1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. nuroモバイルの料金・評判・キャンペーン・速度【2020年最新】|本当におすすめできる?

nuroモバイル

編集部がnuroモバイルを実際に契約・使用して、料金プランや通信速度、評価・評判・口コミ、キャンペーンなど徹底解説!競合格安SIMとの比較もあわせて紹介しています。

nuroモバイルのキャンペーン

月額基本料5か月間半額

出典:nuroモバイル
  • 期間:未定
  • 音声SIM申し込みで月額基本料が5か月間半額

nuroモバイルの「月額基本料5か月間半額キャンペーン」は、対象の音声通話付きSIMカードを契約すると月額基本料が5か月間半額で利用できるようになるキャンペーンです。

nuroモバイルは、初月の料金が一律で無料になるため、契約1か月目は無料で2~6ヶ月目は月額基本料半額で格安SIMの運用が可能になります。

特典の適用期間中は、申し込んだプランよりデータ容量が少ないプランへの変更ができません。また、データ容量が小さいプランから大きいプランに変更した場合も、申し込み時に選択したプランの割引額が適用されるため、損になってしまいます。契約時のプラン選択は慎重に行いましょう。

ドコモ・au・ソフトバンク回線それぞれの料金表は以下の通りです。

【nuroモバイル】最新キャンペーンはこちら

【nuroモバイル】ドコモ回線・音声通話SIMの料金表

プラン名1か月目2~6か月目7か月目~
Sプラン(2GB)0円700円1,400円
Mプラン(7GB)0円1,100円2,200円
Lプラン(13GB)0円1,700円3,400円

【nuroモバイル】最新キャンペーンはこちら

【nuroモバイル】au回線・音声通話SIMの料金表

プラン名1か月目2~6か月目7か月目~
Sプラン(2GB)0円740円1,480円
Mプラン(7GB)0円1,400円2,800円
Lプラン(13GB)0円1,840円3,680円

【nuroモバイル】最新キャンペーンはこちら

【nuroモバイル】au回線・音声通話SIMの料金表

プラン名1か月目2~6か月目7か月目~
Sプラン(2GB)0円840円1,680円
Mプラン(7GB)0円1,400円2,800円
Lプラン(13GB)0円1,840円3,680円

【nuroモバイル】最新キャンペーンはこちら

3ヶ月間月額100円になる音声プラン特典

出典:nuroモバイル

通常であれば月額料金が1,400円~かかるところ、ある条件を満たせば3ヶ月間100円になるプランがあります。

条件はこれらすべてを満たす必要があります。

  • 音声通話付きのS・M・Lプランのどれかに、新規で申し込むか他社からの乗り換え(MNP)で申し込みをする
  • 特典の適用期間中は申し込み時のデータ容量を下回るプランへ変更をせず、利用を継続する

割引額はそれぞれのプランにより異なります。また、公式HPから申し込む必要があります。

プラン名1ヶ月目2ヶ月から4ヶ月目5ヶ月目
ドコモSプラン(2GB)0円100円1,400円
ドコモMプラン(7GB)0円100円2,200円
ドコモLプラン(13GB)0円100円3,400円
auSプラン(2GB)0円100円1,480円
auMプラン(7GB)0円100円2,800円
auLプラン(13GB)0円100円3,680円
ソフトバンクSプラン(2GB)0円100円1,680円
ソフトバンクMプラン(7GB)0円100円2,800円
ソフトバンクLプラン(13GB)0円100円3,680円

nuroモバイルで格安SIMを契約する

Xperia端末がお得になるXperia特典

「Xperia Ace」が49,800円のところ、19,800円で購入できます。Xperia Aceは片手サイズでありながら、大画面が特徴の端末です。

そのディスプレイは約5.0インチFull HD+となり、きれいな映像がみられます。

さらに、画角を簡単に切り替えられるため、シーン別に思い通りのセルフィーを撮れるのが嬉しいところです。

nuroモバイルの実店舗を利用してみよう!

nuroモバイルはネットだけでなく実店舗も充実しています。格安SIMについてよく分からないことが多い人や、どんなプランにしたらいいか決められない人など、できれば相談しながら決めたいという人はぜひ実店舗を利用してみてください。

【nuroモバイル】最新キャンペーンはこちら

nuroモバイルの口コミ・評価・評判

2016年10月1日でSo-net モバイル LTE(ソネット)ならびにPLAY SIMがサービス提供を終了し、低容量のSIM料金プランに特化した新しい格安SIMである「nuroモバイル」に統合されました。格安スマホとのセットにおいても人気機種を取り揃えていて、今後注目すべき格安SIMであることは間違いなさそうです。ちなみにnuroモバイルの読み方は「ニューロモバイル」です。

ここではそんなnuroモバイルの格安SIMの評判や口コミ、メリット・デメリット、料金プラン、他社との比較などをご紹介していきます。

nuroモバイルのおすすめポイント・メリット

nuroモバイルのおすすめポイントを以下にまとめてみました。

データ容量の変更が無料
容量が余ったら場合は翌月繰り越しも可能なのでプランの見直しがしやすいです。
WiFiルーターレンタルサービス「グローバルWiFi」(GLOBAL WiFi)
世界200カ国以上の国と地域で使える、パケット定額制の海外用WiFiルーターレンタルサービスがオプションとして使えます。海外でも快適にネットを使いたい方は利用を検討してみてはいかがでしょうか。
格安SIM業界初のデータ前借りサービス
「ご利用者向けページ」から申請することで、次の月のデータ量から最大2GBまで前借りできます。ただし、お試しプランの方は利用できません。
人気スマホを取り扱っている
ZenFoneシリーズなど人気スマホを取り揃えています。取り扱い機種も増えてきていますので注目です。
SIMが最短翌日に届く
午後3時までに、nuroモバイル公式サイトで申し込み手続きが完了した場合、SIMパッケージが最短で当日中に発送され、申し込み完了の翌日にはSIMが手に入ります。音声プランに関しては、本人確認が午後3時までに完了した場合、最短当日発送となります。なお、端末とSIMのセットは順次発送となります。
充実のサポート体制
nuroモバイルでは訪問サポートと遠隔サポートを提供しています。訪問サポートは、初期設定や操作方法でわからないことがあれば、スタッフが家に訪問しに来て直接サポートしてくれます。遠隔サポートは専用のアプリを利用し、オペレーターと話しながらサポートを受けられますが、どちらの場合も料金が発生します。
安心の端末補償サービス
nuroモバイルで購入した端末だけでなく、nuroモバイルで購入していない端末も補償対象です。

nuroモバイル 端末補償

端末購入方法月額利用料端末交換・修理代金補償対象
nuroモバイルで購入500円1回目:5,000円
2回目:8,000円
3回目以降:実費

※Xperia XZ Premiumのみ、
1回目:1万5,000円
2回目:2万円
3回目以降:実費
36カ月まで
水濡れ、破損、自然故障

37か月目~
自然故障
※37か月目以降は補償契約を「端末をご自身で用意された方」向けの内容へ変更できます。
自分で用意500円1回目:5,000円
2回目:8,000円
3回目以降:実費
※修理費用の上限は4万円。上限を超えた場合、超過分は自己負担となります。
水濡れ、破損、自然故障

nuroモバイルを契約する!

nuroモバイルの注意点・デメリット

nuroモバイルの注意点やデメリットを挙げてみます。

データ容量の追加には要注意!
データ容量を追加で購入すると、ドコモ回線は600円(1GB)、au回線とソフトバンク回線は900円(1GB)と出費となるので、データ容量追加よりもプラン変更がおすすめです。
音声通話SIMには最低利用期間が1年間ある
契約月が長くなるほど解約の際の違約金が減額されていくので(-1,000円/月)、短期間で解約しないようにしましょう。なお、データ通信のみのプランには最低利用期間がありません。
データ通信を使いすぎると制限にかかる可能性がある
当日を含む3日間の合計データ通信量がnuroモバイルの定める量を超えた場合、通信速度が制限される場合があります。通信速度の制限は、翌深夜~朝に解除されます。

nuroモバイルを契約する!

nuroモバイルの通信速度

nuroモバイルの通信速度について紹介していきます。理論値だけでなく、実効速度も測定していますのでぜひ参考にしてみてください。

nuroモバイルの通信速度

nuroモバイルの公式サイトで発表されている理論値は以下のとおりです。

nuroモバイル 理論値

ドコモ回線
下り:最大988Mbps
上り:最大75Mbps
低速通信時:最大200Kbps(お試しプランは32kbps)
au回線
下り:最大958Mbps
上り:最大112.5Mbps
低速通信時:最大200Kbps(お試しプランは32kbps)
ソフトバンク回線
下り:最大988Mbps
上り:最大37.5Mbps
低速通信時:最大200Kbps(お試しプランは32kbps)

一方の実効速度はどうなのでしょうか。以下がこれまでのSIMチェンジでの測定結果です。

nuroモバイル/ドコモ回線 実効速度

日付1日平均朝9時台昼12時台夕方17時台
5月第2週下り:4.77
上り:8.97
下り:0.52
上り:7.83
下り:1.08
上り:2.38
下り:12.7
上り:16.7
5月第4週下り:2.48
上り:4.36
下り:4.14
上り:0.07
下り:0.64
上り:2.32
下り:2.67
上り:10.7
9月第2週下り:3.33
上り:8.17
下り:9.08
上り:13.00
下り:0.09
上り:1.20
下り:0.80
上り:10.30
11月第2週下り:12.47
上り:11.32
下り:10.80
上り:21.10
下り:2.70
上り:12.70
下り:23.90
上り:0.15
12月第4週下り:14.35
上り:4.92
下り:17.50
上り:7.24
下り:7.84
上り:0.23
下り:17.70
上り:7.28
19年1月第2週下り:9.64
上り:9.08
下り:12.50
上り:0.23
下り:0.63
上り:11.40
下り:15.80
上り:15.60
2月第2週下り:9.54
上り:6.59
下り:22.50
上り:18.90
下り:0.40
上り:0.47
下り:5.73
上り:0.39
3月第2週下り:6.35
上り:0.29
下り:5.52
上り:0.23
下り:1.93
上り:0.22
下り:11.60
上り:0.42
4月第1週下り:8.12
上り:10.44
下り:22.80
上り:14.70
下り:0.51
上り:15.50
下り:1.05
上り:1.13
5月第2週下り:13.30
上り:18.97
下り:27.90
上り:20.00
下り:0.89
上り:14.70
下り:11.10
上り:22.20
6月第2週下り:22.93
上り:12.90
下り:34.40
上り:7.65
下り:18.00
上り:9.86
下り:16.40
上り:21.20

1日の平均速度を見てみると、1Mbps以下になるような極端に速度が低下している日はありません。SNS閲覧やインターネット検索、動画再生は問題なくできるでしょう。昼の時間帯はどの格安SIMも遅いことが多いですが、nuroモバイルは日によっては十分な速度が出ている日もあります。昼に速度が出ている点は高評価ですが、毎日速いわけではないため、過信しすぎは注意しましょう。

nuroモバイル/ソフトバンク回線 実効速度

日付1日平均朝9時台昼12時台夕方17時台
5月第2週下り:8.16
上り:1.38
下り:9.69
上り:1.52
下り:0.99
上り:0.65
下り:13.80
上り:1.97
6月第2週下り:9.80
上り:14.17
下り:2.98
上り:20.6
下り:0.52
上り:1.81
下り:25.90
上り:20.10

ソフトバンク回線のほうはドコモ回線ほどは速度が出ていないようです。しかし、昼の時間帯を除けば快適に通信を行えるでしょう。

nuroモバイルの通信制限について

nuroモバイルでは、当日を含むデータ通信量が規定値を超えた場合に通信速度が制限されます。通信速度制限は、翌深夜~朝方に解除されます。

nuroモバイルと他格安SIMの通信速度比較

nuroモバイルの通信速度は他の格安SIMと比較してどうなのでしょうか。今回は比較対象に「イオンモバイル」を選びました。

nuroモバイル/ドコモ回線 イオンモバイル 速度比較

日付イオンモバイル 下り平均速度nuro mobile下り平均速度
19年1月第2週5.159.64
2月第2週5.129.64
3月第2週5.596.35
4月第1週5.298.12
5月第2週8.0313.30

全体的にnuroモバイルの方が速いですね。ただし、測定日によって速度は変わるため、これだけを見て判断するのは少し難しいかもしれません。

nuroモバイルを契約する!

nuroモバイルの料金プランや月額費用

比較的シンプルなプラン設定であるnuroモバイルの具体的なプランや料金についてご紹介しています。

nuroモバイルの格安SIM料金プラン

nuroモバイルは、お試しプラン・Sプラン・Mプラン・Lプランの4つを展開しています。ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線ともに同じプラン設定となり、月の利用量によってプランが選べます。2017年12月19日からソフトバンク回線SIMが、2019年5月9日からau回線SIMの提供が開始されました。

nuroモバイル 月額料金表(ドコモ回線)

 データSIMデータSIM+SMS音声通話付き高速通信容量通信速度SIM枚数
お試しプラン300円450円1,000円0.2GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚
Sプラン700円850円1,400円2GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚
Mプラン1,500円1,650円2,200円7GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚
Lプラン2,700円2,850円3,400円13GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚

nuroモバイル 月額料金表(au回線)

 データSIMデータSIM+SMS音声SIM高速通信容量通信速度SIM枚数
お試しプラン500円650円1,200円0.2GB/月下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
1枚
Sプラン780円930円1,480円2GB/月下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
1枚
Mプラン2,100円2,250円2,800円7GB/月下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
1枚
Lプラン2,980円3,130円3,680円13GB/月下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
1枚

nuroモバイル 月額料金表(ソフトバンク回線)

 データSIMデータSIM+SMS音声SIM高速通信容量通信速度SIM枚数
お試しプラン500円1,200円0.2GB/月下り最大988Mbps
上り最大37.5Mbps
1枚
Sプラン980円1,680円2GB/月下り最大988Mbps
上り最大37.5Mbps
1枚
Mプラン2,100円2,800円7GB/月下り最大988Mbps
上り最大37.5Mbps
1枚
Lプラン2,980円3,680円13GB/月下り最大612Mbps
上り最大37.5Mbps
1枚

また、通話SIMでは10分かけ放題の有無を選べ、「音声定額10分かけ放題」や「データ前借り」「翌月繰り越し」「端末補償」「訪問サポート」などのオプションサービスも利用可能です。

同回線内でのデータ容量の変更は可能ですが、異なる回線への変更はできません。

nuroモバイルのオプション料金

nuroモバイルで提供されている各種オプションの月額料金と内容について紹介します。

nuroモバイルでんわ【無料】
音声通話付きプランを契約した方が対象です。「nuroモバイルでんわアプリ」経由で電話をかけることで通話料金が10円/30秒(半額)になります。nuroモバイルでんわアプリを使わずに発信先の電話番号の前に「0037-692」を付けて発信することでも通話料金が半額です。
10分かけ放題オプション【800円/月】
10分以内の通話なら何度かけても通話料金が無料です。通話時間が10分を超過した場合、10円/30秒の通話料が発生します。
データ前借り【無料】
翌月のデータ量を今月分に「前借り」できます。10MB以上から1MB単位で前借りができます。前借りしたデータ容量は前月の繰り越し容量と当月のデータ量を使い切った後に消費されます。前借りしたデータ容量の有効期限は翌月末日までとなり、前借りできる最大容量は毎月2GBまでです。
容量チャージ【600円~/1GB~】
容量チャージは、ドコモ回線は600円(1GB)、au回線とソフトバンク回線は900円(1GB)で可能です。「ご利用者向けページ」にログイン後、容量のチャージが行えます。
パケットギフト【無料】
ドコモ回線同士、au回線同士、ソフトバンク回線同士でパケットのプレゼントができます。ドコモ回線からソフトバンク回線、au回線からドコモ回線といったように、違う回線同士でのパケット受け渡しはできません。また、翌月繰り越しされたパケット、チャージしたパケット、ギフトで受け取ったパケットはギフト対象外です。
端末補償【500円/月】
水濡れ、破損、自然故障といったスマホのトラブル時に端末の交換、修理ができます。nuroモバイルで端末を購入したか、自分で端末を用意したかで補償内容が変わってきます。詳しくは公式サイトをご確認ください。
訪問サポート【8,000円/1回】
スタッフが自宅にきてスマホの設定のサポートをしてくれます。1回の訪問で設定とレッスンを45分で行い、30分ごとに延長料金が3,000円、9:00~20:00以外の訪問は時間外手数料が発生します。
遠隔サポート【3,000円/1回】
電話とサポートアプリを使って、遠隔でのスマホの設定をサポートしてくれます。基本レッスンは1回30分で、APN接続設定や通話方法の説明、アドレス帳操作方法の説明をしてくれますが、基本レッスンを15分延長するのに1,500円かかります。また、メール設定(3,000円)やWiFi接続設定(2,000円)など、必要なサポートだけを受けられるオプションレッスンがあります。
i-フィルター for マルチデバイス【330円~/月】
インターネットの危険から子どもを守るフィルタリングアプリです。ネットの利用状況の把握、スマホの利用時間の制限、見せたくないサイトのブロック機能などが使えます。
グローバルWiFi【300円~/日】
世界200カ国以上の国と地域で利用できる海外用WiFiレンタルサービスです。nuroモバイルを利用している方は、従来の料金の15%引きで利用ができます。
キャッチホン(ドコモ回線)/割込通話サービス(au回線)/割込通話(ソフトバンク回線)【200円/月】
通話中にかかってきた別の電話を信号音で知らせるサービスです。通話中の電話を保留したまま、あとからかかってきた電話に出られます。
留守番電話(ドコモ回線)/お留守番サービス(au回線)/留守番電話プラス(ソフトバンク回線)【300円/月】
留守番電話サービスが利用できます。
転送電話(ドコモ回線・ソフトバンク回線)/着信転送サービス(au回線)/【無料】
かかってきた電話を他の携帯電話やオフィス、家庭の電話などに転送できるサービスです。ドコモ回線を利用の方は「ご利用者向けページ」から申し込みをする必要があります。au回線とソフトバンク回線を利用している方は申し込みの必要はありません。
迷惑電話ストップサービス(ドコモ回線)/迷惑電話撃退サービス(au回線)/ナンバーブロック(ソフトバンク回線)【0円~/月】
登録した番号からの電話を拒否できるオプションです。ドコモ回線を利用している方は無料で利用できますが、ソフトバンク回線を利用している方は月額100円の利用料金がかかります。

