1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. Appleの学割でApple製品を安く買う | 加入条件・購入方法を紹介

Appleの学割でApple製品を安く買う | 加入条件・購入方法を紹介

更新日:2020.07.29

Apple製品は学割を利用することで、大幅に安く購入できます。学生やこれから学生になる方、父母・PTA役員・教職員の方は必見の情報です。Appleの学割の適用条件から、各デバイスの学割価格、大型量販店の価格との比較まで詳しく紹介します。

Apple製品はあまり現金値引きされません。セールでも多くの場合は、ポイント還元やギフトカードでの還元で実質安くなる、という方法がとられます。

しかし、Apple公式の学割なら、対象者・対象商品は限定されるものの、大幅な現金値引きで購入可能です。基本的には学生が対象ですが、これから学生になる人や教育関係者なら対象になる可能性があります。

Appleの学割を使うための条件・対象商品とその価格・家電量販店との価格比較を詳しく紹介します。

後半では学割の使い方や、よくある質問への回答もありますので、チェックしてみてください。

Apple製品で学割を使う3つの条件

まずは、学割の対象者と、購入制限等に関する条件について紹介します。

対象者は学生から代理購入まで

対象者は、学生・これから学生になる生徒・教職員・PTA役員・PTA役員の活動が決定した人物です。

「学生」の範疇は、大学・高等専門学校・専門学校の学生で、これらに進学が決定している生徒や、大学受験予備校に在籍する学生も対象となります。

また、学生またはこれから進学する生徒の父母であれば、代理購入が可能です。

学割が適用できる数には制限がある

学生であれば上限なく商品を購入できるわけではありません。オンラインストア・直営のAppleストア・大学対象店舗などの各店の購入合計が、下記までに制限されています。

  • デスクトップコンピュータ / Mac mini / ポータブルコンピュータ:年間各1台まで
  • iPad: 年間2台まで
  • ソフトウェア:各タイトル年間2本まで

購入から1年間は転売をしない

学割で安く購入すれば、定価やそれより低い値段で転売しても、利益が出てしまいます。このような悪用を防ぐ施策として、購入数の制限に加え、「転売の禁止」も学割適用の条件です。

なお、転売の禁止は購入年月日から1年間となっています。実際バレないだろうと思ってはいけません。商品発送後であっても身分証明を確認することがある、と記載されているため注意が必要です。

購入者・使用者が販売対象者ではないと判明した場合、Appleが無条件で注文のキャンセル・契約解除を行います。そして、学割と定価との差額・その他損害金の支払いと、法的措置をとることもあります。

ただし、利益を上乗せしての転売ができないだけで、購入額と同等、またはそれ以下の金額であれば売却も可能です。不要となり、中古品として手放す場合は、念のためにAppleストアへ確認を入れましょう。

学割が適用されるApple製品と価格の一覧

学割が適用されるApple製品は、Mac・iPadシリーズとなっています。

iPod・iPhone・アクセサリ・整備済製品・他社製品は対象外です。なお、教育用ソフトウェアのお得なパッケージも紹介します。

Mac

学割対象のMACは11種類、スペックの違いでさらに選択肢があります。対象商品・通常価格・学割価格・スペックを表にまとめました。

MacBook Air

機種通常価格(税抜)学割価格(税抜)ストレージCPUメモリ
MacBook Air 256GB104,800円93,800円256GB SSD第10世代の1.1GHzデュアルコアIntel Core i3プロセッサ8GB 3,733MHz LPDDR4Xメモリ
MacBook Air 512GB134,800円123,800円512GB SSD第10世代の1.1GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ8GB 3,733MHz LPDDR4Xメモリ

MacBook Pro

機種通常価格(税抜)学割価格(税抜)ストレージCPUメモリ
1.4GHzクアッドコア 13インチ MacBook Pro 256GB 134,800円123,800円256GB SSD第8世代の1.4GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ8GB
1.4GHzクアッドコア 13インチ MacBook Pro 512GB154,800円143,800円512GB SSD第8世代の1.4GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ8GB
2.0GHzクアッドコア 13インチ MacBook Pro 512GB188,800円177,800円512GB SSD第10世代の2.0GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ16GB
2.0GHzクアッドコア 13インチ MacBook Pro 1TB208,800円197,800円1TB SSD第10世代の2.0GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ16GB
2.6GHz 6コア 16インチ MacBook Pro 512GB248,800円227,800円512GB SSD第9世代の2.6GHz 6コアIntel Core i7プロセッサ16GB
2.3GHz 8コア 16インチ MacBook Pro 1TB288,800円267,800円1TB SSD第9世代の2.3GHz 8コアIntel Core i9プロセッサ16GB

iMac/iMac Pro

機種通常価格(税抜)学割価格(税抜)ストレージCPUメモリ
21.5インチiMac 2.3GHzデュアルコア120,800円114,800円256GB SSD第8世代の1.4GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ8GB
21.5インチiMac 3.6GHzクアッドコア142,800円136,800円512GB SSD第8世代の1.4GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ8GB
21.5インチiMac 3.0GHz 6コア164,800円153,800円512GB SSD第10世代の2.0GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ16GB
27インチiMac 3.0GHz 6コア198,800円187,800円1TB SSD第10世代の2.0GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ16GB
27インチiMac 3.1GHz 6コア220,800円209,800円512GB SSD第9世代の2.6GHz 6コアIntel Core i7プロセッサ16GB
27インチiMac 3.7GHz 6コア253,800円231,800円1TB SSD第9世代の2.3GHz 8コアIntel Core i9プロセッサ16GB
iMac Pro513,800円558,800円1TB SSD3.2GHz 8コアIntel Xeon Wプロセッサ32GB

Mac mini・Mac Pro・Pro

機種通常価格(税抜)学割価格(税抜)ストレージCPUメモリ
Mac mini 3.6GHz 128GB89,800円87,800円128GB PCIeベースSSD3.6GHzクアッドコア第8世代Intel Core i3プロセッサ8GB 2,666MHz DDR4
Mac mini 3.6GHz 128GB12万2,800円11万6,800円256GB PCIeベースSSD3.0GHz 6コア第8世代Intel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.1GHz)8GB 2,666MHz DDR4
Mac Pro タワー59万9,800円~55万9,800円~256GB SSD他カスタマイズ有2.5GHz 28コアIntel Xeon Wプロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.4GHz)他カスタマイズ有32GB(4 x 8GB)DDR4 ECC他カスタマイズ有
Mac Pro ラック64万9,800円~60万9,800円~256GB SSD他カスタマイズ有3.5GHz 8コアIntel Xeon Wプロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.0GHz)他カスタマイズ有32GB(4 x 8GB)DDR4 ECC他カスタマイズ有
Pro Display XDR 標準ガラス52万9,800円48万6,800円
Pro Display XDR Nano-textureガラス59万9,800円55万9,800円

iPad Pro・iPad Air・iPad・iPad mini

iPad各種の値段は、ストレージ容量とネットワーク接続の選択によって変わります。

なお、ネットワーク接続は「WiFi」と「WiFi+Cellular」の2種類です。

機種通常価格(税抜)学割価格(税抜)ストレージ
iPad Pro 11インチ89,800円~16万7,800円84,800円~16万2,800円64GB・256GB・512GB・1TBから選択
iPad Pro 12.9インチ11万1,800円~18万9,800円10万6,800円~18万4,800円64GB・256GB・512GB・1TBから選択
iPad Air54,800円~86,800円52,800円~84,800円64GB・256GBから選択
iPad34,800円~59,800円32,800円~57,800円32GB・128GBから選択
iPad mini45,800円~77,800円43,800円~75,800円64GB・256GBから選択

また、SIMフリー版iPad Proを中古・新品で安く購入する方法も紹介しているので参考にしてください。

ソフトウェア

「教育機関向けPro Appバンドル」というソフトウェアのパッケージがあります。パッケージ内のソフトウェアをそれぞれ購入するよりも、はるかにお得です。

ソフトウェア概要Mac App Store(税抜)教育機関向けPro Appバンドル(税抜)
Final Cut Pro Xビデオ編集32,222円
Logic Pro X音楽制作・サウンドライブラリ24,000円
Motion 5Final Cut Pro X用モーショングラフィックスツール5,556円
Compressor 4エンコーディングツール32,222円
MainStage 3演奏用アプリケーション3,333円
合計金額(税抜)97,333円22,800円

映像制作・音楽制作を行うのであれば、同時購入を検討してみましょう。

学割は安いのか大手家電量販店と比較

<

Apple公式の通常価格よりは、学割価格が安いことは間違いありません。しかし、値引きが強みの大手家電量販店と比較しても、本当にお得なのでしょうか。

公式サイトと家電量販店との料金比較一覧

Apple公式サイトの通常価格・学割価格とともに、ビックカメラ・ヤマダ電機・エディオン・ヨドバシカメラの、オンラインストアの価格(2020年1月20日付)を比較します。

機種Apple公式(通常)Apple公式(学割)ビックカメラヤマダ電機エディオンヨドバシカメラ
MacBook Air11万9,800円~10万9,800円~90,728円~11万9,791円~11万7,800円~11万9,791円~
MacBook Pro13万9,800円~12万9,800円~10万8,910円~12万6,790円~13万6,800円~13万9,791円~
iMac12万800円~11万4,800円~12万791円~12万791円~11万8,800円~12万791円~
iMac Pro55万8,800円~51万3,800円~55万8,791円55万8,791円~
Mac Pro59万9,800円~55万9,800円~
Mac mini89,800円~87,800円~89,791円89,791円~89,800円~89,791円~
Pro Display XDR52万9,800円~48万6,800円~52万9,800円~52万9,800円~
iPad Pro89,800円~84,800円~81,637円~89,791円~89,800円~89,791円~
iPad Air54,800円~52,800円~54,791円~54,791円~54,800円~54,791円~
iPad34,800円~32,800円~34,791円~34,791円~34,800円~34,791円~
iPad mini45,800円~43,800円~45,791円~45,791円~45,800円~45,791円~

MacBook Air・MacBook Pro・iPad Proはヨドバシカメラが最安値でしたが、それ以外の製品は公式の学割価格がお得でした。

現金値引きで安く買うなら学割を利用

大型量販店はポイントがつくことで、実質同額程度になるともいえます。さらに、店頭なら現金値引きの交渉ができるかもしれません。とはいえ、学割は5,000円から最大43,000円と大幅な値引きです。

公式サイトからの購入なら送料も無料になっているため、交通費や交渉の手間を考えると、学割がお得でしょう。

Apple製品を学割で買う方法

では、学割を利用して購入する方法を紹介します。

Appleの公式オンラインストアで買う

Apple公式の「学生・教職員向けストア」が開設されています。このサイトから購入するだけで学割が適用されるため、この時点では身分証の提示は必要ありません。

その後、Appleから送られる本人確認メールに、学生証などの書類の画像を添付して返信する場合や、問い合わせられるケースがあります。

入学前やPTA役員のように証明が難しい場合でも、本人の氏名と合格通知・PTA任命の内示等が記載されている書類であれば、何でもかまいません。

店頭で学割を使って買う

全国のAppleストアなど、店頭で購入する場合は身分証明書・学生証の提示を求められることがあります。とはいえ、入学前やPTA役員といった場合には証明が難しいため、自己申告と書類の提示で学割適用されます。

だからといって、偽造した書類の提示や虚偽の申告をしてはいけません。後日何らかの理由で嘘が発覚すると、差額請求だけでなく損害賠償請求がくる恐れがあります。

Appleの学割でよくある質問

Appleの学割を利用するにあたり、よくある質問について解説します。

入学前でも学割は使える?

入学前でも、入学が決定していれば学割を使えます。合格通知など、今後入学することがわかる書類を用意しましょう。ただし、小学校・中学校・高校への入学は割引対象外です。

Appleストアでの下取りの仕組みは?

これは学割に関わらずですが、Appleでは自社製品の下取りを行っています。各機種の最大下取り価格を表にまとめています(2020年1月20日現在)。

機種最大下取り価格
iPhone XS Max40,000円
iPhone XS37,000円
iPhone XR・iPhone X28,000円
iPhone 8 Plus23,000円
iPhone 8・iPhone 7 Plus16,000円
iPhone 7・iPhone 6s Plus9,000円
iPhone 6s6,000円
iPad Pro22,000円
iPad10,000円
iPad Air7,000円
iPad mini8,000円
MacBook Pro93,000円
MacBook Air27,000円
MacBook27,512円
iMac63,000円
Mac Pro73,040円
Mac mini17,000円
Apple Watch Series 49,000円
Apple Watch Series 37,000円
Apple Watch Series 26,000円
Apple Watch Series 13,000円

ただし、上記はあくまでも最大額です。オンラインの自己査定で金額は計算できますが、実際の査定では異なることがあります。対象外のデバイスは、無料リサイクルの対象です。

なお、下取り額は現金ではなくApple Storeギフトカードでの受取となります。Macまたは他社製コンピュータはオンラインで申し込み後に送付、それ以外のAppleデバイスはApple Storeでも受け付けています。

分割支払いはお得なの?

分割支払いで商品の値段が下がるわけではないため、お得ではありません。しかし、2020年3月31日までは30,000円(税込)以上の購入なら、最大24ヶ月、金利0%で購入できます。

これはOricoの0%ショッピングローンを利用するもので、6~24回で分割可能です。ただし、ショッピングローンの審査を通過し、契約が成立した場合に限ります。

Apple製品をお得に買うなら学割

学生または学生になることが決定している方、教職員・PTA役員の方は、学割を使うことでApple製品をお得に購入できます。

一般のセール時期であれば、家電量販店の方が安くなる可能性もありますが、2020年1月20日現在では、ほとんどのデバイスでAppleの学割が最安です。とくに高額商品ほどお得になります。

2020年3月31日までは分割支払いの金利が0%になるキャンペーンも展開されているため、この機会にApple製品の購入を検討してみましょう。



    SHARE!!

    あわせて読みたい