1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【UQモバイル】2台目・複数回線契約方法|SIM追加手順は?1名義で何台まで?

【UQモバイル】2台目・複数回線契約方法|SIM追加手順は?1名義で何台まで?

更新日:2021.08.17

UQモバイルで2台目以降の契約料金のことでお悩みですか?この記事では、UQモバイルで複数台契約する際、お得に契約する方法を解説します。最もお得に契約する方法も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

auの新プラン「povo」の開始にあわせて、「くりこしプラン」を発表したことで注目を集めているUQモバイル。

すでに契約を済ませている方の中には、UQモバイルで2台目を契約することを考えている方もいらっしゃるでしょう

今回は、UQモバイルで2台目(複数回線)を契約する方法についてご紹介していきます。ご家族のスマホをまとめて契約したい方や、複数のデバイスを使いたい方はぜひご一読ください。

【結論】UQモバイルは同一名義で2台目以降も契約可能

UQモバイルは1つの名義で2台目以降も契約できます

ただし、2台目以降の契約の注意点があります。スムーズに契約を進めるために、まずはUQモバイルで2台目以降を契約する際のポイントについて見ていきましょう。

  • 同一名義での契約は最大5回線
  • 初回契約は1回線のみ

同一名義での契約は最大5回線

UQモバイルでは、最大5回線まで同一名義で契約できます

たとえば、母の名義で契約する場合、最大で父・子ども3人分の回線が契約可能です。

もし回線が足りない場合、父・母をそれぞれ親回線として、子回線を契約することもできます。

その場合、父回線で5回線、母回線で5回線、あわせて10回線の利用が可能です。

複雑に考えなくても、同じ人が契約するなら5台までと覚えておきましょう。

【UQモバイル】2台目の契約はこちら

初回契約は1回線のみ

UQモバイルではじめて契約する場合には、1回線までしか申し込めないので注意しましょう

たとえば、初回の申し込み時に家族4人の契約をまとめて行うことはできません。

ただし、初回契約した親回線を90日以上継続して利用すれば、2台目以降を追加契約できるようになります。

なお、すでに1人でもUQモバイルを契約している方がいれば、スムーズに2台目以降の申し込みが可能です。

UQモバイルで2台目以降を契約するメリット

ここからはあらためて、UQモバイルで2台目以降を契約するメリットを以下3つご紹介します。

  • データ容量が少なければ大手キャリアよりも月額料金が安くなる
  • キャッシュバックを適用できる
  • UQ家族割のグループとして契約できる

家族での乗り換えを検討されている方は、ぜひご参考にしてください。

データ容量が少なければ大手キャリアよりも月額料金が安くなる

UQモバイルは大手キャリアよりも、データ通信容量に合わせて安く設定されているのが特徴です。

データ通信容量UQモバイル
(くりこしプラン)
ドコモ
(ahamo)
au
(povo)
ソフトバンク
(SoftBank on LINE
0~1GB1,628円
(S)
2,970円2,728円2,728円
1~3GB1,628円
(S)
2,970円2,728円2,728円
5~10GB2,728円
(M)
2,970円2,728円2,728円
10~15GB2,728円
(M)
2,970円2,728円2,728円
15~20GB3,828円
(L)
2,970円2,728円2,728円
20GB~3,828円
(L)
25GBまで
2,970円
+550円(1GBごと)
2,728円
+550円(1GBごと)
2,728円
+550円(1GBごと)

価格は税込の表記です。

ドコモやau、ソフトバンクで20GBをベースとした格安プランが登場しています。

20GBだけ見ると、キャリアが優秀ですが、15GB以内ならUQモバイルが格安となります。

くりこしプランは、データ容量が余れば翌月以降に繰り越せるので、たまにしか大容量通信をしない方だと使わない月の月額料金を抑えられるわけです。

auの新料金プラン「povo」とUQモバイル「くりこしプラン」を比較しどちらがおすすめかを解説しています。povoについても複数回線の契約は5回線まで。「早期申込家族割プラス特典」で家族割のカウント対象になることも発表されています。povoとくりこしプラン、どちらがいいかわからない方はぜひご一読ください。

キャッシュバックを適用できる


出典:UQモバイル

UQモバイルではくりこしプランにMNP乗り換え、または新規契約するとキャッシュバックが適用できます。

新規の場合、SIMのみ購入とくりこしプランを契約すると3,000円のキャッシュバックが受け取れます。

MNPでの乗り換えなら、SIMのみ購入とくりこしプランSを契約すると、6,000円のキャッシュバック、くりこしプランM/Lを契約すると、10,000円のキャッシュバックが受け取れるのです。

なお、auとpovoからの乗り換えに限り、キャッシュバックの対象外とされています。

UQ家族割のグループとして契約できる

UQ家族割のグループとして契約できるのもメリットです。

UQモバイルには、家族割という割引サービスがあります(※)。

家族割を適用すると、2台目以降が月500円の割引適用

最大9回線まで家族割を受けられ、対象プランはスマホプランのみです。

くりこしプランを契約した場合、UQ家族割グループには加入できるのでスマホプランの方はそのまま割引率を維持できます

しかし、くりこしプランの方は、家族割を受けることはできないので、料金が変わらない点には注意してください。

家族割の新規申し込みは終了しています。

UQモバイルで2台目以降を契約する際の注意点

UQモバイルで2台目以降を契約するには、2つの注意点があります。

乗り換え前に把握しておけば、スムーズに契約を進められるでしょう。

  • 割賦契約の場合は2回線まで
  • キャッシュバックはSIMのみ購入+くりこしプランのみ

割賦契約の場合は2回線まで

通常、UQモバイルでは同一名義で最大5回線まで契約できます。

しかし、親回線が割賦契約(スマホ本体を分割支払いで購入)を結んでいる場合に限り、名義にかかわらず2回線までしか契約できません。

また、割賦契約で2台目を契約するには、親回線の契約から半年以上が経過しているという条件も。なお、契約中の割賦を一括で清算した場合は、その後半年間経過すると1台追加で契約できるようになります。

このように、割賦契約には2台目以降を契約するには、条件が設けられています。

そのため3回線以上の契約を検討している方はとくに一括支払いを選択するといいでしょう。

なお、一括で支払っても、受けられる割引額やその他条件は変わりません。

キャッシュバックはSIMのみ購入+くりこしプランのみ


出典:UQモバイル

キャッシュバックが受け取れるのは、SIMのみ購入+くりこしプラン(S/M/L)の組み合わせのみです。

また、新規またはauとpovo以外からの乗り換え(MNP)で契約する方だけが対象となります。

なので、端末と同時購入をした場合や新規でなければ、キャッシュバックが適用されません。

また、以下の条件に当てはまるとキャッシュバック適用対象外となりますので注意してください。

  • 月額料金未払いの場合
  • 登録メールアドレスが無効などによりキャッシュバックの連絡が送れない場合
  • UQモバイル公式オンラインショップ以外からの申し込みの場合
  • エントリーパッケージからの申し込みの場合
  • auとpovoからの乗り換え(MNP)で申し込みの場合

【UQモバイル】最新キャンペーンはこちら

UQモバイルで2台目・複数回線を契約する手順

UQモバイルで2台目以降を契約する手順を解説します。

適用条件を満たし、キャッシュバックの受け取りまでの手順は以下のとおりです。

  • キャッシュバックページからSIMを購入・追加
  • SIMカードを受け取り
  • 契約から4ヶ月目でキャッシュバックのお知らせが届く
  • 翌営業日にキャッシュバックの振り込みが行われる

キャッシュバックページからSIMを購入・追加


出典:UQモバイル

まず、UQモバイルのキャッシュバック専用ページからSIMカードを購入しましょう。

SIMカードはWebだけでなく、全国のUQスポットなどでも購入できます。

しかしキャッシュバックの条件は「UQモバイル公式オンラインショップにてSIMのみご購入」となっているため、Web申し込みが必須。

公式サイトのキャッシュバック専用ページから申し込みをしましょう。

専用ページから購入しないと、キャッシュバックの対象外となってしまうので注意が必要です。

SIMカードの購入にあたり、必要なものは以下のとおりです。

  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード
  • メールアドレス
  • MNP予約番号

なお、MNP予約番号とは、乗り換え後も現在の携帯電話番号を使うために必要な番号です。

元々スマホを持っていない方や、番号が変わっても問題ない方は必要ありません。

MNP予約番号は、現在契約中のキャリアに問い合わせると取得できます。

SIMカードを受け取り

次に購入したSIMカードを受け取ります。

店頭で購入した場合はその場で受け取れますが、Webで購入したSIMカードは郵送での受け取りです。

家族割の申し込みは受け取りを完了し、SIMカードをセットしてからで問題ありません。

別の回線からUQモバイルに切り替える場合は、UQモバイルの回線切り替え方法を解説した記事をお読みください。

契約から4ヶ月目でキャッシュバックのお知らせが届く


出典:CASH POST

回線を開通してから約4ヶ月で、契約時に指定したメールアドレス宛にキャッシュバックの振込先を指定するメールが届きます。

送信元のアドレスは「UQ_cashback@dsg.UQc.jp」。キャッシュバックのお知らせメールは1ヶ月以内に開封しないと、無効になってしまうので注意しましょう。

UQモバイルのキャッシュバックは、「CASH POST」というサービスを通じて行われます。

キャッシュバックの受け取り手順は以下のとおりです。

  1. メールを開き、記載のURLへアクセス
  2. メール本文に記載の受付番号を入力
  3. 電話番号下4桁を入力
  4. キャッシュバックの振込先口座情報を入力
  5. 申し込み完了
  6. キャッシュバックを受け取り

キャッシュバックの申請は複雑なものではありません。

なお、キャッシュバックの振り込みは最短翌営業日とされています。

受け取り額は新規契約で3,000円、他社からの乗り換え(auとpovoを除く)で6,000円(くりこしプランS)、10,000円(くりこしプランM/L)です。

【UQモバイル】2台目の契約はこちら

【Q&A】UQモバイルに関するよくある疑問を解消

最後に、UQモバイルについてのよくある質問をご紹介します。

2台目を契約する前に疑問を解決して、スムーズな乗り換えをするための参考としてください。

UQモバイルで2台目以降で受けられるキャンペーンはある?

キャッシュバックと家族割以外にも、UQモバイルで2台目を契約すると適用できるキャンペーンはあります。

キャンペーンの内容は時期により異なりますが、UQモバイルのキャンペーンページで確認が可能です。

ただし、応募は1名義につき1口と制限のあるキャンペーンもあります。

応募条件はキャンペーンにより異なるので、事前に確認することをおすすめします。

【UQモバイル】キャンペーンはこちら

UQモバイルで実施中のキャンペーンについては以下記事で紹介しています。

まとめ

UQモバイルなら、家族割やキャッシュバックを利用することで大手キャリアよりもお得に利用できます。

とくに家族割は、2台目以降が月額500円引きになるので、家族が多いほど割引額は大きくなります。

また、3台目以降の契約をお考えの場合は親回線が割賦契約になっていないかなど、事前に確認しましょう。

今回ご紹介した内容に加え、料金をシミュレーションしてから乗り換えを検討されることをおすすめします。


SHARE!!

あわせて読みたい