1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【2017年10月第2週】格安SIM通信速度ランキング!最速の格安SIMはコレ

【2017年10月第2週】格安SIM通信速度ランキング!最速の格安SIMはコレ

SIM

格安SIMは料金が安いだけで、つながりにくい?キャリアと比べて通信速度は遅い?今回は実際にSIMチェンジ編集部が格安SIMで速度を計測し、その結果をランキング形式にまとめてみました。格安SIM選びで重要な通信速度の比較にぜひご活用ください!《2週毎に更新中!》

格安SIMで気になることといえば、やはり通信速度ですよね。3大キャリアより遅い?つながりにくい?今回はそんな格安SIMの通信速度について徹底比較しています。キャリアとの差やどの格安SIMが高速なのかについてもランキング形式で紹介します。ストレスフリーな通信速度が出る格安SIMを見つけて快適スマホライフを送りましょう!


格安SIMはキャリアより通信速度が遅い?

まずは皆さんが気になるであろう格安SIMとキャリアの通信速度の差についてです。結論から言うと、通信速度の差はほとんどありません。「ほとんど」といっても、格安SIMは3大キャリア(docomo、au、Softbank)から通信設備を間借りして、私たちに通信サービスを安く提供しているという背景があるので、若干の遅延は認めざるを得ません。また、ランチタイム(お昼12時前後)や通勤時間帯(朝9時前後や21時前後)は回線の混雑があります。この時間帯は、高画質動画などの重いコンテンツの利用は難しいかもしれませんが、メールやLINEの送受信、画像などの少ないネットページなどはストレスなく利用することができます。

これ以外の時間帯については、体感速度的には3大キャリアと遜色のないレベルの速度が出ますので安心してください。

通信速度に関する用語解説

ランキングに入る前に、専門用語を理解しておきましょう!

下り速度(ダウンロード速度)
WEBページの閲覧やアプリ・画像のダウンロード、動画の視聴などにかかる速度です。
上り速度(アップロード速度)
メールやLINEの送信、SNSへの投稿にかかる速度です。
理論値(ベストエフォート)
理論値は全ての環境が完全に整っている場合に期待される値であり「最大◯Mbs」という表され方をします。各MVNOが公式サイトで提示している通信速度は、ほとんどこれにあたります。しかし、実際には様々な理由でロスが発生し、理論値ほどの通信速度が出ることはほぼありません
実効速度
スマートフォンで実際に計測した通信速度のことです。利用が集中する時間帯や、電波の届きにくい場所では実効速度が低下します。快適にインターネットを利用できるかどうかは実効速度によって左右されます。

格安SIMの通信速度比較ランキングをチェック!

ここからは、本題である通信速度の比較を見ていきます。午前9時台、お昼12時台、夕方17時台の計3回測定していますので、ご自身の利用の多い時間帯には特に注目してご覧ください!

測定方式


本記事での測定条件や、使用端末等は以下の通りです。また、測定にはすべてデータ通信専用SIMを使用しています。

条件内容
使用端末HUAWEI P10 lite:20台
TONE m17:1台
測定場所東京都千代田区大手町周辺
測定に使用したアプリOokla Speedtest.net
測定方法朝(9時台)・昼(12時台)・夕方(17時台)の3回、上記アプリにて上り・下り速度を計測
測定に使用した格安SIMmineo(A/Dプラン)
楽天モバイル 10GB
NifMo 13GB
LINEモバイル コミュニケーションフリープラン
エキサイトモバイル
最適料金プラン
U-mobile MAX
U-mobile S
U-mobile LTE使い放題
ロケットモバイル 神プラン
ロケットモバイル データプラン
UQモバイル データ高速プラン
UQモバイル データ無制限プラン
BIGLOBE SIM 12GB
Wonderlink LTE F-使い放題700
Wonderlink LTE I-7GBシングル
OCN モバイル ONE(500kbps/10GB/月)
Y!mobile スマホプランL
IIJmio(タイプA/D)
FREETEL 使った分だけ安心プラン
DMMモバイル 10GB
イオンモバイル(タイプ1/2)
LIBMO ライトプラン
LIBMO 10GBプラン
nuromobile 10GB
nuromobile 5時間/日
b-mobile おかわりSIM
b-mobile S 開幕SIM
DTI SIM 10GB
DTI SIM ネット使い放題
インターリンクLTE SIM 128kbpsで使い放題プラン
インターリンクLTE SIM 10GBまで高速プラン
Fiimo(タイプA/D)
カシモ 10GB
TONEモバイル シンプル1プラン
@モバイルくん。 10GB

今回はHUAWEI P10 liteと、TONE m17を使用して計測を行っていますが、端末によっても通信速度に差が出ることもあります。また、測定は4G LTEのアンテナピクトが表示されている場所で行っています。3Gの電波しか届かない場所では、今回の計測結果よりも遅い速度になることが予想されますので注意してください。ではさっそく時間帯別の通信速度ランキングを見ていきましょう!

朝9時台の格安SIM通信速度ランキング

まずは、朝の時間帯の通信速度を見ていきましょう。通勤・通学の電車内で利用することが多い方は要チェックの時間帯ですよ!

下りの通信速度一覧

上りの通信速度一覧


10月第2週計測

下りでは「UQモバイル データ高速プラン」が圧倒的な速さを誇りました。2位~6位の速度に関しては拮抗しています。au回線とdocomo回線が上位6社にバランスよくランクインしています。朝の時間帯に快適にスマホを使いたいのであれば、上位にランクインした格安SIMを利用するといいかもしれませんね。

一方、上りでは「IIJmio タイプA」が最も速く、2位~4位の速度が拮抗するという結果になりました。下りではSoftBank回線の格安SIMの上位ランクインが見られませんでしたが、上りでは4位に「U-mobile S」が登場しています。SoftBank回線を使いたい方は「U-mobile S」であれば通勤・通学の時間帯にSNS投稿などのアップロードの利用が多い方でもストレスなく使うことができるでしょう。

朝9時台最速ベスト3の格安SIMをチェック!

【下り ベスト3】

  1. UQモバイル
  2. LINEモバイル
  3. mineo

【上り ベスト3】

  1. IIJmio
  2. エキサイトモバイル
  3. U-mobile

お昼12時台の格安SIM通信速度ランキング

次は混雑がピークに達するランチタイムの通信速度です。各社通信速度が落ち込むことが予想されますが実際はどうなのでしょうか。さっそく見ていきましょう。

下りの通信速度一覧

上りの通信速度一覧


10月第2週計測

ご覧の通りどの格安SIMもやはり、ランチタイムに通信速度が落ちてしまう傾向にあります。1位と2位にほぼ同率で「Y!mobile スマホプランL」、「b-mobile S 開幕SIM」がランクイン。SoftBank回線を利用したSIMが3位に2倍以上の速度差をつけて1位、2位を独占するという結果になりました。

上りもSoftbank回線が好調で、「Y!mobile」、「b-mobile S 開幕SIM」、「U-mobile S」が上位にランクイン。以上の結果から、お昼時にサクサクスマホを利用したいのであれば、SoftBank回線の格安SIMを利用するとよいでしょう。

お昼12時台最速ベスト3の格安SIMをチェック!

【下り ベスト3】

  1. Y!mobile
  2. b-mobile
  3. nuro mobile

【上り ベスト3】

  1. Y!mobile
  2. b-mobile
  3. nuro mobile

夕方17時台の格安SIM通信速度ランキング

続いて、夕方の時間帯での速度比較です。この時間帯も、だんだんとスマホの利用者が増えてくる時間帯ですので要チェックですよ!

下りの通信速度一覧

上りの通信速度一覧


10月第2週計測

下りは、この時間帯でも全く衰えを見せない圧倒的な速度で「UQモバイル」が第1位となりました。2位以降の格安SIMは10Mbpsが出ていないので、この時間帯にストレスフリーでスマホを使いたい方は、「UQモバイル」を選ぶとよいでしょう。

一方、上りランキングの1位には、「b-mobile S 開幕SIM」がランクイン。そのほか上位にはdocomo回線の格安SIMが多くランクインしています。この時間帯の上りではau回線の結果が良くなかったため、SNSなどへの投稿がこの時間に集中する方は「b-mobile S 開幕SIM」または、docomo系の格安SIMがおススメです。

夕方17時台最速ベスト3の格安SIMをチェック!

【下り ベスト3】

  1. UQモバイル
  2. U-mobile
  3. mineo

【上り ベスト3】

  1. b-mobile
  2. LINEモバイル
  3. イオンモバイル

格安SIMの通信速度総合ランキング

最後に、計3回の計測で集計した下り・上りの通信速度の平均を出し、1日の通信速度として今回計測した全プランをランキングにまとめてみました。あくまで平均値ですので、必ずしもこの速度が出るとは限りません。参考程度にご覧ください。

下り 総合ランキング

順位MVNO名下り平均速度(Mbps)
1位UQモバイル データ高速プラン15.15
2位U-mobile LTE使い放題8.89
3位mineo Aプラン8.2
4位LINEモバイル6.49
5位IIJmio タイプD6.19
6位Fiimo タイプA6.06
7位FREETEL4.93
8位b-mobile S 開幕SIM4.67
9位イオンモバイル(タイプ1)4.41
10位Y!mobile スマホプランL4.27
11位DMMモバイル3.33
12位nuromobile 10GB3.31
13位エキサイトモバイル3.17
14位IIJmio タイプA2.95
15位イオンモバイル(タイプ2)2.63
16位ロケットモバイル
データプラン
2.21
17位@モバイルくん。2.20
18位LIBMO 10GBプラン2.16
19位BIGLOBE SIM1.95
20位インターリンク 10GB1.90
21位U-mobile S1.84
22位楽天モバイル1.42
23位OCNモバイル 10GB/月
1.22
24位Wonderlink LTE F-使い放題7001.12
25位U-mobile MAX0.943
26位Wonderlink LTE I-7GBシングル0.807
27位TONEモバイル0.783
27位Fiimo タイプD0.783
29位DTI SIM 10GB0.777
30位DTI SIM ネット使い放題0.653
31位b-mobile おかわりSIM0.643
32位nuromobile 5時間/日0.620
33位OCNモバイル 500kbps0.580
34位mineo Dプラン0.527
35位カシモ0.517
36位インターリンク 使い放題0.487
37位NifMo0.467
38位UQ データ無制限0.413
39位LIBMO ライトプラン0.177
40位ロケットモバイル 神プラン
0.14

上り 総合ランキング

順位MVNO名上り平均速度(Mbps)
1位FREETEL6.07
2位b-mobile S 開幕SIM5.61
3位IIJmio タイプA4.93
4位イオンモバイル(タイプ1)4.83
5位TONEモバイル4.72
6位カシモ4.64
7位Fiimo タイプA4.64
8位nuromobile 10GB4.20
9位mineo Aプラン4.12
10位U-mobile LTE使い放題4.02
11位インターリンク 使い放題3.98
12位UQ データ高速3.96
13位IIJmio タイプD3.90
14位Wonderlink LTE I-7GBシングル3.68
15位U-mobile MAX3.64
16位LINEモバイル3.48
17位Fiimo タイプD
3.37
18位nuromobile 5時間/日3.18
19位U-mobile S3.17
20位@モバイルくん。3.02
21位エキサイトモバイル2.98
22位DTI SIM 10GB2.70
23位DMMモバイル2.46
24位LIBMO 10GBプラン2.45
25位Wonderlink LTE F-使い放題7001.84
26位Y!mobile スマホプランL1.80
27位ロケットモバイル データプラン
1.67
28位ロケットモバイル 神プラン1.66
29位楽天モバイル1.64
30位イオンモバイル(タイプ2)1.48
31位インターリンク 10GB1.09
32位b-mobile おかわりSIM1.01
33位OCNモバイル 500kbps1.00
34位NifMo0.917
35位UQ データ無制限0.793
36位BIGLOBE SIM0.610
37位DTI SIM ネット使い放題0.537
38位mineo Dプラン0.473
39位OCNモバイル 10GB/月
0.197
40位LIBMO ライトプラン0.127

10月第2週計測

以上を見てみると、今回は下りの1位が「UQモバイル データ高速プラン」、上りの1位が「FREETEL」という結果になりました。下り1位のUQモバイル データ高速プランは下り2位と大きな差をつけてのランクインとなりました。ットサーフィンや動画の視聴などのダウンロードを多く利用する方は「UQモバイル」を選ぶとストレスフリーでスマホを利用できそうですね!

上りの1位は「FREETEL」となりました。しかし、上り2位以下との差はあまりないため、下りの速度が速いSIMを選ぶのもいいかもしれませんね。

総合ランキングベスト3の格安SIMをチェック!

【下り ベスト3】

  1. UQモバイル
  2. U-mobile
  3. mineo

【上り ベスト3】

  1. FREETEL
  2. b-mobile
  3. IIJmio

前回測定時との格安SIMの速度比較

前回測定した際の総合ランキングと今回の総合ランキングを比較してみました!上り及び下りの総合ランキング上位5社をピックアップして比較します。

下り 総合ランキング 前回測定時との比較

順位MVNO名10月第2週下り平均速度(Mbps)MVNO名9月最終週下り平均速度(Mbps)
1位UQモバイル データ高速プラン15.15mineo Aプラン35.67
2位U-mobile LTE使い放題8.89UQモバイル データ高速プラン26.01
3位mineo Aプラン8.2nuromobile 10GB9.79
4位LINEモバイル6.49Fiimo タイプA7.72
5位IIJmio タイプD6.19Y!mobile スマホプランL6.96

上り 総合ランキング 前回測定時との比較

順位MVNO名10月第2週下り平均速度(Mbps)MVNO名9月最終週下り平均速度(Mbps)
1位FREETEL6.07nuromobile 10GB7.64
2位b-mobile S 開幕SIM5.61TONEモバイル7.47
3位IIJmio タイプA4.93イオンモバイル(タイプ1)6.82
4位イオンモバイル(タイプ1)4.83LINEモバイル6.55
5位TONEモバイル4.72FREETEL6.33

下りに関しては、今回の結果のほうが全体的に速度が落ちています。「UQモバイル データ高速プラン」、「mineo Aプラン」は2週連続で5位以内にランクインしており、安定して速度がでる格安SIMと言えます。

上りの測定結果も全体的に落ちています。「FREETEL」、「イオンモバイル(タイプ1)」、「TONEモバイル」が2週連続で5位以内にランクイン。今後の測定でも三社がランクインするのであれば、上りで安定している格安SIMと言えるでしょう。今後の測定結果に注目です。

快適速度の格安SIMを利用して、充実したスマホライフを送ろう

ここまで、格安SIMの通信速度についてみてきました。気になる格安SIMの通信速度について理解いただけたでしょうか。通信速度は、利用する場所や利用者の数などにより変動するものですので、今回の調査で測定された速度以上の速度が出たり、逆に遅くなってしまったりすることがあります。この記事の速度調査を参考にして、料金プランやオプションもよく吟味しながら自分に合った格安SIMを選びましょう!

おすすめ比較診断を試そう!!

あなたがお支払いの携帯料金はもっと節約できるかも?
SIMチェンジのおすすめ格安SIM比較診断おすすめ格安スマホ比較診断であなた自身にぴったりな格安SIM・格安スマホを見つけよう。