパワーアップしてかえってきた! g06+

g06+

g06+は人気だった前作のg06の4インチという小柄サイズをそのままに、ROM、RAMの容量をアップさせたスマホです。Android 7搭載で、小さなボディにパワフルな性能を兼ね備えたモデルといえます。また、1万円以下で購入できてしまうのも魅力の一つです。

OCN モバイル ONEでは端末料金8,424円(通常一括)、端末分割支払金410円(らくらくセット)から格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイト:OCN モバイル ONE

メーカー
Covia
端末料金
8,424円(通常一括)/5,184円(らくらくセット)
端末分割支払金
410円/月~
支払期間
24か月
CPU
MT6737M クアッドコア 1.1GHz
画面サイズ
4.0インチ, WVGA IPS液晶, 800×480ドット

g07のカメラ・タッチパネルを改善した g07+

g07+

指紋認証やデュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)に対応したg07の後継モデルとなるg07+。この機能は据え置きで、タッチパネルを改善しなめらかな操作が可能に。さらにカメラにIRカットフィルターを追加し、より自然で綺麗な撮影が可能になるなど前作からパワーアップしています。

OCN モバイル ONEでは端末料金20,304円(通常一括)、端末分割支払金583円(らくらくセット)から格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイト:OCN モバイル ONE

メーカー
Covia
端末料金
20,304円(通常一括)13,705円(らくらくセット)
端末分割支払金
583円(らくらくセット)~
支払期間
24か月
CPU
MT6750T オクタコア / Cortex-A53 1.5GHz ×4, 1.0GHz ×4
画面サイズ
5.5インチ、Full HD IPS液晶、1920×1080、Dragontrail®強化ガラス

デュアルSIM・デュアルスタンバイ対応スマホ g07

g07

g07はデュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)に対応したgooスマホ。5.5インチの大画面はフルHDにも対応しており使いやすさもバツグン。

こちらのスマホは端末料金19,224円(通常一括)、端末分割支払金864円(らくらくセット)から格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイト:OCN モバイル ONE

メーカー
Covia
端末料金
19,224円(通常一括)/15,984円(らくらくセット)
端末分割支払金
864円(らくらくセット)~
支払期間
24か月
CPU
MT6750T オクタコア / Cortex-A53 1.5GHz ×4, 1.0GHz ×4
画面サイズ
5.5インチ, Full HD IPS液晶, 1920×1080, Dragontrail®強化ガラス

FR7101AK

>FR7101AK

ダブルレンズカメラ搭載で、一眼レフのよう写真撮影が可能なスマホです。ディスプレイは5.5インチの大画面。明るさに優れたIPSディスプレイを採用しているため、画像や映像の見やすさは場所を問いません。

またデュアルSIMデュアルスタンバイ対応で、賢く便利に利用できます。

公式サイト:OCN モバイル ONE

メーカー
インバースネット
端末料金
32,184円(通常一括)/28,944円(らくらくセット)
端末分割支払金
1,404円(らくらくセット)~
支払期間
24か月
CPU
MTK6750T オクタコア(8コア) / 最大1.5GHz
画面サイズ
5.5インチ / IPS, フルHD 1,920×1,080(401dpi)

FLEAZ Que

FLEAZ Que

4.5インチで片手に収まるスマートフォン。サイズは小型ながら、センサー機能各種は標準搭載。お手ごろ価格の一台です。

公式サイト:OCN モバイル ONE

メーカー
インバースネット
端末料金
9,504円(通常一括)/5,443円<(らくらくセット)/dd>

端末分割支払金
226円(らくらくセット)~
支払期間
24か月
CPU
MT6735A クアッドコア / Cortex-A53 1.3GHz ×4
画面サイズ
5.5インチ / IPS, フルHD 1,920×1,080(401dpi)

OCN モバイル ONE(OCN SIM)のキャンペーン

OCN モバイル ONEでは以下のキャンペーンを実施しています。

ダブルでおトクキャンペーン
キャンペーン内容
キャンペーン期間中に「OCNでんわ かけ放題ダブルオプション」に申し込みをし、2017年11月30日(木)までに申し込み手続きを完了した方は、2017年11月分までの月額料金が1,080円となります。
※ 2017年12月以降の月額料金は1,404円となります。
キャンペーン対象
2017年9月・10月・11月ご利用分の月額料金
キャンペーン期間
2017年9月1日(金)~2017年11月30日(木)
秋のモバイル紹介キャンペーン
キャンペーン内容
期間中にOCN モバイル ONEに紹介による新規契約を行うと、紹介者へ最大1,500円分、紹介された方へは最大1,700円分のAmazonギフト券をプレゼント。さらに抽選でAmazonギフト券1,000円分プレゼントのWチャンスもあり。
キャンペーン対象
【紹介者】

  • キャンペーン期間中に、OCN モバイル ONE の音声対応SIMを新規で申し込んだ方
  • キャンペーンサイト内にて自身の「紹介コード」を作成すること
  • 紹介された方(紹介者と同一名義は除く)がキャンペーン期間中に新規に「OCN モバイル ONE 音声対応SIM(オプション各種含む)」または「OCNでんわキャリアフリー」を申し込み、キャンペーン応募フォームにて、「紹介者の紹介コード」と「紹介された方のお客さま番号(Nから始まる10桁の番号)」を入力し、キャンペーンの応募を完了すること
  • 特典発送時点で紹介者ならびに紹介された方(複数人いる場合には1人以上)のサービスが開通し、かつ対象となるサービスの契約が継続されていること

【紹介された方】

  • キャンペーン期間中に、新規に「OCN モバイル ONE 音声対応SIM(オプション各種含む)」または「OCNでんわキャリアフリー」を新規に申し込みした方
  • キャンペーン応募ページにて、紹介者(紹介された方と同一名義は除く)が作成した「紹介者の紹介コード」と「紹介された方のお客さま番号(Nから始まる10桁の番号)」を入力しキャンペーンの応募を完了すること
  • 特典発送時点で紹介者ならびに紹介された方のサービスが開通し、かつ対象となるサービスの契約が継続されていること
キャンペーン期間
2017年9月1日(金)~2017年11月30日(木)23:59(特典発送時期:2018年1月中旬頃)
OCN モバイル ONE 訪問サポート無料キャンペーン
キャンペーン内容
訪問基本料や高速モバイル接続設定などの訪問サポートが初回無料に。
キャンペーン対象
キャンペーン期間中「OCN モバイル ONE(音声対応SIM)」と「あんしんモバイルパック」を新規で同時にお申し込みいただいた方
キャンペーン期間
2017年7月1日(土)~2017年9月30日(土)

公式サイト:OCN モバイル ONE