1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安SIMの審査がゆるいは本当?クレカなしで契約できるおすすめ格安SIM

格安SIMの審査がゆるいは本当?クレカなしで契約できるおすすめ格安SIM

大手通信会社でスマホを運用していると月額料金に不満を覚えて格安SIMに乗り換えたくなってくる人も多いのではないでしょうか。今回は格安SIMの審査についてまとめていきたいと思います。以前に何かトラブルがあり格安SIMに乗り換えられるか分からないという人は参考にしてください。

毎月のスマホの料金に不満があるという方におすすめなのが格安SIMになります。

格安SIMのことを調べている時に気になってくることが格安SIMの審査ではないでしょうか。

以前トラブルなどがあり大手通信会社では契約が出来ないという方や格安SIMに乗り換えたいけど契約が出来るか心配だという方はぜひご覧ください。

格安SIMの審査とは

格安SIMに申し込みをする際、必ず審査を受ける必要があります。格安SIMの審査は、割賦審査と契約審査の2種類です。

はじめに、格安SIMの審査内容や審査にかかる時間について解説します。

審査なしの格安SIMはある?

多くの格安SIMでは、キャリアと同じように契約時に審査が行われます。キャリアよりも審査内容がゆるく通りやすいと言われていますが、必ずしも通るわけではありません。

キャリアや格安SIMにかかわらず携帯料金を滞納していたり、ローンの滞納や自己破産など過去に金融事故を起こしている場合は、審査に落ちてしまうことがあります。

審査に通るか不安な場合は、クレジットカード払い以外の支払い方法に対応している格安SIMを選ぶようにしましょう。

審査内容は非公表

格安SIMの契約時に行われる審査内容については、どの業者も非公表となっているため、詳細はわかりません。

また、企業・業者によって審査内容に違いがあると言われています。そのため、同じ人が同じようなプランで契約を申し込んだ場合に、A社は審査に落ちたのにB社では審査に通った、というようなことが起こるのです。

利用規約から見るおおよその審査内容

格安SIMの審査内容の詳細ははっきりとわかりませんが、各社の利用規約などからおおよその審査内容について予想することが可能です。

特に、以下の内容について審査対象となっている可能性が高いと思われます。

  • 申し込み内容・契約者情報に不備がないか
  • 契約者の年齢制限を満たしているか
  • 現在国内に在住しているか
  • クレジットカードが本人名義で有効かどうか
  • 過去に携帯料金の滞納をしたことがないか
  • 過去に利用規約を違反したことがないか

申し込み時のミスで起こりやすいものが、本人確認書類の不備です。ネットから契約の申し込みをする場合、本人確認書類を撮影してアップロードする必要があります。

その際に、はっきりと顔写真が写っていなかったり住所や生年月日が違うと、本人確認ができないため認められません。

不備があった場合は、業者によってはメールなどで知らせてくれることがあるので、そのときにきちんと完了させましょう。

審査にかかる時間

格安SIMの審査にかかる時間は、通常2~3日程度です。中には、最短即日で完了する格安SIMもあります。

ただし、年末年始や大型連休、キャンペーン期間中などの繁忙期は1週間ほどかかる場合もあるので、時間に余裕をもって申し込みをしましょう。

また、申し込み内容に不備があり、本人確認書類などの再提出が求められた場合は、さらに時間がかかってしまうため、申し込み時には内容をしっかりと確認してください。

未成年でも契約できる?

未成年でも格安SIMを契約することは可能ですが、親権者同意書や親権者の本人確認書類などが必要です。

親権者同意書については、各社ホームページからダウンロード・印刷できるため、契約したい格安SIMのサイトにアクセスして確認しましょう。

また、UQモバイルやワイモバイルは、親権者同席の上、実店舗での契約が必須となるので、事前に詳細を確かめておくことをおすすめします。

クレジットカードなしで契約できる審査が通りやすい格安SIM

ここでは、クレジットカードがなくても契約可能な格安SIMを紹介していきます。もし、過去に未払いなどがありブラックリストに載っている可能性がある場合は、以下の格安SIMに申し込んでみましょう。

上記の会社はデビットカードもしくは口座振替での支払いに対応しています。LINEモバイルはLINE payというサービスでの支払いになっているのでその点は気を付けましょう。

【PR】mineo|3大キャリア回線に対応

出典:mineo

mineoは、ドコモ・au・ソフトバンクの回線に対応しているため、今使っている端末そのままで乗り換えできることが魅力的です。

eo光ネットを利用している方で、支払い方法を口座振替に設定している場合、mineoを同様の口座振替にて登録できます。支払い方法を変更する際は、mineoのマイページにログインしてください。

mineoの特徴として、家族だけでなく誰とでもパケットを分け合えることが挙げられます。また、通常解約手数料が無料なので、気軽に申し込みやすい格安SIMです。

【mineo】最新キャンペーンはこちら

mineoの月額基本料金

mineoは3大キャリア回線に対応していて、それぞれ選択する回線によって料金プランが異なります。Aプランがau回線、Dプランがドコモ回線、Sプランがソフトバンク回線です。

デュアルタイプ(音声通話+データ通信)

AプランDプランSプラン
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

シングルタイプ(データ通信のみ)

AプランDプランSプラン
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円

【mineo】最新キャンペーンはこちら

月額基本料金6か月800円割引キャンペーン

mineo出典:mineo
  • 期間:2020年9月1日~2020年11月30日

期間中にデュアルタイプ3GB以上のコースに新規申し込み、またはプラン変更した方を対象に、6か月間月額基本料金から800円割引されるキャンペーンです。割引は利用開始翌月から。

キャンペーンが適用されると、6か月間月額710円から利用できます。

さらにネットや動画、SNSなどのサービスを利用してもギガが消費されない「パケット放題」の月額料金が最大7か月80円割引になるキャンペーンとの併用も可能です。

外出先でも動画やネットを楽しみたいという方におすすめのオプションサービスなので、この機会を見逃さないようにしましょう。

【mineo】最新キャンペーンはこちら

楽天モバイル|5G対応のシンプルな料金プラン

出典:楽天モバイル

2020年9月30日より5Gサービスを開始した楽天モバイルは、口座振替とデビットカードの支払いに対応しています。

なお、口座振替は月額料金や各種手数料の支払いのみ利用可能で、端末代金の支払いは一括払いでも利用できません。

また、利用可能なデビットカードは「楽天銀行デビットカード」と「スルガ銀行デビットカード」の2種類です。こちらは月額料金や各種手数料の支払いに加えて、端末代金一括払いのみ利用できます。

日頃から楽天ポイントカードを利用している方は、1ポイント=1円としてポイント支払いが可能です。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

楽天モバイルの月額基本料金

楽天モバイルの料金プランは、「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」の1種類なので、シンプルでわかりやすいことが特徴です。

月額基本料金は2,980円で、楽天回線エリアなら4Gも5Gもデータ使い放題。今なら、先着300万名まで1年間無料になるキャンペーンを実施しています。

Rakuten LINKアプリを利用すると、国内通話がかけ放題になるところも嬉しいポイントですね。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

対象製品+プランセット購入で最大20,000ポイント

出典:楽天モバイル
  • 2020年5月1日(金)0:00~終了日未定

楽天モバイル契約時に対象端末を購入すると、最大20,000円相当のポイントがもらえます

対象製品は人気のAQUOSやGalaxyなど、かなり幅広い端末から選べます。乗り換えと同時に機種変更を考えている方も多いので、ありがたいキャンペーンですね。

キャンペーンの対象機種と還元ポイントは、以下の通りです。

対象機種還元ポイント
AQUOS sense3 lite、OPPO A5 202020,000ポイント
Galaxy A7、Xperia Ace、Galaxy S101,5000ポイント
Galaxy Note10+、AQUOS sense3 plus、arrows RX、HUAAWEI nova 5T、OPPO Renoa 128GB10,000ポイント

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

オンライン申し込みで3,000ポイント

出典:楽天モバイル
  • [Web]2020年7月10日(金)9:00~終了日未定

こちらはオンライン申し込み限定のキャンペーンです。

オンラインでRakuten UN-LIMITに申し込み+Rakuten Linkアプリを利用すると、楽天ポイントを3,000ポイント分がもらえます。

楽天ポイントはRakuten UN-LIMITの月額料金の支払いに利用できるため、利用料1ヵ月分実質的に無料になります。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

事務手数料3,300円を全額ポイント還元

出典:楽天モバイル
  • Web:2020年7月10日(金)9:00〜終了日未定
  • ショップ:2020年7月10日(金)開店〜終了日未定

申し込み時の事務手数料3,300円が、全額ポイント還元されるキャンペーンです。

専用アプリ「Rakuten Link」の利用登録とSMS認証が完了すると、事務手数料相当の楽天ポイントが3,300ポイント付与されます。

  1. Rakuten UN-LIMITを申し込む
  2. 製品・SIM受け取り~開通
  3. 楽天モバイル開通完了
  4. Rakuten Linkを利用
  5. 3,300ポイントプレゼント

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

UQモバイル|安定した通信速度

出典:UQモバイル

UQモバイルは、クレジットカード払いと口座振替に対応しています。デビットカードの場合、月額料金支払いへの利用が発行カード会社の基準によるので、発行カード会社・金融機関に問い合わせてみてください。

なお、デビットカードで月額料金の支払いをする場合、UQモバイルから請求額のお知らせが届く前に、口座から月額料金が引き落とされることがあるので注意しましょう。

支払いに関する詳しい情報や支払い変更方法の手順は、以下の記事を参考にしてください。

【UQモバイル】最新キャンペーンはこちら

UQモバイルの料金プラン

SIMタイププラン名データ容量月額料金速度
音声通話SIMスマホプランS3GB1980円節約モード時 最大300kbps
スマホプランR10GB2980円節約モード時 最大1Mbps
データ無制限プラン無制限980円受信最大225Mbps 送信最大25Mbps
データSIMデータ高速プラン3GB1980円送受信最大500kbps

UQモバイルは音声通話SIMで3種類、データSIMで1種類の料金プランがあります。

他社格安SIMと違い、「節約モード」や送受信で最大速度が異なるのが特徴です。

音声通話SIMは、スマホプランS・スマホプランR・データ無制限プランの3種類です。スマホプランS・Rは、どちらも「節約モード」という機能があります。

節約モードでは、最大通信速度が制限される代わりにどれだけ使ってもデータが消費されません。つまり、節約モードの時はネット使い放題ということです。

スマホプランSは最大300kbps、スマホプランRは最大1Mbpsまで速度が出ます。最大300kbpsの場合、動画視聴や画像の多いSNSの使用は難しいですが、テキストメインのネット閲覧やメールの送受信は問題ありません。

一方最大1Mbpsまで出る場合は、YouTubeの標準画質の動画視聴も可能です。

「データ無制限プラン」は、文字通りデータ通信量無制限で使えるプランとなっています。送受信最大500kbpsという速度制限はありますが、月々1,980円で使い放題なのは格安といえるでしょう。

データSIMは、「データ高速プラン」の1種類です。月間3GBで980円という破格の料金となっています。

音声通話SIM同様、データ高速プランにも通信速度の制限があります。

月間3GBまでは、受信最大225Mbps、送信最大25Mbpsの通信速度です。3GBを超えた場合は、送受信最大200kbpsに制限されます。

一般的な通信制限は最大128kbpsなので、速度制限時よりも若干速いようです。


最大10,000円キャッシュバック

出典:UQモバイル
  • 開催期間:2020年3月13日(金)~
  • 新規契約:3,000円 / 乗り換え(MNP):10,000円のキャッシュバック

UQモバイルでは現在、最大10,000円の現金キャッシュバックを実施中です。

新規契約で3,000円、他社からUQモバイルへの乗り換えで10,000円がもらえます。

格安SIMで現金キャッシュバックを行っている会社は珍しいので、乗り換え先に悩んでいるならUQモバイルを選ぶとお得です。キャッシュバックの対象は、SIMカードのみでスマホプランS・Rを契約した方となっています。

契約月の翌々月、申し込み時に登録したメールアドレスにキャッシュバック案内メールが届きます。

あとはメールに記載のURLページから、指定の振込口座を入力するだけです。入力した口座番号に不備があった場合、キャッシュバック金額を受け取ることができないので注意してください。

キャッシュバックは最短翌日に受け取れるので、UQモバイルからメールが届いたらすぐに登録を行いましょう!

【UQモバイル】最新キャンペーンはこちら

スマホプラン データ増量キャンペーン

出典:UQモバイル
  • 開催期間:2019/11/29~
  • 最大13ヶ月間スマホプランのデータ容量が最大3GB増量

「スマホプラン データ増量キャンペーン」はなんと最大13ヶ月間、データ容量を3GBも増量することが可能なキャンペーン。

なんと13ヶ月×3GB=最大26GBのデータがプラスされる超お得なキャンペーンですが、その利用条件・適用条件は少し複雑です。

出典:UQモバイル

スマホプランSは1GB、スマホプランM/Lは3GBの増量が可能なのですが、自動的にデータが追加されるわけではなく、自身でデータチャージを行う必要があるので注意しましょう。

データチャージを行うとチャージ購入額が表示されてしまいますが、請求時には割引されているのでご安心ください。

また、適用条件も少々複雑。「スマホプラン データ増量キャンペーン」を利用するためには、以下の条件を満たさなければいけません。

  • 「スマホプラン」への加入
  • 「かけ放題(24時間いつでも)」「かけ放題(10分/回)」「通話パック(60分/月)」いずれかのオプション加入
  • UQモバイルの電話番号で「au ID」を登録

条件の中で特に注意しなければならないのが、UQモバイルの通話オプションに必ず加入しなければいけない点。とはいえ、26GBのデータ増量にかかる金額を考えるとまだまだお得といえるでしょう。

【UQモバイル】最新キャンペーンはこちら

UQ家族割

出典:UQモバイル
  • 開催期間:2017/6/8~
  • 家族で複数回線を契約した場合2回線目から月500円割引

UQモバイルの家族割は家族で「スマホプラン」を複数回線申し込むと2回線目から月額500円の割引が永続的に受けられるキャンペーンです。

UQモバイル家族割適用前/適用時の料金をそれぞれ比較してみました。

プラン名月額料金
(UQ家族割適用前)
月額料金
(UQ家族割適用後)
スマホプランS
(3GB/月)
1,980円1,480円
スマホプランR
(10GB/月)
2,980円2,480円

対象となるのは最大9回線まで。ひとりで2回線契約していても利用は可能です。ただし1回線目(親回線)の料金は割引適用外なので注意してください。

家族と一緒に申し込む場合、姓・住所が異なる際は戸籍謄本や住民票などの証明書が必要になるのでこちらも用意しておく必要があります。

また、データプランでは当キャンペーンは利用できません。

複数回線を契約する際は永続的に500円割引が続くので、利用しないと損なキャンペーンとなります!

【UQモバイル】最新キャンペーンはこちら

LINEモバイル|LINE Payでの支払い可能

出典:LINEモバイル

LINEモバイルの支払い方法は、クレジットカードとLINE Pay カード決済の2種類です。

LINE Pay カードは、買い物やオンラインストアの支払いに使えるチャージ式プリペイドカードです。クレジットカードとは異なります。

LINE Pay カードを使うと、所定のLINEポイントが還元されて、貯まったポイントはLINE Payで1P=1円と交換できたり、LINEスタンプやきせかえを購入することが可能です。

LINE Pay カード決済にする場合、チャージ先を銀行口座にすることによって、間接的に銀行口座決済にすることできます

銀行口座以外にも、セブン銀行ATMやファミリーマートのFamiポートなど、5種類のチャージ方法があるので、1番使いやすい方法で利用しましょう。

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

LINEモバイルの月額料金

SIMタイプデータ容量月額料金
データSIM(SMS付き)500MB600円
3GB980円
6GB1700円
12GB2700円
音声通話SIM500MB1100円
3GB1480円
6GB2200円
12GB3200円

LINEモバイルはドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアに対応しており、料金はどの回線でも同じです。

料金プランは、(1)SIMタイプ、(2)データ容量、(3)データフリーオプションの3段階で選んでいきます。

  • データSIM(SMS付き)
  • 音声通話SIM

SIMタイプは、「データSIM(SMS付き)」と「音声通話SIM」の大きく分けて2種類です。以前はSMSが付いていないデータSIMもありましたが、現在は上記2種類となっています。

データSIMは電話番号を使った通話ができないSIM、音声通話SIMはできるSIMと考えてください。電話番号を使った通話なので、LINE電話のようなネット回線を使った通話はデータSIMでも可能です。

どちらのプランにもSMSがついているため、ショートメッセージの送受信ができます。SMSを使った認証はGmailやメルカリといった様々なアプリで必要なので、ありがたいですね。

  • 500MB
  • 3GB
  • 6GB
  • 12GB

データSIMを選んだら次はデータ容量です。データ容量は、500MB・3GB・6GB・12GBの4種類から選びます。

データSIM(SMS付き)で最も少ない500MBを選んだ場合、月額料金はたったの600円です。(3)データフリーオプションで詳しくご紹介しますが、LINEモバイルの全料金プランにはLINE使い放題が付いています。

そのため、LINEをメインに使っている方なら500MBでも十分足りるのです。その他、SNS使い放題のオプションもあるため、データ容量はオプションと合わせて選んだ方が良いでしょう。

  • LINEデータフリー:0円
  • SNSデータフリー:+280円/月
  • SNS音楽データフリー:+480円/月

最後は、3種類の中からデータフリーオプションを決めます。

「LINEデータフリー」は、文字通りLINEがデータ通信量ゼロで使えるオプションです。LINEデータフリーは全ての料金プランに無料で付いているため、全プランでLINEが使い放題となっています。

「SNSデータフリー」は、LINE+Twitter+FaceBookが使い放題になるオプションです。「SNS音楽データフリー」は、LINE+Twitter+FaceBook+Instagram+LINE MUSICの5種類が使い放題になります。

SNSをよく使っている人なら、オプションに加入するだけで消費データ量がグンと減るでしょう。そうすれば、契約するデータ容量が減って月々のスマホ代も節約できるはずです。


月額基本利用料3ヶ月500円キャンペーン

出典:LINEモバイル

LINEモバイルでは、2020年8月26日から音声通話SIMを3GB以上のベーシックプランを契約すると月額基本利用料から3ヶ月間980円割引されるキャンペーンを実施しています。

  • 2020/8/26(水)〜 終了日未定

データSIM(SMS付き)やベーシックプラン500MBはキャンペーン対象外のためご注意ください。また、初月の月額基本利用料は日割り計算となります。

ベーシックプランで契約する際は、データフリーオプションを選ぶ必要があります。

ここでは、月額0円のLINEデータフリーオプションを選んだ場合のキャンペーン適用時の料金を紹介します。

データ容量初月2~4ヶ月目5ヶ月目以降
3GB初月の月額基本料金は 日割り計算500円1,480円
6GB1,220円2,200円
12GB2,220円3,200円

※すべて税抜価格です。

データフリーオプションは、LINEデータフリー・月額280円のSNSデータフリー・月額480円のSNS音楽データフリーの3つの中から選択できますが、どのオプションでもこのキャンペーンは適用されます。

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

冬のモトローラSALE

出典:LINEモバイル

LINEモバイルでは、「moto g9 play」の販売を記念して、モトローラの2機種が今だけセール価格で販売されています。

  • 期間:2020年11月20日~2021年1月27日
  • 対象端末:moto g9 play / moto g8 plus

10月30日に発売されたmoto g9 playは、4,800万画素のトリプルカメラとLEDフラッシュを搭載しており、夜景シーンでも明るく鮮明な写真を撮影できます。

また、1回の充電で2日以上の駆動が可能な5,000mAhの大容量バッテリーを搭載しているため、充電切れの心配がありません。

moto g8 plusも、映画やゲームを圧倒的な臨場感で楽しめる6.4インチの大型ディスプレイを採用。さらにドルビーオーディオにも対応しているため、没入型エンターテインメントを体験できます。

それぞれのセール価格(税抜)はこちらです。

moto g9 playmoto g8 plus
一括払い14,800円24,000円
分割払い(24回)616円~1,000円

こちらのキャンペーンは、新規契約・機種変更どちらの場合でも適用されますが、機種変更の場合は一括払いを選択した方のみセール価格で購入できます。

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

BIGLOBEモバイル|音楽・動画を楽しめる

出典:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、データ通信専用SIMの月額料金のみ口座振替支払いを利用できます。その場合、BIGLOBEモバイルの利用料金をKDDIに支払う「KDDI請求」での支払いとなるため注意しましょう。

また、口座振替に設定した場合は、口座振替手数料として200円(税別)/回がかかります。ただし、BIGLOBEサービス利用料とKDDIサービス利用料が合算して請求されている場合や、「auひかり」対応コースを利用している場合は、口座振替手数料が発生しません。

この口座振替手数料は、利用月の2か月後のBIGLOBEサービス利用料と合算して請求されます。

【BIGLOBEモバイル】最新キャンペーンはこちら

BIGLOBEモバイルの料金プラン

  • SIMの種類:3種類
  • データ容量:6種類
  • 回線の種類:2種類

BIGLOBEモバイルは、音声通話SIM・データSIM(SMS付き)・データSIM(SMSなし)の3種類のプランがあります。

SMS付きだと、電話番号宛にくるショートメッセージの送受信が可能です。SMSはGmailやアプリの認証でよく使うので、あった方が便利です。

3つのSIMタイプから選んだら、あとはデータ容量と回線の種類を選びます。データ容量は1GB〜30GBまでの6種類、回線はau回線・ドコモ回線の2種類です。

音声通話SIM月額料金(タイプA・タイプD)
1GB1400円
3GB1600円
6GB2150円
12GB3400円
20GB5200円
30GB7450円

BIGLOBEモバイルの音声通話SIMは、月額1400円〜7450円までの6種類です。低容量プランが主流な中、20GBや30GBといった大容量プランがあるのは珍しいですね。

ネットもSNSも十分使えてコスパの高い、6GBプランが最も人気なようです。

データSIMSMS付き(タイプA・タイプD)SMSなし(タイプD)
1GB
3GB1020円900円
6GB1570円1450円
12GB2820円2700円
20GB4620円4500円
30GB6870円6750円

データSIMは、SM付きとSMSなしの2種類があります。SMS付きはau回線・ドコモ回線どちらも選べますが、SMSなしはドコモ回線のみです。

また、データ容量は3GB〜30GBの5種類となっています。1GBは音声通話SIM限定で、データSIMでの契約はできないので注意してください。


月額料金値引き特典|6か月間月額400円~!

出典:BIGLOBEモバイル
  • 2020年11月4日 〜 終了日未定

BIGLOBEモバイルの音声通話SIM特典を利用すると、音声通話SIMのプランが6か月間月額料金1200円割引されます。

キャンペーンが適用された月額基本料金を見てみましょう。

プラン1~6か月目(初月無料)7か月目以降
3ギガ400 円1,600円
6ギガ950 円2,150円
12ギガ2,200円3,400円
20ギガ4,000円5,200円
30ギガ6,250円7,450円

この割引に加えて、今ならエンタメフリーオプションとセキュリティセット・プレミアムが最大6か月無料に!お得な特典が盛り沢山なので、この機会にBIGLOBEモバイルを契約しましょう。

【BIGLOBEモバイル】最新キャンペーンはこちら

端末セット特典|ポイント還元で実質0円~!

出典:BIGLOBEモバイル
  • 2020年11月4日 〜 終了日未定

本キャンペーンは対象の端末と音声通話SIMの申し込みで最大16,000円相当のポイントが還元されるもの。先述した「音声通話SIM特典」との併用も可能となっています。

キャンペーンの割引対象になる料金プランは音声通話SIMプラン。シェアSIMは対象外となるので注意してください。また、ポイントはGポイントでの支払いとなります。ポイントを受け取るためにはGポイントの会員登録・BIGLOBEIDとの紐づけが必要になるのでこちらも注意しましょう。

端末Gポイント特典実質価格
iPhone SE(第2世代) 64GB16,000円相当30,200円
iPhone SE(第2世代) 128GB16,000円相当35,360円
moto g8 power lite16,000円相当2000円
OPPO Reno3 A16,000円相当20,000円
Redmi Note 9S16,000円相当6,560円
Mi Note 10 Lite16,000円相当20,000円
AQUOS sense3 SH-M1216,000円相当20,000円
moto e6s15,360円相当0円
HUAWEI nova lite3+16,000円相当8,720円
moto g8 PRO16,000円相当16,400円
OPPO A5 202010,000円相当16,640円

SIMチェンジでもレビューを行ったOPPO Reno3 Aなどの人気端末がお得にゲットできます!

【BIGLOBEモバイル】最新キャンペーンはこちら

【当サイト限定】3,000Gポイントもらえる!

出典:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル契約を検討している方に朗報です!

当サイト経由でBIGLOBEモバイルを申し込むと、今なら最大3,000Gポイントもらえます!

  • 開催期間:2020年11月4日~終了日未定
  • 適用条件:当サイト経由かつクーポンコード【DGC】を入力

対象は、SIMカードのみで新規契約した方です。

Gポイントは1ポイント1円として月額料金に利用できるので、実質3000円割引になります。

Gポイントをもらうには、当サイト経由でBIGLOBEモバイルに申込み、クーポンコード【DGC】を入力するだけ!

ぜひこのお得な機会にBIGLOBEモバイルに申し込みましょう。

【BIGLOBEモバイル】最新キャンペーンはこちら

OCN モバイル ONE|音声対応SIM月額料金980円

出典:OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、原則クレジットカード払いのみとなっていますが、カスタマーズフロントに電話連絡することで、支払い方法を口座振替やデビットカードにすることが可能です。

利用できるデビットカードはホームページで公表されていないため、カスタマーズフロントに問い合わせるか申し込み画面にて確認してください。

なお、「au WALLET プリペイドカード」や「LINE Pay カード」のような事前にチャージして使うプリペイドカードは利用できません。

【OCNモバイルONE】最新キャンペーンはこちら!

OCN モバイル ONEの月額料金

OCN モバイル ONEには、新コース以外の「旧コース」と、2段階の通信制限がある「新コース」の2種類の料金プランがあります。表記されている価格は、すべて税抜き価格です。

旧コースの料金プラン

通信容量・コース名音声対応SIMカードSMS対応SIMカードデータ通信専用SIMカード
110MB/日コース1,600円1,020円900円
170MB/日コース2,080円1,500円1,380円
3GB/月コース1,800円1,220円1,100円
6GB/月コース2,150円1,570円1,450円
10GB/月コース3,000円2,420円2,300円
20GB/月コース4,850円4,270円4,150円
30GB/月コース6,750円6,170円6,050円

旧コースは、日ごとの通信量で選ぶコースと、月ごとの通信量で選ぶコースから選択できます。

毎月1回コースを変更することが可能なので、データ使用量にバラつきがある方でも、自分に合ったプランを選べることがメリットです。

SIMカードタイプは3種類ありますが、音声対応SIMカードのみ最低利用期間が6か月に定められています。最低利用期間内に解約する場合、2019年10月以降に契約した方は1,000円、2019年9月以前に契約した方は8,000円の違約金が発生するので注意してください。

また、旧コースの場合は、データ通信容量の上限に達すると通信速度が最大200kbpsまで制限されます。この最大200kbpsの通信制限速度は、無制限で利用することが可能です。

新コースの料金プラン

通信容量・コース名音声対応SIMカードSMS対応SIMカードデータ通信専用SIMカード
1GB/月コース1,180円
3GB/月コース1,480円1,000円880円
6GB/月コース1,980円1,500円1,380円
10GB/月コース2,880円2,400円2,280円
20GB/月コース4,400円3,920円3,800円
30GB/月コース5,980円5,500円5,380円

新コースは、旧コースのように日ごとの通信量で選ぶコースがなく、月ごとの通信量で選ぶ6つのコースから選択します。月額料金は旧コースよりも安く、他社と比較しても安いことが特徴です。

こちらは、どのSIMカードタイプを選んでも最低利用期間がなく、違約金も発生しません

新コースでは、2段階の通信制限を設けています。まず、データ通信容量の上限に達すると通信速度が最大200kbpsまで制限されます。

その後、低速通信での通信容量が基本通信容量の半分を超えると200kbpsを下回る速度に制限されてしまいます。

つまり、3GB/月のコースで契約した場合、最大200kbpsの低速通信で1.5GBを利用すると、それ以降はさらに低速になるということです。

ただし、専用アプリからデータ容量を追加する「容量追加オプション」で追加の手続きをすると、1GB500円で購入できます。旧コースの場合やアプリ以外の手続きだと0.5GB500円なので、通常よりも安いことがメリットです。

【OCNモバイルONE】最新キャンペーンはこちら!

電話とネットセットで月額料金980円~


出典:OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEでは現在、電話とネットをセットで申し込むと月額料金から毎月200円割引されるキャンペーンを実施しています。

こちらのキャンペーンは、新コース・旧コースともに利用できますが、音声対応SIMカードのみ対象です。

OCN モバイル ONEの利用を検討している方は、自宅のネット環境もOCNの光サービスにした方がお得になるので、この機会にぜひチェックしてみてください。

【OCNモバイルONE】最新キャンペーンはこちら!

格安SIMの審査に落ちる主な原因

ここでは、格安SIMの審査に落ちてしまう主な原因について紹介します。

中には自分で気を付ければ防げるものもあるので、申し込みをする前に確認してみましょう。

本人確認書類に不備がある

自分で防げる審査落ちの原因の1つとして、本人確認書類の不備が挙げられます。本人確認書類の対象となるのは、運転免許証やパスポートなどの顔写真付きの身分証明書です。

店舗で申し込みを行う場合は原本を提示するだけですが、ネットから申し込む際は原本を撮影してアップロードする必要があります。

両面必要なのに片面しかアップロードしていない場合や、写真がボケてしまって文字や顔写真が読み取れない場合など、本人確認書類としてきちんと受理されません。

アップロード時の注意事項をしっかり読んで、確実に提出するように心がけましょう

申し込み情報に不備がある

申し込み情報に不備や誤りがある場合も、審査に落ちてしまう原因に繋がります。

申し込み情報は、契約者と業者にとって非常に重要な情報です。これらの情報がそろっていない場合や、内容に誤りがある場合は、審査落ちの可能性が高くなります。

本人確認書類に記載されている住所や生年月日の情報と同じかどうかなど、提出前に再度確認するようにしましょう。

携帯料金を滞納している

格安SIMやキャリアにかかわらず、携帯料金を滞納している場合は審査に落ちてしまいます。そのような場合、まずは滞納している携帯料金を完済することが優先です。

過去に滞納したことがあり、携帯ブラックとなっている場合でも完済していれば審査に通ることがあります。携帯関係の支払いをすべて終えてから、格安SIMに申し込みましょう。

過去に強制解約されたことがある

携帯料金を長期間滞納した場合や、携帯会社とのトラブルを起こした場合、強制解約されることがあります。

強制解約された情報は記録として残っているため、他社で新規契約しようとしても審査に通りにくくなります。

新規契約をする場合は、滞納分を速やかに支払いましょう。

ローンの滞納など金融事故情報が残っている

携帯料金以外でも、ローンの滞納や自己破産などの金融事故情報が記録されている場合、審査に落ちる可能性があります。

このような情報は、CICという信用情報機関に5年間記録されます。過去の金融事故が原因で審査落ちした場合は、記録がなくなるまで待つか、クレジットカードなしでも契約できる格安SIMを選びましょう

格安SIMの審査に落ちたときの対処法

上記の内容を見て対策をしていても、まれに審査に落ちることがあります。その場合の対処法について紹介します。

家族名義で申し込む

自分の名義で審査に通らない場合は、自分の家族に契約者となってもらうことで格安SIMの契約ができます。つまり、契約者ではなく、利用者として登録するということです。

この場合、審査を受けるのは家族となるので、家族が審査に通過すれば利用者として格安SIMを利用できるでしょう。

家族名義で申し込む場合でも、内容に不備がないかどうかしっかりと確認してから提出してください。

プリペイド格安SIMを利用する

もしも上記の全ての格安SIM会社の審査に落ちてしまった場合は、プリペイド格安SIMを試すという手段もあります

プリペイド格安SIMの場合はデータ通信専用SIMとなってしまうので、通話はIP電話などでしか行なえませんが一時しのぎにはなるでしょう。

プリペイド格安SIMカードは、電気屋やコンビニAmazonなどで販売されているので一度探してみてもいいでしょう。

格安SIMの審査はキャリアよりもゆるい?

格安SIMの審査は、キャリアの審査内容と比較すると、ゆるいため通りやすいと言われています。

キャリアの審査についても詳細は公表されていないため明確な情報ではありませんが、どのような理由でゆるいと言われているのでしょうか。

携帯ブラックでも格安SIMなら審査が通る可能性がある

大手キャリアは、TCA(一般社団法人電気通信事業者協会)というものに加盟しています。そのため、携帯料金を滞納している人の情報はキャリア間で共有されているのです。

しかし、ほとんどの格安SIMがこのTCAに加盟していません。つまり、携帯ブラックでも格安SIMであれば審査に通る可能性があります。

また、格安SIMの審査に通らない原因として、スマホセットで購入しようとしていることが挙げられます。

一括払いもしくは回線のみ契約の契約の場合、端末セットよりも審査に通る確率が高いので、しんさないように不安を感じる方はこちらの方法を試してみてください。

口座振替・デビットカードで契約する

クレジットカードがブラックになっている場合は、クレジットカードでの支払いが必須となっている格安SIMでは契約ができません。

そのため、口座振替もしくはデビットカードでも支払いが可能な格安SIMを選ぶ必要があります

ただし、審査内容が公表されていないため、口座振替やデビットカードでの支払いを選択したとしても必ず審査に通るとは言い切れません。

なので、審査が通らない可能性も覚悟したうえで、口座振替やデビットカードでの支払いができる格安SIMに申し込みを行っていきましょう。

まとめ

格安SIMも審査がきちんとされており、現在未払いがあるという場合は審査に通るかはユーザー側からは判断しにくくなっています。

面倒かもしれませんが、申し込みは無料で行えるので、クレジットカードがなくても契約が可能な格安SIMに一つ一つ申し込んでいくのが一番いいでしょう。

可能であれば、未払い分をすぐに支払ってから申し込みを行うと審査に通る可能性が上がります。すぐに未払い分を支払うことが難しいという場合は、一つ一つ申し込んでいき、それでも無理だった場合はプリペイド格安SIMカードを検討してください。

申し込みを行う際は、申し込み情報に誤りがないか確認をして、本人確認書類もきちんと提出しましょう。未払いがあるから審査に通らないのではなく、申し込み情報に誤りがあったり、本人確認書類に不備があるせいで審査に落ちることも多々あるので気を付けてください。

自分にあった格安SIMを診断してみる!

SHARE!!

あわせて読みたい