1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. Y!mobile(ワイモバイル)はSIMのみ契約がお得!理由を解説

Y!mobile(ワイモバイル)はSIMのみ契約がお得!理由を解説

更新日:2019.04.08

Y!mobile(ワイモバイル)のSIMのみプランを解説!SIM単体契約専用のキャンペーンが適用できれば、実はスマホセット購入よりもお得に申し込める可能性があります。月額料金やおすすめポイントをチェックして、もっと安く格安SIMを契約してみましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)はSIMのみ契約ができるってご存知でしたか?SIMのみ契約専用のキャンペーンもあるので、実はスマホセットよりもお得に申し込める可能性があります。今回はY!mobileをSIMカードのみで申し込む方法やメリット、プランの特長などを解説します。

アイキャッチ画像の出典:Y!mobile

Y!mobile(ワイモバイル)はSIMのみで契約できる?


Y!mobile(ワイモバイル)はソフトバンク株式会社が展開する通信サービス。大手3キャリアのSoftBank、au、docomoと比較しても、月額料金の安いプランを提供しているのが特長です。

Y!mobileはMNOでありながら、格安SIMを提供するMVNOと似たように「SIMのみ契約」ができるので、条件が合えば現在使っているスマホをそのままY!mobileで使える点がメリットです。


  1. Y!mobileはSIMカードだけでも申し込みできるのね!

  1. スマホは自分で用意できるから、選択肢も広がるね~!

ココがおすすめ!Y!mobile(ワイモバイル)のSIMのみプラン

Y!mobileのスマホ向け料金プランは非常にシンプルで、SIMカードのみを申し込む場合でも、スマホセットで申し込む場合と同じ料金プランが使えます。さらに、SIMのみ契約限定の割引キャンペーンもあるので、実はスマホセットの契約をしないほうがお得に申し込めるのもポイントです。

SIMのみ単体特別割引がおトク!

Y!mobileが取り扱っている端末とSIMカードを同時購入した場合、「ワンキュッパ割」や「データ増量無料キャンペーン」というキャンペーンが適用されます。SIMのみ単体で申し込みすると、これらに加えて「SIM単体特別割引」が適用され、さらにお得です。

Y!mobile SIM単体契約で適用できるキャンペーン

ワンキュッパ割
1年間 1,080円/月の割引
SIM単体特別割引(※)
2年間 毎月割引
スマホプランS:432円/月の割引
スマホプランM:648円/月の割引
スマホプランL:648円/月の割引
データ増量無料キャンペーン
2年間 データ増量オプションが無料

※SIM単体特別割引は、SoftBankからの番号移行の場合は適用外となり、docomoもしくはauからの番号移行の方のみ対象なので注意が必要です。「ワンキュッパ割」「SIM単体特別割引」「データ増量無料キャンペーン」すべてが適用された場合の月額料金は以下のとおり。

Y!mobile月額料金高速通信容量
スマホプランS1,706円/月〜3GB/月(2年経過後:2GB/月)
スマホプランM2,332円/月〜9GB/月(2年経過後:6GB/月)
スマホプランL4,731円/月〜21GB/月(2年経過後:14GB/月)

3つのキャンペーンがすべて適用されれば、1年目はスマホプランSなら1,706円/月(3GB)、スマホプランMなら2,332円/月(9GB)、スマホプランLなら4,731円/月(21GB)からとなるので、さらに安く使うことができます。


  1. 割引キャンペーンが適用できれば、スマホセットよりもSIMのみ契約のほうが安いことがわかるね!
期間:終了日未定
音声SIM限定!最大1万5,552円割引キャンペーン
新規または他社から乗り換えでY!mobileの音声SIMを単体契約すると、基本料からスマホプランS:最大1万368円、スマホプランM/L:最大1万5,552円割引! 詳細をチェック
公式サイトへ

固定回線とセットでさらに割引!


出典:Y!mobile おうち割 光セット(A)

Y!mobileユーザーが「SoftBank Air」もしくは「SoftBank 光」の固定回線サービスを利用しているなら、セットで「おうち割 光セット(A)」の割引があります。

適用できた場合、前項の「ワンキュッパ割」「SIM単体特別割引」「データ増量無料キャンペーン」の3つに加え、スマホプランSなら540円/月、スマホプランMなら756円/月、スマホプランLなら1,080円/月がさらに割引されます。これはかなりお得ですね!

以下の表は、「おうち割 光セット(A)」「ワンキュッパ割」「SIM単体特別割引」「データ増量無料キャンペーン」すべてが適用された場合の料金です。

Y!mobile月額料金高速通信容量
スマホプランS1,167円/月〜3GB/月(2年経過後:2GB/月)
スマホプランM1,815円/月〜9GB/月(2年経過後:6GB/月)
スマホプランL3,651円/月〜21GB/月(2年経過後:14GB/月)
※「おうち割 光セット(A)」「ワンキュッパ割」「SIM単体特別割引」「データ増量無料キャンペーン」適用時

スマホプランSならば、10分かけ放題付きで1,167円/月~スタートとなるので、すべての割引キャンペーンを含めると、通話もネットもコミコミのプランとしては最安級の料金で運用できます。


  1. 家のネットもまとめて使うと、さらに割引されるのね~!

  1. 固定回線とのセット割引も含めると、Y!mobileは1,200円以下から使えるよ!

SIMのみ「ワイモバ学割」もOK!


出典:Y!mobile – ワイモバ学割
「ワイモバ学割」は、2018年12月5日(水)~2019年5月31日(金)まで開催予定のキャンペーンですが、条件を満たしていればSIMのみ契約でも学割に申し込みできます。適用されると、スマホプランM/Lの月額料金が最大13カ月、1,080円割引に。

おうち割 光セット(A)適用期間中は割引金額が1,620円になりますが、おうち割 光セット(A)と、おうち割 光セット(A)と併用できない割引(家族割引サービスなど)との重複適用はできません。

通信速度が安定!


Y!mobileはソフトバンク株式会社が直接提供しているMNOということもあり、通信速度が安定しています。2019年3月24日時点(から過去1週間)の通信スピード比較では、22社ある格安SIMのプランのうち第4位という結果になっています。

黒の線が計測SIMカード全体の平均速度、緑の線がY!mobileの平均速度ですが、グラフをみるとほぼすべての時間帯で、平均速度を上回っています。SIMのみ契約でもスマホセット契約でも同じことがいえますが、他社のSIMカードと比較すると、Y!mobileの通信速度は十分おすすめできる数値です。


  1. 格安SIMは遅いって聞いていたけど、Y!mobileは大丈夫そうね!

  1. 過去のスピードテストをみても、Y!mobileは通信速度が安定しているよ。

10分かけ放題がコミコミ!オプションで時間無制限も

Y!mobileのスマホプランS/M/Lは、基本料金の中に「10分かけ放題」が含まれています。1回10分以内の国内通話であれば回数無制限でかけ放題なので、通話・ネット料金コミコミで安く利用できるのが強みです。

さらに、オプションで「スーパーだれとでも定額(1,080円/月)」を申し込めば、通話時間が無制限で国内かけ放題となります。時間も無制限のかけ放題サービスは珍しいので、通話時間の長い方にもおすすめです。


  1. 格安SIMって、実は10分かけ放題のサービスが多い。1回の通話時間が長いなら、時間無制限オプションが使えるY!mobileは良さそうだね。

  1. 長電話多いし、Y!mobileに乗り換えようかな~。
期間:終了日未定
音声SIM限定!最大1万5,552円割引キャンペーン
新規または他社から乗り換えでY!mobileの音声SIMを単体契約すると、基本料からスマホプランS:最大1万368円、スマホプランM/L:最大1万5,552円割引! 詳細をチェック
公式サイトへ

Y!mobile(ワイモバイル)SIMのみプランで使える他社スマホは?


出典:Y!mobile
ここまでは、Y!mobileをSIMのみで契約した場合の詳細を確認してきました。では、Y!mobileのSIMカードはどの他社スマホでも使えるのでしょうか?

Y!mobileのUSIMカードで他社が販売するスマホを利用したいときは「SIMロック解除したキャリアスマホ」もしくは「SIMフリースマホ」どちらかを用意します

SIMロック解除をした【キャリア版スマホ】を使う場合

まずは「SIMロックを解除したキャリア版スマホ」を使う方法です。

docomo、au、SoftBankで販売されているキャリア版スマホは、他回線のSIMカードで使えないようにロックが掛けられています。そのため、他社キャリア版スマホをY!mobileのUSIMカードで使いたいなら、販売元キャリアで「SIMロック解除手続き」を行い、その制限を外す必要があります

ちなみに、SoftBankは同じソフトバンク株式会社が提供していますが、Y!mobileのUSIMカードに対してもSIMロックの制限が存在します。そのため、SoftBank販売のキャリア版端末であっても、基本的にはSIMロック解除が必要です


  1. もともと使っていたキャリア版スマホをY!mobileで再利用できれば、新たにスマホを買う費用は節約できるね。

初めから制限のない【SIMフリースマホ】を使う場合

前項のとおりキャリア版のスマホのSIMロックを解除して使う方法に加え、自分で「SIMフリースマホ」を用意して使う方法もあります。もともとSIMロックが掛かっていないSIMフリースマホであれば、Y!mobileのUSIMカードに対する利用制限もありません。

USIMカードのサイズは2種類

Y!mobileのSIMのみ単体契約では「microSIM」と「nanoSIM」の2つのサイズを用意しています。キャリア版スマホをそのまま使う、または自分でSIMフリースマホを購入する予定の方は、端末がどちらのサイズなのか調べてからY!mobileで申し込むようにしましょう。

サイズを間違えて申し込んでしまうと、再度申し込む必要があるので注意が必要です。

動作確認ページをみておこう!

確実にY!mobileで使えるスマホを知りたいときには、公式ページの「他社が販売する携帯電話をワイモバイルで利用する」を見ておきましょう。スマホであれば、USIM(音声・データ通信・SMS)の接続性検証の確認がとれた端末かどうかが、一覧で掲載されています。

SIMロックを解除したスマホも、もともとSIMフリーのスマホも、Y!mobileのUSIMカードが掴める周波数帯に対応していなければ使えません。つまり、「SIMロック解除をしたから必ず使える」わけでもなければ「SIMフリースマホだから必ず使える」わけでもないのです。公式ページで動作確認済みのスマホはチェックしておくべきでしょう。

動作確認のとれていないスマホで使えるか調べる方法

動作確認のとれていないスマホが使えるか確かめるには、実際に該当機種にY!mobileのUSIMカードを装着・設定し、通信・通話ができるのを試すか、もしくはY!mobileで運用されている電波の周波数帯をもとに、スマホの対応周波数帯(対応バンド)と照らし合わせていく必要があります。

Y!mobileで運用されている周波数帯・バンド

2019年3月24日現在、Y!mobileでは以下の周波数帯が運用されています。

LTE(4G)
バンド1(2.0GHz帯)、バンド3(1.7GHz帯)、バンド8(900MHz帯)、バンド11(1.5GHz帯)、バンド28(700MHz帯)、バンド42(3.5GHz帯)
WCDMA(3G)
バンド1(2.0GHz帯)、バンド8(900MHz帯)

出典:Y!mobile SIMロック解除が可能な機種の周波数帯一覧(PDF)

エリアマップが公開されている周波数帯・バンド

それぞれの周波数帯に対応したエリアマップが公開されているのはLTEで2.5GHz、2.1GHz、1.7GHz、900MHz。3Gは2.1GHzと900MHzのみです。最新のエリアマップは、公式ページから確認できます。

4G(LTE)
2.5GHz、2.1GHz、1.7GHz、900MHz
3G(LTE)
2.1GHz、900MHz

公式ページのバンド1表記に2.0GHzと2.1GHzの2つがありますが、基本的に同じバンド1。

Y!mobileで動作確認がとれていないスマホは、当然使えない可能性があります。確実に使えるスマホを選ぶなら、動作確認がとれている機種を選ぶことをおすすめします。

Y!mobileでSIMのみを申し込む方法・手順


出典:Y!mobile – ショップ
SIMのみ契約は、全国にあるワイモバイルショップの店頭、もしくはオンラインストアから申し込めます。近くにワイモバイルショップが無い方や営業時間中になかなか行けない方は、オンラインストアの利用が便利です。

Y!mobile オンラインストアでの申し込み手順

  1. Y!mobile 公式サイトへアクセス
  2. 契約方法・プラン・SIMカードサイズを選ぶ
  3. 本人確認書類アップロード、支払いクレジットカード情報・ネットワーク暗証番号・MNP予約番号・契約者情報の入力
  4. 内容を確認して申し込む

SIMのみ契約に必要なもの

  1. 本人確認書類
  2. クレジットカード
  3. MNP予約番号(電話番号をそのまま乗り換えたいとき)

オンラインストアで申し込む場合、本人確認書類はスマホなどで撮影し、画像を申し込み画面でアップロードすればOKです。ファイル形式はJPEG、ファイルサイズが5MB以内(推奨3~4MB)の指定あり。どの書類が本人確認用に有効かどうかは、Y!mobile公式サイトで閲覧可能です。

オンラインストアから申し込みした場合、支払い方法の設定時に「クレジットカード」が必要です。「デビットカードはご利用になれません」と公式サイトに記載があるので注意してください。

そのほか、口座振替での支払い設定も可能ですが、口座振替にしたい場合はワイモバイルショップ店頭、もしくは郵送での手続きとなります。

契約者とクレジットカードの名義(支払名義人)が異なる場合は、支払い名義人本人が記載・捺印した「支払い名義人同意書」と、支払い名義人の本人確認書類も必要です。

また、他社から電話番号をそのまま乗り換えたいときは「MNP予約番号」の取得と入力も必要です。例えば、docomoからY!mobileへ乗り換えるなら、docomoから事前にMNP予約番号をもらって、Y!mobileの申し込みページで入力します。

申し込み完了後、新規契約の審査が通れば、数日後に契約住所へSIMカードが発送されます。開通作業が終わったらUSIMカードをスマホに挿し、本体設定を行いましょう。

実はSIMのみがお得!Y!mobile(ワイモバイル)の格安SIM

Y!mobile(ワイモバイル)のSIMのみ契約について解説しました。今回の記事で紹介したように、割引が適用できれば、実はスマホセットよりもSIMのみで申し込むほうがお得なケースがあります。

現在使っているスマホをそのまま利用したい、SIMフリースマホを自分で用意して格安SIMで使いたい方にはおすすめの会社なので、公式サイトでプランやキャンペーンをチェックしてみましょう!

期間:終了日未定
音声SIM限定!最大1万5,552円割引キャンペーン
新規または他社から乗り換えでY!mobileの音声SIMを単体契約すると、基本料からスマホプランS:最大1万368円、スマホプランM/L:最大1万5,552円割引! 詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい