1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【2022年】格安SIMの通信速度ランキング|19回線を実測比較!安定して速いおすすめMVNOは?

【2022年】格安SIMの通信速度ランキング|19回線を実測比較!安定して速いおすすめMVNOは?

更新日:2022.01.06

格安SIMの通信速度は大手キャリアに比べて遅いといわれていますが、利用状況によっては十分な可能性もあります。この記事では、格安SIMの通信速度を時間帯にわけてTOP3を調査しました。また、おすすめの格安SIMを5つ紹介します。

格安SIM(MVNO)の通信速度は大手キャリアに比べて遅いといわれています。しかし、利用目的によって快適な通信速度はユーザーごとに異なります。

格安SIMへの乗り換えを検討している場合、通信速度が気になっている人も多いのではないでしょうか。

乗り換え後に後悔しないためには、あらかじめ通信速度を確認しておくことが大切です。

この記事では格安SIMの通信速度を実際に計測し、ランキング形式で解説していきます

快適に使用できる通信速度の目安もあわせて解説しているので、利用目的と照らし合わせてみてください。

※通信速度は、お住まいの地域や環境、または接続環境によって変動しますのであくまで参考値としてお受け取りください。

格安SIMの速度は本当に遅い?

一般的には、大手キャリアに比べて格安SIMの通信速度は遅いといわれています。格安SIMは大手キャリアの回線を借りてモバイルサービスを提供しているため、使用量に限度があるからです。

しかし、快適にインターネットを楽しめる通信速度の目安は、ユーザーの利用目的によって異なります。そのため、大手キャリアに比べて通信速度が遅くても、場合によっては快適にインターネットを楽しめます。

快適に使用できる速度の目安

インターネットを快適に楽しめる通信速度の目安は、Web閲覧や動画の視聴といった利用目的によって異なります。

また、通信方向には「下り」と「上り」の2種類があります。

下りはインターネット上の情報を端末に受信するときの通信方向で、上りは端末からインターネット上にデータを送信するときの通信方向です。

利用目的ごとに必要な通信速度の目安

【下り】推奨速度
Web閲覧1Mbps〜10Mbps
メール・SNS128kbps〜1Mbps
動画3Mbps〜25Mbps
ゲーム30Mbps〜100Mbps

【上り】推奨速度
メールの送信1Mbps
SNSなどの写真投稿3Mbps
動画の投稿10Mbps

この表をみると、インターネット上の情報を端末に受信する下りの方が、通信速度の目安が速いことがわかります。

とくに動画の視聴やオンラインゲームは、より通信速度の速さが必要です。そのため、通信速度が遅い場合、快適に動画やオンラインゲームを快適にプレイできないといった状況になる可能性があります。

一方で上りの場合は、それほど速い通信速度が必要ありません。そのため、普段からメールの送信や動画の投稿といった利用頻度が高い場合は、通信速度が遅くても十分だといえます。

最大速度と平均実効速度

各携帯電話会社の公式サイトでは、通信速度が最大速度や平均実効速度で表記されています。最大速度とは、「ベストエフォート方式」を用いた最大数値です。

これは理論上の数値であるため、表記されている通信速度が保証されているわけではありません。一方の平均実効速度は、実際にインターネットに接続したときの平均的な通信速度です。

そのため、インターネットを快適に楽しむために見るべき数値は、最大速度ではなく平均実効速度です

格安SIMの公式サイトでは、最大速度が表記されているケースが多いです。ドコモやソフトバンク、auといった大手キャリアの公式サイトでは、AndroidとiOSの平均実効速度を把握できます。

住んでいる地域や接続環境によっては最大速度が出ない可能性もあります。通信速度を把握する際には平均実効速度を参考にしましょう。

格安SIMの通信速度を比較|19社を実測!通信速度が速いおすすめ格安SIMランキング

格安SIMの通信速度ランキングTOP3をご紹介します!

ランキングは総合・時間帯別に分かれています。

通信速度の計測方法|格安SIMの速度をリアルタイムで計測

格安SIM 速度 リアルタイム 計測

SIMチェンジでは格安SIMを実際に契約し、朝・昼・夜に分けてリアルタイムで通信速度を計測しています。計測場所・計測方法は以下の通りです。

測定場所東京都千代田区
測定に使用したアプリ自社開発速度計測アプリケーション
測定方法上記アプリにて下り速度を24時間15分おきに自動計測

グラフや表は2021年1月7日に計測した結果をもとに作成しています。計測している格安SIMは以下19回線となります。

  • UQモバイル
  • Y!mobile
  • BIGLOBEモバイル(タイプD・タイプA)
  • LINEモバイル(ソフトバンク回線・ドコモ回線)
  • mineo(タイプA・タイプD・タイプS)
  • イオンモバイル(タイプ1/docomo・タイプ1/au・タイプ2/docomo)
  • QTmobile(Dタイプ・Aタイプ)
  • IIJmio(タイプA・タイプD)
  • LIBMO
  • b-mobile S(docomo)
  • OCNモバイルONE

なお最新の結果は、格安SIMスピードチェッカーでご覧いただけます! 気になる方はぜひチェックしてみてください。

格安SIMスピードチェッカーはこちら

注目!
注目!
格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?
現在、月々のスマホ代が だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
3GBプランの安値上位10社の平均値
をもとに算出
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

【総合】通信速度ランキングTOP3

ランキング格安SIMグラフの色通信速度
1位UQモバイル13.22Mbps
2位b-mobile(ドコモ回線)12.24Mbps
3位イオンモバイル(au回線)10.75Mbps

全プランの平均は黒色のグラフで、通信速度は8.27Mbpsです。ランキング上位の格安SIMは、全プランの平均速度よりも速いことがわかります。

【朝】通信速度ランキングTOP3

ランキング格安SIMグラフの色通信速度
1位b-mobile(ドコモ回線)13.25Mbps
2位UQモバイル13.07Mbps
3位イオンモバイル(au回線)11.27Mbps

全プランの平均は黒色のグラフで、通信速度は8.2Mbpsです。ランキング上位の格安SIMは、全プランの平均速度よりも速いことがわかります。

【昼】通信速度ランキングTOP3

ランキング格安SIMグラフの色通信速度
1位UQモバイル13.56Mbps
2位イオンモバイル(au回線)10.73Mbps
3位b-mobile(ドコモ回線)7.84Mbps

全プランの平均は黒色のグラフで、通信速度は6.23Mbpsです。ランキング1位のUQモバイルは、全プランの平均速度より2倍以上速いことがわかります。

【夜】通信速度ランキングTOP3

ランキング格安SIMグラフの色通信速度
1位UQモバイル13.39Mbps
2位b-mobile(ドコモ回線)12.09Mbps
3位イオンモバイル(au回線)10.74Mbps

全プランの平均黒色のグラフで、通信速度は7.5Mbpsです。ランキング上位の格安SIMは、利用者数が多い時間帯にもかかわらず全プランの平均速度より速いことがわかります。

通信速度が速いおすすめ格安SIM5選

ランキング上位の通信速度が速いおすすめ格安SIM5社について詳しく解説していきます。

UQモバイル

UQモバイルキャンペーン出典:UQモバイル

格安SIMスピードチェッカーの結果によると、UQモバイルは総合、昼、夜といった多くの時間帯で通信速度が速いです。

時間帯平均通信速度最低実効速度最高実効速度
総合13.22Mbps4.31Mbps16.09Mbps
13.07Mbps10.51Mbps16.09Mbps
13.56Mbps4.31Mbps14.84Mbps
13.39Mbps15.41Mbps10.14Mbps

UQモバイルはauのサブブランドなので、au回線を利用できます。

  • UQ家族割で2回線目以降の月額料金が550円(税込)割引
  • 余ったデータ容量を翌月に繰り越し可能
  • データ容量を消費しない節約モードあり

既存の料金プランは2種類ですが、余った容量は翌月に繰り越せる「くりこしプラン」を3月に提供開始予定です。

UQモバイルの料金プラン

プラン名データ容量月額料金
くりこしプランS3GB1,628円
くりこしプランM15GB2,728円
くりこしプランL25GB3,828円
データ高速プラン3GB1,078円
データ無制限プラン無制限2,178円


夏のauかんたん決算キャンペーン

夏のauかんたん決算キャンペーン出典:UQモバイル
特典特典①:最大10,000Pontaポイントプレゼント
特典②:抽選200名に10,000Pontaポイントプレゼント
適用条件①支払い方法をキャリア決済に変更
②エントリーボタンをクリック
③Google Playでキャリア決済
期間2022年8月5日~2022年9月5日

はじめてGoogle Play内でキャリア決済をすると、支払い額に応じてPontaポイントがプレゼントされます。もらえるPontaポイントは以下の通りです。

支払い額(税込)Pontaポイント
50,000円以上10,000
10,000円以上2,000
3,000円以上500
100円以上100

さらにはじめての利用もそうでない方も、抽選で10,000Pontaポイントがもらえるので、ぜひエントリーしましょう!

ただし、Google Playでの決済のためiPhoneの方は対象外になるためご注意ください。

最大13,000円相当au pay残高還元

出典:UQモバイル
特典最大13,000円相当のau pay残高還元
適用条件くりこしプラン +5Gの契約+増量オプションⅡの加入
期間2021年9月2日~終了日未定

UQモバイルオンラインショップでは、SIMのみを契約する方を対象に最大13,000円相当のau PAY残高が還元されるキャンペーンを実施しています。

こちらのキャンペーンは、くりこしプラン +5G(S/M/L)にてSIMのみを購入ことが条件です。au PAY残高の還元額は、契約方法・プランによって異なるので下記の表を確認してください。

増量オプションII加入増量オプションII未加入
新規契約3,000円相当3,000円相当
MNP
(au/povoからの乗り換えを除く)
くりこしプラン+5G(M/L):10,000円相当
くりこしプラン+5G(S):10,000円相当
6,000円相当
eSIM契約3,000円相当3,000円相当

「増量オプション II」は、月額550円(税込)でデータ容量が最大5GB/月増量されるオプションです。今ならオプション料金が13か月間無料になるキャンペーンを実施しているので、キャッシュバックを多くもらいたい場合は加入してみましょう。

特典は新規契約・乗り換え(MNP)の際に適用されますが、auまたはpovo 1.0/2.0からの乗り換えは対象外です。またた、端末とセットで購入する場合は適用されないので注意しましょう。

eSIM対応スマホでオンラインショップからeSIMを契約すると、還元されるau PAY残高が3,000円相当増額されます。

使用しているスマホそのままでUQモバイルに乗り換えたい方は、ぜひこの機会に申し込みましょう。なお、au PAY残高還元時点でau PAYアプリ(旧au WALLETアプリ)を有効にしておく必要があるので、忘れずに登録してください。

対象機種契約で最大5,000円相当還元

  • 期間:2021年11月12日~
  • 特典:au PAY残高最大5,000円相当還元
  • 条件:UQモバイルオンラインショップより対象機種を新規契約(MNP/番号移行除く)でくりこしプラン +5Gを契約する

UQモバイルオンラインショップでは、対象機種をMNP・番号移行を除く新規契約で購入すると、最大5,000円相当のau PAY残高が還元されるキャンペーンを実施しています。

こちらのキャンペーンは、対象機種の購入と同時にくりこしプラン +5Gを契約することが条件です。また、オンラインショップ限定のキャンペーンとなるので、店舗での申し込みは適用されません。

対象機種には、人気のiPhone 12やコスパ抜群のAndroidスマホなどが含まれています。それぞれのau PAY還元額は、以下の通りです。

対象機種 au PAY残高還元額
iPhone 12
iPhone 12 mini
Redmi Note 10 JE XIG02
iPhone 11※
iPhone 11 Pro
iPhone XR※
5,000円相当
arrows We FCG01 3,000円相当

※au Certified(au認定リユース品)

UQモバイルでの機種変更を検討している方は、人気のスマホをお得に購入できるチャンスを見逃さないようにしましょう。

データ容量プレゼント

  • 期間:2021年9月2日~
  • 特典:プランに応じてデータ容量プレゼント
  • 条件:旧プランからくりこしプラン +5G(S/M/L)へプラン変更する

UQモバイルでは、2021年9月1日までに契約した旧プランから「くりこしプラン +5G(S/M/L)」へプラン変更をした方を対象に、データ容量がプレゼントされるキャンペーンを実施中です。付与されるデータ容量は契約するプランによって異なります。

プランくりこしプランS +5GくりこしプランM +5GくりこしプランL +5G
データ容量3GB/月15GB/月25GB/月
変更翌月のデータ容量+3GB
→6GB/月
+15GB
→30GB/月
+25GB
→50GB/月

通常25GBの「くりこしプランL +5G」の場合、キャンペーンを適用すると25GB増量されて50GB利用できます。ただし、特典分のデータ容量の有効期間は付与日から62日間なので、失効しないように注意しましょう。

また、データ容量を受け取る際は変更翌月中にUQモバイルポータルアプリ等から受け取り操作をする必要があります。手続き方法については、後日SMSが届くのでそちらを確認してください。

UQモバイルの旧プランを利用していてプラン変更を検討している方は、キャンペーン期間内に変更手続きをしてみましょう。

下取りサービス

UQモバイルではMNP新規・機種変更をした方を対象に、これまで利用していた機種を下取りしてくれるサービスを実施しています。UQモバイルの機種だけでなく他社の機種も下取り対象です。

下取りを申し込む際は、以下の条件を満たす必要があります。

下取り条件

  • 他社からの乗り換えと同時、または他社から乗り換えの際に端末を購入せず、その後初めての機種変更と同時にUQスマホ・iPhoneを購入する
  • 下取り対象機種が故障・水濡れがなく正常に動作すること

下取りの還元額は、対象機種・状態によって異なります。詳しくは、UQモバイルの公式サイトを確認してください。

b-mobile(ドコモ回線)

出典:b-mobile

スピードチェッカーの結果によると、b-mobileのドコモ回線の通信速度は2番目に速いです。

時間帯平均通信速度最低実効速度最高実効速度
総合12.24Mbps1.1Mbps13.9Mbps
13.25Mbps8.21Mbps13.73Mbps
7.84Mbps1.1Mbps11.61Mbps
12.09Mbps7.42Mbps13.9Mbps

b-mobileでは、ドコモ回線とソフトバンク回線が利用できます。

  • 音声通話SIMが1,089円(税込)/月から利用可能
  • 月額料金は従量課金制
  • プリペイドSIMの購入が可能

音声通話SIMつきの料金プランは従量課金制で、データ使用量が1GBまでなら1,089円(税込)/月で利用できます。

b-mobileの料金プラン

合理的かけほプラン2,178円/20GB
990 JUST FIT SIM990円(初期費用)/1GB
以降1GBごとに+200円

【b-mobile】最新キャンペーンはこちら

イオンモバイル

>出典:イオンモバイル

スピードチェッカーの結果によると、イオンモバイルの通信速度は3番目に速いです。

時間帯平均通信速度最低実効速度最高実効速度
総合10.75Mbps7.52Mbps13.54Mbps
11.27Mbps9.46Mbps13.54Mbps
10.73Mbps7.52Mbps12.19Mbps
10.74Mbps9.09Mbps12.74Mbps

イオンモバイルでは、ドコモ回線とau回線が利用できます。

  • 全41種類の料金プラン
  • 余ったデータ容量を翌月に繰り越し可能
  • 全国のイオン店舗で申し込み可能

音声通話SIMの料金プランは、データ容量によって異なる12種類です。この他にも60歳以上限定の料金プランが4種類あります。

料金プラン月額料金
音声500MBプラン1,243円(税込)
音声1GBプラン1,408円(税込)
音声2GBプラン1,518円(税込)
音声4GBプラン1,738円(税込)
音声6GBプラン2,178円(税込)
音声8GBプラン2,948円(税込)
音声12GBプラン3,278円(税込)
音声14GBプラン3,938円(税込)
音声20GBプラン4,378円(税込)
音声30GBプラン5,478円(税込)
音声40GBプラン6,578円(税込)
音声50GBプラン7,678円(税込)

イオンモバイルを契約する!

IIJmio

出典:IIJmio

スピードチェッカーの結果によると、IIJmioの通信速度は4番目に速いです。

時間帯平均通信速度最低実効速度最高実効速度
総合9.83Mbps1.52Mbps13.55Mbps
10.23Mbps6.77Mbps11.99Mbps
7.2Mbps1.52Mbps11.22Mbps
10.24Mbps5.9Mbps13.55Mbps

IIJmioでは、ドコモ回線とau回線が利用できます。

  • 余ったデータ容量を翌月に繰り越し可能
  • データ容量を最大10枚のSIMカードで分け合える
  • 低速通信の切り替えでデータ容量を節約できる

IIJmioの料金プラン

プラン名音声通話SIMSMS付きデータSIMデータSIM
タイプD・タイプAタイプDタイプAタイプD
1GB1,180円
(タイプAのみ)
-528円-円
3GB1,760円1,114円990円990円
6GB2,442円1,826円1,672円1,672円
12GB3,586円2,970円2,816円2,816円

BIGLOBEモバイル

出典:BIGLOBEモバイル

スピードチェッカーの結果によると、BIGLOBEモバイルの通信速度は5番目に速いです。

時間帯平均通信速度最低実効速度最高実効速度
総合9.26Mbps1.16Mbps13.53Mbps
11.02Mbps4.91Mbps12.52Mbps
5.72Mbps1.16Mbps9.0Mbps
7.55Mbps7.27Mbps13.53Mbps

BIGLOBEモバイルは、ドコモ回線とau回線が利用できます。

  • 対象コンテンツのデータ容量を消費しないエンタメフリー・オプションあり
  • 国内通話料が半額になる専用アプリあり
  • 3ギガプラン以上の利用でデータ容量のシェアが可能

BIGLOBEモバイルの料金プラン

音声通話SIM月額料金(タイプA・タイプD)
1GB1,078円
3GB1,320円
6GB1,870円
12GB3,740円
20GB5,720円
30GB8,195円

データSIMSMS付き(タイプA・タイプD)SMSなし(タイプD)
3GB1,122円990円
6GB1,727円1,595円
12GB3,102円2,970円
20GB5,082円4,950円
30GB7,557円7,425円


エンタメフリー・オプション最大6か月無料

  • 期間:2022年4月1日~
  • 特典:エンタメフリー・オプションの月額料金が6か月間無料
  • 条件:BIGLOBEモバイル音声通話SIMを申し込みまたは利用中の方で、エンタメフリー・オプションを初めて申し込むこと

BIGLOBEモバイルでは、YouTubeなど対象21サービスの通信量がノーカウントになるオプションサービス「エンタメフリー・オプション」を提供しています。

オプションに加入しているとデータ容量を超えて通信速度にかかっても、対象サービスは速度制限されることなく快適に楽しむことが可能です。

今なら、このエンタメフリー・オプションを最大6か月間無料で利用できるキャンペーンを実施しています。動画・音楽・電子書籍をお得に楽しみたい方は、ぜひこの機会に申し込んでみてください。

▼SIMチェンジでは、他にも多くの格安SIM・格安スマホを比較しおすすめサービスをご紹介しています。気になる方はぜひ以下記事もご一読ください。

格安SIMへの乗り換え方法

格安SIMへの乗り換え方法について解説していきます。

準備するもの

格安SIMへの乗り換えをスムーズに進めるために、次のものを準備しておきましょう。

  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • クレジットカード

電話番号を引き続き使用する場合は、契約中の携帯電話会社でMNP予約番号を取得する必要があります。

MNP予約番号の有効期限は、取得日を含む15日間。MNP予約番号の取得手続きは、オンラインや店舗で行えるケースがほとんどです。

乗り換えの手続きには、運転免許証やマイナンバーカードといった本人確認書類が必要です。指定の本人確認書類は格安SIMごとに異なり、種類によっては補助書類が必要なケースも。

格安SIMの多くはクレジットカードのみを支払い方法として指定していますが、一部サービスでは口座振替にも対応しています。

また、手持ちの端末を持ち込む場合、回線が同じであればSIMロックの解除は不要です。

ドコモ/au/ソフトバンクのMNP予約番号取得方法についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

MNP制度を利用して乗り換える際にかかるその他の費用については、以下の記事を参考にしてみてください。

格安SIMへの乗り換え手順

格安SIMへの乗り換え手順は、契約方法によって異なります。

スマホとセット契約

  1. 格安SIMの公式サイトにアクセス
  2. 希望の機種や料金プランを選ぶ
  3. 申し込み完了
  4. 端末とSIMカードを受け取る
  5. 端末にSIMカードをセット
  6. 初期設定
  7. 乗り換え完了

スマホの持ち込み

  1. 回線が異なる場合はSIMロックの解除
  2. 格安SIMの公式サイトにアクセス
  3. SIMカードの申し込み
  4. 申し込み完了
  5. SIMカードを受け取る
  6. MNP切り替え手続き
  7. 端末にSIMカードをセット
  8. 初期設定
  9. 乗り換え完了

利用状況を考慮して適切な通信速度を見極めよう

格安SIMの通信速度は、サービス提供する会社によって差があります。

多くのデータ通信量を必要とする動画を視聴する機会が多い場合は、格安SIMの中でも通信速度が速いUQモバイルやb-mobileのドコモ回線がおすすめです。

また、データ容量の消費が気になる場合は、BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションを利用すればデータ容量を節約できます。

適切な通信速度は利用状況によって異なるので、まずは現在の利用状況を整理して格安SIMを選びましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい