1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安スマホおすすめ7機種比較【2016年秋版】
 

格安スマホおすすめ7機種比較【2016年秋版】

pixta_9870814_M

今回は、これから格安スマホを買う人のために、2016年秋のおすすめの格安スマホを7機種ピックアップして、比較してみました。それぞれの価格や特徴、契約できる通信事業者、ネット上での評価・評判もまとめているので、ぜひ格安スマホを購入する際の参考にしてみてください!それでは、おすすめ格安スマホの比較をご覧ください!

格安スマホの比較の方法は?

格安スマホ市場は拡大しており、現在多くのメーカーから機種が登場しています。初めて購入する人はどれが良いのか分からないと思います。

さらに、格安スマホとSIMカードを提供している通信事業者の組み合わせもあるので、悩む人も多いことでしょう。

格安スマホの機種を選ぶときは、まず何を基準にして比較し、選ぶのか考えてみましょう。主な比較点は、以下の3つでしょう。

格安スマホを比較する3つのポイント
価格
性能・機能
デザイン

さっそく、3つの比較ポイントについて、比較の仕方を見てみましょう。

価格を基準に、格安スマホを比較する

格安スマホの本体価格は、1万円~5万円のものがほとんどを占めています。

そのため、スペックを気にせずにとにかく安いスマホが欲しい!という方は、最安で1万円前後で格安スマホを手に入れることが出来ます。

ただし、1万円前後の格安スマホはキャリアのスマホに比べるとスペックが劣ることも多いので、キャリアのスマホから格安スマホへ移行する方には、3万円前後の格安スマホをおすすめします。

また、格安スマホはキャンペーン等で割引が行われることも多いですので、キャンペーンを見逃さないようにすると、よりお得に格安スマホを購入することが出来ます。

性能・機能を基準に、格安スマホを比較する

先ほどは価格のみを比較して格安スマホの選び方を紹介しましたが、もちろん価格によって性能・機能は大きく異なりますので、自分が必要な機能を理解して、格安スマホを比較することも重要です。

使用感に大きく影響してくる機能としては、CPUの性能、カメラ機能、電池の持ちあたりでしょうか。

価格帯別の格安スマホの性能・機能の目安は以下のとおりです。

 
格安スマホの価格帯
CPU性能の目安
カメラ機能の目安
電池の持ちの目安
(電池容量)
代表的な格安スマホ
ローエンドモデル
エントリーモデル
1万円代クアッドコア1.4GHz前後背面800万画素前後
前面500万画素前後
2,000mAh前後ZenFone Go
ミドルレンジモデル2~3万円代クアッドコア1.2GHz以上
オクタコア1.0GHz以上
背面1300万画素前後
前面800万画素前後
2,500mAh前後HUAWEI P9 lite
ハイエンドモデル4~5万円クアッドコア1.8GHz以上
オクタコア1.5GHz以上
背面1,500万画素前後
前面800万画素前後
3,000mAh前後Zenfone 3

デザインを基準に、格安スマホを比較する

格安スマホは毎日持ち歩くものですので、デザインも重要な要素になります。最近ではカラーバリエーションも増えており、ユーザー側の選択肢が増えています。MVNO会社によっては、端末の限定色も用意されているので、チェックしてみてください!

さらに、デザイン性も幅広くなっており、アルミボディや特殊加工など個性的なデザインが多く登場しています。価格だけでなくデザインを基準に格安スマホを選んでみてもいいかもしれません。

最新の格安スマホのおすすめ7機種を比較!

それでは、上記の比較ポイントを踏まえた上で、格安スマホのおすすめ機種を7機種紹介していきます。今回は、機種の特徴に加えてどこの通信事業者が提供しているかも同時に紹介していきます。

同じ機種でも業者によってプランやサービスが変わってくるので各業者の詳細な情報を見ながら自分にあった格安スマホを選ぶといいでしょう!

格安スマホの価格に関しては一括購入の価格になります。また、分割購入の場合の最安価格も通信事業者のプランや分割の回数によって変動します。記載されている情報は2016年11月時点のものとなりますのでご注意ください。

ZenFone 3 【ASUS】

出典:ZenFone 3 製品紹介ページ
価格
39,800円(税別)
カラー
パールホワイト/サファイアブラック
ここがイチオシ!
格安スマホの歴史を塗り替える一台!

ASUSが提供しているZenFone 3は、これまでの格安スマホの中でも、素晴らしい一台になっています。ASUSでは数多くのZenFoneシリーズを提供してきましたが、今回のZenFone 3は特にバランスのいい仕上がりです。

丸みを帯びた背面が特徴的だったデザインも、フラットに改良されています。より高級感を味わえるデザインになっており、カラーバリエーションは2色展開ですが、どちらも魅力的なカラーです。

端末名
ZenFone 3 ‏(ZE520KL)‏
メーカーASUS
画面サイズ5.2インチ 1,920(フルHD) IPS
ComingR GorillaR Glass3
CPUQualcomm® Snapdragon™ 625(オクタコアCPU)
OSAndroid™ 6.0
RAM3GB LPDDR3
ROM32GB
カメラ画質背面:1600万画素
前面:800万画素
micro SD スロット
SIMカードSIM 1: 2G/3G/4G microSIM スロット
SIM 2: 2G/3G/4G nanoSIM スロット
デュアルSIM デュアルスタンバイ
通信(LTE)2G:
850/900/1800/1900
3G:
WCDMA: Band: 1/2/5/6/8/19
4G:
FDD: Band: 1/2/3/5/7/8/18/19/26/28
TD: Band: 38/39/40/41
Wi-FI802.11a/b/g/n/ac
BluetoothBluetooth® 4.2
バッテリー2650mAh
入出力端子USB Type-C 2.0
サイズ146.8 ×73.9 ×7.69 mm
本体カラーサファイアブラック/パールホワイト
重量144g
  • 上質感ある艷やかなガラスボディ!
  • ハイレゾ音源で音楽好きにもおすすめ!
  • デュアルSIMデュアルスタンバイ!

ZenFone 3ではフラットデザインを採用しており、スマートな印象を与えています。また、アンチフィンガープリントという指紋が付きにくい加工で美しいデザインを損なわずに使うことが可能!

また、ZenFone 3では今話題のハイレゾ音源に対応しています!本格的なサウンドを体験することが可能です。そして、デュアルSIMのデュアルスタンバイ対応で、2つのSIMカードを切り替えることなく、通話やSMSの同時待ち受けができます。2台持ちで1台にしようと考えている方は迷わずZenFone 3を契約してみてください!

ZenFone 3を提供している通信事業者

arrows M03【富士通】

出典:arrows M03 製品紹介ページ
価格
35,800円(税別)
カラー
ブラック/ホワイト/ピンク/シャンパンゴールド(楽天モバイル限定)/グリーン(mineo限定)
ここがイチオシ!
防水・防塵でおサイフケータイ対応!

arrows M03は、富士通が新たに格安スマホ市場に投入した1台です。前作のarrows M02に比べて高いスペックを誇っています。詳しくは下記の表にまとめたので参照ください。

そして、鉱石にインスパイアされた上品なデザインは前作にない魅力のひとつです。カラーバリエーションは、5色展開されており、MVNO会社限定カラーも提供されています。どのカラー控えめで高級感のあるカラーなので幅広い年齢層におすすめです!

機種名
arrows M03
arrows M02
メーカー富士通コネクテッドテクノロジーズ富士通
OSAndroid 6.0 MarshmalllowAndroid 5.1 Lollipop
CPUQualcomm Snapdragon410
(1.2GHzクアッドコア)
Qualcomm Snapdragon410
(1.2GHzクアッドコア)
RAM2GB2GB
ROM16GB16GB
SDカードスロットmicroSDXC
最大200GBまで
microSDHC
最大32GBまで
ディスプレイ約5インチ
IPS液晶
ゴリラガラス3
(1280×720)HD
約5インチ
有機ELディスプレイ
ゴリラガラス3
(1280×720)HD
カメラ機能背面1310万画素
フロント500万画素
背面810万画素
フロント240万画素
バッテリー2580mAh2,330mAh
連続通話時間LTE:約770分
3G:約700分
LTE:約700分
3G:約630分
連続待受時間LTE:約640時間
3G:780時間
LTE:約540時間
3G:約670時間
バッテリー充電時間約140分約140分
SIMサイズnano SIMnano SIM
対応周波数(LTE)LTE:Band1/3/8/19/26
3G:Band1/5/6/8/19
GSM:850MHz、900MHz、1800MHz、1900MHz
[docomo]
2GHz,1.8GHz,800MHz
[au]
2GHz,800MHz
防水・防塵防水 IPX5/8
防塵 IP6X
防水 IP5/8
防塵 IP6X
おサイフケータイ
WiFiIEEE802.11 a/b/g/nIEEE802.11 b/g/n
Bluetooth4.14.1
本体サイズ約144mm×72mm×7.8mm約141mm×68.9mm×8.9mm
重量約141g約149g
  • ワンセグ対応でテレビが見られる!
  • 大容量バッテリーで3日持つ!
  • 高画質カメラでいつでも綺麗な写真を!

arrows M03のおすすめポイントをまとめてみました!まず、ワンセグ対応という点です。格安スマホでワンセグ対応機種は非常に少ないです。ワンセグ対応のガラケーから乗り換える人にもおすすめできます。そして、長時間のワンセグ視聴にも耐えうる大容量バッテリーも魅力的です。

また、前作に比べてカメラの画素数もメインが1,310万画素、サブが500万画素と向上しています。前作同様にスマホとしての機能は申し分ないので、多くの用途に合わせて使えるバランス型の格安スマホです!

arrows M03を提供している通信事業者

honor8 【HUAWEI】

出典:honor8 製品紹介ページ
価格
42,800円(税別)
カラー
サファイアブルー/サンライズゴールド/パールホワイト
ここがイチオシ!
デザイン!スペック!プライス!すべて揃った一台!

HUAWEIが提供するhonor8は、デザイン、スペック、プライスのすべてが揃ったハイスペックスマホです。どのカラーも上品に仕上がっており高級感を演出しています。

スペックはもちろんのこと、価格帯も4万円代と非常にお手頃になっています。バランスのとれた格安スマホでどなたにもおすすめできる一台です。

端末名
honor 8
画面サイズ5.2インチ /1920 x 1080ドット(IPS)
CPUHisilicon Kirin 950(オクタコア)
OSAndroid™6.0
RAM4GB
ROM32GB
カメラ画質背面(1,200万画素×2, デュアルカメラ)
前面(800万画素)
SIMサイズnano SIM
micro SD スロット
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac
通信(LTE)FDD-LTE : B1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20
TDD-LTE : B38/40
LTE CA DL (カテゴリ6) : B1+B19/B3+B19/B1+B8
W-CDMA : B1/2/4/5/6/8/19
GSM : 850/900/1800/1900MHz
バッテリー容量3,000mAh
サイズ幅145.5mm×奥行き71mm×厚み7.45mm
カラーサファイアブルー、サンライズゴールド、パールホワイト
重量約153g
  • キメ細やかなディテールと高精彩な色彩美!
  • 贅を尽くしたマテリアルで造り上げた美しいボディ!
  • ハイパフォーマンスと省エネを両立するCPUと大容量4GBメモリ!

HUAWEIのhonor8は2.5D曲面ガラスで立体感のあるディスプレイとなっており、高級感あふれるアルミフレームが魅力的です。デザインの美しさはもちろんのこと持ちやすさにもこだわっています。

スペックに関しても大容量の4GBメモリ搭載!さまざまな用途に使用してもストレスなく操作できます。気になるバッテリーも3,000mAhを搭載しているので、いつでもhonor8を楽しむことが可能です!honor8は究極のハイエンドモデルと言えるでしょう!

honor8を提供している通信事業者

HUAWEI P9 lite【HUAWEI】

出典:P9 lite 製品紹介ページ
価格
29,980円(税抜) 楽天モバイル
カラー
ゴールド/ホワイト/ブラック
ここがイチオシ!
高級感あふれるデザイン!

Huaweiが提供するP9 liteは、前作P8 liteの後継機です。全体的にスペックが上がっていて、高級感あふれるデザインはとても魅力的です。

カラーは、3色展開で上品なバリエーションになっています。シンプルなカラーですが、側面がアルミフレームになっているなど、随所に高級感のある飽きのこないデザインが特徴的です!

機種名

HUAWEI P9 lite
メーカーHUAWEI
OSAndroid™ 6.0 (With EMUI 4.1)
画面サイズ5.2インチ FHD
CPUHUAWEI Kirin 650 オクタコア (4 × 2.0 GHz Cortex-A53 + 4 × 1.7 GHz Cortex-A53)
RAM2GB
ROM16GB
背面カメラ1300万画素 BSI AF
前面カメラ800万画素
microSDカードスロット
電池3,000mAh
Wi-Fi802.11b/g/n, Wi-Fi direct
対応バンド
周波数
LTE:1/3/5/7/8/19/28/40
W-CDMA:1/5/6/8/19
4バンドGSM
キャリアアグリケーション-
SIMカードデュアルSIM (nanoSIM x 2)
本体サイズ146.8mm * 72 .6mm * 7.5 mm (H x W x D)
重量147g
本体カラーブラック/ホワイト/ゴールド
  • 指紋認証で万全のセキュリティ!
  • 大容量バッテリーでいつでも使える!
  • ハイスペックで優れた動作!

P9 liteには、この価格帯では珍しい指紋認証機能が付いています。背面に付いているためスムーズに指紋認証を行うことが可能です。そして、大容量バッテリーでプライベートでもビジネスでの使用にも耐えられます。

P9 liteはハイスペックな上に動作が軽く使いやすいです。こうした動作の軽さは長く使用していて大切な点となるので、メイン機として十分使用できるおすすめの格安スマホです。

P9liteを提供している通信事業者!

Moto G4 Plus 【MOTOROLA】

出典:Moto G4 Plus 製品紹介ページ
価格
35,000円程度
カラー
ブラック/ホワイト
ここがイチオシ!
デュアルSIMで快適に使える!

アメリカの電子・通信機器メーカーのMOTOROLAが提供しているMoto G4 Plus。Moto G3の後継機種であり、すべてにおいて進化したハイスペックスマホです。

カラーバリエーションは少ないものの、3万円代とこの価格帯では優れたスペックの格安スマホです。上位機種の端末を持ちたい方におすすめです!

機種名
Moto G4 Plus
メーカーモトローラ(レノボ)
OSAndroid 6.0 Marshmallow
ディスプレイ5.5インチ フルHD (1920×1080)
CPUQualcomm Snapdragon 617 オクタコア 1.5GHz
RAM2GB or 3GB
ROM16GB or 32GB
外部ストレージmicroSDカードスロット(最大128GB)
カメラ機能背面カメラ1600万画素
(F値2.0,デュアルLEDフラッシュ,レーザーAF,位相差AF)
インカメラ500万画素
(F値2.2,広角レンズ,ディスプレイフラッシュ)
バッテリー3000mAh(TurboPower利用時、15分で最大6時間分の充電)
カラーホワイト、ブラック
対応バンド・周波数帯LTE:band 1/3/5/7/8/19/20/28/40
3G:band 1/2/5/8/19
2G:850/900/1800/1900MHz
SIMサイズMicro SIM×2 (Nano SIM用アダプタ付属)
LTE/3Gのデュアル待受対応
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n(2.4GHz+5GHz)
Bluetoothv4.1
防水撥水ナノコーティング
その他指紋認証センサー/加速度計/ジャイロスコープ/環境光センサー/近接センサー/センサーHub
本体サイズ76.5×152×7.87~9.78mm
重量157g
  • 16メガピクセルカメラを搭載!
  • 5.5 インチフル HD ディスプレイ!
  • TurboPowerで高速充電!

Moto G4 Plusはカメラが優れており、1,600万画素のカメラが付いています。レーザーフォーカスと位相差オートフォーカスの併用でどこでも素晴らしい写真が撮影可能!

優れた耐久性を持つ5.5インチのHDディスプレイは見やすく、日々のスマホライフをサポートしてくれます。さらに、TurboPowerチャージャーを使うことで15分で最大6時間利用できる高速充電に対応!ヘビーな使用にも耐えてくれる頼もしい存在です!

Moto G4 Plusを提供している通信事業者

AQUOS SH-M04 【SHARP】

出典:AQUOS SH-M04 製品紹介ページ
価格
未定
カラー
レッド/ネイビー/ホワイト
ここがイチオシ!
進化し続けるAQUOSシリーズの最新作!

SHARPから12月中旬から提供されるAQUOSシリーズの最新作・AQUOS SH-M04。前作から進化したAQUOSシリーズを体感することができます。

楽天モバイルから提供が開始される予定で、その後他のMVNO会社でも扱いが開始される予定です。最新作をすぐに使用したい方は楽天モバイルから契約しましょう!

端末名
AQUOS SH-M04
画面サイズ約5.0インチ
IGZO 720×1,280ドット HD 広視野角/S-PureLED
CPUQualcomm® Snapdragon™ 430(MSM8937)
オクタコア 1.4GHz(クアッドコア)+1.1GHz(クアッドコア)
OSAndroid™ 6.0
RAM2GB
ROM16GB
カメラ画素背面:1,310万画素
前面:500万画素
SIMカードnanoSIM
microSDカードスロット
Wi-FiIEEE802.11b/g/n(2.4GHzのみ)
LTE(通信)
Bluetoothv4.2
バッテリー2,700mAh
サイズ143mm×71mm×8.3mm
カラーホワイト/ネイビー/レッド(楽天モバイル限定)
重量約138g
  • IGZO液晶ディスプレイ搭載の防水ボディ!
  • 充実した機能で毎日をもっと便利に!
  • 細かいところに行き届いた独自機能!

IGZO液晶を搭載しているため、美しい画面でスマホを楽しむことが可能です。さらに、防水に対応しているため、どんな状況でも快適に操作できます。

1,310万画素のアウトカメラ搭載で高画質なカメラを楽しむことができます。そして、周囲からの覗き見を防止するカラーフィルタ画像を搭載しているのでプライバシーも安心です。

AQUOS SH-M04を提供している通信事業者

FREETEL KIWAMI 2 【FREETEL】

出典:FREETEL KIWAMI 2 製品紹介ページ
価格
49,800円
カラー
メタルシルバー
ここがイチオシ!
フルメタルボディのフラッグシップモデル!

FREETEL(フリーテル)から12月に登場するのがFREETEL KIWAMI 2です。前作のFREETEL KIWAMIに比べてあらゆる部分で進化した最高の後継機に仕上がっています。

重厚で上品なフルメタルボディはありそうでなかったデザイン。外見はもちろんスペックはこれまでのFREETEL(フリーテル)の製品の中でもトップクラスに高いです。

機種名
AQUOS L
メーカーSHARP
OSAndroid 6.0
ディスプレイ5.0インチ HD(720×1080ドット)
IGZO液晶
プロセッサQualcomm Snapdragon 430 オクタコア
(1.4GHz+1.1GHz)
RAM2GB
ROM16GB
外部ストレージmicroSDカード対応(最大256GB:~microSDXC)
最大通信速度下り150Mbps
キャリアアグリケーション(CA)非対応
VoLTE対応
カメラ背面カメラ:1310万画素
フロントカメラ:500万画素
バッテリー性能2,700mAh
Felica/NFC対応
ワンセグ/フルセグ非対応
防水防塵IPX5,8 / IP6X
SIMサイズnano SIM
Bluetoothv4.2
Wi-FiIEEE802.11b/g/n
本体カラーホワイト、ピンク、ブルー
本体サイズ約143×71×8.3mm
  • 最大2.3GHzの10コアCPU!
  • 高品質アルミボディ!
  • WQHD Super AMOLEDディスプレイ!

FREETEL KIWAMI 2は最大2.3GHzの10コアCPUを搭載しており、驚くほど快適に使用することができます。前作に比べて大幅に処理速度が上がっています。

そして、高品質のアルミボディを採用!さらにディスプレイは5.7インチの大型液晶で鮮やかな映像美を楽しむことが可能です!すべてが揃ったフラッグシップモデルです。

FREETEL KIWAMI 2を提供している通信事業者

格安スマホ初心者におすすめしたい3機種を比較!

  • ZenFone Go【ASUS】
  • gooのスマホ g06 【goo】
  • ZTE BLADE E01【ZTE】

格安スマホを初めて購入する人にとって最初に選ぶ端末は重要です。今回は、初めて格安スマホを購入する方向けに安くて性能もいい端末をまとめてみました!

今回紹介する中で一番安いスマホはなんと1万円以下で購入できます。ぜひ、初めて購入する人は3機種の比較を参考に契約を考えてみてください!

ZenFone Go【ASUS】

出典:ZenFone Go 製品紹介ページ
価格
19,800円(税別)
カラー
ブラック/ホワイト/ブルー/レッド/ピンク
ここがイチオシ!
適度なスペックでコスパが良い!

ASUSが提供しているZenFone Goは非常にコスパがいい格安スマホです。5.5インチの画面サイズの格安スマホの中でトップクラスに安く、1万円台で購入することができます。

カラーバリエーションも豊富に用意されていて全ての人におすすめできる格安スマホです!

機種名
ZenFone Go
メーカーASUS
OSAndroid 5.1.1 Lollipop
ディスプレイ5.5インチ HD(1280×720)
CPUQualcomm Snapdragon400
(1.4GHzクアッドコア)
RAM2GB
ROM16GB
インカメラ500万画素
アウトカメラ800万画素
バッテリー3010mAh
サイズ幅151mm×奥行き76.9mm×厚み10.7mm
重量約160g
SIMサイズmicro SIM(デュアルSIM)
カラーブルー、ブラック、ホワイト、レッド、ピンク
  • スマートで格好良いデザイン!
  • 5.5インチなのにリーズナブル!
  • 独自のUIで幅広い層に対応!

スマートで格好良いデザインは人間工学に基づいて作られています。見た目だけでなく実際に使用する際に使いやすいように工夫されています。また、5.5インチの液晶は美しく日々の操作や動画鑑賞などを楽しめます。

また、独自のUIには、初めてスマホを使う人にやさしいモードや、お子さんなどが使う際に設定できるキッズモードなどが用意されているので、家族でZenFone Goを使用するというのもアリかもしれません!とにかくおすすめの格安スマホです!

ZenFone Goを提供している通信事業者

gooのスマホ g06 【goo】

出典:gooのスマホ g06 製品紹介ページ
価格
7,800円(税抜)
カラー
レッド+ブラック/ホワイト/インディゴ/カーキ/ピンク
ここがイチオシ!
軽量でコンパクトな格安LTEスマホ

格安スマホ初心者の方におすすめしたいのがgooのスマホ g06です!こちらの格安スマホはなんと7,800円という驚愕的な価格で購入できます!

スペックもスマホ初心者なら十分すぎるスペックなのでおすすめです!とりあえず、格安スマホが欲しいという方にはぴったりの一台です!

機種名
g06(グーマルロク)
提供クロスリンクマーケティング
OSAndroid 6.0 Marshmallow
CPUMediaTek MT6737M クアッドコア 1.1GHz
RAM1GB
ROM8GB
外部メモリmicroSDHC(最大32GB)
サイズ約126×63.2×10.8mm
重量約129g
ディスプレイ4.0インチ, WVGA IPS液晶 800 × 480ドット
カメラアウトカメラ:500万画素
インカメラ:200万画素
バッテリー容量1,700mAh(着脱可能)
対応バンド・周波数帯LTE: B1(2100) / B3(1800) / B19(800)
W-CDMA: B1(2100) / B6(800)
GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz
SIMスロットデュアル(micro SIM/micro SIM)
Wi-FiIEEE 802.11b/g/n (2.4GHz)
BluetoothBluetooth 4.0
カラーgooRed(グーレッド)、ピンク、ホワイト、インディゴ、ブラック、カーキ
  • 豊富なカラーラインナップ!
  • 4インチWVGA(480×800)IPS液晶搭載!
  • LTE対応でテザリングもできる!

gooのスマホ g06では豊富なカラーを用意しています。基本カラーはレッドになっており、それに加えて5色からお好みの色を選択してカバーを変えて利用できます。

画面サイズは4インチと今では少ない小型サイズで使いやすいです。この価格帯では少ないLTEに対応しているので通信は快適です!さらに、テザリングも可能なのでルーター代わりの利用も可能です!

gooのスマホ g06を提供している通信事業者!

ZTE BLADE E01【ZTE】

出典:ZTE BLADE E01 製品紹介ページ
価格
14,800円
カラー
ホワイト/ブラック
ここがイチオシ!
低価格のエントリーモデル!

ZTEの提供しているBLADE E01は格安スマホ初心者の方におすすめです!格安スマホらしく1万円台で購入できる上に、日常的に使用できる最低限のスペックを誇っています!

機種名
BLADE E01
メーカーZTE
OSAndroid 5.1
ディスプレイ5インチ HD IPS
プロセッサー(CPU)MT6735P , Quad-core 1.0GHz
(GPU)MaliT720MP1
RAM・ROM1GB・8GB
カメラ(背面)800万画素、AF、デュアルフラッシュ
(フロント)500万画素
バッテリー2200mAh
周波数・対応バンドLTE: B1/B3/B8/B19
UMTS: B1/B6/B8/B19
GSM: Quad
機能WIFI 802.11b/g/n
BT4.0
GPS/AGPS
加速度センサー、近接センサー、光センサー、コンパス
周辺インターフェイス3.5mm Earphone Port, 5Pin Micro USB,
Dual Nano SIM, 専用MicroSDスロット(32GB)
主な付属品USBケーブル、ACアタプター、クイックガイド、保証書
本体サイズ142.5×71×7.8 mm
約155g
  • エントリーモデルにふさわしい価格!
  • 必要最低限のスペック!
  • シンプルで飽きのこないデザイン!

エントリーモデルとして発売されているZTE BLADE E01は、初心者におすすめの1万円台の格安スマホです。一括で支払えるため、毎月の月額料金に上乗せして考える必要はありません。

スペックは日常的に使うには支障がないレベルです。画面は5インチでフロント、バックカメラも搭載しています。デザインは、シンプルでカラーも2色展開なので飽きがこないデザインです!

ZTE BLADE E01を提供している通信事業者

定番の格安スマホおすすめ7機種を比較!

  • iPhone シリーズ 【Apple】
  • AQUOS mini SH-M03【SHARP】
  • AQUOS SH-M02【SHARP】
  • arrows M02【富士通】
  • ZenFone 2【ASUS】
  • XPERIA J1 COMPACT【ソニー】
  • SAMURAI REI 麗【FREETEL】

2016年秋のおすすめ格安スマホを紹介してきましたが、この他にも人気の高い機種がたくさんあるのを知っていますか?そこで、番外編として発売されてから時間が経っても人気が高い機種をまとめてみました!

こちらで紹介する機種もおすすめのばかりです。価格やスペック、簡単な特徴を紹介するので興味があったら人気の高い機種もチェックしておきましょう!

iPhone シリーズ 【Apple】

出典:iPhone 5S 製品紹介ページ
価格
iPhone5S:50,400円(税別)
iPhone6:2,280円(税別)×24カ月
iPhone6 Plus:2,280円(税別)x24カ月
デザイン
iPhone5S:シルバー/スペースグレイ
iPhone6,iPhone6 Plus:シルバー

Appleが提供しているiPhoneシリーズもMVNO会社で契約すればお得に手に入ります。iPhone5Sは4インチの液晶で非常にコンパクトな端末になっています。iPhone6,iPhone6 Plusは大型液晶が魅力的です。

どちらも十分なスペックを持っており、今なお現役で使用できる端末のひとつです。安く使いたいけどiPhoneがいい!という方はiPhoneシリーズが契約できるMVNOを選びましょう!

iPhoneシリーズを提供している通信事業者

AQUOS mini SH-M03【SHARP】

出典:AQUOS mini SH-M03 製品紹介ページ
価格
49,800円(税抜)
機能・性能
大満足のカメラ機能
操作しやすいインターフェース
高性能CPUで快適操作
デザイン
ホワイト/レッド

AQUOS mini SH-M03は、カメラ機能が充実しています。高画質レンズと画像処理エンジンで快適な写真を撮ることができます。そして、操作しやすいインターフェースは日本製だからこそ!国産の格安スマホを利用した方におすすめです!

高性能CPUで負荷の高い操作でも快適に使用することができます。さらに、バッテリーは3日間程度持つのでさまざまな用途で使用することが可能です!

AQUOS mini SH-M03を提供している通信事業者

AQUOS SH-M02【SHARP】

出典:AQUOS SH-M02 製品紹介ページ
価格
39,800円(税別)楽天モバイル、DMM mobile(DMMモバイル) にて
機能・性能
CPU: クアッドコア1.2GHz
バッテリー容量: 2,450mAh
背面1,310万画素 前面210万画素
おサイフケータイ対応
デザイン
3辺を狭い額縁で構成し、画面との一体感を持たせたEDGEST

AQUOS SH-M02は、シャープ製の格安スマホです。AQUOSシリーズの伝統を継ぐような美しい画面が魅力的で、動画再生などを行うとその美しさが分かります。映像をよく見るという方にはおすすめの格安スマホです。

AQUOS SH-M02を提供している通信事業者

arrows M02【富士通】

出典:arrows M02 製品紹介ページ
価格
24,000円(税別)
性能・機能
CPU: クアッドコア1.2GHz
バッテリー容量: 2,330mAh
背面810万画素 前面240万画素
おサイフケータイ対応
防水及び防塵機能付き
デザイン
Black、Whiteの2色に加え、楽天モバイル限定カラーのGold、mineo限定カラーのPink、J:COM限定カラーのRoyal Blueの5色展開

富士通が提供しているarrows M02です。スマホに必要な機能は一通り揃っている上に、端末代も安く非常に優れています。防水防塵機能も付いているので故障しにくいのも魅力的です。

SIMチェンジではarrows M02とSH-M02、国産SIMフリーのスペック比較!で、arrows M02とAQUOS SH-M02、Huawei P8lite、ZenFone 2 Laserの比較も行っています。ぜひご覧ください。

arrows M02を提供している通信事業者

ZenFone 2【ASUS】

出典:ZenFone 2 製品紹介ページ
価格
32,800円(税別)16GBモデル メモリ2GB 楽天モバイル
45,800円(税別)32GBモデル メモリ4GB 楽天モバイル
50,800円(税別)64GBモデル メモリ4GB 楽天モバイル
機能・性能
CPU: クアッドコア2.3GHz
バッテリー容量: 3,000mAh
背面1,300万画素 前面500万画素
デザイン
ブラック、レッド、グレー、ゴールドの4色展開
グラデーションがかかった「Fusion Series」と、特殊な表面加工を施した「Illusion Series」もあり

ZenFone 2は、格安スマホ中でもハイスペックのスマホです。キャリアで提供されているものと変わらないレベルのハイスペックな機能が売りです。デザインも格好良く格安スマホの中でも人気が高い端末です。

SIMチェンジでは、ZenFone 2レビュー!モンスター格安スマホを体験で、ZenFone 2のレビューも行っていますので、ぜひご覧ください。

ZenFone2を提供している通信事業者

XPERIA J1 COMPACT【ソニー】

出典:XPERIA J1 COMPACT 製品紹介ページ
価格
54,800円(税別)楽天モバイル、イオンモバイルにて
機能・性能
CPU: クアッドコア2.2GHz
バッテリー容量: 2,300mAh
背面2,070万画素 前面220万画素
おサイフケータイ対応
防水及び防塵機能付き
デザイン
片手での操作を想定したコンパクトサイズ、軽量ボディ

XPERIA J1 COMPACTは、格安スマホの中でも高い部類に入ります。その代わり日本が誇るソニー製ということもあり、その高機能ぶりは折り紙付きです。デザインも優れており、外見にこだわる人にもおすすめの格安スマホです。

XPERIA J1 COMPACTを提供している通信事業者

SAMURAI REI 麗【FREETEL】

出典:SAMURAI REI 麗 製品紹介ページ
価格
29,900円(税抜)
機能・性能
大画面なのに持ちやすい
独自インターフェースで使いやすい
FREETELボタンで瞬時に操作
デザイン
メタルブラック/メタルシルバー/シャンパンゴールド/ピンクゴールド/スカイブルー

5.2インチの大画面ながら軽くて持ちやすく作られています。画面も左右の縁が極限まで狭く作られているので、他の5.2インチに比べて大きく感じます。

また、独自インターフェースで他の格安スマホにはない使いやすさが体感できます。それに、FREETELボタンという快適な操作の手助けをしてくれるボタンを使えば、より良く使用できます!

SAMURAI REI 麗を提供している通信事業者

これから買う人向け、格安スマホおすすめ7機種比較まとめ

今回は、おすすめの格安スマホを比較し、これから格安スマホを購入する人向けの機種を紹介しました。あなたに最適な格安スマホは見つかりましたか?番外編で人気の高い機種もご紹介したので、ぜひ参考にしてみてください!

格安スマホといっても現在では多くのバリエーションが出ており選択肢が広がっています。これを機にぜひお気に入りの機種を見つけてみてはいかがでしょうか?

ぴったりの格安スマホを見つけたら、ぴったりの格安SIMも見つけてみましょう。SIMチェンジのおすすめ格安SIM診断では、6つの簡単な質問に答えるだけで、あなたにおすすめの格安SIMを無料で診断します。