1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. Y!mobile(ワイモバイル)の家族割引はおトク!

Y!mobile(ワイモバイル)の家族割引はおトク!

更新日:2019.01.23

キャリアでも家族割引を使っている人は多いと思いますが、格安SIMにも家族割引はあるのでしょうか?人気のY!mobile(ワイモバイル)の家族割引はどんな内容なのか、どうすれば家族割引を受けることができるのかご紹介します。家族全員のスマホ料金を安くしたい人は必見です。

月々のスマホ代を抑えたい。そんなときに使えるのが家族割引サービス。まだ家族割引サービスを提供している格安SIMは多くありませんが、Y!mobile(ワイモバイル)には家族割引があります。家族割引は毎月の通信料を安くするには絶対必要な割引サービスですよね。Y!mobileの家族割引がどんなサービスか、加入条件やお得に使う方法を紹介します。

Y!mobile(ワイモバイル)の家族割引


出典:Y!mobile公式サイト

Y!mobile(ワイモバイル)には「家族割引サービス」があります。家族割引は月額料金が安くなるサービスです。

Y!mobile(ワイモバイル)の家族割引の内容

Y!mobileの家族割引では、2回線目以降の月額基本料金が毎月540円引きになります。(最大9回線まで)

この家族割引が適用されるには指定の料金プランで契約する必要があります。

Y!mobile(ワイモバイル)の家族割引が適用されるプランは?


出典:Y!mobile公式サイト

家族割引が適用される指定の料金プランは下記になります。

1回線目(主回線)
スマホプランS・M・L
データプランL
Pocket WiFiの各種プラン
ケータイプラン
2回線目(副回線)
スマホプランS・M・L
データプランL
Pocket WiFiプラン2
Pocket WiFiプラン2ライト
ケータイプラン

ケータイプランSSとデータプランSは主回線、副回線ともに家族割引の対象外。ケータイプランは基本プラン使用料(月々1,491円)が無料になります(※2018年3月31日で新規受付終了)。

いつまで割引は適用されるの?

Y!mobileの家族割引サービスは、一度申し込めば基本的にはそのままずっと利用できます。

しかし、適用条件を満たさなくなるとサービスが終了となり、翌月の料金より2回線目以降(副回線)の割引がなくなります。

  1. 1回線目(主回線)が解約となった場合
  2. 1回線目(主回線)もしくは2回線目以降(副回線)を指定プラン以外の料金プランに変更した場合
  3. 主回線もしくは副回線を契約変更した場合 ※4G-S プランからスマホプラン(タイプ1)に契約変更した場合は除く
  4. ご契約の名義を個人名義から法人名義に変更した場合
  5. その他適用条件を満たさなくなった場合

家族サービスの“家族”とは?


出典:Y!mobile公式サイト

Y!mobileでは家族割引サービスを適用できる家族を以下のように定めています。

  • 血縁/婚姻(親等数の制限なし)
  • 同居している場合は運転免許証などの本人確認書類が必要です。住所が異なる場合は、本人確認書類のほかに、発行から3カ月以内の戸籍謄本、住民票記載事項証明書のどちらかが必要になります。

  • 同姓または同一住所
  • 同姓または同住所が確認できる、契約者それぞれの本人確認書類

家族(血縁・婚姻)または同姓、もしくは同住所(生計を同じくしている)であることが確認できることが必要となるため、手続きには家族確認書類が必要となります。

1人で2台利用する際も、対象プランの契約なら割引が適用されます。また、家族であることが証明できれば同一住所でなくても割引が利用できます。請求先を分けても適用されるので主回線の人の負担が増えることを防ぐことができます。

Y!mobileで家族割引を受ける場合は家族割引サービス加入の手続きを行います。自動的には適応されないため、Y!mobileのショップ・取扱店やオンラインストアにて手続きをしましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)の家族割引を受ける際の注意点

Y!mobileの家族割引は、家族で契約している場合とてもお得です。しかし、注意すべき点もいくつかあるので確認していきましょう。

併用不可な割引サービスがいくつかある

Y!mobileにはさまざまな割引サービスがありますが、一部の割引サービスと家族割引の併用はできなくなっています。併用できない割引サービスは以下となります。

  • Wi-Fiセット割
  • 光おトク割
  • おうち割 光セット(A)
  • おうち割 光セット(A) 申込特典
  • もう一台無料キャンペーン
  • イー・モバイルセット割
  • タブレット割引(スタートキャンペーン向け)

2019年1月現在、ワイモバ学割が併用可能のサービスとなっています。

家族割引とおうち割、どっちがお得なの?

現在行っている割引の中で、家族割引のほかに注目したいのがおうち割 光セット(A)です。


出典:Y!mobile公式サイト

このセットはおうちのネットとY!mobileをセットで利用することによってY!mobileの月々の料金が毎月割引になるものです。

自宅のネットをSoftBank AirやSoftBank 光にすれば1人当たり最大1,080円の割引となるサービスです。(最大10回線まで)

家族割引サービスとの併用はできませんが、おうち割 光セット(A)なら主回線・副回線がなく、すべての回線の月額料金が割引になります。

Y!mobile割引額

  • スマホプランS 毎月540円割引
  • スマホプランM 毎月756円割引
  • スマホプランL 毎月1,080円割引
  • データプランL/Pocket WiFiプラン2 毎月540円割引

こちらのプランも家族割引と同様に、割引終了期限が明記されていません。Y!mobileとあわせて自宅でSoftBank 光やSoftBank Airを利用するなら、1回線目から割引になるおうち割りのほうがお得でおすすめです。

Y!mobile(ワイモバイル)以外にも家族割引はあるの?

ここで気になる他の格安SIMを提供するMVNOの割引についてチェックしていきます。

家族割引のように2回線目の月額料金が割引になるサービスはまだまだ格安SIMでは少ない状況ですが、対応はY!mobileだけではありません。

また家族割引ではありませんが、1つの契約で複数枚のSIMカードを発行してデータ容量を分け合えるサービスもあります。こちらも1つずつ契約をするよりも月額料金を抑えられるでしょう。

家族(2回線目)の割引があるMVNO
UQモバイル(ユーキューモバイル)
mineo(マイネオ)
シェアコースがあるMVNO
BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)
OCN モバイル ONE
エキサイトモバイル

Y!mobile(ワイモバイル)のおすすめポイントを紹介!

Y!mobileには家族割引をはじめとしたさまざまな割引があり、うまく利用することによって料金を抑えられます。またサービス品質面でもメリットのあるY!mobileのおすすめポイントをまとめました。

格安SIMの中で1・2位を争う通信速度!
SIMチェンジで実施している、さまざまな格安SIMプランの通信速度を計測する格安SIMスピードチェッカーでも1・2位を争う速さを出しています。
10分の無料通話が何回でも無料!
スマホプランならだれとでも10分かけ放題です。長電話をする際はLINEの通話機能などを利用することで月々の料金が上手に抑えられます。
「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」など、Yahoo!と連携したお得な特典が盛りだくさん!
スマホプラン、データプランともにお得な特典が盛りだくさんの「Yahoo!プレミアム」が月額料金にコミコミ。また、Yahoo!のサービスを利用することでポイントが貯まりやすくなります!
ショップが多いから安心して利用できる!
ワイモバイルショップはショッピングモールの中など全国に展開されています。困ったことがあってもショップで相談できるのは安心ですね。

Y!mobile(ワイモバイル)の家族割引サービスで月額料金を節約しよう

Y!mobile(ワイモバイル)の家族割引についてまとめました。

Y!mobileの家族割引は、スマホの場合は2回線目から毎月540円の割引が適用されます。4人家族の場合、3人を副回線として申し込めば月々1,620円の節約になります。

家族で通信料金を安くしたい人はぜひY!mobileに申し込みましょう。

期間:終了日未定
音声SIM限定!最大1万5,552円割引キャンペーン
新規または他社から乗り換えでY!mobileの音声SIMを単体契約すると、基本料からスマホプランS:最大1万368円、スマホプランM/L:最大1万5,552円割引! 詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい