1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. mineo(マイネオ)の新規契約の手続きを徹底解説!

mineo(マイネオ)の新規契約の手続きを徹底解説!

更新日:2018.04.19

mineo(マイネオ)に新規で契約をしたいと思っている人は多いのではないでしょうか。今回はmineo(マイネオ)に新規で契約をするときの手続きの流れや事前に準備しておいた方が良いものなどをまとめていきます。mineo(マイネオ)で新規契約を考えてる人は必見!

mineoはdocomo回線だけでなくauの回線も用意している数少ない格安SIMです。そんなmineoに乗り換える人も多く、新規契約とMNPではMNPをする人が多くなっています。今回はmineo(マイネオ)で新規契約をする手続きの流れや新規契約を行うメリットなどをご紹介します。


mineo(マイネオ)を新規契約するメリット

mineo(マイネオ)と新規契約をすると、今まで使っていた電話番号ではなく、新しい電話番号になります。新しい電話番号にするメリットは一体何なのでしょうか?

MNPの手続きをしなくて良い

mineoにMNPを行う場合は、MNPの手続きをしなければいけません。現在使っているキャリアに問い合わせて手続きを行うというのは、時間があれば楽ですが忙しい人の場合はとても面倒ですよね。新規の契約であればMNPの手続きを行う必要がありません。

MNPの手数料がかからない

大手キャリアからMNPを行う場合は手続きを行うだけでなく、MNP転出手数料も必要になります。docomoの場合は2,160円、au・SoftBankの場合は3,240円がMNP転出手数料となります。単純にこの手数料が必要なくなるのでお得になります。

mineo(マイネオ)を新規契約するデメリット

mineoを新規契約するメリットは先程ご紹介しましたが、次は反対にmineoを新規契約するデメリットをまとめていきます。

番号が選べない

大手キャリアで新規契約をする場合は、ある程度好きな番号を選ぶことができました。しかしmineoで新規契約をする場合は番号は選べません。自動で番号が決まってしまうので、覚えにくい番号になることもあります。

筆者の場合

筆者はMNPではなく新規で契約を行いました。その結果080からの番号となりました。最初は以前の番号と記憶が混ざってしまいましたが、最近は番号も覚えてきましたし、特別不便だと感じることはありません。

mineo(マイネオ)の新規契約の手続きの流れ

ここからはmineoに新規で契約を行うときの手続きの流れをご紹介します。

エントリーコードを入手しよう

mineoではmineoエントリーパッケージというものを販売しています。mineoエントリーパッケージにはエントリーコードが記載されており、このエントリーコードを使うことで契約事務手数料の3,240円が無料になります。せっかく新規契約でMNP転出手数料を節約したのですから、契約事務手数料もエントリーパッケージでよりお得にしましょう。

mineoエントリーコードはAmazonや家電量販店で販売されており、2018年3月現在はAmazonで405円で販売されています。契約事務手数料が0円になる分mineoエントリーパッケージを購入する費用が必要ですが、それでも2,835円お得になります。

mineo(マイネオ)の公式サイトから申し込む

mineoエントリーパッケージを購入し、手元に届いたらmineoの公式サイトから申し込みを行います。mineoの公式サイトにある「お申し込みはこちら!」という部分をクリックすると申し込み画面になります。

「新規お申し込み」の「mineoを新規お申し込みされる方」にある「お申し込み手続きへ」をクリックしてください。そうすると通常のお申し込みとエントリーコードでお申し込みの2つが表示されるので、エントリーコードでお申し込みにチェックを入れて次の画面に進みましょう。

プランの選択(AプランorDプラン)

mineoではdocomoの回線を使うDプランと、auの回線を使うAプランの2つ用意されており、どちらを使うのか最初に選ぶ必要があります。現在使っている端末や、月額料金でどちらかを選びましょう。

タイプの選択(シングルタイプorデュアルタイプ)データ容量の選択

mineo Dプラン料金表

mineo
ドコモプラン(Dプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
シングルタイプ
データ+SMS
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量SIM枚数
500MB756円885円1,512円500MB/月1枚
3GB972円1,101円1,728円3GB/月1枚
6GB1,706円1,835円2,462円6GB/月1枚
10GB2,721円2,850円3,477円10GB/月1枚
20GB4,298円4,427円5,054円20GB/月1枚
30GB6,372円6,501円7,128円30GB/月1枚

mineo Aプラン料金表

mineo
auプラン(Aプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
シングルタイプ
データ+
SMS
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量SIM枚数
500MB756円756円(SMS付帯料なし)1,414円500MB/月1枚
3GB972円972円(SMS付帯料なし)1,630円3GB/月1枚
6GB1,706円1,706円(SMS付帯料なし)2,365円6GB/月1枚
10GB2,721円2,721円(SMS付帯料なし)3,380円10GB/月1枚
20GB4,298円4,298円(SMS付帯料なし)4,957円20GB/月1枚
30GB6,372円6,372円(SMS付帯料なし)7,030円30GB/月1枚

既にDプランかAプランかは選択していると思うので、自分に合った料金プランを選びましょう。

端末の購入有無を選択

現在既にスマホを持っていて、そのスマホをmineoでも使うという場合は新しい端末を購入する必要はありません。現在スマホを持っているものの、新しいスマホにしたいと考えている場合は、ここで「端末とSIMカードを購入する」を選びましょう。

SIMサイズの選択

SIMカードには(nano/micro/au VoLTE)これだけの種類があります。現在使っているスマホをそのままmineoでも使うという場合はSIMサイズを選択しなければいけません。自分のスマホに合ったSIMのサイズはこちらから確認してください。

オプションの選択

mineoでは様々なオプションを提供しています。用意されているオプションは以下になります。

ウイルスバスター モバイル 月額版【291円/月・初月無料】
不正アプリの対策、Web脅威の対策、プライバシー保護、SNS対策などの総合的なセキュリティーの対策をするオプションで、AndroidにもiOSにも対応しています。
スマート留守電【313円/月・最大2カ月無料】
留守番メッセージをメールやLINE、Facebookのメッセンジャーで受信できるオプションです。電車内や運転中などで応答できない場合にもすぐに内容を確認できます。

端末安心保証サービス【399円/月】

落下や水没などで端末が故障した場合に、交換用端末を届けてくれるオプションです。mineoでセット販売されている端末を購入時に申し込みが可能です。

持込み端末安心保証サービス【540円/月】

落下や水没などで端末が故障した場合に、修理や交換端末の提供をしてくれるオプションです。この保証は受けられる端末が決まっているので加入する場合は確認しておきましょう。

mineo安心パック2【594円/月】

ウイルスバスターモバイル 月額版と端末安心保証サービスがセットになったオプションです。このオプションはmineoでセット販売されている端末を購入時に申し込みが可能です。

安心バックアップ【540円/月・最大2カ月無料】

写真、音楽、電話帳などのデータを保護された安全なインターネット上で保管するオプションです。容量は無制限で全自動となっています。

安心フィルタリング【378円/月・最大2カ月無料】

Webページやアプリへのアクセス制限をしたり、利用状況を確認できるオプションです。

ジュニアパック【216円/月・最大2カ月無料】

セキュリティー対策やフィルタリング以外に、辞書などのアプリ11個がセットになったオプションです。

シニアパック【216円/月・最大2カ月無料】

はじめてスマホを使う場合でも安心できるように、セキュリティー対策や防災情報、フリック入力が楽しく習得できるアプリなどが入ったオプションです。

スマホ操作アシスト【540円/月】

専用アプリをインストールすることで端末の画面をオペレーターと共有し、スマホの操作に関する悩みをサポートしてくれるオプションです。メールの設定やバックアップ方法を年中無休(9:00~21:00)サポートしてくれます。

割込通話サービス【0円(Aプラン)・216円/月(Dプラン)】

通話中でも別の電話に出られるオプションです。ただしau VoLTE対応SIMでは利用できません。

契約者情報の入力

氏名や住所などを入力していきます。契約者情報の入力に誤りがあると加入審査に落ちる原因になるので、慎重に入力してください。ここでeoIDとパスワードの設定を行いますが、忘れないように控えておきましょう。

本人確認(デュアルタイプの場合)

デュアルタイプの場合は本人確認が必要です。本人確認には本人確認書類が必要となります。mineoで認められる本人確認書類は以下になります。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)
  • パスポート
  • 顔写真付き住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書
  • 特別永住者証明書
  • 身体障害者手帳
  • 外交官等住居証明書
  • 個人番号カード(表面のみ)
  • 保険者証(健康保険証、国家公務員・地方公務員共済組合員証、私立学校教職員共済加入者証)+補助書類(現住所の記載がある発行から3カ月以内の公共料金領収書または住民票)

本人確認書類の記載住所が変更になっている場合は公共料金領収書または住民票が必要です。

最終確認

mineoから送られてきたメールのURLにアクセスをして申し込みが完了です。

mineo(マイネオ)は新規の契約でもお得に使える!

mineo(マイネオ)を新規の契約で使う手続きやメリットは以上になります。mineoでは定期的にキャンペーンも行っており、キャンペーンを利用することでもさらにお得になります。

mineoを新規契約で使う場合はmineoエントリーパッケージを入手するのを忘れないようにしましょう。

2019.1.31まで
mineoオプションキャンペーン
mineoで使える超ストレージなどの新オプションや、
人気のオプション、10分かけ放題などが最大2カ月無料!詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい