50人に1人1万円分のギフト券プレゼント!! SIMCHANGE限定 特別キャンペーン実施中!
終了まであと
14
  1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安スマホを本体だけ買いたい方必見 購入方法をまとめました

格安スマホを本体だけ買いたい方必見 購入方法をまとめました

更新日:2018.07.10

格安スマホの本体だけが欲しい。そうお考えの方は意外に多いかもしれませんね。実は格安スマホは、MVNOなどのSIMの契約なしでも手に入ります。では、一体どのようにして購入すればよいのでしょうか?格安スマホの本体だけを買う方法を本記事で確認してみましょう!

すでに、格安SIMを契約している方や他の運用方法で格安スマホを使いたい方は多いと思います。格安スマホを本体だけ欲しいという方に、今回は格安スマホを本体だけ買う方法をまとめてみました。実は契約しなくても格安スマホは手に入るのです!さっそく見ていきましょう!

格安スマホ、本体だけの購入はできるの?

格安スマホを本体のみ購入したいという方は多いと思います。実は、格安スマホを本体のみで購入することは可能です。ただ、購入方法が格安スマホを購入する際の従来の方法とは異なります。

格安スマホは基本的にMVNOが提供している格安SIMを使ったスマホのことを指します。そのため、ほとんどの人がMVNOと契約しないと格安スマホが手に入らないと思っていることでしょう。

格安スマホの従来の購入方法とは?

従来の格安スマホの購入方法としては、MVNOでのセット購入が基本となります。会社ごとに人気のセット端末などが発売されており、こちらを購入することで格安スマホと格安SIMが同時に手に入ります。

MVNOで格安スマホ本体のみ購入する方法としては、一括で格安スマホを購入して、その後格安SIMを解約するという方法がありますが、これはとても面倒な方法です。

格安スマホを本体のみで購入する機会が増えている

格安スマホの普及にともなって、MVNO以外の会社が格安スマホを本体のみで発売するケースが増えてきました。それはなぜかというと、MVNOの選択肢が増えてきたためです。

そこで、今回は格安スマホ本体のみを購入したい人に向けた購入方法をまとめてみました。こちらの方法で格安スマホの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

格安スマホを本体のみで購入する方法とは?

本体のみを購入する方法
SIMフリーの格安スマホを新規購入する
中古の格安スマホを購入する
大手家電量販店で購入する

上記が、一般的な格安スマホ本体のみを購入する方法です。このように、意外と多くの選択肢で格安スマホを本体のみで購入することができるようになっています。また、MVNOによっては格安スマホを本体のみ購入できる場合もあります。

さらに、ネットショップだけでなく店頭で購入することもできるので、実際に本体を見たいという方も、ぜひこれらの方法を参考にしてみてはいかがでしょうか?

SIMフリーの格安スマホを新規購入する

まずは、SIMフリースマホを新規で購入するという方法です。これは、格安スマホの本体を提供している会社が発売している機種を購入するという方法です。代表的なMVNOとして、IIJmio(みおふぉん)イオンモバイル(イオンスマホ)などが本体のみを販売しています。

また、ネットショップなどではMVNOでは扱っていない端末も手に入るため、どうしても欲しい端末があるという人は、SIMフリーのスマホを購入してから対応している格安SIMを契約しましょう。SIMフリーなので、ほとんどの格安SIMで使用することが可能です。ただし端末の周波数帯など、どの回線で使えるかは事前に動作確認端末表などでチェックしておきましょう。

期間:2018年7月31日まで
【SIMチェンジ限定】12カ月間1GB増量!
キャンペーンサイトから申し込みで12カ月間1GB増量!
さらに初期費用3,240円→1円&音声SIM申込で12カ月間324円割引&12カ月間3GB増量の「史上最強 3つのお得なキャンペーン」も適用OK! 詳細を確認
期間:2018年9月3日まで
納得!夏得!イオンモバイルキャンペーン2018
イオンモバイルではうれしい5つのキャンペーン開催中!
1.HUAWEI P20シリーズデビューキャンペーン
2.初期費用1円キャンペーン
3.イオンでんわ10分かけ放題初月無料キャンペーン
4.イオンスマホ安心パック60日無料キャンペーン
5.イオンモバイル1GB増量紹介キャンペーン
★詳しくは公式サイトにて! 詳細を確認

中古の格安スマホを購入する

続いて、中古の格安スマホを購入するという方法。こちらは、現在発売されていない機種を購入することができます。もちろん、本体のみ購入することができるので、昔の機種が欲しい人にはおすすめです。

また、中古で購入する最大のメリットが価格です。中古の格安スマホは、通常の一括購入に比べて安く購入することが可能です。できるだけ安く格安スマホを購入したいという人は格安SIMとは別に購入することをおすすめします!

大手家電量販店で購入する

そして3つ目は、大手家電量販店で購入する方法です。この方法の最大のメリットは、実際に店舗で格安スマホを見ることができる点です。

他の購入方法で紹介したSIMフリー端末も、この方法なら実機を見ることができたり、型落ちの格安スマホを安く販売していたりするので、実際に見て購入したいという人にはおすすめの方法です。現在では、多くの大手家電量販店で格安スマホを扱っています。また、先ほどご紹介したイオンモバイルでも店舗で実機を見て契約することができます。

格安スマホの本体だけを購入する際の注意点

本体のみ購入する際の注意点
契約したい格安SIMに対応しているか確認する
中古なら不具合などがないか注意する
端末保証などのサービスは受けられない

最後に、格安スマホを本体のみ購入する方に向けた注意点をまとめてみました。通常の格安スマホのセットとは違った注意点がありますので、ぜひ、これらを確認してから購入するといいでしょう。特に、中古の格安スマホを購入する方は注意が必要です。それでは、さっそく見ていきましょう!

購入予定の本体が契約したい格安SIMに対応しているか確認する

まずは、購入する格安スマホが契約したい格安SIMに対応しているか確認しましょう。SIMフリーの格安スマホでも、周波数帯などによっては一部使えないものがあるので注意する必要があります。MVNOの公式サイトで対応している端末を確認することができます。

まずは、欲しい格安スマホを選んでおき、購入する前に契約したいMVNOを調べておきましょう。その後、対応端末かどうか確認した後にプランなど詳細な情報を選んでいくことで、間違えずに購入することができます。ぜひ、参考にしてみてください。

中古の格安スマホなら不具合などがないか注意する

中古の格安スマホを購入する場合は不具合がないか注意しましょう。中古店など店頭で購入する場合は、その場で確認することができるので、不明な点があれば店員に聞くなどして不具合がないか確認しましょう。

また、中古の格安スマホをネットショップやオークションなどで買う場合は、必ず不具合について確認しましょう。もし、連絡が取れるなら連絡して確認することをおすすめします。

できるだけ不具合の少ないものがいい場合は、保証などがあるネットショップを利用しましょう。ショップによっては外観の状態がランク付けされていたり、不具合情報が記載されていたりするのでそちらも活用できますよ!

端末保証などのサービスは受けられない

SIMフリーの格安スマホを購入した場合、格安スマホ自体の保証は受けることができますが、MVNOのような手厚い保証は受けられません。改めて買い直すということが多くなってしまいます。その点、MVNOの場合は保証に入っておけば、端末ごと交換してくれる場合が多いです。

そして、中古の格安スマホの場合はショップによって保証内容が全く変わってきます。ほとんどが初期不良保証なため、1年以内が多いです。格安スマホを本体のみで購入する場合、故障した時は買い換える覚悟があった方がいいでしょう!

格安スマホを本体だけで購入するのは、状況に合わせて行うのが◎

さて、今回は格安スマホを本体のみで購入する方法をご紹介しました。MVNOでセットで購入するのとは違ったメリットやデメリットが存在します。現在の自分の状況に合わせて選ぶことをおすすめします!

特に、今回ご紹介した注意点はよく確認してから購入するようにしましょう。買ってから何かトラブルにあっても対処が遅れてしまいます。中古を買う場合は必ず注意点を確認して購入しましょう!

SIMフリースマホを安く手に入れるなら中古も手!

SIMフリーの中古を安く手に入れるなら、スマホのフリマを利用するのもおすすめです。
スマホのマーケット(スママ)は中古のSIMフリースマホの購入を考えている方におすすめのフリマサイトで、動作保証サービスを提供しており、万が一初期不良があった場合には返金対応も行っているため、安心して購入することができます。

  • 安心・安全の赤ロム保証
  • 動作保証オプションあり
  • 全国どこでも送料無料

公式サイト:スマホのマーケット(スママ)

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)

SHARE!!

あわせて読みたい