1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルで2台目は契約できる?|料金・契約方法・最新キャンペーンを解説

楽天モバイルで2台目は契約できる?|料金・契約方法・最新キャンペーンを解説

2020年4月、大手キャリアに仲間入りした楽天モバイルは、シンプルながら魅力的なプランで多くのユーザーが2台目のサブスマホとして、または家族が使うスマホとして契約を検討している人もいるのではないでしょうか。ここではそんな楽天モバイルの2台目契約について解説します。

楽天回線経由ならデータ利用量無制限で格安の2,980円、しかもその月額料金も1年間無料とくれば、メインのスマホを利用しながら2台目として使ってみたくなるでしょう。

1年間無料は登録者300万人までなので、できれば早めに契約したいところです。

ただ、この特典は「1ユーザー1回線まで」という制限があり、1人で2台目は利用できません。どうしても利用したければ家族に契約してもらうなど別の名義で申し込む必要があります。

そこまでして利用したくなる理由として、1年間無料特典以外にも大きなメリットがいくつもあることがあげられます。

楽天モバイルで2台目契約のメリット・料金は?

楽天モバイルで2台目を契約するメリットについて解説します。

Rakuten Linkで国内通話は無料

他のキャリアでは、有料の通話オプションで「1回5分以内の国内通話が何回でも無料」または「国内通話が何回でも無料」ですが、楽天モバイルでは追加料金なしで国内通話はすべて無料になります。

楽天モバイルオリジナルのスーパーコミュニケーションアプリ「Rakuten Link」を使えば、世界中どこからでも国内宛の通話やメッセージが無料になるのです。

Rakuten Linkではこのほか、最大100人までが同時に参加できる大人数グループチャットが利用できたり、海外66の指定の国や地域では国内にいるときと同じように通話・メッセージが利用できるお得なアプリです。

残念ながら今のところはAndroidのみに対応しており、iPhoneで使うことはできません。しかし、楽天モバイル公式スマホがすべてAndroid端末であることを考えれば、大きなメリットであるといえます。

Rakuten Link

Rakuten Link
無料
posted withアプリーチ

楽天回線エリアなら使い放題

楽天モバイルは独自に提供する楽天回線エリアを運営しています。しかし、対象となるサービスエリアは東京や埼玉、横浜、千葉の関東地方の一部と、大阪、名古屋、福岡などかなり限定されています。

そのかわり、楽天回線エリアではデータ通信量は無制限となっており、2,980円の月額料金を支払っても非常にお得に利用できます。

また、楽天回線エリア以外をカバーするため、auと独自に提携してau回線を「パートナー回線」として利用できるため、楽天モバイルで通信できるエリアは非常に広くなっています。

ただ、パートナー回線エリアでのデータ通信は、月あたり5GBまでと制限されていることには注意が必要です。通信時はどちらの回線を使っているのかを常に把握しておく必要があるでしょう。

とはいえ5GBをオーバーして速度は遅くなったとしても最大1Mbpsと比較的高速で、LINEやメッセージの送受信、通常画質の動画程度であれば、さほど使いにくさは感じないかもしれません。

今後、楽天回線エリアは順次拡大が予定されています。

楽天モバイルの契約手順

楽天モバイルで2台目を契約する手順は、1台目と変わりありません。ただ、新しい電話番号で契約する「新規契約」と、別キャリアで使っていた電話番号を乗り換える「MNP」では開通の手順に違いがあります。

楽天モバイルでの新規契約申し込み

楽天モバイルでの新規契約では事前に次の3つをそろえておく必要があります。

  • 運転免許証などの本人確認書類
  • 楽天市場のユーザーIDとパスワード※
  • 料金支払用のクレジットカード

※楽天市場のユーザーIDとパスワードは、申込途中に新規登録して作成も可能です。

申し込み自体は、楽天モバイルショップでもできますが、特典の3,000ポイントがもらえるWeb申し込みがおすすめです。

  1. 公式Webサイトの「申し込み」をクリック
  2. 「UN-LIMIT」プランを選択(端末も買う場合はここで選択)
  3. 本人確認書類を提出
  4. 申込者の個人情報を入力
  5. 申し込み完了したらSIMカードの到着を待つ

その後、1〜3日の間にSIMカード(またはSIMカードと端末)が到着します。端末が楽天モバイル公式スマホであればSIMカードをセットして電源を入れるとすぐに使えるようになります。

あとは専用アプリ「my楽天モバイル」や「Rakuten Link」がインストールされているか確認しましょう。

【楽天モバイル】はこちら

楽天モバイルにMNPで申し込み

他のキャリアで使っていた電話番号で楽天モバイルに乗り換える「MNP」での申し込みは、基本的に新規申込と同じです。

追加で必要なのは、事前に元のキャリアに連絡しMNP予約番号を取得することと、Web申し込み時にそれを「MNP予約番号」欄に入力することくらいです。しかし、これ以降の開通手続きには違いがあります。

MNPで開通するときは、端末をインターネットに接続できるWi-Fi環境と、あらかじめ専用アプリ「my楽天モバイル」をインストールしておく必要があります。SIMをセットし電源を入れて次の手順で操作しましょう。

  1. 端末のmy楽天モバイルを立ち上げ「お申し込み履歴」をタップ
  2. MNP申し込みした申込番号をタップ
  3. MNP開通手続き欄の電話番号下にある「MNP転入する」をタップ

開通が完了する時間は、MNP開通受付時間によって変わります。9時から21時受付なら当日中に、21時以降翌日9時までの受付は翌日の9時以降となっています。

my 楽天モバイル

my 楽天モバイル
無料
posted withアプリーチ

2台目以降の支払い方法はまとめられる

例えば家族名義で楽天モバイルを申し込めば、1年間月額料金0円の特典は利用できます。その場合、契約名義とクレジットカードの名義は異なっていても契約できます。

Web申し込みで支払い方法を選択する際、「自分名義以外のカードを使う」スイッチが設けられているのです。

ただ、契約名義は原則として楽天会員IDの名義とは同じでなくてはなりません。そのため、名義の家族それぞれが楽天会員IDを取得する必要があります。

ただ、登録は無料なので家族なら心配することはないでしょう。逆にいうと、契約名義が家族でも同じクレジットカードで支払うこともできるということになります。

とくに端末代金は楽天カードで支払うと分割手数料がかからないので、まとめてお得に利用できます。

楽天モバイルの最新キャンペーン

現在楽天モバイルで開催されている最新のキャンペーンを紹介します。

Rakuten UN-LIMITお申し込みキャンペーン

  • 適用期間:[Web]2020年3月3日(火)16:00~終了日未定
    [店舗(楽天モバイルショップ)]2020年3月4日(水)開店~終了日未定

楽天モバイルでは、キャンペーン期間中にRakuten UN-LIMITを契約すると、月額料金がなんと1年間無料になるキャンペーンを実施しています。

Rakuten UN-LIMITは楽天モバイル唯一の料金プランで、次のような魅力が満載です。

  • データ容量が完全使い放題
  • 国内通話かけ放題
  • グローバル無料

楽天モバイルと契約すると、楽天回線のエリアに限ってデータ容量が使い放題です。また、専用アプリの「Rakuten Link」を利用すると国内通話がかけ放題になります。

さらに、国内とは別に海外66の国や地域でデータ容量が2GB使用でき、「Rakuten Link」を利用するとSMSも無料で使用できます。

通信制限のない便利なプランを無料で利用できるキャンペーンですので、是非ご利用ください。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

Rakuten UN-LIMITご紹介特典

出典:楽天モバイル
  • 適用期間:2020年4月8日 9:00~終了日未定

Rakuten UN-LIMITご紹介特典は、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」に知人を招待した人に3,000楽天ポイントが付与されるプログラムです。招待する人数が増えれば増えるほど、ポイントがアップします。

また、招待されRakuten UN-LIMITを契約した人にも2,000楽天ポイントが付与されます。

現在のところ常時特典として期間の定めはないので、キャンペーンを見逃した方はぜひ利用ください。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

楽天モバイルを使う注意点

楽天モバイルを利用するにあたって注意点を解説します。これらは1台目・2台目に関係なくMVOとなった楽天モバイル全般についてとくに重要です。

場所によって楽天回線エリアでもパートナー回線

他の大手キャリア回線でも、明らかにサービスエリア内なのに圏外として通信が利用できないことがあります。これは楽天モバイルの場合、楽天回線エリアとパートナー回線エリアの間でも起こり得ます。

楽天モバイルの場合、接続回線はデータ通信量が無制限になるかどうかという重要な意味を持ち、とくに大容量のデータ通信の際はチェックしておく必要があります。

現時点で接続している回線は、専用アプリ「my楽天モバイル」で確認できます。インストールして立ち上げると、契約電話番号とともにどちらに接続しているかを「回線エリア名」で表示してくれます。

注意したいのは、見晴らしのよい明らかに障害物のない場所でも通信ができない場合があります。まず接続前に確認し、その後は接続している間、一定時間ごとにチェックするようにしましょう。

SIMのみでの申し込みは対応端末を確認

2台目を契約するにあたり、お気に入りの端末で利用したいというユーザーも多いのではないでしょうか。ただ、気になるのは楽天モバイルで正常に動作するのかどうかです。

楽天モバイルは、公式Webサイトで端末ごとの対応状況や利用できる機能のうち確認できているものを公開しています。

端末の対応状況を確認するには、次の手順で端末を絞り込んでいきます。

  1. 端末のメーカー
  2. 端末を買ったキャリア(メーカーから直接であれば「SIMフリー」も選択可)
  3. 端末の名称

メーカー一覧には、旧楽天モバイルで販売していたものはもちろん、iPhone/iPadも含まれています。iPhoneはおおむねiPhone XSやiPhone XR以降のシリーズの一部機能が利用できるとされています。

お気に入りの端末を利用するためにSIMのみを申し込むのであれば、事前にこのページで対応状況をしっかり確認するのを忘れないようにしましょう。

データ容量の繰り越しはなくなった

旧楽天モバイルのプランでは、契約したプランのデータ容量のうち月内に使いきれなかった分は翌月に繰り越すことができました。しかし、新しい楽天モバイルではそもそもデータ通信量無制限なので繰り越しはありません。

また、パートナー回線エリアで利用できる5GBについても同様に繰り越しはできなくなっています。もし5GBを超え、高速通信が必要な場合は1GBあたり500円で追加チャージして利用しましょう。

追加チャージは専用アプリ「my楽天モバイル」、もしくは公式Webサイトの「my楽天モバイル」ページから申し込むことができます。

ただ、追加したデータ容量は追加した日を含め有効期限が31日間であることには注意が必要です。

楽天モバイルの2台目を契約してお得にスマホを利用しよう

単に「2台目」契約といってもいくつかの状況が考えられます。しかし、今楽天モバイルの大きな魅力「1年間月額料金無料」という特典は1ユーザー1台限りとされており、自分名義で契約はできません。

他にも、様々なポイントバックや楽天回線経由での「データ通信量無制限」など使いたくなる要素はたくさんあります。そんなときは、同じクレジットカードから支払う「家族名義」を利用する方法があります。

ただ、残念ながら現在の楽天モバイルでの楽天回線エリアは非常に限定されており、楽天回線かパードナー回線かをしっかり把握して利用するのが大切です。

今後楽天回線エリアが拡大すれば、この月額料金は大きな魅力になります。メインのスマホとうまく使い分け、楽天モバイルを上手に使いこなしてお得にスマホライフを楽しみましょう。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

    SHARE!!

    あわせて読みたい