1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. iPadを格安SIMで活用!iPad用おすすめ格安SIMを比較

iPadを格安SIMで活用!iPad用おすすめ格安SIMを比較

更新日:2019.04.12

iPadを格安SIMで使えば、iPadの活用範囲は広がるでしょう。iPadにSIMを入れて、ガラホとの2台持ちやスマホとの2台持ちをする人も増えています。iPadで格安SIMを使うときの注意点や、おすすめしたい格安SIMのプランを集めてみました。

iPadで格安SIMを活用しましょう!iPadのSIMフリー版を持っていれば、格安SIMの可能性はますます広がります。キャリア版iPadも格安SIMを使ってお得に運用できます。iPadに格安SIMを入れてガラケーやスマホとの2台持ちしたり、自宅WiFiがない環境でも格安SIMでiPadからネット接続をしたりと活用方法はたくさんあります。

iPadで格安SIMを使う前に、どんなメリット・デメリットがあるか、またどのMVNOを選んだらいいかについて確認しましょう。おすすめのiPad用格安SIMプランもご紹介します。

iPadで格安SIMを使うときのメリットと注意点

iPadに格安SIMを入れてデータ通信を行うメリットは何でしょうか?また、iPadで格安SIMを利用する際の注意点も知っておきたいですよね。どのiPadでも格安SIMを利用できるというわけではありませんので、要注意です。iPad用の格安SIMを選ぶ前に押さえておきたいポイントを確認しましょう。

iPadで格安SIMを使うメリットは?

iPadを格安SIMで運用するメリットをまずまとめてみます。

  • iPadの通信料が安くなる
  • ガラケーとiPadの2台持ちがしやすくなる
  • WiFiやテザリングがなくても通信できる

iPadのデータ通信料はキャリアで契約するよりも格安SIMのほうが安くなります。格安SIMを提供するMVNOには低価格のデータ通信専用プランが数多く提供されているからです。そのため、データ通信はiPadで済ませ、スマホは持たずにガラケーを愛用する人も少なくありません。ガラケーとiPadの2台持ちをするなら格安SIMを利用するのがおすすめです。

もちろんスマホとiPadの2台持ちをする人にも格安SIMはおすすめです。スマホでテザリングができるのでiPadにSIMはいらないと思う人もいるかもしれません。しかし実際にiPadにSIMを入れずに過ごしてみたところ、スマホでiPadをテザリングするのは時間がかかり非常に面倒でした。iPadでネットが必要なときにひと手間かかるので、iPadの使用率が減っただけでした。テザリングでスマホの充電も消費してしまうので、iPadで格安SIMを利用するメリットは大いにあるでしょう。

自宅でパソコンなどを使うときには、逆にiPadの格安SIMでテザリングしてインターネットを利用できるので、自宅にWiFiは必要ないと判断すればさらに通信費の節約になることでしょう。

iPadで格安SIMを使うデメリットや注意点は?

格安SIMをiPadで使いたいときの大きな注意点は、すべてのiPadで格安SIMを利用できるわけではないということ。iPadにも多くのモデルがありますが、格安SIMが使えるのは次の条件を満たしているものになります。

  • Wi-Fi+Cellularモデルであること
  • 各MVNOで動作確認済みのモデルであること

まず気を付けたい点は、持っているiPadが「Wi-Fiモデル」なのか「Wi-Fi+Cellularモデル」なのかということです。Wi-FiモデルにはSIMカードを入れる場所がないので、格安SIMは利用できません。格安SIMを使うつもりなら、Wi-Fi+CellularモデルのiPadを手に入れましょう。SIMカードを使える機能があるためWi-Fiモデルよりも端末価格が少し高いのですが、後々の通信料でお得になることを考えるとお得な買い物となるはずです。

下の画像は使い古しのiPad mini3ですが、Wi-Fi+Cellularモデルなので白いアンテナ部分があります。これはモバイルデータ通信を利用するために必要なアンテナで、このような樹脂製の部分や樹脂のラインがあるものが格安SIMを利用できるiPadのモデルだと覚えておきましょう。モデルによってこの部分が白だったり濃い色だったり、細い線の場合もありますが、Wi-Fiモデルとは違うデザインになっています。

また、使いたい格安SIMで自分のiPadのモデルが動作確認されているかどうかも調べましょう。近年ではSIMフリーモデルではなくても動作確認されているiPadの種類が多くなりました。そのため中古のdocomoのiPadやSoftBankのiPadも活用できます。動作確認されているかどうかは、各MVNOの公式ホームページで確認できます。

iPad用の格安SIMの選び方

では、iPadを最大限活用できる格安SIMはどれなのでしょうか?MVNOを選ぶときのポイントなどを見ていきます。

iPad用格安SIMはデータ専用SIMプランから選ぶ

基本的な点ですが、iPad用に格安SIMを選ぶときには音声通話のオプションは必要ありません。電話機能はいらないので、データ専用プランの中から選択することになります。音声通話の機能が必要ない分、お得な価格のプランがたくさんあるのでうれしいですね。

iPad用格安SIMはデータ量で選ぶ

次にポイントとなるのは、どんな用途で使いたいと思っているかという点です。スマホと2台持ちするからときどき少量のデータ通信ができればよい、という使い方もあれば、iPadで動画視聴などをしたりパソコンや他の機器とテザリングでつないだりして大量データ通信がしたい、という場合もあるでしょう。SIMプランのデータ量は各社さまざまで、自分の用途に合ったものを選びましょう。

また、スマホと2台持ちにするならデータ量をスマホとiPadで分け合えるシェアプランがおすすめです。

iPadで使うおすすめ格安SIM

iPadで使うのにおすすめしたい格安SIMを見ていきましょう。どんな使い方がおすすめかも同時に見ていきます。ここでは、さまざまなデータ量やシェアプランを備えた5つのMVNOをピックアップします。

  • DMM mobile
  • mineo
  • イオンモバイル
  • b-mobile
  • DTI SIM

DMM mobile(DMMモバイル)

安さで選ぶならDMM mobile(DMMモバイル)がおすすめ!SIMカードを複数枚発行してデータ容量を分け合うシェアコースにも対応しています。DMM mobileはdocomo回線の格安SIMなので、SIMフリー版やdocomo版のiPadが利用できます。

DMM mobileシングルコース(SIM1枚)料金表

DMM mobile
シングルコース
月額料金
データSIM
SMSなし
月額料金
データSIM
SMSあり
月額料金
通話SIM
※キャンペーン中
高速通信容量通信速度SIM枚数
ライトプラン476円638円1,232円-最大200kbps1枚
1GBプラン519円681円1,361円1GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
2GBプラン832円994円1,491円2GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
3GBプラン918円1,080円1,620円3GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
5GBプラン1,307円1,469円2,063円5GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
7GBプラン2,009円2,171円2,765円7GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
8GBプラン2,139円2,301円2,895円8GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
10GBプラン2,366円2,528円3,122円10GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
15GBプラン3,543円3,705円4,299円15GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
20GBプラン4,299円4,461円5,055円20GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚

DMM mobileシェアコース(データSIMのみ)料金表

シェアコース(データSIMのみ)基本料金SIM追加1枚の料金最大SIM枚数
1GBプラン519円324円/月3枚
2GBプラン832円324円/月3枚
3GBプラン918円324円/月3枚
5GBプラン1,307円324円/月3枚
7GBプラン2,009円324円/月3枚
8GBプラン2,139円0円3枚
10GBプラン2,366円0円3枚
15GBプラン3,543円0円3枚
20GBプラン4,299円0円3枚

DMM mobileシェアコース(音声SIMあり)料金表

シェアコース(1枚以上音声SIM)基本料金音声対応SIM1枚追加の料金データSIM1枚追加の料金SMS機能追加1枚の料金SIM追加1枚の料金最大SIM枚数
1GBプラン1,361円756円0円162円324円3枚
2GBプラン1,491円756円0円162円324円3枚
3GBプラン1,620円756円0円162円324円3枚
5GBプラン2,063円756円0円162円324円3枚
7GBプラン2,765円756円0円162円324円3枚
8GBプラン2,895円756円0円162円0円3枚
10GBプラン3,122円756円0円162円0円3枚
15GBプラン4,299円756円0円162円0円3枚
20GBプラン5,055円756円0円162円0円3枚

スマホと2台持ちで使うなら、シェアコースでスマホは音声通話対応SIM、iPadはデータ通信SIMを利用するのがおすすめです。

終了日未定
1万4,000円分ギフト券プレゼント
SIMチェンジ限定で最大1万4,000円分のamazonギフト券プレゼントキャンペーン実施中!
★さらに今なら月額基本料金が最大3カ月間割引に!音声通話SIMなら最大1,298円×3カ月間=3,894円おトク! 詳細をチェック
公式サイトへ

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)は、au回線とdocomo回線さらにSoftBank回線も提供するトリプルキャリアMVNOです。中古のキャリアiPadの活用も可能なのでiPadのSIMを格安SIMに切り替えたい人にピッタリ。

mineo Aプラン料金表

mineo
auプラン(Aプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
シングルタイプ
データ+
SMS
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量SIM枚数
500MB756円756円(SMS付帯料なし)1,415円500MB/月1枚
3GB972円972円(SMS付帯料なし)1,631円3GB/月1枚
6GB1,707円1,707円(SMS付帯料なし)2,366円6GB/月1枚
10GB2,722円2,722円(SMS付帯料なし)3,381円10GB/月1枚
20GB4,299円4,299円(SMS付帯料なし)4,958円20GB/月1枚
30GB6,372円6,372円(SMS付帯料なし)7,031円30GB/月1枚

mineo Dプラン料金表

mineo
ドコモプラン(Dプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
シングルタイプ
データ+SMS
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量SIM枚数
500MB756円886円1,512円500MB/月1枚
3GB972円1,102円1,728円3GB/月1枚
6GB1,707円1,837円2,463円6GB/月1枚
10GB2,722円2,852円3,478円10GB/月1枚
20GB4,299円4,429円5,055円20GB/月1枚
30GB6,372円6,502円7,128円30GB/月1枚

mineo Sプラン料金表

mineo
ソフトバンクプラン(Sプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
シングルタイプ
データ+SMS
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量SIM枚数
500MB854円1,048円1,890円500MB/月1枚
3GB1,070円1,264円2,106円3GB/月1枚
6GB1,804円1,998円2,841円6GB/月1枚
10GB2,819円3,014円3,856円10GB/月1枚
20GB4,396円4,590円5,433円20GB/月1枚
30GB6,470円6,664円7,506円30GB/月1枚

500MBから大容量まで6つのプランがあるので、iPadでネットを少量使いたい場合でも大量データ通信をしたい場合でも対応できるプランが用意されています。

mineoでは1つのプランで複数枚のSIMを持てないので、シェアができない格安SIMに見えますが、SIMカードを追加せずにデータ容量をシェアし合うサービスが豊富なので、2台持ちで複数回線を利用するユーザーにおすすめです。例えば次のような容量シェアサービスがあります。

パケットギフト
mineoユーザーの誰とでも容量を贈り合える
パケットシェア
繰り越したデータ残量をシェアメンバーと5回線まで共有できる
複数回線割引
複数回線を契約すると5回線まで54円引きになる

iPadとスマホの両方でmineoを契約すればパケットを共有でき、さらに複数回線割引も適用されるので、お得感がありますね。

mineo
docomo/au/SoftBankのトリプルキャリア対応
月額756円から利用可能!(Aプラン/DプランのデータSIM、500MBの場合)
mineoユーザーが集まるコミュニティサイト「マイネ王」やパケットを分けあったり贈りあったりできるサービスなど、ユーザー目線に立った仕組みが充実しています。顧客満足度やユーザーの口コミ評価も高いMVNOのひとつです。詳細をチェック
公式サイトへ

イオンモバイル(イオンスマホ)

イオンモバイル(イオンスマホ)は、全国にあるイオンでカウンターサービスを受けられるサポート体制の整った格安SIMです。大容量プランも低価格で提供されていて、4GBプランからはSIMカードを追加してシェアプランを利用できるので、2台持ちかつ容量多めを希望するユーザーにおすすめです。

docomo回線だけでなく、au回線も提供が始まったのでマルチキャリアとなったイオンモバイルですが、2018年9月現在動作確認されているSIMフリー版のiPadはiPad(第4世代)やiPad mini以降のモデルです。タイプ1(docomo回線)であれば、docomo版のiPadもいくつかのモデルでは動作確認が取れています。詳しくはイオンモバイル公式サイトの動作確認端末一覧を確認してください。

イオンモバイル 料金表

イオンモバイル月額料金データプランSMS付きデータプラン
(docomoのみ)
音声プランシェア音声プラン最大通信速度SIM枚数
500MBプラン
-
-1,221円

-・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
1枚
1GBプラン
519円671円
1,383円
-
・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
1枚
2GBプラン843円
995円1,491円
-
・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
1枚
4GBプラン
1,059円
1,211円1,707円1,923円
・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
6GBプラン1,599円1,751円2,139円2,463円・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
8GBプラン2,139円2,291円2,895円
3,219円・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
12GBプラン2,895円3,047円3,543円
3,867円・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
20GBプラン4,299円4,451円5,055円
5,379円・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
30GBプラン5,811円5,963円6,567円6,891円・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
40GBプラン8,079円8,231円8,619円8,943円・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
50GBプラン1万1,124円1万1,276円1万1,664円
1万1,988円
・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
終了日未定
イオンモバイル ご紹介キャンペーン
キャンペーン期間中に紹介された人がイオンモバイルに新規契約すると、紹介した人・された人双方に1GBクーポンをプレゼント 詳細をチェック
公式サイトへ

b-mobile(ビーモバイル)

b-mobile(ビーモバイル)はSoftBank回線の提供で知られている格安SIMで、iPadのために用意された格安プランもある注目したいMVNOです。

従量段階式のSIMプラン「990ジャストフィットSIM」はSoftBank回線・docomo回線どちらも同じ内容で、自分が利用した分だけ支払うシステムです。1GBごとに料金が設定されているので、節約しやすいプランです。

b-mobile 990ジャストフィットSIM料金表

b-mobile S
ジャストフィットSIM
月額料金
データ通信専用
月額料金
SMS付き
月額料金
音声付き
高速通信容量通信速度SIM枚数
1GBまで--1,070円1GB/月制限なし1枚
2GBまで--1,609円2GB/月制限なし1枚
3GBまで--2,149円3GB/月制限なし1枚
4GBまで--2,689円4GB/月制限なし1枚
5GBまで--3,229円5GB/月制限なし1枚
6GBまで--3,769円6GB/月制限なし1枚
7GBまで--4,309円7GB/月制限なし1枚
8GBまで--4,849円8GB/月制限なし1枚
9GBまで--5,389円9GB/月制限なし1枚
10GBまで--5,929円10GB/月制限なし1枚
11GBまで--6,307円11GB/月制限なし1枚
12GBまで--6,685円12GB/月制限なし1枚
13GBまで--7,063円13GB/月制限なし1枚
14GBまで--7,441円14GB/月制限なし1枚
15GBまで--7,819円15GB/月制限なし
※設定上限値(規定値は10GB)に達した場合は低速
1枚

一方iPadのために用意された「190 PAD SIM」はSoftBank回線とdocomo回線で利用でき、月額205円から使える格安の料金設定です。205円で使えるのは100MBまでですが、1GBごとに料金が上がっていく設定で、10GBまで利用できます。iPadではあまりネット通信をしないけれど、ときどき外出時に使いたいという場合は月額205円で維持できるので、月額料金をできるだけ抑えたい人にうれしいプランですね。

b-mobile 190 PAD SIM料金表

b-mobile S 190 Pad SIM月額料金 データ通信専用月額料金 SMS付き
(docomo回線のみ)
月額料金 音声付き通信速度SIM枚数
100MBまで206円346円-制限なし1枚
1GBまで584円724円-制限なし1枚
2GBまで962円1,102円-制限なし1枚
3GBまで1,340円1,480円-制限なし1枚
4GBまで1,718円1,858円-制限なし1枚
5GBまで2,096円2,236円-制限なし1枚
6GBまで2,474円2,614円-制限なし1枚
7GBまで2,852円2,992円-制限なし1枚
8GBまで3,230円3,370円-制限なし1枚
9GBまで3,608円3,748円-制限なし1枚
10GBまで3,986円4,126円-制限なし1枚
b-mobile
iPhone/iPadのデータ通信が206円/月〜!
iPhone/iPadのデータ通信が206円/月から、使った分だけ支払う段階制料金の「190Pad SIM」やdocomo/SoftBank回線の音声SIMを1,070円/月から利用できる「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」など、魅力的なプランがたくさん! 詳細をチェック
公式サイトへ

DTI SIM

DTI SIMをおすすめしたいのは、iPadの通信を動画視聴やストリーミングに使いたいというヘビーユーザーの人です。低価格なのに高速通信が使い放題の「ネット使い放題」や、YouTubeやradiko.jpのデータ通信量はカウントされない「DTI見放題SIM」や「20’s SIM」など、大量のデータ通信を使う人にお得なプランが用意されています。

DTI SIM 料金表

DTI SIMデータプランデータSMSプラン音声プラン高速通信容量通信速度SIM枚数
1GB648円810円1,296円1GB/月下り最大370Mbps
上り最大50Mbps
1枚
3GB908円1,070円1,610円3GB/月下り最大370Mbps
上り最大50Mbps
1枚
5GB1,318円1,480円2,074円5GB/月下り最大370Mbps
上り最大50Mbps
1枚
10GB2,268円2,430円3,024円10GB/月下り最大370Mbps
上り最大50Mbps
1枚
15GB
(2018年2月28日新規受付終了)
3,888円4,050円4,644円15GB/月下り最大370Mbps
上り最大50Mbps
1枚
20GB
(2018年2月28日新規受付終了)
5,238円5,508円5,994円20GB/月下り最大370Mbps
上り最大50Mbps
1枚
ネット使い放題2,376円2,538円3,132円上限なし下り最大370Mbps
上り最大50Mbps
1枚
DTI 見放題 SIM
(ルーターセットのみ2018年6月27日新規受付終了)
SIM単体:2,625円
ルーターセット:3,992円
--7GB/月下り最大370Mbps
上り最大50Mbps
1枚
20's SIM
(ルーターセットのみ2018年6月27日新規受付終了)
SIM単体:3,111円
ルーターセット:3,992円
-4,299円7GB/月下り最大370Mbps
上り最大50Mbps
1枚

ネット使い放題プランで気を付けたいのは、速度制限についてです。使い放題であってもデータ通信量がほかの利用者の平均通信量より著しく超えると高速通信が制限されることがあります。しかし1日3GB程度利用したくらいでは制御対象にならない旨が公式サイトに提示されているので、過度に心配する必要はないでしょう。

終了日未定
月額2円 お試しプラン実施中!
はじめてDTI SIMをご利用になる方は「半年お試しプラン3GB」のデータプラン/データSMSプランが半年間実質0円/月!
詳細をチェック
公式サイトへ

格安SIMでiPadをより便利にお得に

どの格安SIMでiPadを使うか。。うまく選べば、格安SIMはiPadの可能性をさらに広げてくれるでしょう。自分にぴったりの格安SIMを選ぶための方法をまとめて振り返ってみたいと思います。

こんな人にはこの格安SIMでiPadを使ってほしい!

iPadに格安SIMを入れておけば、WiFiがなくても必要なときにすぐにネットを使えます。2台持ちでもiPadに格安SIMを入れておくと、とても便利でしょう。いつもはネットを使わないけれどiPadに格安SIMを一応入れておきたいとか、スマホの格安SIMをシェアして使いたいとか、動画視聴はiPadでするとか、さまざまなパターンに合わせたプランは次の格安SIMで見つけることができます。

中古のiPadを活用したい
mineo
2台持ちでシェアしたい
DMM mobile
mineo
イオンモバイル
安く維持したい
b-mobileの「190 PAD SIM」
DMM mobile
動画視聴などがしたい
DTI SIM

どの格安SIMも魅力的なプランですが、各社でお得な期間限定キャンペーンが開催されているので、そちらも公式サイトをチェックして良いタイミングで申し込んでくださいね。各社ホームページにはiPadの動作確認表も記載されているので、自分のモデルが対応しているかよく確認してから申し込みましょう。

より複雑化してきているMVNOだからこそ、自分のニーズにあうSIMを簡単に見つけてくれる診断チェックを活用しましょう。無料ですぐに診断できるので、ぜひお試しください。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい