1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. インターリンクLTE SIM徹底解説!速度や評判、他MVNOとの比較も
 

インターリンクLTE SIMに関する記事

4件の記事があります
MVNOとして格安SIMを販売する「インターリンクLTE SIM」の料金プラン、速度や評判を他の格安SIMと比較し、最新のキャンペーン情報についてなど、インターリンクLTE SIMの記事をまとめています。
インターリンクLTE SIMに関する記事の一覧を見る

インターリンクLTE SIMの格安SIMプランのおすすめポイントと注意点

インターリンクLTE SIMは株式会社インターリンクが展開する格安SIMサービス。固定IPアドレスプロバイダとして評価が高い同社ですが、MVNO事業でもそのこだわりは健在です。

グローバル固定IPアドレスを活用した社内ネットワーク構築・アクセスのセキュリティ向上にも強いので、法人利用に適した、ビジネス環境にオススメのSIMカードと言えます。

公式サイト:インターリンクLTE SIM

インターリンクLTE SIMの格安SIMプラン

使い放題の128Kbpsプランが1,000円から利用できるので、社員になるべく安くスマートフォンを持たせたい場合などに便利です。またLTE高速通信プラン新たにプランが追加され「1GB〜10GB/月」から選べるので、月額料金を抑えつつ書類ファイル送信などを快適に行える環境も整っています。

インターリンクLTE SIM
月額料金
SMSなし
月額料金
SMS付き
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
128kbpsで
使い放題プラン
1,080円1,231円-上下最大128kbps1枚
1GBまで
高速プラン
1,458円1,609円1GB/月下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
1枚
3GBまで
高速プラン
1,728円1,879円3GB/月下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
1枚
7GBまで
高速プラン
2,538円2,689円7GB/月下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
1枚
10GBまで
高速プラン
3,132円3,283円10GB/月下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
1枚
インターリンクLTE SIMのその他機能
  • すべてのプランで固定IPアドレスが1個付与
  • 24時間速度制限解除クーポン⇒500円/枚
  • プラン変更(月1回)⇒1,620円/回
  • 翌月データ容量繰越⇒可能
  • 高速データ通信のON/OFF⇒可能

公式サイト:インターリンクLTE SIM

インターリンクLTE SIMのおすすめポイント

インターリンクLTE SIMの一番のおすすめポイントは、やはり固定IPアドレスが使えるという点。その他にも、便利なオプションが多数あります。

固定IPアドレスが使える
固定IPアドレスが付与されるのは非常に珍しいです。業界最安値で1,080円/月から利用することができます。
128Kbps使い放題プランがある
データ通信量に関係なく上下最大128kbpsで使い放題で、一時的に通信制限されることもありません。
プランの変更が可能
1回あたり1,620円でプランの変更ができます。また、2016年3月末までの申し込みであれば無料のようです。
速度制限解除ができる
インターリンクLTE SIMの速度制限解除は他社とは異なり、1回540円につき24時間限定で制限が解除される仕組みで、パケットを追加購入(チャージ)する訳ではないようです。
通信容量の翌月繰越が可能
通信容量は翌月まで繰り越し可能で、費用もかかりません。
口座振替での支払いに対応
クレジットカードでの支払いが一般的な格安SIMですが、こちらは口座振替で月々の支払いができます。

公式サイト:インターリンクLTE SIM

インターリンクLTE SIMで注意したいこと

インターリンクLTE SIMで注意したい点は、音声プランが無いという点です。それ以外に、特筆すべき注意点は見当たりません。

音声プランがない
データ通信専用SIMのみの取扱いなので音声通話には対応していません。
IPアドレスのコスパとしては割高
プライベートIPアドレスに比べると、料金は少し割高です。ただグローバル固定IPアドレスとしてのコスパは良好です。

公式サイト:インターリンクLTE SIM

インターリンクLTE SIMの速度などの評価・評判と他MVNOとの比較

インターリンクLTE SIMの格安SIMプランとその特徴を学んだところで、実効速度の評価・評判や、似たような格安SIMプランを出している他MVNOとの比較を行ってみましょう。

インターリンクLTE SIMの速度などの評価・評判

やはり固定IPアドレス利用者に人気です。2014年7月に提供開始された比較的新しいSIMカードサービスなのでユーザーの口コミ・評価は少ないですが、プランが増えたので今後のユーザー増加にも期待したいところです。

公式サイト:インターリンクLTE SIM

インターリンクLTE SIMの特徴と他MVNOの格安SIMとの比較

MVNOとしては珍しく、グローバル固定IPアドレスが付与されるのが最大のメリットです。それ以外にも通信制限解除クーポン・データ容量の翌月繰越など多くのオプションに対応している点も見逃せません。

128Kbpsで使い放題プラン
無制限で低速通信が可能なサービス。料金を最低限に抑えたい法人利用に向いています。128Kbpsといえば、テキストメール・LINE(スタンプ送信・通話含め)くらいなら利用できます。ダウンロードは10MBを超えるファイルだと厳しいようです。こちらでも24時間速度制限解除オプションが使えるので、どうしても高速通信が必要な場合は、容量の追加購入も可能となっています。
高速プラン(1GB〜10GB/月)
LTE高速通信が可能な月次プランも4種類用意してあります。同じく固定IPアドレスが付与されるMVNOとして「ASAHIネット LTE(ANSIM)」がありますが、最近ASAHIネットLTEは音声SIMも提供開始したので、電話+固定IPアドレスを利用したい場合はASAHIネット LTEを選ぶべきでしょう。あまりインターネットを使わなかった月もデータ量の翌月繰越ができるので、無駄無く使える仕組みがあるのも嬉しいポイントです。
IPアドレス
同社最大のメリットは「グローバル固定IPアドレス」が使える点です。具体的に何が出来るかというと、

  • スマートフォンからの固定IPアドレス利用
  • 自宅・社内サーバーへのアクセス制限
  • サーバー整備・メンテナンス・保守
  • 監視カメラなどM2M構築
  • 社内ネットワーク構築

などに便利です。元々固定IPに強いこだわりのあった会社でもあるので、モバイルでそれらの環境を構築する必要のあるユーザーにとっては利用価値の高いサービスと言えるでしょう。

24時間速度制限解除クーポン
1回500円のクーポンを使えば、24時間は無制限で最大150Mbpsの高速通信が利用可能です。他社MVNOの容量追加だと「○○MB追加」といったようなサービスが多いですが、Interlinkは必要な時に好きなだけ使えるメリットがあります。クーポンは1ヶ月に何回でも利用が可能なので、日によって利用頻度に大きくバラつきのあるユーザーには非常にオススメです。
口座振替
支払い方法はクレジットカード払いの他、tabalまるごと決済(NTT支払い)、口座振替支払いを選択できます。こちらも法人にとってはメリットが大きいです。個人でクレジットカードを持っていない方でも契約が出来るので、契約の幅は広がるでしょう。

インターリンクLTE SIMは個人利用というよりも、会社用の端末として利用するのに向いた格安SIMです。インターリンクのサービスを10年以上の利用していると、SIMの初期費用が無料に抑えられるので、差別化という点でも固定IPアドレスが配布されるあたり独特なプランですね。

公式サイト:インターリンクLTE SIM

インターリンクLTE SIMで買えるおすすめの格安スマホ

インターリンクLTE SIMではこれまで格安スマホのセットを取り扱っていないようです。

公式サイト:インターリンクLTE SIM

インターリンクLTE SIMのキャンペーン

インターリンクLTE SIMで行っているキャンペーンを紹介します。

長期インターリンクご契約者は、初期費用が無料
キャンペーン内容
インターリンクのサービスの契約が10年以上の方は、
インターリンクLTE SIMを契約する際の初期費用3,240円が無料になります。
キャンペーン期間
通年
キャンペーン対象
インターリンクのサービスの契約が10年以上の方

公式サイト:インターリンクLTE SIM