1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【最新版】au系MVNO、mineoとUQmobileを比較!どっちがいいの?

【最新版】au系MVNO、mineoとUQmobileを比較!どっちがいいの?

MVNO比較

au系のMVNOで注目の「mineo」と「UQmobile」。どちらもau回線の格安SIMを利用できますが、どのような違いがあるのでしょうか。今回はさまざまな面からmineoとUQmobileを比較しました。

au系MVNO代表格のmineo(マイネオ)とUQmobile。実際にauで格安SIMを申し込むとしたら一体どっちに申し込むといいんでしょうか?今回は様々な面でmineo(マイネオ)とUQmobileを比較してみました。

安いのはどっち?

まずは料金面です。さていったいどちらが安いのでしょうか?

mineo(マイネオ)プラン

2015年5月からは料金据え置きでデータ量の増量がありました。

2GBプランは料金はそのままで3GBに、4GBプランは5GBプランになります。また、さらに6月からは一番安価な500MBプランを設置、データのみなら月756円になりました。

mineo(マイネオ)料金プラン

mineo
auプラン(Aプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量通信速度SIM枚数
500MB756円1,414円500MB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
1GB864円1,522円1GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
3GB972円1,630円3GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
6GB1,706円2,365円6GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
10GB2,721円3,380円10GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
20GB4,298円4,957円20GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
30GB6,372円7,030円30GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚

UQmobileプラン

一方UQmobileも通信量の増量をします。

現在2GBまでのプランを料金据え置きで3GBに、また通信量無制限プランの通信速度が300Kbpsであったのが500Kbpsに速度増加します。

UQmobileプラン

UQ mobile月額料金
データ+SMSプラン
月額料金
音声通話プラン
高速通信容量通信速度SIM枚数
データ高速プラン1,058円1,814円3GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
データ無制限プラン2,138円2,894円無制限送受信最大500kbps1枚
おしゃべりプランS/
ぴったりプランS
-2,138円
(14ヵ月以降は3,218円)
2GB
(26ヵ月以降は1GB)
受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
おしゃべりプランM/
ぴったりプランM
-3,218円
(14ヵ月以降は4,298円)
6GB
(26ヵ月以降は3GB)
受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
おしゃべりプランL/
ぴったりプランL
-5,378円
(14ヵ月以降は6,458円)
14GB
(26ヵ月以降は7GB)
受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚

公式サイト:UQ mobile(UQモバイル)

料金比べの勝者は?

mineo(マイネオ)UQmobileではプランの内容が異なりますので一概に比べるわけにはいきません。

3GBのプラン料金はどちらも月税込み1058円です。ですが、たとえば非常に少ない通信量で済む使い方の場合はmineo(マイネオ)の1GBプランが良いでしょう。もしくは6月からの500MBプランも良いと思います。

また、月5GB程度で済むのであればmineo(マイネオ)の方がオトクです。それ以上の通信を使われる場合はUQmobileの通信量無制限プランを選ぶと良いでしょう。

ですが、筆者の感覚で考慮すると、だいたいの家庭には既にインターネットがあり無線LAN環境があるため、自宅での通信は基本無線LANに依存します。

外出先で通信を使う場合でも5GB程度あればSNS関係やちょっとした動画閲覧をしても足りるのではないかと思われます。

ですので、軍配はmineo(マイネオ)に上がります。

ですが、自宅に無線LAN環境が無い場合や、ネットサーフィンがとにかく多い方はUQmobileの無制限プランを選ぶようにしましょう。

公式サイト:UQ mobile(UQモバイル)

通信速度が速いのはどっち?

では次に通信速度の調査です。これはMMD研究所さんが行った2015年4月と2017年2月の調査を参考に見ていきます。

mineo(マイネオ)の通信速度は?

2017年2月のMMD研究所の調査ではmineo(マイネオ)の通信速度は平均してだいたい21Mbps程度のようです。1日という単位で見た場合、2015年4月の調査よりも大幅な通信速度の改善が見られます。

しかし、お昼の12時から13時の時間帯が非常に遅く1Mbpsを下回る結果となっています。

筆者もmineo(マイネオ)を使っていますが、確かに12時からの時間帯にニュースアプリが更新できなかったりメールを受信することができなかったりすることがあり、少し不満を感じることもありました。

mineo(マイネオ)速度表MMD研究所調べ

調査日朝(09:00~10:00)昼(12:00~13:00)夕(17:00~18:00)平均
2015/04/09- 04/1510.00.69.36.6
2017/02/15- 02/1743.60.618.720.9

2015年4月の調査の朝は「10:00- 11:00」ですが、表の都合上「9:00- 10:00」に統一しました。

UQmobileの通信速度は?

では、UQmobileではどうなのでしょうか?

2017年2月のUQmobileのダウンロードの平均速度は34Mbpsと、mineoの約1.6倍の値です。中でも注目はお昼の時間にmineo(マイネオ)では大きく通信速度が下がっていたのに対して、UQmobileでは34.6Mbpsの速度を記録していることです。全体的に25Mbps近くの通信速度が維持できているため使用しやすいと思われます。

UQmobile速度表MMD研究所調べ

調査日朝(09:00- 10:00)昼(12:00- 13:00)夕(17:00- 18:00)平均
2015/04/09- 04/1510.09.210.39.8
2017/02/15- 02/1742.134.626.534.4

ただし、UQmobileの3GBプランでの速度になり、通信量無制限プランでは最大ダウンロード速度は500Kbpsとなりますので、25Mbpsの速度はでませんので注意して下さい。

公式サイト:UQ mobile(UQモバイル)

どっちが速い?

速度としては安定して25Mbpsを記録したUQmobileに軍配があがりました。

基本的にはmineo(マイネオ)のダウンロード最大速度は75Mbps、UQmobileのダウンロード最大速度は150Mbpsです。

最大速度の理論値がUQmobileの方が倍速いので、当然の結果なのかも知れません。

ですが、使用している環境や、使用人口、密度によっても大きく速度は変わりますので、この結果は半年くらいで大きく変化します。ですので半年毎に速度をチェックされることをオススメします。

便利なのはどっち?

ここまで、料金と通信速度という2本柱を比較してきましたが、さらにそれらをサポートする便利さを比較してみたいと思います。

mineo(マイネオ)の便利さは?

まずはmineo(マイネオ)からですが、mineo(マイネオ)は使用している時に月間使用量と月間通信残量が一目で分かるようになっています。

インターネットからmineo(マイネオ)のマイページを見ると下図のように現在の状況を見ることが可能です。

また、6月からはmineo(マイネオ)スイッチアプリをリリースしますので、今まではメールをするのもLINEをするのも高速データ通信量を消費していましたが、スイッチをOFFにすることで高速通信を切断し低速でメールやLINEなどを使えるようになります。

これはIIJmio(みおふぉん)
等が取り入れていた技術で、少ない通信で済む場合は低速通信で、動画等の高速通信が必要な場合に任意で高速通信に切り替えることが可能になります。そうすることでユーザーも高速通信量を節約することが可能になり、またmineo(マイネオ)としてもデータが集中して混雑することを防ぐことができます。

そのため6月からは通信速度も若干速くなるかもしれません。

UQmobileは何が便利?

UQmobileでも通信量の残量はマイページから確認が可能です。ですが、mineo(マイネオ)のような高速/低速の切替はできません。

ですが、UQmobileの強みはメールアドレスにあります。UQmobileのメールアドレスはオプションで月額が必要になりますが、他社MVNOと違ってメールアドレスがキャリアメールと同様に使えるいった特徴があります。

通常MVNOのメールアドレスはPCメールとして扱われガラケー等のキャリアで迷惑メールとして受信拒否されてしまいます。

しかし、UQmobileでは受信拒否されることなく相手にメールが届くのです。

これは大きい利点です。

公式サイト:UQ mobile(UQモバイル)

どっちが便利?

さて、mineo(マイネオ)とUQmobileどちらも甲乙つけがたい便利な内容ですが、ここはUQmobileのメールアドレスサービスに軍配をあげたいと思います。

今までのメールアドレスが使えなくなるMVNOの中で唯一メールアドレスが今までと同じように使えるサービスは大きい利点と判断しました。

au系MVNOの勝者は?

料金、速度、便利さを比較しましたが、料金やプランの面ではmineo(マイネオ)の方が良いかと思いますが、速度の面、便利さでは、UQmobileが現状では良いと思われます。

個人によってはもっと細かいところで善し悪しがあると思いますので参考までにしてください。

では下記の診断から素晴らしいプランを探して下さい。