1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【最新版】mineo(マイネオ)で機種変更する方法や手順

【最新版】mineo(マイネオ)で機種変更する方法や手順

更新日:2019.05.28

格安スマホの中でも、ユーザーの満足度を重視したサービスを提供していることで有名なmineo(マイネオ)。他社にはない、オリジナリティ溢れる独自サービスが特徴となっています。今回は、そんなmineo(マイネオ)での機種変更の方法や手順などについて、詳しく解説していきます。

初めての機種変更の場合、新しく目にする言葉や手続きなどが多く戸惑ってしまうことが多々あると思います。この記事では、mineo(マイネオ)の機種変更の方法や手続きについて詳しく解説しますので、機種変更をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。また、機種だけでなくSIMカードサイズの変更方法についても解説していきますので、こちらもあわせて参考にしてください。

mineo(マイネオ)で機種変更する方法は?

ほかの格安SIMでも機種変更できるように、mineoでも現在使用中の端末を別の機種に変更できますが、すでにmineoを契約していて機種変更をする場合は端末を追加購入する必要があります。追加購入には2つの方法があり、1つはmineoで端末を購入する方法、もう1つがSIMフリー端末を別途購入する方法です。ここでは、mineoで端末を追加購入する方法について紹介していきます。

mineo(マイネオ)で機種変更するために必要な手続きや方法

インターネットからmineoの機種変更方法を行うには、端末の追加購入手続きをマイページから申請します。おおまかな手続き方法について以下で説明していきます。

  1. マイページにログイン後、「端末の追加購入(機種変更)」を選択
  2. 表示されている「mineoサービス端末提供条件の確認」を読み同意するにチェックを入れる
  3. 自分が追加購入(機種変更)したい端末と支払い方法を選択
  4. オプションの加入を選択、特に入りたいものが無ければそのまま次の項目へ
  5. 利用者情報を入力する
  6. 分割支払いの場合は本人確認ができる画像をアップロードし「次へ進む」を選択
  7. 最終確認をし問題がなければ「申し込む」を選択する

以上で、追加購入(機種変更)の手続きは完了です。購入した端末は、登録されている住所に3日~5日ほどで届きます。新規契約時に登録したキャンペーンなどは、該当期間内であれば、機種変更したあとも継続して引き継がれるので安心してください。

機種変更でSIMのサイズが変わる場合は回線の切り替えを行う

旧機種と新機種でSIMカードのサイズが変更となる場合は、電話番号や回線を引き継ぐためにmineoのマイページから「回線の切り替え」設定を行う必要があります。この手続きはmineoのマイページから行うため、パソコンまたはWiFi環境がない場合はAPN設定を行う前にネットにつなげられるよう環境を整えておきましょう。

また、新しいSIMカードは手続き不要で送られてきます。端末とSIMカードが別々に送られてくることもあるため、両方がそろってから手続きを行うようにしましょう。回線の切り替え手順は以下のとおりです。

  1. mineoマイページにログイン
  2. 「MNP転入切り替え/回線切替手続き」をタップ
  3. SIMカード台紙に記載しているICCID(製造番号)の下4桁を入力
  4. 「回線切替」をタップ
  5. mineoから回線切替受付のメールが届いたら、30分ほどで切り替え完了

APN設定の方法

回線の切り替え手続きが完了したら、次はSIMカードを新しいものと交換しましょう。交換する際は故障を防ぐため、事前にスマートフォンの電源はOFFにしておきます。

  1. 届いたSIMカードを丁寧に箱から出し新しい端末にセットする
  2. APN設定を行いインターネットを使えるようにする

APN設定についてですが、インターネットを利用するために必要なネットワーク設定のことを指します。設定方法は、Android端末とiPhoneで手続き方法が違うため別々に説明していきます。それぞれのAPN設定は以下のとおりです。

mineo(マイネオ)【AndroidのAPN設定】

  1. 歯車のアイコンの「設定」をタップ
  2. 項目の中から「モバイルネットワーク」をタップ
  3. 「アクセスポイント名」をタップ
  4. 「+マーク」をタップしアクセスポイントの追加をする
  5. アクセスポイントの編集が開いたらAPN情報を入力する
  6. 保存をタップし設定したmineoのAPNが選択されているか確認

以上がAndroidのAPN設定になります。APN情報に入力する情報は以下の表をご参考ください。また、SIMフリースマホとセットでSIMカードを契約した場合はAPN設定は不要になります。

表記例入力項目
・名前
・ネットワーク名
任意の名前を入力(しなくてもよい)
APN
APN設定
mineo.jp
ユーザーID
ユーザー名
mineo@k-opti.com
パスワード
password
mineo
認証タイプ
PPP認証方式
PPP認証設定
CHAP

mineo(マイネオ)【iPhoneのAPN設定】

iPhoneのAPN設定は、APN構成プロファイルをインストールするだけで完了します。構成プロファイルをインストールするだけですので、早ければ数分で終わらせることが可能です。

>>ネットワーク設定(iOS端末)

  1. インターネットに接続する
  2. mineoの公式サイトにいきプロファイルをインストールする
  3. iPhoneを起動する際のパスコードを入力
  4. 警告画面を確認し右上の「インストール」をタップ
  5. インストールが終わると「完了」が表示されるのでタップ
  6. プロファイルの欄に「mineoドコモ(au)プラン」と表示されてれば完了

iPhoneは慣れていない方でも、プロファイルをインストールするだけでいいので簡単です。

mineo(マイネオ)で機種変更する際の注意点

この項目では、mineoで機種変更を行う際に注意すべきポイントについて説明します。ご自身で端末を用意した場合の注意点なども記載しますので、端末を追加購入する前の参考にしてください。

データを移すためにバックアップを保存しておく

機種変更の際に必要なのが、以前使っていたスマートフォンから新しいスマートフォンへデータを移行する作業です。Androidの場合は、SDカードにデータの保存ができるためデータ移行するのは簡単です。しかし、iPhoneの場合はデータ移行するためにはiCloudまたはパソコンのiTunesにバックアップデータを作らなくてはいけません。

アプリや写真など、さまざまなデータをiCloudに保存する方法もありますが、5GB以上データを保存する場合は追加料金を支払わなくてはいけません。そのため、アドレス帳などのデータのみをiCloudにバックアップし、アプリなどは必要なものは再度ダウンロードするようにしましょう。このタイミングで、使ってないアプリなどは断捨離することをおすすめします。

また、AndroidスマホからiPhoneへ機種変更した場合は、「Move to iOS」というアプリでデータ移行ができます。Appleが提供するこのアプリでは、以下6種類のデータを移行させられます。

  • Googleアカウント
  • ブックマーク
  • メッセージ
  • 連絡先
  • カレンダー
  • カメラで撮った写真とビデオ

アドレス帳のおすすめ移行方法

Android端末のデータ移行はSDカードに保存する方法もありますが、アドレス帳などの連絡先の場合データ容量はさほど大きくないため、アプリやGoogle Driveといったインターネット上にデータを保存できるクラウドサービスを利用するとより簡単です。iPhoneの場合は、クラウドサービスの利用かパソコンへの保存をした上でデータ移行をしましょう。

写真や音楽などのメディアデータ

写真や音楽などのメディアデータは、小さい場合は上記の方法で移行するのがおすすめです。動画などが多くあり、データ容量が大きい場合はパソコンなどを使いデータを移すとよいでしょう。

ゲーム・アプリのデータ

ゲームやアプリの場合、サービスによってアカウントのデータが紐づけされている場所が違います。アプリ自体にデータが保存されているものもあれば、サーバーにデータが保存されているものもあります。そのため、事前にサービスを提供する運営会社のホームページなどでデータ移行方法を確認しておきましょう。

SIMの種類に関係なくSIMカードを変更しないといけない場合がある

mineoで端末を追加購入した端末のSIMカードサイズが異なる場合、新しいSIMカードも送付されるので問題ありません。しかし、ご自身でスマートフォンを用意した場合はSIMカードのサイズに気をつける必要があります。基本的なことは、SIMカードのサイズ(種類)についてです。SIMカードにはいくつか種類があり、スマートフォンによって対応しているSIMカードが変わります。

例えば、現在利用中している端末のSIMカードが「microSIM」で、新しい端末に対応するSIMカードが「nanoSIM」だった場合は大きさが違うためSIMカードを流用できません。mineoに新しいSIMカードとの交換手続き(変更事務手数料2,160円)を申請しなくてはいけません(Aプランの場合は、さらにSIMカード発行料248円、Dプランの場合は368円が別途かかります)。また、端末によってはSIMロック解除が必要な端末もありますので、事前にmineoのユーザーサポートページで、動作確認済端末か、またSIMロック解除が必要かどうかをチェックしておきましょう。

端末を購入して3カ月以内の追加購入はできない

mineoでは、端末購入月を含めて3カ月間(端末代金の支払い実績期間)は追加購入(機種変更)ができません。そのため、新しい端末を追加購入する際は購入可能な時期か確認しておきましょう。また、分割払いでの購入も2台までしかできないので注意しましょう。

mineo(マイネオ)で購入できる機種変更におすすめの端末

トリプルキャリア対応になり、今後ますます多くの端末が利用可能になりそうなmineo。次では記事執筆時点2019年5月現在のおすすめスマートフォン端末についてご紹介していきます。

ZenFone Max Pro (M2)


出典:ASUS

2019年3月発売の「ZenFone Max Pro (M2)」は5,000mAhの大容量バッテリー、CPUはゲームもマルチタスクもスムーズなQualcomm® Snapdragon™ 660を搭載し、スマホヘビーユーザーも納得のスタミナ・パワーを備えています。また高さ1mからの落下テストにも耐えるフロントガラスで持ち運びが多い人にも安心の耐久性。もちろん感光性の高いSony®IMX486センサーや1,300万画素前面カメラなど、昼も夜も自撮りも理想の写真が楽しめます。

HUAWEI P20 lite

「P10 lite」の後継機で2018年6月に発売された「P20 lite」です。このスマートフォンは、メインカメラが1,600万画素+200万画素のデュアルレンズ、自撮り用のフロントカメラも1,600万画素となっており写真や動画を綺麗に撮影できます。また、急速充電・指紋認証・顔認証といった最新技術も搭載されているためスペック面でも満足できます。最大の魅力は、これだけの性能がありながら端末代金が3万1,752円で購入できるコストパフォーマンスの高さです。

iPhone 6s

mineoはiPhoneの取り扱いも行うMVNOです。日本国内でも人気のスマートフォンでいまさら説明は不要ですが、iPhoneの最大の特徴は直感的な操作が可能なUI。ハードウェアだけでなくアイコンなども含めて洗練されたデザインも人気の秘密で、さらに性能も十分。6sは2015年に発売された機種ですが、普段使いではまだまだ現役で使える万能さを持っています。

そもそもmineo(マイネオ)ってどんなMVNO?

mineo(マイネオ)は関西電力の子会社ケイ・オプティコムが、2014年6月よりMVNO方式(無線通信インフラを他社から借りてサービスを提供する事業者)の電話事業としてサービスを開始しました。日本では初となるauのLTE回線を扱ったことでも話題になりました。現在ではdocomoの回線に加え、2018年9月4日からはSoftBank回線にも対応することが決まっており、ますます注目されているMVNOです

利用しているユーザーの意見を参考にし、ユーザー目線で考えられたプランやサービスの内容の満足度は非常に高いものとなっています。また、利用者に嬉しい機能が多数搭載されている専用コミュニティサイト「マイネ王」も、ユーザーからの高評価の秘訣でもあります。

格安SIMサービス総合満足度1位を獲得

モバイル調査研究機関MMD(モバイル・マーケティング・データ)研究所が行った「2018年3月格安SIMサービスの利用動向調査」において、「とても満足、やや満足、どちらでもない、やや不満、とても不満」の5段階から利用率上位15社のユーザー満足度調査をした結果が発表されました。調査の結果、mineoが85.4%と15社で最も高いユーザー満足度を獲得し1位に選ばれました。

また、SIMチェンジが独自に調査した格安SIM満足度ランキングでも見事1位を獲得したのが、このmineoです。格安SIMを利用する多くの方に厚い支持を受けているMVNOと言えるでしょう。

初めてmineo(マイネオ)で機種変更する際は公式で端末を購入するのがおすすめ!

初めての方には聞き慣れない単語や注意点がいくつかありましたが、それにさえ注意すればmineoでの機種変更は難しくはありません。スマートフォンの契約に慣れるまでの間は、mineoの公式サイトまたはmineo店舗で購入すればまず失敗しないのでそちらを利用しましょう。

2019.7.31まで
6GB・10GBコースがおトクに使える!
デュアルタイプ(データ通信+音声通話)の6GB・10GBを新規で申し込むと最大3カ月間、月額基本料金から6GBは735円・10GBは1,016円割引に!
さらに今なら「mineoでんわ 10分かけ放題」オプション料金が最大2カ月間無料
詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい