1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルは即日契約できる?店舗・webの即日開通手順を解説

楽天モバイルは即日契約できる?店舗・webの即日開通手順を解説

更新日:2021.02.18

楽天モバイルを検討している人の中には、「即日契約したい」と考えている人もいるかもしれません。楽天モバイルでは即日契約が可能です。ここでは即日契約のために必要なものや店舗の探し方、また即日契約の際の注意点に加え、店舗契約とweb契約の特徴についても紹介します。

楽天モバイルは、2020年4月から大手キャリアと同様に独自回線を利用したサービスを開始しました。シンプルでわかりやすい料金体系が特徴です。

ただ、楽天モバイルに乗り換えを検討してはいるものの「即日契約できるの?」と疑問を抱いている人もいるかもしれません。

ここでは、楽天モバイルを即日契約するために準備すべきものや、契約の仕方、また、即日契約する際の注意点に加え、店舗とWeb申し込み、それぞれの特徴についても紹介します。

楽天モバイルは即日契約ができる

楽天モバイルは、アプリ「my 楽天モバイル」か、店舗で契約すると即日開通が可能です。

my 楽天モバイルアプリでeSIM対応製品なら、電子本人確認「AIかんたん本人確認(eKYC)」を使って、店舗に行かずにどこからでも即日開通ができます。

店舗であれば、契約したその日に端末やSIMカードの受け渡しができます。また、使用中の電話番号の引継ぎに必要なMNP手続きも当日に行えます。

「my 楽天モバイル」アプリを使って即日契約する方法・注意点

「my 楽天モバイル」アプリを使って即日契約するために必要なものや、手続きの仕方を紹介します。

webから楽天モバイルを即日で契約するために必要なもの

  • 「my 楽天モバイル」アプリ
  • 本人確認書類(運転免許証)
  • eSIM対応製品

即日開通するためには、eKYCで本人確認する必要があります。また、手元にeSIM対応製品を用意してください。

2020年12月時点でeKYCで使用できる本人確認書類は運転免許証のみです。

運転免許証がない方は、eKYCを使った手続きはできません。これまでと同様の本人確認方法での申し込みになります。

楽天モバイルの即日契約方法(web)

それでは、「my 楽天モバイル」を使って楽天モバイルを契約する方法をご紹介します。

タイトル

  1. 「my 楽天モバイル」アプリをインストール
  2. アプリからeSIMを申し込む
  3. 運転免許証と自分の顔を撮影する
  4. 必要事項を入力
  5. eSIMで楽天回線を開通させる
  6. 本人確認書類の審査

1.「my 楽天モバイル」アプリをインストール

「my 楽天モバイル」アプリをダウンロードして、インストールしましょう。

my 楽天モバイル

my 楽天モバイル
無料
posted withアプリーチ

2.アプリからeSIMを申し込む

「my 楽天モバイル」アプリを起動して、eSIMを申し込みます。

プランと製品やオプションサービスなどを選択します。そのあと、契約者情報の画面に進みます。

手続きの途中「本人確認書類の提示」で、「AIかんたん本人確認(eKYC)」を選びます


出典:楽天モバイル

3.運転免許証と自分の顔を撮影する

運転免許証の表面をスマホの画面に写すと自動で撮影されます。


出典:楽天モバイル

運転免許証を傾けて厚みを撮影します。免許証の顔写真を白い枠に合わせてください。


出典:楽天モバイル

運転免許証を裏返して、裏面も読み取りします。免許証の備考欄を白い枠に合わせると自動で撮影されます。

明るい場所でスマホ画面に顔を写し、白枠が表示されるように顔とスマホ画面の距離を合わせてください。


出典:楽天モバイル

ゆっくりとまばたきして、アプリがまばたきの撮影をすると自動でeKYCの撮影画面は終了します。

4.必要事項を入力して申し込み完了

残りの必要事項を入力します。申し込み完了後に表示される「お申し込み履歴に進む」ボタンをタップすると、開通手続きに進みます。

5.eSIMで楽天回線を開通させる

申し込み完了後の画面で「申込み履歴に進む」をタップするか、申し込み履歴の「申込番号」をタップします。

6.本人確認書類の審査

申し込み完了後5分ほどしてから、画面を下にスワイプしてください。

画面が更新され、「開通手続きをする」ボタンが表示されていれば本人確認完了です。画面が更新されない場合、アプリの再起動をしてください。

【楽天モバイル】ご契約はこちら

開通後の手続き|ネットワーク接続方法

アプリの再起動後、「開通手続きをする」ボタンをタップします。

楽天回線に接続されるので「OK」をタップし、「開通手続きが完了しました」の表示を確認してください。

画面が切り替わるまで少し待つと「開通手続きが完了しました」と表示され、開通手続きは完了です。

Rakuten Miniの場合

ネットワーク接続の解除画面が表示されます。楽天回線に接続するため「OK」をタップしてください。

Rakuten BIGの場合

SIMのダウンロード画面が表示されます。楽天回線に接続するため「OK」をタップしてください。

QRコードが表示された場合

eSIM対応製品以外、またはパソコンなどWeb版の「my 楽天モバイル」にログインしている状態です。表示されたQRコードを開通したいスマホで読み取って開通手続きをしましょう。

詳しくは楽天モバイルの公式サイトをご確認ください。

楽天モバイルをwebで即日契約する際の注意点

楽天モバイルで即日契約する前に押さえておきたい、いくつかの注意点を紹介します。アプリでの契約、店舗契約ならではの注意すべきポイントを、事前に確認しておきましょう。

楽天モバイルのeSIM対応製品が必要

Rakuten MiniやRakuten BIG、Google PixelなどのeSIM対応製品が必要です。楽天モバイルの対応製品以外は動作保証外になります。

eSIMに対応している端末には以下のような機種があります。

  • Rakuten Hand
  • Rakuten BIG
  • Rakuten Mini
  • OPPO A73
  • AQUOS sense4 lite
  • Google Pixel 4
  • Google Pixel 4a
  • Google Pixel 5

▼SIMチェンジでは楽天モバイルの端末セットで扱われているおすすめスマホをご紹介しています。端末セットを購入する場合は即日での契約は難しくなりますが、「この際新しい端末に……」とお考えの方はぜひご一読ください。

本人確認書類が運転免許証のみ

2020年12月時点でeKYCが使える本人確認書類は運転免許証のみです。免許証がない場合、これまでと同様の本人確認方法での申し込みになります。

また、本人確認書類に不備がある場合は申し込み受付されません。

楽天モバイルの実施中キャンペーンをチェックする

楽天モバイルの店舗で即日契約する方法

楽天モバイルの店舗で即日契約するために必要なものや、契約する店舗の探し方、また、当日の契約をスムーズに進めるための予約方法を紹介します。

楽天モバイルを店舗で即日契約する際に必要なもの

店舗で即日契約するために必要なものをまとめました。

  • 本人確認書類
  • クレジットカードや口座情報
  • 楽天会員のユーザーIDとパスワード
  • MNP予約番号

本人確認書類

店舗での契約には、運転免許証やマイナンバーカード、保険証などいずれかの本人確認書類の原本(コピー不可)が必要です。

なお、身体障害者手帳・健康保険証・日本国パスポート・住民基本台帳については、公共料金の請求書や領収書(電気・都市ガス・水道のいずれか)・住民票などの補助書類を添付します。

【本人確認書類一覧】

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • 身体障碍者手帳
  • 日本国パスポート
  • 住民基本台帳カード等

支払い手続きに必要なクレジットカードや口座情報

月額料金の支払い手続きに必要な、クレジットカードや口座情報も用意しておきましょう。支払いには、クレジットカードやデビットカード、口座振替が利用可能です。

また、支払い方法によって月額料金や端末代金の分割回数など、支払える項目が異なります。口座振替で端末代金の支払いはできませんが、楽天カードの場合、端末代金の48回払いが可能です。

【支払い方法と支払い項目】

楽天カードその他
クレジットカード
楽天銀行デビットカード
スルガ銀行デビットカード
口座振替
月額料金・各種手数料
端末・製品代金一括払い×
24回払い〇※××
48回払い×××

※表はスクロールが可能です!

※Diners Clubカード不可

楽天会員ログイン用のユーザーIDとパスワード

店舗契約には、楽天会員ログイン用のユーザーIDとパスワードも必要です。登録していない場合は、店舗に出向く前に会員登録(無料)する必要があります。

万が一、持参した本人確認書類と楽天会員情報が一致しない場合は契約手続きができません。住所や苗字などに変更がある場合は来店前に修正しておきましょう。

MNP予約番号

現在使用している電話番号をそのまま引き継ぎたい場合は、現在契約中の携帯電話会社で「MNP予約番号」を取得(電話か公式ホームページのマイページ)します。

なお、MNP予約番号には予約当日を含む15日間という有効期限があります。楽天モバイルに申し込む際は、その有効期限が7日以上残っている必要があります。

また、MNP予約番号の発行は、各キャリアが定める受付時間内にしましょう。

【MNP予約番号の受付窓口と受付時間】

キャリア名電話番号受付時間
ドコモ一般電話:0120-800-000 携帯電話:1519時~20時
au一般電話/携帯電話:0077-754709時~20時
ソフトバンク一般電話/携帯電話:0800-100-55339時~20時

▼各キャリアのMNP予約番号の取得方法は以下記事で詳しく解説しています!

楽天モバイルを店舗で契約する手順|来店予約方法

それでは、楽天モバイルを店舗で契約する手順を確認していきましょう。

楽天モバイルの店舗を探す

楽天モバイルは現在、全国に500店舗以上を展開しています。

実店舗は、公式サイトの「ショップ(店舗)」ページから検索可能です。住まいの都道府県と市区町村を選択するだけで、指定地域にある店舗と対応サービスが確認できます。

また、楽天モバイルの店舗には、「直営店」「カフェ併設」「家電量販店・リユースショップの専用カウンター」の3つの形態があります。

【楽天モバイルの申し込みができる家電量販店・リユースショップ】

  • ビックカメラ
  • コジマ×ビックカメラ
  • ケーズデンキ
  • エディオン
  • ゲオ
  • ジョーシン
  • モバワン
  • TI MOBILE

来店予約をする

ショップページの「来店予約」を利用すれば、混雑する時間帯でも待ち時間なく手続き可能です。

予約する店舗ページを開き、希望する予約日時を指定して氏名や連絡先など必要事項を記入します。予約が完了すると「予約完了メール」が届くので、予約当日、このメールをスタッフに提示してください。

なお、当日の予約は、Webではなく電話受付のみとなります。

店舗に行き契約する

予約当日に店舗で契約すると、楽天モバイルが即日利用可能です。

店舗で契約する際、料金プランはデータ容量無制限の「Rakuten UN-LIMIT V(2,980円/月)」しかありません。オプションサービスの選択には時間を有するかもしれません。

楽天モバイルではオプションサービスを数多く提供しています。手続きをスムーズに進めるためにも、事前にオプションの種類をホームページで確認しておくとよいでしょう。

楽天モバイルを店舗で契約する際の注意点

楽天モバイルを店舗で契約する際の注意点を確認していきましょう。

MNP予約番号の発行は受付時間内に行う必要がある

店舗での即日開通に必要な「MNP予約番号」の取得は、受付時間内にしましょう。受付時間は、契約中のキャリアや電話・マイページなど受付窓口によって異なります。

【三大キャリアのMNP予約番号の受付時間】

キャリア名電話受付の場合マイページ受付の場合
ドコモ9時~20時24時間
au9時~20時9時~21時30分
ソフトバンク9時~20時9時~21時30分

端末の品揃えが異なる

店舗契約のデメリットに、端末の品揃えが店舗によって異なる点が挙げられます。ある店舗で販売されている端末が、別の店舗ではそもそも取り扱っていないというケースもあります。

また、在庫の状況によって希望する端末が手に入らない場合もあるでしょう。

「この機種が欲しい」と、購入したい機種がはっきり決まっている場合は、品揃えが豊富で在庫切れの心配がないWebでの申し込みがおすすめです。

端末の持ち込みができない可能性がある

店舗契約の場合、端末の持ち込みができない可能性があります。楽天モバイルに現在使用中の端末を持ち込んで契約をする場合は、端末が楽天モバイルに対応しているか事前に確認するのがポイントです。

なお、「Rakuten UN-LIMIT」を利用するには、楽天回線対応の楽天モバイル公式スマホを購入する必要があります。

端末変更の場合はデータのバックアップを取る必要がある

SIMカードの変更同様、端末を新しく購入する場合には、連絡先や写真・音楽・使用中のアプリなどのデータを事前にバックアップする必要があります。

店舗では基本的にバックアップのサービスを実施していません。データ移行は自分でする必要があります。

バックアップの方法には、iPhoneであれば自動でデータ移行できるiCloudやiTunes、Androidの場合はGoogleドライブアプリを使用する方法などがあります。

機種変更やSIMサイズ変更ができない場合がある

楽天モバイルの申し込みはどの店舗でも可能ですが、店舗によっては機種変更やSIMカードのサイズ変更、スマホの下取りはしていない場合があります。

各店舗の対応サービスは、公式ホームページのショップ検索で確認可能です。また、サービス内容から対応店舗を絞りこむこともできます。

楽天モバイルで実施中のキャンペーン

続いて、楽天モバイルで実施中のキャンペーンをご紹介します!

プラン料金3ヶ月間無料キャンペーン

出典:楽天モバイル
  • 2021年4月8日~終了日未定

Rakuten UN-LIMITお申し込みキャンペーンでは、新規契約・他社MNP・楽天モバイルからのプラン変更で、月額料金が3ヶ月無料になります。

最大で3,278円×3ヵ月で9,834円お得になるチャンスです(※)。なお、2021年4月7日まで行われていた「1年間無料キャンペーン」を利用していた方は適用不可となっているのでご注意ください。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

月20GB以上利用時の料金。

Rakuten Mini本体価格1円キャンペーン

出典:楽天モバイル
  • 期間:2021年1月22日(金)9:00~終了日未定

楽天モバイルではRakuten Miniの端末価格がなんと1円になるキャンペーンを実施中!

Rakuten UN-LIMIT Vとのセット契約で、Rakuten Miniの端末代金が18,700円(税込)が1円になります。終了日は未定ですが、Rakuten Miniの在庫が切れる可能性もあるため、できるだけお早めの契約をおすすめします!

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

▼他にも楽天モバイルではたくさんのお得なキャンペーンが実施中です。以下記事で詳しく解説しています!

楽天モバイルの店舗とWebの申し込み方法を比較

楽天モバイルの申し込み方法は、店舗だけでなくWeb上でも可能です。それぞれのメリット・デメリットをふまえて、自分に合った申し込み方法を選びましょう。

楽天モバイルの申し込み方法別にメリット・デメリットを比較

店舗申し込みのメリットは、即日開通できること以外に、スタッフに直接質問や相談ができることが挙げられます。また、店舗で購入した端末はAPNなどの初期設定もスタッフのサポートが受けられます。

ただ、混みあう時間帯によっては待ち時間が生じることもあるほか、店舗が近隣にない場合は遠くまで足を運ぶ必要があります。

一方のWebは、店舗に足を運ぶことなく好きな場所や時間に申し込める点がメリットです。不明点はメッセージや電話窓口で質問できるうえ、商品が豊富でWeb限定のキャンペーンを利用できるのも大きな特徴です。

Webのデメリットは、対面ではないため初期設定を自身でする必要があることと、実際に端末の確認ができない点が挙げられます。

【店舗とWeb申し込みのメリット・デメリット】

申し込み方法メリットデメリット
店舗実際に端末に触れられる
スタッフに質問・相談できる
初期設定はスタッフのサポートがある

店舗に足を運ぶ必要がある
時間に縛り(営業時間)がある
時間帯によっては待ち時間がある
店舗が近くにあるとは限らない

Web

時間や場所を選ばず申し込める
不明点はメッセージ・電話窓口で質問できる
品揃えが豊富
Web限定キャンペーンが利用できる

実際に端末の確認ができない
APN設定など自身で行う必要がある
スタッフに直接質問・相談できない

店舗申し込みがおすすめの人・Web申し込みがおすすめの人

楽天モバイルを即日開通したい場合や、スタッフに詳しく説明受けながら申し込みたい場合は、店舗申し込みがおすすめです。また、端末に直接手を触れて確認できるのも、店舗ならではのメリットといえるでしょう。

一方、Web申し込みは店舗に足を運ぶことなく、いつでもどこでも申し込みできるうえ、品揃え豊富なのが大きなメリットです。また、Web限定のキャンペーンを利用したいという人にもおすすめです。

【店舗申し込みがおすすめの人】

  • 即日開通したい
  • 実際に端末を確認をしたい
  • スタッフから直接説明を聞きたい
  • 自分だけでは不安
  • 外出が苦ではない

【Web申し込みがおすすめの人】

  • 好きな場所好きな時間に手続きしたい
  • 設定は自分でできる
  • 質問はWebで済ませたい
  • Web限定のキャンペーンを利用したい
  • 欲しい機種を確実に手に入れたい
  • 外出は控えたい

【楽天モバイル】ご契約はこちら

auのパートナー回線終了について

楽天モバイルには楽天基地局を利用する楽天回線エリア以外に、パートナー(au)基地局を利用するパートナー回線エリアがあります。

パートナー回線エリアでは、データ容量が5GB/月、容量を超過した後は通信速度最大1Mbpsで使い放題になります。

ただし、楽天モバイルのパートナー回線は10月22日より、東京・大阪・奈良の一部エリアでサービス提供が終了しました。

また、KDDIは東京都は離島など一部エリアを除き、2021年3月末で楽天モバイルへのローミングサービスを終了すると発表しています。

詳しくはKDDI公式ページの「楽天モバイル向けローミングサービス提供エリア」で確認しましょう。

自分に合った楽天モバイルの契約方法を選ぼう

楽天モバイルは、全国にある楽天モバイルショップ(店舗)で即日契約が可能です。契約する店舗は公式サイトで検索できるほか、Web上で来店予約すれば待ち時間なくスムーズに手続きが進みます。

店舗では、スタッフから直接説明を受けたり疑問点をその場で質問できたりするのがメリットです。また、端末を直接手に取って選べるのも、店舗契約ならではといえるでしょう。

ただ、「契約は時間や場所に縛られたくない」「質問はWebで十分」「確実に欲しい端末を手に入れたい」という場合はWeb契約を選択するなど、自分に合った契約方法を選ぶのがポイントです。

【楽天モバイル】ご契約はこちら

SHARE!!

あわせて読みたい