1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルのポイント付与はいつされる?条件・付与までの流れを解説

楽天モバイルのポイント付与はいつされる?条件・付与までの流れを解説

楽天モバイルに乗り換えは、キャンペーンの利用がお得です。でもポイントの付与時期や、もらえるまでの流れがわからず、不安だという声も。そこで今回は、楽天モバイルのキャンペーンのポイント付与時期や流れ、注意点もまとめて解説します。

楽天モバイルでは、新規加入でポイントが大量にもらえるキャンペーンをほぼ常に開催しています。

ですがいざ加入しようと思っても、「特典ポイントはいつもらえる?」「ポイント付与される条件は?」といった疑問があるのではないでしょうか。

そこで今回は、楽天モバイルのキャンペーンでポイント付与される条件や流れを詳しく解説します。ポイントが付与されない時の対処法も紹介するので、楽天モバイルに加入時の参考にしてくださいね。

楽天モバイルのポイント付与される条件

楽天モバイルのキャンペーンは、付与されるポイントや条件がそれぞれ異なります。そのため、加入前にキャンペーン内容をよく読んで、条件を満たす必要があります。

適用条件は楽天モバイル公式サイトの、キャンペーンページを少し下に行ったところに、書いてあることが多いです。小さな字で書いてありますが、ポイントのもらい漏れを防ぐため、読み飛ばさずに目を通しておきましょう。

キャンペーン条件は、主に以下の点を確認することをおすすめします。

楽天モバイルのキャンペーンで確認するべき点

  • キャンペーン期間
  • 特典内容
  • 何をしたらポイントがもらえるのか
  • 適用の対象外になるのは、どんな場合か

キャンペーン加入前に、「いつまでに何をしたら、何ポイントもらえるのか」をしっかり押さえることが大切です。「参加したと思ったのに、実は対象外だった」とならないように、特典の対象外となる条件も合わせて読むことをおすすめします。

Rakuten Linkによる10秒以上の通話

楽天モバイルのキャンペーンの中には、「Rakuten Linkから10秒以上発信する」という条件がついたものもあります。この10秒発信ルールを見落として、ポイントをもらい損ねる人がかなり多いので、十分に注意してください。

Rakuten Linkの発信が条件であれば、家族や自宅の固定電話・友人・自分のサブ回線などに発信しましょう。Rakuten Linkなら、国内なら一部を除き、どこにかけても通話料はかかりません。10秒以上経って通話を終了すれば条件達成となります。

Rakuten Linkは申し込みの翌月23:59までに利用する必要があるので注意してください。

申し込んだキャンペーンに10秒発信ルールがあるかわからない場合でも、念のため10秒以上発信しておくと確実です。発信できたかどうかは、Rakuten Linkアプリの発信履歴から確認できます。

なお以前はRakuten Linkからのメッセージ送信も必要でしたが、iPhoneからRakuten Linkでメッセージ送信ができなくなったため、現在では条件から外されています。

楽天モバイルのポイント付与されるまでの流れ

楽天モバイルで確実にポイントを受け取るため、ポイント付与されるまでの流れを知っておきましょう。

特典ポイントの付与までの流れは、以下のようになります。

ポイント付与されるまでの流れ

  1. 楽天モバイルに申し込む
  2. 届いたら初期設定をする
  3. Rakuten Linkから発信して、10秒以上通話する
  4. 特典ポイントを受け取る

楽天モバイルに申し込む

まずはキャンペーンルールを熟読の上、楽天モバイルに加入します。

現在開催中のキャンペーンは、こちらのページから確認できます。楽天モバイルではたくさんのキャンペーンを同時に開催していることが多いので、自分に合うものがないかよく確認しておきましょう。

また、キャンペーンの中にはエントリーが必要なものもあります。ほとんどのキャンペーンで事後エントリーは対象外なので、申し込むかわからなくても、とりあえずエントリーしておくことをおすすめします。

準備ができたら、楽天モバイル公式サイトの「申込み」より手続きをします。

届いたら初期設定をする

楽天モバイルの手続きを無事完了し、端末やSIMカードなどが届いたら、通信・通話ができるように初期設定します。初期設定の方法は、一緒に送られてくる冊子に詳しく書かれているので、見ながら設定すれば数分で終わります。

初期設定で困ったら、公式サイトに動画つきで詳しく解説されているので、見ながらやってみましょう。電話やチャットでも相談できますが、混んでいることが多いため、時間に余裕がある時に利用をおすすめします。

WiFi環境がなくても通信・通話が使えるようになれば、初期設定は完了です。

注目!
注目!
格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?
現在、月々のスマホ代が だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
3GBプランの安値上位10社の平均値
をもとに算出
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

Rakuten Linkから発信して、10秒以上通話する

初期設定が完了したら、そのままRakuten Linkからの10秒以上発信も済ませておきましょう。

ラクテンリンク

Rakuten Linkは楽天モバイルユーザー専用の通話アプリで、国内ならどれだけ使っても通話料は無料です。相手が楽天モバイルを使っている必要はなく、固定電話にもかけられます。

アプリをダウンロードすると電話帳が自動的に取り込まれるため、わざわざ登録しなおす手間もかかりません。自宅の固定電話や家族・友人などに発信して、10秒以上経ったら通話を終了すれば完了です。

ただしフリーダイヤル(0120)ナビダイヤル(0570)は対象外なので注意してください。もし掛ける相手がいない場合は「リカちゃんでんわ」など、企業が提供する電話サービスにかける方法もあります。

特典ポイントを受け取る

条件を全て満たした上でしばらく待っていると、付与時期が来てポイントが受け取れます。付与時期は翌々月末頃になることがほとんどですが、キャンペーンによって異なるので、事前に確認しておいてください。

付与日の数日前になると特典ポイントが、楽天PointClubの「獲得予定ポイント」に表示されます。筆者の体験談では、特典がもらえる月の末日の5日くらい前に、獲得予定ポイントに反映されました。

気になる人は、月末が近づいたら楽天PointClubにログインして確認するとよいでしょう。

楽天モバイルのポイントが付与されない時に確認すること

キャンペーンの特典ポイントがもらえないと、とても不安になるかと思います。楽天モバイルのポイントが付与されない時は、以下の点を確認してみてください。

ポイントが付与されない時に確認すること

  • 申し込んだキャンペーンの条件を満たしているか
  • 利用開始した時期はいつか
  • 加入した楽天アカウントを間違えていないか

申し込んだキャンペーンの条件を満たしているか

付与時期になってもポイントがもらえない場合、申し込んだキャンペーンの条件を満たしているか、改めて確認してみましょう。

加入したキャンペーンが終了している場合、こちらから見られます。

確認して「条件を満たしていない」と気づいたら、今からでも間に合わないか確認してみてください。例として「Rakuten Linkの利用が確認された月の翌々月末日ごろに付与」といったものであれば、今から発信すれば条件を満たせます。

ただし事前エントリー必須のキャンペーンであれば、後からエントリーしても対象外になってしまいます。エントリー履歴をこちらで確認し、履歴が見つからなければ残念ながら特典は受けられません。

後から後悔しないよう、エントリー履歴を確認して申し込むことをおすすめします。

利用開始した時期はいつか

キャンペーンの中には、利用開始した月からしばらくして特典ポイントが付与されるものがあります。その場合、自分が利用開始した月を確認してみましょう。

利用開始月とは、楽天モバイルを実際に使い始めた月のことで、加入申し込みをした月ではありません。利用開始月の確認方法は、ユーザー専用サイト「my 楽天モバイル」アプリの「契約プラン」を開き、「i」のマークをタップすると見られます。

特に月末に加入した人は要注意です。「利用開始の翌々月末に付与」のキャンペーンに月末に加入して、次の月に端末やSIMカードが届いた場合、翌月から利用開始となり付与時期が1ヶ月ずれてしまいます。

例として4月に加入して5月に利用開始した人は、特典がもらえるのは7月末となります。

「今月ポイント付与のはずなのにもらえない」と慌てないためにも、自分がいつから楽天モバイルを使い始めたか、覚えておくとよいでしょう。

加入した楽天アカウントを間違えていないか

楽天のアカウントをいくつか使い分けている人は、楽天モバイルを申し込んだアカウントを間違えている可能性もあります。楽天モバイルを申し込んだアカウントに切り替え、ポイントが付与されていないか確認してみてください。

例えば、「アカウントA」で楽天モバイルに加入したのに、「アカウントB」の楽天ポイント口座を確認している場合です。また、家族で同じパソコンを使っている人は、他の人がログインしたままになっていることもあります。

どのアカウントで申し込んだか分からない場合、楽天モバイルを申し込んだ名義やメールアドレスを「my 楽天モバイル」アプリで見てみましょう。

今回挙げた3つを全て確認しても特典ポイントが付与されない原因が不明の場合は、楽天モバイルに直接問い合わせができます。ポイントをしっかり受け取れるよう、諦めずに行動できるとよいですね。

楽天モバイルのポイント付与の注意点

注意が必要な口コミ・評判

楽天モバイルのキャンペーンポイントをもらう際は、以下の2点に注意しましょう。

楽天モバイルのポイント付与の注意点

  • 特典ポイントには有効期限がある
  • 過去に申し込んだ人は対象外

特典ポイントには有効期限がある

楽天モバイルのキャンペーンでもらえる特典ポイントは、期間限定ポイントです。有効期限は6ヶ月間で、期限内に使わないと失効してしまいます。

大量のポイントが消えてしまうと精神的ショックも大きいので、半年以内に使い切るようにしましょう。

特典ポイントは楽天市場だけでなく、街の楽天ポイント加盟店でも使えます。またQRコード決済の「楽天ペイ」があれば、スーパーやドラッグストアなど、様々な対象店舗でお金の代わりに支払いができます。

使い道はたくさんあるので、失効しないよう早めに使うのがおすすめです。

過去に申し込んだ人は対象外

楽天モバイルのキャンペーンに参加できるのは、1人1回のみです。同一名義での2回目以降の申し込みは、キャンペーンの対象外となるので注意してください。

アカウントを変えても、同一名義であれば対象外となります。

キャンペーンを何度か利用したい人は、同意をもらった上で家族名義で申し込むとよいでしょう。楽天モバイルは年齢制限がなく、未成年でも保護者の同意があり、スマートフォンが使える年齢であれば加入できます。

家族全員で楽天モバイルを使えば、基本料金が安くキャンペーンで初期費用もお得になり、一石二鳥ですよ。

楽天モバイルのポイント付与に関するQ&A

Q&A

楽天モバイルのキャンペーンの特典ポイントに関して、よくある質問をQ&A形式で回答します。

気になる疑問・質問をここで解決しましょう。

Q.いつ付与される?

キャンペーンによって付与時期は異なります。そのため、いつもらえるか申し込み前に確認をおすすめします。

付与時期はキャンペーンページの少し下あたりに、キャンペーン内容などと一緒にまとめて書かれているので読んでみてください。条件を満たした翌々月末頃に付与のものが多いですが、数日でもらえる場合もあります。

Q.キャンペーンの併用はできる?

楽天モバイルは、いくつかのキャンペーンを同時に併用できます。ただしキャンペーンごとに、併用できる場合とできない場合があります。

公式サイトのキャンペーンページでは、どのキャンペーンと併用できるのかも、詳しく記載されています。楽天モバイルはキャンペーンが多いため、混乱しないよう、自分がどれを適用できるのかじっくり確認しておきましょう。

Q.もらえたポイントは何に使える?

楽天モバイルのキャンペーンで付与されたポイントは、楽天市場を始め、街の楽天ポイント加盟店でお買い物にも使えます。

主な楽天ポイント加盟店は、以下の通りです。

主な楽天ポイント加盟店

  • マクドナルド
  • ファミリーマート
  • ミスタードーナツ
  • ガスト
  • はま寿司
  • ENEOS
  • ビックカメラ
  • エディオン
  • Joshin

他にも使える店舗は多く、詳しくはこちらのサイトで見られます。

また、QRコード決済の「楽天ペイ」を使えば、スーパーやドラッグストアなどでも利用可能です。

楽天モバイルのポイント付与まとめ

楽天モバイルの特典ポイントの付与について解説しました。今回の記事のまとめは以下の通りです。

楽天モバイルのポイント付与まとめ

  • 特典ポイントの付与時期は、キャンペーンごとに異なる
  • 付与されない時は、条件を満たしているか確認する
  • 特典ポイントは有効期限があるため注意

楽天モバイルのキャンペーンは、加入するだけでポイントが付与されるわけではありません。キャンペーンごとに条件が決められているので、しっかり確認が必要です。

特にRakuten Linkからの10秒以上発信は忘れる人が多いので、開通したらすぐにやっておきましょう。

楽天モバイルは、キャンペーンを利用すればとても安く乗り換えられる携帯会社です。キャンペーンで端末が1円以下になることも多いので、ぜひ利用してお得に乗り換えてくださいね。

SHARE!!

あわせて読みたい