1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. mineo(マイネオ)を家族で契約してお得に活用する方法

mineo(マイネオ)を家族で契約してお得に活用する方法

更新日:2018.03.22

リーズナブルな利用料金やサービス内容で話題を呼ぶ格安SIM。中でも人気のあるmineo(マイネオ)を家族で使ったときにお得になる割引サービスがあります。mineo(マイネオ)を現在使っている、もしくはこれから使おうと検討している方にぜひ知ってほしい割引やシェアサービスを詳しく紹介します。

料金の安さやそれに対するサービス内容に話題を呼ぶ格安SIMが多数出ています。その中でもmineo(マイネオ)は家族で契約するとお得に使えるMVNOとして人気を呼んでいます。今回、大手通信事業者でもある株式会社ケイ・オプティコムが経営するmineoを家族で使った場合のお得なポイントを分かりやすく紹介します。

mineo(マイネオ)は家族で使うと割引が優秀

mineo(マイネオ)のサービスに「複数回線割引」「家族割引」「パケットギフト」があります。複数回線割引、家族割引はその名のとおり月々の利用料金が割引されるサービスです。パケットギフトは自身の余ったパケット(データ容量)を誰とでも分けあえるサービスです。

さまざまな割引、シェアサービスを月額料金不要で共有できるのはmineoの強みです。今回はそんな割引、シェアサービスの詳細やmineoの魅力について案内します。

mineo(マイネオ)を家族で契約するとお得な理由

さきほども少しふれましたがmineoは家族で契約するとお得なMVNOです。mineoは家族などで複数の回線を契約すると「複数回線割引」「家族割引」「パケットギフト」といったさまざまなサービスが受けられます。
その詳細について、それぞれ説明していきます。

月額が安くなる「複数回線割引」


出典:mineo
同一名義、同一eoIDで複数の回線を契約する場合に「複数回線割引」がうけられます。
複数回線、契約した場合に各回線の月々の基本料金から「54円ずつ割り引く」サービスです。申し込みや月額登録料は不要なためサービスが手軽にうけられます。複数回線割引の注意点をそれぞれ確認しましょう。

同一eoIDの回線が割引対象

同一名義であっても同一eoIDでない場合、割引対象となりません。契約初期は、初期のeoIDが設定されているためeoIDの設定変更が必要です。契約内容通知書、ID登録証、eoID通知書など手元にある書類を確認しながら設定変更を行ってください。

割引回線は最大5回線まで

最大5回線までが割引対象となります。逆を言うと、家族内で10回線契約する場合、名義を複数に分ければ、それぞれ割引が受けられます。

利用開始日の属する月の翌月から適用される

利用開始日の属する月の翌月から割引が適用されます。たとえば、この内容を書いている2月に同一名義で同一eoIDの複数回線を契約した場合、割引が適用されるのは3月からとなります。そして、この点は家族割引も同じです。

同一回線で家族割引と併用はできない(家族割引も申し込んだ場合、家族割引が優先される)

同一名義、同一eoIDで複数回線を契約した場合、複数回線割引が自動的に適用されますが、その状態で家族割引を申し込んだ場合、家族割引が優先されるため割引の併用ができないという点に注意が必要です。

単独回線になった場合、割引は自動的に適用されなくなる

「複数回線割引」のため1回線のみの契約になると割引が適用されなくなります。
たとえば現在、同一名義、同一eoIDで3回線契約しているとします。当月中に3回線中2回線を解約し1回線の契約になった場合、翌月から割引が適用されなくなるという点に注意が必要です。

月額が安くなる「家族割引」


出典:mineo
家族それぞれの名義で複数回線を契約した場合「家族割引」がうけられます。
複数回線を契約した場合に各回線の月々の基本料金から「54円割り引く」サービスです。こちらは申し込みが必要です。申し込み方法については、のちほど説明します。

もちろん、こちらも月額登録料は無料です。そして住所が同一の家族だけでなく離れて暮らす家族や姓が異なる家族も申し込めばもちろん割引が適用されます。つぎに家族割引の注意点も確認してみましょう。

割引回線は主回線を含め、最大5回線まで

主回線を含めて最大、合計5回線までが割引対象となります。逆を言うと、家族内で10回線契約する場合、家族割引のグループを複数に分ければ、それぞれ割引が受けられます。契約する回線数によって割引内容を応用しながら活用すれば安く使えますね。

主回線者から3親等以内の方が家族割引適用範囲


出典:mineo
3親等以内について、まず上の図を確認してください。
家族割引のグループを組む場合、主回線の1親等にあたる回線契約者を誰まで家族割引に設定できるかが変わってきます。もし、家族割引を複数の家族で適用するのを検討している場合、家族割引が適用されるか上の図で確認してみてください。

利用開始日の属する翌月から適用される

利用開始日の属する翌月から割引が適用されます。たとえば、この内容を書いている2月に家族割引を申し込んだ場合、割引が適用されるのは3月からとなります。そして、この点は複数回線割引も同じです。

同一回線で複数回線割引と併用はできない

家族割引と複数回線割引の併用はできません
たとえば、家族で使う複数の回線を同一名義で契約し、同一eoIDを設定したとします。そのとき家族割引を申し込むと家族割引が適用され、複数回線割引は併用されないという点に注意が必要です。

主回線を解約すると家族割引も解約となる

「家族割引」を登録するとき、主回線を設定する必要があり、その主回線が解約した場合割引が適用されなくなります。たとえば現在5回線で家族割引を登録している場合、主回線の解約翌月から家族割引が適用されなくなります。のこり4回線で家族割引をうけたい場合を場合、あらためて家族割引の申し込みが必要です。

通信料をわけあえる「パケットシェア」「パケットギフト」


出典:mineo
mineoにはパケットをわけあえる「パケットシェア」「パケットギフト」というサービスがあります。

容量を翌月に繰り越せるパケットシェア

月額利用料無料でこのサービスを登録しておけば、家族間で前月のあまったデータ容量をシェアできるサービスです。

パケットシェアの注意点はパケットシェアの繰り越しに期限がある点です。ちなみにパケットシェアは家族間、最大5回線で1つのグループが組めます。たとえば5回線でパケットシェアを組んだとして、当月に1回線がデータ容量を使いきり、残り4回線が500MBずつ残した場合、合計2GB分のデータ容量が残る計算になります。

その場合、翌月に2GBが繰り越され、その残り分はパケットシェアを組んだグループ間で優先的に消費します。繰り越せるのは翌月までのため、翌月中に消費されなかった場合、翌々月データ容量は自動的になくなる点に注意が必要です。

使わないデータ容量をわけあえるパケットギフト

パケットギフトは、さきほど紹介したパケットシェアと似ているようで、まったく違うサービスです。こちらは自身のデータ容量を家族や友人、知人にギフトとして贈れるサービスです

同一eoID同士の場合パケットギフトが使えない

パケットギフトは同一eoIDで契約している回線同士でパケットギフトを贈りあえない点です。こちらは自身のあまったデータ容量を友人や知人に贈ることができるサービスというのがコンセプトのため、同一eoIDで契約している回線に対してはパケットギフトが利用できません。もし、家族で複数回線を契約し、すべて同一名義、同一eoIDにする場合、注意が必要です。

mineo(マイネオ)の家族割引に申し込む方法

mineoの家族割引はオンライン上で申し込みができます。その申し込みの流れは以下のとおりです。

  1. マイページにログイン
  2. 家族割引変更を選択
  3. 家族割引を適用したい人を選ぶ

mineoは家族割引グループの主回線契約者であれば、オンライン上で家族割引の申し込み手続きが手軽にできます。

主回線の方がmineoのマイページにログインをおこない「家族割変更」という欄から申し込みができます。3親等内の親族であれば姓や住所が異なる場合でも家族であることを証明する書類(運転免許証など)をマイページからアップロードすることで申請手続きができます。

家族割引の注意点

家族割引を適用することで月額の基本料金から月々54円ずつの割引を受けられます、docomo、au、SoftBankのような家族間通話が24時間無料になるサービスはありません。

月額料金が格安のIP電話サービス LaLa Call


出典:LaLa Call
家族間の通話料金をおさえたい方におすすめしたいのは株式会社ケイ・オプティコムが提供するIP電話機能のLaLa Callです。

通話相手通話料
LaLa Call、ビジネスLaLa Call
eo光電話、オフィスeo光電話
光電話オフィス、050IP電話(無料提携)
24時間いつでも無料!!
携帯電話(国内)30秒 8.64円
PHS(国内)1分 21.6円
固定電話(国内)3分 8.64円
050IP電話(有料提携)3分 7.99円
国際電話1分 6円(非課税)(アメリカの場合)

通信状況に依存するIP電話サービスのため、通信環境が悪いと通話品質が悪くなってしまう傾向にあるという点と、ユニバーサルサービス料が別途必要となる点に注意が必要ですが月額料金は108円で提携サービス間であれば通話料を無料で使えるのはメリットです。
また、mineoを契約している方の特典として、毎月無料通話が108円分ついてくるので、実質無料で利用することができます。

通話品質を求めるならmineoでんわ

通話料金の安さも大事だけれど通話品質も大切と考えている方におすすめしたいのは「mineoでんわサービス」です。こちらは通話アプリを入れて機能を使う場合30秒あたり10円(免税)で国内どこへでも電話ができます。月額料金がかからないのもメリットです。

10分前後の通話を何度もする予定がある方におすすめしたいのは「10分かけ放題」というサービスです。こちらは月額料金918円がかかりますが10分以内の国内通話であれば、どこへ何度かけても定額料金で楽しめます。
また、2018年3月28日まで「mineoでんわ10分かけ放題最大2カ月無料キャンペーン」が実施されているので、キャンペーン期間中に申し込めば最大2カ月間無料でこちらのサービスを楽しめます。

mineo(マイネオ)を家族割引でお得に使おう

現在mineoを家族で利用している方や家族でmineoの利用を検討中の方に活用して欲しい「複数回線割引」「家族割引」「パケットギフト」を紹介しました。各社それぞれ割引サービスがありますが月額基本料無料でデータ通信量をシェアしたりギフトとして贈りあえるのは現在把握しているかぎりmineoだけです。
さまざまな割引をお得に利用したいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい