1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. スマモバ徹底解説!速度や評判、他MVNOとの比較も

MVNOとして格安SIMを販売する「スマモバ」。編集部が実際に契約・使用して、料金プラン、速度や評判を他の格安SIMと比較し、最新のキャンペーン情報についてなど、スマモバの記事をまとめています。

スマモバの速度などの評価・評判と他MVNOとの比較

スマモバはスマートモバイルコミュニケーションズ株式会社が展開する格安SIMです。2017年年12月に始まったギガプレミアムプランでは1日3GBまで高速通信が利用可能に。スマホとのセットのみならずタブレットやルーターとのセット割を展開しているところも魅力です。

ここではそんなスマモバの格安SIMの料金プランや口コミ、評判、他社との比較をご紹介していきます。

まずは、実効速度の評価・評判や、似たような格安SIMプランを出している他MVNOとの比較を行ってみましょう。

スマモバの速度などの評価・評判

スマモバはdocomo系のになり、通信の品質やエリアは安定していると思います。しかし、各プランで高速通信ができる条件は異なりますので、いかに自分が使うデータ容量・時間帯を把握しているかによって速度への感想は変わるでしょう。

一般的に多くの人がスマホを利用する時間帯であるお昼、夕方から夜にかけては、若干通信速度が下がるものの、おおむねストレスを感じずに利用できる速度を記録しています。とくにギガプレミアムプランでは全時間帯でオンラインゲームや動画視聴もスムーズに行える速度を維持しています。

WiFiルーターの速度についてはこちらをご覧ください!

Wi-FiルーターFS020Wをスマモバの無制限通信で試してみた【レビュー】

スマモバの特徴と他MVNOの格安SIMとの比較

スマモバを他のMVNOと比較してみましょう。ギガプレミアムプランは正式には使い放題ではありませんが、最大1日3GB、一カ月で約90GB利用可能なのでここでは使い放題プランと比較します。使い放題プランがあるのはU-mobile(ユーモバイル)、au系のMVNOだとUQモバイル(ユーキューモバイル)が比較対象となります。

スマモバのギガプレミアムプランは4,838円なので比較的高いですね。同じdocomo系のU-mobileは2,678円/月で高速な通信速度が出ますので、ギガプレミアムプランならU-mobileがおトクと言えそうです。しかし、具体的な数字は非公開ですがU-mobileで短期間で大量の通信を行うと、一時的に通信速度の制限がされる場合があります。1日3GBと分かっている方が計画的に使いやすいという場合にはスマモバがおすすめです。

docomo系ではないですが、全体的に比較するとUQモバイル(2,138円/月~・500kbps)が最もコストパフォーマンスには優れてます。ただ、直近3日間で6GB以上の通信があった場合は通信速度の制限がされる場合があるので、1日3GBまで使えるスマモバのギガプレミアムプランの方がより多くの通信が可能です。さらに、通信速度もUQモバイルのデータ無制限プランの500kbpsと比べるとギガプレミアムプランは平均30Mbps以上と、より快適な高速通信が行えます。

無制限通信の比較についてはこちらで詳細をチェックできます!

使い放題で速度無制限の格安SIM・MVNO比較

スマモバの格安SIMプランのおすすめポイントと注意点

スマモバの料金プランや、おすすめポイント、注意点についてみていきます。

スマモバの格安SIMプラン

スマモバのプランは1GB、5GB、に加え、ギガプレミアムプランが用意されています。

スマモバの格安SIMプランの3つのプランをそれぞれみていきましょう。

1GBプラン
1GBプランは音声通話付きのみで、データ専用SIMはありません。普段はメールやLINEなどのテキスト中心の通信や、自宅でWi-Fiを利用することが多い人におすすめです。
1GBというと少なく感じるかとも思いますが、メールは約60万通、標準画質のYouTubeは14.6時間、LINE通話は約170時間程利用できます。
月額は1,706円で、国内通話料は21.6円/30秒です。オプションで一定時間・回数まで通話料が定額になるスマート通話定額60やスマート通話定額プレミアムを選択できます。
2019年9月現在オンラインでは、ZTEのBLADE V580、SHARPのSH-M08、iPhone8 64GBとセット販売されています。
5GBプラン
5GBまで高速通信が利用できるので、SNS、動画やゲームも利用したい人におすすめです。1GBタイプは音声通話のみでしたが、5GBプランはデータ専用SIMもあります。
docomoのLTE回線とFOMAエリアに対応しているので、全国でつながりやすく、ビルや商業施設にも強いのがポイント。
データSIM・音声SIMと両方ありますが、料金はいずれも2,678円、通話料は21.6円/30秒です。
ギガプレミアムプラン
他のMVNOでは一カ月で3GBというプランが多い中、スマモバのギガプレミアムプランは1日に3GBの高速データ通信が利用できます。3GBで出来ることは、LINEビデオ通話約10時間、高画質MOVIEが4~5時間の利用が可能と思う存分に高速通信が楽しめます。
ギガプレミアムプランではSoftbank回線を利用しており、どの時間帯でも1GB・5GBプランよりも高い通信速度の実測値を記録しています。
ただし、テザリングは使えないのでスマホをとことん使いたい人むけのプランと言えます。
データSIMは月額4,838円、音声通話付きSIMは月額5,918円です。
最低利用期間が36カ月と長く、36カ月以内で解約やMNP転出をすると解約事務手数料‭1万,584‬円がかかるので注意が必要です。

SMSは国内だと1通につき3円、国外には1通につき100円(課税対象外)の費用がかかります。音声通話付きSIMの場合、通話料は30秒ごとに21.6円かかります。

スマモバの全プランについては以下の通りです。契約の際はプラン料金以外に初期費用3,240円がかかります。またデータSIMと音声SIMの月額料金が同じである5GBプランについては、音声通話付きのプランがおすすめです。

スマモバ SIMプラン表

プラン名
データ専用SIM音声通話付きSIM高速通信容量
通信速度
SIM枚数
1GBプラン-1,706円1GB/月受信最大225Mbps
送信最大50Mbps
1枚
5GB2,678円2,678円5GB/月受信最大225Mbps
送信最大50Mbps
1枚
ギガプレミアムプラン4,838円5,918円3GB/日受信最大225Mbps
送信最大50Mbps
1枚

スマモバのおすすめポイント

スマモバのおすすめポイントを紹介します。特徴的なプランに目が向きがちですが、通信の品質やテザリングなどの機能面でも使いやすいMVNOですね。

docomo系のMVNO
スマモバはdocomo系のMVNOなので通信の品質・エリアに関しては文句なしですね。建物内や都市郊外の地域でも繋がりやすいです。
速度制限もほぼなく大容量のデータ通信ができる
1G・5Gプランは3日で約3GBほど利用すると一時的に速度制限されるようです。
テザリングやWiFi利用も可能
テザリングやWiFi、SMSなど利用できる機能は幅広いです。しかし、ギガプレミアムプランはテザリング利用できません。またデータ容量の繰り越し機能やSIMカードの複数枚利用はできません。
セット購入可能な端末がスマホ以外も充実
格安スマホとのセットだけではなく、タブレットやルーターとのセット購入も可能です。
「スマート通話定額プレミアム」で10分以内の国内通話がかけ放題に
スマート定額通話プレミアムの利用で月額918円で国内通話が10分まで回数無制限でかけ放題になります。
1分以内の通話が1日50回まで可能となる「スマート通話定額60」
月額429円で1分以内の国内通話が1日50回までかけられますので、ちょっとした電話連絡に便利です。
長く使うと機種変更時に割引率アップ
2018年1月16日より、スマモバの契約期間が12カ月以上利用すると機種変更時の割賦総額から割引される長期利用特典が追加されました。12カ月以上の利用で5%、24カ月以上の利用で10%、36カ月以上の利用で25%の割引が適用されます。(※法人名義の契約は対象外です)

スマモバで注意したいこと

スマモバの注意すべきポイントを挙げてみましょう。特に注意すべきは契約・解約のタイミングが難しいことでしょうか。

解約するタイミングが限定される
スマモバには最低利用期間が24カ月(2年)(ギガプレミアムプランは36カ月)で設定されており、最低利用期間前に解約する場合は手数料として1万584円かかります。解約月前に乗り換え(MNP)する場合は解約手数料1万584円+MNP転出の手数料5,400円=総額1万5,984円と大きな支出になりますので注意してください。
格安スマホのセット販売はレパートリーが少ない
格安スマホのセット購入はコストパフォーマンスに優れ、iPhone8やAQUOS sense2 SH-M08の人気機種の取扱いはありますが種類は少なめです。
スマモバ
2019年10月から新プラン登場!月額1,480円~
全プラン対象の「開始割」で1年間500円/月割引、S/M/Lプランは「月々割」で3年間300円/月割引など。
1日3GBも高速データ通信が使える「LLプラン」など、ヘビーユーザーにおすすめのプランもあります!
詳細をチェック
公式サイトへ

スマモバでiPhoneを使うなら知っておきたいこと

スマモバとの契約を検討中の方で、iPhoneをお使いの方、もしくはiPhoneを使おうと思っている方は多いのではないでしょうか。スマモバであれば、iPhoneの未使用新古品やApple認定整備済製品を購入できることもメリットとして挙げられます。ここでは、スマモバでiPhoneを使うときに知っておきたいことを紹介します。

スマモバで契約するためには、どのiPhoneを使うべきか

スマモバで契約するためには、どのiPhoneを購入するのが良いのでしょうか。実はスマモバではiPhoneと格安SIMのセット購入ができる数少ないMVNOです。購入できるのはiPhone 6・8(未使用新古品)とiPhone SE・6s(Apple認定整備済製品)です。(店舗によって取扱い商品が異なります。)

iPhone 8(未使用新古品)

スマモバでは未使用新古品(開封されただけで本体が未使用のもの)のiPhone 8を取り扱っています。
こちらのスマホは端末分割支払金は2,700円/月から購入できます。

メーカー
Apple
端末分割支払金
2,700円/月
支払期間
36カ月
CPU
A11 Bionicチップ
画面サイズ
4.7インチ

iPhone SE(Apple認定整備済製品)

スマモバではApple認定整備済製品(Appleの品質水準を満たすため、厳格な再整備を受けたもの)のiPhone SEを取り扱っています。
こちらのスマホは端末分割支払金は1,080円/月から購入できます。

メーカー
Apple
端末分割支払金
1,080円/月
支払期間
36カ月
CPU
64ビットアーキテクチャ搭載A9チップ
画面サイズ
4インチ

iPhone 6s(Apple認定整備済製品)

また、スマモバではiPhone 6sのApple認定整備済製品も取り扱っています。
こちらのスマホは端末分割支払金1,620円/月から購入できます。

メーカー
Apple
端末分割支払金
1,620円/月
支払期間
36カ月
CPU
1.84GHz(Apple A9)
画面サイズ
4.7インチ

iPhone 6(未使用新古品)

また、未使用新古品(開封されただけで本体が未使用のもの)のiPhone 6も取り扱っています。
こちらのスマホは端末分割支払金1,620円/月から購入できます。

メーカー
Apple
端末分割支払金
1,620円/月
支払期間
36カ月
CPU
Apple A8
画面サイズ
4.7インチ

スマモバの格安SIMで利用可能なiPhone一覧

最後にスマモバの格安SIMで利用できるiPhoneについて見ていきましょう。以下で紹介する機種はスマモバが動作確認済み端末としてホームページ上で公式に発表している機種になります。

スマモバの動作確認済み端末(iPhoneシリーズ)
  • iPhone 8(SIMフリー版、docomo版)
  • iPhone 7(SIMフリー版、docomo版)
  • iPhone SE(SIMフリー版、docomo版)
  • iPhone 6s(SIMフリー版、docomo版)
  • iPhone 6(SIMフリー版、docomo版)
  • iPhone 6 Plus(SIMフリー版、docomo版)
  • iPhone 5c(docomo版)
  • iPhone 5s(docomo版)
  • iPhone 5(SIMフリー版)

スマモバで買えるおすすめの格安スマホ

スマモバでは、他のMVNOと同様にSIMフリースマホと格安SIMのセット購入・利用ができます。おすすめの格安スマホをみてみましょう。

端末料金は2019年8月時点のものです。店舗によって取扱い商品が異なります。また、ご覧いただくタイミングによっては在庫切れになっている場合もございます。在庫詳細は公式サイトにてご確認ください。

AQUOS sense2 SH-M08

AQUOS sense2 SH-M08はIGZOディスプレイで美しい画面が楽しめます。また、防水機能がついており濡れた手でも操作可能、おサイフケータイもついています。こちらのスマホは端末分割支払金1,000円/月から購入できます。

メーカー
SHRP
端末分割支払金
1,080円/月
支払期間
36カ月
CPU
Qualcomm Snapdragon 450
画面サイズ
5.5インチ フルHD+(2,160×1,080)IGZO

ZenFone 4 Max

ZenFone 4 Maxは大容量4,100mAhバッテリー搭載で、なんと約37日間もの連続待ち受け(メーカー調べ、4G通信での場合)を実現した長持ちスマホ。アウトカメラは約1,300万画素+広角120度の約500万画素のデュアルレンズ採用で、景色までバッチリ入ったポートレートやグループ写真など様々なシーンで大活躍しますよ!
こちらのスマホは端末分割支払金2,160円/月から購入できます。

メーカー
ASUS
端末分割支払金
2,160円/月
支払期間
36カ月
CPU
Qualcomm Snapdragon 430 オクタコア (1.4GHz)
画面サイズ
約5.2インチ, IPS液晶ディスプレイ

HUAWEI Mate 10 Pro

Mate 10 ProはバージョンアップしたLeicaのダブルレンズカメラを搭載。AIが被写体によって最適な撮影方法を自動で選択してくれます。
こちらのスマホは端末分割支払金2,700円/月から購入できます。

メーカー
HUAWEI
端末分割支払金
2,700円/月
支払期間
36カ月
CPU
HUAWEI Kirin 970 オクタコアCPU(4 × 2.36GHz A73 + 4 × 1.8GHz A53)
画面サイズ
約6.0インチ HUAWEI FullView Display

ZTE BLADE V580

ZTE BLADE V580はZTEのSIMフリースマホ。カメラやアプリの高速起動を実現し、複数のアプリを効率的に処理できるオクタコアCPUを採用しています。背面指紋センサー搭載で、指紋認証による端末アンロックや自撮りシャッターなど快適な操作性を提供してくれるのも特長。
こちらのスマホは本体代金(一括)3,000円で購入できます。

メーカー
ZTE
本体代金(一括)
3,000円
OS
Android™ 5.1
画面サイズ
5.5インチ

スマモバのキャンペーン

スマモバでは現在以下のキャンペーンを開催しています。

開始割

新規契約時すると1年間500円/月割引が適用されます。

キャンペーン内容
新規契約時に1年間500円/月割引
キャンペーン期間
終了日未定
キャンペーン対象
音声通話付きプラン(S/M/L)、データ専用プラン(LL)に新規申込の方
キャンペーン詳細
割引期間中にプランを変更しても継続割引です。

月々割

1カ月目から3年間300円/月割引が適用されます。

キャンペーン内容
1カ月目から3年間300円/月割引
キャンペーン期間
終了日未定
キャンペーン対象
音声通話付きプラン(S/M/L)に申込の方
キャンペーン詳細
割引期間中にプランを変更しても継続割引です。

スマホセット割

スマホとWiFiルーター同時購入で永年500円/月割引が適用されます。

キャンペーン内容
スマホとWiFiルーター同時購入で永年500円/月割引
キャンペーン期間
終了日未定
キャンペーン対象
データ専用プラン(LL)に申込の方

スマモバ家族割引サービス

スマモバを利用している方、もしくはこれから利用される方が家族の方を紹介すると、どちらも特典が受けられるサービスです!

キャンペーン内容
スマモバ利用者もしくは新規契約者が家族を紹介すると

  • 紹介者:1人紹介ごとにJCBカード3,000円
  • 家族:35カ月間基本料金が月々500円割引
  • 5人まで紹介可能。最大15,000円のJCBギフトカードを受け取り。

キャンペーン期間
終了日未定
キャンペーン対象
以下のプランをご契約の方
●MNP(他社からの乗り換え)の場合
1GB、5GB、音声通話付きギガプレミアムプラン
●新規の場合
1GB、5GB、ギガプレミアムプラン
キャンペーン詳細
特典付与までに紹介者・家族どちらかがスマモバの契約を解除または解約の申し出をした場合は対象外になります。
特典付与までに紹介者家族どちらか一方でもサービスなどの料金の支払いがされなかった場合は対象外になります。
本人確認の不備やMNPの手続きの不備等で契約キャンセルとなった場合は対象外になります。
紹介者の会員IDまたは家族の契約番号に不備がある場合は対象外です。
紹介者と家族が同一会員の場合の初回の契約回線は対象外です。
同一姓または同一住所でない場合(販売店にて謄本等での家族確認が取れている場合を除く)は対象外。
規約などに違反、そのほかスマモバ会員として不適格であると判断した場合は対象外です。

詳しいキャンペーン情報をチェック!

スマモバで実施中のおトクなキャンペーン情報は公式サイトをチェック!おトクにスマモバをはじめましょう!

スマモバに関する新着記事