1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【2024年】おすすめ格安スマホ(SIM)を徹底比較|どこがいい?料金・速度などを紹介

【2024年】おすすめ格安スマホ(SIM)を徹底比較|どこがいい?料金・速度などを紹介

更新日:2024.01.02

格安スマホ・格安SIMは種類が多数あり、比較するのが大変ですよね。この記事では格安スマホ・格安SIMの料金やキャンペーンについて徹底比較します。おすすめの格安SIMも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

格安スマホ(格安SIM)は、家計を節約したい際に有効です。

ただ、会社やプランによって料金やデータ容量の種類がたくさんあるので、どれがいいのか迷ってしまうこともあるでしょう。

本記事では、さまざまな格安SIMを比較し、おすすめの会社を解説していきます。記事の内容をまとめると以下になります。

記事のかんたんまとめ

  • 格安SIMは会社によって月額料金やキャンペーンが大幅に異なる
  • 楽天モバイルは無制限に利用しても月額料金が安いのとキャンペーンが魅力
  • ワイモバイルは親子で契約すると月額料金がかなりお得になる
  • mineoはデータ容量が低いプランでもお得で、中速の無制限プランも魅力
  • ahamoは大容量プランがお得で海外ローミングも強い
  • LINEMOはLINEのデータカウントがフリーになるのとキャンペーンが魅力
  • 自分のスマホの使い方を考えて格安SIMを選ぶ必要がある

おすすめの格安スマホ・格安SIMの比較表!どこがいい?

まずは、一覧で格安スマホ・格安SIMの各社を割引なしの基本料金で比較してみましょう。

携帯会社プラン名データ
容量
月額料金(税込)回線
(MNO or MVNO)
支払い
方法
ドコモギガライト0~1GB3,465円MNO・クレジットカード
・口座振替
・請求書
・インターネットバンキング
1GB超~3GB4,565円
3GB超~5GB5,665円
5GB超~7GB6,765円
ギガホプレミア60GB7,205円
5Gギガホプレミア無制限7,315円
※5G端末
auスマホミニプラン0~1GB3,465円MNO・クレジットカード
・口座振替
・請求書
・インターネットバンキング
1GB超~2GB4,565円
2GB超~3GB5,665円
3GB超~4GB6,215円
使い放題MAX無制限7,238円
ソフトバンクミニフィットプラン+0~1GB3,278円MNO・クレジットカード
・口座振替
・請求書
・インターネットバンキング
1GB超~2GB4,378円
2GB超~3GB5,478円
メリハリ無制限無制限7,238円
楽天モバイルRakuten 最強プラン0~3GB1,078円MNO・クレジットカード
・口座振替
・代金引換
3GB超~20GB2,178円
20GB~3,278円
ワイモバイルシンプルS3GB2,178円MNO・クレジットカード
・口座振替
・請求書
・インターネットバンキング
シンプルM15GB3,278円
シンプルL25GB4,158円
UQモバイルくりこしプランS +5G3GB1,628円MNO・クレジットカード
・口座振替
・請求書
・インターネットバンキング
くりこしプランM +5G15GB2,728円
くりこしプランL +5G25GB3,828円
mineoマイぴた1GB1,298円MVNO・クレジットカード
・口座振替
5GB1,518円
10GB1,958円
20GB2,178円
マイそく無制限
3Mbps
2,200円
無制限
1.5Mbps
990円
無制限
300kbps
660円
ahamoahamo20GB2,970円MNO・クレジットカード
・口座振替
ahamo大盛り100GB4,950円
LINEMOミニプラン3GB990円MNO・クレジットカード
・口座振替
スマホプラン20GB2,728円
povoトッピング1~150GB390~12,980円MNO・クレジットカード
・口座振替
OCNモバイルONE500MBコース500MB550円MVNO・クレジットカード
1GBコース1GB770円
3GBコース3GB990円
6GBコース6GB1,320円
10GBコース10GB1,760円
IIJmio2ギガプラン2GB850円MVNO・クレジットカード
4ギガプラン4GB990円
8ギガプラン8GB1,500円
15ギガプラン15GB1,800円
20ギガプラン20GB2,000円
イオンモバイルさいてきプラン0.5~10GB803円~1,680円MVNOクレジットカード
さいてきプランMORIMORI20~50GB1,958円~5,258円

比較してみるとわかるように、携帯会社によって料金やデータ容量は様々です。大手キャリアと比べて、楽天モバイルや格安SIMの料金がお得なのは一目瞭然です。

そのため、毎月のスマホ代を下げたい場合は、格安スマホ・格安SIMに乗り換える、もしくは新規契約することをおすすめします。

また、格安スマホ・格安SIMを選ぶ際は、自分の使い方に合った無駄のないプランを探すことが重要です。次の章から、格安SIMを比較するポイントを解説していきます。

格安スマホ・格安SIMを比較する際のポイント

格安スマホ・格安SIMを選ぶ際は、以下の項目を意識して比較していきましょう。

格安SIM比較ポイント

  • 月額料金・データ容量
  • 通信速度
  • 通信制限時の速度
  • キャンペーン

ポイント1.月額料金・データ容量

格安スマホ・格安SIMを比較する際、月額料金とデータ容量のバランスは比較するべきです。

なぜなら、一見料金が安くてもデータ容量が低い等、生活に影響が出てくる場合があるからです。逆に、あまりスマホを使わないのにデータ容量が多いプランを契約した場合、他の会社の低い容量の方がお得に使える場合もあります。

長い期間利用していくスマートフォンなら、月額料金とデータ容量のバランスが自分に合っているかどうかが大事です。

毎月データをどれくらい利用しているかどうかは、利用している回線のマイページ等で確認できます。格安スマホを比較する際は、今の自分の月の利用データと支払い額も考慮すると良いでしょう。

ポイント2.通信速度

通信速度も、契約後に後悔しないために比較しておきましょう。

通信速度の違いは、利用環境が大きい原因としてある一方で、携帯会社の回線によって少し違ってきます。

また、MNOとMVNOでも速度が異なります。その理由は設備を所有しているか借りているかの違いにあります。

MNOとMVNOの違い

  • MNO:自社で通信設備を持っている
  • MVNO:MNOから通信設備を借りている。MVNOによって会社から借りている回線の量が異なる

MNOは、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの4大キャリア、またそのサブブランド格安SIMが当てはまります。またMVNOは、回線によって会社から借りている回線の量が異なり、少ないほど混雑した時の通信速度が遅くなる可能性が高いです。

携帯会社の通信速度を比較するには、実際に回線を利用してみた声が集まっている情報サイト等を利用するのがおすすめです。

ポイント3.通信制限時の速度

格安スマホ・格安SIMを比較する際は、通信制限時の速度も比較しておきましょう。

通信制限時の有無や速度は、会社によって異なります。

携帯会社通信制限時速度
楽天モバイル通信制限なし※
ワイモバイル1Mbps
Sプランは300kbps
UQモバイル1Mbps
Sプランは300kbps
ahamo1Mbps
povo128kbps
LINEMOスマホプラン:1Mbps
ミニプラン:300kbps
IIJmio300kbps
OCNモバイルONE200kbps

※公平なサービス提供のため速度制限が実施される場合あり。楽天回線エリア外は最大1Mbps

通信制限時の速度が遅いと、日常生活をしていく上でストレスとなる可能性が高いです。また、データを購入するとなるとさらに料金が加算されてしまいます。

通信制限にならないか不安な方は、通信制限時の速度が1Mbpsのものを選ぶと比較的問題なく利用できるでしょう。1Mbpsの速度があれば、中画質までの動画やサイト閲覧、LINE等も快適に利用できるとされています。

実際、mineoでも最大1.5Mbpsの通信速度で無制限に利用できるマイそくが提供されており、近い通信速度がプランとしても成立しています。

また、楽天モバイルは1プランで無制限にデータが利用できるので、通信制限速度はほとんどなくずっと高速で利用できます。データをよく使う人にとっては嬉しい内容です。

ポイント4.キャンペーン

契約時のキャンペーンも、格安SIMを選ぶ上で比較したいポイントの1つです。

キャンペーンで多いのは、他社からの乗り換えや新規契約の場合にポイントが還元されるものや、端末をセットで購入するとお得に入手できるというものです。魅力的な内容も多いので、知っているか知らないかではお得度が大きく異なります。

また、特定のルートで契約すると事務手数料が無料になるなど、初期費用を節約できる内容も存在します。

ただし、キャンペーンの条件が厳しく、大きいデータ容量のプランを契約しないと適用されないキャンペーンもあります。多過ぎるデータ容量のプランで契約すると、そのぶん月額料金が高額になり、結果的に損をしてしまうこともあるので注意が必要です。

キャンペーンを比較する際は、内容の他に適用条件も比較しておくようにしましょう。

格安スマホ・格安SIM10社比較

おすすめポイントや割引後の料金、どんな人に合っているかを解説しているので、参考にしてみてください。

携帯会社特徴おすすめな人
楽天モバイル・ワンプランでシンプル。
・無制限に利用しても料金がかなり安く使える
・端末購入キャンペーンや乗り換えのキャンペーンが安い
・アプリを使えば通話料が無料
・低容量~高容量利用者
・楽天会員
・料金を安く使いたい
ワイモバイル・家族割やインターネットのセット割が安い
・通信速度安定
・データを翌月に繰越可能
・低容量~中容量利用者
・PayPayユーザー
・ソフトバンク光・Air利用
mineo・高速のデータプランと中速の無制限プラン
・中速プランの料金が安い
・ファンコミュニティあり
・低容量~高容量利用者
・高速通信を重視しない
ahamo・5分かけ放題が無料
・オプションで100GBも
・海外ローミング20GB無料
・中容量~高容量利用者
・海外で使うことが多い
・家族にドコモ回線がいる
LINEMO・LINEのメイン機能がデータカウントフリー
・キャンペーンが充実
・低容量~中容量利用者
・LINEをよく利用する
・安く乗り換えたい
UQモバイル・単身でもセット割がきく
・データを翌月に繰越可能
・低容量~中容量利用者
・一人暮らし
OCNモバイルONE・最低プラン料金が低い
・低容量プランのラインナップが充実
・OCN光とセットで割引
・低容量利用者
・スマホデビューしたい
・スマホをあまり使わない
IIJmio・低~中容量プラン料金が安め
・バースト機能で低速でも読み込みは速い
・通話料が半額
・低容量~中容量利用者
・通信速度にこだわらない
・通話料を安くしたい
povo・最低維持費が低い
・通信制限時の速度が遅め
・データトッピング購入形式
・データを無駄にしたくない
・デュアルタイプのサブ回線が欲しい
イオンモバイル・500MB~50GBまでとプランの種類が多い
・通話料が半額
・家族シェアプランも存在
・低容量~高容量利用者
・家族でシェアしたい
・通話料を節約したい

楽天モバイル

出典:楽天モバイル

楽天モバイルは、料金、キャンペーンともに魅力的な携帯会社です。

条件付きの割引はなく、基本料が最低料金となっています。また、事務手数料等も全て無料です。

楽天モバイルの基本料金

  • 0~3GB:1,078円(税込)
  • 3GB超~20GB:2,178円(税込)
  • 20GB~:3,278円(税込)

他の携帯会社の場合、データ利用の上限があったり、無制限に使えても料金が高かったりします。

しかし楽天モバイルの場合、20GB以上は料金が上がることはなく、データをどれだけ使っても3,278円で使えます。そのうえ、キャンペーンも乗り換え、新規契約ともに充実しており、導入しやすい回線です。

スマホを使う際に料金の安さを重視したい、無制限に使っても高くならないでほしい方にはぴったりでしょう。

ワイモバイル

ymobile出典:ワイモバイル

ワイモバイルは、家族割やインターネットのセット割引を利用すれば大幅に割引が効く携帯会社です。

ソフトバンクと同じ回線を利用できるため、高速で高品質の通信を利用できます。

割引後の月額料金は、以下のとおりです。

ワイモバイル割引後料金

  • シンプルS:3GB 990円(税込)
  • シンプルM:15GB 2,090円(税込)
  • シンプルL:25GB 2,970円(税込)

家族割適用なら、2回線目以降の月額料金が最大9回線まで割引されます。ソフトバンク光やSoftBankAirとセットにするおうち割光セットの場合は、全部の回線が割引価格になります。

家族でお得な携帯会社に乗り換えたい、通信速度は快適な方がいい方にはぴったりです。

またワイモバイルでは、前月に利用しきれなかったデータ容量を翌月に引き継ぐことができます。もしシンプルMプランでひと月5GBしか使わなかった場合は、次の月に25GBの使用が可能です。

データの使い方にゆとりができ、家族で一緒に利用するのにおすすめの回線といえるでしょう。

mineo

出典:mineo

mineoは、基本料金の安さや、中速の無制限プランが魅力です。

mineoのプランにはマイぴたとマイそくの2つがあります。それぞれの説明は以下のとおりです。

  • マイぴた:高速の通信で利用でき、月間で利用可能なデータ量が決まっているプラン
  • マイそく:中速以下の通信で、平日の12時台はさらに速度制限される代わりに、無制限で利用できるプラン

mineoは、通信設備の管理費等がかからず、月額料金は安めに設定されています。そのため、通信速度や安定性に強いこだわりがないのであれば、お得に快適に利用できるでしょう。

マイそくは300kbps~3Mbpsの低速から中速の通信速度になる代わりに、660~2,200円(税込)で無制限にデータ利用できるmineo独自のプランです。1Mbpsの速度であれば中画質程度の動画やSNSは問題なく閲覧できるため、普段使い重視の方におすすめです。

またmineoは、格安SIMでは珍しく、全国的に店舗が存在しています。オンラインの申し込みがうまくできるか不安な方も、mineoの店舗が近くにあれば質問をしながら契約できるでしょう。

マイネ王というmineoユーザーが集まるコミュニティもあります。他のmineoユーザーに細かいことやmineoが対応できない質問もできるので、スマホ初心者の方も疑問が少なくなるでしょう。

ahamo

2.ahamo出典:ahamo

ahamoは、大容量オプションがあることや、海外ローミングの追加料金がかからないのが魅力です。

基本プランが20GBの1プランのみとシンプルですが、大盛りオプションをつけることで100GBのデータも利用できます。家族割やセット割等はなく、料金は以下のとおりです。

ahamoの基本料金

  • 基本プラン:20GB 2,970円(税込)
  • 大盛りオプション:80GB 1,980円(税込)
  • ahamo大盛り合計:100GB 4,950円(税込)

この基本プランには5分かけ放題が無料でついているうえ、海外ローミングもこの20GBに追加料金なしで利用できます。またデータを多く使う月は、大盛りオプションでの対応も可能です。

さらにahamoは、ドコモの家族割の回線数条件に含むことができます。そのため、もし他にドコモを利用している家族がいれば、割引額を増やせる一面も持ち合わせています。

ただし、20GBより低いデータ量のプランがなく、最低料金が高めなのが欠点です。もし毎月の利用データ量が少ない場合、他の格安スマホを選ぶといいでしょう。

注目!
注目!
格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?
現在、月々のスマホ代が だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
3GBプランの安値上位10社の平均値
をもとに算出
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

LINEMO

出典:LINEMO

LINEMOは、LINE機能を利用した際にデータ消費が0になる「LINEギガフリー」が魅力の格安スマホです。

LINEギガフリーでは、以下の機能のデータ消費がカウントされません。

LINEギガフリーで使える機能

  • 音声通話・ビデオ通話の利用
  • トークの利用(テキスト・音声メッセージ・スタンプ・画像・動画・その他ファイルなどの送受信)
  • 各トークにおける設定・アルバム・ノートなどの表示・編集
  • LINEアプリにおけるLINE VOOM(旧:タイムライン)の表示・投稿・シェア
  • ディスカバー(写真・動画)の表示
  • ウォレットタブのLINE Payの利用
  • プロフィールの表示・編集・投稿…etc

言い換えれば、データを使いすぎて通信制限状態になったとしても、上記の機能は関係なく高速で使えるということです。普段LINEを多く使っている人にとっては嬉しい機能といえるでしょう。

このLINEギガフリーが無料で付帯されていて、3GBが990円(税込)、20GBが2,728円(税込)は安く感じます。今まで月に5GBほど利用していた人も、LINEMOであれば3GBで足りることもありそうです。

UQモバイル

au PAY残高還元出典:UQモバイル

UQモバイルは、対象の電気かインターネットをセットで契約していれば、1人でも家族でもお得に使える「自宅セット割」が魅力です。

「自宅セット割」適用後の料金は、以下のとおりです。

UQモバイル割引後料金

  • くりこしプランS +5G:3GB 990円(税込)
  • くりこしプランM +5G:15GB 2,090円(税込)
  • くりこしプランL +5G:25GB 2,970円(税込)

割引後の料金はワイモバイルと変わりませんが、条件がau電気の契約になっている部分がポイントです。また、対象のインターネットも、電力会社関連やKDDI関連の光回線など種類も多く、選択肢がたくさんあります。

また、データを翌月に繰り越せるのもワイモバイルと同じです。ただし、家族で契約するだけでは割引が効かないので注意が必要です。

OCNモバイルONE

出典:OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、2023年6月26日(月)をもって、新規申し込みおよびSIMの追加申し込みの受付を終了しました。

OCNモバイルONEは、低容量データの料金が低いのが魅力です。

基本料金は、以下になります。

OCNモバイルONE

  • 500MBコース:500MB 550円(税込)
  • 1GBコース:1GB 770円(税込)
  • 3GBコース:3GB 990円(税込)
  • 6GBコース:6GB 1,320円(税込)
  • 10GBコース:10GB 1,760円(税込)

表を見ると、500MBという超低容量のプランがあり、データをあまり使わない高齢者にもピッタリな内容となっています。また500MBコースには、毎月合計10分のかけ放題がついていてお得です。

さらに1GB以上のコースは、OCN光を契約していると毎月220円(税込)の割引もあります。3GBが770円(税込)で利用できると考えると、かなりお得です。

ただし、MNOではなくMVNOのため、通信が混雑して遅くなる可能性があったり、OCN光よりも安い光回線があったりします。光回線とセットにする際は、合計金額を考えて光回線も比較するといいでしょう。

IIJmio

出典:IIJmio

IIJmioは、MVNOの中で最も契約数が多い回線です。料金が低いにもかかわらず、家族同士であれば通話料金の割引があるのもポイントです。

モバイルの料金が割引になるセット割や家族割は存在せず、基本料金は以下のとおりです。

IIJmioの基本料金

  • 2ギガプラン:2GB 850円(税込)
  • 4ギガプラン:4GB 900円(税込)
  • 8ギガプラン:8GB 1,500円(税込)
  • 15ギガプラン:15GB 1,800円(税込)
  • 20ギガプラン:20GB 2,000円(税込)

IIJmioひかりとセットで契約すると、セットで毎月660円(税込)が割引されるのもポイントです。光回線と格安SIMをどちらもお得に利用できます。

ただし、初期費用が3,300円(税込)と、SIMカード発行手数料もしくはSIMプロファイル発行手数料が220円~446.6円(税込)がかかることに注意しましょう。

格安スマホ・格安SIMにおすすめの端末5選

格安スマホ・格安SIMでおすすめの端末についてもまとめていきます。端末をセットで購入しようと考えている方は参考にしてみてください。

OPPO Reno 7AiPhone SE(第3世代)Xperia Ace ⅢiPhone12Google Pixel 6a
発売日2022/06/232022/03/182022/06/102022/10/232022/07/28
製品価格44,800円64GB:62,800円
128GB:69,800円
256GB:84,800円
ドコモ:34,408円
au:33,415円
ワイモバイル:31,680円
64GB:92,800円
128GB:99,800円
256GB:114,800円
53,900円
充電タイプUSB Type-CLightningUSB Type-CLightningUSB Type-C
バッテリー容量4500mAh2108mAh4500mAh2815mAh4410mAh
CPUQualcomm Snapdradon 695 5GApple A15Qualcomm Snapdradon 480 5GApple A14Google Tensor
画面サイズ6.4インチ4.7インチ5.5インチ6.1インチ6.1インチ
背面カメラ画素数広角:4800万
超広角:800万
マクロ:200万
1200万1300万広角:1200万
超広角:1200万
広角:1220万
超広角:1200万
前面カメラ画素数1600万700万500万1200万800万
サイズ幅:73.4mm
高さ:159.7mm
厚さ:7.6mm
幅:67.3mm
高さ:138.4mm
厚さ:7.3mm
幅:69mm
高さ:140mm
厚さ:8.9mm
幅:71.5mm
高さ:146.7mm
厚さ:7.4mm
幅:71,8mm
高さ:152.2mm
厚さ:8.9mm
重量175g144g162g162g178g
認証機能指紋・顔認証指紋認証指紋認証顔認証指紋認証
防水防塵IP68IP67IP65/68IP68IP67
デュアルSIM可能可能au、ワイモバイルのみ可能可能可能
対応SIMnanoSIM/eSIMnanoSIM/eSIMnanoSIM/eSIM
ドコモはnanoSIMのみ
nanoSIM/eSIMnanoSIM/eSIM

1.OPPO Reno 7A


出典:oppo

OPPO Reno 7Aは、おサイフケータイ対応で防水防塵性能もよく、普段使いに最適なスマートフォン端末です。

前モデルのReno5 Aよりも0.6mm薄くなり、重さも7g軽くなっています。バッテリー容量も4500mAhと大容量で、1日中外出しても問題ない可能性が高いでしょう。

製品価格も比較的安価なので、通信料金だけでなく端末代金を節約したい方にもおすすめです。背面加工にもこだわりが光っており、高級感もあります。外で利用しても違和感がないでしょう。

2.iPhone SE(第3世代)


出典:Apple

iPhone SE(第3世代)は、安価でiPhone端末を購入したい場合におすすめです。

端末価格は64GBで62,800円(税込)と、iPhoneシリーズの中では群を抜いてお得になっています。格安SIMの月額料金を一緒に下げれば、より節約につながるでしょう。

また、価格が安価ではありますが、内部のCPUはiPhone13と同じA15 Bionicチップが使用されています。そのため、オンラインゲームの仕様も問題なく行えます。

最近のiPhoneと大きく異なるのは、ホームボタンがある点です。Face IDよりTouch IDの方が使いやすいと感じている方は、あえてiPhone SE(第3世代)を購入する場合もあります。また、サイズ感もiPhoneシリーズより小さく、手に持ちやすいのも特徴です。

後ほどiPhone12についても解説しますので、気になる方は確認してみてください。

3.Xperia Ace Ⅲ


出典:SONY

Xperia Ace Ⅲは、SONYが販売するキャリア販売のスマートフォンです。エントリーモデルのため価格が安価で購入しやすい端末となっています。

安価だとスペックなどが心配という声もよく上がりますが、普段使いであればほぼ問題ありません。バッテリー容量も多く、持ちやすい質感なのでむしろ生活に良く馴染むでしょう。

動画視聴やウェブの閲覧はサクサク動きますが、激しい描写のゲームプレイには向いていない印象です。もう少しCPUやリフレッシュレートの高い端末を選ぶようにしましょう。

4.iPhone12


出典:Apple

格安SIMと一緒に、価格とスペックがちょうどいいiPhoneが欲しい場合は、iPhone12を購入するといいでしょう。

端末価格は128GBでも10万円を下回ります。また、中古の端末を購入すればもう少し安価で手に入れることも可能です。

防水防塵機能も最高評価で、顔認証も導入されているので、日常生活では問題なく利用できます。最新機種との違いはカメラ性能やCPUが考えられますが、どちらも気になるほどではないでしょう。

もちろん、端末の新しさ、スペックにこだわりたい場合は最新のiPhoneを購入することもおすすめです。次の章で解説するキャンペーンを利用すれば特に手に入れられる場合もあるので要チェックです。

5.Google Pixel 6a


出典:Google

Google Pixel 6aは、Google Pixelシリーズの廉価版ですが、スペックは普段使いには申し分なしの端末です。そのため、端末価格を安く抑えたい人にぴったりです。

CPUは上位モデルのPixel 6/6 proと同じで、情報処理の面でもスペックが高いです。カメラの画素数等は少なくなっていますが、重視していない人にとっては気にならないレベルでしょう。

端末価格も5万円台と、iPhoneと比較しても半額以上お得に購入できます。もし、Androidの高スペックスマホをできるだけ安く買いたい人は、Google Pixel 6aの購入を考えてみましょう。

格安スマホ・格安SIMのキャンペーンを徹底比較

続いて、乗り換えや新規契約時に使えるキャンペーンを比較していきます。比較するのは、とくにおすすめの5社「楽天モバイル」「ワイモバイル」「mineo」「ahamo」「LINEMO」です。

楽天モバイルのキャンペーン

【楽天モバイルのキャンペーン】特典内容条件期間一覧

楽天モバイルでは、毎月30前後のキャンペーンを開催しています。ここでは、楽天モバイルのキャンペーンを一覧で紹介し、お得度の高い内容をピックアップしました。

キャンペーン名キャンペーンの概要条件期間
【Android対象製品限定】特価キャンペーン楽天モバイル申し込み&対象製品購入で最大26,930円引き①新規や他社からの乗り換え、もしくはプラン変更にてキャンペーンページからRakuten最強プランへ申し込み
②「Rakuten最強プラン」申し込みと同時に対象製品いずれかを購入
●申し込み Web:2024年2月16日9:00~終了日未定
店舗(楽天モバイルショップ):2024年2月16日~終了日未定
●製品購入 Web:2024年2月16日9:00~終了日未定
店舗(楽天モバイルショップ):2024年2月16日~終了日未定
【Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典】スマホそのまま乗り換え他社からの乗り換えで6,000円相当還元楽天モバイルへの新規契約
他社からの乗り換え
2023年11月1日~終了日未定
スマホトク得乗り換えキャンペーン楽天モバイルへ新規申し込み&他社からの乗り換え&対象製品購入で12,000円相当還元楽天モバイルへの新規契約 対象製品購入 など2023年8月31日~終了日未定
iPhoneトク得乗り換えキャンペーン対象iPhoneを一括または24回払いで購入&楽天モバイルへ初めて申し込み&他社から電話番号そのまま乗り換えで最大32,000円相当おトク
さらに楽天モバイル買い替え超トクプログラム(48回払い)なら本体代最大半額分支払い不要
①楽天モバイルへの新規契約&電話番号そのまま他社からの乗り換え
②プラン申し込みと同時に対象iPhoneの購入
③Rakuten最強プラン利用開始
③Rakuten Link利用
2024年2月21日~終了日未定
楽天モバイルへ初めてお申込みで2,000ポイント還元キャンペーン楽天モバイルへの新規申し込みで2,000円相当還元①Webもしくは店舗(楽天モバイルショップ)から楽天モバイルへの新規申し込み
②Rakuten最強プラン開始
③Rakuten Linkアプリで通話
2023年11月21日~終了日未定
楽天モバイル紹介キャンペーン第3弾紹介1人につき7,000円相当のポイント還元
紹介された方は最大13,000円相当還元
【紹介する方】キャンペーン紹介URLの送信
【紹介された方】①プラン申し込み
②プラン利用開始
③Rakuten Linkアプリの利用
※楽天回線への初めての申し込み
2023年2月15日~終了日未定
エンタメコンテンツ初回3カ月無料エンタメコンテンツサービスが、最大3カ月無料Rakuten最強プランの契約終了日未定
15分(標準)通話かけ放題OS標準アプリでの1回15分以内の国内通話かけ放題が1カ月間無料「15分(標準)通話かけ放題」オプションへの新規加入 など2023年9月1日~終了日未定
ギガプレキャンペーン1,081ポイントプレゼント「Rakuten最強プラン(データタイプ)」へ申し込み&利用開始、アンケートへ回答2023年7月3日~終了日未定
Rakutenオリジナル製品 1円キャンペーンRakuten WiFi Pocket2Cが実質1円対象製品を購入と同時に「Rakuten最強プラン」に加入2023年4月14日~終了日未定
楽天モバイルのご契約で楽天市場のお買い物がポイント最大4倍楽天モバイル契約者は、楽天市場のお買い物がポイント最大+4倍楽天モバイルの対象プランと契約終了日未定

【Android対象製品限定】特価キャンペーン

【Android対象製品限定】特価キャンペーン出典:楽天モバイル
特典楽天モバイル申し込み&対象製品購入で最大26,930円引き
適用条件①新規や他社からの乗り換え、もしくはプラン変更にてキャンペーンページからRakuten最強プランへ申し込み
②「Rakuten最強プラン」申し込みと同時に対象製品いずれかを購入
期間●申し込み Web:2024年2月16日9:00~終了日未定
店舗(楽天モバイルショップ):2024年2月16日~終了日未定
●製品購入 Web:2024年2月16日9:00~終了日未定
店舗(楽天モバイルショップ):2024年2月16日~終了日未定

楽天モバイル申し込み&対象製品購入で最大26,930円引きになるお得なキャンペーンを実施しています。

楽天モバイルは2回線以降も対象です。

対象製品の詳細は以下となります。

対象製品とキャンペーン適用価格

  • Xperia 10 V:32,360円(税込)
  • AQUOS wish3:9,700円(税込)
  • Galaxy A23 5G:6,400円(税込)
  • OPPO Reno9 A:20,700円(税込)

【Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典】スマホそのまま乗り換え

Rakuten最強プランはじめてお申込み特典出典:楽天モバイル
特典6,000円相当ポイントプレゼント
適用条件①電話番号そのままに他社からの乗り換え
②楽天モバイルに初めてのお申し込み
③Rakuten最強プラン 利用開始
④Rakuten Linkアプリから10秒以上通話
期間2023年11月1日~終了日未定

電話番号そのまま他社からの乗り換えで6,000円相当のポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

楽天モバイルのSIMへの交換で、いまお持ちのスマホをそのまま利用できます。

データ3GB(1,078円税込)×5ヵ月分が、ポイント還元で実質5ヵ月無料となります。

ぜひこの機会に、お得に活用しましょう。

スマホトク得乗り換えキャンペーン

スマホトク得乗り換え202403出典:楽天モバイル
特典Android製品が
①他社からの乗り換えで12,000円相当分還元
②他社からの乗り換え以外の方は、初めて申し込み&対象製品購入で最大8,000円相当分還元
適用条件【他社から乗り換え】
①楽天モバイルへの新規契約&他社からの乗り換え ②プランの利用開始 ③Rakuten Linkでの10秒以上の通話 【他社からの乗り換え以外の方】
①新規申し込み&対象商品の購入 ②プランの利用開始 ③Rakuten Linkでの10秒以上の通話
期間2023年8月31日~終了日未定

楽天モバイルでは、新規契約&電話番号そのまま、他社からのお乗り換えで12,000円相当のポイント還元を実施しています。

また他社からの乗り換え以外の方の場合は、新規申し込み&対象製品購入で、最大8,000円相当を還元します。

その場合は条件達成でそれぞれポイントの受け取りや値引き特典が利用可能です。

特典

  • 初めて楽天モバイルへ初めて申し込み&他社から電話番号そのまま乗り換え:6,000円相当の楽天ポイント還元
  • 対象製品をプランとセット購入:6,000円相当の楽天ポイント還元

たとえば、最新機種「OPPO A79 5G」は、製品価格33,800円(税込)ですが、25カ月目で返却し、12,000円相当のポイント還元を適用すれば、実質21,800円(税込)で購入可能です。

コンパクトなサイズ感で話題の最新機種「Xperia 5 V」など、最新・人気機種をできる限り安く購入したい人に向いているでしょう。

他にも多くのAndroid端末が割引対象です。対象製品と、25カ月目に返却し、12,000円相当のポイント還元を受け取った場合の実質負担額は、下表を参考にしてください。

機種名製品価格(税込)実質負担額(税込) ※25カ月目に返却した場合
OPPO A79 5G33,800円21,800円
AQUOS sense863,800円 51,800 円
Xperia 5 V152,400円140,400円
Galaxy S23147,700円135,700円
AQUOS sense744,000円32,000円
Galaxy Z Flip499,000円87,000円
Redmi Note 11 Pro 5G38,280円26,280円

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン202404出典:楽天モバイル
特典対象iPhoneを一括または24回払いで購入&楽天モバイルへ初めて申し込み&他社から電話番号そのまま乗り換えで最大32,000円相当おトク
さらに楽天モバイル買い替え超トクプログラム(48回払い)なら本体代最大半額分支払い不要
適用条件①楽天モバイルへの新規契約&電話番号そのまま他社からの乗り換え
②プラン申し込みと同時に対象iPhoneの購入
③Rakuten最強プラン利用開始
③Rakuten Link利用
期間2024年2月21日~終了日未定

iPhoneトク得乗り換えは、対象iPhoneを一括または24回払いで購入&楽天モバイルへの新規契約&他社からの乗り換えで最大32,000円相当がおトクになります。

さらに楽天モバイル買い替え超トクプログラム(48回払い)なら本体代最大半額分の支払いが不要となります。

複数のキャンペーンを併用することで、最大32,000円相当がおトクになります。それぞれの条件達成でも楽天ポイントが受け取れます。

    対象iPhoneを一括または24回払いの場合:最大32,000円相当おトク

  • 楽天モバイルへの新規契約&対象iPhone購入:20,000円引き
  • 対象iPhone購入&楽天モバイル初めて申し込み:6,000ポイント還元
  • 電話番号そのまま他社から乗り換え&楽天モバイル初めて申し込み:6,000ポイント還元
  • 48回払い(買い換え超トクプログラム)の場合:最大12,000ポイント還元

  • 対象iPhone購入&楽天モバイル初めて申し込み:6,000ポイント還元
  • 電話番号そのまま他社から乗り換え&楽天モバイル初めて申し込み:6,000ポイント還元
  • 買い換え超トクプログラム:最大半額分の支払い不要

iPhoneの購入を検討しているならお得に活用できるキャンペーンなので、ぜひ活用しましょう。

対象iPhone

  • iPhone 15 Pro Max
  • iPhone 15 Pro
  • iPhone 15 Plus
  • iPhone 15
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14
  • iPhone 13
  • iPhone SE(第3世代)

楽天モバイルへ初めてお申込みで2,000ポイント還元キャンペーン

楽天モバイルへ初めてお申込みで2,000ポイント還元キャンペーン出典:楽天モバイル
特典楽天モバイルへの新規申し込みで2,000円相当ポイント還元
適用条件①楽天モバイルへの新規契約
②Rakuten最強プラン開始
③Rakuten Linkアプリで通話
期間2023年11月21日~終了日未定

楽天モバイルへ新規申し込みで2,000円相当のポイントが還元される、キャンペーンを実施しています。

新規の方はもちろん、楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランからプラン変更(移行)の場合も対象です。

申し込みはWeb及び店舗(楽天モバイルショップ)でも可能なので、ぜひこの機会をご利用ください。

【楽天モバイル紹介キャンペーン第3弾】1人につき7,000円相当のポイント還元

楽天モバイル紹介キャンペーン第3弾出典:楽天モバイル
特典【紹介する人】1人につき7,000円相当のポイント還元 【紹介された人】最大13,000円相当のポイント還元
適用条件【紹介する人】キャンペーン紹介URLの送信
【紹介された人】①楽天回線を初めて申し込んでキャンペーン紹介URLから「Rakuten最強プラン」への申し込み ②「Rakuten最強プラン」利用開始 ③「Rakuten Link」を利用した10秒以上の通話
期間2023年2月15日~終了日未定

楽天モバイルをご家族や友人に紹介すると、紹介者1人につき7,000円相当の楽天ポイントが還元されるキャンペーンです。

紹介者だけでなく、紹介を受けた人も最大13,000円相当の楽天ポイントが還元されます。

ただし、最大のポイント還元は電話番号そのまま乗り換えの場合となり、乗り換え以外の方は、6,000円相当のポイント還元となりますので、ご注意ください。

また、以前は、紹介者の特典は紹介する人数が10人までと上限がありました。しかし現在では、上限が撤廃されており、無制限で紹介特典が受け取れます。

紹介する手段は、メールやLINE、Viber、SMSなど複数あり、紹介する側とされる側どちらも非常に簡単な手順で手続きを終えることができます。

なお、楽天ポイントは、期間限定ポイントとして3ヵ月間にわたり付与される点にも注意が必要です。

一度に7,000ポイントがまとめて付与されるわけではないと知っておくと、安心できるでしょう。

エンタメコンテンツ初回3カ月無料

出典:楽天モバイル
特典エンタメコンテンツサービスが最大3カ月無料
適用条件Rakuten最強プランの契約
期間各コンテンツによって異なる

楽天モバイルは、はじめて契約した人限定で楽天グループのコンテンツや動画を3カ月無料で楽しめるキャンペーンを実施中です。

具体的には、1,000誌以上読み放題できる「Rakuten MAGAZINE」や、1億曲以上が聞き放題の「Rakuten music」を90日間無料で提供しています。

対象コンテンツ

  • Rakuten MAGAZINE:月額利用料418円(税込)
    →初回90日間無料
  • Rakuten music:月額利用料980円(税込)
    →初回90日間無料
  • NBARakuten:月額利用料990円(税込)
    →楽天モバイルユーザーはずっと無料
  • パ・リーグ Special:月額利用料702円(税込)
    →楽天モバイルユーザーはずっと無料
  • Rakuten TV:月額利用料はプランにより異なる
    →最大で初回3ヵ月間無料
    →無料期間終了後も最大20%OFF

「NBARakuten(BASIC PASS)」と「パ・リーグ Special」は、楽天モバイル契約者であれば楽天モバイルの支払いだけでずっと無料で視聴できます。

無料期間終了後も、Rakuten MAGAZINEは30%、Rakuten musicは200円オフRakuten TVは最大20%オフで利用できるので、非常にお得です。

楽天モバイルでAndroidを契約した人は、YouTubeを広告なしで視聴できる「YouTube Premium」も3カ月間無料で利用できます。

ギガプレキャンペーン

ギガプレキャンペーン出典:楽天モバイル
特典1,081ポイントプレゼント
適用条件「Rakuten最強プラン(データタイプ)」へ初回申し込み&利用開始、アンケートへ回答
期間2023年7月3日~終了日未定

ギガプレキャンペーンは、楽天モバイルのデータ専用プランに加入する際に、1,081円相当の楽天ポイントが還元されるキャンペーンです。

1,081ポイントは、Rakuten最強プランの1カ月3GB相当のため、データ使用量によっては実質1カ月無料で回線を利用できます。

「Rakuten最強プラン(データタイプ)」は、契約時に本人確認が不要のため、eSIMでの申し込みなら最短3分で加入可能です。

料金は通常のRakuten最強プランと同じですが、副回線を手軽に契約したい場合に活用できるでしょう。

なお、1,081ポイントを受け取るには「Rakuten最強プラン(データタイプ)」への初めて申し込み、開通後、アンケートへの回答が必要です。

開通とアンケート回答は、申し込みの翌月末日までに済ませることが条件なので、期限に注意しましょう。

Rakutenオリジナル製品 1円キャンペーン

Rakutenオリジナル製品 1円キャンペーン出典:楽天モバイル
特典Rakuten WiFi Pocket 2Cが実質1円
適用条件対象製品を購入と同時に「Rakuten最強プラン」に加入
期間2023年4月14日~終了日未定

Rakutenオリジナル製品 1円キャンペーンは、楽天オリジナルポケット型WiFiが実質1円で購入できるキャンペーンです。

Rakuten WiFi Pocket 2Cの購入と同時に「Rakuten最強プラン」に加入するだけでキャンペーンが適用になります。

対象端末

  • Rakuten WiFi Pocket 2C:7,980円(税込)
    実質1円

Rakuten WiFi Pocket 2Cは、QRコードでスマートフォンと簡単に接続できる楽天モバイルオリジナルのポケット型WiFi。最大16台まで同時接続可能なので、外出時にノートパソコンや複数のゲーム機を繋いで使用したい人に向いています。

契約事務手数料/契約解除料はかかりません。実質1円で購入できるので、子供用のスマホやサブ端末が欲しい人や外出時に回線を使用したい人は、特に有効活用できるキャンペーンといえるでしょう。

楽天モバイルのご契約で楽天市場のお買い物がポイント最大+4倍

スーパーポイントアップ出典:楽天モバイル
特典楽天モバイル契約者は、楽天市場のお買い物がポイント最大+4倍
適用条件楽天モバイルのRakuten最強プラン・Rakuten最強プラン(データタイプ)と契約
期間終了日未定

楽天モバイルでは、契約者が楽天市場で買い物をすると、楽天ポイント還元率が最大+4倍になる特典を利用でき、楽天会員1倍と合わせると、ポイントは毎日5倍になります。

条件は「楽天モバイルの対象プラン契約していること」だけなので、日頃から楽天市場を利用しているなら、多くのポイントを受け取れるでしょう。

対象プラン

  • Rakuten最強プラン
  • Rakuten最強プラン(データタイプ)

ポイント還元率アップの倍率、月間獲得上限ポイント数は下表を参考にしてください。

条件ポイント還元率アップ倍率月間獲得上限ポイント数
Rakuten最強プラン+ダイヤモンド会員+4倍2,000ポイント
Rakuten最強プラン+ダイヤモンド会員以外+4倍2,000ポイント

さらに、楽天モバイルでキャリア決済をすると、ポイント還元率が+2倍となります。

ワイモバイルのキャンペーン

【ワイモバイルのキャンペーン】特典内容条件期間一覧

ワイモバイルでは、PayPayポイント還元キャンペーンが豊富です。

キャンペーン名キャンペーンの概要条件期間
【期間限定価格】大決算SALE 第二弾追加他社乗り換え・新規契約で対象端末が1円など大幅割引対象端末により適用条件・割引金額が異なる2024年3月8日~2024年4月1日
スマ速チェンジ!面倒な入力は一切不要で契約中のプラン・オプションを引き継ぎMyY!mobileでのログインをして専用ページから申し込み2024年3月8日~終了日未定
新どこでももらえる特典申込日から4カ月後の1カ月間に、PayPay加盟店にてPayPay決済すると、PayPayポイントを最大20%付与「Yahoo!JAPAN ID」でログインしエントリー後、翌月末日までにシンプル2 S/M/Lに申し込んでいること など2022年7月1日~終了日未定
ワイモバ親子割基本料が適用月から最大13ヵ月間割引5歳以上18歳以下のお客さま(ご使用者)が対象で対象料金プランおよび対象契約をすることなど2023年11月15日~2024年5月31日
事務手数料0円特典ワイモバイルの新規契約事務手数料が無料LINEモバイル回線からワイモバイルへのりかえ(MNP転入)完了2023年3月15日~終了日未定
60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン60歳以上は「スーパーだれとでも定額++」の月額料が1,100円(永年)割引「60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン」に申し込み、シンプル2 S/M/Lに加入後、 スーパーだれとでも定額+に申し込むこと2021年2月18日〜終了日未定
家族割引サービスシンプル2 S/M/Lご契約なら2台目以降毎月1,100円割引家族などで利用される複数の回線を、指定料金プランにて契約すること終了日未定
おうち割対象スマホプランと対象のインターネット回線のお申し込みで、スマホご利用料金が毎月最大1,650円割引シンプル2 S/M/Lご契約とSoftBank光もしくはSoftBank Airお申込み終了日未定
データ増量無料キャンペーン3データ増量オプション月額550円(税込)が6カ月間無料データ増量オプションに初めて加入する人2023年6月14日~終了日未定
基本料初月0円特典ソフトバンク・LINEMOからの乗り換えでワイモバイルの初月基本料が0円キャンペーン期間内にソフトバンク・LINEMOから、番号移行によりワイモバイルへ乗り換えること2023年1月18日〜終了日未定
SIMご契約特典ワイモバイルオンラインストア ヤフー店にて他社乗り換えで最大10,000円相当のPayPayポイント付与ワイモバイルオンラインストア ヤフー店の特典ページからエントリー&申し込み2019年10月1日~終了日未定

一般的に格安SIMでは、運営元が同一の場合、乗り換えのキャンペーンが適用対象外になることがあります。

しかしワイモバイルは、ソフトバンク、LINEMOからの乗り換え時に、基本料初月0円特典を実施しており非常に良心的です。

【期間限定価格】大決算SALE 第二弾追加

大決算セール 第二弾追加出典:ワイモバイル
特典他社乗り換え・新規契約で対象端末が1円など大幅割引
適用条件対象端末により適用条件・割引金額が異なる
期間2024年3月8日~2024年4月1日

「大決算SALE」は、対象機種が大幅割引で購入できるキャンペーンです。

対象機種により適用条件や割引金額が異なりますが、対象の契約は他社乗り換え(MNP)と新規契約に限られます。

iPhone SE(第3世代)やiPhone 13も対象機種です。たとえば、iPhone SE(第3世代)64GBは通常73,440円(税込)ですが、18,000円割引の55,440円(税込)で購入(※シンプル2 M/Lの場合)できます。

Android端末もお得で、最新機種「OPPO A79 5G」は条件を達成すれば、実質1円(税込)で入手可能です。

他にも最新機種があり、数に限りがある機種もあります。安く希望の端末を購入したいなら、なるべく早めに機種購入とワイモバイルへの申し込み手続きをしましょう。

2024年3月下旬現在の対象機種と実質負担額は、下表を参考にしてください。

対象機種実質負担額(税込)対象の申し込み
OPPO A79 5G他社乗り換え:1円新規契約:9,800円他社乗り換え(MNP) 新規契約
Libro 5G Ⅳ1円他社乗り換え(MNP) 新規契約
OPPO Reno9 A他社乗り換え:9,800円 新規契約:14,800円他社乗り換え(MNP) 新規契約
Google Pixel 7a他社乗り換え:27,720円 新規契約:36,720円他社乗り換え(MNP)新規契約
iPhone 13 128GB97,200円他社乗り換え(MNP) 新規契約
iPhone SE(第3世代) 64GB55,440円他社乗り換え(MNP) 新規契約
iPhone 12 128GB67,680円他社乗り換え(MNP) 新規契約
Libero Flip39,800円他社乗り換え(MNP) 新規契約
Xperia Ace III他社乗り換え:3,980円 新規契約:9,800円他社乗り換え(MNP) 新規契約
かんたんスマホ36,800円他社乗り換え(MNP) 新規契約
AQUOS wish3他社乗り換え:7,920円 新規契約:9,800円他社乗り換え(MNP) 新規契約
Android One S1018,000円他社乗り換え(MNP) 新規契約

スマ速チェンジ!

スマ速チェンジ!出典:ワイモバイル
特典面倒な入力は一切不要で機種変更でき、 契約中のプラン・オプションを引き継ぎ
適用条件MyY!mobileでのログインをして専用ページから申し込み
期間2024年3月8日~終了日未定

「スマ速チェンジ!」は、MyY!mobileでのログインをして専用ページから申し込みをすると、面倒な入力は一切不要で機種変更可能。 契約中のプラン・オプションを引き継ぎできるキャンペーンです。

端末を選択し申し込みをすると、自宅に端末が届くのでとっても簡単です。

以下は機種変更可能な端末の一部です。

機種変更可能な端末

  • iPhone:93,600円
  • iPhone SE:69,120円
  • Google Pixel 7a:48,240円
  • Libero Flip:55,800円
  • OPPO A79 5G:13,400円
  • Xperia Ace III:9,800円
  • Libero 5G IV:17,676円
  • OPPO Reno9 A:24,480円
  • AQUOS wish3:21,600円
  • かんたんスマホ3:18,000円
  • Android One S10:31,680円

新どこでももらえる特典

最大20%PayPayポイント戻ってくるキャンペーン出典:ワイモバイル
特典申込日から4カ月後の1カ月間に、PayPay加盟店にてPayPay決済すると、PayPayポイントを最大20%付与
適用条件「Yahoo!JAPAN ID」でログインしエントリー後、翌月末日までにシンプル2 S/M/Lに申し込んでいること など
期間2022年7月1日~終了日未定

「ワイモバイル 新どこでももらえる特典」は、特典ページからエントリーすると、申込月の4カ月後の1カ月のPayPay決済での買い物がお得になるキャンペーンです。

新規契約や他社乗り換え(MNP)だけでなく、シンプル2 S/M/Lへのプラン変更も対象なので、多くの人が活用できるでしょう。

受け取れるポイントは最大20%ですが、下表のように上限があります。また、Yahoo!JAPAN IDでログイン後、特典ページからエントリーする必要がある点にも注意しましょう。

もらえる特典額
シンプル2 S 500ポイント
シンプル2 M/L 6,000ポイント

なお、特典対象となる買い物は、申し込み月から4カ月後の1カ月間です。申し込み月からタイムラグがあるので注意しましょう。

出典:ワイモバイル

ワイモバ親子割

ワイモバ親子割出典:ワイモバイル
特典基本料が適用月から最大13ヵ月間割引
適用条件対象料金プランおよび対象契約の条件で契約
期間2023年11月15日~2024年5月31日

ワイモバ親子割は、5歳以上18歳以下のお客さま(ご使用者)を対象に、スマートフォンの基本料が適用月から最大13ヵ月間割引になる特典です。

対象となるプランは「シンプル2 M/L」で、毎月1,100円割引となります。

新規契約もしくは対象プランへのプラン変更、かつ受付期間終了までにワイモバ親子割が適用された方と同一グループの家族割引サービスへ加入することで、家族も割引になります。

60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン

ワイモバイル キャンペーン出典:ワイモバイル
特典60歳以上は「スーパーだれとでも定額+」の月額料金が1,100円(永年)割引
適用条件「60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン」に申し込み、シンプル2 S/M/Lに加入後、スーパーだれとでも定額+に申し込むこと
期間2021年2月18日〜終了日未定

「60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン」は使用者が60歳以上の場合、通話かけ放題オプションが永年1,100円割引になるキャンペーン。

国内通話料が時間・回数に制限なく無料になるオプションとなっています。

「スーパーだれとでも定額+」は、通常月額1,980円(税込)ですが、キャンペーンの適用で880円(税込)で利用できます。

(新規受付は終了したシンプルS/M/L対象の「スーパーだれとでも定額(S)」は、通常月額1,870円(税込)が770円(税込)です)

自動で適用にはならずキャンペーンへの申し込みが必要ですが、割引適用期間に制限がありません。通話をする機会が多いシニア世代におすすめです。

家族割引サービス

家族割出典:ワイモバイル
特典シンプル2 S/M/Lご契約なら2台目以降毎月1,100円割引
適用条件家族などで利用される複数の回線を、指定料金プランにて契約すること
期間終了日未定

「家族割引サービス」は、ご家族などで利用される複数の回線を指定料金プランにて契約すると2回線目以降の各基本料金が割引になるキャンペーンです。

シンプル2 S/M/Lご契約なら、毎月1,100円割引となります。

回線は最大9回線まで割引が適用になり、家族は同居していなくても問題ありません。一人で複数回線を契約する場合でも適用となるため、複数回線が必要な方はぜひ活用してみるといいでしょう。

以下が指定料金プランとなります。

1回線目(主回線)

  • シンプル2 S/M/L
  • シンプルS/M/L
  • スマホベーシックプラン
  • Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
  • データベーシックプランL

上記1回線目(主回線)にプラスして、2回線目以降(副回線)は対象料金プランによって各基本使用料が変わります。

2回線目以降(副回線)

  • 【毎月1,100円割引】シンプル2 S/M/L
  • 【毎月1,188円割引】シンプルS/M/L
  • 【毎月550円割引】スマホベーシックプラン、Pocket WiFiプラン2(ベーシック)、データベーシックプランL

おうち割

おうち割出典:ワイモバイル
特典対象プランご契約と対象インターネット回線のお申込みで、スマホご利用料金が毎月最大1,650円割引
適用条件対象プランの契約とSoftBank光またはSoftBank Airの申し込み
期間終了日未定

「おうち割」は、スマホとおうちのインターネット回線をセットで利用すると月々のスマホご利用料金が最大1,650円割引になるキャンペーンです。

割引料金は、契約するスマホの料金プランによって変動しますが、シンプル2 Sであれば毎月1,100円割引となり、シンプル2 M/Lであれば毎月1,650円割引となります。

データ増量無料キャンペーン3

データ増量無料キャンペーンNEW出典:ワイモバイル
特典データ増量オプション月額550円(税込)が6カ月間無料
適用条件データ増量オプションに初めて加入する人
期間2023年6月14日~終了日未定

「データ増量無料キャンペーン3」は、月額550円(税込)のデータ増量オプションに初めて申し込むと、オプション料金が6カ月間無料になるキャンペーンです。

データ増量オプションに加入すると、毎月のデータ容量をシンプルM/Lプランなら5GB増やせます。「ワイモバイルの料金プランだと、毎月少しデータ容量が足りない」という人におすすめです。

データ増量オプションで追加される容量

  • シンプル2 S:4GB→6GB
  • シンプル2 M:20GB→25GB
  • シンプル2 L:30GB→35GB

データ増量オプションは契約初月無料のため、合計で最大7カ月間のオプション料金が無料となります。

キャンペーン適用期間中は、よりお得にデータ容量を活用できるでしょう。

基本料初月0円特典(ワイモバイル)

基本料初月0円特典出典:ワイモバイル
特典ソフトバンク・LINEMOからの乗り換えでワイモバイルの初月基本料が0円
適用条件キャンペーン期間内にソフトバンク・LINEMOから、番号移行によりワイモバイルへ乗り換えること
期間2023年1月18日〜終了日未定

「基本料初月0円特典」は、ソフトバンク・LINEMOからワイモバイルに乗り換える際に利用できる特典です。

通常、ソフトバンク・LINEMOからワイモバイルに乗り換えると、ワイモバイルでは乗り換え日から月末までの月額基本料金が日割り計算で請求されます。

ソフトバンク・LINEMOでは1カ月分の利用料金が請求されるので、通常ならワイモバイルの日割り分とあわせて二重請求される期間が発生します。

しかし「基本料初月0円特典」を利用すれば、ワイモバイルの日割りが無料になるので、二重請求される期間がありません。二重に支払う期間を気にせず好きなタイミングで乗り換えられるのは、大きなメリットといえるでしょう。

ただし、次のケースでは「基本料初月0円特典(ワイモバイル)」が対象外となる点に注意が必要です。

対象外になるケース

  • 乗り換え前の回線で「基本料初月0円特典(ソフトバンク)」が適用されている
  • 乗り換え前の回線で「基本料初月0円特典(LINEMO)」が適用されている

SIMご契約特典

SIMご契約特典(NEW)出典:ワイモバイルオンラインショップ ヤフー店
特典ワイモバイルオンラインストア ヤフー店にて他社乗り換え・新規契約で最大10,000円相当のPayPayポイント
適用条件ワイモバイルオンラインストア ヤフー店の特典ページからエントリー&申し込み
期間2019年10月1日~終了日未定

「SIMご契約特典」は、ワイモバイルオンラインストア ヤフー店でのみ開催中のキャンペーンです。

新規・他社から乗り換えでSIMカード・eSIMでSIM単体契約をした場合に、最大10,000円相当のPayPayポイントを受け取れます。

受け取れるポイント数は下表の通りです。

シンプル2 S シンプル2 M・L
他社乗り換え 3,000ポイント 10,000ポイント
新規契約 対象外 6,000ポイント

適用条件は、ワイモバイルオンラインストア ヤフー店のキャンペーンページから「Yahoo!JAPAN ID」にログインしてエントリーし、申し込むだけ。

「新どこでももらえる特典」や、条件達成で最大7,000ポイント還元の「SIM PayPayポイント20%上乗せ特典」との併用が可能です。全て適用されれば、合計で最大26,000円相当のPayPayポイントを受け取れます。

