1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【最新版】mineo(マイネオ)徹底解説!実際に使った速度や評判、料金も

mineo(マイネオ)

【18年1月】MVNOとしてdocomo、auの2回線の格安SIMを販売するmineo(マイネオ)。編集部が実際に契約・使用して、料金プラン、評価・口コミ、通信速度(スピード)、端末やキャンペーンなど徹底解説。他社との比較も。マイネ王って?メールやテザリングは使える?などの疑問にお答えします!

mineo(マイネオ)の料金プランや月額費用

mineoは株式会社ケイ・オプティコムが運営する、格安SIMを提供するMVNO事業者です。mineoはKDDI(au)の回線網も運用している数少ないMVNOです。ほとんどのMVNOがドコモの回線だけを借りて運用している中、au端末のユーザーにとっては貴重な存在と言えます。また、mineoはauとdocomo両方の通信回線に対応しているマルチキャリアMVNOでもあります。

ここではそんなmineoの格安SIMの料金プランや口コミ、評判、他社との比較をご紹介していきます。

期間:2018.1.18 まで
『続・大盤振る舞い 6カ月割引キャンペーン』実施中!
デュアルタイプSIM(音声SIM)の契約で、6ヶ月間月額利用料金が972円割引!詳細を確認

mineo(マイネオ)の格安SIM料金プラン

mineoの料金プランは、月々利用可能な高速データ通信容量によって7つに分かれており、データ通信専用のSIMをシングルタイプ、それに090音声通話機能を付帯したプランがデュアルタイプとなっています。090音声通話とは、090/080/070で始まる電話番号での音声通話をいいます。

また、mineoは2015年9月1日から、ドコモ回線を利用したプランを開始しました。これにより、今までのau回線を利用したauプラン(Aプラン)と、docomo回線を利用したドコモプラン(Dプラン)の両方が存在することとなり、mineoは日本初のマルチキャリアサービスを開始することになりました。

mineoのauプランとドコモプランの大きな違いは、デュアルプラン(音声通話機能付きのプラン)の月額料金がauプランの方が安いことと、シングルタイプに付けるSMS機能がauプランには元々無料で付帯している一方で、ドコモプランでは有料オプションとなっていること、どちらかのプランにしか対応していない端末があることやテザリング可否の違いなどが挙げられます。

mineoのau回線プラン「Aプラン」

mineo
auプラン(Aプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
シングルタイプ
データ+
SMS
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量SIM枚数
500MB756円756円(SMS付帯料なし)1,414円500MB/月1枚
1GB864円864円(SMS付帯料なし)1,522円1GB/月1枚
3GB972円972円(SMS付帯料なし)1,630円3GB/月1枚
6GB1,706円1,706円(SMS付帯料なし)2,365円6GB/月1枚
10GB2,721円2,721円(SMS付帯料なし)3,380円10GB/月1枚
20GB4,298円4,298円(SMS付帯料なし)4,957円20GB/月1枚
30GB6,372円6,372円(SMS付帯料なし)7,030円30GB/月1枚

mineoのdocomo(ドコモ)回線プラン「Dプラン」

mineo
ドコモプラン(Dプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
シングルタイプ
データ+SMS
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量SIM枚数
500MB756円885円1,512円500MB/月1枚
1GB864円993円1,620円1GB/月1枚
3GB972円1,101円1,728円3GB/月1枚
6GB1,706円1,835円2,462円6GB/月1枚
10GB2,721円2,850円3,477円10GB/月1枚
20GB4,298円4,427円5,054円20GB/月1枚
30GB6,372円6,501円7,128円30GB/月1枚

mineo(マイネオ)のオプション料金

ここでは、mineo(マイネオ)で提供されている各種オプションの月額料金と内容について紹介します。様々なサービスがあり、一部のオプションは初回限定のキャンペーンも行われているので、詳しくはmineo公式サイトにてご確認ください。

フリータンク【無料】
余ったパケットをみんなで共有できるmineoならではのサービスです。パケットが多かったり、足りなかったり、ピンチな時にも安心です。mineoコミュニティサイト「マイネ王」への登録とeo ID連携で利用できます。
パケットギフト【無料】
データ容量をほかのmineoユーザーと分け合うことができます。こちらはマイページからの申し込みで利用できます。
パケットシェア【無料】
最大5回線で繰り越したデータ容量をシェアできるサービスです。
10分かけ放題【918円/月】
「mineoでんわ」を利用して電話を発信することで10分以内の国内通話がかけ放題になります。
定額通話30/60【30:907円/月 60:1,814円/月】
30分間、60分間それぞれ定額で国内通話ができるサービスです。
三者通話サービス【216円/月】(Aプランのみ)
通話中に新たに別の人を呼び出し3人で同時に会話できます。電話を掛けた人に通話料が発生します。arrows M04/M03では利用不可
お留守番サービスEX(Aプラン)/留守番通話サービス(Dプラン)【324円/月】
電源が切れていた時やサービスエリア外でも相手のメッセージを預かります。
割込通話サービス【0円(Aプラン)・216円/月(Dプラン)】
通話中でも別の方からの電話に出られます。au VoLTE対応SIMでは利用不可
迷惑電話撃退サービス【100円/月(Aプラン)】/迷惑電話ストップサービス【0円(Dプラン)】
迷惑電話やいたずら電話がかからないようにするサービスです。
ウイルスバスターモバイル月額版【291円/月】
不正アプリ対策、Web脅威対策、プライバシー保護やSNS対策などの総合的なセキュリティー対策オプション。安心して端末を使いたい方にお勧めです。Android/iOSどちらにも対応しています。
安心フィルタリング【378円/月】
Webページやアプリなどへのアクセスを制限したり利用状況を確認できるサービスです。お子様がいるご家庭の方におすすめです。
メールウイルスチェック【216円/月】
メールボックスへウイルスメールが届く前にサーバーでチェックを行い、ウイルス添付ファイルを検知・削除。@mineo.jpのメールが対象です。
スマホ操作アシスト【540円/月】
共有した端末画面をオペレーターが見ながら、スマホ操作に関する悩みをサポートするサービス。メール設定やデータバックアップ方法などを年中無休(9:00~21:00)でサポートしてくれます。
訪問サポート【サポート1回/台につき9,720円~】
スマートフォンなどの初期設定などを自宅訪問にてサポートします。利用されるサポートの内容に応じて、サポート料金は異なります。また、離島の場合、別途交通費(実費)がかかります。
端末安心保証サービス【399円/月】
落下や水没などによる端末の故障時に、交換用端末(原則、同一機種・同一色)をお届けするサービスです。mineo端末を購入時に申し込みで万が一の端末トラブル時に負担を最小限に抑えることができます。
持込み端末安心保障サービス【540円/月】
落下・水没などの故障トラブルに故障端末の修理や交換端末の提供を行うサービスです。保証が受けられる端末が決まっているので、注意が必要です。
mineo安心パック2【594円/月】
ウイルスバスターモバイル 月額版と端末安心保証サービスがセットになったサービスです。mineo端末購入時のみ申し込みできるパックとなっています。
ジュニアパック【216円/月】
セキュリティー対策やフィルタリングの他に、学習にも役立つ辞書などのアプリ11個がパックになった安心・便利なオプションサービスです。
シニアパック【216円/月】
はじめてのスマホでも安心・快適!セキュリティー対策や防災情報、フリック操作上達アプリなどのアプリ11個が利用できます。
スマート留守電【313円/月】
留守番メッセージをメールやLINE、Facebookのメッセンジャーで受信できます。電車内や運転中など、応答できないときでも内容がすぐに確認できます。留守電センターへ問い合わせなくてもOKですし、公共機関や商業施設など540万件以上のデータベースと連携し、名前を表示します。

その他mineo(マイネオ)にかかる各種費用

基本利用料金のほかにかかる費用について紹介します。

契約事務手数料
3,240円
初回SIMカード発行料
SIMカード1枚につき Aプラン 438円/Dプラン 425円
SIMカード再発行・サイズ変更・交換
変更事務手数料2,160円、SIMカード1枚につき Aプラン 438円/Dプラン 425円
MNP転出
1電話番号につき2,160円
変更事務手数料
2,160円(au⇔ドコモ変更・シングル⇔デュアル変更)
名義変更
3,240円(家族間(三親等以内)は無料)
通話料
21.6円/30秒(mineoでんわの利用で10円/30秒)
SMS送受信料 Aプラン
  • 受信:0円/通
  • 国内から国内への送信:3~30円/通(税抜)
  • 国内から海外への送信:100円/通(免税。mineo Aプラン/auへの送信の場合は3~30円(税抜)です。)
SMS送受信料 Dプラン
  • 月額基本料金 シングルタイプ 129円 デュアルタイプ 0円
  • 受信:0円/通
  • 受信:0円/通
  • 国内から国内への送信:3~30円/通(税抜)
  • 国内から海外への送信:50~500円/通(免税)
  • 海外にて送信:100~170円/通(免税。デュアルタイプのみ)
データ容量追加
162円/100MB (15GB/月上限)
期間:2018.1.18 まで
『続・大盤振る舞い 6カ月割引キャンペーン』実施中!
デュアルタイプSIM(音声SIM)の契約で、6ヶ月間月額利用料金が972円割引!詳細を確認

mineo(マイネオ)と他MVNOの料金比較

では、mineoの料金プランは他のMVNOの格安SIMプランと比較しておトクなのでしょうか?今回、比較対象にはauの回線を有しているUQモバイル(ユーキューモバイル)と、ドコモで似た料金プランを展開する楽天モバイルを選びました。

mineo Aプラン料金表

mineo
auプラン(Aプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
シングルタイプ
データ+
SMS
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量SIM枚数
500MB756円756円(SMS付帯料なし)1,414円500MB/月1枚
1GB864円864円(SMS付帯料なし)1,522円1GB/月1枚
3GB972円972円(SMS付帯料なし)1,630円3GB/月1枚
6GB1,706円1,706円(SMS付帯料なし)2,365円6GB/月1枚
10GB2,721円2,721円(SMS付帯料なし)3,380円10GB/月1枚
20GB4,298円4,298円(SMS付帯料なし)4,957円20GB/月1枚
30GB6,372円6,372円(SMS付帯料なし)7,030円30GB/月1枚

UQモバイル 料金表

UQモバイル月額料金
データ+SMSプラン
月額料金
音声通話プラン
高速通信容量SIM枚数
データ高速プラン1,058円1,814円3GB/月1枚
データ無制限プラン2,138円2,894円無制限1枚
おしゃべりプランS/
ぴったりプランS
-2,138円
(14ヵ月以降は3,218円)
2GB
(26ヵ月以降は1GB)
1枚
おしゃべりプランM/
ぴったりプランM
-3,218円
(14ヵ月以降は4,298円)
6GB
(26ヵ月以降は3GB)
1枚
おしゃべりプランL/
ぴったりプランL
-5,378円
(14ヵ月以降は6,458円)
14GB
(26ヵ月以降は7GB)
1枚

料金の面ではmineoがおトクだと言えますが、UQモバイルはauのサブブランドというだけあり、通信速度の面では安定した速さを誇っています。通信速度にこだわる方はUQモバイル。料金を安く抑えたい方はmineoといった選び方ができるかもしれません。

mineo Dプラン料金表

mineo
ドコモプラン(Dプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
シングルタイプ
データ+SMS
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量SIM枚数
500MB756円885円1,512円500MB/月1枚
1GB864円993円1,620円1GB/月1枚
3GB972円1,101円1,728円3GB/月1枚
6GB1,706円1,835円2,462円6GB/月1枚
10GB2,721円2,850円3,477円10GB/月1枚
20GB4,298円4,427円5,054円20GB/月1枚
30GB6,372円6,501円7,128円30GB/月1枚

楽天モバイル 組み合わせプラン料金表

楽天モバイル月額料金
データSIM
SMSなし
月額料金 050データSIM (SMS付き)
月額料金
通話SIM
高速通信容量SIM枚数
ベーシックプラン567円696円1,350円-1枚
3.1GBプラン972円1,101円1,728円3.1GB/月1枚
5GBプラン1,566円1,695円2,322円5GB/月1枚
10GBプラン2,440円2,570円3,196円10GB/月1枚
20GBプラン4,374円4,503円5,130円20GB/月1枚
30GBプラン5,886円5,961円6,642円30GB/月1枚

表を比べてみると、20GBを利用したいという方はmineoがおすすめ。また、楽天モバイルにはない、フリータンクなどのおトクに使えるオプションがmineoにはついているので、毎月のデータ使用量にムラがある方にもmineoはおすすめです。

期間:2018.1.18 まで
『続・大盤振る舞い 6カ月割引キャンペーン』実施中!
デュアルタイプSIM(音声SIM)の契約で、6ヶ月間月額利用料金が972円割引!詳細を確認

mineo(マイネオ)の通信速度

ここからは、気になるmineo(マイネオ)の通信速度について紹介していきます。理論値だけでなく、実効速度も測定していますのでぜひ参考にしてみてください。

mineo(マイネオ)の理論値(ベストエフォート)と実効速度

mineoの公式サイトで発表されている理論値は以下の通りです。

mineo 理論値

ドコモの理論値はXi(クロッシィ)相当、auの理論値は4G LTE相当です。

  • 下り最大 au 708Mbps/ドコモ 788Mbps
  • 上り最大 au・ドコモ 50Mbps
  • 契約通信量を使い切った場合は通信速度が200kbpsに制限されます。

では一方の実効速度はどうなのでしょうか。以下がこれまでの測定結果となります。

mineo Aプラン実効速度

日付1日平均朝9時台昼12時台夕方17時台
9月最終週下り:35.67
上り:4.27
下り:96.66
上り:5.26
下り:0.35
上り:2.62
下り:10.01
上り:4.94
10月第2週下り:8.27
上り:3.85
下り:17.75
上り:3.97
下り:0.35
上り:2.62
下り:6.7
上り:4.97
10月第4週下り:29.92
上り:2.54
下り:85.24
上り:6.53
下り:0.09
上り:0.05
下り:4.44
上り:1.03
11月第2週下り:17.76
上り:1.96
下り:47.34
上り:4.31
下り:3.58
上り:1.56
下り:2.35
上り:0.01
12月第5週下り:8.51
上り:3.01
下り:15.01
上り:3.55
下り:1.73
上り:2.28
下り:8.79
上り:3.21

mineo Aプランでは、週によって差はあるものの、安定して高い計測結果を得られているようです。昼の時間帯は若干速度が落ちるものの、朝は安定して速い速度を保っています。mineoはSIMチェンジで行っている格安SIM通信速度ランキングでは下り総合ランキングにて上位にランクインしているので他の格安SIMと比べても通信速度は速いといえます。

mineo Dプラン実効速度

日付1日平均朝9時台昼12時台夕方17時台
9月最終週下り:3.88
上り:5.58
下り:9.18
上り:1.54
下り:0.19
上り:5.41
下り:2.26
上り:9.78
10月第2週下り:0.51
上り:1.87
下り:0.51
上り:0.07
下り:0.19
上り:5.41
下り:0.83
上り:0.14
10月第4週下り:0.94
上り:1.33
下り:0.81
上り:0.16
下り:1.58
上り:0.17
下り:0.42
上り:3.67
11月第2週下り:1.06
上り:0.17
下り:0.72
上り:0.27
下り:1.88
上り:0.23
下り:0.57
上り:0.01
12月第5週下り:10.66
上り:5.57
下り:1.00
上り:10.79
下り:1.48
上り:1.99
下り:29.49
上り:3.94

mineo DプランはAプランに比べて速度が落ちている模様です。しかし最新週では以前よりも速くなっていますし、遅すぎて繋がらないというわけではありません。Dプランの料金は安いものの、速度はAプランのほうが速いので速度を求める方はAプランがおすすめといえます。

期間:2018.1.18 まで
『続・大盤振る舞い 6カ月割引キャンペーン』実施中!
デュアルタイプSIM(音声SIM)の契約で、6ヶ月間月額利用料金が972円割引!詳細を確認

mineo(マイネオ)の通信制限について

mineoでは1日に多くのGB数を消費しても速度制限を受けることはありません。契約したGB数を使い切ってしまうと、通信速度が200kbpsに制限されます。メールやテキスト中心のサイトの閲覧なら問題なく利用できる速度となっています。

期間:2018.1.18 まで
『続・大盤振る舞い 6カ月割引キャンペーン』実施中!
デュアルタイプSIM(音声SIM)の契約で、6ヶ月間月額利用料金が972円割引!詳細を確認

mineo(マイネオ)と他MVNOの通信速度比較

では、mineoの通信速度は他の格安SIMと比較してどうなのでしょうか。今回は比較対象にmineoと同じ、マルチキャリアであるIIJmioの「IIJmio タイプA」と「IIJmio タイプD」を比較対象にしました。

mineo・IIJmio Aプラン速度比較

測定日時mineo Aプラン下り平均速度IIJmio タイプA 下り平均速度mineo Aプラン上り平均速度IIJmio タイプA 上り平均速度
9月最終週35.675.173.524.68
10月第2週8.273.263.856.48
10月第4週29.924.952.541.20
11月第2週17.766.621.964.13
11月第4週4.379.684.843.65
12月第1週12.820.413.592.33
12月第3週5.771.242.171.84
12月第5週8.512.343.012.18

mineo・IIJmio ともにauの回線を利用したAプランでの速度比較です。表を見ると、mineoのほうがIIJmioよりも速いようです。

mineo・IIJmio Dプラン速度比較

測定日時mineo Dプラン下り平均速度IIJmio タイプD 下り平均速度mineo Dプラン上り平均速度IIJmio タイプD 上り平均速度
9月最終週3.883.525.580.19
10月第2週0.516.211.872.61
10月第4週0.941.461.331.09
11月第2週1.061.080.176.57
11月第4週1.011.307.847.64
12月第1週1.975.9912.330.52
12月第3週4.212.974.524.70
12月第5週10.6614.565.574.16

ドコモの回線を利用しているDプランではどのような結果になったのでしょうか。Dプラン下りではIIJmioがmineoよりも速いという結果に。上りは週によっては若干の違いになっているので計測結果だけで判断するのは難しいようです。SIMチェンジでは定期的に速度計測を行っているのでそちらも参考にしてみてください。

期間:2018.1.18 まで
『続・大盤振る舞い 6カ月割引キャンペーン』実施中!
デュアルタイプSIM(音声SIM)の契約で、6ヶ月間月額利用料金が972円割引!詳細を確認

mineo(マイネオ)のおすすめポイントや注意点、評価・評判

ここでは、mineoのメリット・デメリット、どんな人におすすめの格安SIMなのかなどを中心にまとめていきます。

mineo(マイネオ)のおすすめポイント・メリット

mineoのおすすめポイントを以下に挙げてみました。主だったものとしては貴重なau回線を使ったMVNOであるという点、パケットシェアの仕組みが充実していること、独自コミュニティの「マイネ王」の存在などが挙げられます。

mineoはau端末ユーザーでも使える数少ないMVNO
mineoはau回線を利用するMVNOとして2014年に登場しました。他にau回線を使ったMVNOは、auの子会社が運営するUQモバイル、IIJが運営するIIJmio(みおふぉん)、四国電力の子会社であるSTNetが運営するfiimo、2017年10月からタイプAの提供を開始したBIGLOBEモバイル、九州電力グループが運営するQTモバイルなどがあります。
音声通話プランも含めて最低利用期間がない、違約金がない
2015年6月30日以前は最低利用期間が12ヶ月、解約清算金10,260円でしたが、7月1日以降は最低利用期間も解約清算金も撤廃されました。
「mineo.jp」のメールアドレスが発行される
「mineo.jp」は利用料が無料でもらえるメールアドレスなのですが、PCメールと同等なのでキャリアメールにはメールが届かない場合があります。
月額108円の050IP通話アプリ「LaLa Call」が実質無料で利用出来る
マイネオなら、050番号があれば、シングルタイプ(データ専用SIM)でも通話アプリからネット回線を使って固定電話や携帯電話と通話可能です。通常の音声通話よりも通話料が安く、LaLa Call同士なら通話料無料で利用でき、mineoで利用する場合はデータ容量が消費されません。108円/月分の無料通話がついているので、LaLa Callで108円分の通話分だけおトクです!
データ通信「20GB」「30GB」の大容量では最安級
2017年6月からmineoでは「20GB」「30GB」の大容量プランを開始しました。Aプランのデュアルタイプ20GBは、業界最安値を誇ると言われるDMM mobileをしのぐ安さになっています。20GBでいうと、docomo回線のプランもDMM mobileと同じ価格となっていますよ。
無料でテザリングをすることが出来る
大手キャリアではテザリングオプションとして別途500円ほど必要になる場合もありますが、mineoでは無料でテザリングが可能です。ただし、端末とプランの組み合わせによっては出来ないこともありますので、動作確認端末のテザリング欄を事前にしっかり確認しておくことが大切です。デザリングができるのはおすすめですね。
auプラン⇔ドコモプラン間のパケットシェア可能
当月に使いきれなかった基本データ容量やパケットチャージ容量等は翌月に繰り越されます。パケットシェアとは、その繰り越されたパケットを、最大5回線(代表者の回線を含む)までシェアができる無料のオプションサービスです。mineoでは、そのパケットシェアがauプラン⇔ドコモプラン間で利用できます。誰とでもシェアリングできるのでおすすめです。
家族だけでなく、親戚や友達とでもパケットを分け合える「パケットギフト」
mineoでは、ご自身の余ったパケットを誰とでも分け合えることができます。注意点としては、ギフトとして使用できるパケットは10MB単位、一度にギフトとして贈れるパケットは9,990MBまで、ギフトとして贈られたパケット(データ容量)の有効期限は、贈られた月の翌月末までということです。
mineoユーザー同士なら、「フリータンク」と「チップ」で誰とでもパケットを分け合える
mineoではユーザーのパケットを大きなタンクに入れるイメージと捉えて、ユーザーみんなで自由にパケットのやりとりができる「フリータンク」を用意しています。「フリータンク」を通して、mineoのユーザー同士でパケットをシェアしあうことができます。
また、役に立った情報に「ありがとう!」と言いたくなったときなど、ちょっとした気持ちを1回10MBのパケットとしてプレゼントできる「チップ」制度も用意されています。
mineoファンの集まるコミュニティサイト「マイネ王」がある
マイネ王には4つの機能があります。「王国通信」「王国教室」「王国広場」「フリータンク(mineoユーザー限定機能)」です。「王国通信」とはmineoのお役立ち情報や企画を投稿しているスタッフのブログ、「王国教室」とはスマホのトラブルや疑問を相談できるサイト、「王国広場」はユーザーがコメントを書いたり自由に話題を投稿できる掲示板となっています。
長期利用特典の「ファン∞とく」
mineoはMVNOの中でもいち早く、ユーザーの長期利用特典「ファン∞とく」を2017年6月にスタートしました。毎年、初期費用3,240円が無料になるエントリーコードや、端末購入特典のAmazonギフト券プレゼント、mineoをもっとお得に利用できる「王国コイン」がもらえるなど、様々な特典を受けられるようになりました。
期間:2018.1.18 まで
『続・大盤振る舞い 6カ月割引キャンペーン』実施中!
デュアルタイプSIM(音声SIM)の契約で、6ヶ月間月額利用料金が972円割引!詳細を確認

mineo(マイネオ)の注意点・デメリット

mineoの注意点を挙げます。au系MVNOの中でも人気が高いmineoですが、通信速度ではUQモバイルのほうが評価が高いようです。またAプランとDプランで料金や通信速度、動作確認端末やテザリングの可否が異なることがありますので、SIMフリーiPhoneを利用されている方は注意したほうが良いでしょう。

iPhoneユーザーは動作確認済み端末リストを必ず確認
iOSのバージョンによっては、mineoで公式サポートをしていないものもあります。自分の使う端末が使えるか必ず事前にチェックしておきましょう。
実効速度はそれほど早くない
au系の格安SIMなら、mineoよりUQモバイルのほうが実効速度の評判は良いようです。
フリータンクの引き出しすぎに注意!
mineoのフリータンクはあくまでパケットを分け合うものです。引き出すルールも変更されたので、使いすぎには注意してください。
auの「4G LTE」エリアでしかデータ通信が出来ない
mineoで人気のAプランはデータ通信がLTE対応のみ、音声通話が3G対応・LTE対応です。データ通信の場合は3G非対応ですが、auの4G LTEエリア実人口カバー率が99%であるため、あまり気にする必要はないかもしれません。
12ヶ月以内のMNP転出料が12,420円と高額
例えばIIJmio、OCNモバイルONEなどはMNP転出料3,240円なので、他MVNOと比べるとmineoのMNP転出料は高めに設定されているようです。ただし13ヶ月以降はガクッと下がって2,160円となりますし、長期利用者へのサービスもあるので、長期利用を前提として契約するならばむしろ良心的と言えるかもしれません。
期間:2018.1.18 まで
『続・大盤振る舞い 6カ月割引キャンペーン』実施中!
デュアルタイプSIM(音声SIM)の契約で、6ヶ月間月額利用料金が972円割引!詳細を確認

もっと詳しくmineoのデメリットについて知っておきたい!

知っておきたい!mineoのデメリットとは?の記事では、mineoを契約しようと考えている方が知っておきたいデメリットについてご紹介しています。このデメリットというのはほとんど解消できるもので、それに勝るメリットもたくさんありますので気になる方はぜひご覧ください。

mineo(マイネオ)でiPhoneを使うなら知っておきたいこと

mineoとの契約を検討中の方で、iPhoneをお使いの方、もしくはiPhoneを使おうと思っている方は多いのではないでしょうか。mineoであれば、SIMフリー端末はもちろんのこと、auまたはdocomoで契約したiPhoneなら、そのまま利用できることが大きなメリットとして挙げられます。

ここでは、mineoでiPhoneを使うときに知っておきたいことを紹介します。

期間:2018.1.18 まで
『続・大盤振る舞い 6カ月割引キャンペーン』実施中!
デュアルタイプSIM(音声SIM)の契約で、6ヶ月間月額利用料金が972円割引!詳細を確認

mineo(マイネオ)で契約するためには、どのiPhoneを使うべきか

まずは、mineoで契約するためには、どのiPhoneを購入するのが良いのでしょうか。

これから購入するなら、SIMフリーのiPhoneがおすすめ

キャリアで契約したiPhoneにはSIMロックがかけられているので、契約キャリアによってはmineoのSIMカードを利用する前にSIMロック解除をしなくてはならない場合も。
それに、一度キャリアで契約してしまうと少しの間高い料金を払うことになるので、せっかく安くiPhoneを使いたいはずなのに本末転倒ですよね。従って、格安SIMでiPhoneを使おうと思った際はSIMフリーのiPhoneを購入するのがおすすめの方法となります。iPhoneの製造元であるAppleストアほか、Amazonなどインターネット上のショッピングサイト、また中古端末であれば店頭やオークションサイトなどからも購入可能です。

docomo(ドコモ)・auのiPhoneはSIMロック解除なしで利用できる

mineoの場合は、docomo(ドコモ)・auで契約したiPhoneであれば、SIMロックの解除なしでも基本的にそのまま利用可能です。docomoで契約した場合は「Dプラン」・auで契約した場合は「Aプラン」に加入することで、SIMロック解除の手間を省くことができるのです。逆に言えば、ソフトバンクで契約したiPhoneは後述のSIMロック解除をしなければ利用できません。

ただしauのiPhoneには注意点があります。通常のnanoSIMならSIMロック解除は不要なのですが、au VoLTE(nano)SIMを利用したい場合はSIMロック解除が必要になるということです。また、mineoのAプランではキャリア・SIMフリー端末に関わらずテザリングが出来ません。そのため、手持ちのiPhoneがauブランドの端末だけれどDプランを契約してテザリングしたいという場合もあるでしょう。その場合はやはりSIMロック解除が必要になります。

mineoで契約するために、iPhoneのSIMロック解除を行う場合

キャリアによってかけられたSIMロックは、iPhone 6s以降であればキャリアに頼めば解除することができます。PC申し込みなら無料、ショップに頼むと大体3,000円ほど手数料がかかるので注意しておきましょう。各キャリアのSIMロック解除手続きについては公式ページで詳しく記載されていますので、そちらを確認してみてください。

もしそれ以前のiPhoneをどうしてもSIMロック解除したいときは、公式にはサポートされていない仲介業社に依頼するファクトリーアンロックと呼ばれる方法があります。この方法は国内では違法とはされていませんが、メーカーによる推奨手段ではありません。ファクトリーアンロックを利用してSIMロック解除をするとAppleや事業者の提供する保証や修理などのサポートを受けられなくなる可能性があるため注意が必要です。

mineo(マイネオ)の格安SIMで利用可能なiPhone一覧

続いてmineoの格安SIMで利用できるiPhoneについて見ていきましょう。以下で紹介する機種は、mineoが動作確認済み端末としてホームページ上で公式に発表している機種になります。基本的にDプランではSIMフリー・ドコモ端末ならiPhone 5c以降、au・ソフトバンク端末ならiPhone 6s以降で利用可能、AプランではSIMフリー・au端末ならiPhone 5c以降、ドコモ・ソフトバンク端末ならiPhone 6s以降で利用可能となっています。注意点で言及していますが、古いOSは正常に動作しないこともあるので、公式ページをよく確認したほうがよいでしょう。

なおiPhoneを利用する場合に、マイネオのAプランの場合はテザリングが利用できませんので注意してください。Dプラン利用者はどのiPhoneを利用する際にもテザリングを利用出来ます。

期間:2018.1.18 まで
『続・大盤振る舞い 6カ月割引キャンペーン』実施中!
デュアルタイプSIM(音声SIM)の契約で、6ヶ月間月額利用料金が972円割引!詳細を確認
mineoの動作確認済み端末(iPhoneシリーズ・2018年1月時点)
  • iPhone X(Dプラン:SIMフリー版・ドコモ版、Aプラン:SIMフリー版・au版):iOS11.2.1まで
  • iPhone 8 Plus(Dプラン:SIMフリー版・ドコモ版、Aプラン:SIMフリー版・au版):iOS11.2.1まで
  • iPhone 8(Dプラン:SIMフリー版・ドコモ版、Aプラン:SIMフリー版・au版):iOS11.2.1まで
  • iPhone 7 Plus(SIMフリー版・au/ドコモ/ソフトバンク版):iOS11.2.1まで
  • iPhone 7(SIMフリー版・au/ドコモ/ソフトバンク版):iOS11.2.1まで
  • iPhone SE(SIMフリー版・au/ドコモ/ソフトバンク版):iOS11.2.1まで
  • iPhone 6s Plus(SIMフリー版・au/ドコモ/ソフトバンク版):iOS11.2.1まで
  • iPhone 6s(SIMフリー版・au/ドコモ/ソフトバンク版):iOS11.2.1まで
  • iPhone 6 Plus(Dプラン:SIMフリー版・ドコモ版、Aプラン:SIMフリー版・au版):iOS11.2.1まで
  • iPhone 6(Dプラン:SIMフリー版・ドコモ版、Aプラン:SIMフリー版・au版):iOS11.2.1まで
  • iPhone 5s(Dプラン:SIMフリー版・ドコモ版、Aプラン:SIMフリー版・au版):iOS11.2.1まで
  • iPhone 5c(Dプラン:SIMフリー版・ドコモ版、Aプラン:SIMフリー版・au版):iOS10.3.3まで

mineo(マイネオ)で買えるおすすめの格安スマホ

mineoでは他のMVNOと同様に、SIMフリースマホと格安SIMのセット購入ができます。おすすめの格安スマホをみてみましょう。

端末料金は2018年1月時点のものです。また、ご覧いただくタイミングによっては在庫切れになっている場合もございます。在庫詳細は公式サイトにてご確認ください。

AQUOS sense lite SH-M05

AQUOS sense lite SH-M05は高画質で省電力のIGZO液晶ディスプレイを搭載。タッチパネルの感度を最適化することで画面や指が水にぬれていても快適な操作が可能。国産スマホなので、もちろんおサイフケータイも搭載しています。
mineoでは端末一括料金35,640円、端末分割支払金1,485円から格安SIMとセット購入が可能です。

期間:2018.1.18 まで
『続・大盤振る舞い 6カ月割引キャンペーン』実施中!
デュアルタイプSIM(音声SIM)の契約で、6ヶ月間月額利用料金が972円割引!詳細を確認
メーカー
SHARP
端末料金
35,640円
端末分割支払金
1,485円/月
支払期間
24か月
CPU
MSM8937 オクタコアCPU(1.4GHz×4+1.1GHz×4)
画面サイズ
約5インチ 1,920×1,080(フルHD)

Zenfone 4

Zenfone 4は高性能デュアルレンズカメラと大容量6GBメモリ搭載の本格スマホ。約7.5mmの薄型ボディで5.5インチのディスプレイを搭載しつつコンパクトさも実現しています。
mineoでは端末一括料金60,912円、端末分割支払金2,538円から格安SIMとセット購入が可能です。

期間:2018.1.18 まで
『続・大盤振る舞い 6カ月割引キャンペーン』実施中!
デュアルタイプSIM(音声SIM)の契約で、6ヶ月間月額利用料金が972円割引!詳細を確認
メーカー
ASUS
端末料金
60,912円
端末分割支払金
2,538円/月
支払期間
24か月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 660
オクタコアCPU 2.2GHz
画面サイズ
約5.5インチワイド1,920×1,080(フルHD)

Zenfone 4 Selfie Pro

Zenfone 4 Selfie Proは前面デュアルレンズカメラを搭載。約6.85mmの超薄型ボディなのに3,000mAhバッテリーも搭載しているので、時間を気にせず快適に利用できるスマホ。シニア・キッズ向けモードもあるので、お子さまの利用も安心です。
mineoでは端末一括料金46,008円、端末分割支払金1,917円から格安SIMとセット購入が可能です。

期間:2018.1.18 まで
『続・大盤振る舞い 6カ月割引キャンペーン』実施中!
デュアルタイプSIM(音声SIM)の契約で、6ヶ月間月額利用料金が972円割引!詳細を確認
メーカー
ASUS
端末料金
46,008円
端末分割支払金
1,917円/月
支払期間
24か月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 625
オクタコアCPU 2.0GHz
画面サイズ
約5.5インチ ワイド 1,920×1,080(フルHD)

Zenfone Live

ZenFone LiveはASUSから発売された格安スマホ。Zenfoneシリーズでは初の5インチサイズです。120gと軽量なので片手操作も楽にできます。また、独自アプリの「美人エフェクトLive」搭載でライブストリーミング中も美顔に!インカメラにもLEDフラッシュ搭載で、きれいに明るく撮ることが可能です。
mineoでは端末一括料金19,440円、端末分割支払金810円から格安SIMとセット購入が可能です。

期間:2018.1.18 まで
『続・大盤振る舞い 6カ月割引キャンペーン』実施中!
デュアルタイプSIM(音声SIM)の契約で、6ヶ月間月額利用料金が972円割引!詳細を確認
メーカー
ASUS
端末料金
19,440円
端末分割支払金
810円/月
支払期間
24か月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 400
クアッドコアCPU 1.4GHz
画面サイズ
約5インチ 1,280 x 720

DIGNO V

DIGNO Vは防水・防塵・強化ガラス装備の頑丈スマホ。騒がしい場所でも通話が快適にできるよう、ディスプレイ全体を振動させて声を伝える独自技術のスマートソニックレシーバーを搭載しています。
mineoでは端末一括料金31,104円、端末分割支払金1,296円/月から格安SIMとのセット購入が可能です。Aプランのみで利用可能。

期間:2018.1.18 まで
『続・大盤振る舞い 6カ月割引キャンペーン』実施中!
デュアルタイプSIM(音声SIM)の契約で、6ヶ月間月額利用料金が972円割引!詳細を確認
メーカー
KYOCERA
端末料金
31,104円
端末分割支払金
1,296円/月
支払期間
24か月
CPU
MSM8937(1.4GHz×4コア+1.1GHz×4コア)
画面サイズ
約5インチ 1,280 × 720

HUAWEI P10 lite

HUAWEI P10 liteはHUAWEIから発売された格安スマホ。デザイン、価格、性能ともにバランスのとれた端末になっています。P10には劣るもののカメラも高画素なので美しく写真を撮ることができそうです。
mineoでは端末一括料金29,808円、端末分割支払金1,242円から格安SIMとセット購入が可能です。

期間:2018.1.18 まで
『続・大盤振る舞い 6カ月割引キャンペーン』実施中!
デュアルタイプSIM(音声SIM)の契約で、6ヶ月間月額利用料金が972円割引!詳細を確認
メーカー
HUAWEI
端末料金
29,808円
端末分割支払金
1,242円/月
支払期間
24か月
CPU
Kirin 658 オクタコア(4×2.1GHz+4×1.7GHz)
画面サイズ
約5.2インチ 1,920 × 1,080(フルHD) IPS液晶

HUAWEI nova lite

HUAWEI nova liteはnovaと同時期に発売されたスマホで、novaよりも価格がお手頃なところが特徴です。大容量バッテリーや高性能CPUでサクサク快適に動かすこともできます。
mineoでは端末一括料金21,384円、端末分割支払金891円/月から格安SIMとのセット購入が可能です。Dプランのみで利用可能。

期間:2018.1.18 まで
『続・大盤振る舞い 6カ月割引キャンペーン』実施中!
デュアルタイプSIM(音声SIM)の契約で、6ヶ月間月額利用料金が972円割引!詳細を確認
メーカー
HUAWEI
端末料金
21,384円
端末分割支払金
891円/月
支払期間
24か月
CPU
Kirin655 オクタコア
(4×2.1GHz+4×1.7GHz)
画面サイズ
約5.2インチ 1,920 × 1,080(フルHD) IPS液晶

HUAWEI nova

HUAWEI novaは高精細フルHDの5インチディスプレイ、高性能のオクタコアCPUを搭載しておりいつまでも快適に使えます。また、3,020mAhの大容量バッテリーもうれしいポイント。ストレスフリーに過ごせるスマホと言えますね。
mineoでは端末一括料金36,288円、端末分割支払金1,512円/月から格安SIMとのセット購入が可能です。

期間:2018.1.18 まで
『続・大盤振る舞い 6カ月割引キャンペーン』実施中!
デュアルタイプSIM(音声SIM)の契約で、6ヶ月間月額利用料金が972円割引!詳細を確認
メーカー
HUAWEI
端末料金
36,288円
端末分割支払金
1,512円/月
支払期間
24か月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 625(オクタコアCPU)/2.0GHz
画面サイズ
約5.0インチ 1,920 x 1,080(フルHD) IPS液晶

arrows M04

arrows M04は前作のarrows M03から引き継がれる堅牢性と、泡ソープで洗えるという斬新さが持ち味の格安スマホ。おサイフケータイ、ワンセグなど日本製スマホならではの機能も標準搭載です。また、スマホ初心者やシニアの方でも安心して使えるかんたんセットというモードもついています。
mineoでは端末一括料金34,344円、端末分割支払金1,431円/月から格安SIMとのセット購入が可能です。また、mineoでは限定カラーのグリーンを販売しています。

期間:2018.1.18 まで
『続・大盤振る舞い 6カ月割引キャンペーン』実施中!
デュアルタイプSIM(音声SIM)の契約で、6ヶ月間月額利用料金が972円割引!詳細を確認
メーカー
富士通コネクテッドテクノロジーズ
端末料金
34,344円
端末分割支払金
1,431円/月
支払期間
24か月
CPU
MSM8916 クアッドコア 1.2GHz
画面サイズ
約5.0インチ 1,280 x 720(HD) IPS液晶

arrows M03

arrows M03はとにかく耐久性に優れた高スペックスマホ。防水・防塵仕様でキズにも強いです。カメラは1,310万画素広角カメラで、室内の薄暗いシーンでも人物や料理をキレイに撮ることが可能です。さらにワンセグやおサイフケータイなど、国産スマホならではの機能も充実。
mineoでは端末一括料金31,104円、端末分割支払金1,296円/月から格安SIMとのセット購入が可能です。

期間:2018.1.18 まで
『続・大盤振る舞い 6カ月割引キャンペーン』実施中!
デュアルタイプSIM(音声SIM)の契約で、6ヶ月間月額利用料金が972円割引!詳細を確認
メーカー
FUJITSU
端末料金
31,104円
端末分割支払金
1,296円/月
支払期間
24か月
CPU
MSM8916 クアッドコア 1.2GHz
画面サイズ
約5.0インチ 1,280 x 720(HD) IPS液晶

mineo(マイネオ)の申し込み方法、APN設定、解約方法

ここではいざ申し込みを行う場合に必要となる手続きや開通作業、解約についてなどをまとめます。

期間:2018.1.18 まで
『続・大盤振る舞い 6カ月割引キャンペーン』実施中!
デュアルタイプSIM(音声SIM)の契約で、6ヶ月間月額利用料金が972円割引!詳細を確認

mineo(マイネオ)の申し込み方法

ここで紹介しているものはWEBでの申し込みになります。まず、mineoに申し込む前に、事前に準備するものを紹介します。

  • 本人名義のクレジットカード
  • デュアルタイプの場合:本人確認書類
    運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、顔写真付き住民基本台帳カード、在留カード、
    外国人登録証明書、特別永住者証明書、身体障害者手帳、外交官等住居証明書、個人番号カードなど。
  • MNPありの場合:MNP予約番号

事前に準備するものを用意したら、公式サイトの申し込みフォームに従って申し込みをします。簡単なフローは以下の通りです。

  1. 申し込み方法の選択(通常の申し込みorエントリーコードでの申し込み)
  2. プランの選択(Aプランor Dプラン)
  3. タイプの選択(シングルタイプ or デュアルタイプ)、データ容量の選択
  4. 端末の購入有無の選択
  5. SIMのサイズの選択(nano/micro/au VoLTE)
  6. オプション・訪問サービスの選択
  7. 契約者情報の入力
  8. 本人確認(デュアルタイプの場合)
  9. 最終確認

mineo(マイネオ)のAPN設定方法

SIMが手元に届いた後、端末をネットにつなぐために必要なAPN設定について説明します。Android端末とiOS端末で設定方法が異なるので、お手持ちの端末を確認してから設定しましょう。この設定は端末のモバイルネットワーク設定から行います。

Android端末 APN設定

こちらのページからネットワーク設定手順を確認してください。

iOS端末 APN設定

こちらのページからAPN構成プロファイルをダウンロードしてください。

期間:2018.1.18 まで
『続・大盤振る舞い 6カ月割引キャンペーン』実施中!
デュアルタイプSIM(音声SIM)の契約で、6ヶ月間月額利用料金が972円割引!詳細を確認

mineo(マイネオ)の利用明細の確認とマイページ

mineo マイページはブラウザから確認できます。上部にはサービス紹介・サポート・マイネ王・ログアウトの4つのボタンが設置されており、利用頻度が多いページにアクセスしやすくなっています。

マイページでは利用番号に合わせて残容量や使用量の確認、パケットチャージ、パケットギフト、データ節約機能を利用することができます。mineoスイッチというアプリを使えばこれらの機能はスマホからも簡単に利用できますよ!

mineoスイッチ

mineoスイッチ
開発元:K-Opticom
無料

ページ下部に進んでいくとmineoからのお知らせと利用状況の確認、契約サービスの変更、登録情報の変更・サポート一覧が見れます。ここから簡単に該当ページに進むことができます。

他社MVNOのマイページよりもシンプルですっきりしていてみやすいのがmineoの特徴です。PRなどの広告がない点も良い点ですね。

mineo(マイネオ)の解約について

ここではmineoの解約について解説します。
マイページの解約・MNP予約番号発行の部分から解約をすることができます。

mineoでは

  • 解約の申し込み完了日が解約日(日割り計算が適用)
  • mineo通信サービスに関するオプションサービスは自動解約
  • LaLaCall、ウイルスバスター モバイル 月額版等のコンテンツは、別途解約手続きが必要

になっているので注意が必要です。

mineoには最低利用期間はないものの、利用開始月の翌月から12カ月以内に携帯電話番号ポータビリティー(MNP)転出をする場合は、MNP転出手数料12,420円(税込)がかかります。
13カ月目以降は、MNP転出手数料が2,160円(税込)になります。

期間:2018.1.18 まで
『続・大盤振る舞い 6カ月割引キャンペーン』実施中!
デュアルタイプSIM(音声SIM)の契約で、6ヶ月間月額利用料金が972円割引!詳細を確認

mineo(マイネオ)のキャンペーン

mineoで実施中のキャンペーンは以下の通りです。家族・友人を紹介すると『Amazonギフト券をプレゼント』キャンペーンなどを定期的に実施しています。

続・大盤振る舞い900円6カ月割引キャンペーン

こちらはデュアルタイプSIM(音声SIM)を新規契約した方が、半年間月額利用料金の割引を受けられる今イチ押しのキャンペーンです。

キャンペーン内容
デュアルタイプSIMの月額基本料金から、シングルタイプ3GBコース月額基本料金相当額(972円)を、利用開始翌月から6カ月割引
対象条件
申し込み期間中にmineo通信サービスをデュアルタイプで新規申し込みした方。
キャンペーン期間
2017年12月1日(金)~2018年1月18日(木)まで
期間:2018.1.18 まで
『続・大盤振る舞い 6カ月割引キャンペーン』実施中!
デュアルタイプSIM(音声SIM)の契約で、6ヶ月間月額利用料金が972円割引!詳細を確認

mineo紹介キャンペーン

現mineoユーザーの方がお友達を紹介したときに、紹介した側もされた側も特典を得られるキャンペーンです。

キャンペーン内容
特典①「Amazonギフト券(ギフト券番号)1,000円分」または特典②「EJOICAセレクトギフト(EJOICAセレクトギフトID)1,000円分」を紹介元および紹介先にプレゼントします。
キャンペーン対象
▼Webでの申し込みの場合
期間中に「紹介用URL」を経由して、mineo通信サービスをシングルタイプもしくはデュアルタイプで新たにお申し込みした方(紹介先)およびその紹介元には特典①が適用。ただしヨドバシカメラ店舗・ヨドバシ.comで販売しているmineoエントリーパッケージを利用したお申し込みをされた方(ご紹介先)およびそのご紹介元には特典②が適用。
▼電話、mineo販売員(代理店含む)、契約申込書での申し込みの場合
キャンペーン期間中に、紹介元のmineoご利用番号を電話またはmineo販売員(代理店含む)に通知、もしくは契約申込書に記載の上、mineo通信サービスをシングルタイプもしくはデュアルタイプで新たに申し込みした方(紹介先)およびその紹介元には特典①が適用。
ただしヨドバシカメラ店舗で申し込みした方(紹介先)およびその紹介元には特典②が適用。
キャンペーン期間
2017年12月1日(金)~2018年1月18日(木)

mineo移行キャンペーン

eoモバイル3Gを利用中の方向けのキャンペーンです。eoモバイル3Gは2018年1月31日(水)サービス終了予定のため、mineoに移行される方は今がチャンスです!

キャンペーン内容
  • 特典①初月に1GB分のパケットを無料でプレゼントします。
  • 特典②Amazonギフト券3,000円分をプレゼントします。
  • 特典③mineo契約事務手数料を無料とします。
キャンペーン対象
  • 特典①:eoモバイル3Gを利用中でmineo通信サービスへの移行の申し込みを対象期間中にした方。
  • 特典②:特典①の対象者のうち、期間中に「eoモバイルからmineoへの移行専用ページ」からmineoを申し込んだ場合で、かつ、mineoでの課金開始月を1カ月目とし、4カ月目の月末までmineo通信サービスを利用した方。
  • 特典③:特典①の対象者のうち、mineoよからのダイレクトメール内に記載されているエントリーコードを利用して、期間中に「eoモバイルからmineoへの移行専用ページ」からmineoを申し込んだ方。
キャンペーン期間
2017年11月10日(金)~2018年1月31日(水)
期間:2018.1.18 まで
『続・大盤振る舞い 6カ月割引キャンペーン』実施中!
デュアルタイプSIM(音声SIM)の契約で、6ヶ月間月額利用料金が972円割引!詳細を確認

オプションサービスキャンペーン

初回の申し込みに限り、対象のオプションサービス月額料金がおトクな料金で利用できます。

キャンペーン内容
  • ウイルスバスター モバイル 月額版:6ヶ月間0円に!
  • 安心バックアップ:12ヶ月間0円に!
  • mineo安心パック2(端末安心保証サービス+ウイルスバスター モバイル):6ヶ月間399円に!
  • スマート留守電、シニアパック、ジュニアパック、安心フィルタリング:初回申し込みで月額料金が2カ月無料!
キャンペーン対象
対象オプションを初回申し込みの方
キャンペーン期間
2017年12月1日(金)~ 2018年1月18日(木)
期間:2018.1.18 まで
『続・大盤振る舞い 6カ月割引キャンペーン』実施中!
デュアルタイプSIM(音声SIM)の契約で、6ヶ月間月額利用料金が972円割引!詳細を確認

mineo(マイネオ)に関する新着記事