1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 実は不要?iPhoneをSIMロック解除しSIMフリー化する際に知りたい全知識

実は不要?iPhoneをSIMロック解除しSIMフリー化する際に知りたい全知識

更新日:2018.08.20

大人気のスマートフォンといえばApple社製のiPhoneです。このiPhoneを3キャリアで買った場合、そのままでは他の通信会社・格安SIMで格安スマホとして使うことはできません。そこで今回は、iPhoneをSIMロック解除してSIMフリー化する方法やSIMフリーiPhoneの購入方法を紹介します!

docomo(ドコモ)やau、SoftBank(ソフトバンク)で購入したiPhoneをSIMロック解除して使いたい方は多いのでは。実は条件が合えばiPhoneをSIMロック解除なしで使えるんです!今回はiPhoneをSIMフリー化する際に知りたいことを徹底紹介。各社のiPhoneシリーズのSIMロックについても分かりやすく解説します。


iPhoneとSIMロック解除について

iPhoneは国内では2008年にSoftBankでの取り扱いが始まりました。その後iPhoneは各キャリアでの取り扱いが始まり、瞬く間に人気の機種になりました。

この記事ではiPhoneのSIMロックの仕組みや、docomo、au、SoftBankのSIMロックに関する現状を紹介。あわせてiPhoneのSIMロックを解除してSIMフリー化する方法も見ていきましょう。

iPhoneのSIMロックの仕組み

docomoやau、SoftBankなどのキャリアで販売されたiPhoneは他の事業者のSIMカードを利用できないようにSIMロックがかかっています

ここ数年日本で発売されているiPhoneでは端末のモデル自体はどのキャリアで買っても同じ。どの事業者で購入するかで対応する電波には違いはなく、SIMロックの状態のみが異なります。そのため、SIMロックを解除すればどのキャリアの回線でも利用できるようになります。

iPhoneのSIMロックがどのような仕組みになっているかを簡単に解説します。

iPhoneを含むすべてのスマホには通常IMEIと呼ばれる15桁の製造番号があります。携帯キャリアでは端末の不正利用がないかなどの状況をIMEIで管理しています。同様にiPhoneなどのスマホのSIMロックの状態もIMEIで管理されています。

iPhoneでは利用開始時にアクティベーションという初期設定を行います。その際にAppleのサーバーと通信をしてIMEIをもとにSIMロックの状態が確認され、対応したSIMカードが入っていればそのまま通信ができるようになるという仕組みです。

SIMロックを解除して別のSIMカードを利用したいときは、まずは契約しているキャリアでSIMロック解除の手続きをします。その後にiPhoneに使いたいSIMカードを入れて再度アクティベーションをすればSIMロック解除が完了します。

iPhoneのSIMロック解除とは

iPhoneをSIMロック解除するとSIMフリー端末になります。SIMフリーとは制限なく好きなSIMを使えること。iPhoneシリーズでの動作確認が取れていれば、どの格安SIMでも自由に使えます。

キャリアによる縛りがないので、auのiPhoneを持っている方でもSIMロック解除後ならdocomo系の格安SIMを利用可能です。またiPhoneは対応する電波の周波数が幅広いので海外旅行時などに現地のキャリアのプリペイドSIMでも利用できるようになります。海外旅行や出張が多い方にもSIMロック解除はおすすめです。

SIMロック解除のメリット
自由に格安SIMが選べるからスマホ料金を節約できる
海外の会社のSIMカードでもiPhoneが使えて便利

SIMロックの解除が面倒に感じる方はApple Storeで販売されているSIMフリー版iPhoneを利用するか、SIMロックを解除しなくても使える格安SIMを選ぶといいでしょう。

SIMフリー版のiPhoneはSIMロックを解除しなくても、自由に好きなSIMカードを入れて利用できます。端末代金は少し割高になりますが格安SIMで毎月の料金を節約したい方にはおすすめです。安くSIMフリー版のiPhoneを手に入れたい場合は、フリマサービスなどで中古でSIMフリー版のiPhoneを購入することもできます。

SIMロックを解除しなくても使える格安SIMについてはこの後詳しく説明していきます。

iPhoneをSIMロック解除しなくても格安SIMは使える

実はiPhoneはSIMロック解除しなくても格安SIMで使える場合があります。ただしいくつかの条件があります。その条件は同一の回線を使った格安SIMであること、MVNOで動作確認が取れているiPhoneであることです。

docomoのiPhone
docomo回線の格安SIMなら基本的にOK
auのiPhone
auの格安SIMで使える場合がある
(iPhone 8/8s、iPhone X以外のVoLTE対応端末はSIMロック解除が必要)
SoftBankのiPhone
SoftBank回線の格安SIMなら基本的にOK

まずはiPhoneを購入したキャリアと使いたい格安SIMの回線が同一かどうかを確認しましょう。SIMロック解除をしない場合、ほかのキャリア回線の格安SIMでは利用できません。続いて、格安SIMの事業者で動作確認が取れているiPhoneであることが条件です。

一部の古いiPhoneシリーズは動作確認が取れていない場合があります。またauのiPhoneは機種やMVNOによっては同じau回線であってもSIMロック解除が必要になることがあります。

docomo(NTTドコモ)のiPhoneをSIMロック解除したい場合

格安SIMにはdocomo回線が多いので、docomo回線のiPhoneならSIMロック解除なしで多くの格安SIMで利用できます。SIMロック解除なしで使えるiPhoneの種類と、docomo回線以外の格安SIMで利用したい場合などにSIMロック解除をする場合の手続き方法を紹介しましょう。

docomo(NTTドコモ)回線の格安SIMならSIMロック解除しなくてもiPhoneが使える

docomo回線の格安SIMでSIMロック解除しなくても使えるiPhone
iPhone 5s、5c、6、6 Plus、6s、6s Plus、SE、7、7 Plus、8、8 Plus、X

docomoのiPhoneはSIMロック解除せずに国内の格安SIMの多くで使用可能です。単に格安SIMが使いたいという方はSIMロック解除不要ですが、海外の格安SIMも使用したい場合はSIMロック解除が必要です。

docomoのiPhoneでSIMロック解除せずに使える格安SIMは楽天モバイルIIJmio(みおふぉん)をはじめ数多くあります。docomo回線の格安SIMを提供するMVNOの特徴をまとめました。docomoの格安SIMからより自分に合った会社を選ぶなら、SIMチェンジのおすすめ格安SIM診断で自分にぴったりの格安SIMを見つけてみてはいかがでしょうか。

docomoの格安SIMを「月額料金の安さ」で選ぶ!
DMM Mobile
DTI SIM
docomoの格安SIMを「お得なサービス」で選ぶ!
LINEモバイル
BIGLOBEモバイル
docomoの格安SIMを「スマホセット」で選ぶ!
楽天モバイル
イオンモバイル
docomoの格安SIMを「家族との利用」で選ぶ!
OCN モバイル ONE
IIJmio
docomoの格安SIMを「幅広いプラン」で選ぶ!
エキサイトモバイル

docomo(NTTドコモ)のSIMロック解除の条件・手続き

docomoの場合、一括払いであれば即日SIMロック解除ができます。分割払いであれば、精算が全て終わっているなら即日、終わっていないなら端末購入から100日でSIMロック解除可能です。また過去にSIMロック解除をしたことがあるなら、その日から100日経過でSIMロック解除ができます。

注意点はその機種の購入履歴がある契約者本人が手続きする必要があること。解約済みの機種の場合はSIMロック解除は解約から100日以内ならドコモショップで手続きができます。

SIMロック解除できるiPhone
iPhone 6s、6s Plus、SE、7、7 Plus、8、8 Plus、X
docomoのSIMロック解除の条件(2015年5月以降の発売機種)
ネットワーク利用制限やおまかせロックがかかっていない
契約者本人の購入履歴がある機種
端末購入日から100日経過しているただし、以下の場合は即時解除可能


①過去にSIMロック解除をしたことがある回線で、前回のSIMロック解除から100日経過している

②一括払いで購入または分割支払い金の精算が済んでいる場合※端末購入サポートを利用の場合は解除料が必要
すでにdocomoを解約済の場合、解約日から100日以内である解約から100日以内でも購入日から100日経過していない場合は解除不可

PCサイトののMy docomoでSIMロック解除する手順

docomoでSIMロック解除するならネットがおすすめです。PCサイトのMy docomoからSIMロック解除する場合のみ手数料が無料になります。ほかの方法の場合手数料が発生するので特別な理由がない場合はパソコンやスマホで手続きをしましょう。

まずiPhoneの「設定→一般→情報→IMEI」で15桁のIMEI番号を確認しメモしてください。その後My docomoにアクセスして上記の手順通り進めていきましょう。手続き完了後に送られてくる「受付確認メール」を確認すればSIMロック解除完了です。

  1. iPhoneの15桁のIMEI番号を確認
  2. My docomoにアクセス
  3. 「ドコモオンライン手続き」→「SIMロック解除」を選択
  4. iPhoneを選び15桁のIMEI番号を入力
  5. 「SIMロック解除を申し込む」にチェックし注意事項に同意する
  6. 確認メールの送信先を選択、手続き内容を確認
  7. 申し込み完了、「受付確認メール」を確認
  8. iPhoneに他社のSIMを差し込む
  9. アクティベーション認証
  10. SIMロック解除完了

店舗でSIMロック解除する手順

店舗でSIMロック解除する場合は手数料3,240円が発生します。こちらの手数料は基本的に翌月の料金と合算して引き落とされるので覚えてきましょう。まず店舗に行く前にSIMロック解除したいiPhone、本人確認書類を準備します。本人確認書類はパスポートや運転免許証など公共機関やサービスの登録で必要になるものと同じです。

続いて最寄りのドコモショップでSIMロック解除したい旨を伝えましょう。ドコモショップの場所が分からない方は「ドコモショップ お客様サポート」から検索してください。

SIMロック解除を申し込むと混んでいない場合、約10分ほどで解除が完了します。混雑している場合は時間がかかるので来店予約をしておきましょう。

  1. SIMロック解除したいiPhone、本人確認書類を用意
  2. 最寄りのドコモショップに行く
  3. SIMロック解除したい旨を伝える
  4. 約10分で解除完了
注意点
店舗の場合、手数料3,240円がかかる

電話でSIMロック解除する手順

電話でSIMロック解除する場合は店舗と同様に手数料3,240円が発生します。ドコモ回線のスマホやガラケーの場合は「151」、そのほかの電話からは「0120-800-000」に通話します。あとは音声ガイダンスに従いSIMロック解除を進めてください。音声ガイダンスは途中で【4-6】と入力するとスキップしてつながります。

  1. 契約者電話番号、ネットワーク暗証番号を用意
  2. ドコモのスマホから「151」に通話
  3. 音声ガイダンスに従いSIMロック解除を選択
  4. 指示に従い申し込み完了

本人確認のために必要となる契約者電話番号ネットワーク暗証番号を用意してください。ネットワーク暗証番号は契約時に指定した4桁の番号です。あとは上記の手順通り進めてSIMロック解除を行いましょう。

問い合わせ番号
docomoのスマホの場合:151
そのほかの電話の場合:0120-800-000
受付時間
午前9時~午後8時
手数料
3,240円
注意点
電話の場合、手数料3,240円がかかる

auのiPhoneをSIMロック解除したい場合

auのiPhoneでもau回線の格安SIMであればSIMロック解除せず利用できることがあります。MVNOによってSIMロック解除が必要かどうかが異なりますので、必ず契約前に動作確認端末のページをチェックしましょう。

またauのiPhoneで気をつけたいのは、VoLTE対応端末を利用している方とiPhoneでテザリングしたい方。すべてのiPhoneシリーズや格安SIMでテザリングが使えるわけではないのでよく確認しておきましょう。SIMロック解除が必要な方は後で紹介するSIMロック解除手続きも確認しましょう。

au回線の格安SIMならSIMロック解除しなくてもiPhoneが使える

au回線の多くの格安SIMでSIMロック解除しなくても使えるiPhone
iPhone 8、8 Plus、X
UQモバイルでSIMロック解除しなくても使えるiPhone
iPhone 5s、6、6 Plus、8、8 Plus、X
mineoのau回線でSIMロック解除しなくても使えるiPhone
iPhone 5s、5c、6、6 Plus、6s、6s Plus、SE、7、7 Plus、8、8 Plus、X

テザリングに関しては一部格安SIMで利用できないので注意が必要です。例えば、現時点ではmineo(マイネオ)やIIJmioのau回線のプランでは全てのiPhoneシリーズでテザリングが使えません。mineoでは2018年10月以降にテザリングが利用できるようになります。今後対応が増えていくことが期待されます。

UQモバイル(ユーキューモバイル)BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)のタイプAでは一部iPhoneシリーズでテザリングに対応しています。もしテザリングを利用したい方は利用できる格安SIM、またはSIMロック解除後にdocomo回線の格安SIMを契約して利用したほうが良いかもしれません。

au回線の格安SIMの特徴をまとめてみました。iPhoneのSIMロックを解除せずに使いたい方は参考にしてみてください。

auの格安SIMを「通信速度」の速さで選ぶ!
UQモバイル
auの格安SIMを「初心者へのサポート」で選ぶ!
mineo Aプラン
auの格安SIMを「家族での利用」で選ぶ!
IIJmio タイプA
auの格安SIMを「ショップの数」で選ぶ!
イオンモバイル タイプ1
auの格安SIMを「エンタメ重視」で選ぶ!
BIGLOBEモバイル タイプA

auのSIMロック解除の条件・手続き

auでは端末購入日から100日が経過しているか、同じ回線での前回のSIMロック解除から100日経過していればSIMロック解除できます。また端末代金を一括払いしている場合は即解除ができますが、au購入サポートなどが適用されている機種については端末購入から100日が経過しなければSIMロック解除はできません。

注意点は契約者本人のみしかSIMロック解除の依頼ができないことです。またau解約後にSIMロック解除を行いたい場合は、解約日から100日以内であれば可能です。

SIMロック解除できるiPhone
iPhone 6s、6s Plus、SE、7、7 Plus、8、8 Plus、X
auのSIMロック解除の条件(2015年4月23日以降の発売機種)
契約者本人の購入履歴がある機種
ネットワーク利用制限中や故障中、料金滞納中でない故障中の場合は修理完了後、滞納中の場合は料金支払完了後の手続き
機種購入日から101日目以降であるただし、以下の場合は100日以内でも解除可能

①過去にSIMロック解除をしたことがある回線で、前回のSIMロック解除から101日目以降の場合

②一括払いで端末を購入している場合※au購入サポート適用の場合は100日以内のSIMロック解除不可
すでにauを解約済の場合は解約日から100日以内である

パソコン/スマホでSIMロック解除する手順

  1. 「SIMロック解除のお手続き」にアクセス
  2. ログイン、および暗証番号を入力
  3. SIMロック解除可能なiPhoneにチェックを入れる
  4. 「解除の理由」を選択
  5. 「この内容で申し込む」を選択
  6. iPhoneに他社のSIMを差し込む
  7. アクティベーション認証
  8. SIMロック解除完了

auの場合もネットでSIMロック解除する場合は手数料が無料になります。パソコンまたはスマホでSIMロック解除ができるので、上記の手順で進めていきましょう。ちなみにネットから申し込むことはできますが、受付時間が9時から~21時30分と決まっています。時間内にSIMロック解除するように心がけてください。

auのiPhoneの場合はSIMロック解除の申し込みが完了し、別のSIMカードを差し込むとアクティベートが始まります。アクティベートが完了するとSIMロック解除完了となるので、そのままほかの回線のSIMが使えるようなります。

注意点
受付は9時から~21時30分の間のみ

店舗でSIMロック解除する手順

  1. SIMロック解除したいiPhone、本人確認書類を用意
  2. 最寄りのauショップに行く
  3. SIMロック解除したい旨を伝える
  4. SIMロック解除完了

最寄りのauショップからSIMロック解除できます。「auショップ検索」から近くのauショップを調べてください。ショップでSIMロック解除する場合は手数料3,240円が発生するので注意しましょう。基本的に手数料は翌月の支払いに合算請求されます。au回線がない場合は窓口での支払いとなるので用意しておいてください。

auショップに訪れたら窓口でSIMロック解除したい旨を伝えましょう。作業が終了し次第、SIMロック解除完了となります。auショップは時期や時間帯によっては混み合っているので来店予約してから向かうのがおすすめです。

注意点
店舗の場合、手数料3,240円がかかる

電話でSIMロック解除する手順

auでは電話でのSIMロック解除には対応していません。そのためau携帯電話やauスマホからはSIMロック解除できないので、パソコンやスマホを使ったネットでの解除、またはauショップでSIMロック解除を行ってください。

SoftBank(ソフトバンク)のiPhoneをSIMロック解除したい場合

SoftBankのiPhoneはこれまで格安SIM自体に回線がなかったため選択肢が少ない状況でした。ただdocomo、auに続いてSoftBank回線の格安SIMが増えてきたのでSIMロック解除なしでも利用できます。そんなSoftBankのSIMロック解除の手続き方法も紹介していきます。

SoftBank(ソフトバンク)回線の格安SIMならSIMロック解除しなくてもiPhoneが使える

対象のiPhone
iPhone 5(LINEモバイル以外)、5s、5c、6、6 Plus、6s、6s Plus、SE、7、7 Plus、8、8 Plus、X

SoftBankのiPhoneはU-mobile(ユーモバイル)b-mobile(ビーモバイル)をはじめ、SoftBank回線の格安SIMが増えてきました。mineoでも2018年9月4日からソフトバンクプランの提供を開始するなど、SoftBankのiPhoneを継続して使いたい方には嬉しいニュースが多いです。今後ますます、SoftBankのiPhoneを使用中の方も格安SIMの選択肢が増えるのではと期待できます。

しかしSoftBankのiPhone 3GやiPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4Sでは利用できません。iPhone 3GSでU-mobile S、b-mobile S 開幕SIMのテストを行いましたが、APNダウンロードができず、メールなどで強制的にAPNを送り設定しようとしても設定アプリがクラッシュしてインストールできませんでした。そういった経緯があるため、iPhone 3GからiPhone 4Sまではサポートしていないのかもしれません。

数少ないSoftBank回線ですが、おすすめの格安SIMをまとめたのでSIMロック解除せずに利用したい方は下記から好きな格安SIMを選んでください。

SoftBankの格安SIMを「通信速度」の速さで選ぶ!
LINEモバイル
SoftBankの格安SIMを「お得なプラン」で選ぶ!
b-mobile S
auの格安SIMを「大容量プラン」で選ぶ!
U-mobile S

SoftBank(ソフトバンク)のSIMロック解除の条件・手続き

SoftBankのSIMロック解除の条件は、端末購入から100日経過した後、もしくは一括払いで端末購入代金を支払っている場合です。また前回のSIMロック解除から100日経過していれば、新しい機種購入後すぐであっても解除ができます。

注意点はSIMロック解除の依頼ができるのは契約者本人のみという点。SoftBank解約後は90日以内であればSIMロック解除ができますが、ソフトバンクショップでのみの受付になります。

SIMロック解除できるiPhone
iPhone 6s、6s Plus、SE、7、7 Plus、8、8 Plus、X
SoftBankのSIMロック解除の条件(2015年5月以降の発売機種)
購入日より101日目以降であるただし、以下の場合は100日以内でも解除可能

①分割支払金/賦払金を一括精算した場合や、製品を一括購入した場合※一部キャンペーン利用時などは不可

②2017年12月1日以降にSIMロック解除をしたことがある回線で、前回の受付から101日以上経過している。また、前回のSIMロック解除機種が2015年5月以降に発売の機種である
製品を契約していた本人からの手続きである
ネットワーク利用制限中や水濡れ・故障中、安心遠隔ロック利用中でない故障の場合は修理完了後、安心遠隔ロックはサービス解除後に手続き可能
すでにSoftBankを解約済の場合は解約後90日以内である

パソコン/スマホでSIMロック解除する手順

  1. iPhoneの15桁のIMEI番号を確認
  2. My SoftBankにログイン
  3. 「契約・オプション管理」を選択
  4. 関連メニューから「SIMロック解除手続き」を選択
  5. IMEI番号を入力し「次へ」を選択
  6. 確認画面を見たら「解除手続きする」を選択
  7. iPhoneに他社のSIMを差し込む
  8. アクティベーション認証
  9. SIMロック解除完了

SoftBankではパソコンまたはスマホからSIMロック解除できます。まずiPhoneの「設定→一般→情報→IMEI」で15桁のIMEI番号を確認しメモしてください。解除を行うときはMy SoftBankの受付時間が9時から21時となっているので、時間帯には気をつけてSIMロック解除を行いましょう。

注意点
受付は9時から~21時の間のみ

店舗でSIMロック解除する手順

  1. SIMロック解除したいiPhone、本人確認書類を用意
  2. 最寄りのSoftBankショップに行く
  3. SIMロック解除したい旨を伝える
  4. SIMロック解除完了

SoftBankでは店舗でもSIMロック解除できます。SIMロック解除できるiPhoneと本人確認書類を持参の上、最寄りのSoftBankショップへ行ってください。最寄りのSoftBankは「SoftBank 店舗を探す」から探しましょう。

SIMロック解除は契約者本人のみが可能で委任状があれば代理人受付も可能です。またSIMロック解除時には店頭で手数料3,240円が発生するので用意しておきましょう。

注意点
店舗の場合、手数料3,240円がかかる

電話でSIMロック解除する手順

SoftBankではauと同様に電話でのSIMロック解除には対応していません。パソコンやスマホを使ったネットでの解除、またはSoftBankショップでSIMロック解除を行ってください。

iPhoneをSIMロック解除する際に知っておきたいその他の知識

iPhoneの中にはSIMロック解除できないシリーズがありますが、ファクトリーアンロックという方法を利用すればこの問題を解決できます。さらにSIMフリー版のiPhoneならどの格安SIMでもiPhoneが使えます。ここではSIMロック解除する際に知っておきたい知識を紹介するのでぜひ覚えておきましょう。

SIMロックを解除するファクトリーアンロック

過去販売されたシリーズなどSIMロック解除ができない機種で格安SIMを使いたい場合はファクトリーアンロックという非公式のSIMロック解除方法を使用します。ファクトリーアンロックは海外の業者を利用するため英語の説明をある程度読めなければいけません。

また非公式の手段のため信頼できる業者を探すのが難しく、業者によっては騙されて損をするリスクがあるので注意してください。

端末購入時の割賦代金が払いきれていない場合や、修理時に解除したSIMロックが再びロック状態になってしまうトラブルも増えています。

安全に利用したいならApple Storeから新しいiPhoneのSIMフリー版を購入した方がいいでしょう。またファクトリーアンロックは高額でSIMロック解除に約3万円~という費用がかかります。費用面も考えると、おすすめできる手段ではありません。

ファクトリーアンロックについての詳細や、注意点などは上記のページにまとめているので気になる方はチェックしておきましょう。

docomo(NTTドコモ)やau、SoftBank(ソフトバンク)で買わないSIMフリーiPhoneという選択肢もある

ここまでSIMロック解除について紹介してきましたが、もっと簡単にiPhoneを格安SIMで使いたい方は多いと思います。最初から自由に使いたいなら国内のApple StoreまたはApple Online Storeからで発売しているSIMフリー版のiPhoneがおすすめです。

SIMフリー版のiPhoneであれば自由に大手キャリアや格安SIMを選べますが、大手キャリア版のような毎月の割引などはないためやや割高になってしまいます。例えば2018年8月現在のiPhoneシリーズ最新機種iPhone Xは12万1,824円で販売されています。24回払いの分割が可能ですが長期契約のような形になってしまうため、一括で買いたい方には向きません。一括で買えて、かつできる限り安く済ませたい方は、中古のSIMフリー版iPhoneを手に入れることも検討しましょう。

中古のSIMフリー版iPhoneを購入するのもおすすめ!

SIMフリーのiPhoneを安く手に入れるなら“白ロム”と呼ばれる中古品を買うのもおすすめです。中古のSIMフリー版iPhoneは中古スマホ店やオークションで購入できますが、今回おすすめしたいのはスマホのマーケット(スママ)です。

  • 安心・安全の赤ロム保証
  • 動作保証オプションあり
  • 全国どこでも送料無料

スマホのマーケット(スママ)は中古iPhoneの購入を考えている方におすすめのフリマサイトで動作保証サービスを提供しており、万が一初期不良があった場合には返金対応も行っているため安心して購入できるサイトです。中古のSIMフリー版iPhoneが欲しい方はスマホのマーケット(スママ)の利用を考えてみください。

スマホのマーケットで中古のSIMフリーiPhoneをチェック!

【まとめ】iPhoneのSIMロック解除は必須なわけじゃない

本記事で覚えておきたいこと!
iPhoneは回線が一緒ならSIMロック解除なしで使えることがある!
SIMロック解除には格安SIMを自由に選べる・海外でも使えるなどのメリットがある!
SIMロック解除が面倒な方はSIMフリー版iPhoneの購入がおすすめ!

iPhoneをSIMロック解除しSIMフリー化する方法を紹介しました。実はiPhoneはSIMロック解除しなくても使えるケースも多いのです。

特にdocomo、auに続き、SoftBank回線の格安SIMが登場したことでSoftBankユーザーでも格安SIMでiPhoneが使えるようになりました。大手キャリア版iPhoneによって格安SIMが使えないケースが少なくなったので引き続きiPhoneを使える方が増えています。

ただSIMロック解除にもSIMフリー版と同じく自由に格安SIMが選べる、海外でも引き続きiPhoneが使えるなどのメリットがあるので、必要に応じて本記事を参考にSIMロック解除をしてみてください。

そして最初から自由に使いたいならSIMフリー版のiPhoneがおすすめです。中古もあるので価格が気になる方は中古スマホ店やオークション・フリマサイトで白ロムを探してみましょう。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい