1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【2017年6月】OCN モバイル ONE(OCN SIM)徹底解説!速度や評判、他MVNOとの比較も
 

OCN モバイル ONE(OCN SIM)に関する記事

163件の記事があります

MVNOとして格安SIMを販売する「OCN モバイル ONE」の料金プラン、速度や評判を他の格安SIMと比較し、最新のキャンペーン情報についてなど、OCN モバイル ONEの記事をまとめています。

OCN モバイル ONE(OCN SIM)に関する記事の一覧を見る

OCN モバイル ONE(OCN SIM)の格安SIMプランのおすすめポイントと注意点

格安SIMのOCN モバイル ONE(OCN SIM)の魅力は1日の通信量でプランを選択できるDAYプランに始まる豊富なプラン設定を持った格安SIMであること。プランは契約後も自由に変更する事ができるので豊富なプラン設定は長期的に利用しやすいです。

NTTグループの傘下企業、NTTコミュニケーションズが運営母体でサポートも充実。
MNPの対応や、全プラン通信量の繰り越しサービス、通信容量を全く消費せずに通信を行う事ができる「ターボ機能」、光のセット割りに050 plusの無料化など、格安SIM業界シェアNO.1の実力も納得です。高速通信のON/OFF切り替え機能も追加されて、非常に充実したサービス内容を提供しています。

そして、注目すべきは050Plusとクラウドストレージサービス「マイポケット」が無制限で使い放題のすごいサービス。050Plusをどれだけ使っても、マイポケットにかなり大きな容量のファイルをUPしたりダウンしたりしてもまったく制限を受けなくなると言うから驚きです。マイポケットや050PlusをはじめとするOCN モバイル ONE独自のサービスは「カウントフリー」が適用されるのでおすすめです。

最近では、無料Wi-Fiスポットの本格提供を始めるなど、充実の機能、安心サポート、安定した通信速度を格安で使いたいならおすすめのMVNOです。

OCN モバイル ONEはバースト転送機能にも対応しています。バースト機能では速度制限下でも一定の通信容量なら高速通信してくれる機能で、SNSなどを利用する際にははかなり便利です。

また、通信が混雑している時間帯は繋がりにくく、遅いとの声もありましたが、2017年5月からトラフィックコントロール装置を導入したためデータの送受信のタイミングやデータ量を調節できるようになったため、混雑時の通信速度は今までも良くなったといえるでしょう。

公式サイト:OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE(OCN SIM)の料金プラン

OCN モバイル ONEの特徴は1日の通信量でプランを選択できる110MB/日コースと170MB/日コースです。月によって30日と31日があり、通常の月額プランであれば31日の月に少し不足しがちな通信量も日コースであれば通信量を気にする事無く毎日同じように使う事ができます。110MB/日コースであれば月額900円で31日の場合、月に3.4GBも使用でき他社にある月額900円のプランよりも多くの通信が可能になります。今までのドコモ、au、ソフトバンクの料金プラン体系にはない設定があるのが魅力です。

日コースの他にもキャリアの料金プランと同様に3GBコース、5GBコース、500Kbpsの低速通信ながらも15GB使えるコースも用意されています。500kpでは、LINEやメールなどの機能を頻繁に利用するユーザーにおすすめです。動画に関しても低画質で良かったり、音声のみのラジオに利用したいという方にはおすすめです。

OCN モバイル ONEがプラン改定!(2017年2月1日から)

新たなプランは20GB/月・30GB/月の2種類の大容量プランに加えて、既存の5GB/プランは料金据え置きで6GB/プランに変更されます。また、OCN モバイル ONEの音声対応SIM用のオプションであるOCNでんわ5分かけ放題オプションも料金据え置きで10分かけ放題オプションへリニューアルされます。このリニューアルにより、今後は1回の通話あたり10分までの料金が何度でも無料になります。この10分かけ放題オプションはマイページより申し込むことができ、月額料金は918円/月です。

OCN モバイル ONE SIMプラン

OCNモバイルONE月額料金
データ通信専用SIM
月額料金
音声対応SIM
高速通信容量通信速度SIM枚数
110MB/日コース972円1,728円110MB/日262.5Mbps最大5枚
170MB/日コース1,490円2,246円170MB/日262.5Mbps最大5枚
3GB/月コース1,188円1,944円3GB/月262.5Mbps最大5枚
6GB/月コース1,566円2,322円6GB/月262.5Mbps最大5枚
10GB/月コース2,484円3,240円10GB/月262.5Mbps最大5枚
20GB/月コース4,482円5,238円20GB/月262.5Mbps最大5枚
30GB/月コース6,534円7,290円30GB/月262.5Mbps最大5枚
500Kbpsコース
(15GB/月)
1,944円2,700円15GB/月500Kbps最大5枚

そしてもう1つ注目すべき点が「容量シェアSIM」の値下げです。 容量シェアSIMは1契約あたり4枚まで追加可能で、2月1日より提供を開始された新たな基本料金としてはデータ通信専用SIMが432円/月・枚(最大4枚まで)音声対応SIMが1,188円/月・枚(最大4枚まで)です。容量シェアは大容量プランを家族など複数の端末ででシェアすることで活用できる点が強みですね。なおSIM追加には別途手数料がかかりますので注意してください。
今なら手数料無料キャンペーンを行っているのでぜひご確認ください。

  • データ通信専用SIMカード 追加手数料:1,944円/枚
  • SMS対応SIMカード 追加手数料:1,944円/枚
  • 音声対応SIMカード 追加手数料:3,240円/枚

公式サイト:OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE(OCN SIM)のおすすめポイント

OCN モバイル ONEのおすすめポイントは以下になります。

格安SIM業界シェアNO.1
MM 総研(東京都・港区、所長・ 中島 洋 氏)が調査、発表した「国内MVNO市場規模の推移(2015年9月末)(http://www.m2ri.jp/newsreleases/main.php?id=010120151208500)」の独自サービス型SIMのシェアにおいて、2014年3月末の発表から4回連続でシェアNo.1を獲得しています。
NTTグループの傘下企業、NTTコミュニケーションズが運営母体
2015年3月現在、資本金2,117億円、従業員数6,500人、NTTコミュニケーションズグループ全体では21,500人という日本を代表する企業が運営母体です。
1日に使った通信量でプランを決める事ができる
OCN モバイル ONEでは「日コース」を設定しており、1日に使った通信量でプランを決めることができます。コースとしては、110MB/日コースと170MB/日コースです。それぞれ音声対応SIM、データ通信専用でサービスを提供しており、110MB/日コース:音声対応SIMで1,600円(税込1,728円)、データ通信専用SIMで900円(税込972円)、170MB/日コース:音声対応SIMで2,080円(税込2,246.4円)、データ通信専用SIMで1,380円(税込1,490.4円)を提供しております。
契約後もプランを自由に変更する事ができる
使い方に応じて、1ヵ月に1回、コースの変更が可能です。但し、コースの変更は1暦月内に1度のみお申し込みいただけます。なお、月末日はお申し込みいただけません。
すべてのプランで余った通信量の繰り越しサービスが使える
日次プランは翌日まで、月次プランは翌月まで、ご利用コースの基本通信容量の残量を繰り越しできます。
基本通信容量・コース名 繰り越し容量利用期限
110MB/日コース翌日まで
170MB/日コース
3.0GB/月コース翌月末まで
5.0GB/月コース
10.0GB/月コース
500kbpsコース(15.0GB/月)繰り越しなし
通信容量を全く消費せずに通信を行う事ができる「ターボ機能」
ターボをOFFにすると、通信速度が最大200kbpsになり、通信容量を消費せずに通信を行うことができます。
OCN光インターネットのセット割り
「OCN 光サービス」とセットのご利用で、「OCN モバイル ONE」の月額利用料が、毎月200円(税抜)割引になります。最大5契約まで合計1,000円(税抜)まで割引となります。
月額無料で050 plusのサービスを利用できる
「OCN モバイル ONE 音声対応SIM」を購入後にご契約中の「050 plus」のお支払い方法を「OCN モバイル ONE 音声対応SIM」の請求とまとめます。すると、「OCN モバイル ONE 音声対応SIM」1枚につき「050 plus」1番号の月額基本料300円(税込 324円)が無料で利用が可能です。
NTTドコモのXiとFOMAの両エリアに対応
都市部でも郊外でも快適にご利用いただけます。
端末のレンタルサービス有り
OCN モバイル ONEではWiFiルーターの貸し出しも行っているので、データSIMと端末のレンタル料金でWiFiルーターを利用できるんですよ。
WiFiルータータイプ Aterm MR04LN
LTE/3G および公衆無線LAN サービスに接続してインターネット通信が利用でき、IEEE802.11ac/n/a/g/bに対応しています。
WiFiルータータイプ Aterm MR03LN
クアッドバンドLTE、高速WiFiに対応したLTEモバイルルーター。タッチパネル搭載の機種です。
USB端末タイプ WM320
ドライバや接続用ソフトは必要なく、PCに挿すだけで利用可能なUSB端末です。
050Plusとクラウドストレージサービス「マイポケット」は無制限で使い放題
マイポケットはデータをインターネット上の安全なスペースでお預かりするパーソナルクラウドサービスです。
マイポケットでは、まず128GB(月額300円 初月無料)のプランにお申込みいただきます。
セキュリティ面については、データはNTTコミュニケーションズが大切に保管いたします。

公式サイト:OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE(OCN SIM)で注意したいこと

OCN モバイル ONEで注意したいことは以下です。

110MBコース、170MBコースでは1日の通信量を超過した場合、通信速度が最大200Kbpsに
3GB、5GB、15GBコースで月間契約の通信量を超過した場合、通信速度が最大200Kbpsになります。
キャリアEメールサービスがない
Gmail等のフリーメールを準備する必要があります。
支払いは全てクレジットカード払い
クレジットカードをお持ちでない場合、口座振替も可能ですが開通まで時間がかかることがあります。

公式サイト:OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE(OCN SIM)の速度などの評価・評判と他MVNOとの比較

OCN モバイル ONEの格安SIMプランとその特徴を学んだところで、実効速度の評価・評判や、似たような格安SIMプランを出している他MVNOとの比較を行ってみましょう。

OCN モバイル ONE(OCN SIM)の速度などの評価・評判

格安SIMの中でもトップの通信品質を誇るOCN モバイル ONEは通信速度が他社に比べて安定していると評判です。「日コース」や「ターボ機能」が人気で多くの人が利用しています。光インターネット併用割引や050PlusIP電話が無料、そして何より「カウントフリー」と「日コース」の通信量と安さがどんな人にも使いやすく格安SIMの選択肢として最適。格安SIM業界シェアNO.1のMVNO、オススメです。

格安SIM業界シェアNO.1
OCN モバイル ONEは格安SIMの中でユーザーシェアNo1を獲得しています(http://www.m2ri.jp/newsreleases/main.php?id=010120151208500)。格安SIMの通信速度は遅いと思われがちですが、OCN モバイル ONEでは安定した通信速度でしっかりとインターネットを楽しむ事ができます。
動画、音楽、ゲーム、その他のコンテンツにもしっかりと対応した通信速度を保ちながら料金は携帯キャリアのたった1/3。携帯キャリアで不満を持っていた方もOCN モバイル ONEでは納得の料金と通信環境で大変満足しています。
サポートもかなり充実しており、ホームページから専用サポート窓口「教えてコール」に自分の電話番号を入力するとすぐにNTTコミュニケーションズのオペレーターから電話がかかってきます。電話代が全くかからず、待たされる時間も非常に短く、電話対応も丁寧で安心して疑問などに対する問い合わせができます。
もともとネットワーク運営に定評のある大手プロバイダー会社で安心
OCN モバイル ONEは大手インターネットプロバイダーOCNが運営しています。さらにOCNはNTTグループの傘下企業、NTTコミュニケーションズです。日本のネットワークの礎であるNTTをバックに持つため非常に通信に優れておりユーザーに安定したサービスを届ける事ができています。
DAYコースがある
毎月どのくらい通信を使ったかなんて分からない、そんな方にも簡単、分かりやすいプランの選択の仕方が1日に使ったスマホの通信量です。1ヶ月の通信利用を自分で計測するなんて時間がかかるし面倒。でも1日ならすぐに測れるし、なにより昨日何にどのくらいの時間使ったかも思い出しやすいでしょう。そのためOCN モバイル ONEでは「日コース」を設定しており、1日に使った通信量でプランを決める事ができるようにしてあるのです。
日コースでは110MBと170MBがありますが、動画を数本見たりTwitterやFacebookを使っても充分に足りる通信量となっています。
基本通信容量繰り越しサービス
スマホを使う上で通信は必須の物になります。とは言え、毎回全てを使い切るわけではなく通信量が余る事もあります。携帯キャリアでもデータ繰り越しのサービスはありますが、5000円程度の料金プランからしか繰り越しサービスは受けられません。
OCN モバイル ONEはどのプランでも繰り越しサービスが使え、余った通信量を翌日、翌月に繰り越す事が可能になります。節約しても通信に問題が時期は、こまめに「ターボ機能」を使い通信量を節約して次の月に高速通信をたくさん使うことも可能になります。
通信速度を切り替える「ターボ機能」
OCN モバイル ONEが推奨するサービスに「ターボ機能」があります。ターボ機能とはスマホにアプリをインストールする事で高速通信と低速通信を自分のタイミングで切替える事ができるアプリです。
動画やWEBページの読み込みに速い通信が必要な場合はターボ機能をONに、ゆったり時間がありWEBページやメール、LINEやFacebookを利用する場合はターボ機能をOFFにします。ONにすると最大速度150Mbpsで通信できます。ターボ機能をOFFにすると通信速度を制限し最大200Kbpsの速度で通信します。ターボ機能OFFの場合は契約した通信容量を全く消費せずに通信を行う事ができます
通信速度を細かく設定する事で通信容量をかしこく節約でき、追加データ量を購入する機会を少なくできる、おサイフにも優しい機能なのです。
OCN光とセットでお得
OCNはインターネットを扱うプロバイダー会社です。そのためOCNとOCN モバイル ONEではセット割りを実施しています。OCN光インターネットとOCN モバイル ONEを合わせて使うと家族一人の契約もに対して月額200円の割引を受けられます。一人200円の割引ですので家族4人が使うと800円の割引になります。毎月OCN モバイル ONEの契約が900円の方は毎月が700円とさらに安くなります。
050 plusとセットでお得
NTTコミュニケーションズはIP電話サービス「050Plus」を全国で展開しています。050Plusは月額300円で通常の電話よりもずっと安い通話料で電話をかけることができます。通常1分間の通話料金が40円ほどかかるのに対し、050Plusでは1分16円の通話料になります。無料のIP電話とは違い通話品質も声の聞こえ方が良く通話の遅延も少ないのが特徴です。
その050PlusがOCN モバイル ONEを利用している人は月額無料でサービスを利用できます。OCN モバイル ONEを利用するとスマホが徹底的に格安で使えるようになるのです。
NTTドコモのXiとFOMAの両エリアに対応し、都市部でも郊外でも快適に利用できる
OCN モバイル ONEはNTTdocomoの回線LTEのXiと3GのFOMAを日本全国で利用する事ができます。NTTdocomoの広い通信網を利用でき、街や都会でのビジネスシーン、レジャーや旅行の時でも安定した通信品質でスマホを利用できます。
端末のレンタル
OCN モバイル ONEではWi-Fiルータのレンタルサービスを扱っています。Wi-Fiルーターは月額900円〜レンタル可能で、申し込み後1週間ほどで届き利用が開始できます。Wi-FiルーターにはOCN モバイル ONEで別途購入したSIMを挿入して使います。スマホは無いけどパソコンを使って外出中にインターネットを使う必要がある方、またはWi-Fi専用タブレットを利用する方には便利なWi-Fiルーターレンタルサービスです。
MNPにも対応
OCN モバイル ONEには音声通話機能付きのプランがあります。携帯キャリアで使っていた090、080番号をそのまま引き継ぎOCN モバイル ONEでも同じ番号で電話する事が可能になります。電話番号はなかなか変えられないため、乗り換えに対応するので現在の電話番号がそのまま必要な方には非常に便利になっています。
自宅からMNPをすることが可能です。
注意事項としては、MNP開通までの目安は、お申し込み時間により変動があるようです。
・10時~18時までにお申し込みが完了した場合:当日中に開通(お申し込み完了から2時間程度)
・18時~00時までにお申し込みが完了した場合:お申し込み完了翌日午前中を目途に開通
00時~10時までにお申し込みが完了した場合:お申し込み完了日の午前中を目途に開通
※月末等、混雑時は処理が遅れる場合があります。
カウントフリー機能
OCN モバイル ONEにはIP電話サービスの050Plus、クラウドストレージサービスのマイポケットがあります。しかし、これらのサービスを利用する場合は必ず通信を必要とします。050Plusは速度がある程度出ない場合音声にノイズ、途切れ、遅延が発生します。マイポケットもたくさんの写真をUPロードやダウンロードすると高速通信が必要になります。通信量が決まっている中でそれらのサービスを運用することはなかなか難しいとされてきました。
しかし、OCN モバイル ONEはその2つのサービスの通信量はカウントに数えない、カウントフリー機能を始めました。050Plusをたくさん使っても、マイポケットに大きな容量のファイルをUPしたりダウンしたりしても制限を受けなくなるのです。自社サービスだからできること、それらをユーザーの求めるスタイルに変換していくのはOCN モバイル ONEならではのサービスなのです。
OCN モバイル ONE おすすめプラン
OCN モバイル ONEはサラリーマンなど、毎日スマホでニュースやSNSをチェックする方に良いでしょう。情報のチェック等以外にはあまり通信しない方は「日コース」がオススメになります。
ニュース、SNSで通信を使う場合は

ニュース10MB×朝、昼、夜=30MB

Twitter 2MB/日

Facebook 5MB/日

mixi 5MB/日

となります。その他にも動画を1本程度見るぐらいなら充分な量の通信を確保できます。

他社【3GBコース】とOCN モバイル ONE【110MBコース】を比較しても、他社【5GBコース】とOCN モバイル ONE【170MBコース】を比較しても月間通信量はOCN モバイル ONEの方が安く通信量が多くなります。月間総量を計算すると110MBコースでは、110MB×31日=3410MB。170MBコースでは、170MB×31日=5270MBとなります。毎月の通信量が3GBで少し足りない人や、5GBでも少し不足してしまう方には特にオススメとなっています。
15GBプランはWEBサイトを見る事が非常に多い方にオススメです。動画を見る事が少なく、ホームページやブログを主にたくさん見る方には15GBの通信量は大きな助けになる事でしょう。携帯キャリアで15GBを使う場合は12,500円と高額です。ですが、OCN モバイル ONEの15GBコースでは月間15GB使えて月額1,800円と非常にリーズナブルな料金です。高校生や大学生、専門学生等、レポートなど調べる事が多い方にピッタリなプランです。
さらに、OCN光インターネットと併用することで割引も可能になります。
格安SIM業界シェアNO.1
OCN モバイル ONEは格安SIMの中でユーザーシェアNo1を獲得しています(http://www.m2ri.jp/newsreleases/main.php?id=010120151208500)。格安SIMの通信速度は遅いと思われがちですが、OCN モバイル ONEでは安定した通信速度でしっかりとインターネットを楽しむ事ができます。
動画、音楽、ゲーム、その他のコンテンツにもしっかりと対応した通信速度を保ちながら料金は携帯キャリアのたった1/3。携帯キャリアで不満を持っていた方もOCN モバイル ONEでは納得の料金と通信環境で大変満足しています。
サポートもかなり充実しており、ホームページから専用サポート窓口「教えてコール」に自分の電話番号を入力するとすぐにNTTコミュニケーションズのオペレーターから電話がかかってきます。電話代が全くかからず、待たされる時間も非常に短く、電話対応も丁寧で安心して疑問などに対する問い合わせができます。
格安SIMの中でもトップの通信品質を誇るOCN モバイル ONEは通信速度が他社に比べて安定していると評判です。「日コース」や「ターボ機能」が人気で多くの人が利用しています。光インターネット併用割引や050PlusIP電話が無料、そして何より「カウントフリー」と「日コース」の通信量と安さがどんな人にも使いやすく格安SIMの選択肢として最適。格安SIM業界シェアNO.1のMVNO、オススメです。1日のスケジュールを元に通信量が決定する方はOCN モバイル ONEのDAYコースを選びましょう。

公式サイト:OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE(OCN SIM)の他MVNOの格安SIMとの比較

OCN モバイル ONEは、BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)とよく比較されます。そこに、mineo(マイネオ)のデータ高速プラン(3GB)も加えて比較してみました。OCN モバイル ONEとBIGLOBE SIMを比較した時にそれぞれの項目で非常に近い数字になっています。ただ、BIGLOBE SIMではボリュームチャージが324円/100MBですが、OCN モバイル ONEの方はありません。mineoと比較した時には、BIGLOBE SIMとOCN モバイル ONEでは、通信速度を比較すると、mineoが下り最大75Mbps、上り最大25Mbpsに対して、BIGLOBE SIMとOCN モバイル ONEは下り最大262.5Mbps、上り最大50Mbpsと大きく差があります。
サービス名BIGLOBE SIM
OCNモバイルONEmineo(シングルタイプ3GBプラン)
料金(税込) 972円/月 972円/月 972円/月
通信速度 下り最大682Mbps/上り最大50Mbps 下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbps 下り最大 225Mbps/上り最大 au 4G LTE相当25Mbps、ドコモ Xi(クロッシィ)相当50Mbps、ドコモ FOMA相当5.7Mbps
データ通信制限3GB/月110MB/日3GB/月
制限時通信速度200kbps200kbps200kbps
ターボ機能なしありなし
Wi-FiスポットDoSPOTが利用可トライアル無料期間中なし
ボリュームチャージ324円/100MBなし162円/100MB
SMSオプション あり(120円)あり(120円)付帯
SMS利用料3円/1通(毎月5通まで無料)3円/1通(毎月5通まで無料)3.24~32.4円/1通(税込):受信無料
データ容量の繰り越し翌月まで繰り越し可翌月まで繰り越し可翌月まで繰り越し可
対応SIM標準SIM・マイクロSIM・ナノSIM標準SIM・マイクロSIM・ナノSIM標準SIM・マイクロSIM・ナノSIM

料金プランの面では3社とも3GBが972円でしたが、大容量の10GBや20GBだと、OCNが最安値に。どのMVNOにするか決めかねている方は価格の面から決めるのもおすすめです。

公式サイト:OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE(OCN SIM)で買えるおすすめの格安スマホ

OCN モバイル ONEでは、スマホ初心者向けから上位機種まで、多くのラインナップを揃えているgooのスマホや、ZenFone 3のセットなど多くのスマホを購入できます。

HUAWEI nova lite

HUAWEI nova lite
HUAWEI nova liteは機能性、大容量バッテリー、美しさ、使いやすさなどを兼ねそろえた使い手を選ばないすべてがちょうどいいスマートフォン。高性能カメラを搭載しておりいつでもきれいに写真が撮れます。
OCN モバイル ONEでは端末料金21,384円、端末分割支払金918円/月から格安SIMとセット購入することができます。

公式サイト:OCN モバイル ONE

メーカー
Huawei
端末料金
21,384円
端末分割支払金
918円/月~
支払期間
24か月
CPU
Huawei Kirin655オクタコア(4×2.1GHz+4×1.7GHz)
画面サイズ
5.2インチ/FHD(1920×1080ドット)/IPS

ZenFone 3 Max (ZC553KL)

ZenFone 3 Max (ZC553KL)
ZenFone 3 Max (ZC553KL)は1,600万画素のメインカメラ、指紋認証センサーを搭載したスマホ。オクタコアCPUと3GBのメモリによって快適に動画やゲームを楽しむことができるでしょう。

OCN モバイル ONEでは端末分割支払金は1,296円/月で格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイト:OCN モバイル ONE

メーカー
ASUS
端末料金
30,024円
端末分割支払金
1,296円/月
支払期間
24か月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 430 (オクタコアCPU)
画面サイズ
5.5インチ(1,920×1,080ドット)

VAIO Phone A

VAIO Phone A
VAIO Phone Aは高品性・高剛性のボディが特徴のスマホ。高性能オクタコアプロセッサやデュアルSIMデュアルスタンバイを搭載しているので、見た目だけではなく中身にも満足できる一台といえるでしょう。
OCN モバイル ONEでは端末料金24,624円、端末分割支払金1,026円/月から格安SIMとセット購入することができます。

公式サイト:OCN モバイル ONE

メーカー
VAIO
端末料金
24,624円
端末分割支払金
1,026円/月~
支払期間
24か月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 617 オクタコア / 1.5 GHz (クアッドコア) + 1.2 GHz (クアッドコア)
画面サイズ
約156.1×77.0×8.3mm / 約167g

ZenFone 3

ZenFone 3
ZenFone 3はデュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)に対応した5.2インチのフラッグシップモデル。1600万画素のカメラや指紋認証センサーなど、使いやすさに優れたスマホです。
こちらのスマホは端末料金42,984円、端末分割支払金1,890円/月から格安SIMとセット購入することができます。

公式サイト:OCN モバイル ONE

メーカー
ASUS
端末料金
42,984円
端末分割支払金
1,890円/月~
支払期間
24か月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 625 (オクタコアCPU)/動作周波数:2.0GHz
画面サイズ
5.2型ワイド TFTカラータッチスクリーン Super IPS+液晶

HUAWEI P9lite

HUAWEI P9 lite
HUAWEI P9 liteは様々な用途で利用できる指紋認証センサーや多才なモードを揃えた1,200万画素のカメラなど、非常にコストパフォーマンスが良いスマホです。人気のあったP8 liteを改良したモデルなので、使い心地は折り紙付きですね。
こちらのスマホは端末料金25,704円、端末分割支払金1,134円/月から格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイト:OCN モバイル ONE

メーカー
HUAWEI
端末料金
25,704円
端末分割支払金
1,134円/月~
支払期間
24か月
CPU
Huawei Kirin650 オクタコア
画面サイズ
5.2インチ FHD(1920×1080)IPS(in-cell)

ZenFone Max

ZenFone MAX
Zenfone Maxは大容量5,000mAhバッテリーを搭載したスマホ。連続待ち受け時間は驚異の38日間という驚異のスペックはリバースチャージ機能もついているのでタブレットやルーターなどを充電できるので、非常に使い心地が良いでしょう。
こちらのスマホは端末料金30,024円、端末分割支払金1,296円/月から格安SIMとのセット購入も可能です。

公式サイト:OCN モバイル ONE

メーカー
ASUS
端末料金
30,024円
端末分割支払金
1,296円/月~
支払期間
24か月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 410/動作周波数:1.2GHz
画面サイズ
5.5型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS 1,280×720ドット (HD)

デュアルSIM・デュアルスタンバイ対応スマホ g07

g07
g07はデュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)に対応したgooスマホ。5.5インチの大画面はフルHDにも対応しており使いやすさもバツグン。
こちらのスマホは端末料金21,384円、端末分割支払金918円/月から格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイト:OCN モバイル ONE

メーカー
Covia
端末料金
21,384円
端末分割支払金
918円/月~
支払期間
24か月
CPU
MT6750T オクタコア / Cortex-A53 1.5GHz ×4, 1.0GHz ×4
画面サイズ
5.5インチ, Full HD IPS液晶, 1920×1080, Dragontrail®強化ガラス

新発売!1万円以下で買えるお手軽LTEスマホ g06

g06
g06は格安スマホ業界でも最安級のスマホ。4インチと小柄ながらgoo専用のホームアプリを搭載、安いからといって侮ることができませんね。非常にバランスの取れたスマホです。
こちらのスマホは端末料金は8,424円、端末分割支払金410円/月から格安SIMとのセット購入も可能です。

公式サイト:OCN モバイル ONE

メーカー
クロスリンクマーケティング
端末料金
8,424円
端末分割支払金
410円/月~
OS
MT6737M クアッドコア 1.1GHz
画面サイズ
4.0インチ, WVGA IPS液晶,800×480ドット

女性のSIMフリースマホデビューにもおすすめ!g05(ZTE Blade S7)

g05(ZTE Blade S7)
g05は表/裏両面に採用された次世代成形技術でガラスコーティングしており、アルミフレームにもこだわりの技術(エッジと側面の2トーン加工)を採用。「オクタコア」「RAM:3GB」等で高パフォーマンスも実現。
こちらのスマホは端末価格42,984円、端末分割支払金1,836円/月から格安SIMとのセット購入も可能です。

公式サイト:OCN モバイル ONE

メーカー
ZTE
端末料金
42,984円
端末分割支払金
1,836円
CPU
MSM8939, WTR4905 オクタコア 1.5GHz
画面サイズ
5.0インチ IPS液晶 1920×1080 フルHD

おサイフケータイ等便利機能充実!g04(SH-M02)

g04(SH-M02)
日本メーカーならではの防水、おサイフケータイ、赤外線通信機能を搭載。伝言メモ(簡易留守録設定)、緊急地震速報などの機能も充実しています。
OCN モバイル ONEでは端末価格35,424円、端末分割支払金1,382円/月から格安SIMとのセット購入も可能です。

公式サイト:OCN モバイル ONE

メーカー
シャープ
端末料金
35,424円
端末分割支払金
1,382円/月
CPU
MSM8926 クアッドコア 1.2GHz
画面サイズ
5.0インチ 1280×720 HD

OCN モバイル ONE(OCN SIM)のキャンペーン

OCN モバイル ONEでは以下のキャンペーンを実施しています。

OCN モバイル ONE 初夏のワクワクキャンペーン JCBギフトカード2,000円分プレゼント


出典:OCN モバイル ONE

キャンペーン内容
JCBギフトカード2,000円分を進呈します。
キャンペーン対象
(1)キャンペーン申込期間中に「OCN モバイル ONE(音声対応SIM)」を新規に申し込み、2017年7月14日までに申し込み手続きが完了された方
(2)OCN モバイル ONEから送られてくる「ご登録のご案内」メールに記載の期限までに、特典の発送に必要な送付先住所などの登録を完了した方
キャンペーン期間
2017年5月1日(月)~2017年6月30日(金)
OCN モバイル ONE 初夏のワクワクキャンペーン SIMカード 追加手数料無料
キャンペーン内容
データ通信専用SIMの場合は追加手数料1,944円/枚を無料に、音声対応SIMの場合は追加手数料3,240円/枚を無料にします。
キャンペーン対象
すでに「OCN モバイル ONE(音声対応SIM/データ通信専用SIM)」を利用している方のうち、キャンペーン期間中に「OCN モバイル ONE」のSIMカードを追加(容量シェア)された方
キャンペーン期間
2017年5月1日(月)~2017年6月30日(金)
最大75%OFF!数量限定アウトレットセール
キャンペーン内容
びっくりするほど安いアウトレットセール開催中!在庫限りの早い者勝ち!人気端末をお得に買えるのは今だけ!(SIMカードとセットでの購入になります。)
キャンペーン対象商品
  • ZenFone Max(ZC550KL)
  • ZenFone Go(ZB551KL)
  • ZenFone 3 Laser
  • g05
  • AQUOS mini SH-M03
  • HUAWEI p9
  • g04
  • Motog G4 Plus
  • HUAWEI p9 lite
  • Tommy
キャンペーン期間
2017年6月2日(金) 10:00~ 2017年6月19日(月)09:59まで

公式サイト:OCN モバイル ONE