1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. SoftBank(ソフトバンク)回線の格安SIM・MVNO徹底比較!
 

SoftBank(ソフトバンク)回線の格安SIM・MVNO徹底比較!

ss76_SIMmaster14172245_TP_V

MVNOの通信網として良く使われているのは、docomo(ドコモ)の回線です。docomo、auに続き、SoftBank(ソフトバンク)回線のMVNOも存在するのでしょうか?SoftBank(ソフトバンク)の回線を使った格安SIM・MVNOについて紹介します。

SoftBank(ソフトバンク)回線の格安SIM・MVNOを徹底比較!

MVNOの通信網として良く使われているのは、docomo(ドコモ)の回線です。docomo、auに続き、SoftBank(ソフトバンク)回線のMVNOも存在するのでしょうか?SoftBank(ソフトバンク)ユーザー待望の、SoftBank(ソフトバンク)回線の格安SIM・MVNOについて調べて行きましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)

SoftBank(ソフトバンク)系のMVNOだと混同されることが多いY!mobile(ワイモバイル)ですが、実はY!mobileはMVNOではありません。ソフトバンクモバイルに吸収されたため、SoftBank(ソフトバンク)系の会社であることは間違いないのですが、通信業者であるキャリアから通信網を借りてユーザーに提供するのがMVNOに対して、Y!mobile(ワイモバイル)は自社で回線を持っている「MNO」となっています。また、通信網的にも、Y!mobile(ワイモバイル)の通信網はソフトバンクエリアで利用可能となっていますが、Y!mobile(ワイモバイル)の旧サービスであるイーモバイルやWILLCOMの通信網なども利用されていて、完全なソフトバンク系通信網とはいえないサービスになっています。

さらに、Y!mobile(ワイモバイル)ではSoftBank(ソフトバンク)の中古携帯は利用できません。Y!mobile(ワイモバイル)のSIMカードを利用するには、SIMフリー携帯を持ち込むか、端末セットを購入することが必要です。

Y!mobile(ワイモバイル)の端末セットはキャッシュバックキャンペーンなどもあり、とてもお得なスマホセットになっているので、現在SoftBank(ソフトバンク)の携帯を使っているユーザーでも、チェックする価値があるサービスでしょう。

Y!mobile
月額料金
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
スマホプランS3,218円1GB/月下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚
スマホプランM4,298円3GB/月下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚
スマホプランL6,458円7GB/月下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚
データプランS2,138円1GB/月下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚
データプランL3,991円7GB/月下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚

Y!mobile(ワイモバイル)のおすすめポイント

  • 通話無料サービスがあるからガラケーの料金でスマホが通話し放題
  • キャンペーンが豊富で、Nexus5などのスマホセット割引がおトク
  • Yahoo!Japanとの連携サービスがある
公式サイト
Y!mobile(ワイモバイル)

SoftBank(ソフトバンク)回線の格安SIM・MVNO参入の見込み

現時点ではSoftBank(ソフトバンク)回線の格安SIM・MVNOはまだ存在していませんが、ドコモ、auのMVNOがそろった今、ソフトバンク系のMVNOも出てくるのではないかという期待が高まっており、これからSoftBank(ソフトバンク)回線のMVNOが現れるかもしれないという動きがMVNO業界で見られています。

SoftBank(ソフトバンク)系MVNO参入の兆し

  • SoftBank(ソフトバンク)の接続料が値下がりした
  • SoftBank(ソフトバンク)子会社の「SBパートナーズ」がMVNO事業を推進

SIMチェンジでは、SoftBank(ソフトバンク)の回線の格安SIM・MVNOの登場の動きを、日々チェックしています。2015年の夏にはいくつかの動きがあったのですが、最近大きな動きは見られません。

B-mobileがソフトバンクの格安SIMとして接続申請をしていましたが、残念ながら却下されてしまいました。ただし、総務省に申し立てを行いソフトバンク回線の貸し出しについて今後も協議を重ねていくようです。

SoftBank(ソフトバンク)回線の格安SIM・MVNOに関連する記事
待望の格安SIM!SoftBank(ソフトバンク)もMVNO参入か?(2015年7月)
SoftBank(ソフトバンク)のMVNO参入をLTEバンド事情から紐解いてみる。(2015年7月)
「日本通信」b-mobileがSoftBank(ソフトバンク)格安SIMを取り扱い?(2015年8月)
日本通信b-mobileはソフトバンク使いの救世主となれるのか?(2016年3月)

SoftBank(ソフトバンク)ユーザーが格安SIM・MVNOを使う方法

SoftBank(ソフトバンク)回線の格安SIM・MVNOが存在してない現段階では、SoftBank(ソフトバンク)ユーザーが格安SIM・MVNOを使う方法は、以下の3つです。

  • SIMロック解除アダプタを使って、SIMロック解除をする
  • 諦めて他の格安スマホ・SIMフリースマホを購入する
  • SIMロック解除が出来るスマホに機種変更して、SIMロック解除と2年縛りが無くなるのを待つ

これら3つの方法については、SoftBank(ソフトバンク)ユーザーが格安SIMを使うためには?で詳しく解説しています。

MVNO・格安SIMを25タイプ別に徹底比較!

月額料金がお得なSIM、LTEなどの高速通信量が多いSIM、音声通話機能付きのSIM、支払い方法が多様なSIMなど、世の中には様々な格安SIMがあります。SIMチェンジでは、MVNOが出す格安SIMカードプランについて、多様な比較軸で掲載しています。

SIMチェンジとは

格安SIM比較サイト「SIMチェンジ」では、このように複雑多岐にわたるMVNOの格安SIMカードの中から、皆さんに最適なSIMプランを選んでもらうために設立されました。

「SIMチェンジ」は、以下の4つのジャンルの記事を通して、SIMをお得にする方法を皆さまに発信しています。

また、各MVNOが出す格安SIMを様々な側面から比較したり、各MVNOの格安SIM情報や評判一覧もまとめております。

おすすめ格安SIM診断を試そう!

SIMチェンジのおすすめ格安SIM診断は、簡単な6つの質問に答えるだけで通信料金のシミュレーションを行い、あなた自身にぴったりなSIMプランをご案内いたします。もちろん、無料でご利用いただけます。

格安SIM診断を試そう
おすすめ格安SIM診断