1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイル2台目の申し込み方法!2回線目の料金やキャンペーンまとめ

楽天モバイル2台目の申し込み方法!2回線目の料金やキャンペーンまとめ

更新日:2024.02.21

楽天モバイルで2台目の契約を考えている方に、2台目契約はお得なのか、料金やキャンペーン、メリット・デメリットをまとめました。契約手順や名義変更方法も紹介します。2台目も楽天モバイルで契約して月々にかかる通信費を抑えましょう。

この記事の目次

「iPadとiPhoneのどちらも通信回線契約したい」「仕事とプライベートでスマホを分けたい」と、2回線目の通信契約を考えているなら、楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルで2台目を契約する場合、どれくらいの料金になるのでしょうか。

今回は、楽天モバイルで2台目を契約するメリットや料金、2台目契約がお得になるキャンペーンなどを解説します。

2023年6月1日から開始した新料金プラン「Rakuten 最強プラン」適用時の2台目料金も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

この記事のかんたんまとめ

  • 楽天モバイルは2台目も月額1,078円(税込)~なのでお得
  • 親名義で子供スマホの契約可能
  • 2台目も楽天ポイント対象
  • 新規申し込み&他社からの乗り換え&iPhone 14 (128GB)購入で最大33,000ポイント還元
  • 新規申し込み&他社からの乗り換えで13,000円相当還元
  • 楽天サービスをよく利用する、2台目もデータ無制限で使いたい、支払いをまとめたい人はおすすめ

【結論】楽天モバイルの2台目契約はお得!

お得になるイメージ

楽天モバイルで2台目契約はお得です。以前は、2台目を別名義で契約すれば、月1GBまでの使用なら1台目も2台目も無料でした。

現在「Rakuten 最強プラン」では基本料金が発生しますが、3GBまでなら月額1,078円(税込)で利用可能です。

「2台目はサブ機として使用するため、あまり通信回線を使用しない」という場合も、3GBまで月額1,078円(税込)なら負担が少ないのではないでしょうか。

楽天モバイル2台目契約時の料金は?

容量価格(税込)
0~3GB1,078円
3~20GB2,178円
20GB~無制限3,278円

楽天モバイルで2台目を契約する場合も、1台目と同じ料金です。

楽天モバイル最新キャンペーン情報

楽天モバイルで新規申し込み時、契約中に適用されるキャンペーンや特典をまとめました。

【新規】iPhone14(128GB)キャンペーン

iPhone14(128GB)キャンペーン202401
出典:楽天モバイル

対象製品を一括払いまたは24回払いで購入し、楽天モバイルへ新規申し込み+電話番号そのまま乗り換えで最大33,000円相当お得なキャンペーンを実施しています。

キャンペーン対象製品は「iPhone 14 (128GB)」となり、製品価格は120,800円(税込)。24回払いの場合は月額5,033円(税込)※初回5,041円/月 です。

最大33,000円相当の特典内訳は次の通りで、条件達成でそれぞれポイントの受け取り特典が利用可能です。

最大33,000円相当の特典内訳

  • iPhone14(128GB)を一括または24回払いで購入+楽天モバイル申し込み:20,000円値引き
  • 電話番号そのまま乗り換え+楽天モバイル初めて申し込み::13,000ポイント還元

iPhone 14を検討している方は、ぜひこのチャンスをご活用ください。

【新規】iPhoneトク得乗り換え

iPhoneトク得乗り換え!対象のiPhoneが最大13,000ポイント還元!
出典:楽天モバイル

「iPhoneトク得乗り換え」は、新規申込&他社からの乗り換えで最大13,000ポイント還元されます。

また、他社からの乗り換え以外の方の場合も、条件達成で最大10,000ポイントの還元もしています。

適用条件はこちら3つあり、それぞれの条件達成でも楽天ポイントが受け取れます。

受け取れる楽天ポイント内訳

    【他社からの乗り換え:13,000ポイント

  • 他社からの乗り換え&初めてのプラン申し込み
  • Rakuten最強プラン利用開始
  • Rakuten Linkアプリから発信で10秒以上通話
  • 【他社からの乗り換え以外:最大10,000ポイント】

  • 初めてのプラン申し込み:2,000ポイント
  • 対象iPhoneの購入&初めてのプラン申し込み:6,000ポイント
  • iPhone15 Pro Max/iPhone15 Pro/iPhone15 Plus/iPhone15購入の場合:2,000ポイント

iPhoneの購入を検討しているならお得に活用できるキャンペーンなので、ぜひ活用しましょう。

2回線目以降はキャンペーン対象外となるので、ご注意ください。

【新規】スマホトク得乗り換え

スマホトク得乗り換えキャンペーン
出典:楽天モバイル

「スマホトク得乗り換え」では、Androidのスマホが対象です。最大13,000円相当がお得になります。

受け取れる楽天ポイント内訳

    【他社からの乗り換え:13,000ポイント

  • 他社からの乗り換え&初めてのプラン申し込み
  • 【他社からの乗り換え以外:最大8,000ポイント】

  • 初めてのプラン申し込み:2,000ポイント
  • 対象製品の購入&初めてのプラン申し込み:6,000ポイント

たとえば、最新機種「AQUOS sense8」は、製品価格63,800円(税込)ですが、25カ月目で返却し、13,000円相当のポイント還元を適用すれば、実質50,800円(税込)で購入可能です。

コンパクトなサイズ感で話題の最新機種「Xperia 5 V」など最新・人気機種もあり、多くのAndroid端末が割引対象になります。

しかも楽天モバイルで対象の商品を購入しプランの利用を開始、「Rakuten Link」アプリで申し込み翌月末日までに10秒以上通話するだけなので、ポイント特典が付与される条件はそれほど厳しくありません。

2回線目以降はキャンペーン対象外となるので、ご注意ください。

【新規】Rakuten最強プランはじめてお申込み特典


出典:楽天モバイル

電話番号そのまま、他社からの乗り換えで最大13,000円円相当の楽天ポイントが還元されるキャンペーンです。

データ3GB(税込1,078円)12ヵ月分が実質無料になります。

楽天モバイルのSIMへの交換になるので、いまお持ちのスマホをそのまま利用したい人におすすめです。

【新規】Rakutenオリジナル製品 1円キャンペーン

Rakutenオリジナル製品 1円キャンペーン
出典:楽天モバイル

Rakutenオリジナル製品 1円キャンペーンは、楽天オリジナルポケット型WiFi「Rakuten WiFi Pocket 2C」が実質1円で購入できるキャンペーンです。

Rakuten WiFi Pocket 2Cの購入と同時に「Rakuten最強プラン」に加入するだけでキャンペーンが適用になります。

Rakuten WiFi Pocket 2Cは、QRコードでスマートフォンと簡単に接続できる楽天モバイルオリジナルのポケット型WiFi。最大16台まで同時接続可能なので、外出時にノートパソコンや複数のゲーム機を繋いで使用したい人に向いています。

実質1円で購入できるので、子供用のスマホやサブ端末が欲しい人や外出時に回線を使用したい人は、特に有効活用できるキャンペーンといえるでしょう。

対象端末

  • Rakuten WiFi Pocket 2C:7,980円(税込)
    実質1円

【新規/契約中】楽天モバイル紹介キャンペーン


出典:楽天モバイル

楽天モバイルをご家族や友人に紹介すると紹介者1人につき7,000円相当のポイントが還元されます。

紹介者だけではなく、紹介された方も最大13,000円相当のポイントが還元されるのでお得です。

紹介された方が楽天回線を初めて申し込み、プランとRakuten Linkの利用が条件など詳細はキャンペーンページをご確認ください。

紹介手段

  • メール
  • LINE
  • X
  • Viber
  • SMS・その他

紹介手段は上記の通りですが、紹介する側とされる側、どちらも非常に簡単な手順で手続きを終えることができるので、ぜひ活用しましょう。

注目!
注目!
格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?
現在、月々のスマホ代が だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
3GBプランの安値上位10社の平均値
をもとに算出
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

【新規/契約中】Android対象製品限定 特価キャンペーン

【Android対象製品限定】特価キャンペーン
出典:楽天モバイル

楽天モバイル申し込み&対象製品購入で最大26,930円引きになるお得なキャンペーンを実施しています。

楽天モバイルは2回線以降も対象です。

対象製品の詳細は以下となります。

対象製品とキャンペーン適用価格

  • Xperia 10 V:32,360円(税込)
  • AQUOS wish3:9,700円(税込)
  • Galaxy A23 5G:6,400円(税込)

【契約中】楽天市場のお買い物がポイント最大+4倍

スーパーポイントアップ
出典:楽天モバイル

楽天モバイルの対象プランを契約中の方は、楽天市場で買い物をすると、楽天ポイント還元率が最大+4倍になる特典を利用でき、楽天会員1倍と合わせると、ポイントは毎日5倍になります。

条件は「楽天モバイルの対象プランに契約していること」だけでエントリーも不要のため、もらい忘れがありません。日頃から楽天市場を利用しているなら、多くのポイントを受け取れるでしょう。

対象プラン

  • Rakuten 最強プラン
  • Rakuten 最強プラン(データタイプ)

ポイント還元率アップの倍率、月間獲得上限ポイント数は下表を参考にしてください。

条件ポイント還元率アップ倍率月間獲得上限ポイント数
Rakuten最強プラン+ダイヤモンド会員+4倍2,000ポイント
Rakuten最強プラン+ダイヤモンド会員以外+4倍2,000ポイント

さらに、楽天モバイルでキャリア決済をすると、ポイント還元率が+2倍となります。

【契約中】15分通話かけ放題3ヶ月無料特典

15分(標準)通話かけ放題
出典:楽天モバイル

「15分通話かけ放題」は、OS標準アプリでの1回15分以内の国内通話がかけ放題になります。また、国内SMSの送受信も使い放題です。

月1,100円(税込)1ヵ月無料になります。

SMSをよく使う方、Rakuten Linkアプリではなく電話回線で通話したい方にぴったりです。

楽天モバイル2台目の契約手順・名義変更方法

手順

楽天モバイルで2台目を契約する手順は、1台目の申し込み方法と変わりません

ただし、新しい電話番号で契約する「新規契約」と、別キャリアで使っていた電話番号を乗り換える「MNP」では開通の手順に違いがあります。

楽天モバイルに新規契約で申し込む方法

楽天モバイルでの新規契約では、事前に次の3つを揃えておく必要があります。

  • 運転免許証などの本人確認書類
  • 楽天市場のユーザーIDとパスワード※
  • 料金支払用のクレジットカード

※楽天市場のユーザーIDとパスワードは、申込途中に新規登録して作成も可能です。

申し込み自体は楽天モバイルショップでもできますが、3,000ポイントの特典がもらえるWeb申し込みがおすすめです。

  1. 公式Webサイトの「お申し込み」をクリック
  2. 「Rakuten最強プラン」を選択
  3. オプションサービス・SIMタイプを選択(端末も買う場合はここで選択)
  4. 楽天会員ログイン・本人確認書類を提出
  5. 申込者の個人情報を入力
  6. 申し込み完了したらSIMカードの到着を待つ

その後、1〜3日の間にSIMカード(またはSIMカードと端末)が到着します。端末が楽天モバイル公式スマホであれば、SIMカードをセットして電源を入れるとすぐに使えるようになります。

あとは専用アプリ「my楽天モバイル」や「Rakuten Link」がインストールされているか確認しましょう。

楽天モバイルにMNPで申し込む方法

他のキャリアで使っていた電話番号で楽天モバイルに乗り換える「MNP」での申し込みは、基本的に新規申込と同じです。

追加で必要なのは、事前に元のキャリアに連絡しMNP予約番号を取得することと、Web申し込み時にそれを「MNP予約番号」欄に入力することくらいです。

しかし、これ以降の開通手続きには違いがあります。

MNPで開通するときは、端末をインターネットに接続できるWi-Fi環境と、あらかじめ専用アプリ「my楽天モバイル」をインストールしておく必要があります。

SIMをセットし電源を入れて次の手順で操作しましょう。

  1. 端末のmy楽天モバイルを立ち上げ「お申し込み履歴」をタップ
  2. MNP申し込みした申込番号をタップ
  3. MNP開通手続き欄の電話番号下にある「MNP転入する」をタップ

開通が完了する時間は、MNP開通受付時間によって変わります。

開通が完了する時間

  • 9時から21時受付:当日中
  • 21時以降翌日9時までの受付:翌日の9時以降

楽天モバイルの契約名義を変更する方法

楽天モバイルでの契約名義変更は、「契約者変更手続き(譲渡・承継)」になります。

契約名義変更

  • 譲渡:家族や第三者に通信サービス契約を譲り渡す場合
  • 承継:契約者が逝去し、家族(相続人)が引き継ぐ場合

アプリかWebで手続きができます。手数料はかかりません。

アプリで契約者変更手続き(譲渡)をする手順

  1. 「my 楽天モバイル」を起動
  2. 画面下の「契約プラン」をタップ
  3. 「その他のお手続き」内の「手続きへ進む」をタップ
  4. 「契約者変更のお手続き」内の「契約者変更(譲渡)」をタップ
  5. 新契約者の情報を入力し、「登録情報を確認する」をタップ
  6. 登録情報を確認し、「契約者変更手続きを申請する」をタップ
  7. 「契約者変更手続き(譲渡)受付完了のお知らせ」メールが届く
  8. 契約者変更手続き(譲渡)のURLを新契約者に共有
  9. URLにアクセスして「手続きを開始する」をタップ
  10. 新契約者の楽天IDでログイン
  11. 契約者情報を入力し、「次へ進む」をタップ
  12. 契約者情報を確認し「次へ進む」をタップ
  13. 新契約者の情報、譲渡される回線が正しいことを確認
  14. 「手続きを続ける」をタップ
  15. 本人確認方法を選択し「次へ進む」をタップ
  16. 支払い方法を選択し、申し込みを行う

楽天モバイル2台目契約のメリット・デメリット

楽天モバイルで2台目を契約するメリットとデメリットをまとめました。

メリットデメリット・注意点
・2台目も料金が安い
・2台目も楽天ポイントが貯まる
・家族割を適用すれば、さらに安くなる
・別名義でも支払い方法を1つにまとめられる
・「Rakuten Link」アプリで国内通話無料にできる
・1台目と別名義で初めて契約すればキャンペーンが適用される
・実店舗がほとんどない
・iOSは「Rakuten Link」が使いにくい
・1回線目と2回線目の入れ替えはできない

2台目契約のメリット

メリット

楽天モバイルで2台目を契約するメリットは、主に6つです。

メリット

  • 2台目も料金が安い
  • 2台目も楽天ポイントが貯まる
  • 家族割を適用すれば、さらに安くなる
  • 別名義でも支払い方法を1つにまとめられる
  • 「Rakuten Link」アプリで国内通話無料にできる
  • 1台目と別名義で初めて契約すればキャンペーンが適用される

メリット1:2台目も料金が安い

楽天モバイルで2台目を1台目と同じ名義で契約する場合、3GBまでなら月額1,078円(税込)、無制限でも3,278円(税込)で利用できます。

楽天回線エリアでもパートナー回線エリアでもデータ使用量を気にせずに使い放題で、基本的に速度制限もありません。

ただし楽天モバイルの公式サイトでは、「公平なサービス提供のため速度制御の場合あり」と記載されており、楽天回線エリアでも使い方によっては制限がかかる場合があります。

メリット2:2台目も楽天ポイントが貯まる

2台目の契約が別名義でも同名義でも、支払い方法をまとめられます。楽天カードでの支払いにすれば、カードの名義人の楽天IDに使用料金に応じた楽天ポイントが付与されます。

さらに楽天モバイルでは支払い額100円(税別)につき楽天ポイントが1ポイント貯まるので、ポイントの二重取りが可能です。

2台目が別名義の場合には、2台目に紐づいている楽天IDに楽天モバイルのポイントが付与されます。ポイントをまとめたい場合には、同名義で最大5回線まで対応しているので、全ての端末の支払いをまとめつつポイントも貯めやすくなるでしょう。

なお、楽天モバイルで対象プランを利用している場合には、楽天市場で買い物をする際のポイント還元率が最大+3倍になります。普段から楽天経済圏を利用しているなら、よりお得に利用可能です。

メリット3:家族割を適用すれば、さらに安くなる


出典:楽天モバイル

これまで楽天モバイルでは家族割がありませんでしたが、2024年2月21日より新たに家族割引がスタートします。

楽天モバイルの「最強家族プログラム」を適用すると、以下のように家族全員が最大100円(110円税込)割引となります。

容量別の月額料金(税込)Rakuten最強プラン最強家族プログラム適用後
~3GB1,078円968円
3~20GB2,178円2,068円
20GB以上3,278円3,168円


一緒に住む家族だけでなく、遠方の家族や同じ名字の方まで対象となります。最大20回線まで適用可能です。

なお、複数回線を契約している場合、家族割引が適用されるのは1回線のみである点にはご注意ください(2024年2月時点)。

メリット4:別名義でも支払い方法を1つにまとめられる

支払い方法

楽天モバイルで2台目を契約するケースのひとつとして、家族名義のスマホ回線が挙げられます。

名義が異なると、家族でも支払い方法が名義人所有の銀行口座やクレジットカードに限定される場合もあり、支払いが不便に感じている人も多いでしょう。

しかし楽天モバイルでは、家族名義の銀行口座やクレジットカードを支払い方法に指定できるため、支払いを一本化できます。家計管理も楽になるので、楽天モバイルで2台目を別名義で契約したいけれど、支払い方法は統一したい場合に非常に便利です。

ただし、支払い方法を同じ銀行口座やクレジットカードにしても、楽天ポイントは各名義に紐づいた楽天IDに対して付与されます。ポイントも統一したい場合には、同名義で申し込む必要があるので注意が必要です。

メリット5:「Rakuten Link」アプリで国内通話無料にできる

「Rakuten Link」アプリなら、相手が「Rakuten Link」アプリを使っていなくても、国内通話を無料にできます。

他社のケータイキャリアや固定電話宛でも無料で通話でき、データ低速モード時でも通話が可能なので、楽天モバイルで通話するなら「Rakuten Link」アプリの利用がお得です。

利用方法は、楽天回線を使用しているスマートフォンにアプリをインストールするだけ。申請や手続きが不要で、月額利用料や初期費用などの料金はかかりません。

iPadでは利用できませんが、2台目のスマホを連絡手段としても利用する場合に役立つでしょう。

メリット6:1台目と別名義で初めて契約すればキャンペーンが適用される

楽天モバイルで2台目を契約する際に、1台目とは別名義で初めて楽天モバイルに契約をすれば、多くのキャンペーンが受けられます。

ただし、同名義で2回線目として契約すると受けられるキャンペーンが少なくなるため、キャンペーンを利用してよりリーズナブルに機種を購入したいなら、別名義で楽天モバイルに新規登録しましょう。

2台目契約のデメリット

iPhone SE

楽天モバイルで2台目を契約するデメリット・注意点は、主に3点です。

デメリット・注意点

  • 実店舗がほとんどない
  • iOSは「Rakuten Link」が使いにくい
  • 1回線目と2回線目の入れ替えはできない

デメリット1:実店舗が少ない


出典:楽天モバイル

楽天モバイルの実店舗は拡大中ではあるものの、他の3大キャリアの店舗数が2,000を超えていることを考慮すると、まだ少ない数字です。

実店舗で実際に店員に説明してもらってから契約したい人、データ移行や操作方法のサポートを受けたい人にとっては、実店舗の少なさはデメリットといえるでしょう。

しかし、楽天モバイルはオンラインでの契約やサポートも整っています。店舗に行く時間がない、自宅で手軽に契約したいという人にとっては、実店舗の少なさは気にならないでしょう。

デメリット2:iOSは「Rakuten Link」が使いにくい

国内通話が無料になる「Rakuten Link」は、iPhoneでは使いにくいという声も多いです。

相手が「Rakuten Link」以外の場合、Android版では電話の国内発信・着信・SMSが無料で利用できます。

しかし、iOS版では発信はできても着信はできず、SMSの送受信も非対応です。iPad、iPod touchでは使えず、使えるのはiPhoneのみとなります。

ただし、「Rakuten Link」同士であればiOS版でも無料で利用できるので、2台目を家族が持つ場合には家族間通話は無料になると考えてよいでしょう。

なお、「Rakuten Link」でのメッセージの送受信、通話の発着信は、プラン料金を決定するデータ利用量にはカウントされません。iOS版では使いにくさはあるものの、メリットが大きいサービスです。

デメリット3:1回線目と2回線目の入れ替えはできない

楽天モバイルでは、残念ながら、1回線目と2回線目を入れ替える方法がありません。先に利用開始した回線が、1回線目となります。

ただし、これまで利用していた1回線目を解約すると、自動的に2回線目が1回線目となります。そのため、楽天モバイルの1回線目を解約することで、2回線目を1回線目とすることは可能です。

楽天モバイルの2台目契約はどんな人におすすめ?

メリット・デメリットや仕組みから見える、楽天モバイルで2台目を契約するのがおすすめな人とおすすめできない人の特徴を紹介します。

2台目契約がおすすめな人

iPhoneを使う人

  • 日頃から楽天サービスを利用している
  • 楽天回線エリア内で2台目もデータ無制限で使用したい
  • 支払い方法をまとめたい

日頃から楽天サービスを利用しているなら、2台目の回線契約も楽天モバイルにするのがよいでしょう。

使用料金100円(税別)につき1ポイントが付与されるので、月に20GB以上以上使うなら29ポイントが毎月付与されます。1台目と合わせると58ポイントとなり、1年で約700ポイント貯められるので、コツコツポイントを貯めたい人に向いています。

さらに支払い方法を楽天カードにすれば、毎月の使用料金に対するポイントも追加で貯められる点もメリット。ポイントの二重取りができるので、月額使用料以上のお得感を得られるでしょう。

2台目もデータ無制限で使用したい場合も、楽天モバイルがお得。楽天回線を使用するなら20GBを超えても最大3,278円(税込)で使用できるのは、1台目も2台目も同じです。

楽天モバイルでは、回線契約者と銀行口座やクレジットカードの名義人が同一人物でなくても支払い方法に設定できます。名義が違う家族の回線も支払いを一本化できるので、支払い管理の手間も少ないです。

楽天モバイルで2台目を契約するのは、多くの人にとってメリットが多いといえるでしょう。

2台目契約をおすすめできない人

スマホを使用している男性

  • 実店舗でスタッフにサポートしてほしい
  • 複数回線による割引特典を利用したい

楽天モバイルの実店舗は拡大中ですが、地域によってはまだ近くにない場合も多いです。実際にスタッフから契約の説明を聞いたり、不具合時や操作方法のサポートを受けたい人には不便でしょう。

なお、楽天モバイルの料金プランはシンプルなワンプランとなっていますが、複数回線による割引特典などはありません。

2台目は1台目より安くなる、2台目契約で1台目も2台目もお得に利用できるのでは?と思う人には向いていません。

楽天モバイルの2台目契約に関するQ&A

楽天モバイルで2台目の契約する場合に多くの人が感じる疑問点をまとめました。

楽天モバイルでは親名義で子供のスマホの契約はできる?

2台目を子供用に契約することは可能です。Webでも店舗でも申込できます。

ただし18歳未満の場合、「あんしんコントロール by i-フィルター」(330円(税込)/月)の契約が必須です。

本人確認書類と楽天会員ログイン用のユーザIDとパスワード、銀行口座またはクレジットカード、保護者の本人確認書類、法定代理人同意書 兼 支払名義人同意書が必要です。

なお、子供用のスマホを契約して複数回線の契約となった場合でも、家族割引は1回線分しか適用されませんのでご注意ください(2024年2月時点)。

2台目を契約すると楽天ポイントは2倍になる?

楽天モバイルの月々の支払い100円(税別)につき1ポイントが貯まります。そのため、支払い金額の合計分ポイントを受け取れます

楽天ポイントが付与されるタイミングは、サービス開始月の翌々月から毎月付与されます。

楽天モバイルの2台目以降は最大何台まで契約可能?

同一IDでの契約の場合、楽天モバイルの回線は最大15回線まで契約可能です。

1台目を解約したら料金はどうなる?

2台目を契約したあとに、先に使っていた1台目を解約した場合、残った2台目のスマホが1台目として扱われます

楽天モバイルの2台目を解約する方法は?

次の手順から可能です。

  1. 「my 楽天モバイル」で「契約プラン」を選択
  2. 「各種手続き」内の「各種手続きへ進む」をタップ
  3. 「解約のお手続き」内の「解約」をタップ
  4. 注意事項を確認し、「内容を確認し、解約手続きへ進む」をタップ
  5. ワンタイムパスワードを入力し、「認証する」をタップ
  6. アンケートに回答し、「解約内容を確認する」をタップ
  7. 申込内容を確認して「解約を完了する」をタップして完了

楽天モバイルではどちらが1回線目か確認できる?

サービス利用開始日が最も古い回線が1回線目です。1回線目を2回線目を入れ替えることはできません。

なお、1回線目を解約したり別名義にしたりした場合には、サービス利用開始日が2番目に古い回線が1回線目になります。

楽天モバイルの2台目契約まとめ

「楽天モバイルで2台目を契約するのはお得か」について、2台目を楽天モバイルにするメリットやデメリット、おすすめな人の特徴などを紹介しました。

楽天モバイルで2台目を契約するメリット

  • 2台目も料金が安い
  • 2台目も楽天ポイントが貯まる
  • 別名義でも支払い方法を1つにまとめられる
  • 「Rakuten Link」アプリで国内通話無料にできる
  • 1台目と別名義で初めて契約すればキャンペーンが適用される

楽天モバイルは、シンプルなワンプランを採用しています。2台目も1台目と同じくデータ使用量無制限で月額3,278円(税込)の低価格プランです。

もし2回線目を楽天モバイルで契約しようと考えているなら、キャンペーンが利用できる別名義で新たに契約するのがよいでしょう。

本記事を参考に、ぜひ2台目も楽天モバイルでの契約を検討してください。

SHARE!!

あわせて読みたい