1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 10GBプランのある格安SIMおすすめ7選|料金やキャンペーンを比較

10GBプランのある格安SIMおすすめ7選|料金やキャンペーンを比較

格安SIMで10GBのプランを検討している人必見です。10GBあればどのようなことができるのか、どんなことに注目して選べばよいのかを解説します。10GBプランのサービスを徹底的に比較し、厳選したおすすめの格安SIMを7つ紹介します。

月に10GB以上使えるプランが格安SIMから複数登場しています。

複数あるサービスの中から1つの格安SIMに決めることは簡単ではなく、どれを選べばよいのか迷ってしまうでしょう。

今回は10GBの大容量プランの中から格安SIMを選ぶとき、どのようなことに注目すればよいのかを紹介します。

さらに10GBプランのサービス内容を徹底的に比較し、おすすめの格安SIMを7つ厳選して紹介しています。

10GBあればどれくらい使用できる?

10GBはアプリ通話であれば500時間、動画再生は40時間、Web閲覧なら4万回できるデータ量です。

どのような使い方を毎日繰り返すと、1ヶ月間のデータ量が10GBぐらい必要になるのかまとめました。

  • LINEやメール:1日に160回
  • 動画:1日50分(標準画質)
  • SNSなどのネット閲覧:1日3.5時間

これらのことから、映画やドラマ、スポーツ中継などの動画を頻繁に楽しむ人は10GB以上が必要です。

また、仕事にもスマホを活用している人は、資料などを見る機会やリモート会議などで全体的に利用データ量が多くなり、10GB以上のプランを選択する必要性がでてきます。

格安SIMの10GBプランの選び方

現在、多くの格安SIMサービスで10GB以上のプランが提供されています。

実際に乗り換えを考えて格安SIMを選ぶときは、「速度」「月額料金」「使いすぎたときの速度制限」「実施中のキャンペーン」に注目することがおすすめです。

契約してから後悔しないためには、どうやって格安SIMを比較して選ぶべきか具体的に解説していきます。

10GB以上のプランを選ぶなら速度に注目

10GB以上のデータ量を使うヘビーユーザーにとって、安定した速度が保てることは重要なポイントです。一般的にインターネットをストレスなく使用できるのは、5Mbps~30Mbpsと言われています。

回線の容量と契約者数の違いから、格安SIMの通信速度はそれぞれ異なりますが、理論上の最大値が提示されるのみで、実測値については使用してみないとわかりません。

そのため、快適にインターネットが使える格安SIMを選ぶためには、通信速度で一定の評価を得ていることが大切です。

さらに速度の安定性を求める人に特に人気があるのは、大手キャリアのサブブランドです。

ソフトバンク傘下の「ワイモバイル」、KDDIグループ会社の「UQモバイル」については、比較的安心して乗り換えができると言われています。

10GBプランがある格安SIMの月額料金を比較

格安SIMの最大の魅力は料金です。大手キャリアから乗り換えたとき、一番強く実感するのは月額料金の安さです。

満足できる格安SIMを選ぶには、各社の「10GBプラン」の料金を比較することがポイントです。

【10GB音声通話SIMの料金比較表】

格安SIMデータ通信容量月額料金
ワイモバイル

9GB※データ容量無料キャンペーンの適用で1年間は12GB

3,680円※新規割の適用で6ヶ月間は2,980円

UQモバイル10GB2,980円
OCNモバイルONE10GB2,880円
イオンモバイル12GB3,280円
b-mobile10GB2,790円
DTI SIM10GB2,800円
LinksMate10GB3,100円

表からわかるように、月額料金が一番安いのは「b-mobile」です。イオンモバイルも12GBでの値段のため1GBあたりで考えると安いといえます。

データ通信量を使いすぎたときの速度制限

多くの格安SIMでは、3日間など一定の期間内で決められたデータ量を超える使用があった場合、通信速度が制限されることがあります。

これは格安SIM事業者が、すべての契約者に公平なサービスを提供するために設けている仕組みの1つです。利用者の意思とは関係なく、自動的に制御が行われます。

今までに速度制限を経験していて、短期間で多くのデータ量を消費する可能性がある場合は、速度制限の有無やその内容にも注目することが必要です。

【格安SIMの速度制限の有無と内容】

格安SIM通信速度制限
ワイモバイルスマホプランに制限なし
UQモバイル3日間の通信料が6GBを超えると制限あり
OCNモバイルONE制限なし
イオンモバイルau回線の場合、3日間の通信料が6GBを超えると制限あり
低速通信の場合、3日間の通信料が366MBを超えると制限あり
b-mobile3日間のパケット通信が300万パケット(約360MB)を超えると制限あり
DTI SIM速度制限なし
LinksMate低速通信時に3日間の通信料が300MBを超えると制限あり

通信制限なく利用できるのは「OCNモバイルONE」と「DTI」ですが、どの格安SIMもよほどのデータ通信を利用しないかぎり速度制限はかかりません。

お得なキャンペーンがあるかチェック

格安SIMは自社への乗り換えを促進するために、お得なキャンペーンを実施していることがあります。

今までに実施されたものを挙げると、各種手数料を無料にするものや月額料金の割引、キャッシュバックなどがあります。

実際に契約を考えたとき、現在行われているキャンペーンの内容をチェックすることも、格安SIMへの乗り換えをお得にする重要なポイントです。

10GBプランがおすすめの格安SIM7選

10GBプランがおすすめの格安SIMを紹介していきます。

通信速度に対する満足度が高く、料金プランやサービスに人気のある格安SIMばかりです。

ワイモバイル

出典:ワイモバイル

ソフトバンクのサブブランドの格安SIMです。

料金プランは他社と比べると少し高めに設定されていますが、キャリアよりもお得に利用できることや、常に安定した通信速度に満足しているユーザーが多いのが特徴です。

回線ソフトバンク
速度制限スマホプランには無し
データ容量

9GB
※データ容量無料キャンペーンの適用で1年間は12GB

月額料金

3,680円
※新規割の適用で6ヶ月間は2,980円

【データ増量無料キャンペーン中】

キャンペーン期間2019年11月29日~終了日未定
適用条件

新規契約
乗り換え(MNP)
ソフトバンクからの番号移行
PHSまたは4G-Sプラン(ベーシックプラン含む)からの契約変更

割引内容データ増量オプション月額料金500円を1年間無料

【新規割キャンペーン中】

キャンペーン期間2019年10月1日~終了日未定
適用条件

新規
MNP(ソフトバンクからの番号移行も含む)
契約変更

割引内容6ヶ月間基本使用料から700円を割引

【ワイモバイル】最新キャンペーンはこちら

UQモバイル

出典:UQモバイル

auのサブブランドの格安SIMです。低料金でキャリアと同じくらいの速度を実感できると人気があります。またauのサービスと同様に、家族割で料金を安くできるのが特徴です。

回線au
速度制限3日間の通信料が6GBを超える制限の可能性あり
データ容量10GB
月額料金2,980円

【13ヶ月間データ増量キャンペーン中】

キャンペーン期間2019年11月29日~終了日未定
適用条件

スマホプランの新規契約
スマホプランへの変更+通話オプションへ加入すること
※UQモバイルの電話番号で「au ID」の登録が必要。

割引内容データチャージ料金から最大3,000円割引

【UQモバイル】最新キャンペーンはこちら

OCNモバイルONE

出典:OCNモバイルONE

通信速度に対する満足度が高く評価されている格安SIMです。

多くのユーザー確保のために、頻繁に価格改定を行っていますが、2019年11月にさらにお得な料金プランを発表しました。

回線ドコモ
速度制限無し
データ容量10GB
月額料金

音声対応SIM 2,880円
SMS対応SIM 2,400円
データ通信専用SIM 2,280円

【OCNモバイルONE】最新キャンペーンはこちら!

イオンモバイル

出典:イオンモバイル

使い方に合わせた料金プランの選びやすさが人気の格安SIMです。10GB以上の大容量プランも良心的な料金設定が魅力です。

回線au・ドコモ
速度制限

au回線利用時:3日間の通信料が6GBを超えると制限の可能性あり
低速通信の場合:3日間で366MBを超えると制限の可能性あり

データ容量12GB
月額料金

音声プラン 3,280円
データプラン 2,680円
シェア音声プラン 3,580円

イオンモバイルを契約する!

b-mobile

出典:b-mobile

日本において老舗の格安SIMです。他の格安SIMにはないユニークな階段式のお得な料金プランが人気です。

回線ドコモ・ソフトバンク
速度制限ファイル交換アプリの連続使用時・3日間の約360MB以上の場合、制限の可能性あり
データ容量10GB
月額料金

音声対応SIM 2,790円
データ専用SIM 2,190円

【b-mobile】最新キャンペーンはこちら

DTI SIM

DTI SIMはお得な料金プランと、快適な通信速度が評価されている格安SIMです。特にデータプラン10GBの月額料金が最安値と言われ、大容量ユーザーに人気を集めています。

回線ドコモ
速度制限無し
データ容量10GB
月額料金

音声プラン 2,800円
データプラン 2,100円

【DTI SIM】最新キャンペーンはこちら

LinksMate

LinksMateは、ゲームプレイヤーに人気のある格安SIMです。連携したゲームが楽しめる上に特典が準備されるなど、スマホでゲームを楽しむ人が満足できるサービスを提供しているのが特徴です。

回線ドコモ
速度制限低速時に3日間で300MB以上で制限の可能性あり
データ容量10GB
月額料金

データ通信 2,380円
データ通信+SMS 2,500円
音声通話+SMS+データ通信 3,100円

LinksMateを契約する!

10GBの格安SIMは速さとサービスで選ぼう

格安SIMはキャリアと比べて安い料金でインターネットを使える魅力的なサービスです。

しかし、乗り換えを考えたとき、料金プランだけに注目して選んでしまうと、実際に使ってみてから後悔することも少なくありません。

とくに月に10GB以上使うヘビーユーザーは、1日を通してインターネットを利用する時間が多く、常に安定した速度が保たれていることが必要になります。

格安SIMの通信速度はそれぞれ異なります。満足できる格安SIMを選ぶためには、速さに定評のあるサービスを選ぶことも大切です。

格安SIMの10GBプランを選ぶときは、料金とサービスに合わせて速度にも注目し、お得で快適なインターネットライフにしてください。

SHARE!!

あわせて読みたい