1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. iPad向け格安SIMおすすめ5選を徹底比較|とにかく安い!初期設定方法も解説

iPad向け格安SIMおすすめ5選を徹底比較|とにかく安い!初期設定方法も解説

更新日:2020.06.17

格安SIMでiPadが使用できることをご存知でしょうか。格安SIMを使えばよりお得にiPadが使用できて、月額料金も抑えられます。この記事では格安SIMでiPadを運用する際の注意点やおすすめの格安SIMを紹介しているので参考にして下さい。

iPadがあると音楽や動画がより見やすくなります。iPadを持つ人の中には、連絡手段としてスマホを持って、動画などを楽しむためにiPadと2台持ちという人も少なくないでしょう。

そんなiPadの月額料金はどれくらいかかっていますか。スマホとiPad2台を維持するとなると、月々の支払いが負担となる人は少なくないでしょう。

そのようなときには、格安SIMを利用するとiPadの費用を大幅に抑えられます。

ここではiPadを格安SIMで使用するメリットや注意点などを解説しているので、iPadの費用を抑えたい人は必見です。

iPadで格安SIMを使うときのメリットと注意点

iPadを格安SIMで使うとどのようなメリットがあるのでしょうか。

また、デメリットや使うときの注意点などを知って、格安SIMの契約を検討する際の参考にしましょう。

iPadで格安SIMを使うメリットは?

iPadを格安SIMで使うメリットは、何といっても月額料金を大きく抑えられることです。

iPadを利用している人には、iPadの他にスマホやガラケーを使用している人が多いのではないでしょうか。大手キャリアのiPadの月額料金は、格安SIMに比べると高く設定されていることが多いです。

対して格安SIMのプランは月額料金が安く、通信容量の少ないものから大容量のものまで幅広いプランが用意されています。

そのため格安SIMでiPadを使用すると、安くより自分の使用容量に合ったプランを選べる可能性があるので、快適にiPadを使用できます。

大容量プランをiPadで利用してデザリングを行えば、自宅のパソコンの通信費用も抑えられる可能性があります。

iPadで格安SIMを使うデメリットや注意点は?

iPadを格安SIMで利用するときには、いくつかの注意点があります。全てのiPadで格安SIMが利用できるわけではありません。

iPadの中にはWiFi専用モデルがあり、このタイプではSIMカードの挿入口がないため格安SIMは利用できません。そのためiPadで格安SIMを利用する場合には、WiFi+セルラーモデルを選ぶことが重要です。

そして、3大キャリアで契約したiPadを使用する場合には、格安SIMが提供している回線と同じ回線のものならSIMロック解除せずに使えるものもあります。

中には格安SIMの回線と同一回線でもSIMロック解除が必要な場合もあるので、事前に格安SIMのホームページで確認しましょう。

また、SIMフリーのiPadならどの格安SIMでも利用できます。新たにiPadを購入するなら、SIMフリーのiPadを選べば、格安SIMの選択の幅が広がるのでおすすめです。

iPad用の格安SIMの選び方

利用料金の安さとプランの多さが格安SIMの魅力です。月々の使用容量を事前に確認して、自分に合った最適なプランを選びましょう。

iPad用格安SIMはデータ専用SIMプランから選ぶ

iPadは基本的に通話やSMSは利用できません

そのため、SIMを契約するときには、通話やSMSが付いていないデータ専用SIMを契約すると月額料金が安くなります。

格安SIMでは、このデータ専用SIMがお手頃価格で用意されているところが多いので、それらのプランを選ぶとよいでしょう。

iPad用格安SIMはデータ量で選ぶ

データ容量が少ないプランから大容量のプランまで、格安SIMでは多くのプランが設けられています。

自分のiPadの利用方法に合わせて、快適に利用できるデータ容量のプランを選びましょう。

少ないデータ量のプランがよいケース

iPadをどのような目的で使用するか、どこで使用することが多いのかを考えましょう。

自宅にWiFiがあって、自宅での使用がメインで外出先ではあまり使う機会がないのであれば、少量プランを契約するのも一つの方法です。

少量プランなら月額料金が数百円ですむプランがあるので、大手キャリアに比べて月額料金の支払いが大きく抑えられるでしょう。

大容量プランがよいケース

iPadを動画の視聴やゲームをメインで利用する場合には、データの消費も大きくなるため、大容量プランを契約すると安心です。

格安SIMなら大容量プランも大手キャリアに比べると比較的安く設定されています。データ容量をシェアできるプランもあるので、複数のデバイスを利用する人はお得に利用できます。

そして、格安SIMの中には、動画やSNSなど対象のサービスのデータ容量を消費しないで使用できるカウントフリーのサービスが付いているものもあります。

動画の視聴やSNSの使用が多い人はこれらのサービスを利用すると、よりお得にiPadが使用できます。

実際にiPadで格安SIMを利用している人の声を紹介

iPadで使うおすすめ格安SIM

ここではお得にiPadが利用できる格安SIMを見てみましょう。

iPadを使用する際にお得なデータ通信専用SIMの月額料金を比較しているので、格安SIMでiPadを使用する際の参考にして下さい。

ワイモバイル

出典:ワイモバイル
プランデータ容量月額料金(税抜)
データベーシックプラン S1GB1,980円
データベーシックプラン L7GB3,696円

ワイモバイルのデータ通信専用プランは2つに分かれています。データ容量により分かれていて、1GBと7GBから選べます。

プランが2つとシンプルなので、iPadの利用目的に合わせて簡単に選べます。それぞれのプランでは、データ容量を使い切ると送受信最大128Kbpsまで低速化されます。

ただし、この低速化は500MB/500円(税抜)を支払えば解除できます。また、前日までの3日間のデータ使用容量が約10GB以上となる場合には、当日の18時から翌日の1次まで通信速度の制限が行われる場合があるので注意が必要です。

なお、ワイモバイルはほかの格安SIMと比べると、実店舗が多いので店舗でのサポートを受けたい人にはおすすめです。

そして、SIMスターターキット購入者を対象とした「データSIMプラン」があり、手元にSIMフリーのiPadがあれば月額980円/月で利用できます。

ワイモバイルを契約する!

こちらの記事では、ワイモバイルで使えるiPad一覧と料金プランを解説しています。他社と比較してワイモバイルが安いのか知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

mineo

出典:mineo
  • データ通信専用SMS付きプラン
基本データ容量Aプラン(au)Dプラン(ドコモ)Sプラン(ソフトバンク)
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円

※税抜価格で表示しています。

ドコモ、au、ソフトバンク3つの回線に対応している「mineo」は、どのキャリアで購入したiPadでも利用できます。

ただし、現在使用中のiPadが同じ回線を利用している場合でも、SIMロック解除が必要なiPadが多いので3大キャリアで購入したiPadを使用する場合には、事前にホームページの動作確認一覧で確認しましょう。

基本的にSIMフリーのiPadであれば、SIMロック解除は必要ありません。

また、mineoには、全国のmineoユーザーで余ったデータ容量をタンクに貯めて利用できる「フリータンク」や、mineoユーザーなら誰にでも通信容量を分け合える「パケットギフト」、余ったデータ容量を翌月に繰り越して最大10回線のシェアメンバーと共有できる「パケットシェア」などのお得なサービスがあります。

そして、SIMの差し替えや初期設定が不安な人には、全国約200店舗あるmineoショップで「初期設定サポート」(1,000円/税抜)を行っています。

mineoを契約する!

イオンモバイル

出典:イオンモバイル
プラン名月額料金(税抜)
データ1GBプラン480円
データ2GBプラン780円
データ4GBプラン980円
データ6GBプラン1,480円
データ8GBプラン1,980円
データ12GBプラン2,680円
データ20GBプラン3,980円
データ30GBプラン4,980円
データ40GBプラン6,480円
データ50GBプラン8,480円

イオンモバイルのデータプランは1GBから大容量の50GBまで数多くのプランがあります。

auとドコモの回線が利用可能で、auだと下り最大370Mbps、上り最大25Mbps、ドコモだと下り最大788Mbps、上り最大50Mbpsです。

月のデータ容量を使い切った場合、月に6回まで追加でデータ容量が購入できます。料金は1GBで480円(税抜)です。また、データ容量が余ったら翌月への繰り越しもできます。

なお、ドコモ回線を利用する場合には、高速通信時の利用制限があるかないかでタイプ1とタイプ2が選べます。

タイプ2はデータ通信のみのプランで、高速通信時の制限がないので3日間のデータ容量の利用状況を気にすることなく利用できます。

そして、全国200店舗以上のイオンカウンターでサポートが受けられるので、申込から修理受付、相談も気軽に行えます。

イオンモバイルを契約する!

LINEモバイル

出典:LINEモバイル
LINEフリーコミュニケーションフリーMUSIC +
データ容量データ通信SIMデータ通信SIM(SMS付き)データ通信SIM(SMS付き)
1GB500円
3GB1,110円1,810円
5GB1,640円2,140円
7GB2,300円2,700円
10GB2,640円2,940円
カウントフリーLINE
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • LINE MUSIC
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

LINEモバイルのデータ通信SIMには、LINEやInstagram、Twitter、FacebookなどSNSの利用が多い人にはぴったりの「コミュニケーションフリー」のプランとLINEのみがカウントフリーになってお得にiPadが利用できる「LINEフリー」のプランがあります。

音楽をよく聴く人なら「MUSIC +」を選べば、LINE MUSICもカウントフリーになります。

とにかく費用を抑えてiPadを利用したい人はLINEフリーのプランなら、ワンコインでお得にiPadが使用できます

LINEモバイルを契約する!

IIJmio

出典:IIJmio
プラン名SMS付きSIMデータ通信専用SIM
タイプDタイプAタイプD
ミニマムスタートプラン(3GB)1,040円900円900円
ライトスタートプラン(6GB)1,660円1,520円1,520円
ファミリーシェアプラン(12GB)1,700円1,560円1,560円

IIJmioは、比較的、通信障害などが起こりにくく、安定していることが特徴です。そのため、格安でiPadを利用したいけど通信状態に不安を感じる人は、IIJmioなら安心して利用できるでしょう。

ただし、昼休みの時間や通勤の時間帯は、回線が混み合って遅いとの口コミも見られるのでその点は理解しておきましょう。

そして、ミニマムスタートプランやライトスタートプランでは、SIMカードが2枚、ファミリーシェアプランでは10枚のSIMカードが使えて、複数のデバイスでデータ容量を分け合えます。

データ専用SIMには、SMSは付いていません。そして、ドコモ回線のみとなっています。少し金額は高くなりますが、au回線を利用するのならSMS付きSIMのタイプAを選ぶとよいでしょう。

IIJmioを契約する!

iPadのSIMロック解除法と初期設定の方法

iPadのSIMロック解除は店舗でもオンラインでも簡単に行えます。また、初期設定も簡単な作業なので手順を見ながら自分で設定を行ってみましょう。

SIMロック解除方法

SIMロックの解除は契約中のキャリアでできます。店頭でもできますし、Webからも行えます。

ただし、SIMロック解除には条件があるので注意が必要です。

キャリアのショップで行う場合

SIMロック解除は、それぞれのショップで行うことができます。その場合、どのキャリアでも解除手数料3,000円(税抜)がかかります。そして、手続きには端末と本人確認書類が必要です。

ただし、SIMロック解除には条件が設定されており、2015年4月23日以降に発売されたSIMロック解除機能が付いた端末が対象です。

また、どのキャリアでも端末の購入と回線の契約を一緒に行って端末代金を分割払いにした場合には、購入日から101日目以降にしか手続きができません。なお、端末代金の支払いも完了していなければなりません。

ただし、auとソフトバンクでは、端末単体での購入の場合、分割払いでも即日SIMロック解除が行えます。なお、この即日SIMロック解除ができる店舗は限られているので事前に確認が必要です。

また、ネットワークの利用制限中や端末に不具合がある場合にはSIMロック解除ができないので注意しましょう。

自分で行う場合

SIMロック解除を行う場合には、My docomoやMy au、My SoftBankから手続きができます。この場合には、SIMロック解除の手数料がかかりません。

ただし、解約済みの機種はMy docomoやMy au、My SoftBankからは手続きができないので注意が必要です。

これらのオンラインでの手続きなら待ち時間なく手続きができるので、忙しい人はこちらで手続きを行うとよいでしょう。

SIM挿入・初期設定の方法

iPadで格安SIMを利用するときには、初めにどの格安SIMを利用するかを決めてSIMカードを入手します。

そして、現在使用しているSIMカードを抜いて、新しいSIMカードを挿入し、初期設定を行えば使用できるようになります。

SIMカードの挿入口は専用のピンを差し込むとスロットが飛び出すので、SIMカードを入れ替えましょう。

初めにiPadのプロファイル欄にほかのプロファイルが登録されているかを確認します。iPadには1つしかプロファイルをインストールできません。

そのため、格安SIMのプロファイルをインストールする前に、以前に利用していたプロファイルを削除しなければなりません。SIMカードの差し替えができたら、下記の手順を見ながら初期設定を行いましょう。

  1. WiFi環境下でSafariを起動して、「格安SIM名 構成プロファイル iPad」で検索
  2. 構成プロファイルが見つかったらダウンロードする
  3. ダウンロードが終わったら、ホーム画面から「設定」を選ぶ
  4. その中から「一般」を選ぶ
  5. そして、「プロファイル」を選択
  6. その後、格安SIMのプロファイルが表示されるのでインストールを行います。
  7. インストールが完了すれば初期設定は完了

初めに、Safariから構成プロファイルを検索しましょう。

構成プロファイルが見つかったら、指示に従ってファイルをダウンロードします。

下記のようなウィンドウが開いたら、「許可」をタップします。そして、ダウンロードが終わったら、ウィンドウを閉じましょう。

次にホーム画面から「設定」アイコンをタップします。すると下記の画面が表示されます。

「一般」をタップします。すると、「プロファイル」の項目があるので、「プロファイル」を選択します。

次に、先程ダウンロードしたLINEモバイルのプロファイルが表示されるので、「インストール」をタップします。

このとき、パスコードを要求されたらパスコードを入力します。

また、次のような警告画面が表示されてもそのままインストールを続けます。

その後、インストールの完了画面が表示されます。「完了」ボタンをタップすれば初期設定は完了です。

このように初期設定もiPadなら構成プロファイルをインストールするだけなので、誰でも簡単に行えます。

格安SIMでiPadをより便利にお得に

通信費用は毎月かかる費用なので、少しでも節約しながら快適に利用したいものです。

iPadの月額料金は、選ぶキャリアや格安SIMによって大きな差がある場合があります。そのため、iPadを使用する場所や使用する目的などを考えてプランを見直すことが大切です。

格安SIMならプランも豊富なので、自分に合ったプランを見つけやすく快適に使用するためのオプション設定がある場合もあります。自分に合った格安SIMを選んでより便利にお得にiPadを使用しましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい