50人に1人1万円分のギフト券プレゼント!! SIMCHANGE限定 特別キャンペーン実施中!
終了まであと
1
  1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【最新版】OCN モバイル ONE徹底解説!SIM速度や評判、スマホ料金も

OCN モバイル ONE

【18年8月】MVNOとして格安SIMを販売するOCN モバイル ONE。編集部が実際に契約・使用して、料金プランや通信速度、評判・口コミ、キャンペーン情報まで徹底解説します。WiFiルーター貸出、口座振替の有無、データSIMなどへの疑問を解決。他格安SIMとの比較も。

OCN モバイル ONEの料金プランや月額費用

OCN モバイル ONEはNTTコミュニケーションズ株式会社が運営する格安SIMを提供するMVNO事業者です。
1日ごとに高速データ通信量が設定されている日割コースをはじめとした豊富なプランを持ったMVNOで、契約後も自由にプランを変更することができるので長期的に利用しやすい点が特徴的です。

ここではそんなOCN モバイル ONEの格安SIMの料金プランや口コミ、評判、他社との比較をご紹介していきます。

公式サイトへ

OCN モバイル ONEの格安SIM料金プラン

OCN モバイル ONEの特徴は1日の通信量でプランを選択できる110MB/日コースと170MB/日コースです。月によって30日と31日があり、通常の月額プランであれば31日の月に少し不足しがちな通信量も、日割コースであれば通信量を気にする事無く毎日同じように使う事ができます。
110MB/日コースであれば月額972円~で、31日ある月の場合は月に約3.33GBも使用でき、他社にある月額972円の3GBプランより多くの通信が可能になります。今までのdocomo、au、SoftBankの料金プラン体系にはない設定があるのが魅力と言えるでしょう。

日割コースの他にもキャリアの料金プランと同様に3GB/6GB/10GB/20GB/30GBコース、500Kbpsの低速通信ながらも15GB/月使えるコースも用意されています。500Kbpsプランは、LINEやメールなどの機能を頻繁に利用する方や、動画に関しては低画質で構わない・音声のみのラジオに利用したいという方にはおすすめです。

OCN モバイル ONE SIM料金プラン

OCNモバイルONEデータ通信専用SIMデータ通信専用SIM
SMS機能付き
データ通信専用SIM
050 plus付き
データSIM+SMS
050 plus付き
音声対応SIM高速通信容量通信速度SIM枚数
110MB/日コース972円1,101円1,134円1,263円1,728円110MB/日受信最大788Mbps/送信最大50Mbps最大5枚
170MB/日コース1,490円1,620円1,652円1,782円2,246円170MB/日受信最大788Mbps/送信最大50Mbps最大5枚
3GB/月コース1,188円1,317円1,350円1,479円1,944円3GB/月受信最大788Mbps/送信最大50Mbps最大5枚
6GB/月コース1,566円1,695円1,728円1,857円2,322円6GB/月受信最大788Mbps/送信最大50Mbps最大5枚
10GB/月コース2,484円2,613円2,646円2,775円3,240円10GB/月受信最大788Mbps/送信最大50Mbps最大5枚
20GB/月コース4,482円4,611円4,644円4,773円5,238円20GB/月受信最大788Mbps/送信最大50Mbps最大5枚
30GB/月コース6,534円6,663円6,696円6,825円7,290円30GB/月受信最大788Mbps/送信最大50Mbps最大5枚
500kbpsコース
(15GB/月)
1,944円2,073円2,106円2,235円2,700円15GB/月500kbps最大5枚

また、OCN モバイル ONEではすべてのコースで容量シェアが可能です。
データ通信専用SIMカードなら1枚432円/月から、音声対応SIMカードなら1枚1,188円/月で利用することができます。

110MB/日プランは1日にどれくらい使える?


出典:OCN モバイル ONE 「110MB/日コースでできること」

上画像は、110MB/日でどれだけ高速通信ができるかをシミュレーションしたものです。あくまでも目安ではありますが、110MBでやれることは意外と多い印象です。ただし、ゲームアプリはアプリによって消費するパケット量が異なります。自分が1日にどのくらいのデータ量を使っているかを把握してから契約するかどうかを決めるのが良いでしょう。

公式サイトへ

OCN モバイル ONEのオプション料金

ここでは、OCN モバイル ONEで提供されている各種オプションの月額料金と内容について紹介します。様々なサービスがあるので詳しくはOCN モバイル ONE公式サイトにてご確認ください。

050 plus【0円(データ通信専用/SMS対応SIMの場合は162円)】
050から始まる電話番号への通話が無料に。そして固定電話へは8.64円/3分、携帯電話へは17.28円/分と通常よりもお得な通話料が適用されるサービスです。
今までは音声通話SIMを契約した方は無料で050 plusを利用できましたが、2018年7月2日以降に音声通話SIMを契約した場合はデータ通信SIMなどと同様に162円/月の利用料が必要です。
10分かけ放題【918円/月】
1回の通話で10分以内の国内通話が回数無制限でかけ放題になります。1回10分以内の通話を多くする方にはおすすめです。
トップ3かけ放題【918円/月】
国内通話料上位3番号の通話料が0円になります。特定の人へ長電話をする方にはおすすめです。
かけ放題ダブル【1,404円/月】
  • 1回の通話が10分以内の国内通話が回数無制限で0円に
  • 10分かけ放題を適用した残りの通話料上位3番号の通話料が0円に
  • 10分以内の通話も、特定の相手との長電話もどちらもするという方にはおすすめのオプションです。

留守番電話サービス【324円/月】
電話に出られなかった際に通話相手からのメッセージを残すことができます。
キャッチホン【216円/月】
通話中に他の人からかかってきた電話をつなぐことができます。
あんしん補償【540円/月】※音声対応SIMのみ
自然故障、画面割れ、落下、水漏れなどの故障に対して5万円までの修理・交換を行っています。
容量追加オプション【540円/月】
通信容量を使い切ったあとの速度制限を解除できます。日次コースの場合は当日の通信制限が解除され、月次コースの場合は0.5GBの追加容量を有効期限3カ月でチャージできます。
マイセキュア【270円/月・1ライセンス、540円/月・5ライセンス】
スマホやタブレットを詐欺サイトやウイルス感染から守ります。また、お子様へのWebサイトアクセス制限を行えるペアレンタルコントロール機能も利用できます。
マイポケット【324円/月】
128GBのオンラインストレージでスマホで撮影した写真も簡単に移行することができます。
OCNプレミアムサポート for スマートフォン【421円/月】
スマートフォンもしくはタブレットの設定や使い方などについて専任スタッフが電話と遠隔操作でサポート。
あんしんモバイルパック【691円/月】(利用開始月無料)
「OCNプレミアムサポート for スマートフォン」ウイルス対策アプリ「マイセキュア(1ライセンス)」「マイポケット(1ID 128GB)」の3つの機能をまとめてお得に利用できます。

その他OCN モバイル ONEにかかる各種費用

基本利用料金のほかにかかる費用について紹介します。

初期費用
3,240円
SIMカード手配料
425円/枚
MNP転出
1電話番号につき3,240円
SIM変更事務手数料
  • データ通信専用SIMカード1,944円
  • 音声対応SIMカード3,240円
通話料
21.6円/30秒(OCNでんわアプリの利用で10.8円/30秒)
SMS送受信料
  • 受信:0円/通
  • 国内から国内への送信:5通目まで無料、6通目以降3.24円/通
  • 国内から海外への送信:50円/通
  • 海外からの送信:100円/通
データ容量追加
540円/500MB

公式サイトへ

OCN モバイル ONEと他MVNOの料金比較

では、OCN モバイル ONEの料金プランは他のMVNOの格安SIMプランと比較しておトクなのでしょうか?今回、比較対象には格安SIMの中でも人気を集めているIIJmio(みおふぉん)を選びました。

OCN モバイル ONE SIM料金プラン

OCNモバイルONEデータ通信専用SIMデータ通信専用SIM
SMS機能付き
データ通信専用SIM
050 plus付き
データSIM+SMS
050 plus付き
音声対応SIM高速通信容量SIM枚数
110MB/日コース972円1,101円1,134円1,263円1,728円110MB/日最大5枚
170MB/日コース1,490円1,620円1,652円1,782円2,246円170MB/日最大5枚
3GB/月コース1,188円1,317円1,350円1,479円1,944円3GB/月最大5枚
6GB/月コース1,566円1,695円1,728円1,857円2,322円6GB/月最大5枚
10GB/月コース2,484円2,613円2,646円2,775円3,240円10GB/月最大5枚
20GB/月コース4,482円4,611円4,644円4,773円5,238円20GB/月最大5枚
30GB/月コース6,534円6,663円6,696円6,825円7,290円30GB/月最大5枚
500kbpsコース
(15GB/月)
1,944円2,073円2,106円2,235円2,700円15GB/月最大5枚

IIJmio(みおふぉん) タイプD SIM料金表

IIJmio タイプD月額料金
データ通信専用SIM
月額料金
SMS機能付きSIM
月額料金
音声機能付きSIM
みおふぉん
高速通信容量SIM枚数
ミニマムスタートプラン972円1,123円1,728円3GB/月最大2枚
ライトスタートプラン1,641円1,792円2,397円6GB/月最大2枚
ファミリーシェアプラン2,764円2,916円3,520円10GB/月最大10枚

料金の面ではOCN モバイル ONEがおトクだと言えます。特に110MB/日プランでは110MB×30日で3.3GB使えるため、同じ料金のIIJmioミニマムスタートプランよりおトクになります。プランの幅が広く一人ひとりにあったプランを見つけることができるのはOCN モバイル ONEの強みだといえそうです。ただしSIMでの容量シェアを多くしたいという人はファミリーシェアプランの方がいいでしょう。

公式サイトへ

OCN モバイル ONEの通信速度

ここからは、気になるOCN モバイル ONEの通信速度について紹介していきます。理論値だけでなく、実効速度も測定していますのでぜひ参考にしてみてください。

OCN モバイル ONEの理論値(ベストエフォート)と実効速度

OCN モバイル ONEの公式サイトで発表されている理論値は以下の通りです。

OCN モバイル ONE 理論値

  • 下り最大 788Mbps
  • 上り最大 docomo50Mbps
  • 契約通信量を使い切った場合は通信速度が200kbpsに制限されます。

では一方の実効速度はどうなのでしょうか。以下がこれまでの測定結果となります。

OCN モバイル ONE実効速度

日付1日平均朝8時台昼12時台夕方18時台夜21時台深夜0時台
6月第2週下り:2.70下り:1.03下り:0.15下り:0.70下り:0.66下り:7.62
6月第4週下り:2.10下り:1.51下り:0.18下り:0.63下り:0.93下り:7.23
7月第1週下り:2.55下り:0.98下り:0.14下り:0.88下り:0.45下り:10.28
7月第3週下り:2.81下り:3.98下り:0.43下り:0.90下り:1.68下り:7.07
8月第1週下り:3.75下り:7.19下り:0.17下り:1.01下り:1.57下り:8.80

OCN モバイル ONEはお昼の時間帯にあまり速度が出ないという弱点が。しかし、遅すぎてイライラするほどではないでしょう。朝や夕方は比較的安定した速度を保っているようです。通信速度の改善をする取り組みを行っているようなので速度に関しては今後の注目ポイントです。

公式サイトへ

OCN モバイル ONEの通信制限について

OCN モバイル ONEでは1日に多くのGB数を消費しても速度制限を受けることはありません。契約したGB数を使い切ってしまうと、通信速度が200kbpsに制限されます。メールやテキスト中心のサイトの閲覧なら問題なく利用できる速度となっています。

公式サイトへ

OCN モバイル ONEと他MVNOの通信速度比較

では、OCN モバイル ONEの通信速度は他の格安SIMと比較してどうなのでしょうか。今回は比較対象に価格比較でも登場したIIJmioの「IIJmio タイプD」を比較対象にしました。

OCN モバイル ONE・IIJmio タイプD速度比較

測定日時OCN モバイル ONE下り平均速度IIJmio タイプD 下り平均速度
4月第2週8.165.61
4月第4週3.4011.79
5月第2週2.922.02
5月第4週4.9910.97
6月第2週2.703.12
6月第4週2.103.11
7月第1週2.552.79
7月第3週2.811.79
8月第1週3.753.11

IIJmioのほうが下りは平均して速度は速いようです。しかし価格の安さやプランの豊富さを考慮するとOCN モバイル ONEを契約するという選択肢も十分考えられますね。ただ、計測日や計測場所によって測定結果に差があるため、参考程度にとどめておくのが良いかもしれません。また、SIMチェンジでは定期的に速度計測をおこなっているのでそちらも参考にしてみてください。

公式サイトへ

OCN モバイル ONEのおすすめポイントや注意点、評価・評判

ここでは、OCN モバイル ONEのメリット・デメリット、どんな人におすすめの格安SIMなのかなどを中心にまとめていきます。

OCN モバイル ONEのおすすめポイント・メリット

OCN モバイル ONEのおすすめポイントは以下になります。「日コース」や「ターボ機能」が人気で多くの人が利用しています。また光インターネット併用割引があったり、「カウントフリー」となどのオプションも充実しているのでどんな人にも使いやすく格安SIMの選択肢として最適です。

格安SIM業界シェア上位
MM 総研が行っている国内MVNO市場規模の推移調査のSIM事業者シェアをみるとIIJmioを運営するインターネットイニシアティブについで2位にNTTコミュニケーションズがランクイン。2017年3月までは7回連続でシェアNo.1を獲得していました。
NTTグループの傘下企業、NTTコミュニケーションズが運営母体
日本を代表する通信事業者であるNTTグループが運営しているので安心できます。
1日に使った通信量でプランを決める事ができる
OCN モバイル ONEでは「日コース」を設定しており、1日に使った通信量でプランを決めることができます。110MB/日コースと170MB/日コースを選択できそれぞれ音声対応SIM、データ通信専用SIMの両方でサービスを提供しています。1日ベースで通信量を決められるのはうれしいですね。
使い方に合わせた通話かけ放題オプション
「10分かけ放題」「トップ3かけ放題」「かけ放題ダブル」の3つのかけ放題オプションが用意されているので通話をよく利用するという方にはOCN モバイル ONEがおすすめです。
契約後もプランを自由に変更する事ができる
使い方に応じて、1カ月に1回、コースの変更が可能です。但し、コースの変更は1暦月内に1度のみとなっています。なお、月末日は申し込みができないので注意してください。
すべてのプランで余った通信量の繰り越しサービスが使える
日次プランは翌日まで、月次プランは翌月まで、基本通信容量の残量を繰り越しできます。
基本通信容量・コース名繰り越し容量利用期限
110MB/日コース翌日まで
170MB/日コース
3.0GB/月コース翌月末まで
5.0GB/月コース
10.0GB/月コース
500kbpsコース(15.0GB/月)繰り越しなし
バースト転送機能があるから低速通信時も安心
通信制限がかかり高速通信が利用できない場合でも、通信開始時の一定量(150KB)のみ高速通信が可能となる「バースト転送機能」があるので、他のMVNOと比べ低速通信時も快適に利用することができます。
通信容量を全く消費せずに通信を行う事ができる「ターボ機能」
高速通信のON/OFFができる機能です。ターボをOFFにすると、通信速度が最大200Kbpsになり、通信容量を消費せずに通信を行うことができます。このON/OFFはアプリで簡単に切り替えられ、一日に何度も切り替えることができます。
OCN光インターネットのセット割
「OCN 光サービス」とセット利用で、「OCN モバイル ONE」の月額利用料が、毎月216円割引になります。最大5契約まで合計1,080円まで割引となります。
050 plusのサービスを安価で利用できる
「OCN モバイル ONE 音声対応SIM」を購入後に「050 plus」のお支払い方法を「OCN モバイル ONE 音声対応SIM」の請求とまとめると、SIM1枚につき「050 plus」1番号の月額基本料324円/月が162円/月で利用が可能です。3桁番号サービス(104など)や110や119などの緊急電話には発信できない場合がある点に注意しましょう。
カウントフリー機能
OCN モバイル ONEにはIP電話サービスの050Plus、クラウドストレージサービスの「マイポケット」がありますが、その2つのサービスの通信量はカウントに数えない、カウントフリー機能があります。050Plusをたくさん使ったり、マイポケットに大きな容量のファイルを保存したりしても制限を受けなくなります。
全国8万6,000カ所以上のWiFiスポット
追加料金不要でOCN モバイル ONE Wi-Fiスポットを利用することができます。
端末のレンタルサービス有り
OCN モバイル ONEではWiFiルーターの貸し出しも行っているので、データSIMと端末のレンタル料金でWiFiルーターを利用できます。
WiFiルータータイプ AtermMR05LN
LTE/3G および公衆無線LAN サービスに接続してインターネット通信が利用でき、IEEE802.11ac/n/a(5GHz)、IEEE802.11n/g/b(2.4GHz)に対応しています。
USB端末タイプ UX302NC
3G、LTE、GSMクアッドバンドに対応したUSB端末タイプです。レンタルのみ対応しています。

公式サイトへ

OCN モバイル ONEで注意点・デメリット

OCN モバイル ONEの注意点を挙げます。

キャリアEメールサービスがない
Gmail等のフリーメールを準備する必要があります。また、メール認証のあるサービスが利用できない場合があります。
支払いは全てクレジットカード払い
クレジットカードをお持ちでない場合、口座振替も可能ですが開通まで時間がかかることがあります。
お昼の時間帯につながりにくい
計測結果からも読み取れる通りお昼にはアクセスが集中するため速度が遅くなりがちです。お昼の時間帯にスマホを利用する方は検討すべき点です。

公式サイトへ

OCN モバイル ONEでiPhoneを使うなら知っておきたいこと

OCN モバイル ONEとの契約を検討中の方で、iPhoneをお使いの方、もしくはiPhoneを使おうと思っている方は多いのではないでしょうか。OCN モバイル ONEであれば、SIMフリー端末やdocomoで契約したiPhoneをそのまま利用できます。

ここでは、OCN モバイル ONEでiPhoneを使うときに知っておきたいことを紹介します。

公式サイトへ

OCN モバイル ONEで契約するためには、どのiPhoneを使うべきか

まずは、OCN モバイル ONEで契約するためには、どのiPhoneを購入するのが良いのでしょうか。

これから購入するなら、SIMフリーのiPhoneがおすすめ

キャリアで契約したiPhoneにはSIMロックがかけられているので、契約キャリアによってはOCN モバイル ONEのSIMカードを利用する前にSIMロック解除をしなくてはならない場合も。Appleストアやスマホショップ、ネットオークションなどでSIMフリーのiPhoneを購入することができます。

docomoならそのまま、au・SoftBankでも条件を満たせば利用可能に!

OCN モバイル ONEの場合は、docomoで契約したiPhoneであれば、SIMロックの解除なしでも基本的にそのまま利用可能です。
au・SoftBankのiPhoneはSIMロックを解除することで利用できるようになります。SIMロック解除ができる端末は2015年5月以降に発売されたiPhone 6s以降が対象となっています。

OCN モバイル ONEの格安SIMで利用可能なiPhone一覧

続いてOCN モバイル ONEの格安SIMで利用できるiPhoneについて見ていきましょう。以下で紹介する機種は、OCN モバイル ONEが動作確認済み端末としてホームページ上で公式に発表している機種になります。

OCN モバイル ONEの動作確認済み端末(iPhoneシリーズ・2018年8月時点)
iPhone端末名OSSIMロック解除テザリング
iPhone XSIMフリーiOS 11.0.3不要
iPhone SESIMフリーiOS 11.0不要
docomoiOS 11.3不要
auiOS 11.3
SoftBankiOS 11.0.1
iPhone 8SIMフリーiOS 11.0不要
docomoiOS 11.3不要
iPhone 8 PlusdocomoiOS 11.0.1不要
iPhone 7SIMフリーiOS 11.1不要
docomoiOS 11.3不要
auiOS 11.3
SoftBankiOS 11.3
iPhone 7 PlusSIMフリーiOS 10.3.3不要
docomoiOS 11.3不要
iPhone 6sSIMフリーiOS 11.3
(北米モデルはiOS 9.3.2)
不要
docomoiOS 11.3不要
auiOS 11.3
SoftBankiOS 11.3
iPhone 6s PlusSIMフリーiOS 11.3不要
docomoiOS 11.3不要
iPhone 6SIMフリーiOS 11.3不要
docomoiOS 11.3不要
iPhone 6 PlusSIMフリーiOS 11.3不要
docomoiOS 11.3不要
iPhone 5sSIMフリーiOS 10.3.3不要×
docomoiOS 11.0不要×
iPhone 5cSIMフリーiOS 9.0不要×
docomoiOS 10.0.1不要×
iPhone 5SIMフリーiOS 9.0不要
iPhone 4sSIMフリーiOS 9.0不要
iPhone 4SIMフリーiOS 7.1.2不要

また、OCN モバイル ONEではらくらくセットでSIMフリー海外版 iPhone 6s(16GB)を取り扱っています(メーカー認定整備済)。お得にiPhone 6sを入手したい方はこちらを検討してみてはいかがでしょうか。

端末料金は2018年8月時点のものです。また、ご覧いただくタイミングによっては在庫切れになっている場合もございます。在庫詳細は公式サイトにてご確認ください。

iPhone 6s(16GB)

iPhone 6sは4.7インチサイズのiPhoneで、OCN モバイル ONEでは端末一括料金3万9,744円、端末分割支払金1,944円/月から格安SIMとのセット購入が可能です。らくらくセットで契約できます。

メーカー
Apple
端末料金
3万9,744円
端末分割支払金
1,944円
支払期間
24カ月
CPU
A9
画面サイズ
4.7インチ 1,334 x 750

公式サイトへ

OCN モバイル ONEで買えるおすすめの格安スマホ

OCN モバイル ONEでは、スマホ初心者向けから上位機種まで、多くのラインナップを揃えているgooのスマホに加えて、最新の人気機種まで多くのスマホを購入できます。

一括価格はSIMパッケージ代金込です端末料金は2018年8月時点のものです。また、ご覧いただくタイミングによっては在庫切れになっている場合もございます。在庫詳細は公式サイトにてご確認ください。

AQUOS sense plus SH-M07

AQUOS sense plus SH-M07はSHARPならではのこだわり機能満載のスマホ。国産スマホならではのおサイフケータイはもちろん、安心の防水・防塵機能でシーンを選ばず活躍します。

OCN モバイル ONEではらくらくセットなら3万2,184円で格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイトへ

メーカー
SHARP
端末料金
3万2,184円(らくらくセット)/2万6,784円(通常のセット)
端末分割支払金
1,404円/月(らくらくセット価格)
支払期間
24カ月
CPU
クアルコム Snapdragon 630 オクタコア(2.2GHz×4+1.8GHz×4)
画面サイズ
約5.5インチ IGZO 2,160×1,080ドット フルHD+

HUAWEI P20 lite

HUAWEI P20 liteは安心の3,000mAh大容量バッテリーを搭載し、付属の充電器を使用することで、急速充電ができます。光の加減で色鮮やかに表情を変えるインターナショナル・クライン・ブルーをイメージした「クラインブルー」は特におすすめです。

OCN モバイル ONEではらくらくセットなら2万304円で格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイトへ

メーカー
HUAWEI
端末料金
2万304円(らくらくセット)/2万8,944円(通常のセット)
端末分割支払金
918円/月(らくらくセット価格)
支払期間
24カ月
CPU
HUAWEI Kirin 659/オクタコア 2.36GHz+1.7GHz
画面サイズ
約5.84インチ TFT/2,280×1,080ドット FHD+

FLEAZ BEAT

FLEAZ BEATはDSDS対応のトリプルスロット仕様です。手に持った感じがちょうどよい5インチサイズで、IPS液晶を採用し鮮明で明瞭な画像を映し出してくれます。電池パックが交換可能なのが嬉しいポイントです。

OCN モバイル ONEではらくらくセットなら7,344円で格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイトへ

メーカー
Covia
端末料金
7,344円(らくらくセット)/1万8,360円(通常のセット)
端末分割支払金
410円/月
支払期間
24カ月
CPU
MT6750 オクタコア 1.5GHz×4 1.0GHz×4
画面サイズ
5インチ HD(1,280×720) IPS液晶

ZenFone 5(ZE620KL)

ZenFone 5はデュアルVoLTE(DSDV)に対応しており、大容量6GBメモリを搭載した、ZenFoneシリーズの最新スマートフォンです。
OCN モバイル ONEではらくらくセットなら5万544円で格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイトへ

メーカー
ASUS
端末料金
5万544円(らくらくセット)/5万7,024円(通常のセット)
端末分割支払金
2,214円/月
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm Snapdragon™636(オクタコアCPU)
画面サイズ
6.2型ワイド Super IPS + 液晶(LEDバックライト)

g08

g08はスリムなボディに5.7インチのHD+ディスプレイを搭載している格安スマホ。画面比率が18:9の縦長なので、小さい手の方でも持ちやすいサイズ感になっています。
OCN モバイル ONEでは1万8,144円(らくらくセット)/2万7,864円(通常のセット)、端末分割支払金864円/月から格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイトへ

メーカー
Wiko
端末料金
1万8,144円(らくらくセット)/2万7,864円(通常のセット)
端末分割支払金
864円/月
CPU
MSM 8937 / QualcommRSnapdragon 430, オクタコア1.4GHz×4, 1.1GHz×4
画面サイズ
5.7インチ、 1,440 × 720 pixels、282ppi、IPS液晶、フルビジョン

HUAWEI nova lite 2

HUAWEI nova lite 2はメインカメラにダブルレンズを搭載してるので、より立体感のある美しい写真を撮影可能。撮影後にフォーカス位置を調整できるワイドアパーチャ機能によりSNS映えする写真にできます。

OCN モバイル ONEでは端末料金1万8,144円(らくらくセット)/2万4,624円(通常のセット)、端末分割支払金918円/月から格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイトへ

メーカー
HUAWEI
端末料金
1万8,144円(らくらくセット)/2万4,624円(通常のセット)
端末分割支払金
918円/月
支払期間
24カ月
CPU
Kirin 659 オクタコアCPU(4×2.36GHz+4×1.7GHz)
画面サイズ
5.65インチ、FHD+(2160×1080ピクセル)、18:9 TFT

AQUOS R compact SH-M06

AQUOS R compact SH-M06はAQUOS端末で初搭載の「IGZOフリーフォームディスプレイ」により実現した「EDGEST fit」を採用。幅66mmの小さなボディに4.9インチの画面を搭載しています。

OCN モバイル ONEでは端末料金6万1,452円(らくらくセット)/7万2,252円(通常のセット)、端末分割支払金2,808円/月から格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイトへ

メーカー
HUAWEI
端末料金
6万1,452円(らくらくセット)/7万2,252円(通常のセット)
端末分割支払金
2,808円/月
支払期間
24カ月
CPU
QualcommR Snapdragon 660 オクタコアCPU(2.2GHz(クアッド)+1.8GHz(クアッド))
画面サイズ
約4.9インチ 2,032×1,080ドット(フルHD+) ハイスピードIGZO / CorningR GorillaR Glass 3

g07++

g07++はg07+をグレードアップし、64GBメモリと高反応LTPS液晶パネルを搭載したスマホです。デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)対応の新しいスマホで、OCNモバイルONEを1年以上利用するとgooポイントを2,000ポイント獲得することができますので、新規契約を考えている人はオススメです。

OCN モバイル ONEでは端末料金1万584円(らくらくセット)/2万6,784円(通常のセット)、端末分割支払金540円/月から格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイトへ

メーカー
covia
端末料金
1万584円(らくらくセット)/2万6,784円(通常のセット)
端末分割支払金
540円/月(らくらくセットのみ)
支払期間
24カ月
CPU
MT6750T オクタコア / Cortex-A53 1.5GHz × 4、1.0GHz × 4
画面サイズ
5.5インチ、Full HD LTPS液晶、1,920 × 1,080ドット、DragontrailR強化ガラス

ZenFone 4 Max

ZenFone 4 Maxは大容量4,100mAhバッテリー搭載で、なんと約37日間もの連続待ち受け(メーカー調べ、4G通信での場合)を実現した長持ちスマホ。アウトカメラは約1,300万画素+広角120度の約500万画素のデュアルレンズ採用で、景色までバッチリ入ったポートレートやグループ写真など様々なシーンで大活躍しますよ!

OCN モバイル ONEでは端末料金1万7,064円(らくらくセット)/2万6,784円(通常のセット)、端末分割支払金896円/月から格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイトへ

メーカー
ASUS
端末料金
1万7,064円(らくらくセット)/2万6,784円(通常のセット)
端末分割支払金
896円/月(らくらくセットのみ)
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm Snapdragon 430 オクタコア (1.4GHz)
画面サイズ
約5.2インチ, IPS液晶ディスプレイ

ZenFone 4 Selfie

ZenFone 4 Selfieはクリアで色鮮やかな自分撮りができる高画質の2,000万画素メインカメラと、800万画素の120°広角カメラの2つを前面に搭載した自撮りに最適なスマホ。120°の前面の広角カメラで、美しい風景をよりワイドに背景に入れたり、友人を集めてグループで集合写真を楽しんだりもできます。前面にソフトライトLEDフラッシュが付いているのもポイント。また、2枚のSIMと1枚のmicroSDカードを同時に使用出来るのもかなり嬉しい仕様と言えるでしょう。

OCN モバイル ONEでは端末料金1万9,980円(らくらくセット)/2万9,700円(通常のセット)、端末分割支払金1,026円/月から格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイトへ

メーカー
ASUS
端末料金
1万9,980円(らくらくセット)/2万9,700円(通常のセット)
端末分割支払金
1,026円/月(らくらくセットのみ)
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm Snapdragon 430 オクタコア (1.4GHz)
画面サイズ
約5.5インチ

AQUOS sense lite SH-M05

AQUOS sense lite SH-M05はAQUOSならではの高画質意IGZOを搭載。おサイフケータイなどの便利機能を多数搭載しています。OCNモバイルONEでは限定色のブルーを含めた4色を販売。

OCN モバイル ONEでは端末料金2万3,544円(らくらくセット)/3万2,184円(通常のセット)、端末分割支払金1,134円/月から格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイトへ

メーカー
SHARP
端末料金
2万3,544円(らくらくセット)/3万2,184円(通常のセット)
端末分割支払金
1,134円/月(らくらくセットのみ)
支払期間
24カ月
CPU
QualcommR Snapdragon 430 processor (MSM8937) オクタコア(1.4GHz クアッド + 1.1GHz クアッド)
画面サイズ
約5.0インチ IGZO 1,920 × 1,080ドット FHD

OCN モバイル ONEの申し込み方法、APN設定、解約方法

ここではいざ申し込みを行う場合に必要となる手続きや開通作業、解約についてなどをまとめます。
公式サイトへ

OCN モバイル ONEの申し込み方法

ここで紹介しているものはWEBでの申し込みになります。まず、OCN モバイル ONEに申し込む前に、事前に準備するものを紹介します。

  • クレジットカード
  • 音声対応SIMの場合 本人確認書類:運転免許証、健康保険証、日本国パスポート、住民基本台帳カードなど
  • MNPの場合:MNP予約番号

事前に準備するものを用意したら、公式サイトの申し込みフォームに従って申し込みをします。簡単なフローは以下の通りです。

  1. 端末セットかSIMカードのみの購入を選択
  2. 端末購入の場合 らくらくセットまたは通常のセットを選択し端末を選択
  3. SIMのみの場合 音声対応SIMまたはデータ通信専用SIMを選択する
  4. 契約者情報の入力
  5. 支払・サービス情報入力
  6. 確認
  7. 完了

OCN モバイル ONEのAPN設定方法

SIMが手元に届いた後、端末をネットにつなぐために必要なAPN設定について説明します。Android端末とiOS端末で設定方法が異なるのでお手持ちの端末を確認してから設定しましょう。この設定はOCN モバイル ONEのアプリから行います。

Android端末 APN設定

こちらのページからネットワーク設定手順を確認してください。

iOS端末 APN設定

こちらのページからAPN構成プロファイルをダウンロードしてください。

公式サイトへ

OCN モバイル ONEの利用明細の確認とマイページ


OCN モバイル ONEではブラウザ上から閲覧することができるマイページとアプリを利用することで契約情報などが確認できます。
登録状況の確認や各種手続きは行うことができますが、他社MVNOのマイページとは異なりデータ量の確認はできない模様。
ブラウザ上から確認するマイページはOCN共通のものとなっているため若干使いにくさも感じられます。

しかし、OCN モバイル ONE専用のアプリからデータ容量などを確認することが可能です。
各種手続きやコースの変更、通信容量の追加、SIMカードの追加、ターボON/OFF切り替えや請求情報の照会までこのアプリでできるのでその点はとても便利だといえますね。

OCN モバイル ONE アプリ

OCN モバイル ONE アプリ
無料
posted with アプリーチ

OCN モバイル ONEの解約について

ここではOCN モバイル ONEの解約について解説します。
OCN モバイル ONEではマイページの料金/手続きの部分から解約をすることができます。

OCN モバイル ONEでは

  • 日割り計算が適用されない
  • 6カ月目までは最低利用期間があり、期間内だと8,000円の解約金がかかる

という点で注意が必要です。

公式サイトへ

OCN モバイル ONEのキャンペーン

OCN モバイル ONEでは以下のキャンペーンを実施しています。

【Amazon限定】最大1万円分のAmazonギフト券プレゼント

出典:OCN モバイル ONE

Amazonで販売している限定パッケージで音声SIMに申し込むことで、最大1万円分のAmazonギフトがもらえます!

キャンペーン内容
特典内容は以下のとおりです。
サービス名ギフト券金額
音声SIM 30GBプラン8,000円分
音声SIM 30GB以下のプラン2,000円分
OCNでんわ
有料オプション利用
+1,000円分
マイセキュア5ライセンス利用+1,000円分
マイセキュア1ライセンス利用+500円分

たとえば音声SIMの3GBプランと10分かけ放題に限定パッケージで申し込むと、3,000円分のAmazonギフト券がもらえます!
キャンペーン対象
Amazonの限定パッケージを購入して音声SIMに申し込んだ方
キャンペーンの注意点
音声SIMの主契約1申し込みにつき1口の応募です。
特典の発送は利用開始月の7カ月目となります。
30GBの特典は申込時から特典発送時まで1度もプラン変更をしなかった場合にのみ適用となります。
オプションの申込特典は、特典発送時まで契約を継続利用している場合に適用となります。

公式サイトへ

OCN モバイル ONEのおすすめポイント

OCN モバイル ONEはドコモ(docomo)回線をつかったMVNO。1日の通信量が決まっている110MB/日コースや170MB/日コースといったプランから、30GBもの大容量プランといった豊富なプランがあります。また、通信量を節約するための「ターボ機能」というものがあります。ターボをOFFにすると、通信速度が最大200kbpsになる代わりに、通信容量を消費せずに通信を行うことができます。WEBの閲覧やLINEの返信程度であればターボ機能をOFFにして使ってもストレスは感じないでしょう。

SIMチェンジではより詳しいOCN モバイル ONEのおすすめポイントや端末情報などをわかりやすくまとめています。そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

OCN モバイル ONEの詳しい情報をチェック!

OCN モバイル ONEで実施中のおトクなキャンペーン情報は公式サイトをチェック!おトクにOCN モバイル ONEをはじめましょう!

期間:終了日未定
最大1万円分のギフト券プレゼント
Amazonの対象パッケージから音声対応SIMを申し込むと、最大1万円分Amazonギフト券をプレゼント!
★さらに8月1日からMUSICカウントフリーがスタート!
詳細を確認

OCN モバイル ONEに関する新着記事