1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 2018年 楽天モバイルとmineo(マイネオ)どっちがお得?

2018年 楽天モバイルとmineo(マイネオ)どっちがお得?

更新日:2018.02.28

「楽天モバイル」や「mineo(マイネオ)」のプラン内容、メリットやデメリットを説明させて頂きます。格安SIMにしたいけれど、どのプランが自身に向いているのか 悩んでいる方、プラン内容はそれぞれわかったけれど、結局自分にとってどちらがお得なのか悩んでいる方必見です。

「楽天モバイル」「mineo(マイネオ)」どちらも格安SIMとして有名なのは周知の事実だと思います。

ただ、格安SIMも色々な会社や種類がありますのでどこが良いのか、自身にどのプランが向いているのかなど決め手に欠ける部分がそれぞれあると思います。


そこで、今回は現在のスマートフォンの利用料金をもう少し下げたい格安SIM「楽天モバイル」や「mineo(マイネオ)」を検討している方にそれぞれの、プラン内容、メリットやデメリットを説明します。

楽天モバイルとmineo(マイネオ)のお得な共通点は?

楽天モバイルとmineoにはお得な共通点があります。
その内容は以下の通りです。

楽天モバイルとmineoの共通点

  • プランで「音声通話を付ける・付けない」が選択できる
  • 通話の頻度、通話時間によって選べるプランがある
  • 使いたい通信容量によってプランを選択できる
  • 通話料金は、通話専用アプリを使えば30秒10円~

ご自身の用途に合わせて、プラン内容を設定出来るので自由度の高い格安SIMと言えます。
MVNO(自身の通信網がないため他社から借りている)ならではの共通点ですが通信会社ごとにプラン内容はそれぞれ違います。
次の項目から、その内容について、少し掘り下げて案内していきます。

楽天モバイルとmineo(マイネオ)のプラン内容は

楽天モバイルの音声サービス付きプランは「スーパーホーダイ」「組み合わせプラン」の2種類、mineoのプランはauプラン(aプラン)とドコモプラン(dプラン)の2種類があります。

携帯電話会社ごとに、プラン内容は違うので以下で順番に確認しましょう。

楽天モバイル新料金プラン「スーパーホーダイ」


出典:楽天モバイル
スーパーホーダイは2018年1月25日から提供開始した新料金プランです。

スーパーホーダイ月額料金高速通信量SIM枚数
プランS楽天会員の場合:2,138円(1年目)
2年目以降:3,218円
2GB/月1枚
ダイヤモンド会員の場合:1,598円(1年目)
2年目以降:3,218円
2GB/月1枚
※楽天会員ではない方は1年目から3,218円2GB/月1枚
プランM楽天会員の場合:3,218円(1年目)
2年目以降:4,298円
6GB/月1枚
ダイヤモンド会員の場合:2,678円(1年目)
2年目以降:4,298円
6GB/月1枚
※楽天会員ではない方は1年目から4,298円6GB/月1枚
プランL楽天会員の場合:5,378円(1年目)
2年目以降:6,458円
14GB/月1枚
ダイヤモンド会員の場合:4,838円(1年目)
2年目以降:6,458円
14GB/月1枚
※楽天会員ではない方は1年目から6,458円14GB/月1枚

定期的もしくは頻繁に、通話する方向けのプランです。
5分以内の通話なら、誰に何度かけても、かけ放題の定額プランです。
金額が変わっても、利用できる高速データ通信の通信量が変わるだけで、定額プランの通話内容は変わりません。

  • 通話は短時間だけど色々な方に何回も電話したい方
  • かけ直すのは気にならない。長時間の通話を何度もしたい方

といった、用途や自身の通信容量にあわせて選択出来るプランです。

楽天モバイル、様々な用途に使える「組み合わせプラン」

組み合わせプランは、月々に使う通信容量に合わせて選べるプランです。
楽天モバイルの特徴である「通話SIM」「050 SIM」「データSIM」と用途に合わせて、プランを選べます。
楽天モバイルで通話SIMを契約した場合、ご自身の利用状況にあわせてオプションプランの「楽天でんわ5分かけ放題」を後付けすることができます。

「つける・つけない」を選択出来るので通話を定期的にする方はもちろん、LINEやSkypeなどのコミュニケーションアプリでの通話が多く、電話機能をあまり使わない方にも自由度があるプラン内容です。

組み合わせプランで使える金額別、通信容量一覧

組み合わせプランで金額、プラン別で使える通信容量は以下の通りです。

楽天モバイル月額料金
データSIM
SMSなし
月額料金 050データSIM (SMS付き)
月額料金
通話SIM
高速通信容量SIM枚数
ベーシックプラン567円697円1,350円送受信最大200kbpsで無制限1枚
3.1GBプラン972円1,102円1,728円3.1GB/月1枚
5GBプラン1,566円1,696円2,322円5GB/月1枚
10GBプラン2,441円2,570円3,197円10GB/月1枚
20GBプラン4,374円4,504円5,130円20GB/月1枚
30GBプラン5,886円5,962円6,642円30GB/月1枚

表の様に「通話SIM」「050 SIM」「データSIM」と用途に合わせてプランを選べるのも楽天モバイルの特徴です。

期間:2018年9月1日9:59まで
夏祭りセール!
人気スマホnova lite 2が359円/月~など、人気機種や最新機種12機種が大幅値下げ。 7月1日からスーパーホーダイの5分かけ放題が10分かけ放題にサービス拡大され、ますます見逃せません! 詳細を確認

mineoのAプラン、Dプランとは


出典:mineo(マイネオ)

mineoのプランはauプラン(aプラン)とドコモプラン(dプラン)の内容は以下の通りです。

Aプラン

mineo
auプラン(Aプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
シングルタイプ
データ+
SMS
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量SIM枚数
500MB756円756円(SMS付帯料なし)1,414円500MB/月1枚
1GB864円864円(SMS付帯料なし)1,522円1GB/月1枚
3GB972円972円(SMS付帯料なし)1,630円3GB/月1枚
6GB1,706円1,706円(SMS付帯料なし)2,365円6GB/月1枚
10GB2,721円2,721円(SMS付帯料なし)3,380円10GB/月1枚
20GB4,298円4,298円(SMS付帯料なし)4,957円20GB/月1枚
30GB6,372円6,372円(SMS付帯料なし)7,030円30GB/月1枚

aプランの場合iPhoneやiPadのテザリング機能に対応していない事に注意が必要です。

Dプラン

mineo
ドコモプラン(Dプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
シングルタイプ
データ+SMS
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量SIM枚数
500MB756円885円1,512円500MB/月1枚
1GB864円993円1,620円1GB/月1枚
3GB972円1,101円1,728円3GB/月1枚
6GB1,706円1,835円2,462円6GB/月1枚
10GB2,721円2,850円3,477円10GB/月1枚
20GB4,298円4,427円5,054円20GB/月1枚
30GB6,372円6,501円7,128円30GB/月1枚

mineo(マイネオ)はオプションサービスとして後付けできる通話プランが2種類あります。
それぞれの特徴も案内します。

用途で選べる「通話定額30/60」の内容は

まず「通話定額30/60」の内容を確認しましょう。
こちらは、自身の用途に合わせて、無料通話時間を設定できるのが便利です。
ちなみに月額利用料金は以下の通りです。

  • 通話定額30 月額907円
  • 通話定額60 月額1,814円

「通話定額30/60」は、下記の様な方にオススメしたいプランです。

  • 無料通話分をある程度付けておきたい方
  • 長時間の通話をする場合もある方

など様々な自身のニーズに合わせて使えるプランです。

国内通話は何度かけても定額「10分かけ放題」の内容は

次に「10分かけ放題」の内容を確認しましょう。
こちらは名前のとおり10分までの通話が、誰に何度かけてもかけ放題月額918円の定額サービスプランです。

10分かけ放題は、下記の様な方におすすめできるプランです。

  • 通話は短時間だけど、色々な方にかける方
  • かけ直すのは、気にならない。長時間の通話を何度もしたい方

など、こちらも用途に合わせて選択できるプランです。

2018.11.6まで
祝 トリプルキャリア!3つそろって333キャンペーン
音声タイプの申し込みで、auプランなら1,055円、ドコモプランなら1,152円、ソフトバンクプランなら1,530円を、利用開始翌月から6カ月間割引!
※Sプランは2018年9月4日(火)9:00より受付開始詳細を確認

楽天モバイルとmineo(マイネオ)のおすすめポイント

楽天モバイル、mineoどちらもプラン内容が充実しているのはわかりました。
ただ、どの様な方にどのプランがお得なのでしょう。
それぞれのおすすめポイントをまとめました。

楽天モバイルとmineo(マイネオ)、通話利用でお得なのは?

格安SIMを選ぶとき、5分前後の通話も毎月コンスタントに使う方、ある程度のデータ通信容量も使う方に向いているのはどちらのプランでしょう。
楽天モバイルの「スーパーホーダイM」とmineoの「Aプラン デュアルタイプ(データ通信+音声通話)6GB+10分かけ放題」で比較してみました。

楽天モバイル スーパーホーダイM
高速通信容量6GB+5分通話定額
月々の利用料金:3,218円2年後から4,298円
mineo Aプラン デュアルタイプ(データ通信+音声通話)6GB+10分かけ放題
デュアルタイプ6GB 2,365円+10分かけ放題918円
月々の利用料金:3,283円

楽天モバイルは契約から1年間、楽天会員割が適用されるので月々の利用料金をmineoよりも安く持てます。ただ2年目以降は楽天会員割がなくなり、利用料金がmineoより高くなるという点に注意が必要です。
mineoの場合、月々の利用料金が楽天モバイルより少しだけ高いですが、10分の通話定額プランと高速通信容量6GBを組み合わせた金額です。
2年目以降も同じ金額で定額通話プランを楽しめるのはmineoの強みです。

補足になりますが、定額プラン分の通話時間を過ぎた場合、超過分の利用料金がかかります。mineoの場合30秒ごとに10円(免税)の通話料金、楽天の場合は30秒ごとに10.8円がかかります。微々たる差ですが、mineoの方が免税である分ちょっとだけお得です。通話を主に考えたい方にはmineoがおすすめです。

楽天モバイルとmineo(マイネオ)、データ利用でお得なのは?

格安SIMを選ぶときにデータ通信容量で選びたい方に向いているのはどちらのプランでしょうか。
楽天の「組み合わせプラン 通話SIM 30GBプラン」とmineoの「デュアルタイプ(データ通信+音声通話)Dプラン 30GB」で比較してみました。

楽天モバイルの場合
組み合わせプラン30GB通話SIMタイプ
月々の利用料金:6,642円
mineoの場合
mineo Dプラン30GB音声対応SIMタイプ
月々の利用料金:7,128円

容量は30GBと大容量、通話機能もついているプランで比較してみました。
お得に大容量のデータ通信を使えて通話もできるプランで考えると楽天モバイルが月々486円安いです。
毎月支払う料金なのを加味して考えると、今回は楽天モバイルに軍配があがりました。

特徴で選びたい、楽天モバイルとmineo(マイネオ)のお得ポイント!

通話機能も活用したい方、主に高速データ通信を活用したい方に向いているのはどちらプランかを比較しました。次に、楽天モバイルとmineoのお得なポイントを確認してみましょう。

楽天モバイルのお得なポイント

楽天モバイルのお得なポイントは以下の3点です。

  • 5分弱の通話を頻繁に行う
  • 様々な機種でテザリング機能を活用したい
  • 楽天ポイントの割引をお得に使いたい

5分以下の通話を何度もする方、長時間通話をする場合かけ直しが苦ではない方、またテザリング機能を利用する場合iPhoneやAndroidなど色々な対応機種を活用したい方がお得に活用できるのが楽天モバイルです。
楽天モバイルでたまった楽天ポイントは端末購入、通信回線の利用料金や楽天市場の割引に使えるのも楽天の強みです。プラン内容だけでなくポイントもお得に使える、それが楽天モバイルです。

mineo(マイネオ)のお得なポイント

mineoのお得なポイントは以下の4点です。

  • 10分弱の通話を頻繁に行う
  • 通話の頻度は低いが、もしものための無料通話時間が欲しい
  • データをわけあえるデータシェア、データギフトの月額料金が無料
  • 複数の回線を契約したときの割引がある

1回あたりの通話時間10分を確保したい方、一定の無料通話時間があるプランを検討中の方におすすめです。
家族とデータくりこし分をわけあえる「データシェア」、家族や友人に余ったデータ容量を無駄なく分けられる「データギフト」は月々の登録料金無料で活用できます。
複数の回線を契約すると、各回線の利用料金から50円ずつ割引する「家族割引」「複数回線割引」もあります。家族などで複数の回線を契約する方にもお得に使える、それがmineoです。

楽天モバイルとmineo(マイネオ)の違いを知ってお得に利用しよう!

楽天モバイルもマイネオも、お得な部分が違います。それぞれの特色とも言える有益な部分を確認しましょう。

楽天モバイルのお得な点
たくさんのデータをお得に使いたい
ポイントを端末購入やネットショッピングでお得に使いたい

通話機能は欲しいけれど、無料通話時間分はなくても大丈夫な方、データ容量をたくさんお得に使いたい方におすすめしたいのが楽天モバイルです。
スマホを使って、たまった楽天ポイントは端末購入や楽天でのネットショッピングに使えるのは、楽天ならではの強みです。

公式サイト:楽天モバイル

mineoのお得な点
定額通話や無料通話プランをお得に使いたい
家族などで複数回線をお得に利用したい

オプションで「mineoでんわ 10分かけ放題」といった定額タイプのかけ放題サービスや3「通話定額30/60」といった一定時間を無料通話時間として利用できるプランを追加できるのがmineoです。通話機能を自身の利用状況に合わせて選びたい方におすすめしたいプランです。
また、家族利用や複数台持ちなどで複数回線を利用する方に割引やパケットがシェアできるのもmineoの強みです。

公式サイト:mineo(マイネオ)

楽天モバイルとmineoの比較という事でプラン内容や、それぞれのメリット、デメリット、おすすめポイントを説明させて頂きました。

「スマホを格安SIMで使いたい」と一言で言っても、利用される方によって利用方法はそれぞれ違います。
格安SIMを取り扱う携帯会社ごとにプランの特色があるのは、プラン選びに非常に心強いですね。
今回説明したメリット、デメリット、おススメポイントをもとに、ご自身に合うプラン選びをしてみて下さい。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい