1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ahamo・povo・LINEMO・UQモバイル・ドコモ・楽天モバイルを徹底比較

ahamo・povo・LINEMO・UQモバイル・ドコモ・楽天モバイルを徹底比較

更新日:2024.05.14

本記事では、ahamoとpovo・LINEMO・UQモバイル・ドコモ・ソフトバンク・楽天モバイルを徹底比較しています。おすすめな人の特徴も紹介しているので、どの格安SIM・キャリアが自分に適しているか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

この記事の目次

ahamoは他社と比較しても通信速度も速く、コスパのよい格安プランなので、ahamoへの申し込みを検討している人も多いでしょう。しかし、人によっては他のキャリア・格安SIMのほうがお得なケースもあります。

そのため、「他社の格安SIMと比較したらどっちがいいの?」と迷っている方も多いのではないでしょうか。通信会社は非常に多いため、自分にとってどのサービスが適しているのか、比較検討して選びたいですよね。

そこで今回は、ahamoと他社を比較検討している方に向けて、ahamoとpovo・LINEMO・UQモバイル・ドコモ・ソフトバンク・楽天モバイルを徹底比較した結果を紹介します。

それぞれの通信会社のおすすめな人の特徴や各サービスのメリット・デメリット、キャンペーンも解説。本記事を読んで、自分にぴったりの通信会社を選んでみてくださいね。

記事のかんたんまとめ

  • ahamoは通信速度が速く、5分以内の国内通話が無料なので、コスパがよい
  • 割引が適用されれば、ドコモの「eximo」「irumo」のほうがお得なケースがある
  • 無駄なくデータを使いたいなら、povoか楽天モバイルもおすすめ
  • 連絡手段にLINEアプリを使用しているなら、通信制限後も高速通信で利用できるLINEMOが向いている
  • Yahoo!プレミアムやYouTube Premiumを利用しているなら、ソフトバンクがお得


ahamoの特徴

2.ahamo出典:ahamo

ahamoは、ドコモが提供する格安ブランドです。ドコモの4Gや5G通信が利用できるので、安定した通信速度とコスパのよい格安プランが魅力です。

主な特徴は以下の3つ。

特徴

  • 料金プランがシンプル
    (基本プラン20GB:2,970円税込、大盛オプション100GB:4,950円)
  • 通信速度が速い(ドコモの5G/4G(LTE)通信)
  • オンラインで簡単に申し込み

申し込みはオンライン専用のプランではあるものの、全国のドコモショップで有料(3,300円税込)にて、スタッフのサポートを受けることも可能なので安心です。

【項目別】ahamo・povo・LINEMO・UQモバイルを徹底比較

ahamo・povo・LINEMO・UQモバイルを徹底比較

ahamo・povo・LINEMO・UQモバイルについて、次の8項目を比較しました。

比較項目

  • 料金プラン・データ容量
  • 通信速度
  • 繋がりやすさ・エリア
  • 対応機種
  • キャンペーン
  • 支払い方法
  • 契約者数・シェア率
  • かけ放題オプション

1.料金プラン・データ容量

ahamo・povo・LINEMO・UQモバイルのデータ容量に対する料金プランは、下表の通りです。

キャリア・格安SIM料金プランデータ容量月額料金(税込)
ahamo基本プラン20GB2,970円
大盛りオプション100GB4,950円
povoオートチャージ
※30日間
3GB990円
データ追加 20GB
※30日間
20GB2,700円
LINEMOミニプラン3GB990円
スマホプラン20GB2,728円
UQモバイルミニミニプラン4GB2,365円
トクトクプラン1GBまで・15GBまで1GBまで:2,277円
15GBまで:3,465円
コミコミプラン20GB3,278円

ahamoは低容量プランがない代わりに、大盛りオプションで100GBの大容量を使えるのが特徴です。データ消費量が多いならahamoがおすすめですが、データ使用量が少ないなら、povoやLINEMOのほうがお得です。

表を見るとUQモバイルは割高ですが、自宅セット割とau PAY カードお支払い割が適用されれば、4GBのミニミニプランが月額1,078円(税込)で利用できます。

20GBのコミコミプランも、10分以内の国内通話無料サービスが付帯しているので、人によってはUQモバイルもよい選択肢といえるでしょう。

2.通信速度

ユーザーが計測した通信速度を公開している「みんそく」のデータによると、各社の通信速度は下表の通りです(2023年11月末時点)。

キャリア・格安SIM通信速度(みんそく)通信制限時速度(最大)
ahamo下り95.3Mbps1Mbps
上り12.32Mbps
povo下り112.98Mbps128kbps
上り21.07Mbps
LINEMO下り90.0Mbpsミニプラン:300kbps
スマホプラン:1Mbps
上り16.58Mbps
UQモバイル下り105.95Mbpsミニミニプラン:300kbps
ミニミニプラン以外:1Mbps
上り15.74Mbps

こちらの通信速度は都度変動がありますが、直近3ヵ月でのデータでahamo・povo・LINEMO・UQモバイルを比較すると、povoのダウンロード速度が最も速いことがわかります。

ahamoは通信制限時の速度が最大1Mbpsと速いため、ギガを使い切ったあともテキストメインのWebサイトの閲覧やSNSの利用ができるでしょう。

3.繋がりやすさ・エリア

日本地図

ahamo・povo・LINEMO・UQモバイルの人口カバー率(4G LTE)は、下表の通りです。

キャリア・格安SIM人口カバー率
(4G LTE)
ahamo
(800MHz帯)
99.74%
povo
(800MHz帯)
99.93%
LINEMO
(900MHz帯)
99.83%
UQモバイル
(800MHz帯)
99.93%

au回線を使用しているpovoとUQモバイルが最も人口カバー率が高いものの、どのサービスも99.7%以上という高い水準です。

どのサービスを選んでも、繋がりやすさは大きく変わらないといえるでしょう。

4.対応機種

すでに所有している端末や希望の機種が使えるかは、次のリンクから確認可能です。

各社の動作確認済み端末

2023年11月時点の、各社の予約・購入可能機種は、下表の通りです。通信会社の乗り換えと同時に機種変更を検討しているなら、ぜひ参考にしてください。

キャリア・格安SIMOS予約・購入可能機種
ahamoiPhone全iPhone 15シリーズ
iPhone SE(第3世代)
AndroidGalaxy Z Flip5
AQUOS wish3
povoiPhoneなし
Androidなし
LINEMOiPhoneなし
Androidなし
UQモバイルiPhoneiPhone SE(第3世代)
iPhone 13
AndroidGalaxy A55 5G
Redmi Note 13 Pro 5G
BASIO active2
Google Pixel 7a
Xiaomi 13T
AQUOS sense8
Redmi 12 5G
Galaxy S22
Xperia 10 V
OPPO Reno7 A
など

povoとLINEMOでは、端末の販売をしていません。povoやLINEMOを利用する場合には、端末を他社で購入する必要があるので注意しましょう。

5.キャンペーン

2023年11月28日現在、4社で開催中のキャンペーンと、最大の還元額や割引額は、下表の通りです。

キャリア・格安SIM最大還元額・割引額
ahamodポイント10,000円相当
povoau PAY残高10,000円相当
LINEMOPayPayポイント11,940円相当
UQモバイルau PAY残高10,000円相当

各社のキャンペーン詳細は、後述の「ahamoのお得なキャンペーン」より紹介しています。

6.支払い方法

クレジットカード

4社で利用できる支払い方法を、下表にまとめました。

キャリア・格安SIM支払い方法
ahamoクレジットカード
銀行口座
dポイント
povoクレジットカード
LINEMOクレジットカード
銀行口座
PayPay残高
UQモバイルクレジットカード
銀行口座
インターネットバンキング(Pay-easy)
コンビニエンスストア
「支払秘書」残高

ahamoでは、クレジットカードや銀行口座だけでなく、dポイントも支払いに充当できます。

一方、povoの支払い方法はクレジットカードのみなので、クレジットカードを持っていない場合には注意しましょう。

7.契約者数・シェア率

各社が公表している契約件数は、下表の通りです。

キャリア・格安SIM契約数(目安)
ahamo500万
povo+UQモバイル700万
LINEMO非公開

ahamoは、2023年6月7日に契約数が500万契約を突破したことを発表しました。

povoとUQモバイルは、個別の契約件数が公表されていませんが、2022年7月29日時点での合計件数は700万件と公表されています。

引用:KDDI「2023年3月期第1四半期決算説明会」 (2022年7月29日)

また、LINEMOは契約数を公表しない方針のため不明です。しかし、2021年11月4日に行われた「2022年3月期 第2四半期決算」では、順調に契約数を伸ばしているとの発言がありました。

同年8月には「50万件に満たない」と発言していましたが、現在は50万件を超える契約数があると考えてよいでしょう。

引用:ソフトバンク「2022年3月期 第2四半期 決算発表」

8.かけ放題オプション

電話中

下表は、4社のかけ放題サービスについて、かけ放題の内容と月額料金をまとめたものです。

格安SIMかけ放題の内容かけ放題のオプション料金
(税込・月額)
ahamo①5分以内通話かけ放題
②通話時間・回数制限なし「かけ放題オプション」
①0円
②1,100円
povo①5分以内通話かけ放題
②通話時間・回数制限なし「通話かけ放題」
①550円
②1,650円
LINEMO①5分/回以内の国内通話が無料「通話準定額」
②通話時間・回数制限なし「通話定額」
①550円
②1,650円
UQモバイル①1回10分以内の国内通話無料「通話放題ライト」
②通話時間・回数制限なし「通話放題」
③最大60分/月の国内通話が定額「通話パック」
①880円(コミコミプランは0円)
②1,980円
③660円

ahamoは、基本プランに5分以内の国内通話無料が付帯しています。通話時間・回数制限なしの「かけ放題オプション」も月額1,100円と、他社よりも低価格で利用可能です。

ただし、UQモバイルのコミコミプランなら、10分以内の国内通話無料がプラン料金に含まれています。

「5分では物足りないけれど、長電話はほとんどしない」という場合には、UQモバイルもおすすめです。

【項目別】ahamo・ドコモ・ソフトバンク・楽天モバイルを徹底比較

ahamo・ドコモ・ソフトバンク・楽天モバイルを徹底比較

ahamo・ドコモ・ソフトバンク・楽天モバイルについて、次の5項目を比較しました。

比較項目

  • 料金プラン・データ通信量
  • 通信速度
  • 通話機能・通話料
  • 支払い方法
  • 対応機種

1.料金プラン・データ通信量

ahamo・ドコモ・ソフトバンク・楽天モバイルのデータ容量に対する料金プランは、下表の通りです。

キャリア料金プランデータ容量月額料金(税込)
ahamo基本プラン20GB2,970円
大盛りオプション100GB4,950円
ドコモeximo1GB〜無制限4,565円〜7,315円
irumo0.5GB
3GB
6GB
9GB
0.5GB:550円
3GB:2,167円
6GB:2,827円
9GB:3,377円
はじめてスマホプラン1GB1,078円(13ヶ月目〜1,628円)
U15はじめてスマホプラン5GB
10GB
1,815円
2,695円
ソフトバンクミニフィットプラン+1〜3GB3,278円〜5,478円
スマホデビュープラン+4GB
20GB
4GB:1,078円(14ヶ月目〜2,266円)
20GB:2,728円(14ヶ月目〜3,916円)
メリハリ無制限無制限7,238円
楽天モバイルRakuten最強プラン3GB1,078円
20GB2,178円
無制限3,278円

ahamoには低容量プランがありませんが、ドコモ・ソフトバンク・楽天モバイルでは3GB以内の料金帯が用意されています。

ドコモ・ソフトバンクは割高に感じますが、家族割や自宅回線とのセット割などが適用されれば、人によってはahamoよりも安く利用可能です。

「毎月のデータ使用量が少なく、適用できる割引がない」という場合には、楽天モバイルが無駄なく使えるでしょう。

2.通信速度

ユーザーが計測した通信速度を公開している「みんそく」のデータによると、各社の通信速度は下表の通りです(2023年11月末時点)。

キャリア通信速度(みんそく)通信制限時速度(最大)
ahamoダウンロード95.3Mbps1Mbps
アップロード12.32Mbps
ドコモダウンロード123.12Mbps128kbps〜300kbps(irumo)
アップロード16.64Mbps
ソフトバンクダウンロード127.12Mbps128kbps
アップロード20.61Mbps
楽天モバイルダウンロード105.93Mbpsなし
※ 公平なサービス提供のため速度制限する場合あり
アップロード31.48Mbps

上記の表を見ると、ソフトバンクのダウンロード速度が最も速く、アップロード速度は楽天モバイルが最も速い結果となっています。

通信制限時の速度は、ahamoが最大1Mbpsと最も速い数値です。

しかし、ドコモ・ソフトバンク・楽天モバイルには無制限プランがあるため、通信制限がかからないケースがある点も把握しておきましょう。

注目!
注目!
格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?
現在、月々のスマホ代が だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
3GBプランの安値上位10社の平均値
をもとに算出
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

3.通話機能・通話料

4社のかけ放題オプションと通話料は、下表の通りです。

キャリアかけ放題の内容かけ放題のオプション料金
(税込・月額)
5分超過時の通話料(税込)
ahamo①5分以内通話かけ放題
②かけ放題オプション
0円
②1,100円
①22円/30秒
②無料
ドコモ
(eximo・irumo)
①5分通話無料オプション
②かけ放題オプション
①880円
②1,980円
①22円/30秒
②無料
ソフトバンク①5分通話無料「準定額オプション+」
②通話時間・回数制限なし「定額オプション+ 」
①880円
②1,980円
①22円/30秒
②無料
楽天モバイル①15分(標準)通話かけ放題
②「Rakuten Link」で発信
①1,100円
無料
①22円/30秒
無料

ahamoは、基本プランに5分以内の国内通話し放題サービスが含まれており、オプション料は無料です。

楽天モバイルは、専用のアプリ「Rakuten Link」を利用すれば、国内通話が無料で利用できます。

月に1度でも30分以上の長電話をする機会があるなら、楽天モバイルがおすすめです。

4.支払い方法

ahamo・ドコモ・ソフトバンク・楽天モバイルで利用できる支払い方法は、下表の通りです。

キャリア支払い方法
ahamoクレジットカード
銀行口座
dポイント
ドコモクレジットカード
銀行口座
請求書
dポイント
ソフトバンククレジットカード
銀行口座
PayPayポイント
楽天モバイルクレジットカード
銀行口座
楽天ポイント

どのサービスでも、クレジットカードと銀行口座が利用できます。また、各社のポイントでの支払いも可能です。

5.対応機種

所有している端末や、これから購入を検討している機種が対応しているかは、次のリンクから確認可能です。

2023年11月時点で、4社の予約・購入可能機種は下表の通りです。通信会社の乗り換えと同時に機種変更を検討しているなら、ぜひ参考にしてください。

キャリア・格安SIMOS予約・購入可能機種
ahamoiPhone全iPhone 15シリーズ
iPhone SE(第3世代)
AndroidGalaxy Z Flip5
AQUOS wish3
ドコモiPhone全iPhone 15シリーズ
iPhone 13 mini
iPhone SE(第3世代)
AndroidXperia 1 V
Galaxy A54 5G
Google Pixel 7a
Google Pixel 8
Galaxy S23
Galaxy S23 Ultra
arrows N
AQUOS sense7
Galaxy A23 5G
Xperia 5 IV
Galaxy Z Flip4
Galaxy Z Fold4
AQUOS wish2
Xperia Ace III
Xperia 1 IV
Galaxy S22
arrows We
AQUOS sense6
Galaxy Z Fold3
Xperia 1 III
ソフトバンクiPhone全iPhone 15シリーズ
iPhone 13 mini
iPhone SE(第3世代)
AndroidGoogle Pixel 7a
Google Pixel Fold
Google Pixel 6a
Xperia 1 V Gaming Edition
Xiaomi 12T Pro
Xperia 5 IV
AQUOS sense7 plus
Xperia 10 IV
AQUOS R7
Redmi Note 10T
シンプルスマホ6
arrows We
楽天モバイルiPhone全iPhone 14シリーズ
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone SE(第3世代)
AndroidXperia 10 V
Galaxy S23
Galaxy A23 5G
Xperia 5 IV
Galaxy Z Flip4
Xperia 10 IV
OPPO Reno9 A
OPPO Reno7 A
Redmi Note 11 Pro 5G
OPPO A55s 5G
AQUOS wish3
AQUOS sense7
AQUOS sense6s

購入できる端末数としては、ドコモが最も種類が豊富です。ahamoユーザーなら、ドコモオンラインショップから機種変更で購入手続きができます。

ドコモ・ソフトバンク・楽天モバイルでは、2年で端末をキャリアに返却すると、残債分の支払いが不要になる購入サポートプログラムの利用も可能です。

端末の実質負担金を減らしたいなら、購入サポートプログラムを活用しましょう。

【結論】ahamo・povo・LINEMO・UQモバイル・楽天モバイル・ドコモ・ソフトバンクのどれがおすすめ?

どの格安SIM・キャリアがおすすめかは、使用状況によって異なります。

ここでは、それぞれのサービスについておすすめな人の特徴を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

1.ahamoがおすすめな人

2.ahamo出典:ahamo

次の4つの特徴に当てはまるなら、ahamoへの加入がおすすめです。

ahamoがおすすめな人

  • dカードユーザー
  • 安定したドコモ回線を安く使用したい人
  • 5分以内の国内通話をする機会が多い人
  • 海外旅行に行く機会がある人

ahamoでは、支払い方法をdカードに設定すると、毎月のデータ容量がdカードなら1GB、dカード GOLDなら5GB追加されます。

dカードの支払いで貯まったdポイントをahamoの支払いにも充当できるので、dカードを持っているならahamoの利用がお得です。

またahamoは、基本プランに5分以内の国内通話無料サービスが含まれています。施設の予約や家族へ帰宅時にちょっとした連絡をする機会が多い人は、通話料の節約ができるでしょう。

15日以内の海外旅行や出張にも、ahamoは便利です。申込不要で海外利用が可能です。海外での利用開始から15日を超えると帰国までは通信制限がかかりますが、短期間の滞在なら不都合なく利用できるでしょう。

2.povoがおすすめな人

povo2.0

出典:povo

次の4つの特徴に当てはまるなら、povoへの加入がおすすめです。

povoがおすすめな人

  • 毎月のデータ使用量にばらつきがある人
  • まったく使用しない月がある人
  • スマホは通話機能しか使わない人
  • エリアの広いau回線を安く使用したい人

povoは、必要なデータ容量やサービスを好きなタイミングで追加できる「トッピング」の仕組みを採用しています。

毎月のデータ使用量にばらつきがあっても、必要な分だけをトッピングで追加できるので、無駄のないデータ容量で回線の使用が可能です。

基本料金は無料で、トッピングを追加しない限りデータ容量の料金はかかりません。たとえば「必ずWiFi回線を使う」「スマホは通話機能しか使わない」という場合、データ容量を追加しなければ月額料金は無料です。

povoはauと同じ回線のため、繋がりやすく高品質な回線を安く使用できるのは、povoのメリットといえるでしょう。

3.LINEMOがおすすめな人

LINEMO

出典:LINEMO
※詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください

次の4つの特徴に当てはまるなら、LINEMOへの加入がおすすめです。

LINEMOがおすすめな人

  • 速度制限後もLINEアプリを高速通信で使用したい人
  • 月のデータ使用量が3GB以内の人
  • キャンペーンを利用して乗り換えたい人
  • PayPay決済を利用している人

LINEMOは、毎月のデータ容量を使い切っても、LINEアプリは速度制限を受けない点が大きなメリットです。データ容量20GBのスマホプランなら、LINEスタンプ プレミアム(ベーシックコース)も無料で利用できます。

月3GBの低容量プランがあるのも、LINEMOの魅力。

他社からの乗り換えや新規契約でミニプランに加入すると、実質半年間無料で利用できるキャンペーンも開催しているので、通信費を節約したい人にもおすすめです。

また、LINEMOはPayPayと連携すると、PayPay残高で支払いができます。PayPayを普段から使用しているなら、有効活用できるでしょう。

4.UQモバイルがおすすめな人

au PAY残高還元出典:UQモバイル

次の4つの特徴に当てはまるなら、UQモバイルへの加入がおすすめです。

UQモバイルがおすすめな人

  • 高速・低速通信を使い分けたい人
  • 店舗でサポートを受けたい人
  • 家族で乗り換えたい人
  • 余ったデータ容量を翌月に繰り越したい人

UQモバイルは、低速通信と高速通信を自由に切り替えられる「節約モード」の利用が可能です。低速通信時はギガを消費しないので、高速通信が不要な場合に「節約モード」を使用すれば、毎月のデータ消費量を節約できます。

余ったデータ容量は翌月に繰り越せるので、無駄なくギガを使用したい人にもおすすめです。

UQモバイルは、全国のauショップやUQ専売ショップである「UQスポット」などで申し込み手続きが可能です。スマホ操作や手続き手順に不安がある人も、スタッフのサポートを受けられるので、安心して手続きできるでしょう。

家族セット割や自宅セット割があるのも、UQモバイルの特徴です。家族で乗り換えれば、スマホ通信費を大幅に節約できます。

5.楽天モバイルがおすすめな人

出典:楽天モバイル

次の4つの特徴に当てはまるなら、楽天モバイルとの契約を検討してみましょう。

楽天モバイルがおすすめな人

  • iPhoneをできる限り安く購入したい人
  • データ無制限で使用したい人
  • 通話料を無制限で無料にしたい人
  • 楽天サービスをよく利用する人

楽天モバイルでは、4大キャリア最安値で最新iPhoneの購入が可能です。

2年で端末を楽天モバイルに返却すれば、実質の端末負担額を減らせる「アップグレードプログラム」を利用できるので、なるべく安くiPhoneを購入したい人に向いています。

また、楽天モバイルの料金プラン「Rakuten最強プラン」は、毎月のデータ使用量に応じて3段階の料金が設定されている、無駄のないプランです。

データ使用量が20GB以上の場合、どれだけ使用しても支払いは月額3,278円(税込)なので、上限なくデータを使いたい人にもおすすめできます。

通話料に関しても、Rakuten Linkアプリを使用すれば、国内通話は無制限で無料です。長電話をよくする人も、短時間でも頻回に通話する人も、通話料を節約できるでしょう。

楽天市場をよく利用する人も、楽天モバイルがお得です。楽天モバイル契約者は、楽天市場での買い物時、ポイント還元率が最大で+3倍になります。

貯まった楽天ポイントは月々の支払いにも使えるので、還元ポイントとデータ使用量によっては、毎月のスマホ通信費を実質無料にすることも可能です。

楽天ユーザーなら、楽天モバイルへの加入でより多くの恩恵を受けられるでしょう。

6.ドコモがおすすめな人

出典:ドコモ

ドコモがおすすめなのは、次の4つの特徴に当てはまる人です。

ドコモがおすすめな人

  • dカードユーザー
  • 月のデータ使用量が0.5GB以下の人
  • ドコモ光やhome 5Gと契約している人
  • 月のデータ使用量にばらつきがある人

ドコモでは、スマホ通信費をdカードで支払うと「dカードお支払割」で187円(税込)の割引が適用されます。

また、dポイントを支払いに使用できるので、dカードを普段から使用していてdポイントがよく貯まる人は、ドコモの利用がおすすめです。

ドコモのeximoやirumoでは、自宅でドコモ光やhome 5Gを利用しているとセット割が適用され、毎月1,100円(税込)割引されます。

さらにeximoなら、家族で3回線以上の回線契約があれば1,100円(税込)の割引も適用可能です。

eximoはデータ無制限で利用できるプランですが、月の使用量が1GB以下なら2,750円(税込)、3GB以下なら1,650円(税込)割引されます。

月によって消費するデータ量に大きく差がある場合には、eximoは使い勝手がよいプランといえるでしょう。

7.ソフトバンクがおすすめな人

出典:ソフトバンク

次の4つの特徴に当てはまるなら、ソフトバンクとの契約がおすすめです。

ソフトバンクがおすすめな人

  • YouTube Premiumを安く利用したい人
  • 60歳以上でよく通話をする人
  • PayPayユーザー
  • 5G通信を利用したい人

ソフトバンクの無制限プラン「メリハリ無制限」に加入すると、YouTube Premiumが最大6ヶ月間無料で使えます。

Android端末なら7ヶ月目以降も25%割引で使い続けられるので、YouTubeを広告なしで視聴したい人におすすめです。

また、60歳以上で「スマホは主に通話機能を使う」という人も、ソフトバンクなら通話料を節約できる可能性があります。

スマホデビュープラン+なら「60歳以上通話おトク割」が適用され、国内通話し放題オプションが1,100円割引の880円(税込)で利用可能です。

PayPayポイントを貯めている人も、ソフトバンクユーザーなら効率よくポイントを貯められます。

特にPayPayカード ゴールドを所有しているなら、ソフトバンクの支払いで毎月最大10%のポイントが還元されます。スマホ通信費が実質毎月10%オフで利用できるので、固定費節約にも役立つでしょう。

ソフトバンクは、5G通信の人口カバー率が90%を超えています。5G通信で大容量データのやりとりや低遅延の回線を使用したい人も、ぜひソフトバンクの加入を検討してみてください。

ahamo・格安SIM・キャリアのメリット・デメリット

ahamo・格安SIM・キャリアのメリット・デメリット

ahamo・格安SIM・キャリアのメリット・デメリットを、それぞれ3つずつピックアップしました。

自分にぴったりな通信会社を選ぶためにも、各社の特徴を把握しておきましょう。

1.ahamoのメリット・デメリット

ahamoのメリットとして、主に次の3つが挙げられます。

ahamoのメリット

  • 5分以内の国内通話が無料
  • dカード支払いでデータ容量が無料で増量できる
  • 申し込み不要で海外で利用できる

ahamoは、基本プランに5分以内の国内通話が無料になるサービスが付帯しています。他社では有料オプションであることがほとんどなので、短時間の通話をする機会が多いなら、毎月のスマホ通話料を節約できるでしょう。

dカード支払いで毎月のデータ容量を追加できるのも、ahamoの魅力。dカードでは1GB、dカード GOLDでは5GBが無料で追加されます。

旅行や出張などで海外に行く機会が多い人も、ahamoの利用がおすすめです。申込不要・追加料金不要で海外利用ができるので、急な渡航にも対応しやすいでしょう。

ahamoのデメリット

  • 申し込み・サポート窓口がオンラインのみ
  • 家族割が利用できない
  • 低容量プランがない

ahamoのデメリットとしては、上記の3つが挙げられます。ahamoは、オンライン限定の格安プランです。申し込み手続きだけでなく、加入後の困りごとの問い合わせ窓口はチャットのみとなっています。

ただし、手数料3,300円(税込)を支払えば、全国のドコモショップでスタッフのサポートを受けることも可能です。スマホ操作や手続き自体に苦手意識があるなら、活用しましょう。

ahamoはドコモの格安プランですが、ドコモで適用される家族割や光回線とのセット割は非対応です。また、3GBや5GBのような低容量プランもありません。

状況によってはドコモの「eximo」「irumo」のほうが、通信費を安く抑えられる可能性があります。

ahamoのデメリットが気になるなら、ドコモショップでのサポートも受けられる「eximo」「irumo」への加入も検討してみましょう。

2.povoのメリット・デメリット

povoも主なメリットは、次の3つです。

povoのメリット

  • 自分の都合に合わせてサービスをトッピングできる
  • 1回330円(税込)で24時間使い放題ができる
  • 期間によってよりお得にトッピングできる特典がある

povoには基本料金がなく、必要なデータ容量やサービスを「トッピング」して自由にカスタマイズできます。

決まったデータ容量の料金プランがないため、毎月のデータ使用量にばらつきがある人でも、無駄なく利用可能です。

期間限定で容量が増量されたり、特別なトッピングが販売されたりすることもあり、活用すればお得に回線を使用できます。

「今日だけ使い放題したい」という場合にも、1回330円(税込)で24時間使い放題できるトッピングがあるので、幅広い使い方ができるでしょう。

povoのデメリット

  • 3GB以外は、都度データ容量を購入する必要がある
  • 通信制限時の速度が遅い
  • 端末を購入できない

povoのデメリットとしては、上記の3点が挙げられます。povoは、毎月決まった料金プランが適用されるわけではありません。

30日間で3GBのトッピングはオートチャージが可能ですが、他のトッピングはオートチャージに対応しておらず、都度購入する必要があるので要注意です。

データ容量を使い切ったり、データ容量の期限を過ぎたりすると、最大128kbpsの速度制限がかかります。通信制限時の速度が遅く、SNSやテキストメインのWebサイトの閲覧にも時間がかかるので気をつけましょう。

なお、povoでは端末の販売に対応していません。povoの対応端末を確認し、auや他社で購入したものを使用しましょう。

3.LINEMOのメリット・デメリット

LINEMOを利用するメリットは、主に次の3つです。

LINEMOのメリット

  • キャンペーンが豊富
  • LINEアプリがギガフリー
  • 留守番電話サービスが使える

LINEMOは、常時複数のキャンペーンを開催中です。

他社からの乗り換えや新規契約だけでなく、追加契約でもPayPayポイントを受け取れる常設キャンペーンもあります。併用できる組み合わせもあるので、活用すればよりお得に回線契約ができるでしょう。

LINEアプリの利用でギガを消費しない点も、LINEMOと契約するメリットです。通信制限時でもLINEアプリは高速通信ができるので、速度制限で必要な連絡ができないという事態を防げます。

また、LINEMOは「留守番電話サービス」が利用できるのも特徴のひとつです。月額220円(税込)の「留守電パック」に加入すれば、留守番電話サービスだけでなく「着信転送サービス」「着信お知らせ機能」も利用できます。

スマホ通信料を抑えつつ留守番電話機能を使いたいなら、LINEMOはよい選択肢といえるでしょう。

LINEMOのデメリット

  • 無制限・大容量プランがない
  • 端末を購入できない
  • 海外利用は別料金がかかる

LINEMOのデメリットとして、無制限・大容量プランがないことが挙げられます。LINEMOの料金プランは3GBのミニプランと20GBのスマホプランのみのため、毎月20GB以上使用する場合には、データ追加が必要です。

ただし、スマホプランなら通信制限時の速度が最大1Mbpsと速く、LINEアプリはギガを消費しないので、人によっては不都合なく利用できるでしょう。

海外利用に関しては、LINEMOではahamoのように申込・追加料金不要では利用できません。海外で利用する機会があるなら、ahamoや楽天モバイルも検討してみましょう。

4.UQモバイルのメリット・デメリット

UQモバイルを利用するメリットは、主に3つあります。

UQモバイルのメリット

  • 節約モードが使える
  • 翌月にデータを繰り越せる
  • 家族セット割・自宅セット割が使える

UQモバイルでは、データ容量を消費しない低速モードで通信できる「節約モード」を利用できます。高速モードと低速モードを自由に切り替えられるので、活用すればデータ容量の超過を防げるでしょう。

当月中に使いきれなかったデータ容量を、翌月に繰り越せるのもUQモバイルの魅力のひとつ。家族セット割・自宅セット割も利用できるので、家族でUQモバイルに乗り換えれば、家計の助けになるでしょう。

UQモバイルのデメリット

  • キャリアメールが有料
  • 割引が適用できないと月額料金が割高
  • 取り扱い機種が限られる

UQモバイルの主なデメリットとして、上記の3つが挙げられます。

UQモバイルでは「@uqmobile.jp」のキャリアメールが利用できますが、月額220円(税込)かかります。無料ではキャリアメールを使えないので、要注意です。

ahamoやLINEMO、povoと比較すると、月額料金が割高である点もUQモバイルのデメリット。家族セット割・自宅セット割を適用できない場合には、他のサービスも検討しましょう。

また、UQモバイルでは最新iPhoneシリーズは取り扱いがなく、Android端末も種類が限られます。UQモバイルで扱っていないスマホが欲しい場合には、動作確認端末一覧を確認し、他社で購入しましょう。

5.楽天モバイルのメリット・デメリット

楽天モバイルには、大きく3つのメリットがあります。

楽天モバイルのメリット

  • データ無制限で利用できる
  • 楽天市場でのポイント還元率が上がる
  • キャンペーンが豊富

楽天モバイルには大きなメリットが複数あります。特に月額3,278円(税込)という低価格でデータを無制限で使用できるコスパのよさは、非常に魅力的といえます。

キャンペーンや特典も豊富なので、お得に回線契約をしたい人にもおすすめです。さらに、楽天モバイルを利用しているだけで、楽天市場でのポイント還元率が最大で+3倍になるメリットもあります。

楽天市場で買い物をする機会が多いなら、楽天ポイントを効率よく貯められるでしょう。

楽天モバイルのデメリット

  • 回線品質が他社に劣る
  • 場合によっては通信制限がかかる
  • 実店舗が少ない

メリットが魅力的な楽天モバイルですが、デメリットとして他社より回線品質が劣る点が挙げられます。

楽天回線は、障害物に強い周波数帯の電波を利用できないので、地下や屋内ではつながりにくさを感じる場合があるでしょう。

ただし、2023年6月からパートナー回線であるau回線も無制限で利用できるようになったので、以前よりも電波状況は改善していると考えられます。

楽天回線でもau回線でもデータ無制限で利用可能ではあるものの、短期間で回線を使用しすぎると通信制限がかかる場合があるので要注意です。

テザリングを利用して複数の端末で同時に通信する際には、使いすぎると通信速度が遅くなる可能性があると把握しておきましょう。

また、楽天モバイルは実店舗も展開していますが、店舗数は他キャリアよりもまだ少ない状況です。近くに店舗がない場合には、オンラインで手続きしましょう。

6.ドコモのメリット・デメリット

ドコモのメリットとして、次の3つが挙げられます。

ドコモのメリット

  • 回線速度が速く安定している
  • 0.5GBで550円(税込)のプランがある
  • 家族割・セット割で1,100円〜2,200円安く利用できる

ドコモは回線速度が速く、安定した通信が可能です。繋がりやすい回線を利用したいなら、ドコモとの契約はよい選択となるでしょう。

最大3Mbpsの速度制限があるものの、0.5GBで月額550円(税込)で使用できる料金設定があるのも、ドコモの魅力。「スマホは通話機能しか使わない」という人は、安く回線契約ができます。

家族割やセット割が適用できるなら月額1,100円〜2,200円(税込)割引されるので、ドコモは非常にコスパのよいサービスといえるでしょう。

ドコモのデメリット

  • 家族割・セット割を利用できないと割高
  • かけ放題オプションが安くない
  • 割引適用後もahamoのほうがお得なケースがある

ドコモのデメリットとして、コスパよく使用するためには割引の適用が前提である点が挙げられます。割引を利用できない場合には、他社サービスも検討しましょう。

通話メインで使用する人向けに0.5GBのプランがあるものの、かけ放題オプションは5分以内無料でも月額880円(税込)かかります。

通話オプションへの加入を検討しているなら、オプション料を考慮した価格で他社と比較しましょう。

ドコモは最大で2,387円(税込)の割引が適用できますが、データ使用量によってはahamoのほうがお得に利用できるケースがあります。

ahamoでは、ドコモのキャリアメールが使えなくなったり、店舗スタッフのサポートが有料になったりするので、気軽にプラン変更できないのはデメリットといえるでしょう。

7.ソフトバンクのメリット・デメリット

ソフトバンクには、大きく3つのメリットがあります。

ソフトバンクのメリット

  • PayPayポイントが貯まる
  • Yahoo!プレミアムが無料で利用できる
  • メリハリ無制限ならYouTube Premiumが半年無料

ソフトバンクの料金をPayPayカード ゴールドで支払うと、最大10%分のPayPayポイントが貯まります。

ソフトバンクユーザー限定クーポンも利用できるので、回線以外のサービスも安く利用できる点も、ソフトバンクを利用するメリットです。

たとえば、ソフトバンクユーザーなら月額508円(税込)のYahoo!プレミアムを無料で利用できます。Yahoo!ショッピングで買い物する機会が多いなら、ソフトバンクへの乗り換えがおすすめです。

さらに、ソフトバンクのデータ無制限プラン「メリハリ無制限」に加入すると、YouTube Premiumが半年無料で利用できます。

AndroidOSなら7ヶ月目以降も25%割引でYouTube Premiumを使えるので、広告なしでYouTubeを視聴したいなら「メリハリ無制限」での契約がおすすめです。

ソフトバンクのデメリット

  • テザリング・データシェアで月30GB以上使用すると通信制限がかかる
  • 中容量プランがない
  • 割引が適用にならないと月額料金が割高

ソフトバンクのデメリットは、主に上記の3つです。

「メリハリ無制限」プランでも、テザリングやデータシェアで月30GB以上使用すると、月末まで最大128Kbpsの速度制限がかかります。テザリング機能でゲームや動画の視聴をする場合には、注意しましょう。

ソフトバンクでは、1GB〜3GB、4GB・20GB、無制限のプランが用意されていますが、10GBや15GBなどの中容量プランがありません。

人によっては高額な「メリハリ無制限」プランしか選べず、割高に感じるでしょう。

ahamoのお得なキャンペーン

キャンペーン

ahamoでは、複数のキャンペーンを開催しています。期間限定のキャンペーンもあるので、この機会を逃さず、なるべく早めに申し込みを済ませましょう。

【ahamoのキャンペーン】特典内容条件期間一覧

ahamoでは、dポイント還元のキャンペーンを多く実施しています。抽選のキャンペーンも多い傾向にあるので、キャンペーン専用ページからのエントリーを忘れずに行いましょう。

キャンペーン名キャンペーンの概要条件期間
アゲちゃうWeeeek2024~春の陣~第2弾抽選で計150名様に豪華賞品が当たるahamoユーザー、ahamo未契約者共通:①対象期間にエントリー
②2024年5月31日時点でahamo契約者 ahamo未契約者:上記①②に加え、エントリー時の電話番号とahamo契約時の電話番号を同一にする
2024年5月1日~2024年5月31日
ahamoのポイ活キャンペーンキャンペーン適用合計の最大10%のdポイントを還元ahamoユーザー:①契約しているdアカウントでログイン ②ポイ活オプションを選択 まだahamo契約していない人:①ahamo大盛を契約 ②ポイ活オプションを選択2024年4月1日~終了日未定
爆アゲセレクション対象サービスの月額料金について、最大25%のdポイント還元dポイントクラブ会員で、ahamoを通して対象サービスに申し込んでいること2023年4月1日〜終了日未定
ahamo光ahamoユーザー限定で光回線を契約でき、10,000円相当のdポイントが受け取れるahamoユーザーが「ahamo光(2年定期契約)」に申し込み/相談し、7か月以内に「ahamo光」を利用開始 など2023年6月20日〜終了日未定

アゲちゃうWeeeek2024~春の陣~第2弾

アゲちゃうWeeeek2024~春の陣~第2弾出典:ahamo
特典抽選で計150名様に豪華賞品が当たる
適用条件ahamoユーザー、ahamo未契約者共通:①対象期間にエントリー
②2024年5月31日時点でahamo契約者 ahamo未契約者:上記①②に加え、エントリー時の電話番号とahamo契約時の電話番号を同一にする
期間2024年5月1日~2024年5月31日

アゲちゃうWeeeek2024~春の陣~第2弾は、対象期間内にahamoユーザーになると抽選でAmazonギフトカード10,000円分などの豪華賞品が当たるキャンペーンです。

しかも、5月31日時点で大盛りオプションに加入していると、当選確率は10倍になるチャンスも。

豪華賞品の詳細は以下となりますので、エントリー前にご確認ください。

抽選で当たる豪華賞品の内訳

  • Amazonギフトカード10,000円分:50名様
  • Dyson Corrale™ ビンカブルー/ロゼ 収納ボックス付き:50名様
  • Roomba Combo™ Essential robot:50名様

ahamoのポイ活キャンペーン

ahamoのポイ活キャンペーン出典:ahamo
特典キャンペーン適用合計の最大10%のdポイントを還元
適用条件ahamoユーザー:①契約しているdアカウントでログイン ②ポイ活オプションを選択 まだahamo契約していない人:①ahamo大盛を契約 ②ポイ活オプションを選択
期間2024年4月1日~終了日未定

ahamoのポイ活キャンペーンは、キャンペーンの適用合計が最大10%分のdポイントで還元され、ポイ活すればするほど基本料金がお得になるキャンペーンです。

例えば、ahamoの20GB 2,970円(税込)と大盛オプション80GB 1,980円(税込)、ポイ活オプション2,200円(税込)の合計7,150円(税込)が、d払いで月に40,000円相当のかいものをすると、上限4,000ポイントが還元。実質2,750円(税込)/月となり、とてもおトクに利用できます。

爆アゲセレクション

爆アゲセレクション出典:ドコモ
特典対象サービスの月額料金について、最大25%のdポイント還元
適用条件dポイントクラブ会員で、ドコモ・ahamoを通して対象サービスに申し込んでいること
期間2023年4月1日〜終了日未定

「爆アゲセレクション」は、eximo・ahamo契約者が対象サービスを契約すると、月額料金の最大25%相当のdポイントが還元される特典です。

「爆アゲセレクション」の対象サービスと毎月還元されるポイントは、次の通りです。

対象サービスと還元ポイント

  • ディズニープラス:180pt還元
  • Netflix:最大271pt還元(スタンダードプランの場合)
  • Leminoプレミアム:90pt還元
  • Spotify Premium:223pt還元
  • YouTube Premium:215pt還元
  • Arcade:55pt還元
  • DAZN:673pt還元

ahamo回線ユーザーなら、適用条件はdポイントクラブ会員に登録後、ドコモ経由で対象サービスに加入するだけ。毎月対象サービスに応じた還元率のdポイントを受け取れるので、実質割引価格で対象サービスを利用できます。

ポイント還元率は対象サービスや回線契約のプランによって異なる場合がありますが、毎月ポイント還元が受けられる非常にお得な特典です。

ahamo光

ahamo光_202311出典:ahamo
特典ahamoユーザー限定で光回線を契約でき、10,000円相当のdポイントが受け取れる
適用条件①「ahamo光(2年定期契約)」を「ahamo光お申込み/ご相談フォーム」から申し込み・相談 ②「NTTドコモ コンサルティングセンター」からの連絡を受け、7か月以内に「ahamo光」を利用開始 ③「ahamo光(2年定期契約)」利用開始月の2カ月後の月末時点でも契約中であり、契約者がdポイントクラブ会員であること
期間2023年6月20日〜終了日未定

ahamo光は、ahamoユーザー限定で契約できる光回線サービス。フレッツ光の設備を使用しており、月額料金もリーズナブルなのが特徴です。

ahamo光の月額料金(2年定期契約)

  • 戸建て:4,950円(税込)
  • マンション:3,630円(税込)

2年定期契約をすれば、dポイント(期間・用途限定)10,000ptを受け取れます。新規申込なら新規工事料も無料です。

ahamo光の最大回線速度は1Gbpsでデータ容量も無制限なので、自宅で快適に回線を使用したいと考えているなら、まずは問い合わせてみましょう。

LINEMOのお得なキャンペーン

キャンペーン

LINEMOでは、常設のキャンペーンが複数あります。併用できる特典もあるので、LINEMOへの契約を検討しているなら、キャンペーン内容をしっかり確認しましょう。

【LINEMOのキャンペーン】特典内容条件期間一覧

LINEMOは、PayPayポイントの還元キャンペーンが充実していることが特徴です。

また、基本料金が数ヶ月実質無料になったり、国内通話が最大7カ月間5分間無料でできたりと、嬉しいキャンペーンが常時実施されています。

キャンペーン名キャンペーンの概要条件期間
LINEMOベストプラン発表記念キャンペーン!ミニプランの加入orエントリーで、翌月から2024年9月末までデータ追加購入(税込550円/1GB)を最大7回まで毎月値引き①期間中にLINEMOの「ミニプラン」に申し込み
②申込日の属する月の翌月末までに開通
③料金プラン自動変更手続き完了日まで、他の料金プランへプラン変更をしていない
④「料金プラン自動変更特典」の本変更手続きに基づき、手続き予定日において、対象プランから「LINEMOベストプラン」にプラン変更することにあらかじめ同意など
2024年6月14日~ミニプラン受付終了日
スマホプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーンスマホプランに他社からの乗り換えで最大15,000円相当分のPayPayポイント①期間中にLINEMOの「スマホプラン」に他社からの乗り換えで申し込み
②LINEMOの利用を開始(開通)
③対象プランの開通日が属する月の6カ月後(特典付与対象判定月)までにプランを変更していないなど
2023年12月5日~終了日未定
ミニプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン期間中にLINEMOの「ミニプラン」に他社から乗り換え/新規契約で5,940円相当分PayPayポイント①申込期間中にLINEMOの「ミニプラン」に他社からの乗り換え、または新しい番号で申し込み
②LINEMOの利用を開始(開通)
2024年5月2日~終了日未定
【6/30まで増額中】LINEMOおかえりだモンキャンペーン他社からの乗り換えで
①ミニプラン:PayPayポイント4,000円相当
②スマホプラン:PayPayポイント6,000円相当
①他社から乗り換えで申し込み
②LINEMOの利用を開始(開通)
③キャンペーンページを経由
2024年6月14日~2024年6月30日
通話オプション割引キャンペーン2「通話準定額」「通話定額」の定額料を、最大7カ月間毎月550円(税込)割引LINEMOへ新規、他社からの乗り換え(MNP)、ソフトバンクまたはワイモバイルからの乗り換えで契約2023年7月4日~終了日未定
基本料初月0円特典ソフトバンク、ワイモバイルまたはLINEモバイルの回線からの乗り換えの場合、基本料初月0円受付期間内にLINEMOへ新規、他社からの乗り換え(MNP)、ソフトバンクやワイモバイル、またはLINEモバイルの回線からの乗り換えで契約2023年1月18日~終了日未定
【6/30まで増額中】追加申込でPayPayポイント最大5,000円相当プレゼントキャンペーン2回線目以降申し込みで、今だけPayPayポイント最大5,000円相当プレゼント現在LINEMOを契約中で、キャンペーン期間中に、キャンペーンページから2回線目以降を新規・他社からの乗り換えで契約2024年6月14日~2024年6月30日

LINEMOベストプラン発表記念キャンペーン!

LINEMOベストプラン発表記念キャンペーン!出典:LINEMO
特典ミニプランの加入orエントリーで、翌月から2024年9月末までデータ追加購入(税込550円/1GB)を最大7回まで毎月値引き
適用条件【新規】 ①期間中にLINEMOの「ミニプラン」に申し込み ②申込日の属する月の翌月末までに開通 ③料金プラン自動変更手続き完了日まで、他の料金プランへプラン変更をしていない ④「料金プラン自動変更特典」の本変更手続きに基づき、手続き予定日において、対象プランから「LINEMOベストプラン」にプラン変更することにあらかじめ同意 【2024年6月13日以前にLINEMOを申し込み、現在利用中の方】 ①専用エントリーフォームからエントリー ②LINEMOの「ミニプラン」を利用、または対象申込期間中にミニプランへのプラン変更申込が完了 ③「料金プラン自動変更特典」の本変更手続きに基づき、手続き予定日において、対象プランから「LINEMOベストプラン」にプラン変更することにあらかじめ同意
期間2024年6月14日~ミニプラン受付終了日

LINEMOでは、2024年10月以降に「LINEMOベストプラン」の提供を開始するため今なら+7GBまでデータ追加購入が無料になるキャンペーンを開催中です。

キャンペーンを活用すると、10GBがなんと月額990円(税込)で利用できます。

LINEMOのミニプランに新規で申し込みをされる方はもちろん、2024年6月13日以前にLINEMOを申し込み、新規で現在利用中の方も対象となります。

スマホプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン

スマホプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン202406出典:LINEMO
特典スマホプランに他社からの乗り換えで最大15,000円相当分のPayPayポイント
適用条件①期間中にLINEMOの「スマホプラン」に他社からの乗り換えで申し込み
②LINEMOの利用を開始(開通)
③対象プランの開通日が属する月の6カ月後(特典付与対象判定月)までにプランを変更していないなど
期間2023年12月5日~終了日未定

LINEMOでは、期間中に他社からの乗り換えで「スマホプラン」に契約すると最大15,000円相当分のPayPayポイントを還元するキャンペーンを開催中です。

新しい電話番号での申し込みの場合は、6,000円相当のPayPayポイントとなります。

ミニプランの契約の場合ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外となりますので、ご注意ください

ミニプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン

ミニプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン出典:LINEMO
特典期間中にLINEMOの「ミニプラン」に他社から乗り換え/新規契約で5,940円相当分PayPayポイント
適用条件①申込期間中にLINEMOの「ミニプラン」に他社からの乗り換え、または新しい番号で申し込み
②LINEMOの利用を開始(開通)
期間2024年5月2日~終了日未定

LINEMOでは、期間中にLINEMOの「ミニプラン」を他社から乗り換え/新規契約で5,940円相当分のPayPayポイントを還元するキャンペーンを開催中です。

ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外となりますので、ご注意ください

【6/30まで増額中】LINEMOおかえりだモンキャンペーン

LINEMOおかえりだモンキャンペーン出典:LINEMO
特典他社からの乗り換えで
①ミニプラン:PayPayポイント4,000円相当
②スマホプラン:PayPayポイント6,000円相当
適用条件①他社から乗り換えで申し込み
②LINEMOの利用を開始(開通)
③キャンペーンページを経由
期間2024年6月14日~2024年6月30日

LINEMOでは、ミニプラン、スマホプランに他社からの乗り換えで申し込みをすると、今だけ増額のミニプランは4,000円相当、スマホプランは6,000円相当のPayPayポイントをプレゼントするキャンペーンを開催中です。

過去にLINEMOを一度でも「他社から乗り換え」したり「新しい番号」で契約したことがある方も対象となります。

新しい電話番号での申し込み、ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外ですので、ご注意ください。

通話オプション割引キャンペーン2

通話オプション割引キャンペーン2出典:LINEMO
特典「通話準定額」「通話定額」の定額料を、最大7カ月間毎月550円(税込)割引
適用条件LINEMOへ新規、他社からの乗り換え(MNP)、ソフトバンクまたはワイモバイルからの乗り換えで契約
期間2023年7月4日~終了日未定

LINEMOでは、2種類の通話定額オプションが最大7カ月間550円(税込)割引で利用できるキャンペーンを開催中です。

5分以内の国内通話が無料になる「通話準定額」は7カ月間無料になるので、短時間の通話をする習慣がある人はお得に利用できるでしょう。

通話時間・回数ともに無制限で国内通話かけ放題の通話オプション「通話定額」は、LINEMO契約から7カ月間は、月額1,100円(税込)で利用可能です。

通話定額は月額1,650円(税込)ですので、7カ月間で3,850円もお得に利用できます。OS標準通話をよく使う人にとって、お得度の高いキャンペーンといえるでしょう。

ただし、通話オプション割引キャンペーンを利用できる期間は、LINEMO契約から7カ月間です。通話オプションの加入からの起算ではないので、気をつけてください。

通話オプションはLINEMO契約時に同時申し込みできるので、通話する習慣があるならLINEMO契約時にオプションへ同時加入しておくとよいでしょう。

基本料初月0円特典

出典:LINEMO
特典ソフトバンク、ワイモバイルまたはLINEモバイルの回線からの乗り換えの場合、基本料初月0円
適用条件ソフトバンク、ワイモバイルまたはLINEモバイルの回線からLINEMOへの乗り換え
期間2023年1月18日~終了日未定

ソフトバンク、ワイモバイルまたはLINEモバイルの回線からの乗り換え限定で、基本料初月0円のキャンペーンを実施しています。

LINEMOの基本料に加えて、データ定額サービスや一部のオプションサービス料も無料になるので、初月分の料金はほとんど請求されません。

ただし、国内通話や追加データチャージ、海外への国際通話など無料化の対象外になるものもあるので事前に確認しておきましょう。

【6/30まで増額中】追加申込でPayPayポイント最大5,000円相当プレゼントキャンペーン

追加申込でPayPayポイント最大5,000円相当プレゼントキャンペーン出典:LINEMO
特典2回線目以降申し込みで、今だけPayPayポイント最大5,000円相当プレゼント
適用条件①LINEMO契約者がキャンペーン対象申込期間中に「ミニプラン」「スマホプラン」に新しい電話番号・他社から乗り換えで申し込むこと
②LINEMOの利用を開始(開通)すること
キャンペーンページを経由して申し込むこと
期間2024年6月14日~2024年6月30日

「追加申込でPayPayポイント5,000円相当プレゼントキャンペーン」は、LINEMO契約者が2回線目以降を追加申し込みする際に利用できるキャンペーンです。

契約プランは「ミニプラン」「スマホプラン」のどちらも対象なので、サブ端末や家族の回線を追加契約したいという人に向いています。

本キャンペーンの適用には、キャンペーンページからの申し込みが必須条件です。

UQモバイルのお得なキャンペーン

キャンペーン

UQモバイルでは、お得なキャンペーンを常に開催しています。常設のキャンペーンだけでなく期間限定のものもあるので、この機会にぜひUQモバイルへの申し込みも検討していてくださいね。

【UQモバイルのキャンペーン】特典内容条件期間一覧

UQモバイルでは、au PAY残高還元や値引きキャンペーンが豊富です。

また、Apple MusicやYouTube Premiumなどのサービスが、最大6か月間無料になる特典も充実しています。

キャンペーン名キャンペーンの概要条件期間
3Gとりかえ割プラス(UQ mobile)ドコモの3Gから乗り換えで対象スマホを購入すると、最大19,800円割引①ドコモの3Gサービスを利用中 ②対象のUQスマホを一括で購入2024年6月3日~終了日未定
BASIO active2機種変更おトク割BASIO active2への機種変更と同時に、対象の故障紛失サポート(有料)に新たに加入または加入中で、機種代金から最大22,000円割引①UQ mobileを契約中の方が、機種変更(2カ月目以上ご利用)でBASIO active2を購入 ②故障紛失サポート ワイド with Cloudに新たに加入、または継続して加入2024年6月1日~終了日未定
UQ mobile オンラインショップ限定 au PAY 残高還元SIMカード/eSIMのみ乗り換え(MNP)と増量オプション加入で最大10,000円相当のau PAY還元①他社からの乗りかえ(MNP)でSIMカードのみまたはeSIMのみ契約 ②増量オプションⅡに加入2023年8月18日~終了日未定
UQ mobileオンラインショップ スペシャルセール対象機種に機種変更&適用条件を満たすと機種代金から最大3,850円割引①UQ mobile オンラインショップにて機種変更で対象機種を購入 ②対象の「料金プラン」および「故障紛失サポート」に新たに加入、または継続して加入 ③直近の購入機種を2カ月目以上利用2023年12月27日~終了日未定
UQ mobileから初回加入でDAZN 1カ月無料!DAZN 3,700円(税込)/月がUQモバイルからの加入時より1カ月間無料
さらにDAZN無料期間終了した翌月より、月額金額毎月110円(税込)割引
UQモバイル利用中で、UQモバイルからDAZNに申し込み2024年1月20日~終了日未定
スマホの下取りサービス最大100,100円相当還元MNP新規機種変更をした人 他社からの乗り換え、対象スマホの下取り2018年8月29日~終了日未定
UQ mobileのお客さま限定!最新機種がおトク!①UQモバイルからauへの乗り換えで対象機種が最大44,000円割引
②UQモバイルからauへの乗り換えで移行月翌月から12カ月間月額料金が2,640円割引
au Online Shopで対象機種の購入
UQモバイル利用開始日から365日以上経過している など
2021年4月28日~終了日未定
UQモバイル・auから初回加入でYouTube Premium 3カ月無料!月額1,280円(税込)のYouTube PremiumがUQモバイル・auから加入で3カ月間無料UQモバイル(くりこしプラン+5Gのみ)・auスマートフォンを利用中で、UQモバイル・auからYouTube Premiumに申し込み2022年4月1日~終了日未定
UQ mobile・auからApple Musicにご加入で、6ヵ月間無料!UQモバイル・auからApple Musicに加入すると、月額1,080円(税込)が6ヵ月間無料au・UQモバイル(くりこしプラン+5Gのみ)に加入中のiPhone・Androidスマートフォンから、Apple Musicに申し込み2021年12月3日~終了日未定
対象プランご加入でAmazonプライム3カ月ついてくる!Amazonが提供する「Amazonプライム」のギフトコード3カ月分プレゼント「トクトクプラン」「コミコミプラン」へ加入し、専用サイトからエントリーすること2023年6月1日~終了日未定

3Gとりかえ割プラス(UQ mobile)

3Gとりかえ割プラス(UQ mobile)出典:UQモバイル
特典ドコモの3Gから乗り換えで対象スマホを購入すると、最大19,800円(税込)割引
適用条件①ドコモの3Gサービスを利用中 ②対象のUQスマホを一括で購入
期間2024年6月3日~終了日未定

「3Gとりかえ割プラス(UQ mobile)」は、ドコモの3Gから乗り換えで対象スマホを購入すると、最大19,800円(税込)割引になるキャンペーンです。

対象機種と割引額は以下となります。

対象機種と割引適用額

  • BASIO active2(19,800円割引):41,800円
  • BASIO active(6,800円割引):28,800円
  • Galaxy A23 5G(3,800円割引):25,800円
  • Redmi 12 5/Garrows We/Redmi Note 10 JE(5,501円割引):22,001円
  • BASIO4(5,500円割引):22,000円

BASIO active2機種変更おトク割

BASIO active2機種変更おトク割出典:UQモバイル
特典BASIO active2への機種変更と同時に、対象の故障紛失サポート(有料)に新たに加入または加入中で、機種代金から最大22,000円(税込)割引
適用条件①UQ mobileを契約中の方が、機種変更(2カ月目以上ご利用)でBASIO active2を購入 ②故障紛失サポート ワイド with Cloudに新たに加入、または継続して加入
期間2024年6月1日~終了日未定

「BASIO active2機種変更おトク割」は、BASIO active2への機種変更と同時に、対象の故障紛失サポート(有料)に新たに加入または加入中で、機種代金から最大22,000円(税込)割引になるキャンペーンです。

BASIO active2は電話やメールの専用ボタンが光ってお知らせしてくれたり、迷惑電話を抑止するなど、年配の方にもおすすめの機種です。これからスマホデビューする方など、ぜひこの機会を活用ください。

UQ mobile オンラインショップ限定 au PAY 残高還元

UQ mobile オンラインショップ限定 au PAY 残高還元202405出典:UQモバイル
特典SIMカード/eSIMのみ乗り換え(MNP)と増量オプション加入で最大10,000円相当のau PAY還元
適用条件①他社からの乗りかえ(MNP)でSIMカードのみまたはeSIMのみ契約 ②増量オプションⅡに加入
期間2023年8月18日~終了日未定

「UQ mobile オンラインショップ限定 au PAY 残高還元」は、他社からの乗りかえ(MNP)でSIMカードのみまたはeSIMのみ契約し増量オプションⅡに加入すると最大10,000円相当の還元を受けられるキャンペーンです。

増量オプションⅡは、コミコミプラン/トクトクプランは容量が+5GB、ミニミニプランは+2GBとなるオプションで、通常だと月額550円(税込)かかりますが、今だとキャンペーン中のため、適用月から7カ月間無料となりお得です。

au PAY残高還元適用条件は以下となりますのでご確認ください。

au PAY残高還元額一覧

  • 増量オプションⅡ加入あり:10,000円
  • 増量オプションⅡ加入なし:6,000円

UQ mobileオンラインショップ スペシャルセール

UQ mobileオンラインショップ スペシャルセール出典:UQモバイル
特典対象機種に機種変更&適用条件を満たすと機種代金から最大3,850円割引
適用条件①UQ mobile オンラインショップにて機種変更で対象機種を購入 ②対象の「料金プラン」および「故障紛失サポート」に新たに加入、または継続して加入 ③直近の購入機種を2カ月目以上利用
期間2023年12月27日~終了日未定

UQ mobileユーザー限定の「UQ mobileオンラインショップ スペシャルセール」は、対象機種に機種変更と条件達成で、機種代金が最大3,850円割引になるキャンペーンです。

対象の料金プランと対象の故障紛失サポートは以下の通りです。

対象のプランと故障紛失サポート

    対象プラン

  • トクトクプラン
  • コミコミプラン
  • 対象の故障紛失サポート

  • 故障紛失サポート with Cloud(機種:AQUOS sense8/Xiaomi 13T/Redmi 12 5G)

UQ親子応援割も対象となります。「故障紛失サポート」は月額990円(税込)~です。

対象機種と還元額は以下となります。

対象機種(機種代金)

  • AQUOS sense8 SHG11:55,950円~
  • Xiaomi 13T XIG04:61,150円~
  • Redmi 12 5G XIG03:18,151円~

UQ mobileから初回加入でDAZN 1カ月無料!

UQ mobileから初回加入でDAZN 1カ月無料!出典:UQモバイル
特典DAZN 3,700円(税込)/月がUQモバイルからの加入時より1カ月間無料
さらにDAZN無料期間終了した翌月より、月額金額毎月110円(税込)割引
適用条件UQモバイル利用中で、UQモバイルからDAZNに申し込み
期間2024年1月20日~終了日未定

DAZN 3,700円(税込)/月がUQモバイルからの加入時より1カ月間無料
さらにDAZN無料期間終了した翌月より、UQモバイルの月額金額毎月110円(税込)割引になるキャンペーンを実施中です。

DAZNはプロ野球をはじめとする国内コンテンツに加え、ゴルフや欧州サッカーなど世界最高峰のスポーツが好きなときに好きなだけ見られるサービスです。

スポーツ好きの方にとってもお得なキャンペーンなので、ぜひこの機会を活用しましょう。

スマホの下取りサービス

スマホの下取りサービス出典:UQモバイル
特典最大100,100円相当還元(2024年6月上旬時)
適用条件MNP新規、機種変更をした人 他社からの乗り換え、対象スマホの下取り
期間2018年8月29日~終了日未定

ドコモやソフトバンクの対象機種を下取りに出すことで、最大100,100円相当還元されるキャンペーンです。

下取り価格は、対象機種や状態によって異なります。破損品の査定基準も公式サイトで公開されているので、ぜひ確認してみてください。

こちらのキャンペーンは、他社からUQモバイルに乗り換えて、その後初めて機種変更と同時に、UQスマートフォンまたはiPhoneを購入すると適用されます。

UQ mobileのお客さま限定!最新機種がおトク!

UQ mobileのお客さま限定!最新機種がおトク!出典:UQモバイル
特典①UQモバイルからauへの乗り換えで対象機種が最大44,000円割引
②UQモバイルからauへの乗り換えで移行月翌月から12カ月間月額料金が2,640円割引
適用条件①au Online Shopで対象機種の購入
②UQモバイル利用開始日から365日以上経過している など
③UQモバイルからauへ同一の電話番号で移行
④auの対象料金プランに加入
期間2021年4月28日~終了日未定

「UQ mobileのお客さま限定!最新機種がおトク!」は、UQモバイルからauへ乗り換える場合に活用できる特典です。

UQモバイルでは購入できない最新機種が最大44,000円割引で入手できるのは、大きなメリットといえます。

また、乗り換え後の12カ月間は月額料金が2,640円割引になるので、総額で31,680円もお得になる計算です。

最新機種を購入したいと考えているなら、キャンペーンを利用してauへの乗り換えもぜひ検討してみてください。

UQ mobile・auから初回加入でYouTube Premium 3カ月無料!

UQ mobile・auから初回加入でYouTube Premium 3カ月無料!出典:UQモバイル
特典月額1,280円(税込)のYouTube PremiumがUQモバイル・auから加入で3カ月間無料
適用条件UQモバイル(くりこしプラン+5Gのみ)・auスマートフォンを利用中で、UQモバイル・auからYouTube Premiumに申し込み
期間2022年4月1日~終了日未定

「UQ mobile・auから初回加入でYouTube Premium 3カ月無料!」は、月額1,280円(税込)のYouTube Premiumが3カ月無料で使える特典です。

YouTube Premiumは、YouTubeを広告なしで視聴できたりバックグラウンドで再生できたりするYouTubeのオプションサービス。広告なしでストレスなく動画や音楽を再生できるので、通勤・通学中や休憩中などにYouTubeをよく視聴する人におすすめのオプションです。

3カ月間の無料期間内に解約すればオプション料はかかりません。「YouTube Premiumを試しに使ってみたい」という人は、本特典を有効活用しましょう。

UQ mobile・auからApple Musicにご加入で、6ヵ月間無料!

UQ mobile・auからApple Musicにご加入で、6ヵ月間無料!出典:au
特典UQモバイル・auからApple Musicに加入すると、月額1,080円(税込)が6ヵ月間無料
適用条件au・UQモバイル(くりこしプラン+5Gのみ)に加入中のiPhone・Androidスマートフォンから、Apple Musicに申し込み
期間2021年12月3日~終了日未定

「UQ mobile・auからApple Musicにご加入で、6ヵ月間無料!」は、1億曲以上の音楽が楽しめるApple Musicが6カ月無料で使える特典です。

適用条件は、UQモバイルの契約プランが「くりこしプラン+5G」であれば、加入中のスマホから「Apple Music」に申し込むだけ。月額1,080円(税込)のサービスなので、総額で6,480円(税込)お得になる計算です。

無料期間内に解約すれば、オプション料金はかかりません。「まずは試しに使ってから継続利用するか決めたい」という人にもおすすめの特典です。

対象プランご加入でAmazonプライム3カ月ついてくる!

対象プランご加入でAmazonプライム3カ月ついてくる!出典:UQモバイル
特典Amazonが提供する「Amazonプライム」のギフトコード3カ月分プレゼント
適用条件「トクトクプラン」「コミコミプラン」へ加入し、専用サイトからエントリーすること
期間2023年6月1日~終了日未定

UQモバイルのトクトクプラン・コミコミプラン利用者なら、Amazonプライムが3カ月間無料で使用できるコードを受け取れます。

Amazonプライムは、最短翌日に無料配送してくれる「お急ぎ便」やPrime Videoなどを無料で利用できる会員サービスです。

Amazonプライムの3カ月無料特典は、次の方法で適用できます。

Amazonプライム適用方法

  1. 対象プラン加入後に届くSMSから、3カ月以内に専用サイトにアクセス
  2. Amazonへログイン
  3. お支払方法を設定
  4. 「ギフトコードを適用」をタップ

Amazonのアカウントを所有していない場合には、作成しておくとスムーズに手続きできます。

3カ月の期間終了後は、Amazonプライム会員資格は自動更新され、会費が発生するので注意が必要です。

特典期間終了後はAmazonプライムを利用しないなら、無料期間内にAmazonプライムの解約手続きをしましょう。

楽天モバイルのお得なキャンペーン

キャンペーン

楽天モバイルでは、非常に多くのキャンペーンを開催しています。開催中のキャンペーンをわかりやすくまとめているので、自分にとって最もメリットがあるキャンペーンをぜひ探してみてください。

【楽天モバイルのキャンペーン】特典内容条件期間一覧

楽天モバイルでは、毎月30前後のキャンペーンを開催しています。ここでは、楽天モバイルのキャンペーンを一覧で紹介し、お得度の高い内容をピックアップしました。

キャンペーン名キャンペーンの概要条件期間
楽天マジ得フェスティバル①楽天カード会員様は楽天モバイルへ初めての申し込みで20,000ポイント②楽天カードをお持ちでない方は、楽天カード新規入会&1回利用で10,000ポイント①楽天カード会員様で、新規や他社からの乗り換え、もしくは楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)のメンバーズステーションにてMNP予約番号を取得し、キャンペーンページからRakuten最強プランへ申し込みと「Rakuten最強プラン」の利用開始 ②楽天カードに初めての申し込みと楽天カードの利用①・申し込み Web:2024年6月14日10:00~2024年7月1日10:00
店舗(楽天モバイルショップ):2024年6月14日~2024年6月30日
・プラン利用:2024年7月31日23:59まで
②2024年6月14日10:00~2024年6月24日10:00
【過去に楽天モバイル契約していた方限定】毎月開催!ただいまキャンペーン他社から電話番号そのまま乗り換えでデータ3GB/月の利用ならプラン料金実質2カ月無料①キャンペーンページより「Rakuten最強プラン」へ申し込み ②「Rakuten最強プラン」利用開始 ③「Rakuten Link」の利用・申し込み Web:2024年6月3日9:00~2024年7月1日8:59
店舗(楽天モバイルショップ):2024年6月3日~2024年6月30日閉店
・プラン利用開始&Rakuten Link利用開始:2024年7月31日(水)23:59まで
【Android対象製品限定】特価キャンペーン楽天モバイル申し込み&対象製品購入で最大26,930円引き①新規や他社からの乗り換え、もしくはプラン変更にてキャンペーンページからRakuten最強プランへ申し込み
②「Rakuten最強プラン」申し込みと同時に対象製品いずれかを購入
・申し込み Web:2024年2月16日9:00~終了日未定
店舗(楽天モバイルショップ):2024年2月16日~終了日未定
・製品購入 Web:2024年2月16日9:00~終了日未定
店舗(楽天モバイルショップ):2024年2月16日~終了日未定
【Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典】スマホそのまま乗り換え他社からの乗り換えで6,000円相当還元楽天モバイルへの新規契約
他社からの乗り換え
2023年11月1日~終了日未定
スマホトク得乗り換えキャンペーン楽天モバイルへ新規申し込み&他社からの乗り換え&対象製品購入で12,000円相当還元楽天モバイルへの新規契約 対象製品購入 など2023年8月31日~終了日未定
iPhoneトク得乗り換えキャンペーン対象iPhoneを一括または24回払いで購入&楽天モバイルへ初めて申し込み&他社から電話番号そのまま乗り換えで最大32,000円相当おトク
さらに楽天モバイル買い替え超トクプログラム(48回払い)なら本体代最大半額分支払い不要
①楽天モバイルへの新規契約&電話番号そのまま他社からの乗り換え
②プラン申し込みと同時に対象iPhoneの購入
③Rakuten最強プラン利用開始
③Rakuten Link利用
2024年2月21日~終了日未定
楽天モバイルへ初めてお申込みで2,000ポイント還元キャンペーン楽天モバイルへの新規申し込みで2,000円相当還元①Webもしくは店舗(楽天モバイルショップ)から楽天モバイルへの新規申し込み
②Rakuten最強プラン開始
③Rakuten Linkアプリで通話
2023年11月21日~終了日未定
楽天モバイル紹介キャンペーン第3弾紹介1人につき7,000円相当のポイント還元
紹介された方は最大13,000円相当還元
【紹介する方】キャンペーン紹介URLの送信
【紹介された方】①プラン申し込み
②プラン利用開始
③Rakuten Linkアプリの利用
※楽天回線への初めての申し込み
2023年2月15日~終了日未定
エンタメコンテンツ初回3カ月無料エンタメコンテンツサービスが、最大3カ月無料Rakuten最強プランの契約終了日未定
15分(標準)通話かけ放題OS標準アプリでの1回15分以内の国内通話かけ放題が1カ月間無料「15分(標準)通話かけ放題」オプションへの新規加入 など2023年9月1日~終了日未定
ギガプレキャンペーン1,081ポイントプレゼント「Rakuten最強プラン(データタイプ)」へ申し込み&利用開始、アンケートへ回答2023年7月3日~終了日未定
Rakutenオリジナル製品 1円キャンペーンRakuten WiFi Pocket2Cが実質1円対象製品を購入と同時に「Rakuten最強プラン」に加入2023年4月14日~終了日未定
楽天モバイルのご契約で楽天市場のお買い物がポイント最大4倍楽天モバイル契約者は、楽天市場のお買い物がポイント最大+4倍楽天モバイルの対象プランと契約終了日未定

楽天マジ得フェスティバル

楽天マジ得フェスティバル出典:楽天モバイル
特典①楽天カード会員様は楽天モバイルへ初めての申し込みで20,000ポイント②楽天カードをお持ちでない方は、楽天カード新規入会&1回利用で10,000ポイント
適用条件①楽天カード会員様で、新規や他社からの乗り換え、もしくは楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)のメンバーズステーションにてMNP予約番号を取得し、キャンペーンページからRakuten最強プランへ申し込みと「Rakuten最強プラン」の利用開始 ②楽天カードに初めての申し込みと楽天カードの利用
期間①・申し込み Web:2024年6月14日10:00~2024年7月1日10:00
店舗(楽天モバイルショップ):2024年6月14日~2024年6月30日
・プラン利用:2024年7月31日23:59まで
②2024年6月14日10:00~2024年6月24日10:00

楽天カード会員様対象で楽天モバイルへ初めての申し込みで20,000ポイント、また楽天カードをお持ちでない方は、楽天カード新規入会&1回利用で10,000円分プレゼントになるお得なキャンペーンを実施しています。

楽天カードをお持ちの方はもちろん、今はお持ちでない方も会員になることでお得になりますので、ぜひこの機会を活用ください。

【過去に楽天モバイル契約していた方限定】毎月開催!ただいまキャンペーン

【過去に楽天モバイル契約していた方限定】毎月開催!ただいまキャンペーン出典:楽天モバイル
特典他社から電話番号そのまま乗り換えでデータ3GB/月の利用ならプラン料金実質2カ月無料
適用条件①キャンペーンページより「Rakuten最強プラン」へ申し込み ②「Rakuten最強プラン」利用開始 ③「Rakuten Link」の利用
期間・申し込み Web:2024年6月3日9:00~2024年7月1日8:59
店舗(楽天モバイルショップ):2024年6月3日~2024年6月30日閉店
・プラン利用開始&Rakuten Link利用開始:2024年7月31日(水)23:59まで

楽天モバイルを過去に契約していた方限定!他社から電話番号そのまま乗り換えでデータ3GB/月までの利用ならプラン料金が実質2ヵ月分無料になるキャンペーンを実施しています。

データ3GB(税込1,081円)×2ヵ月分の2,162ポイントが還元されるので、とてもお得です。

ポイント付与は、2024年10月末ごろから2カ月間にわたって付与されるので、ご注意ください。

【Android対象製品限定】特価キャンペーン

【Android対象製品限定】特価キャンペーン出典:楽天モバイル
特典楽天モバイル申し込み&対象製品購入で最大26,930円引き
適用条件①新規や他社からの乗り換え、もしくはプラン変更にてキャンペーンページからRakuten最強プランへ申し込み
②「Rakuten最強プラン」申し込みと同時に対象製品いずれかを購入
期間・申し込み Web:2024年2月16日9:00~終了日未定
店舗(楽天モバイルショップ):2024年2月16日~終了日未定
・製品購入 Web:2024年2月16日9:00~終了日未定
店舗(楽天モバイルショップ):2024年2月16日~終了日未定

楽天モバイル申し込み&対象製品購入で最大26,930円引きになるお得なキャンペーンを実施しています。

楽天モバイルは2回線以降も対象です。

対象製品の詳細は以下となります。

対象製品とキャンペーン適用価格

  • AQUOS wish3:9,700円(税込)
  • OPPO Reno9 A:20,700円(税込)
  • Xperia 10 V:32,360円(税込)
  • AQUOS sense8:43,800円(税込)

【Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典】スマホそのまま乗り換え

Rakuten最強プランはじめてお申込み特典出典:楽天モバイル
特典6,000円相当ポイントプレゼント
適用条件①電話番号そのままに他社からの乗り換え
②楽天モバイルに初めてのお申し込み
③Rakuten最強プラン 利用開始
④Rakuten Linkアプリから10秒以上通話
期間2023年11月1日~終了日未定

電話番号そのまま他社からの乗り換えで6,000円相当のポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

楽天モバイルのSIMへの交換で、いまお持ちのスマホをそのまま利用できます。

データ3GB(1,078円税込)×5ヵ月分が、ポイント還元で実質5ヵ月無料となります。

ぜひこの機会に、お得に活用しましょう。

スマホトク得乗り換えキャンペーン

スマホトク得乗り換え202403出典:楽天モバイル
特典Android製品が
①他社からの乗り換えで12,000円相当分還元
②他社からの乗り換え以外の方は、初めて申し込み&対象製品購入で最大8,000円相当分還元
適用条件【他社から乗り換え】
①楽天モバイルへの新規契約&他社からの乗り換え ②プランの利用開始 ③Rakuten Linkでの10秒以上の通話 【他社からの乗り換え以外の方】
①新規申し込み&対象商品の購入 ②プランの利用開始 ③Rakuten Linkでの10秒以上の通話
期間2023年8月31日~終了日未定

楽天モバイルでは、新規契約&電話番号そのまま、他社からのお乗り換えで12,000円相当のポイント還元を実施しています。

また他社からの乗り換え以外の方の場合は、新規申し込み&対象製品購入で、最大8,000円相当を還元します。

その場合は条件達成でそれぞれポイントの受け取りや値引き特典が利用可能です。

特典

  • 初めて楽天モバイルへ初めて申し込み&他社から電話番号そのまま乗り換え:6,000円相当の楽天ポイント還元
  • 対象製品をプランとセット購入:6,000円相当の楽天ポイント還元

たとえば、最新機種「OPPO A79 5G」は、製品価格33,800円(税込)ですが、25カ月目で返却し、12,000円相当のポイント還元を適用すれば、実質21,800円(税込)で購入可能です。

コンパクトなサイズ感で話題の最新機種「Xperia 5 V」など、最新・人気機種をできる限り安く購入したい人に向いているでしょう。

他にも多くのAndroid端末が割引対象です。対象製品と、25カ月目に返却し、12,000円相当のポイント還元を受け取った場合の実質負担額は、下表を参考にしてください。

機種名製品価格(税込)実質負担額(税込) ※25カ月目に返却した場合
OPPO A79 5G33,800円21,800円
Xperia 5 V152,400円140,400円
Galaxy S23147,700円135,700円

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン202404出典:楽天モバイル
特典対象iPhoneを一括または24回払いで購入&楽天モバイルへ初めて申し込み&他社から電話番号そのまま乗り換えで最大32,000円相当おトク
さらに楽天モバイル買い替え超トクプログラム(48回払い)なら本体代最大半額分支払い不要
適用条件①楽天モバイルへの新規契約&電話番号そのまま他社からの乗り換え
②プラン申し込みと同時に対象iPhoneの購入
③Rakuten最強プラン利用開始
③Rakuten Link利用
期間2024年2月21日~終了日未定

iPhoneトク得乗り換えは、対象iPhoneを一括または24回払いで購入&楽天モバイルへの新規契約&他社からの乗り換えで最大32,000円相当がおトクになります。

さらに楽天モバイル買い替え超トクプログラム(48回払い)なら本体代最大半額分の支払いが不要となります。

複数のキャンペーンを併用することで、最大32,000円相当がおトクになります。それぞれの条件達成でも楽天ポイントが受け取れます。

    対象iPhoneを一括または24回払いの場合:最大32,000円相当おトク

  • 楽天モバイルへの新規契約&対象iPhone購入:20,000円引き
  • 対象iPhone購入&楽天モバイル初めて申し込み:6,000ポイント還元
  • 電話番号そのまま他社から乗り換え&楽天モバイル初めて申し込み:6,000ポイント還元
  • 48回払い(買い換え超トクプログラム)の場合:最大12,000ポイント還元

  • 対象iPhone購入&楽天モバイル初めて申し込み:6,000ポイント還元
  • 電話番号そのまま他社から乗り換え&楽天モバイル初めて申し込み:6,000ポイント還元
  • 買い換え超トクプログラム:最大半額分の支払い不要

iPhoneの購入を検討しているならお得に活用できるキャンペーンなので、ぜひ活用しましょう。

対象iPhone

  • iPhone 15 Pro Max
  • iPhone 15 Pro
  • iPhone 15 Plus
  • iPhone 15
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14
  • iPhone 13
  • iPhone SE(第3世代)

楽天モバイルへ初めてお申込みで2,000ポイント還元キャンペーン

楽天モバイルへ初めてお申込みで2,000ポイント還元キャンペーン出典:楽天モバイル
特典楽天モバイルへの新規申し込みで2,000円相当ポイント還元
適用条件①楽天モバイルへの新規契約
②Rakuten最強プラン開始
③Rakuten Linkアプリで通話
期間2023年11月21日~終了日未定

楽天モバイルへ新規申し込みで2,000円相当のポイントが還元される、キャンペーンを実施しています。

新規の方はもちろん、楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランからプラン変更(移行)の場合も対象です。

申し込みはWeb及び店舗(楽天モバイルショップ)でも可能なので、ぜひこの機会をご利用ください。

【楽天モバイル紹介キャンペーン第3弾】1人につき7,000円相当のポイント還元

楽天モバイル紹介キャンペーン第3弾出典:楽天モバイル
特典【紹介する人】1人につき7,000円相当のポイント還元 【紹介された人】最大13,000円相当のポイント還元
適用条件【紹介する人】キャンペーン紹介URLの送信
【紹介された人】①楽天回線を初めて申し込んでキャンペーン紹介URLから「Rakuten最強プラン」への申し込み ②「Rakuten最強プラン」利用開始 ③「Rakuten Link」を利用した10秒以上の通話
期間2023年2月15日~終了日未定

楽天モバイルをご家族や友人に紹介すると、紹介者1人につき7,000円相当の楽天ポイントが還元されるキャンペーンです。

紹介者だけでなく、紹介を受けた人も最大13,000円相当の楽天ポイントが還元されます。

ただし、最大のポイント還元は電話番号そのまま乗り換えの場合となり、乗り換え以外の方は、6,000円相当のポイント還元となりますので、ご注意ください。

また、以前は、紹介者の特典は紹介する人数が10人までと上限がありました。しかし現在では、上限が撤廃されており、無制限で紹介特典が受け取れます。

紹介する手段は、メールやLINE、Viber、SMSなど複数あり、紹介する側とされる側どちらも非常に簡単な手順で手続きを終えることができます。

なお、楽天ポイントは、期間限定ポイントとして3ヵ月間にわたり付与される点にも注意が必要です。

一度に7,000ポイントがまとめて付与されるわけではないと知っておくと、安心できるでしょう。

エンタメコンテンツ初回3カ月無料

出典:楽天モバイル
特典エンタメコンテンツサービスが最大3カ月無料
適用条件Rakuten最強プランの契約
期間各コンテンツによって異なる

楽天モバイルは、はじめて契約した人限定で楽天グループのコンテンツや動画を3カ月無料で楽しめるキャンペーンを実施中です。

具体的には、1,000誌以上読み放題できる「Rakuten MAGAZINE」や、1億曲以上が聞き放題の「Rakuten music」を90日間無料で提供しています。

対象コンテンツ

  • Rakuten MAGAZINE:月額利用料418円(税込)
    →初回90日間無料
  • Rakuten music:月額利用料980円(税込)
    →初回90日間無料
  • NBARakuten:月額利用料990円(税込)
    →楽天モバイルユーザーはずっと無料
  • パ・リーグ Special:月額利用料702円(税込)
    →楽天モバイルユーザーはずっと無料
  • Rakuten TV:月額利用料はプランにより異なる
    →最大で初回3ヵ月間無料
    →無料期間終了後も最大20%OFF

「NBARakuten(BASIC PASS)」と「パ・リーグ Special」は、楽天モバイル契約者であれば楽天モバイルの支払いだけでずっと無料で視聴できます。

無料期間終了後も、Rakuten MAGAZINEは30%、Rakuten musicは200円オフRakuten TVは最大20%オフで利用できるので、非常にお得です。

楽天モバイルでAndroidを契約した人は、YouTubeを広告なしで視聴できる「YouTube Premium」も3カ月間無料で利用できます。

ギガプレキャンペーン

ギガプレキャンペーン出典:楽天モバイル
特典1,081ポイントプレゼント
適用条件「Rakuten最強プラン(データタイプ)」へ初回申し込み&利用開始、アンケートへ回答
期間2023年7月3日~終了日未定

ギガプレキャンペーンは、楽天モバイルのデータ専用プランに加入する際に、1,081円相当の楽天ポイントが還元されるキャンペーンです。

1,081ポイントは、Rakuten最強プランの1カ月3GB相当のため、データ使用量によっては実質1カ月無料で回線を利用できます。

「Rakuten最強プラン(データタイプ)」は、契約時に本人確認が不要のため、eSIMでの申し込みなら最短3分で加入可能です。

料金は通常のRakuten最強プランと同じですが、副回線を手軽に契約したい場合に活用できるでしょう。

なお、1,081ポイントを受け取るには「Rakuten最強プラン(データタイプ)」への初めて申し込み、開通後、アンケートへの回答が必要です。

開通とアンケート回答は、申し込みの翌月末日までに済ませることが条件なので、期限に注意しましょう。

Rakutenオリジナル製品 1円キャンペーン

Rakutenオリジナル製品 1円キャンペーン出典:楽天モバイル
特典Rakuten WiFi Pocket 2Cが実質1円
適用条件対象製品を購入と同時に「Rakuten最強プラン」に加入
期間2023年4月14日~終了日未定

Rakutenオリジナル製品 1円キャンペーンは、楽天オリジナルポケット型WiFiが実質1円で購入できるキャンペーンです。

Rakuten WiFi Pocket 2Cの購入と同時に「Rakuten最強プラン」に加入するだけでキャンペーンが適用になります。

対象端末

  • Rakuten WiFi Pocket 2C:7,980円(税込)
    実質1円

Rakuten WiFi Pocket 2Cは、QRコードでスマートフォンと簡単に接続できる楽天モバイルオリジナルのポケット型WiFi。最大16台まで同時接続可能なので、外出時にノートパソコンや複数のゲーム機を繋いで使用したい人に向いています。

契約事務手数料/契約解除料はかかりません。実質1円で購入できるので、子供用のスマホやサブ端末が欲しい人や外出時に回線を使用したい人は、特に有効活用できるキャンペーンといえるでしょう。

楽天モバイルのご契約で楽天市場のお買い物がポイント最大+4倍

スーパーポイントアップ出典:楽天モバイル
特典楽天モバイル契約者は、楽天市場のお買い物がポイント最大+4倍
適用条件楽天モバイルのRakuten最強プラン・Rakuten最強プラン(データタイプ)と契約
期間終了日未定

楽天モバイルでは、契約者が楽天市場で買い物をすると、楽天ポイント還元率が最大+4倍になる特典を利用でき、楽天会員1倍と合わせると、ポイントは毎日5倍になります。

条件は「楽天モバイルの対象プラン契約していること」だけなので、日頃から楽天市場を利用しているなら、多くのポイントを受け取れるでしょう。

対象プラン

  • Rakuten最強プラン
  • Rakuten最強プラン(データタイプ)

ポイント還元率アップの倍率、月間獲得上限ポイント数は下表を参考にしてください。

条件ポイント還元率アップ倍率月間獲得上限ポイント数
Rakuten最強プラン+ダイヤモンド会員+4倍2,000ポイント
Rakuten最強プラン+ダイヤモンド会員以外+4倍2,000ポイント

さらに、楽天モバイルでキャリア決済をすると、ポイント還元率が+2倍となります。

ahamo・povo・LINEMO・UQモバイル・楽天モバイル・ドコモ・ソフトバンクの比較に関するQ&A

よくある質問

ahamoや他の格安SIM・キャリアについて、多くの人が疑問に思うポイントを5つピックアップしました。

自分により適したサービスを選ぶためにも、ぜひ参考にしてください。

Q.ahamoは公式サイトで料金シミュレーションができる?

ahamoには、料金シミュレーション機能がありません。

ドコモと料金を比較したい場合には、ドコモ公式サイトの「料金プラン」を参考にしてください。

Q.ahamoより安いプランはドコモにある?

ドコモでは、2023年7月1日から幅広いデータ使用量に対応した「eximo」と、低容量プラン「irumo」の提供を開始しています。

どちらも割引を適用すれば、データ容量によってはahamoより安く回線の使用が可能です。

Q.ahamo・povo・LINEMOを速度比較したら、どれが一番速い?

ユーザーが計測した通信速度を公開している「みんそく」によると、ahamo・povo・LINEMOの通信速度は下表の通りです(2023年11月末時点)。


キャリア・格安SIM通信速度(みんそく)通信制限時速度(最大)
ahamoダウンロード95.3Mbps1Mbps
アップロード12.32Mbps
povoダウンロード112.9Mbps128kbps
アップロード21.07Mbps
LINEMOダウンロード90.0Mbpsミニプラン:300kbps
スマホプラン:1Mbps
アップロード16.58Mbps

動画を視聴したり、WebページやSNSを閲覧したりする際に関係するダウンロード速度は、povoが最も速い数値となっています。

また、SNSにテキストや画像などを投稿する際に関係するアップロード速度も、povoが21.07Mbpsと最も速い数値です。

Q.ahamo・povo・LINEMOを比較したら、どれが一番海外で使いやすい?

3社で比較した際、海外で使いやすいのは「ahamo」です。

ahamoは、申込不要・追加料金不要で海外での利用ができます。ただし、海外で利用開始してから15日以上経過すると、最大128kbpsの速度制限がかかります。

短期間の旅行や出張時には使いやすいものの、長期滞在には向きません。

海外に長期滞在する場合には、料金が発生しますがLINEMOの「世界対応ケータイ」の利用がおすすめです。なお、povoは海外利用に対応していません。

Q.ahamoとドコモを比較したら、どちらがおすすめ?

ahamoとドコモのeximo・irumoのデータ容量に対する月額料金は、下表の通りです。


データ容量ahamo
月額料金(税込)
eximo
月額料金(税込)
irumo
月額料金(税込)
0.5GB2,970円4,565円
割引後:2,178円
550円
1GB2,167円
割引後:880円
〜3GB5,665円
割引後:3,278円
〜6GB7,315円
割引後:4,928円
2,827円
割引後:1,540円
〜9GB3,377円
割引後:2,090円
〜20GBなし
〜23GB4,620円
〜100GB4,950円
無制限なし

毎月のデータ使用量が9GB以下で、自宅の回線にドコモ光かhome 5Gを契約しているなら、ドコモのirumoがお得です。

また、家族で3回線以上の契約をしていて、自宅でドコモ光かhome 5Gを利用している場合、データ使用量が23GB以上ならドコモのeximoが向いているでしょう。

eximo・irumoよりもahamoのほうがおすすめなケースは、毎月のデータ使用量が9GB〜23GBの場合と、セット割が適用されない場合です。

ahamoでは1GBあたり550円(税込)で容量を追加できますが、4GB以上追加する場合は大盛りオプションのほうが安くなります。

そのため、9GB超〜23GBまではahamoのほうがeximoよりも安く利用でき、23GBを超えるならeximoのほうがお得になる計算です。

なお、eximoとirumoの割引内訳は、以下を参考にしてください。

eximoとirumoの割引内訳(税込)

  • ドコモ光/home 5Gセット割:-1,100円
  • dカードお支払い割:-187円
  • みんなドコモ割(3回線以上):-1,100円(eximoのみ)

ahamo・povo・LINEMO・UQモバイル・楽天モバイル・ドコモ・ソフトバンクの比較まとめ

分かれ道

今回は、ahamoと他のキャリア・格安SIMについて、料金プランや通信速度、キャンペーンなどを比較しました。

この記事でわかったこと

  • ahamoは通信速度が速く、5分以内の国内通話無料サービスが付帯していてコスパがよい
  • 機種を多く扱っているのはドコモだが、iPhoneは楽天モバイルが安く購入できる
  • 海外で短期間使用するなら、ahamoがおすすめ
  • 割引が適用になるなら、ahamoよりもドコモの「eximo」「irumo」 がお得な場合がある

ahamoは、20GBのデータ容量を月額2,970円(税込)で利用でき、5分以内の国内通話無料サービスが付帯しているコスパのよい格安プランです。他社と比較しても通信速度が十分に速いので、使い勝手のよいサービスといえます。

ahamoで購入できる端末数は少ないので、Android端末はドコモ、iPhone端末は楽天モバイルで購入するのがおすすめです。

また、ahamoは申込・追加料金不要で海外利用できるのも魅力のひとつ。利用開始から15日を経過すると速度制限がかかりますが、短期間の海外旅行や出張時に役立ちます。

ただし、場合によってはahamoよりもドコモの「eximo」「irumo」がお得なケースもあります。本記事の比較結果を参考に、自分にとって最もメリットがあるサービスを選びましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい