1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. mineo(マイネオ)のパケットシェアのおすすめ利用法と注意点

mineo(マイネオ)のパケットシェアのおすすめ利用法と注意点

更新日:2018.10.09

格安SIMの中でも高い人気を集めるmineo(マイネオ)。mineo(マイネオ)のサービスの中でもデータ通信量を分けあえるオプション「パケットシェア」は注目のサービスです。この記事ではmineo(マイネオ)のパケットシェアをご紹介していくので、お得&便利にmineo(マイネオ)を使いたいなら必見です!

格安SIMを提供するMVNOの中でも、docomo、au、SoftBankの3回線が使えることから人気の高い、mineo。サービスの1つに、最大10回線で繰り越したデータ通信量を翌月にシェアできるパケットシェアというオプションがあります。この記事では、そのmineo(マイネオ)のパケットシェアについて紹介します。

mineo(マイネオ)パケットシェアの概要


出典:mineo.jp

データ量を分けあえるmineoのパケットシェアとは、具体的にどのようなオプションサービスなのでしょうか。まずは、具体的な内容について紹介します。

最大10人でパケットシェアができるサービス

mineoパケットシェアは、最大10人のメンバーで通信データを分けあえるサービスです。

mineo(マイネオ)では月々に使えるデータ通信量を決めて契約します。プランとしては、500MB、3GB、6GB、10GB、20GB、30GBの6つが用意されています。1人で利用する場合でも契約している通信量が余った場合は、次月に通信量を繰り越すことができます。mineoパケットシェアでは、さらにその繰越分を登録したメンバーで分けあうことが可能です。

mineo(マイネオ)利用者なら誰でも申し込み可能な無料オプション

みんなと余った分をシェアできるとてもお得なサービスですが、mineo利用者であれば、どなたでも無料で利用できます

無料オプションですがパケットシェアを利用する際には、申し込みが必要です。契約時か、利用を始めるタイミングで申し込みを行ってください。

利用回線が違っても利用できる

mineo(マイネオ)はdocomo回線とau回線とSoftBank回線を提供しています。なので、ユーザーの中には自身と違う回線を使っている人もいます。mineoパケットシェアは、メンバー内で異なる回線の利用者がいても、余った通信データ量を分けあうことができます

mineo(マイネオ)パケットシェアの利用方法

上記で説明したように、mineoパケットシェアを利用するには、あらかじめサービスの申し込みが必要です。ここでは、mineoパケットシェアの申し込み方法について詳しく紹介します。

パケットシェアの申し込み方法

  1. mineoのマイページにログインします。
  2. 「ご契約サービスの変更」を選択し、そこから「パケットシェア変更」を選択します。
  3. 「パケットシェアメンバーお申し込み情報」の項目から、2回線以降の記入欄に、パケットシェアを利用したいmineoユーザーの電話番号を入力する。
  4. 登録した電話番号に間違いがないかなど申し込み内容を確認し、「申し込む」を選択します。これで申し込みは完了です。

パケットシェアのメンバーは承認が必要

mineoパケットシェアの申し込みだけでは、オプションは開始されません。利用開始するためには、パケットシェアを行うメンバー全員が、申し込み内容を承認する必要があるのです。

mineoパケットシェアのサービス申し込みが完了した時点で、シェアするメンバーには承認依頼のメールが届きます。このメールからメンバー全員が承認を行って、初めてサービスが利用できます。

なお、承認依頼のメールの到着から1週間以内に承認手続きを行わないと、申し込みが無効となってしまうので注意してください。

サービス開始は申し込みの翌月から

mineoパケットシェアが利用できるのは、申し込みを行い、メンバー全員がサービス申し込みを承認したタイミングの翌月からとなります。

ある月から利用を開始したい場合は、その前月の最終日23時半までに、サービス利用メンバー全員の承認が完了している必要があります。

mineo(マイネオ)パケットシェアの注意点とは

とてもお得なサービスのmineoパケットシェアですが、利用するにあたって注意点があります。

申し込みにはmineo(マイネオ)のメールアドレスが必要

mineoパケットシェアを申し込むためには、@mineo.jpのドメインのメールアドレスを取得する必要があります。理由はパケットシェアに申し込んだあとに届く承認メールが、@mineo.jpのメールアドレスに届くようになっているからです。契約してからmineoのメールアドレスを取得していない人は、サービスの申し込み前にあらかじめmineoのメールアドレスを作っておきましょう。

申し込みを終えてからメールアドレスを変更すると、承認メールが届かない可能性があります。サービス申し込み時にはメールアドレスを変更しないように注意しましょう。

パケットシェアを申し込んだ人がリーダー(代表者)となる

パケットシェアを申し込んだ人がリーダー(代表者)となります。申し込み後、リーダーの変更はできません。もしリーダーを変更したい場合は解散手続きをしたのち、再度メンバー登録をしてください。

mineo(マイネオ)パケットシェアの利用をおすすめしたい人とは

繰り越したデータ通信量を最大10回線で分けあえるmineoパケットシェアですが、一体どのような人におすすめのサービスなのでしょうか。ここでは、mineoパケットシェアを利用して欲しい人について説明します。

月々のパケット料を余らせている人がいる家族


出典:mineo

mineoパケットシェアで分けあえるデータ通信料は、月々の契約のデータ通信量に満たなかった余りです。家族の中に毎月データ量を余らせている人がいる場合はmineoパケットシェアの利用がおすすめです。パケットシェアを利用することで、無駄なくデータ通信の容量を使い切って節約ができるでしょう。

たとえば、毎月必要な高速通信のデータ量が2GBの人が2人、5GBの人が1人の3人家族の場合で考えてみましょう。この一家は、全員で合計9GBの高速データ通信を利用しています。

mineoのパケットシェアを利用しない場合

  • 1人は6GBのプランに加入、2人は3GBのプランに加入することになる
  • 3人ともデータ量が1GBずつ余って無駄にしている

mineoのパケットシェアを利用する場合

  • 3人とも3GBのプランに加入する
  • 全員のデータ量をシェアして無駄なく利用できる

パケットシェアで無駄なくデータ量を使えば、より安い基本料金のプランですむ場合があるのです。すでにmineoを使っている人は家族や自分の毎月の使用状況を確認して、パケットシェアでより安いプランに変更できないかをぜひチェックしてみてください!

パケットシェアは家族以外もメンバーに登録できるので、もし家族がmineoを使っていなくても大丈夫。mineoを使っている仲の良い友達や恋人とも相談して上手に活用、上手に節約しましょう。

mineo(マイネオ)にはパケットギフトもある

mineoにはパケットシェアだけではなくパケットギフトもあります。パケットシェアはあらかじめ申し込みをしてメンバーを登録しておく必要がありますが、パケットギフトはその必要がありません。つまり家族や友人や知らない人にでもパケットギフトは送れます

パケットギフトは1MB単位でギフトが送れるようになっていて自分が持っている通信量までであればプレゼントができます。ただし送ったパケットギフトのコードは2日後または月末までの早いほうが有効期限となっているので、すぐにコードを受け取ってもらいましょう。もしも相手がパケットギフトを受け取らなかった場合は自分に送った分だけ戻ってきます。

mineo(マイネオ)のパケットギフトの送り方

ではここからはmineoのパケットギフトの送り方を説明していきます。パケットギフトの送り方はマイページから行う方法とアプリから行う方法の2つあります。まずはmineoのマイページから行う方法を説明していきます。

mineo(マイネオ)のパケットギフトをマイページから送る手順

  1. mineoのマイページへログインします。mineoのパケットギフトを送るときだけでなく受け取るときもマイページを利用します。
    mineoのマイページに「パケットギフト」が表示されているのでそこを利用していきます。
  2. ギフトコードを発行します。ギフトコードは8桁の英数字の番号となっていて、マイページのパケットギフトの「ギフトする通信量を入力」欄に10MB以上1MB単位(最大9,990MB)でギフトする通信量を入力して、ギフト発行ボタンを押します。
  3. ギフト発行ボタンを押すとギフトコードの確認画面が出るので内容を確認して間違いがなければ確認を押します。確認を押すと「ギフトするデータ通信量」「ギフトするデータ通信量の有効期限」「パケットギフトコード」「パケットギフトコード有効期限」が表示されます。
  4. 表示されたパケットギフトコードをパケットギフトしたい相手に送ります。

発行したギフトコードの状態はマイページからいつでも確認できます。また発行したギフトコードは相手が受け取る前であればキャンセルをすることも可能です。

mineo(マイネオ)のパケットギフトをアプリから送る手順

  1. mineoのアプリを立ち上げます。まだmineoのアプリをインストールしていないという場合はmineoのアプリをインストールする必要があります。
    • Android端末の場合はGoogle Playのこちら
    • iOS端末の場合はApple Storeのこちら
  2. アプリ内メニューにあるギフトを贈るをタップして、ギフトしたいデータ容量を、10MB以上1MB単位(最大9,990MB)まで入力して画面の案内に従い入力していきます。
  3. ギフトコードとギフトQRコードが発行されます。ギフトを送りたい相手にLINEなどでギフトコードかギフトQRコードを送ります。LINEなどで送る場合はギフトQRコードのほうがスクリーンショットを撮り送るだけで良いので簡単かと思います。

mineo(マイネオ)のパケットギフトの受け取り方

mineoのパケットギフトの送り方の次は受け取り方を見ていきましょう。受け取り方もマイページを使う方法とアプリを使う方法の2つあるので、最初はマイページを使う方法から説明していきます。

mineoマイページからギフトの受け取り方

ギフトを貰ったらmineoのマイページからギフトコードを入力してギフトは受け取れます。入力したギフトコードの有効期限が切れている場合や、ギフトコードをくれた相手の通信量が足りない場合はギフト受取を押してもエラーが出ます。

mineoアプリからギフトの受け取り方

ギフトコードまたはギフトQRコードを受け取り、mineoアプリ内メニューのギフトを受け取るをタップしましょう。タップしたあと、ギフトコードかギフトQRコードを入力することでギフトの受け取りは完了です。

mineo(マイネオ)のパケットギフトの注意点

mineoのパケットギフトには注意点がいくつかあるので確認しておきましょう。

パケットギフトの有効期限に気を付けよう

mineoのギフトコードの有効期限は、発行日の翌々日または月末までの早いほうとなります。期限内に受け取らなかった場合はギフトコードは失効となります。

ギフトとして受け取ったデータ通信量の有効期限は、手続きした月の翌月末までです。期限内に利用しなかった場合、ギフト分のデータ通信量は失効となります。

パケットシェアをしている場合は実際のデータ容量とマイページで表示されるデータ容量が違うことがある

mineoのパケットシェアをしている場合は、利用状況によって実際のデータ通信量とマイページで表示されるデータ通信量が違う場合があります。この場合はギフトを送ろうとしても送れないこともあります。

mineo(マイネオ)パケットシェアを上手に使って通信量を節約しよう!

余ったデータ通信量を分けあえるmineo(マイネオ)パケットシェアはとてもお得なサービス。パケットシェアを上手に使えば余った通信量を有効活用できるだけでなく、家族や自分、友達の通信料金を下げる可能性もあるんです。

また、パケットギフトもメンバー登録なしに利用できる便利なサービスです。毎月データ通信量が余るわけではないけれど、今月は余りそうだというときなどスポット的に利用するならパケットギフトがおすすめです。

mineo
mineo独自のサービス満載!
コミュニティサイト「マイネ王」やmineoユーザーなら誰でもパケットの出し入れが可能な「フリータンク」など独自のサービスが充実しています。
対象のオプションサービスを契約すると、毎月パケットがもらえる「パケ増し」もあり。
詳しくは公式サイトをご覧ください。詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい