1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. mineoのAPN設定方法をiPhone・Anroid別に解説

mineoのAPN設定方法をiPhone・Anroid別に解説

大手キャリアからmineoなどの格安SIMに乗り換える場合、初期設定を自分で行う必要があり、その中で「APN設定」という作業があります。ここでは、APN設定までの流れや端末ごとの手順方法、及び設定で迷った場合の対処法について詳しく解説します。

mineo(マイネオ)は関西電力グループの「ケイ・オプティ・コム」が運営しており、ドコモやソフトバンク・auなど、大手キャリアに対応している格安SIMの会社です。

大手キャリアから格安SIMに乗り換える場合、自分で初期設定を行う必要があり、mineoを利用するためにはAPN設定をしなければなりません。

そのため、初めてmineoなどの格安SIMを利用する場合、自分で設定するのは不安だと思っている方も多いのではないでしょうか。

ここでは、初心者の方でもAPN設定が自分で行えるように、mineoを契約した場合の流れから、手順方法について解説します。

このほか、APN設定に迷ったり困ったりした際の対処方法についても紹介します。

mineoのAPN設定とは

APNとは「アクセス・ポイント・ネーム」の略で、スマホ端末でインターネット接続を認識させるために必要な設定です。

まず、APN設定の説明に入る前に、mineoに申し込みをするにあたって次の3つを行う必要があります。

  • 新規契約または乗り換え手続き
  • SIMカードの送付
  • APN設定

mineoの新規契約、または大手キャリアからの乗り換え手続きが完了したら、翌日~2日ほどでSIMカードが自宅や指定先の住所に届きます。

続いて、SIMカードが届いたらmineoで利用するスマホ端末にSIMカードをセットして電源を入れます。ここで初めてAPN設定が必要となります。

また、APN設定をしなくてもmineoをすぐに使える方法があるので、必要なケースと不要なケースについて解説していきます。

APN設定が必要なケース

mineoに申し込んだら、基本的には自分でAPN設定をしなければならないことが多いです。主なケースについては次の通りです。

  • 新品または中古のスマホ端末を自分で用意してSIMカードのみ契約した
  • ドコモやau・ソフトバンクなど、大手キャリアからmineoに乗り換えた
  • 他の格安SIMで使っていたスマホ端末に、mineoのSIMカードをセットして利用する
  • 大手キャリアで使っていたスマホ端末のSIMロックを解除して、mineoのSIMカードをセットして使う

これらの条件に該当すると自分でAPN設定が必要です。手順通りに手続きを進めていけば、作業自体は数分程度で終わるでしょう。

APN設定が不要なケース

mineoが販売しているスマホ端末とSIMカードを一緒に購入した場合、APN設定が完了した状態で届くため、自分で設定を行う必要はありません。

そのため、スマホ操作が苦手という人や届いたらすぐに使いたいのであれば、SIMカードと端末をセットで購入するのがおすすめです。

mineoを契約する!

mineoのAPN設定方法

mineoを利用するために、iPhone端末ではプロファイルの削除やダウンロードを行うのに対し、Android端末ではAPN情報の手入力が必要になるなどそれぞれ設定方法が異なります

ここでは、APNを自分で行えるようになるためにも、iPhone端末とAndroid端末それぞれの設定手順について解説します。

iPhone端末のAPN設定手順

mineoのような格安SIMをiPhone端末で利用する場合、WiFi環境の準備やプロファイルの削除といった作業を行う必要があります。

ここでは、iPhone端末でmineoを利用するために必要なAPN設定の手順について見ていきましょう。

APN設定を行うための準備をする

iPhone端末のAPN設定を行うにはWiFi環境が必要です。自宅に設置しているWiFiルーターなどを利用するのがおすすめです。

自宅にWiFi環境がない場合は、家族や友人・仕事用などのスマホを使ってテザリングしたり、無料WiFiスポットを利用しましょう。

WiFi環境の準備が整ったら、iPhone端末の電源を切った状態でmineoのSIMカードをセットし、スリープボタンを長押しして電源を入れます。

正常に起動すればAPN設定を行っていきますが、エラーメッセージが表示された場合、一度電源を切って再起動してみましょう。

プロファイルの削除

他の格安SIMで使用していたiPhone端末をそのままmineoでも利用する際に、iPhone端末に古いプロファイルが残っている場合はAPN設定を行う前に削除しておかなければなりません。

iPhone端末内に設定できるプロファイルは1つに限られているため、追加や上書きができないからです。

プロファイルを削除する必要がある場合は、まず「設定」アプリを選択して、一般の項目にある「プロファイル」をタップします。

次に、保存されているプロファイルを選択して、「プロファイルを削除」をタップしたら、「削除」をタップすれば完了です。

プロファイルの削除は通信の調子が悪いときにも有効ですので、知っておくと便利です。

アプリを起動してプロファイルをダウンロードする

iPhone端末でAPN設定を行う場合、iPhoneの標準ブラウザ「Safari」というアプリを利用してプロファイルのダウンロードを行います。

Safariを起動してmineo公式サイトから「初期設定」に進んでいくと、プランごとにQRコードが用意されています。契約したプランのQRコードを読み取ってください。

続いて、構成プロファイルの許可画面が表示されます。「許可」をタップし、ダウンロードが完了したら「閉じる」をタップして完了です。

mineoのプロファイルをインストールする

プロファイルのダウンロードが完了したらiPhone端末のホーム画面で「設定」を押し、「プロファイルがダウンロードされました」をタップします。

次に、右上に表示されている「インストール」をタップすると、4ケタのパスコードの入力画面に切り替わります。ただし、パスコードを設定していなければ表示されません。

パスコードの入力後、警告画面に進みます。右上の「インストール」をタップして、画面下の「インストール」をタップします。

しばらくしてインストール完了画面に切り替わったら、右上に表示されている「完了」を押せばiPhone端末でのANP設定は完了です。

Android端末のAPN設定手順

Android端末のAPN設定はiPhone端末と異なりWiFi環境は必要ありません。しかし、APNの情報を手入力しなければならないことがあります。

そのため、手入力に必要な情報を表にまとめました。

プランまたは端末を選択してAPN設定を行う

mineoのSIMカードが届いたら、スマホ端末にセットして電源を起ち上げ、ホーム画面の「設定」アプリを選択してください。

すると、「無線とネットワーク」の項目に切り替わります。WiFiをOffにして、「その他の設定」を選択し「モバイルネットワーク」をタップします。

モバイルネットワークの設定画面では「モバイルデータ通信」にチェックを入れて、「高度な設定」を選択します。続いて詳細設定の「CPA設定」をタップしたら、APNを手入力していきます。

なお、Android端末の場合、利用する機種によって一部設定が異なりますので、mineo公式ページで確認しておきましょう。

APNを手入力する

CPA設定ではネットワーク名やAPNアドレスなどのほか、契約したプランによって、以下の項目を手入力する必要があります。

名前ネットワーク名任意の名前(例:mineoなど)※不要な場合もある
APN
  • Aプラン(au):mineo.jp
  • Dプラン(ドコモ):mineo-d.jp
  • Sプラン(ソフトバンク):mineo-s.jp
ユーザーIDmineo@k-opti.com
パスワードmineo
認証タイプCHAPを選択

入力が完了したら「保存」をタップし、「CPA接続」または「設定を有効にする」にチェックを入れたらAPN設定は完了です。

最新のスマホ端末の場合

Android端末のスマホやタブレットの場合、あらかじめ登録されている様々な格安SIMの中から、「mineo」を選択するだけでAPN設定が可能です。

とくに最新モデルのSIMフリースマホ端末の場合、SIMカードを差し込むと選択画面が表示されますので、加入したmineoのプランにチェックを入れるだけで利用できます。

mineoのAPN設定をしても繋がらない場合

APN設定が完了してもインターネットに繋がらない場合、次の対処法を行うことで接続できる場合があります。

  • モバイルデータ通信、および機内モードをON/OFFにする
  • スマホ端末を再起動してみる
  • スマホ端末の電源を切って、SIMカードを入れ直してみる
  • APN設定を手入力した場合、文字や記号に誤りがないか確認する

モバイルデータ通信をOFFにしている場合や機内モードがONになっていたら、インターネットに繋がらない要因となります。まずは確認してみましょう。

それでも繋がらなければ接続不良を起こしている可能性も考えられます。SIMカードを入れ直して、スマホ端末を再起動すると繋がることがあります。

また、これらの対処法を行ってもインターネットに繋がらない場合は、APN情報を削除してもう一度APN設定を行ってみたほうがよいかもしれません。

mineoのAPN設定に迷ったら

APN設定の途中で迷ったり設定を行ってもインターネットに繋がらなかったりした場合、店舗で相談することも可能です。

また、電話による受付はもちろん、mineo公式サイトではオンラインを使ってメールまたはチャットによるサポートが受けられます。

店舗に直接相談に行く

mineoではオンラインショップ以外にも、全国の主要都市に「mineoショップ」を展開しているため、店舗で直接相談することができます。

スマホ操作が苦手な場合やAPN設定を自分で行えるか不安だという人は、スマホ端末を手に取って、スタッフのサポートを受けられます。

ただし、大手キャリアの店舗とは異なり、店舗数は少ないのが現状です。近くにお店があるかmineo公式サイトから確認してみましょう。

メールで問い合わせるかマイネ王を利用する

APN設定のほか、分からないことをネットで質問したい場合は、mineoの公式サイトからメールを利用したり、チャットで相談したりすることができます。

口コミによると、チャットを利用したほうがほとんど待つことなく答えてくれるそうです。(チャット受付時間:年中無休 9時~21時)

また、mineoにはユーザー同士の交流を目的とした「マイネ王」というファンサイトがあり、全国のユーザーまたはmineoスタッフに質問ができます。

もちろん、mineoユーザー以外でも会員登録すれば利用できます。実際に使っている人達の口コミを、契約するまえに調べてみるのもよいでしょう。

電話サポートを利用する

mineoでは電話によるサポートを行っており、店舗に出かけなくてもスタッフに相談できるほか、メールやチャットのように待たされることがありません。

たとえば、急いで対応してもらいたい、文字入力が遅いので時間がかかってしまうという場合は、電話サポートの利用がおすすめです。

  • mineoサポートダイヤル 受付時間 9:00~21:00(年中無休)
  • フリーダイヤル:0120-977-384(通話料無料)
  • つながらない場合:050-7102-8890(通話料有料)
  • 海外:+81-50-7102-8890(通話料有料)

APN設定ができたらmineoを使ってみよう

大手キャリアからの乗り換えやSIMカードのみ契約した場合、mineoを利用するにはAPN設定を行わなければなりません。

ただし、mineoのSIMカードに同封された「手順書」に沿って進めていけば、初めての方でも数分程度で終わる作業となっています。

作業の途中で不明な点があったり、分からないことがあったりしたら、店舗または電話やメールなどで相談することも可能です。

自分でAPN設定ができたら、mineoをもっと便利に利用するためにもマイネ王などを活用してmineoライフを楽しみましょう。

【mineo】最新キャンペーンはこちら

SHARE!!

あわせて読みたい