1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. UQモバイルの機種変更方法・手順【完全版】|お得なタイミングとキャンペーンは?注意点は?

UQモバイルの機種変更方法・手順【完全版】|お得なタイミングとキャンペーンは?注意点は?

更新日:2020.03.03

UQモバイル(ユーキューモバイル)の機種変更について徹底解説!機種変更の際のデータ移行方法やおトクなキャンペーン・サービス、おすすめのスマホ、機種変更時の注意点などもまとめています。お得にスマホを購入できる「マンスリー割」を利用すれば、機種代金が実質108円で買える機種も!?

UQモバイルへの乗り換えや機種変更を検討している方の中には、手続き方法やプランについて疑問や不安を抱えている方もいらっしゃると思います。

そこで、この記事ではUQモバイルの機種変更手続きの方法や料金プランについて分かりやすく解説してきます。おすすめの機種やデータ移行の方法まで幅広く紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

UQモバイルへの機種変更の方法(乗り換え)

出典:UQモバイル

まずは、他社からUQモバイルに乗り換えて機種変更をする方法を解説していきます。

必要書類を用意する

他社からUQモバイルに乗り換える際には、次の書類を用意する必要があります。

基本的には、この3つの書類だけで契約ができますが、電話番号を引き継いで使いたい場合には、これに加えて「MNP予約番号」が必要です。MNP予約番号の発行方法についてはこの後詳しく解説します。

また、本人確認書類として健康保険証を提出する場合や現住所と異なる住所が記載された書類を提出する場合には、補助書類として公共料金の領収証や住民票を提出する必要があります。

MNP予約番号を発行する

「MNP(携帯電話番号ポータビリティ)」とは、携帯電話会社を乗り換える際に、電話番号を変えずに変更後の携帯電話会社のサービスを利用できるという制度です。

「MNP予約番号」はこのMNPで他社と契約する際に求められる10桁の番号のことです。

乗り換え後も同じ電話番号を引き継いで使いたい場合は、UQモバイルを契約する前に契約中の通信事業者から「MNP予約番号」を取得する必要があります。

MNP予約番号は、UQモバイルを契約する前に契約中の事業者から取得してください。基本的には電話かショップに出向いて取得することができます。

予約番号の発行自体にはお金はかかりませんが、MNPによる乗り換えには「転出手数料」という料金がかかります。

転出手数料は事業者や利用期間によって異なり、2,000~3,000円ほどが一般的ですが、15,000円ほどかかることもあります。

MNP予約番号には有効期限があります。ドコモ・ソフトバンク・au共に有効期限は15日間となっており、有効期限を過ぎた場合は無効となります。

また、WEB経由でUQモバイルに申し込む場合は、審査などに時間がかかるため、MNP予約番号の取得日から2日以内に申し込みを行わなければなりません。

もし無効になってしまっても、無料で再発行することができますが、手間が増えてしまうので、期限に余裕を持って手続きを行うようにしましょう。

店舗で手続きする方法

ここからは、店舗で手続きを行う際の流れやメリット・デメリットを解説していきます。

店舗で手続きする方法と流れ

店舗での手続きは、UQモバイルの専売窓口「UQスポット」もしくはUQモバイルの取り扱いがある家電量販店などに出向いて行います。

UQスポットにはUQモバイル専門のスタッフが常駐しており、詳しい説明を受けることができるため、近くにある場合はUQスポットを利用することをおすすめします。

店舗での手続きは次のような流れで行います。

  1. UQモバイル専門の「UQスポット」もしくはUQモバイルを取り扱う家電量販店などに行く
  2. 店舗で端末やプランについて相談する
  3. 申し込み手続きを行う
  4. 利用開始

端末の在庫があれば、その場で受け取ってすぐに使い始めることが可能です。手続きにかかる時間は、最短で30分程度です。

店舗で手続きするメリットとデメリット

店舗で手続きをするメリットとデメリットを次の表にまとめました。

メリット
  • 直接スタッフから説明を受けることができる
  • 在庫があれば即日利用開始できる
  • MNP予約番号の有効期限が当日でも契約できる
デメリット
  • 待ち時間が長い可能性がある
  • 営業時間以外は手続きができない
  • 在庫切れの可能性がある
  • 店舗によってキャッシュバックサービスが異なる

WEB(オンライン)で手続きする方法

次にWEB(オンライン)で手続きを行う際の流れやメリット・デメリットを解説していきます。

店舗での手続きと異なり、WEBでの手続きは基本的に自分一人で進めていくことになりますので、ここで解説する内容をぜひ参考にしてみてください。

WEB(オンライン)で手続きする方法と流れ

WEBでの手続きは次のような流れで行います。

  1. UQモバイルの公式サイトにアクセス
  2. オンラインショップで端末またはSIMを選択する
  3. 契約方法やプランを選択する
  4. MNP予約番号や個人情報を入力する
  5. 本人確認書類をアップロードする
  6. 商品の発送
  7. SIMカードが手元に届いたらスマートフォンに挿入して利用開始

WEBで手続きするメリットとデメリット

WEBで手続きをするメリットとデメリットを次の表にまとめました。

メリット
  • 在庫切れの心配がない
  • 待ち時間がない
  • 24時間申し込みができる
  • 実質端末料金が108円になることがある
  • プランによっては初期費用が3,240円が無料になる
デメリット
  • MNPの場合は予約番号を取得した後2日以内に手続きが必要

UQモバイルを契約する!

UQモバイルからUQモバイルの機種変更

ここからは、すでにUQモバイルを利用している方に向けて、UQモバイルからUQモバイルへの機種変更の方法を解説していきます。

この場合の手続きは、店舗、WEB、電話のいずれかで行います。それでは、手続きの方法や機種変更にかかる費用などについて詳しく確認していきましょう。

店舗で手続きする方法

店舗で手続きをする際は、次の持ち物が必要です。

店舗で機種変更の手続きをする際は次の流れで行います。

  1. UQモバイルのWEBサイトの「販売店舗一覧」で近くの取扱店を検索
  2. 本人確認書類と利用中のSIMありのスマートフォンを持って来店
  3. 店頭で受付を行い、その場で切り替え完了

店舗で手続きする場合、契約者本人が来店しなければなりません。その上で、必要なものを持参して来店し、あとはスタッフの案内に従って書類の記入などを行い、手続きを完了させてください。

店舗での手続きであれば、当日中に変更手続きを完了させ、新しい機種を使い始めることが可能です。

また、専門のスタッフから直接説明を受けることができ、回線の切り替えや初期設定もその場で済ませることができます。手続きや設定を自分で行えるか不安だという方には、店舗での手続きがおすすめです。

WEB(オンライン)で手続きする方法

WEBで機種変更の申し込みをする場合は、「MY UQ mobileログインID」と「パスワード」を用意した上で、次の手順で手続きを進めていきます。

  1. UQモバイルのオンラインショップから機種変更の申し込みを行う
  2. 申し込みから2~3営業日程度で宅配便でスマホとSIMカードが送られてくる
  3. 端末が届いたらSIMを切り替え、必要に応じて増量オプションの申し込みを行う

WEBでの申し込みの場合、手続き自体は10分程度で完了しますので、店舗に出向いて手続きを行う時間がない方におすすめの方法です。

回線の切り替えは自分で行う必要がありますが、マニュアルがついてくるため安心です。

また、WEBでの申し込みでは、UQモバイルのオンラインショップで取り扱い中の全てのスマホの中から好きな機種を選ぶことが可能です。

電話で手続きする方法

機種変更の手続きは電話で行うことも可能です。電話で手続きをする際は次の情報が必要になります。

手続きは次の手順で行います。

  1. 機種変更受付センター(0120-951-754)に電話をする
  2. オペレーターの指示に従って申し込みをする
  3. 申し込みから2~3営業日程度で宅配便でスマホとSIMカードが送られてくる
  4. 端末が届いたらSIMを切り替え、必要に応じて増量オプションの申し込みを行う

電話申し込みでは、オペレーターを会話をしながら申し込み手続きができるため、店舗に出向くのは面倒だけど、スタッフと相談しながら機種変更をしたいという方におすすめです。

しかし、機種変更受付センターの受付時間は11時〜20時までと決まっており、これ以外の時間に手続きをすることはできないため注意が必要です。

受付時間内であってもタイミングによっては電話が繋がりにくいこともありますので、基本的にはWEBからの申し込みの方をおすすめします。

機種変更に必要な費用

UQモバイルの機種変更にかかる費用は次の2つです。

新しい端末の代金の支払い方法は、一括払いと分割払い(24回・36回)から選ぶことができます。分割払いであれば、660円/月~から使用可能です。

もし、機種変更する前の端末の代金を分割払いで支払っており、その残債がある場合は、継続して支払いを続ける必要があります。

UQモバイルを契約する!

UQモバイルの機種変更はどのタイミングがお得?

UQモバイルの機種変更は基本的いつでも申し込み可能です。使用中のスマートフォンが古くなってきたタイミングや欲しい機種が発売されたタイミングなどいつでも好きな時に機種変更することができます。

いつ申し込みをしても契約解除料などを請求されることはありませんが、乗り換えの場合や新規契約の場合であっても、使用中の端末がUQモバイルで購入したものである場合は、使用中の端末の代金の支払いが終了してから機種変更することをおすすめします。

なぜなら、支払いの途中で機種変更をしてしまうと元の機種についている「マンスリー割」が使えなくなってしまうためです。

「マンスリー割」とは、「おしゃべりプラン」もしくは「ぴったりプラン」(2019年9月30日をもって新規受付を終了)を契約し、UQモバイルで対象端末を購入した場合についてくる割引のことです。

この割引が適用されれば、指定の金額を課金開始月の翌月から24ヶ月間月額基本料金を上限として割引きされます。

しかし、この割引期間が残っている状態で機種変更してしまうと元の機種のマンスリー割は無効になってしまいます。

元の機種を一括払いで購入した場合は問題ありませんが、分割払いで支払いをしている方は、この点に注意して損のないタイミングで機種変更するようにしましょう。

UQモバイルを契約する!

UQモバイルの料金プランは?

UQモバイルの料金プランは大きく分けて3種類あります。各プランの料金や特徴を表にまとめたので、自分に最適なプランを見つけてみましょう。

スマホSプランスマホMプランスマホLプラン
月額料金1,980円(税抜)2,980円(税抜)3,980円(税抜)
家族割適用時(2台目以降)1,480円(税抜)2,480円(税抜)3,480円(税抜)
基本データ容量3GB/月9GB/月14GB/月
通話料20円/30秒(SMS送信料3円/通)

UQモバイルのスマホプランは2019年10月に新しい料金プランになり、2年縛りといった契約期間の縛りがなくなりました。契約期間の縛りがないため、いつ契約を解除しても違約金や契約解除料を取られる心配がありません。

データ容量に応じてS、M、Lの3つのプランに分かれており、それぞれ1,000円ずつ料金が異なります。家族割が適用されれば、最安で月額1,480円(税抜)から利用することができます。

さらに、データ容量が余った場合は、翌月に繰り越して使うことができます。

加えて、電話をかける機会が多いという方は、通話オプションをつけるのがおすすめです。UQモバイルには次の2種類の通話オプションが用意されています。

かけ放題(24時間いつでも)かけ放題(10分/回)通話パック
内容24時間いつでも国内通話かけ放題国内通話10分かけ放題最大60分/月の国内通話が定額
オプション料1,700円(税抜)/月

700円(税抜)/月

500円(税抜)/月

「かけ放題(24時間いつでも)」は毎月1,700円(税抜)で24時間いつでも国内通話がかけ放題になる通話メインのユーザーにおすすめのオプションです。

また、毎月700円(税抜)で国内通話が10分/回かけ放題になる「かけ放題(10分/回)」は短時間の通話が多い方におすすめです。

月に無料通話が60分つく「通話パック」は、時々長電話をすることがあるという方におすすめです。

UQモバイルを契約する!

UQモバイルのお得なキャンペーン

UQモバイルには、様々なお得な割引やキャンペーンが用意されています。UQモバイルをできるだけ安く、お得に使うために、自分が使えるキャンペーンがないかチェックしてみてください。

2台目以降の月額がお得になるUQ家族割

「UQ家族割」はUQモバイルを家族で使う場合、2回線目以降の月額基本料金が500円ずつ割引されるというサービスです。UQ家族割が適用されると、2台目以降のスマホが1,480円から利用可能になります。

UQ家族割に申し込むことができるのは、契約名義が、同一姓・同一住所の家族です。いずれかに違いがある場合は、戸籍謄本や健康保険証など家族であることが証明できる書類を提示する必要があります。

また、UQ家族割の対象となるのはスマホプランのみです。それ以外のプランは対象外で、申込む親回線、子回線すべてがスマホプランの契約であることが条件になりますので、注意してください。

家族もお得なUQ学割

「UQ学割」は18歳以下であれば学生であるかを問わず、スマホSプランが13ヶ月間月額980円(税抜)〜に割引されるというサービスです。

現在実施中のUQ学割(2019年11月15日〜2020年5月31日)では次の2つの特典を受けることができます。

  • 18歳以下であればプランに応じて最大月額1,000円×6ヶ月間割引される
  • 所定の条件を満たすことで学割対象のユーザーの家族も同じ割引を受けられる

1つ目の特典は5~18歳のユーザーを対象とした割引ですが、その家族も学割対象者と共に「UQ家族割」に申し込み、「スマホMプラン」もしくは「スマホLプラン」を契約することで、同じ割引を受けることができます。

スマホプランのデータ増量キャンペーン

「データ増量キャンペーン」は適用条件を満たすことで、2年間データチャージ料を割り引いてもらえるサービスです。

このサービスが適用されれば、「スマホSプラン」は毎月最大1GB、「スマホMプラン」と「スマホLプラン」は最大3GB無料でチャージすることができます。

なお、このキャンペーンの適用条件は次の通りです。

また、キャンペーンが適用されてもデータは自動でチャージされるわけではありませんので、毎月忘れずに自分でチャージする必要があります。

UQモバイルを契約する!

UQモバイルを使っている人の声

ここではUQモバイルに乗り換えをした人の声をいくつか紹介します。


UQモバイルを契約する!

UQモバイルのおすすめスマホを紹介

ここからは、>UQモバイルのオンラインショップで購入することができるおすすめのスマートフォン機種を紹介します。

iPhone7

2016年に発売され、発売から年数が経った現在でも人気が高いiPhoneのモデルです。

iPhoneシリーズの中では初めて「おサイフケータイ」と同等の機能が搭載されました。モバイルSuicaにも対応しており、Suicaのデータを読み込むことでSuicaとして使用することもできます。

また、現在iPhoneを使っているという方は、これまでのアプリのデータや操作感も変わらず使用できるため、おすすめです。

UQモバイルでは、iPhone7の32GBモデルが、23,040円(税抜)、36回払いであれば640円/月で購入できます。

OPPO A5 2020

高性能な4眼カメラを搭載していながら、2万円以下で購入できる高コスパのモデルです。

メインカメラとして、約1,200万画素の標準カメラ、約800万画素の超広角カメラ、約200万画素のポートレートカメラ、約200万画素のモノクロカメラを搭載しています。

さらに、5,000mAhの大容量バッテリー搭載しており、充電がかなり長持ちするのも魅力です。また、顔認証と指紋認証にも対応しています。

こちらの機種には防水機能やおサイフケータイ機能が装備されていないため、その点が気にならないという方におすすめです。

UQモバイルでは、本体価格18,000円(税抜)、36回払いであれば500円/月〜利用することができます。

Xperia8

細長い形のボディが特徴のXperiaのハイスペックスマホです。映画館のスクリーンの比率を再現した21:9という縦長のアスペクト比と約6.0インチの大画面で迫力のある映像を楽しむことができます。

さらに縦長の画面を活かした便利な「2画面操作」も魅力の1つです。画面を2つに分けて、同時に2つの作業をすることができます。

こうしたマルチウィンドウを使えるスマホは珍しいため、この機能に惹かれる方には非常におすすめのモデルです。

UQモバイルでは、本体価格32,400円(税抜)、36回払いであれば900円/月〜利用することができます。

UQモバイルを契約する!

UQモバイルの機種変更のQ&A

ここからは、UQモバイルの利用を検討するにあたり、よくある質問をQ & A形式で紹介します。

Q.キャリアメールは使えるの?

A.UQモバイルでは、月額200円のオプションでキャリアメールをつけることが可能です。申し込みを行い、オプション料金を支払うことで、「〇〇〇〇@uqmobile.jp」のメールアドレスが提供されます。

Q.iPhone11のような最新機種でも使用できる?

A.iPhone11のようなUQモバイルのオンラインショップに取り扱いのない最新機種であっても、SIMフリー版の端末やSIMロック解除が可能な端末であれば、UQモバイルのSIMを指して利用することができます。

この場合、端末を自分で調達することになりますので、UQモバイルの補償サービスに加入することはできません。ですので、iPhone11を購入する場合はAppleの補償サービス「Apple Care +」に加入しておくことをおすすめします。

Q.クレジットカードなしでも契約できる?

A.UQモバイルは、クレジットカード払い以外の支払い方法にも対応しています。クレジットカード払い以外の支払い方法として、製品の支払いでは代金引換、月額の支払いでは口座振替を選ぶことができます。

UQモバイルを契約する!

機種変更後のデータ移行について

機種変更の際に忘れてはいけないのがデータのバックアップと移行です。ここからは、UQモバイルに乗り換え・機種変更した後も元の端末のデータを引き継いで使う方法と手順を詳しく解説していきます。

アドレス帳の移行方法

まずはアドレス帳のデータの移行方法を見ていきましょう。

Androidの場合

元のスマートフォンがAndroid端末の場合は、microSDカードを使ってデータ移行を行います。microSDカードを使ったデータ移行は次の手順で行います。

  1. アドレス帳のデータを保存するmicroSDカードをスマホに挿入し、電源を入れる
  2. ホーム画面からアプリ一覧をタップする
  3. 「連絡先」を開く
  4. 「メニューボタン」をタップし、「連絡先エクスポート」を選択
  5. 「SDカード」をタップする
  6. 保存先を確認し、「OK」をタップする
  7. アドレス帳のデータを保存したmicroSDカードを新しいスマホに挿入し、電源を入れる
  8. 「基本機能」のフォルダを選択
  9. 「電話帳」アプリを選択
  10. 「連絡先のインポート」をタップする
  11. 「SDカードからインポート」をタップして、アドレス帳の移行を行う

iPhoneの場合

iPhoneを利用している場合は、iCloudを使ってデータを移行することができます。iCloudを使ってデータを移行する際は次の手順で操作を行います。

1.元の端末のホーム画面から「設定」を開き、ユーザー名をタップ

2.「iCloud」を選択

3.「iCloudバックアップ」をタップ

4.iCloudバックアップを「オン」にし、データの保存を行う

5.新しい端末の電源を入れ、案内に従って「Appとデータ」という項目まで初期設定を進める

6.「Appとデータ」の項目で、「iCloudバックアップから復元」を選択

7.Apple IDとパスワードを入力し、iCloudにサインインする

8.「利用規約」で「同意する」をタップ

9.復元したいバックアップを選択し、データの移行を行う

写真や動画のデータ移行方法

写真や動画のデータを移行する方法として、AndroidでもiPhoneでも利用できる「Googleフォト」というサービスを使った方法を紹介します。

「Googleフォト」は、アプリを起動するだけで、その端末内の写真と動画をアップロードし、データを保存することができるサービスです。

一度写真や動画をアップロードすれば、端末上で写真を削除してもGoogleのサーバー上にデータが残ります。

ですので、新しい端末にGoogleフォトのアプリをインストールし、アクセスすれば、保存した元の端末のデータを簡単に復元することができます。

LINEのデータ以降方法

LINEのアカウントを新しい端末に引き継ぐためには、あらかじめ元の端末でアカウント認証を済ませておく必要があります。

アカウント認証は、メール認証かFacebook認証のどちらかお好きな方法で行なってください。

アカウント認証ができたら、新しい端末でLINEのアプリをインストールし、ログインとSMS認証をすることで、元のLINEアカウントを利用できます。

なお、LINEのトークの履歴に関しては、Androidの端末にはバックアップの機能がないため、iPhoneからiPhoneへの機種変更の際にしか移行することができません。

iPhoneからiPhoneへの機種変更の際に、LINEのトークを引き継ぎたい場合は、元の端末でバックアップを取り、新しい端末で手動で移行する必要があります。

UQモバイルを契約する!

UQモバイルに機種変更してお得にスマホを使おう

ここまでUQ WiMAXへの乗り換えと機種変更の方法について解説してきましたが、いかがでしたか?

機種変更の手続きは、店舗、WEB、電話で行うことができます。それぞれの方法にメリットとデメリットを確認した上で自分にぴったりの方法を選ぶようにしてください。

また、機種変更をする際はデータの移行も忘れずに行うようにしましょう。機種変更の前に元の端末のデータのバックアップを取り、新しい端末に引き継げるようにしておいてください。

UQ WiMAXに機種変更をしてお得にスマホを使いましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい