1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 比較すべきMVNO!OCN・BIGLOBE・IIJmioの特徴
 

比較すべきMVNO!OCN・BIGLOBE・IIJmioの特徴

8443342362_4724180678
MVNO比較

格安SIMのおすすめMVNOで必ず名前が出るOCN、BIGLOBEそしてIIJmio。どうしてこのMVNOが人気なのでしょうか?このMVNOを比較すれば、自分の本当に欲しいSIMがわかるはず!

格安SIMに乗り換えようと思っている人が必ず目にするMVNOの会社といえば、OCN・BIGLOBE・IIJmioでしょう。IIJmio最強説を打ち出すブログや、やっぱりBIGLOBEをオススメするというサイトなども数あります。MVNO業界を引っ張ってきたこの定番のSIMには、それぞれどんな違いがあるのでしょうか?MVNOを比較していきます。

name

この三つのMVNOを比較してみると、自分のSIMの使い方が見えてくるかもしれません!

3つのMVNO、OCN・BIGLOBE・IIJmioをどうして比較するの?

そもそもなぜOCN モバイル ONEBIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)IIJmio(みおふぉん)が人気なのでしょう。このMVNOを比較するべき理由を見ていきましょう。

通信速度

よく質のいいSIMと表現されることがあります。契約しても大丈夫だという信頼できる会社なのか、サービスの向上がされているかなどの側面もありますが通信速度の安定性が良いMVNOをそのように表現している場合が多いです。通信が安定していると、質のいいSIMだという評判を持つことができるわけです。

SIMを購入した時は速かったけど、だんだん通信速度が遅くなってきたという悩みはMVNOではよくあること。その原因は契約者が多くなって使える通信帯域が不足してしまうからです。

OCN・BIGLOBE・IIJmioなどの大手MVNOはそうした面の対応力に実績があるので、安定した通信を期待できるSIMとして評判がよく、おすすめされるSIMに必ず名前が挙げられています。

料金とコスパ

速度も安定していながら、データ量の増量などの料金とコスパの向上も常に見られるのも大きなポイント。2014年10月には、ほぼ同時期にデータ量増量がありました。安定した通信をどこまで格安にするか、それぞれの会社のこれからの動向も気になるところです。

各MVNOのSIM料金を比較をしよう

どれも格安のMVNOながらも、SIMプランにやはり微妙な違いがあるので、比較してどれにしようかしっかり見極めたいですね。さっそく料金プランから比べてみましょう。

最安値のSIMプランを比較

それぞれのSIMの一番安いプランを見比べてみましょう。

最安値プラン

 

料金(税抜)

通信量

最大速度
OCN 900円1日70MB150Mbps
BIGLOBE 900円月額2GB150Mbps
IIJmio 900円月額2GB150Mbps

公式サイト:OCN モバイル ONE

公式サイト:BIGLOBE SIM

公式サイト:IIJmio

比較する上で注意したいのが、OCNのプランには日コースが設定されている点。一日70MBということは、30日で2.1GB/月となり、他のSIMよりも上回っていますね。

日別のSIMプラン

OCNはデータ量が日ごとにリセット&チャージすることができ、毎日一定量を使い人にとってはとても有利なSIMとなっています。ただ日によって使う通信量がまちまちだというタイプの人には不向きのプランでしょう。

他のSIMプランを比較

4GB~10GBなどの容量多めのプランで使いたい人もいると思いますが、SIMプランを比べるとどこのSIMがお得なのでしょうか。

容量多めのプラン

 

OCN

BIGLOBE

IIJmio
2GB(月額) 1,100円900円900円
4GB 1,,450円なし1,520円
5GB なし1,505円なし
7GB 1,800円(速度500Kbps)なし2,560円
8GB なし2,838円なし
10GB なし3,790円なし
税抜き価格です

公式サイト:OCN モバイル ONE

公式サイト:BIGLOBE SIM

公式サイト:IIJmio

2GBを月単位で使いたいという人にとっては、OCNは割高感がありますね。4~5GBコースではほとんど変わらない価格で1GB多いビックローブが一歩リード!一方OCNは、大容量の7GBで1,800円という驚きの格安プランに注目。しかし通信速度が500Kbpsなので、動画などを快適に視聴したい方にはおすすめできないSIMです。

ビックローブの10GBのコースではSIMカードを三枚まで使いでき、容量をシェアできるので、1枚のSIMにつき3GB以上使えて1,263円となり、非常にコスパが良いSIMと言えるでしょう。しかし音声付SIMプランではSIMは1枚しか使えず、容量シェアはできません。IIJの7GBのファミリーシェアプランでは音声SIMでも最大3枚のSIMを利用でき、OCNではどのプランでもシェアが可能です。

OCN・BIGLOBE・IIJmioのオプションを比較しよう

音声通話どのMVNOも700円をプラスした額なので差はありません。しかし、他の機能をみると、意外なところに差があり、使い勝手の良さにも影響しています。特に料金の点ではこれと言って特徴のなかったみおふぉんの評判の良さは、ここで理解できるでしょうそれぞれのSIMのオプションを細かく比べてご紹介します。

みおふぉんのSIMはこんな便利な機能がある

IIJmioが評判がある理由の一つに、速度が安定しており、しかもバースト機能が付いているので低速通信であっても読み込みがとっても早いという点。体感的にも速度の遅さにイライラせずに済むようになっています。

公式サイト:IIJmio

バースト機能とは

通信開始から。数秒間だけ高速通信し、その後は低速になります。そのため始めは読み込みが速く、サイトを開く時にもページが表示されやすいという機能です。制限がかかった低速時にはサイトを読み込むにも長く時間がかかってしまうので、バースト機能があるとすごく便利です。

Wifiスポットが無料なのはBIGLOBEかBICSIM

Wifiスポットが使えれば通信量が抑えられて、容量も気にせず使えます。マクドナルドなどの公共施設で使えるWifiスポットの無料提供をしているのは、ビックローブ。さらに、ビックカメラ版IIJのSIM「BICSIM」でも同じような公共無線LANのサービスを受けられます。OCNにはないオプションです。

公式サイト:BIGLOBE SIM

公式サイト:IIJmio

IP電話で通話料節約

050から始まるIP電話を使えるOCNとビックローブなら、通話料金が安くなります。通話をよくする人は見逃せないオプションでしょう。

公式サイト:OCN モバイル ONE

公式サイト:BIGLOBE SIM

タイプ別のおすすめMVNOを知ろう

ではどんな人にどのMVNOがおすすめなのでしょうか。

OCNのSIMはこんな人におすすめ

スマホをちょこちょこ使いの人は、一日で容量がリセットされる日コースがオススメ。そして余った容量は繰り越しできます。契約後のプラン変更もできるので、月ごとに日コースにしたり月コースにできますよ。

また容量を多めに使いたいタイプの人も、3日間の通信制限がないのもメリットです。7GBコースは一日中ゲームをしたいゲーマーにも人気。

3日間の容量制限

どれほど容量が多いSIMでも、3日間で336MB以上の高速通信はできないという制限があります。ところがOCNはその制限を撤廃したので、制限を気にしなくていいのがうれしいですね。

OCNのSIMをおすすめ
するのは
毎日ちょこちょこ使う人
3日間の制限なく一気に容量を使いたい人
低速でもいいからたくさん安く使いたい人

公式サイト:OCN モバイル ONE

BIGLOBEのSIMはこんな人におすすめ

Wifiのサービスだけでなく、マカフィのセキュリティサービスが12カ月無料で受けられるというオプションもビックローブならでは。スマホの本体も探しているなら、端末とセットになったSIMプランは見逃せません。

ビックローブのSIMを
おすすめするのは
5GBくらいの容量でガンガン使いたい人
外でWifi利用したい人
端末も一緒に購入したい人

公式サイト:BIGLOBE SIM

IIJmioのSIMはこんな人におすすめ

バースト機能やクーポン制などがあり、いつでもサクサク利用してコツコツ管理したい方におすすめのSIMになっています。

みおふぉんのクーポン制とは、データ量をクーポンのように区切って、100MBを200円で追加することができます。しかもクーポンのON・OFF機能があり、OFFにしていれば3日間の通信制限もかからず容量も制限できるシステムになっています。残った容量(クーポン)は翌月に繰り越し可能。 この点でビックローブのMVNOと比較すると容量が余っても繰り越しはできず、容量追加は300円かかります
みおふぉんのSIMを
おすすめするのは
低速になってもページ閲覧をサクサクしたい人
自分のニーズに合わせてコツコツ通信量をコントロールしたい人
外でWifiを使いたい人はBICSIM

公式サイト:IIJmio

OCN・BIGLOBE・IIJmioのMVNO比較まとめ

各MVNOのオプション機能をまとめてみましょう。

Wifiが無料で
使えるのは
BIGLOBEとIIJmio(BICSIM)
容量繰り越し
できるのは
OCNとIIJmio
IP電話で通話料が
抑えられるのは
OCNとBIGLOBE
3日間の制限が
かからないのは
OCNとIIJmio(クーポンオフ時)
バースト機能が
あるのは
IIJmioだけ
セキュリティが
1年無料なのは
BIGLOBEだけ

公式サイト:OCN モバイル ONE

公式サイト:BIGLOBE SIM

公式サイト:IIJmio

このオプションだけは譲れないという条件や、自分の使い方にはこのプランがいいというのが見えてくると、自分にあるSIMがはっきりしてくることでしょう。まだ迷ってしまうという方、またははっきりしてきたけどもう少し調べたいという人は、無料でできるプラン診断をしてみるのはいかがでしょうか?