1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. b-mobile(ビーモバイル)徹底解説!速度や評判、他MVNOとの比較も
 

b-mobile(ビーモバイル)に関する記事

31件の記事があります
MVNOとして格安SIMを販売する「b-mobile(ビーモバイル)」の料金プラン、速度や評判を他の格安SIMと比較し、最新のキャンペーン情報についてなど、b-mobile(ビーモバイル)の記事をまとめています。
b-mobile(ビーモバイル)に関する記事の一覧を見る

b-mobile(ビーモバイル)の格安SIMプランのおすすめポイントと注意点

日本通信が提供する格安SIM、b-mobile(ビーモバイル)では、高速通信の無制限通信を業界最安値で提供しています。最近公開された「おかわりSIM」で5段階定額の使い方もでき、通信量節約家の方にとって激安の格安SIMとなっています。

高速無制限プランの「高速定額」は動画をたくさん使う方にとても喜ばれるプラン、おかわりSIMもできるだけ通信料金を安くしたいと考える方、容量が足らなくなった時に毎回チャージする事が面倒な方にも喜ばれる最適なプランです。

b-mobile(ビーモバイル)ではSIMフリーiPhone・iPad用の「iPhone SIMフリー コールセンター」が設置されており、人気のiPhoneを使う場合にサポートも受けられ、スマホを持っていない方もVAIO Phoneのセット購入でリーズナブルな最新端末を使う事もできます。

チャージも100MBから容量の追加対応でき、通信量が足りなくなってしまっても簡単に追加可能です。

NTTドコモのXiとFOMAの両エリアに対応し、都市部でも郊外でも快適に使えますし、音声通話SIMではMNPにも対応しています。

公式サイト:b-mobile

b-mobile(ビーモバイル)の格安SIMプラン

b-mobile(ビーモバイル)では、「b-mobile SIM 高速定額」や「b-mobile おかわりSIM」、「b-mobile SIM ライトプラン」などを提供しています。人気が高いのは「b-mobile SIM 高速定額」と「b-mobile おかわりSIM」です。通信使い放題の高速定額で動画を主に楽しむ方、自宅にインターネット回線を引けない方、通信量がとても多い方は「b-mobile 高速定額」を選んでいます。節約した通信をする方、通信容量チャージが面倒な方、月の通信容量が決まっておらず毎月使用量がバラバラな方が「b-mobile おかわりSIM」を選んでいます。

公式サイト:b-mobile

b-mobile SIM 高速定額

b-mobile SIM
高速定額
月額料金
SMS付き
月額料金
音声付き
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
b-mobile SIM
高速定額
2,138円3,002円無制限制限なし1枚
b-mobile SIM
ライトプラン
1,274円2,138円3GB/月制限なし1枚

b-mobile おかわりSIM

b-mobile
おかわりSIM
月額料金
月額料金
SMS付き
月額料金
音声付き
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
1GBまで540円680円1,404円1GB/月制限なし1枚
2GBまで810円950円1,674円2GB/月制限なし1枚
3GBまで1,080円1,220円1,944円3GB/月制限なし1枚
4GBまで1,350円1,490円2,214円4GB/月制限なし1枚
5GBまで1,620円1,760円2,484円5GB/月制限なし1枚

公式サイト:b-mobile

b-mobile(ビーモバイル)のおすすめポイント

b-mobile(ビーモバイル)のおすすめポイントの主な点は、やはり高速通信無制限の「b-mobile SIM 高速定額」と、5段階定額の「b-mobile おかわりSIM」の両方が存在している点でしょう。この2つのプランによって、利用者のニーズに合わせたプランを提供しています。

高速通信の無制限 定額プラン 最安値
b-mobileには高速通信で無制限通信可能なプランがあります。このプランは他社無制限通信プランよりも安く高速通信が可能です。高速通信無制限ですので、Youtube、その他の通信何でも問題なく通信できます。なおb-mobileは帯域制限はあり厳しかったのですが、現在では緩和されており、あまり制限を受けなくなっているようです。
おかわりSIMで5段階定額
b-mobileではおかわりSIM 5段階定額サービスが開始されました。5GBまでの通信が可能ですが、初期費用は500円から使う事ができます。500円1GB~1500円5GBの中で使った分だけ支払うプランです。使った分支払えば良いプランですので思わぬ通信が発生した場合にも便利です。ちなみに上限は5GB1,500円のようです。
iPhone用 格安SIM専用フリー コールセンター
b-mobileではSIMフリーiPhoneを使う方のためにSIMフリーiPhone用のコールセンターがあり、設定やiPhoneに関する質問を受け付け、サポートしてくれます。
VAIO Phoneのセット購入でリーズナブルな最新端末が手に入る
b-mobileはVAIO Phoneを取り扱いしています。SIMとのセットプランで他では手に入らないVAIO Phoneを使う事ができます。月額2,980円~とリーズナブルな価格でVAIO Phoneを使う事ができます。他の人とは一線を画したスマホを使いたい方にオススメです。
100MBから容量の追加対応
b-mobileのライトプランを使う場合は月間3GBの通信になります。3GBをオーバーしてしまった場合に100MB 300円から通信容量を追加購入できます。
NTTドコモのXiとFOMAの両エリアに対応し、都市部でも郊外でも快適にご利用
日本全国のNTTdocomo通信エリアでFOMA、Xiの通信ができます。b-mobileはNTTdocomoの通信を使っているので圏外が少なく快適に使えます。
MNPにも対応
高速定額、ライトプランでは090、080、070番号からの乗り換えに対応します。携帯番号をそのまま格安SIMでも使えます。

公式サイト:b-mobile

b-mobile(ビーモバイル)で注意したい事

b-mobile(ビーモバイル)で注意したい点は以下の通りです。

通信速度があまり早くない
b-mobileのデータ通信速度の評判はあまりよくありません。無制限データ通信における破格の安さの代償といえるかもしれませんね。
無制限SIMでも速度制限(帯域制限)されることある
一定期間に大量の通信をすると速度が制限される場合があります。またインターネットへの接続は一定時間でいったん切断する場合があり、迷惑メール対策として Outbound Port25 Blocking を実施しているようです。

公式サイト:b-mobile

b-mobile(ビーモバイル)の速度などの評価・評判と他MVNOとの比較

b-mobile(ビーモバイル)の格安SIMプランとその特徴を学んだところで、実効速度の評価・評判や、似たような格安SIMプランを出している他MVNOとの比較を行ってみましょう。

b-mobile(ビーモバイル)の速度などの評価・評判

b-mobileでは人気のプランが二つあります。「高速定額プラン」と最近新しくできた「おかわりSIM」です。

高速定額プランはとにかくたくさんの通信をして動画やテザリングでのパソコン通信、ファイルのアップロードやダウンロードを必要とする方にオススメ。主にビジネスに使う人になります。

YouTubeで学習をしている方や、Skype等で英語を勉強している方等もこの高速定額プランを利用しています。

おかわりSIMはたくさん使うというよりも節約した通信の使い方が可能な方にオススメです。学生やスマホを使う機会が少ない方や主婦の方に良いでしょう。月ごとに使用する通信容量が定まっていない方、通信容量の追加チャージが面倒な方にもオススメです。

iPhoneを得意とするb-mobileですので、iPhoneで主に使いたいと考える方にオススメです。

公式サイト:b-mobile

b-mobile(ビーモバイル)の特徴と他の格安SIMとの比較

やはり、b-mobile(ビーモバイル)の特徴としてあげられるのは、「b-mobile SIM 高速定額」と「b-mobile おかわりSIM」の存在でしょう。

他社の10GBプランと比べてもb-mobileの高速定額通信の方が最安値ですので、もしも月に10GB前後使うことがあるのであればb-mobileの高速定額通信の方がおすすめになります。もし仮に3日で1GB通信した場合に帯域制限を受けたとします。大量の通信をして一時的に制限を受けますが、翌日には制限が解除されます。つまり、3日に1GBフルに通信した場合、1ヶ月で約10GBの通信が可能になります。

公式サイト:b-mobile

b-mobile(ビーモバイル)で買えるおすすめの格安スマホ

b-mobileは他社と比べて、格安スマホとのセットにはあまり力を入れていません。しかし、VAIO Phoneを手に入れられるのはb-mobileの強みと言えそうです。

Vaio Phone VA-10J


Vaio Phone VA-10J
b-mobileで取り扱っている格安スマホはこのVAIO Phone (VA-10J)になります。性別関係なく片手で持ちやすい5インチモデルを採用し、高性能サブカメラを搭載しているので、流行りのセルフィー(自撮り)も楽しみやすいモデルですね。端末料金は51,840円、端末分割支払金は2,160円ですが、初期手数料として3,240円が追加でかかります(それぞれ税込み)。

公式サイト:b-mobile

メーカー
VAIO
端末料金
51,840円
端末分割支払金
2,160円
支払期間
24か月
OS
Android™ 5.0 Lollipop 32 bit
画面サイズ
5インチ 720×1280HD,

b-mobile(ビーモバイル)のキャンペーン

現在b-mobileでは特にキャンペーンを行っていません。

公式サイト:b-mobile