1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. mineoの料金プラン・評判・通信速度を解説|おすすめ最安端末も紹介

mineo(マイネオ)

mineoの料金プランや口コミ・評判、通信速度を徹底解説します。格安SIM「mineo」のキャキャンペーンやおすすめの格安端末、エントリーパッケージの使い方をまとめました。mineoを安く契約したい方必見です。

この記事の目次

mineo(マイネオ)のおすすめポイントとデメリット


  1. mineoでSoftBank回線のプランも使えるようになったって本当!?

  1. 本当よ!docomo、au、SoftBankの3つの回線で使えるから、どのキャリアからでも乗り換えしやすくなったのよ!

mineoは関西電力グループの株式会社オプテージがMVNOとして運営する格安SIMブランドです。mineoは2018年9月4日よりSoftBank回線の提供が開始され、docomo、au、SoftBankの3つの通信回線に対応しているトリプルキャリアMVNOとなりました。

mineoの特徴

  • 3キャリアに対応していて、どのキャリアからも乗り換えやすい
  • mineo独自のコミュニティサイト「マイネ王」で疑問を解決できる
  • 家族や友人はもちろん、それ以外のmineoユーザーともパケットシェアが可能
  • 音声通話SIMでも最低利用期間がない
  • フリータンクから毎月1,000MBまでの高速通信量がもらえる

3つのキャリアの回線で使えることも大きな特徴ですが、コミュニティサイトの「マイネ王」を利用できるのもmineoの魅力の1つとなっています。マイネ王では、mineoユーザー同士で質問や雑談ができる掲示板や、パケットのシェアができるフリータンクなどが利用できます。それでは、mineoについて詳しく見ていきましょう。

mineo(マイネオ)のおすすめポイント・メリット

mineoのおすすめポイントにはパケットを分け合う仕組みが充実していること、独自コミュニティの「マイネ王」などがあります。

docomo・au・SoftBank回線の3種類から選べる
docomo・au・SoftBank3キャリアの回線で格安SIMサービスを提供する数少ないトリプルキャリアMVNOです。どのキャリアからmineoに乗り換えても持っているスマホをそのまま使えることが多く、乗り換えが簡単。SoftBank回線の格安SIMは多くありませんが、mineoならSoftBankが販売したiPhone 5以降/iPad全機種/2017年8月以降に発売のAndroid端末も利用できます。さらに、一部を除いてテザリングにも対応。
音声通話SIMでも最低利用期間と違約金がない
多くの格安SIMでは音声通話SIMには12カ月程度の最低利用期間があり、途中解約をすると1万円程度の解除料がかかります。しかし、mineoには最低利用期間と違約金がありません。ただし、MNPを利用して同じ番号のまま他社に乗り換えるときにはMNP転出時契約解除料やMNP転出手数料がかかります。
「mineo.jp」のメールアドレスが発行される
「mineo.jp」は利用料がかからず、無料で使えるメールアドレスです。ただしキャリアの迷惑メールフィルターなどではPCメールと同じように扱われるので、キャリアメールにはメールが届かない場合があります。
月額100円の050IP通話アプリ「LaLa Call」が実質無料で利用できる
LaLa Callを使えば、シングルタイプ(データ専用SIM)であっても、ネット回線を使って固定電話や携帯電話と通話可能です。通常の音声通話よりも通話料が安く、LaLa Call同士なら通話料無料で利用でき、mineoで利用する場合はデータ容量が消費されません。LaLa Callの月額料金と同額の100円/月分の無料通話がついているので、実質月額料は無料で利用できます。
「IP電話」はネット回線を使って通話を行うため、音声SIMでなくても通話が可能です。
データ通信「20GB」「30GB」の大容量では最安級
2017年6月からmineoでは「20GB」「30GB」の大容量プランを開始しました。Aプランのデュアルタイプ20GBは、業界最安級と言われるDMM mobileをしのぐ安さになっています。20GBでいうと、docomo回線のプランもDMM mobileと同じ価格となっていますよ。
無料でテザリングできる
大手キャリアではテザリングオプションとして別途500円ほど必要になる場合もありますが、mineoでは無料でテザリングが可能です。ただし、端末とプランの組み合わせによってはできないこともありますので、動作確認端末のテザリング欄を事前にしっかり確認しておくことが大切です。
異なるプラン間のパケットシェアが可能
当月に使いきれなかった基本データ容量やパケットチャージ容量などは翌月に繰り越されます。パケットシェアとは、繰り越されたパケット(高速データ通信の容量)を最大10回線(代表者の回線を含む)までシェアができる無料のオプションサービスです。mineoでは、docomo、au、SoftBank回線のプランの種類にかかわらずパケットシェアを利用して高速データ通信を分け合えます。
家族だけでなく、親戚や友達とでもパケットを分け合える「パケットギフト」
mineoでは余ったパケットを誰とでも分け合えます。注意点としては、ギフトとして使用できるパケットは10MB以上1MB単位、一度にギフトとして贈れるパケットは9,990MBまで、ギフトとして贈られたパケット(データ容量)の有効期限は、贈られた月の翌月末までということです。
mineoユーザー同士なら、「フリータンク」と「チップ」で誰とでもパケットを分け合える
mineoではユーザーみんなで自由にパケットのやりとりができる「フリータンク」を用意しています。余ったパケットをフリータンクに入れたり、高速データ通信量が足りないときにパケットを引き出したりと「フリータンク」を通してmineoのユーザー同士でパケットをシェアできます。また、マイネ王で役に立った情報に「ありがとう!」と言いたくなったときなど、ちょっとした気持ちを1回10MBからパケットとしてプレゼントできる「チップ」制度も用意されています。
月に1,000MBまで高速データ通信量がもらえる
mineoユーザーはフリータンクから毎月1,000MBまでパケットが引き出せ、約1GBの高速データ通信が無料でもらえます。引き出す条件として、毎月21日~末前日/1か月に2回までの利用/パケットをフリータンクに入れる量よりもパケットを引き出す量の方が多い場合は残容量が1,000MB以下であること、の3点があります。フリータンクはパケットをもらう人ばかりだとパケットが枯渇してしまいます。データ容量に余裕があるときには、フリータンクにパケットをいれてあげましょう。
長期利用特典の「ファン∞とく」
mineoはMVNOの中でもいち早く、ユーザーの長期利用特典「ファン∞とく」を2017年6月にスタートしました。初期費用3,000円が無料になるエントリーコードや端末購入特典の電子マネーギフト券プレゼント、パケットがもらえるくじや景品があたる抽選に参加できる「王国コイン」がもらえるなど、様々な特典を受けられるようになりました。
アプリ購入・課金のキャリア決済のサービスに対応
mineoは格安SIMではまだ少ないキャリア決済に対応しています。「mineoキャリア決済」サービスではGooglePlayでのアプリの購入・アプリ内課金サービスの利用料金を、mineoの月額料金と合わせて支払えます。上限金額は2万円まで/月で、対象はdocomoプラン(デュアルタイプ)を契約の方です。
疑問を解決したり、スタッフとやりとりできる「マイネ王」がある
mineoのコミュニケーションサイト「マイネ王」ではmineoに関する疑問やトラブルをユーザー同士で質問して解決できます。またmineoのお役立ち情報や企画を投稿しているスタッフのブログを読んだりコメントしたりと、スタッフとコミュニケーションしながらmineoのサービスについての意見を伝えられます。

マイネ王でできることをチェック!

マイネ王でできることは以下のようなものがあります。

スタッフブログ(王国通信)
mineoスタッフがお役立ち情報などを更新するブログ
Q&A(王国教室)
格安スマホについてわからないことを質問&投稿する掲示板。答えるとお礼にチップとしてパケットがもらえることも
掲示板(王国広場)
ユーザー同士で気軽に雑談やおしゃべりをする掲示板
アイデア ファーム(王国農園)
「mineoにこんな機能があればよいのに…。」といった提案ができる場。あなたのアイデアがmineoで実現するかも!?
公開データ(マイネなう)
マイネ王のユーザー数やコメント数、フリータンクの利用状況などがグラフでみられます
レビュー
mineoユーザーが投稿したプラン別、端末、オプションのレビューをみたり、投稿したりできます
フリータンク
mineoユーザーでパケットを共有できます
王国ダンジョン
ダンジョンを作ったり、ほかのユーザーが作ったダンジョンを遊んだりできます。クリアするとパケットがもらえます

  1. マイネ王にはパケットがもらえるサービスがいろいろあるから、お得に高速データ通信量を増やせるわね。嬉しいわ〜
mineo
mineo独自のサービス満載!
コミュニティサイト「マイネ王」やmineoユーザーなら誰でもパケットの出し入れが可能な「フリータンク」など独自のサービスが充実しています。
対象のオプションサービスを契約すると、毎月パケットがもらえる「パケ増し」もあり。
詳しくは公式サイトをご覧ください。詳細をチェック
公式サイトへ

mineo(マイネオ)のデメリット・注意点

au系MVNOの中でも人気が高いmineoですが、通信速度ではUQモバイルのほうが評価が高いようです。またAプラン、Dプラン、Sプランで料金や通信速度、動作確認端末やテザリングの可否が異なることがありますので、SIMフリーiPhoneを利用している方は注意したほうがいいでしょう。

iPhoneユーザーは動作確認済み端末を必ず確認
iOSのバージョンによっては、mineoで公式サポートをしていないものもあります。自分の使う端末が使えるか必ず事前にチェックしておきましょう。
実際の通信速度はそれほど速くない
au系の格安SIMならmineoよりUQモバイルのほうが実効速度の評判が良いようです。スマホなどで実際の利用時と同じ環境で計測できる通信速度を実効速度といいます。時間帯や使っている回線の種類にもよりますが、他社と比べてそれほど速くはありません。しかし、SoftBank回線のSプランでは昼の混雑する時間でも1Mbps程度はキープできています
フリータンクでパケットをもらうには条件がある
mineoのフリータンクはパケットを分け合うサービスです。足りなくなったパケットをもらうためにはルールがあり、もらえる上限も決まっています。使い過ぎには注意してください。
Aプランはauの「4G LTE」エリアでしかデータ通信ができない
mineoのAプランはデータ通信がLTE対応のみ、音声通話が3G対応・LTE対応です。データ通信は3G非対応ですが、実は他のau系格安SIMも同様。auの4G LTEエリア実人口カバー率が99%であるため、あまり気にする必要はないかもしれません。
12カ月以内のMNP転出料が高額
MNP転出をするときには多くのキャリアやMVNOと同様に2019年10月1日(火)以降は3,000円のMNP転出手数料がかかります。それに加えて、mineoでは12カ月以内のMNP転出では9,500円のMNP転出時契約解除料がかかります。最低利用期間や違約金がないかわりに、1年以内のMNP転出の解除料がかかる点には注意しましょう。

mineo(マイネオ)の口コミ・評価・評判

mineo利用者50人に5点満点で評価をしてもらったところ、mineo(マイネオ)の総合評価の平均は4.04。同時に調査をした主要な9ブランドの格安SIMのなかでダントツの1位という結果でした。なかでも、月々の支払い料金が高く評価されていることがわかりました。

mineoに変えて月額料金がいくら節約できたの質問への回答は「4,000円以上5,000円未満」が28.0%で最多。半数以上の方が月額5,000円以上節約できたという驚きの結果となりました。


  1. mineoの評価は高いんだね!特に、月々の支払いに関する満足度が高くなっているんだ~

  1. ただ、混雑する時間帯、特に昼の速度が遅いみたいだから注意しないとね…

mineo(マイネオ)の通信速度を計測してみた

ここからは、気になるmineoの通信速度について紹介していきます。理論値だけでなく、実効速度も測定していますのでぜひ参考にしてみてください。

mineo(マイネオ)の理論値(ベストエフォート)と実効速度

mineoの公式サイトで発表されている通信速度の理論値は以下のとおりです。理論値とは、理論上出るはずの最高速度のこと。実際には場所や時間帯によって混雑具合や電波状況などで速度が変わります。

下りはダウンロードや受信の速度、上りはアップロードや送信の速度です。ダウンロード速度が1Mbps程度あるとウェブサイトを見たり、SNSを利用したり、中画質程度の動画を再生してもストレスを感じにくいはずです。

mineo 理論値

docomoの理論値はXi(クロッシィ)相当、auの理論値は4G LTE相当、SoftBankの理論値は4G LTE、4G相当です。

  • 下り最大 au 958Mbps/docomo 988Mbps/SoftBank 988Mbps
  • 上り最大 au 112.5Mbps/docomo 75Mbps/SoftBank 37.5Mbps
  • 契約通信量を使い切った場合は通信速度が200kbpsに制限されます。

では、実効速度はどうなのでしょうか。これまでSIMチェンジで測定したmineoの通信速度を紹介します。

mineo Aプラン実効速度

日付1日平均朝8時昼12時30分夕方18時夜21時深夜0時
9月第5週下り:3.04下り:1.10下り:0.28下り:2.16下り:4.96下り:6.70
10月第2週下り:2.96下り:0.97下り:0.16下り:0.25下り:5.69下り:7.74
10月第4週下り:3.91下り:3.61下り:0.52下り:3.04下り:5.09下り:7.29
11月第2週下り:3.72下り:0.88下り:0.18下り:1.06下り:7.18下り:9.30
12月第2週下り:4.53下り:3.62下り:2.08下り:3.32下り:4.95下り:6.61
19年1月第2週下り:6.11下り:5.05下り:2.84下り:4.56下り:6.77下り:6.86
2月第2週下り:4.62下り:2.82下り:1.99下り:2.64下り:5.15下り:6.02
3月第2週下り:6.11下り:3.78下り:2.63下り:3.2下り:5.91下り:8.13
4月第1週下り:5.53下り:4.27下り:2.1下り:2.97下り:5.66下り:8.10
5月第2週下り:4.73下り:3.58下り:2.35下り:2.7下り:4.59下り:7.02
6月第1週下り:5.47下り:4.28下り:2.35下り:2.81下り:5.18下り:8.20
7月第1週下り:4.36下り:3.19下り:1.84下り:2.1下り:3.22下り:6.52

mineo Aプランは、SIMチェンジで作成している格安SIM通信速度ランキングの下り総合ランキングにて中位から下位にランクインしています。ですので、速度重視で契約したい方にはAプランはおすすめとはいえません。

mineo Dプラン実効速度

日付1日平均朝8時昼12時30分夕方18時夜21時深夜0時
9月第5週下り:3.13下り:1.02下り:0.24下り:1.76下り:5.23下り:7.41
10月第2週下り:3.08下り:0.61下り:0.20下り:0.51下り:5.91下り:8.17
10月第4週下り:3.41下り:3.38下り:0.31下り:1.95下り:4.80下り:6.62
11月第2週下り:2.58下り:1.03下り:0.22下り:0.67下り:2.86下り:8.11
12月第2週下り:4.37下り:2.90下り:1.51下り:2.44下り:5.07下り:5.39
19年1月第2週下り:5.41下り:4.87下り:2.15下り:4.23下り:6.74下り:7.98
2月第2週下り:4.22下り:3.24下り:1.73下り:2.19下り:3.50下り:6.04
3月第2週下り:6.45下り:4.74下り:2.8下り:3.39下り:5.34下り:8.83
4月第1週下り:4.29下り:3.24下り:1.43下り:2.31下り:3.94下り:6.08
5月第2週下り:4.77下り:5.1下り:2.01下り:2.64下り:4.99下り:6.64
6月第1週下り:5.19下り:3.72下り:1.95下り:2.09下り:5.12下り:7.53
7月第1週下り:4.33下り:3.25下り:1.6下り:2.21下り:3.80下り:6.17

mineo Dプランの速度を見てみると朝の速度が1Mbps以上でている日が多いため、通勤や通学中のSNS閲覧やインターネット検索であれば問題なくできるといえます。ただし日によっては1Mbpsを下回ることもあり、安定した速度を求める方にはやや不満が残るかもしれません。

mineo Sプラン実効速度

日付1日平均朝8時昼12時30分夕方18時夜21時深夜0時
9月第5週下り:4.07下り:4.31下り:1.68下り:3.65下り:5.93下り:4.77
10月第2週下り:3.61下り:4.04下り:1.73下り:1.44下り:4.77下り:6.06
10月第4週下り:3.47下り:3.60下り:1.22下り:3.58下り:4.38下り:4.58
11月第2週下り:3.81下り:3.61下り:1.00下り:3.47下り:6.00下り:4.95
12月第2週下り:5.48下り:4.86下り:4.22下り:4.46下り:6.41下り:6.47
19年1月第2週下り:6.2下り:5.69下り:3.92下り:4.79下り:7.05下り:6.64
2月第2週下り:4.31下り:2.85下り:2.51下り:2.48下り:5.59下り:6.28
3月第2週下り:5.17下り:3.8下り:2.73下り:3.11下り:2.81下り:5.43
4月第1週下り:4.19下り:3.05下り:1.94下り:2.4下り:3.86下り:5.77
5月第2週下り:4.32下り:3.34下り:1.67下り:2.06下り:4.54下り:6.41
6月第1週下り:3.17下り:2.13下り:1.33下り:1.38下り:2.71下り:4.50
7月第1週下り:3.41下り:2.58下り:1.38下り:1.55下り:3.04下り:4.50

Sプランの速度は、Aプラン、Dプランよりも安定しているといえます。昼の速度は遅くなっているものの1Mbps程度はあり、SNS閲覧やインターネット検索であれば問題なくできる速度はでてています。
以上から、mineoの中で速度重視で選ぶのであればSプランがおすすめといえます。

mineo(マイネオ)の通信制限について

mineoのAプランは、直近3日間当たりのデータ通信量が6GBを超えた場合、通信速度に制限がかかる場合があります。なお、この制限はDプラン、Sプランにはありません。

また、月のデータ量を使い切ってしまうと、通信速度が200kbpsに制限されます。速度制限されるとWEBサイトの閲覧でもストレスを感じるほど遅くなるので、データ量を計画的に使うか、容量の変更をするようにしましょう。


  1. Aプランは1日で2GB以下の使用なら3日あたりのデータ量制限にはひっかからないのかな…?

  1. そうなるわね。毎日のデータ使用量を気にしたくないならDプラン、Sプランのほうが良いかもね~

mineo(マイネオ)と他MVNOの通信速度比較

mineoの通信速度は他の格安SIMと比較してどうなのでしょうか。今回は比較対象にau回線で速度の速いUQモバイル(ユーキューモバイル)、docomo回線はSNSが使い放題のLINEモバイル(ラインモバイル)、SoftBank回線で速度の速いY!mobile(ワイモバイル)を比較対象にしました。

mineo Aプラン VS UQモバイル 速度比較

測定日時mineo Aプラン下り平均速度UQモバイル 下り平均速度
9月第5週3.045.24
10月第2週2.965.51
10月第4週3.915.56
11月第2週3.726.69
12月第2週4.537.94
19年1月第2週6.118.00
2月第2週4.627.85
3月第2週6.117.79
4月第1週5.538.4
5月第2週4.739.49
6月第1週5.478.01
7月第1週4.288.93

UQモバイルのほうが速いことがわかります。速度重視で契約するのであれば、UQモバイルがおすすめです。


  1. 月額料金を安くしたいならmineo、速度を重視したいならUQモバイルね。

mineo Dプラン VS LINEモバイル docomo回線 速度比較

測定日時mineo Dプラン下り平均速度LINEモバイル docomo回線 下り平均速度
9月第5週3.134.13
10月第2週3.083.50
10月第4週3.416.56
11月第2週2.582.94
12月第2週4.375.10
19年1月第2週5.415.69
2月第2週4.224.68
3月第2週6.454.86
4月第1週4.294.05
5月第2週4.774.6
6月第1週5.193.96
7月第1週4.335.15

速度を比較してみると2018年末からどちらも甲乙つけがたい状態で、速度も出るようになってきました。動画の視聴なども比較的スムーズに行えるでしょう。


  1. SNS程度ならmineoの速度でも問題ないんだね!

mineo Sプラン VS Y!mobile 速度比較

日付mineo Sプラン 下り平均速度Y!mobile 下り平均速度
9月第5週4.078.22
10月第2週3.618.03
10月第4週3.475.88
11月第2週3.816.96
12月第2週5.487.61
19年1月第2週6.207.79
2月第2週4.318.82
3月第2週5.178.35
4月第1週4.195.89
5月第2週4.326.78
6月第1週3.176.04
7月第1週3.417.2

Y!mobileの速度のほうが速いですね。ただし、mineoのSプランも動画視聴程度であれば十分な速度がでているため、Y!mobileほどの速度が必要でない方はmineoのSプランでもいいかもしれません。

SIMチェンジでは自動速度計測を行っているのでそちらも参考にしてみてください。

mineo(マイネオ)の料金プランや月額費用

mineoは、docomo、au、SoftBankの通信回線に対応しているマルチキャリアMVNOです。利用する回線によって月額料金が異なります。詳しいプランや月額料金を以下でチェックしてみましょう。

mineo(マイネオ)の格安SIM料金プラン

mineoの料金プランは、月々利用可能な高速データ通信容量によって6つに分かれています。タイプは2種類あり、データ通信専用のSIMをシングルタイプ、それに音声通話機能を付帯したプランがデュアルタイプといいます。

mineoは当初はau回線のみのサービスでしたが、その後docomo回線のDプランとSoftBank回線のSプランの提供を開始しました。これによりmineoはQTmobile(QTモバイル)に続いてトリプルキャリアを取り扱うMVNOになりました。


  1. 3つのキャリアの回線を取り扱うMVNOは少ないんだね!

mineoの月額料金は、タイプとプランによって異なります。データ専用のシングルタイプの料金は、SoftBankプランのみ若干高くなっています。また、音声通話付きのデュアルタイプは、SoftBankプラン、docomoプラン、auプランの順に料金が高く設定されています。

なお、シングルタイプに付けるSMS機能がauプランにはもともと無料で付帯している一方で、docomoプラン、SoftBankプランでは有料オプションとなっていることに注意しましょう。

mineoのau回線プラン「Aプラン」

mineo
auプラン(Aプラン)
シングルタイプ
データ通信専用SIM
シングルタイプ
データ+
SMS
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量SIM枚数
500MB700円700円1,310円500MB/月1枚
3GB900円900円1,510円3GB/月1枚
6GB1,580円1,580円2,190円6GB/月1枚
10GB2,520円2,520円3,130円10GB/月1枚
20GB3,980円3,980円4,590円20GB/月1枚
30GB5,900円5,900円6,510円30GB/月1枚
プランAの場合、シングルタイプ データ+SMSにSMS付帯料はかかりません

mineoのdocomo回線プラン「Dプラン」

mineo
ドコモプラン(Dプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
シングルタイプ
データ+SMS
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量SIM枚数
500MB700円820円1,400円500MB/月1枚
3GB900円1,020円1,600円3GB/月1枚
6GB1,580円1700円2,280円6GB/月1枚
10GB2,520円2,640円3,220円10GB/月1枚
20GB3,980円4,100円4,680円20GB/月1枚
30GB5,900円6,020円6,600円30GB/月1枚

mineoのSoftBank回線プラン「Sプラン」

mineo
ソフトバンクプラン(Sプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
シングルタイプ
データ+SMS
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量SIM枚数
500MB790円‭970‬円1,750円500MB/月1枚
3GB990円‭1,170‬円1,950円3GB/月1枚
6GB1,670円‭1,850‬円2,630円6GB/月1枚
10GB2,610円‭2,790‬円3,570円10GB/月1枚
20GB4,070円‭4,250‬円5,030円20GB/月1枚
30GB5,990円‭6,170‬円6,950円30GB/月1枚

ほかに「エココース」もあります。エココースは、混雑する時間帯(月~金の7:30~8:30、12:00~13:00、18:00~19:00)にあまり通信しない方や少しくらい速度は遅くて気にならないという方におすすめです。通常のプラン料金から最大450円割引です。

mineo(マイネオ)のオプション料金

mineoで提供されている各種オプションの月額料金と内容について紹介します。さまざまなサービスがあり、一部のオプションは初回限定のキャンペーンも行われているので、詳しくはmineo公式サイトにてご確認ください。

パケットシェア関連のオプション

フリータンク【無料】
余ったパケットをみんなで共有できるmineoならではのサービスです。パケットが多かったり、足りなかったり、ピンチな時にも安心です。mineoコミュニティサイト「マイネ王」への登録とeo ID連携で利用できます。
パケットギフト【無料】
データ容量をほかのmineoユーザーと分け合うことができます。こちらはマイページからの申し込みで利用できます。
パケットシェア【無料】
最大5回線で繰り越したデータ容量をシェアできるサービスです。
パケ増し【無料】
毎月1日0時時点で対象のオプションサービスを契約している方に、当月10日頃パケットを付与します。(オプションによってもらえるパケット量は異なります)

電話関連のオプション

10分かけ放題【850円/月】
「mineoでんわ」を利用して電話を発信することで10分以内の国内通話がかけ放題になります。
定額通話30/60【30:840円/月 60:1,680円/月】
30分間、60分間それぞれ定額で国内通話ができるサービスです。
LaLa Call(ララコール)【100円/月】
通常の音声通話よりも通話料が安く、LaLa Call同士なら通話料がいつでも無料で利用できるサービスです。mineoで利用する場合はデータ容量が消費されません。
スマート留守電【290円/月・最大2カ月無料】
留守番メッセージをメールやLINE、Facebookのメッセンジャーで受信できます。電車内や運転中など、応答できないときでも内容がすぐに確認できます。留守電センターへ問い合わせなくてもOKですし、公共機関や商業施設など540万件以上のデータベースと連携し、名前を表示します。
三者通話サービス【200円/月(Aプラン)】
通話中に新たに別の人を呼び出し3人で同時に会話できます。電話を掛けた人に通話料が発生します。HUAWEI P20 lite/ZenFone 4 Max/3 Laser/arrows M04/M03/M02では利用不可
グループ通話【200円/月(Sプラン)】
通話中に新たに別の人を呼び出し6人で同時に会話できます。電話を掛けた人に通話料が発生します。
割込通話サービス【0円(Aプラン)・200円/月(Dプラン、Sプラン)】
通話中でも別の方からの電話に出られます。au VoLTE対応SIMでは利用不可
迷惑電話撃退サービス【100円/月(Aプラン)】/迷惑電話ストップサービス【0円(Dプラン)】/ナンバーブロック【100円/月(Sプラン)】
迷惑電話やいたずら電話に、⾳声ガイダンスで応答するサービスです。「迷惑電話ストップサービス」はDプランの標準サービスです。

ウイルス・セキュリティ対策関連のオプション

ウイルスバスターモバイル月額版【270円/月・初月無料】
不正アプリ対策、Web脅威対策、プライバシー保護やSNS対策などの総合的なセキュリティー対策オプション。安心して端末を使いたい方にお勧めです。Android/iOSどちらにも対応しています。
安心フィルタリング【350円/月・最大2カ月無料】
Webページやアプリなどへのアクセスを制限したり利用状況を確認できるサービスです。お子様がいるご家庭の方におすすめです。
パスワードマネージャー 月額版【150円/月】
IDやパスワードを、安全な環境で管理できるサービスです。
メールウイルスチェックサービス【200円/月】
メールボックスへウイルスメールが届く前にサーバーでチェックを行い、ウイルス添付ファイルを検知・削除。@mineo.jpのメールが対象です。

セットアップなどのサポート関連オプション

スマホ操作アシスト【500円/月】
共有した端末画面をオペレーターが見ながら、スマホ操作に関する悩みをサポートするサービス。メール設定やデータバックアップ方法などを年中無休(9:00~21:00)でサポートしてくれます。
訪問サポート【サポート1回/台につき9,000円~】
スマートフォンなどの初期設定などを自宅訪問にてサポートします。利用するサポートの内容に応じて、サポート料金は異なります。また、離島の場合、別途交通費(実費)がかかります。

端末保証オプション

端末安心保証サービス【370円/月】
落下や水没などによる端末の故障時に、交換用端末(原則、同一機種・同一色)をお届けするサービスです。mineo端末を購入時に申し込みで万が一の端末トラブル時に負担を最小限に抑えられます。
持込み端末安心保障サービス【500円/月】
落下・水没などの故障トラブルに故障端末の修理や交換端末の提供を行うサービスです。保証が受けられる端末が決まっているので、注意が必要です。

その他、便利なオプション

安心バックアップ【500円/月・最大2カ月無料】
写真・音楽・電話帳などの大切なデータを、保護された安全なインターネット上に保管できるサービスです。容量無制限・全自動で保管できます。
mineo安心パック2【550円/月】
ウイルスバスターモバイル 月額版と端末安心保証サービスがセットになったサービスです。mineo端末購入時のみ申し込みできるパックとなっています。
ジュニアパック【200円/月・最大2カ月無料】
セキュリティー対策やフィルタリングの他に、学習にも役立つ辞書などのアプリ11個がパックになった安心・便利なオプションサービスです。
シニアパック【200円/月・最大2カ月無料】
はじめてのスマホでも安心・快適!セキュリティー対策や防災情報、フリック操作上達アプリなどのアプリ11個が利用できます。
超ストレージ【300円/月】
128GBのオンラインストレージを利用できるサービスです。
思い出アルバム by Keepy【280円/月・最大2カ月無料・Android端末のみ】
お子さまの写真や描いた絵を家族の間でだけ共有・保存ができるサービスです。
コンテンツサービス
下記のサービスがお得に楽しめます。
●RecMusicライトプラン powered by レコチョク:300円/月、初回申し込み時は最大2カ月無料
●AWA:873円/月、初回申し込み時は最大2カ月無料
●ANiUTa(アニュータ):546円/月、初回申し込み時は初月無料
●Hulu:933円/月、初回申し込み時は初月無料
●U-NEXT:990円/月、初回申し込み時は初月無料+600U-NEXTポイント
●Renta!:280円/月(300ポイントプラン)、920円/月(1,000ポイントプラン)、初回申し込み時は初月無料
●雑誌読み放題 タブホ:480円/月、初回申し込み時は最大2カ月無料
●日経電子版:3,889円/月、初回申し込み時は最大2カ月無料となりmineo月額料金から最大24カ月間600円割引

  1. 初回申し込みならおトクにコンテンツサービスを使えるんだ!みたい映画もあるし、申し込んでみようかな~

その他mineo(マイネオ)にかかる各種費用

基本利用料金のほかにかかる費用について紹介します。

契約事務手数料
3,000円
初回SIMカード発行料
SIMカード1枚につき 400円
SIMカード再発行・サイズ変更・交換
変更事務手数料2,000円、SIMカード1枚につき400円
MNP転出
1電話番号につき3,000円(12カ月以内は9,500円)
変更事務手数料
プラン変更・タイプ変更ともに3,000円+SIMカード発行料400円
名義変更
3,000円(家族間(三親等以内)は無料)
通話料
20円/30秒(mineoでんわの利用で10円/30秒)
SMS送受信料 Aプラン
  • 受信:0円/通
  • 国内から国内への送信:3~32.4円/通
  • 国内から海外への送信:100円/通(免税)
SMS送受信料 Dプラン
  • 月額基本料金 シングルタイプ 120円 デュアルタイプ 0円
  • 受信:0円/通
  • 国内から国内への送信:3~30円/通
  • 国内から海外への送信:50~500円/通(免税)
  • 海外にて送信:100~170円/通(免税。デュアルタイプのみ)
SMS送受信料 Sプラン
  • 月額基本料金 シングルタイプ 180円 デュアルタイプ 0円
  • 受信:0円/通
  • 国内から国内への送信:3~30円/通
  • 国内から海外への送信:100円~1,000/通(免税)
データ容量追加
150円/100MB (15GB/月上限)

mineo(マイネオ)と他MVNOの料金比較

mineoの料金プランは他のMVNOの格安SIMプランと比較しておトクなのでしょうか?今回、比較対象にはauの回線を有しているUQモバイルと、docomo回線で似た料金プランを展開する楽天モバイル、SoftBank回線は速度の速いY!mobileを選びました。

mineo Aプラン料金表

mineo
auプラン(Aプラン)
シングルタイプ
データ通信専用SIM
シングルタイプ
データ+
SMS
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量SIM枚数
500MB700円700円1,310円500MB/月1枚
3GB900円900円1,510円3GB/月1枚
6GB1,580円1,580円2,190円6GB/月1枚
10GB2,520円2,520円3,130円10GB/月1枚
20GB3,980円3,980円4,590円20GB/月1枚
30GB5,900円5,900円6,510円30GB/月1枚
プランAの場合、シングルタイプ データ+SMSにSMS付帯料はかかりません

UQモバイル 料金表

UQモバイル月額料金
データ+SMSプラン
月額料金
音声通話プラン
高速通信容量通信速度SIM枚数
データ高速プラン980円1,680円
(2019年9月30日までの受付)
3GB下り最大225Mbps
上り最大25Mbps
1枚
データ無制限プラン1,980円2,680円
(2019年9月30日までの受付)
無制限最大500kbps1枚
おしゃべり/
ぴったりプランS
(2019年9月30日までの受付)
-1,980円
(14カ月以降は2,980円)
最大3GB
(増量オプションを利用した場合。26カ月以降は2GB)
下り最大225Mbps
上り最大25Mbps
1枚
おしゃべり/
ぴったりプランM
(2019年9月30日までの受付)
-2,980円
(14カ月以降は3,980円)
最大9GB
(増量オプションを利用した場合。26カ月以降は6GB)
下り最大225Mbps
上り最大25Mbps
1枚
おしゃべり/
ぴったりプランL
(2019年9月30日までの受付)
-4,980円
(14カ月以降は5,980円)
最大21GB
(増量オプションを利用した場合。26カ月以降は14GB)
下り最大225Mbps
上り最大25Mbps
1枚
スマホプランS-1,980円3GB下り最大225Mbps
上り最大25Mbps
1枚
スマホプランM-2,980円3GB下り最大225Mbps
上り最大25Mbps
1枚
スマホプランL-3,980円14GB下り最大225Mbps
上り最大25Mbps
1枚

料金の面ではmineoがおトクだと言えますが、UQモバイルはauのサブブランドというだけあり、通信速度の面では安定した速さを誇っています。通信速度にこだわる方はUQモバイル、料金を安く抑えたい方はmineoがおすすめといえます。

mineo Dプラン料金表

mineo
ドコモプラン(Dプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
シングルタイプ
データ+SMS
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量SIM枚数
500MB700円820円1,400円500MB/月1枚
3GB900円1,020円1,600円3GB/月1枚
6GB1,580円1700円2,280円6GB/月1枚
10GB2,520円2,640円3,220円10GB/月1枚
20GB3,980円4,100円4,680円20GB/月1枚
30GB5,900円6,020円6,600円30GB/月1枚

楽天モバイル 組み合わせプラン料金表

楽天モバイル月額料金
データSIM
(SMSなし)
月額料金
データSIM
(SMSあり)
月額料金
通話SIM
SIM枚数
ベーシックプラン525円645円1,250円1枚
3.1GBプラン900円1,020円1,600円1枚
5GBプラン1,450円1,570円2,150円1枚
10GBプラン2,260円2,380円2,960円1枚
20GBプラン4,050円4,170円4,750円1枚
30GBプラン5,450円5,520円6,150円1枚
ベーシックプラン高速通信容量は送受信最大200kbpsで無制限

20GBを利用したいという方はmineoがおすすめ。また、楽天モバイルにはない、フリータンクなどのおトクに使えるオプションがmineoにはついているので、毎月のデータ使用量にムラがある方にもmineoはおすすめです。

mineo Sプラン料金表

mineo
ソフトバンクプラン(Sプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
シングルタイプ
データ+SMS
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量SIM枚数
500MB790円‭970‬円1,750円500MB/月1枚
3GB990円‭1,170‬円1,950円3GB/月1枚
6GB1,670円‭1,850‬円2,630円6GB/月1枚
10GB2,610円‭2,790‬円3,570円10GB/月1枚
20GB4,070円‭4,250‬円5,030円20GB/月1枚
30GB5,990円‭6,170‬円6,950円30GB/月1枚

Y!mobile 料金表

Y!mobile基本月額料金新規割適用
(6カ月間)
おうち割 光セット(A)」または「家族割引サービス」適用高速通信容量SIM枚数
スマホベーシックプランS2,680円-700円-500円4GB/月(2年経過後:3GB/月)最大3枚
スマホベーシックプランM3,680円12GB/月(2年経過後:9GB/月)最大3枚
スマホベーシックプランR4,680円17GB/月(2年経過後:14GB/月)最大3枚
「データ増量無料キャンペーン」データ増量オプション(500円/月)が2年間無料となります。2年経過後は、「データ増量オプション」の料金として、500円/月がかかります。

3GBであればmineo、大容量であればY!mobileのほうが月額料金が安いことがわかります。長く契約する予定であればmineoのほうがおトクになり、契約内容がシンプルなmineoがおすすめです。


  1. UQモバイルやY!mobileは速度が速い反面、mineoよりも料金が高いのね。料金プランもシンプルなmineoに魅力を感じるわ~

mineo(マイネオ)でiPhoneを使うなら知っておきたいこと

mineoの契約を検討中でiPhoneを使っている方、もしくはiPhoneを使おうと思っている方は多いのではないでしょうか。mineoであれば、SIMフリー端末はもちろんのこと、au、docomo、SoftBankで契約したiPhoneをそのまま利用できることが大きなメリットです。

mineoでiPhoneを使うときに知っておきたいことを紹介します。

mineo(マイネオ)で契約するためには、どのiPhoneを使うべきか

3キャリアすべての回線の格安SIMを扱うmineoなら、今使っているiPhoneの多くはSIMロック解除をしなくても利用できます。

docomo/au/SoftBankのiPhoneもSIMロック解除なしで利用できる

mineoでは基本的にdocomo、au、SoftBankで契約したiPhoneでもSIMロック解除をせずにそのまま利用可能です。docomoで契約した場合は「Dプラン」、auで契約した場合は「Aプラン」、SoftBankで契約した場合は「Sプラン」に加入することで、SIMロック解除の手間を省くことができるのです。

ただし、auのiPhoneには注意点があります。nanoSIMを利用しているiPhoneならSIMロック解除は不要なのですが、2017年8月より前に発売されたau VoLTE対応のiPhoneではSIMロック解除が必要になります。また、mineoのAプランでは、一部端末でテザリングができない場合があります。契約する前に、公式サイトの動作確認済み端末のページを確認しましょう。


  1. auプランでiPhoneを使うときは、SIMロック解除が必要かどうか、テザリングが使えるかどうかをチェックしないといけないのね~
mineoで契約するために、iPhoneのSIMロック解除を行う場合

キャリアによってかけられたSIMロックは、iPhone 6s以降であればキャリアに頼めば解除することができます。My docomoやMy auなどのオンラインのマイページからの申し込みなら無料、ショップに頼むと大体3,000円ほど手数料がかかるので注意しておきましょう。各キャリアのSIMロック解除手続きについては公式ページで詳しく記載されていますので、そちらを確認してみてください。

これから購入するなら、SIMフリーのiPhoneがおすすめ

キャリアで契約したiPhoneにはSIMロックがかけられているので、契約キャリアや機種、mineoで契約するプランの組み合わせによってはmineoのSIMカードを利用する前にSIMロック解除をしなくてはならない場合があります。また、キャリアでiPhoneを購入すると一定期間は高い通信料金を払ってキャリアを使うことになるので、せっかく安くiPhoneを使いたいはずなのに本末転倒ですよね。

格安SIMでiPhoneを使うためにこれから購入するならば、SIMフリーのiPhoneがおすすめです。iPhoneの製造元であるAppleストアほか、Amazonなどインターネット上のショッピングサイト、また中古端末であれば店頭やオークションサイトなどからも購入可能です。


  1. WEBサイトのAppleストアでもiPhoneを買えるのか!ちょうど新機種を買おうとしてたから注文してみようかな!

mineo(マイネオ)の格安SIMで利用可能なiPhone一覧

mineoの格安SIMで利用できるiPhoneについて見ていきましょう。以下で紹介する機種は、mineoが動作確認済み端末としてホームページ上で公式に発表している機種になります。古いOSは正常に動作しないこともあるので、公式サイトをよく確認したほうがよいでしょう。

なお、mineoのAプランでiPhoneを使う場合、VoLTEのSIMでないとテザリングができないので注意してください。Dプラン、Sプラン利用者はどのiPhoneを利用する際にもテザリングを利用できます。

mineoの動作確認済み端末(iPhoneシリーズ・2019年10月時点)
iPhone端末名OSDタイプAタイプSタイプ
iPhone 11 Pro MaxSIMフリーiOS 13.1.2
docomo
au
SoftBank
iPhone 11 ProSIMフリー
docomo
au
SoftBank
iPhone 11SIMフリー
docomo
au
SoftBank
iPhone XRSIMフリーiOS12.3.1
docomo
(SIMロック解除必要)

(SIMロック解除必要)
au
(SIMロック解除必要)

(SIMロック解除必要)
SoftBank
(SIMロック解除必要)

(SIMロック解除必要)
iPhone XSSIMフリー
docomo
(SIMロック解除必要)

(SIMロック解除必要)
au
(SIMロック解除必要)

(SIMロック解除必要)
SoftBank
(SIMロック解除必要)

(SIMロック解除必要)
iPhone XS MaxSIMフリー
docomo
(SIMロック解除必要)

(SIMロック解除必要)
au
(SIMロック解除必要)

(SIMロック解除必要)
SoftBank
(SIMロック解除必要)

(SIMロック解除必要)
iPhone XSIMフリー
docomo
(SIMロック解除必要)

(SIMロック解除必要)
au
(SIMロック解除必要)

(SIMロック解除必要)
SoftBank
(SIMロック解除必要)

(SIMロック解除必要)
iPhone SESIMフリー
docomo
(SIMロック解除必要)

(SIMロック解除必要)
au
(SIMロック解除必要)

(SIMロック解除必要)

(SIMロック解除必要)
SoftBank
(SIMロック解除必要)

(SIMロック解除必要)

(SIMロック解除必要)
iPhone 8/
iPhone 8 Plus
SIMフリー
docomo
(SIMロック解除必要)

(SIMロック解除必要)
au
(SIMロック解除必要)

(SIMロック解除必要)
SoftBank
(SIMロック解除必要)

(SIMロック解除必要)
iPhone 7/
iPhone 7 Plus
SIMフリー
docomo
(SIMロック解除必要)

(SIMロック解除必要)
au
(SIMロック解除必要)

(SIMロック解除必要)

(SIMロック解除必要)
SoftBank
(SIMロック解除必要)

(SIMロック解除必要)

(SIMロック解除必要)
iPhone 6s/
iPhone 6s Plus
SIMフリー
docomo
(SIMロック解除必要)

(SIMロック解除必要)
au
(SIMロック解除必要)

(SIMロック解除必要)

(SIMロック解除必要)
SoftBank
(SIMロック解除必要)

(SIMロック解除必要)

(SIMロック解除必要)
iPhone 6/
iPhone 6 Plus
SIMフリー
docomo--
au--
SoftBank--
iPhone 5sSIMフリー
docomo--
au--
SoftBank--
iPhone 5cSIMフリーiOS10.3.3
docomo--
au--
SoftBank--

mineo(マイネオ)で購入できるiPhone

iPhone SE(128GB)

iPhone SEは4インチサイズのiPhoneです。mineoでは海外版SIMフリー版となり、128GBモデルを取り扱っています。

メーカー
Apple
端末料金
4万3,200円
端末分割支払金
1,800円
支払期間
24カ月
CPU
A9
画面サイズ
4インチ

mineo(マイネオ)で買えるおすすめの格安スマホ

mineoでは他のMVNOと同様に、SIMフリースマホと格安SIMのセット購入ができます。おすすめの格安スマホを見てみましょう。

端末料金は2019年10月時点のものです。また、ご覧いただくタイミングによっては在庫切れになっている場合もございます。在庫詳細は公式サイトにてご確認ください。

ZenFone 6

  • カメラの向きを自由に動かせる電動駆動のフリップカメラ搭載
  • 6.4インチのオールスクリーンナノエッジディスプレイで画面を邪魔するものはありません。
  • 5,000mAhの大容量バッテリーと高性能CPUで1日中快適に使えます。リバースチャージも可能!
メーカー
ASUS
端末料金
6万7,200円
端末分割支払金
2,800円/月
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm Snapdragon 855(オクタコアCPU)
画面サイズ
約6.4インチ 2,340×1,080(フルHD+)

HUAWEI P30

  • ライカ社製トリプルレンズカメラを搭載!広角レンズと望遠レンズの同時撮影にも対応
  • 狭額縁を採用した握りやすいデザイン
  • 指紋認証機能に加え、顔認証にも対応
メーカー
HUAWEI
端末料金
7万4,400円
端末分割支払金
3,100円/月
支払期間
24カ月
CPU
Huawei Kirin 980 オクタコアCPU 2.6GHz×2+1.9GHz×2+1.8GHz×4
画面サイズ
約6.1インチ 2,340×1,080

HUAWEI P30 lite

  • アウトカメラは広角レンズ内蔵のAIトリプルレンズカメラ、インカメラにもAI搭載
  • 高性能CPUと大容量メモリ内蔵
  • 3D湾曲デザインで片手で持ちやすい
メーカー
HUAWEI
端末料金
3万2,400円
端末分割支払金
1,350円/月
支払期間
24カ月
CPU
HUAWEI Kirin 710 オクタコアCPU 2.2GHz×4+1.7GHz×4
画面サイズ
約6.15インチ 2,312×1,080

ZenFone Max(M2)

  • 6.3インチのオールスクリーンディスプレイを搭載
  • バッテリー容量は4,000mAhでなおかつ消費電力が少ない
  • AIカメラでぴったりのモード選択
メーカー
ASUS
端末料金
2万2,800円
端末分割支払金
950円/月
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 632 (オクタコアCPU)
画面サイズ
約6.3インチ 1,520×720(HD+)

ZenFone Max Pro(M2)

  • ZenFone Max(M2)の上位モデル
  • バッテリー容量が大きく連続待受時間が最大約35日間、CPUもより優れたものを搭載
  • デザイン性と高級感のあるボディがとても魅力的
メーカー
ASUS
端末料金
3万5,280円
端末分割支払金
1,470円/月
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 660 オクタコアCPU(1.95GHz)
画面サイズ
約6.3インチ フルHD+ 2280×1080(TFT IPS液晶 Corning® Gorilla®Glass 6)

AQUOS zero SH-M10

  • 6.2インチの大画面ながら、世界最軽量を謳っているAQUOSの2019年4月発売の最新モデル
  • 高性能なCPU、3,130mAhの大容量バッテリーや2,260万画素のカメラ、防水防塵機能、おサイフケータイ対応、など充実したスペック
メーカー
SHARP
端末料金
9万6,000円
端末分割支払金
4,000円/月
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm Snapdragon 845
画面サイズ
6.2インチ 有機EL WQHD+(1,440×2,992ドット)

HUAWEI nova lite 3

  • ノッチのサイズを極限まで小さくして、大迫力の約6.21インチの高精細画面を楽しめる最新スマホ
  • デュアル4G/デュアルVoLTEのため、海外の旅行や出張でも使えるコスパの良さ
メーカー
HUAWEI
端末料金
2万4,000円
端末分割支払金
1,000円/月
支払期間
24カ月
CPU
HUAWEI Kirin 710/ オクタコア 2.2GHz + 1.7GHz
画面サイズ
約6.21インチ/TFT/2,340 x 1,080 ドット FHD+

AQUOS R2 compact SH-M09

  • 手のひらにフィットするコンパクトなボデイでIGZOディスプレイを搭載し、高繊細で迫力ある大画面を実現
  • 以前のR compactと比べ処理能力は約1.5倍、ROM容量は2倍
メーカー
SHARP
端末料金
7万4,880円
端末分割支払金
3,120円/月
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™845 / オクタコア 2.6GHz + 1.7GHz
画面サイズ
約5.2インチ/ハイスピードIGZO/2,280×1,080 ドット FHD+

AQUOS sense2 SH-M08

  • これまでのAQUOSシリーズと同様に高繊細なIGZOディスプレイで、片手で操作しやすいサイズ感
  • 防水・防塵、おサイフケータイ、指紋認証・顔認証、急速充電対応と欲しい機能が揃っている
メーカー
SHARP
端末料金
3万2,880円
端末分割支払金
1,370円/月
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm Snapdragon 450
画面サイズ
5.5インチ フルHD+(2,160×1,080)IGZO

ZenFone Max(M1)

  • コンパクトなボディながら5.5型の大画面液晶、4,000mAhの大容量バッテリーを搭載
  • 背面には1,300万画素カメラ、セカンドカメラは120°の広角レンズを採用
  • 従来の指紋認証に加えて顔認証にも対応し、セキュリティ面でも安心できる端末
メーカー
ASUS
端末料金
1万9,680円
端末分割支払金
820円/月
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm Snapdragon 430 クアッドコアCPU(1.4GHz)
画面サイズ
約5.5インチ ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶 (LEDバックライト)

HUAWEI Mate 20 pro

  • 4,200mAhの大容量バッテリーとAI専用プロセッサーNPUを2つ搭載し、さらなる高速処理を実現したハイパフォーマンススマホ
  • 背面には広角約4,000万画素、超広角約2,000万画素、望遠約800万画素のトリプルカメラを搭載。顔を立体的に認識しより自然に美しく自撮りを楽しめます。
メーカー
HUAWEI
端末料金
9万9,600円
端末分割支払金
4,150円/月
支払期間
24カ月
CPU
HUAWEI Kirin980/オクタコア2.6GHz + 1.92GHz + 1.8GHz
画面サイズ
6.39インチ/ OLED/3,120 x 1,440 ドット 2K+

ZenFone Live(L1)

  • 購入しやすい価格ながら、満足いく機能が備わっている高コスパな端末
  • コンパクトボディに5.5インチの大画面を搭載、バッテリーは3,000mAh、メインカメラは1,300万画素
  • 「簡単モード」や「キッズモード」という操作モードも用意されており、スマホ初心者にもおすすめ
メーカー
ASUS
端末料金
1万6,800円
端末分割支払金
700円/月
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm Snapdragon 430
画面サイズ
5.5インチ TFTカラータッチスクリーン IPS液晶 (LEDバックライト)

  1. 国産スマホもいいけど、AIが使えるスマホも気になるわね~

HUAWEI nova

HUAWEI novaは高精細フルHDの5インチディスプレイ、高性能のオクタコアCPUを搭載しておりいつまでも快適に使えます。また、3,020mAhの大容量バッテリーもうれしいポイント。ストレスフリーに過ごせるスマホと言えますね。

メーカー
HUAWEI
端末料金
1万8,000円
端末分割支払金
750円/月
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 625(オクタコアCPU)/2.0GHz
画面サイズ
約5.0インチ 1,920 x 1,080(フルHD) IPS液晶

mineo(マイネオ)のキャンペーン

mineoで実施中のキャンペーンは以下のとおりです。家族・友人を紹介するとAmazonギフト券がプレゼントされるキャンペーンなどを定期的に実施しています。

日経電子版最大2カ月無料キャンペーン


出典:mineo
日経電子版を初めてmineoオプションで申し込みすると最大2カ月月額料金無料、さらに無料期間終了後23カ月間600円割引。

キャンペーン内容
日経電子版を初めてmineoオプションで申し込みすると最大2カ月月額料金無料、さらに無料期間終了後23カ月間600円割引
開催期間
2019年10月1日(火)~2019年12月1日(日)
特典内容
①最大2カ月月額料金無料(7,778円)
②無料期間終了後23カ月間600円割引
適用条件
申し込み期間中にmineo通信サービスのオプションサービスとして日経電子版を申し込むこと。
特典を受けるmineo通信サービスにおいて、日経電子版を利用したことがないこと。
注意事項
キャンペーン適用期間中に解約すると解約月は日経電子版の月額料金が満額かかります
「日経電子版継続割」との合算により、月額料金が無料となります。
「日経電子版初月割」と併用不可。

mineo(マイネオ)の申し込み方法、APN設定、解約方法

申し込みのときに必要となる手続きや開通作業、解約についてなどをまとめます。

mineo(マイネオ)の申し込み方法

ここで紹介しているものはWEBでの申し込みになります。まず、mineoに申し込む前に、事前に準備するものを紹介します。

  • 本人名義のクレジットカード
  • デュアルタイプの場合:本人確認書類
    運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、顔写真付き住民基本台帳カード、在留カード、
    外国人登録証明書、外交官等住居証明書、個人番号カードなど。
  • MNPありの場合:MNP予約番号

事前に準備するものを用意したら、公式サイトの申し込みフォームに従って申し込みをします。簡単なフローは以下のとおりです。

  1. 申し込み方法の選択(通常の申し込みorエントリーコードでの申し込み)
  2. プランの選択(AプランorDプラン)
  3. タイプの選択(シングルタイプorデュアルタイプ)、データ容量の選択
  4. 端末の購入有無の選択
  5. SIMのサイズの選択(nano/micro/au VoLTE)
  6. オプション・訪問サービスの選択
  7. 契約者情報の入力
  8. 本人確認(デュアルタイプの場合)
  9. 最終確認

  1. 基本的には公式サイトの手順通りに契約手続き通りに進めれば契約できそうだね!MNPの場合は、MNP予約番号を忘れずに発行しないとね。

mineo(マイネオ)のAPN設定方法

SIMが手元に届いた後、端末をネットにつなぐために必要なAPN設定について説明します。Android端末とiOS端末で設定方法が異なるので、持っている端末を確認してから設定しましょう。この設定は端末のモバイルネットワーク設定から行います。

Android端末 APN設定

こちらのページからネットワーク設定手順を確認してください。

iOS端末 APN設定

こちらのページからAPN構成プロファイルをダウンロードしてください。


  1. Androidスマホは設定から情報を入力、iPhoneならプロファイルをダウンロードすれば設定できるのね!

mineo(マイネオ)の利用明細の確認とマイページ

mineo マイページはブラウザから確認できます。上部にはサービス紹介・サポート・マイネ王・ログアウトの4つのボタンが設置されており、利用頻度が多いページにアクセスしやすくなっています。

マイページでは利用番号に合わせて残容量や使用量の確認、パケットチャージ、パケットギフト、データ節約機能を利用できます。mineoスイッチというアプリを使えばこれらの機能はスマホからも簡単に利用できますよ!

mineoスイッチ

mineoスイッチ
無料

ページ下部に進んでいくとmineoからのお知らせと利用状況の確認、契約サービスの変更、登録情報の変更・サポート一覧が見られます。ここから簡単に該当ページに進むことができます。

mineoスイッチはON/OFFの切り替えが簡単にでき、ONにすると通信速度が最大200kbpsに制限される代わりにパケットが消費されなくなります。mineoは2019年6月に5周年を迎え、その記念として6月10日から2週間、mineoスイッチの通信速度上限を500kbps/1Mbpsにアップする「mineoスイッチ増速ウィーク」を実施します。

500kbpsでは比較的軽いコンテンツはストレスなく利用でき、1MbpsではYouTubeなど動画サービスも利用できる速度となります。ぜひこの機会にmineoスイッチを利用してみてください。詳細は公式サイトをご確認ください。

他社MVNOのマイページよりもシンプルですっきりしていて見やすいのがmineoの特徴です。PRなどの広告がない点も良い点ですね。

mineo(マイネオ)の解約について

最後にmineoの解約について解説します。
マイページの解約・MNP予約番号発行の部分から解約をすることができます。

mineoでは

  • 解約の申し込み完了日が解約日(日割り計算が適用)
  • mineo通信サービスに関するオプションサービスは自動解約
  • LaLaCall、ウイルスバスター モバイル 月額版等のコンテンツは、マイページからの解約手続きが必要

になっているので注意が必要です。

mineoには最低利用期間はないものの、携帯電話番号ポータビリティー(MNP)転出をする場合はMNP転出手数料が3,000円かかります。また、利用開始月の翌月から12カ月以内のMNP転出の場合はMNP転出手数料3,000円に加えてMNP転出時契約解除料9,500円がかかります。

通信速度が速い格安SIMはほかにもあるけれど、お得な料金や手厚いサポート、他にはないコミュニティサイトなどmineo(マイネオ)のメリットはたくさん。docomo、au、SoftBankのどこからでも簡単に乗り換えできるので、これから格安SIMデビューするならmineoがおすすめです。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

mineo(マイネオ)に関する新着記事