nuroモバイルにかかる各種費用

基本利用料金のほかにかかる費用についてご紹介します。

初期費用
3,000円
SIM切替手数料・有償交換手数料・損害金
3,000円
SIMカード準備料
400円
MNP転出
3,000円
通話料
20円/30秒(nuroモバイルでんわの利用で10円/30秒)
SMS送受信料
受信:0円/通
国内から国内への送信:3円~/通
国内から海外への送信:50円~/通
データ容量追加
ドコモ回線 600円/1GB
au回線・ソフトバンク回線 900円/1GB

SIMカード準備料は2019年8月1日よりどの回線も400円に統一されました。

nuroモバイルと他格安SIMの料金比較

nuroモバイルの料金プランは他の格安SIMの格安SIMプランと比較しておトクなのでしょうか。今回、比較対象にはnuroモバイルと似た料金プランを展開しているドコモ回線はNifMo(ニフモ)、au回線はmineo(マイネオ)、ソフトバンク回線はb-mobile(ビーモバイル)のジャストフィットSIMを選びました。

nuroモバイル/ドコモ回線 プラン料金表

 データSIMデータSIM+SMS音声通話付き高速通信容量通信速度SIM枚数
お試しプラン300円450円1,000円0.2GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚
Sプラン700円850円1,400円2GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚
Mプラン1,500円1,650円2,200円7GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚
Lプラン2,700円2,850円3,400円13GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚

NifMo プラン料金表

NifMoデータ通信専用SIMSMS対応SIM音声対応SIM高速通信容量通信速度
(LTE通信)
SIM枚数
3GBプラン900円1,050円1,600円3GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚
7GBプラン
1,600円1,750円2,300円7GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚
13GBプラン2,800円2,950円3,500円13GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚

7GBのMプラン・13GBのLプランともに、nuroモバイルのほうが安いです。月に使うデータ量によってどちらの方が安く契約できるかは変わってくるため、自身のデータ使用量をチェックしてから選ぶことおすすめします。

nuroモバイル/au回線 プラン料金表

 データSIMデータSIM+SMS音声SIM高速通信容量通信速度SIM枚数
お試しプラン500円650円1,200円0.2GB/月下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
1枚
Sプラン780円930円1,480円2GB/月下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
1枚
Mプラン2,100円2,250円2,800円7GB/月下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
1枚
Lプラン2,980円3,130円3,680円13GB/月下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
1枚

mineo Aプラン料金表

mineo
auプラン(Aプラン)
シングルタイプ
データ通信専用SIM
シングルタイプ
データ+
SMS
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量SIM枚数
500MB700円700円1,310円500MB/月1枚
3GB900円900円1,510円3GB/月1枚
6GB1,580円1,580円2,190円6GB/月1枚
10GB2,520円2,520円3,130円10GB/月1枚
20GB3,980円3,980円4,590円20GB/月1枚
30GB5,900円5,900円6,510円30GB/月1枚
プランAの場合、シングルタイプ データ+SMSにSMS付帯料はかかりません

プランに定められたデータ量が異なるのではっきり比べられませんが、全体的にmineoのほうが少し安いです。他格安SIMのau回線プランと比べてみても、nuroモバイルのau回線の料金設定は少し高くなっています。

nuroモバイル/ソフトバンク回線 プラン料金表

 データSIMデータSIM+SMS音声SIM高速通信容量通信速度SIM枚数
お試しプラン500円1,200円0.2GB/月下り最大988Mbps
上り最大37.5Mbps
1枚
Sプラン980円1,680円2GB/月下り最大988Mbps
上り最大37.5Mbps
1枚
Mプラン2,100円2,800円7GB/月下り最大988Mbps
上り最大37.5Mbps
1枚
Lプラン2,980円3,680円13GB/月下り最大612Mbps
上り最大37.5Mbps
1枚

b-mobile プラン料金表

b-mobile S
ジャストフィットSIM
音声付き
docomo回線
音声付き
SoftBank回線
高速通信容量通信速度SIM枚数
1GBまで1,070円1,070円1GB/月まで制限なし1枚
3GBまで1,394円1,826円3GB/月まで制限なし1枚
6GBまで1,934円2,582円6GB/月まで制限なし1枚
10GBまで2,798円3,446円10GB/月まで制限なし1枚
15GBまで3,878円4,742円15GB/月まで制限なし
※設定上限値(既定値は10GB)、15GBに達した場合、低速度で使用可
1枚

ソフトバンク回線のほうは、nuroモバイルの0.2GBよりもb-mobileの1GBのほうがお得です。~2GBまでの使用ならnuroモバイル、2GB~3GBまでの使用ならb-mobileがお得。これと同様に、7GB・13GBもどのくらい使うかによってどちらが安いのかが変わってきます。

nuroモバイルとNURO光の関係性

下り最大2Gbpsの光回線という驚異の通信速度が魅力的なNURO光。安定した通信品質と高速通信で人気の高いプロバイダのひとつです。

そんなnuroモバイルとNURO光にはどのような関係性があるのでしょうか?さっそく見ていきましょう。

同じ会社が提供しているサービス

nuroモバイルとNURO光は提供会社が同じです。提供しているのは、ソニーネットワークコミュニケーションズです。

ソニーネットワークコミュニケーションズのnuroブランドとして、nuroモバイルとNURO光が展開されています。nuroモバイルに関しては、2016年10月1日からサービスの提供を開始。NURO光は、2013年4月15日より受付開始、その後提供開始されました。

NURO光とのセット割などは特にない

ここで最も気になるのはnuroモバイルとNURO光をセットで契約した場合の割引サービスです。nuroブランドと同じようにプロバイダが格安SIMを提供しているケースは多く、有名なところだとOCN モバイル ONEなどがあります。

しかし、現段階(2019年10月時点)では、nuroモバイルとNURO光のセット割などは存在しません。今後、サービスが開始される可能性は大いにあるので吉報を待ちましょう!

nuroモバイルを契約する!

nuroモバイルの取り扱っているスマートフォン

nuroモバイルでは、他の格安SIMと同様にSIMフリースマホと格安SIMのセット購入・利用ができます。おすすめの格安スマホを見てみましょう。

Xperia 10 II

出典:nuroモバイル

Xperia 10 IIは迫力ある有機ELの大画面、トリプルカメラや超広角カメラを搭載しているミドルレンジモデルとなっています。

メーカー
Sony
端末料金
43,780円
端末分割支払金
1,900円/月(1カ月目は3,275円)
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm®Snapdragon™665
画面サイズ
約6.0インチ

nuroモバイルでXperia 10 IIを契約する!

Xperia 8 Lite

出典:nuroモバイル

Xperia 8 Liteはミドルレンジモデルの端末で、スペックはXperia 8とほとんど同じですが価格は安くなっており、コストパフォーマンスの高いモデルとなっています。

メーカー
Sony
端末料金
32,780円
端末分割支払金
1,400円/月(1カ月目は2,972円)
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 630/2.2GHz+1.8GHz オクタコア
画面サイズ
約6.0インチ

nuroモバイルでXperia 8 Liteを契約する!

Reno3 A

出典:nuroモバイル

OPPO Reno3 Aは「余裕が進化したスマホ」をコンセプトに前モデルのOPPO Reno Aの後継種として発売されました。

超広角レンズを含めた4眼カメラと急速充電もできる大容量バッテリー、見やすい大画面が特徴のスマホです。

メーカー
OPPO
端末料金
39,600円
端末分割支払金
1,700円/月(1カ月目は3,390円)
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 665
画面サイズ
6.44インチ

nuroモバイルでReno3 Aを契約する!

moto g8

出典:nuroモバイル

moto g8は大容量バッテリーと高速パフォーマンスCPUを搭載しており、カメラ性能も2万円台とは思えないほどの機能性をもっています。

メーカー
Motorola
端末料金
25,080円
端末分割支払金
1,100円/月(1カ月目は1,610円)
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 665
画面サイズ
約6.4インチ

nuroモバイルでmoto g8を契約する!

moto g8 power

出典:nuroモバイル

moto g8 powerは5000mAhの大容量バッテリーを搭載し、急速充電により充電時間も短い、電池持ちを特に重視したモデルとなっています。

メーカー
Motorola
端末料金
30,580円
端末分割支払金
1,300円/月(1カ月目は2,912円)
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 665
画面サイズ
約6.36インチ

nuroモバイルでを契約する!

ZenFone Max M2

出典:nuroモバイル

Zenfone Max M2は高機能デュアルカメラ、超大容量なバッテリーなど多くの機能を搭載したコストパフォーマンスに優れたモデルとなっています。

メーカー
ASUS
端末料金
21,450円
端末分割支払金
900円/月(1カ月目は2,315円)
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 632
画面サイズ
約6.3インチ

nuroモバイルでZenFone Max M2を契約する!

Reno A

出典:nuroモバイル

OPPO Reno Aは3万円台でFelica・おサイフケータイ対応のコストパフォーマンスのよいモデルとなっています。

メーカー
OPPO
端末料金
39,380円
端末分割支払金
1,700円/月(1カ月目は3,154円)
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 710(SDM710)/dd>

画面サイズ
約6.4インチ

nuroモバイルでReno Aを契約する!

A5 2020

出典:nuroモバイル

OPPO A5 2020は4眼カメラ搭載の超コスパスマホです。

最新のハイエンド機種と比べると性能が物足りない部分はありますが、2万円台でここまでできるスマホはなかなかありません。

メーカー
OPPO
端末料金
27,830円
端末分割支払金
1,200円/月(1カ月目は2,261円)
支払期間
24カ月
CPU
Snapdragon™ 665
画面サイズ
約6.5インチ

nuroモバイルでを契約する!

ZenFone Live(L1)

出典:nuroモバイル

ZenFone Live(L1)は大画面でありながら持ちやすいサイズとなっています。

特に1万円第台の価格でコストパフォーマンスに優れているため端末価格を安く抑えたい方におすすめです。

メーカー
ASUS
端末料金
18,700円
端末分割支払金
800円/月(1カ月目は1,665円)
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 430
画面サイズ
5.5型ワイド

nuroモバイルでを契約する!

Tommy3 Plus

出典:nuroモバイル

普段使いにぴったりのスペックでエントリーモデルです。

メーカー
Wiko
端末料金
15,950円
端末分割支払金
700円/月(1カ月目は1,014円)
支払期間
24カ月
CPU
MT6739WW, Quad Core, 4*1.5GHz
画面サイズ
5.45インチ、18:9、295ppi、IPS液晶

nuroモバイルでTommy3 Plusを契約する!

nuroモバイルでiPhoneを使うときの注意点

nuroモバイルとの契約を検討中の方で、iPhoneをお使いの方、もしくはiPhoneを使おうと思っている方は多いのではないでしょうか。nuroモバイルであれば、SIMフリー端末はもちろんのこと、ドコモやソフトバンクで契約したiPhoneなら、そのまま利用できることが大きなメリットとして挙げられます。

ここでは、nuroモバイルでiPhoneを使うときに知っておきたいことを紹介します。

nuroモバイルで契約するためには、どのiPhoneを使うべきか

nuroモバイルで契約するためには、どのiPhoneを購入するのがいいのでしょうか。

新規購入してnuroモバイルで契約するなら、SIMフリーのiPhoneがおすすめ

基本的にドコモやau、ソフトバンクといったキャリアで契約したiPhoneには、そのキャリアのSIMカードでしか利用できないようにSIMロックがかけられています。したがって、そういったキャリアで契約した端末に、nuroモバイルの格安SIMカードを挿入したところで利用はできません。

格安SIMでiPhoneを新規購入して使うなら、SIMフリーのiPhoneを購入するのがおすすめの方法です。iPhoneの製造元であるAppleのストアから購入できるほか、Amazonなどのインターネット上のショッピングサイト、また中古端末であれば店頭やオークションサイトなどからも購入可能です。ただし、利用できない機種もあるため、動作確認端末一覧は確認しておきましょう。

nuroモバイルは、ドコモやソフトバンクのiPhoneでも利用できる

キャリアのiPhoneは格安SIMをそのまま利用できないと説明しましたが、nuroモバイルはドコモ回線、ソフトバンク回線を利用しているため、既にドコモやソフトバンクで契約したiPhoneを持っている場合は、SIMカードを交換するだけでそのまま利用が可能です。これは、キャリアユーザーには大きなメリットと言えるでしょう。

2019年10月現在、au版のiPhoneは動作確認が取れていません。しかし、今後対応していく可能性はありますので、公式サイトで確認するようにしてください。

nuroモバイルで契約するためにiPhoneのSIMロック解除を行う

他の方法として、キャリアによってかけられたSIMロックを解除するという方法もあります。SIMロック解除の方法はいくつかのやり方が存在しますが、中には一部のキャリアや機種にしか対応していないものもあります。

キャリアによってかけられたSIMロックは、iPhone 6s以降であればキャリアに頼めば解除できます。PC申し込みなら無料、ショップに頼むと大体3,000円ほど手数料がかかるので注意しておきましょう。各キャリアのSIMロック解除手続きについては公式ページで詳しく記載されていますので、そちらを確認してみてください。

2015年5月以降に発売された機種は、キャリアにてSIMロック解除の手続きができます。

nuroモバイルの格安SIMで利用可能なiPhone一覧

nuroモバイルの格安SIMで利用できるiPhoneについて見ていきましょう。以下で紹介する機種は、nuroモバイルが動作確認済み端末としてホームページ上で公式に発表している機種です。

  • iPhone X(SIMフリー版・ドコモ版・ソフトバンク版)
  • iPhone 8 Plus(SIMフリー版・ドコモ版・ソフトバンク版)
  • iPhone 8(SIMフリー版・ドコモ版・ソフトバンク版)
  • iPhone 7 Plus(SIMフリー版・ドコモ版・ソフトバンク版)
  • iPhone 7(SIMフリー版・ドコモ版・ソフトバンク版)
  • iPhone SE(SIMフリー版・ドコモ版・ソフトバンク版)
  • iPhone 6s Plus(SIMフリー版・ドコモ版・ソフトバンク版)
  • iPhone 6s(SIMフリー版・ドコモ版・ソフトバンク版)
  • iPhone 6 Plus(SIMフリー版・ドコモ版・ソフトバンク版)
  • iPhone 6(SIMフリー版・ドコモ版・ソフトバンク版)
  • iPhone 5s(SIMフリー版・ドコモ版・ソフトバンク版)
  • iPhone 5c(ドコモ版・ソフトバンク版)
  • iPhone 5(ソフトバンク版)

nuroモバイルの申し込み・解約方法

申し込みを行う場合に必要となる手続きや開通作業、解約についてなどをまとめます。

nuroモバイルの申し込み方法

ここで紹介しているものはWebでの申し込みにです。まず、nuroモバイルに申し込む前に、事前に準備するものを紹介します。

  • 本人確認書類(運転免許証、日本国パスポート、住民基本台帳カード(顔写真付き)、在留カード、健康保険証、国家公務員共済組合員証、地方公務員共済組合員証、私立学校教職員共済加入者証、自衛官診療証、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のうちいずれか1点)
  • MNP予約番号(電話番号を引き継ぐ方のみ)
  • MNP予約番号の取得方法などはこちらを参照

これらが準備できたら、公式サイトの申し込みフォームにしたがって申し込みをします。簡単なフローは以下のとおりです。

  1. 回線種別(ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線)、容量の選択
  2. 契約プラン(音声、データ、SMS付データ)の選択
  3. セットの選択(SIMのみ or SIM+端末)
  4. 端末の選択(端末+SIMのみ)
  5. SIMサイズの選択(SIMのみ)
  6. MNPの有無、オプション、配送希望日の選択
  7. 本人情報の入力

nuroモバイルのAPN設定

SIMが手元に届いた後、端末をネットにつなぐために必要なAPN設定について説明します。Android端末とiOS端末で設定方法が異なるのでお手持ちの端末を確認してから設定しましょう。この設定は端末のモバイルネットワーク設定から行います。

Android端末 APN設定

こちらのページの動画の手順に沿って設定しましょう。

iOS端末 APN設定

Android端末同様、こちらのページの動画に沿って設定しましょう。

nuroモバイルの利用明細確認方法

ご利用者向けページにログイン後、「ご請求明細を確認」をクリックすることで利用明細とその内訳を確認できます。

契約プランの変更やデータ容量の追加・変更なども「ご利用者向けページ」から行うことができます。利用者ページはシンプルな構成になっているため、使いやすい印象です。

nuroモバイルを契約する!

nuroモバイルの解約方法

解約は「ご利用者向けページ」でできます。nuroモバイルの音声通話プランには12カ月間の最低利用期間があり、最低利用期間以内に解約を行った場合、最大で1万2,960円の解約金が発生します。

なお解約金は、サービス開始月から12カ月後まで毎月1,080円ずつ減額されます。オプションを解約したい場合も同様に、「ご利用者向けページ」から解約できます。

自分にあった格安SIMを診断してみる!

nuroモバイルに関する新着記事