「端末は購入せずに回線だけをワイモバイルに乗り換えたい」という人は、ワイモバイルオンラインストア ヤフー店から申し込みましょう。

mineoのキャンペーン

【mineoのキャンペーン】特典内容条件期間一覧

ほかにも、通話を安く利用できたり、人気端末が格安で手に入ったりといった魅力的なキャンペーンが豊富です。

キャンペーン名キャンペーンの概要条件期間
マイピタまるっと990円キャンペーンマイピタの1GB~20GBどのコースも最大6ヵ月間月額990円(税込)デュアルタイプのマイピタでmineoに新規申し込みもしくは、シングルタイプのマイピタからデュアルタイプのマイピタにタイプ変更もしくは、デュアルタイプの旧料金プランからのコース変更2024年2月1日~2024年6月3日
Hulu 最大12カ月間毎月220円割引キャンペーン期間中にmineoオプション「Hulu」に登録すると最大12カ月間毎月220円引き、もしくは初月無料+最大11カ月間毎月220円引きお申し込み期間中に新たにmineoオプション「Hulu」をお申し込み2024年4月1日~2024年6月30日
パスケット最大6ヵ月間無料キャンぺーンパスケットの月額料金を利用開始月から最大6カ月間無料期間中にパスケットを申し込み2024年2月1日~2024年6月3日
安心バックアップ最大6カ月無料キャンペーン安心バックアップの月額料金をご利用開始月から最大6カ月の間無料期間中にオプション「安心バックアップ」に申し込み2023年12月1日~2024年5月31日
かけ放題サービス 初月無料①10分かけ放題は月550円(税込)
②時間無制限かけ放題は月1,210円(税込)がキャンペーンで初月無料
期間中に新たに申し込み2022年3月1日~2024年9月30日

マイピタまるっと990円キャンペーン

マイピタまるっと990円キャンペーン出典:mineo
特典マイピタの1GB~20GBどのコースも最大6ヵ月間月額990円(税込)
適用条件デュアルタイプのマイピタでmineoに新規申し込みもしくは、シングルタイプのマイピタからデュアルタイプのマイピタにタイプ変更もしくは、デュアルタイプの旧料金プランからのコース変更
期間2024年2月1日~2024年6月3日

mineoのマイピタ デュアルタイプ(音声通話+データ通信)の どのコース(基本データ容量)を申し込んでも月額料金が最大6ヵ月990円(税込)になるキャンペーンを開催中です。

コースには1GB~20GBまであり、20GBの場合は最大1,188円割引となるので、今ならたっぷり使える20GBがおすすめです。

音声通話付きなので、電話をかける方にも向いています。

Hulu 最大12カ月間毎月220円割引キャンペーン

Hulu 最大12カ月間毎月220円割引キャンペーン出典:mineo
特典期間中にmineoオプション「Hulu」に登録すると最大12カ月間毎月220円引き、もしくは初月無料+最大11カ月間毎月220円引き
適用条件お申し込み期間中に新たにmineoオプション「Hulu」をお申し込み
期間2024年4月1日~2024年6月30日

「Hulu 最大12カ月間毎月220円割引キャンペーン」は、期間中にmineoオプション「Hulu」に登録すると最大12カ月間毎月220円引き、もしくは初月無料+最大11カ月間毎月220円引きになるキャンペーンです。

過去にHuluのキャンペーンが適用されている方は、最大12カ月間毎月220円引きとなり、Huluの契約がはじめての方は、初月無料+最大11カ月間毎月220円引きとなります。

Huluは、TVで放映中の人気映画・ドラマや海外ドラマ、アニメや音楽ライブなど10万本以上の作品が見放題の動画配信サービスです。Huluオリジナル作品やHulu独占配信もあり、ここでしか見られない映像も充実しています。

通常の月額料金は1,026円(税込)となりますので、こちらのキャンペーンを活用すると毎月おトクに楽しめます。

パスケット最大6ヵ月間無料キャンぺーン

パスケット最大6ヵ月間無料キャンぺーン出典:mineo
特典パスケットの月額料金を利用開始月から最大6カ月間無料
適用条件期間中にパスケットを申し込み
期間2024年2月1日~2024年6月3日

mineoでは、余ったパケットを上手に貯める「パスケット」の月額110円(税込)を最大6ヵ月間無料になるキャンペーンを開催中です。

お手持ちのパケットをためておくと、無制限で繰り越しが可能です。

また、初回申し込み時に限り、パスケットの中に1GBもプレゼント中です。

安心バックアップ最大6カ月無料キャンペーン

安心バックアップ最大6カ月無料キャンペーン出典:mineo
特典安心バックアップの月額料金をご利用開始月から最大6カ月の間無料
適用条件期間中にオプション「安心バックアップ」に申し込み
期間2023年12月1日~2024年5月31日

mineoでは、大切なデータを安全&かんたんにクラウド上に保管する「安心バックアップ(月額550円税込)」を用意していますが、今なら最大6ヵ月間無料で利用できるキャンペーンを開催中です。

安心バックアップは以下の4つのポイントがあります。

安心バックアップ特徴

  • 容量無制限でバックアップ
  • 全自動でかんたん、データ消失の心配なし
  • 暗号化による強固なセキュリティーで安全
  • 1ライセンスで3端末までバックアップ可能

写真や音楽、電話帳など大切なデータをクラウド上に安全に保管できるサービスです。

各端末の動作環境(対応OS)は、Android™端末はAndroid™ 5.0以降、iOS端末はiOS 12.0以降、iPad端末はiPadOS 12.0以降となります。

また、バックアップできるデータは以下の端末によって異なります。

Android™iOS
連絡先
SMS
発信/着信履歴
画像/写真
音楽
書類
動画
ブックマーク
履歴
カレンダー
システム設定

かけ放題サービス 初月無料

かけ放題サービス出典:mineo
特典①10分かけ放題は月550円(税込)
②時間無制限かけ放題は月1,210円(税込)がキャンペーンで初月無料
適用条件期間中に新たに申し込み
期間2022年3月1日~2024年9月30日

mineoでは、誰とでも何度でも国内通話ができる「かけ放題サービス」を用意し、今なら初月無料で利用できるキャンペーンを開催中です。

専用アプリは不要!10分以内の国内通話が何回でもかけ放題の「10分かけ放題」と、時間制限がなく国内通話が何回でもかけ放題の「時間無制限かけ放題」の2種類あります。

通話をよく利用する方はぜひこの機会を活用ください。

ahamoのキャンペーン

【ahamoのキャンペーン】特典内容条件期間一覧

ahamoでは、dポイント還元のキャンペーンを多く実施しています。抽選のキャンペーンも多い傾向にあるので、キャンペーン専用ページからのエントリーを忘れずに行いましょう。

キャンペーン名キャンペーンの概要条件期間
ahamoのポイ活キャンペーンキャンペーン適用合計の最大10%のdポイントを還元ahamoユーザー:①契約しているdアカウントでログイン ②ポイ活オプションを選択 まだahamo契約していない人:①ahamo大盛を契約 ②ポイ活オプションを選択2024年4月1日~終了日未定
爆アゲセレクション対象サービスの月額料金について、最大25%のdポイント還元dポイントクラブ会員で、ahamoを通して対象サービスに申し込んでいること2023年4月1日〜終了日未定
ahamo光ahamoユーザー限定で光回線を契約でき、10,000円相当のdポイントが受け取れるahamoユーザーが「ahamo光(2年定期契約)」に申し込み/相談し、7か月以内に「ahamo光」を利用開始 など2023年6月20日〜終了日未定

ahamoのポイ活キャンペーン

ahamoのポイ活キャンペーン出典:ahamo
特典キャンペーン適用合計の最大10%のdポイントを還元
適用条件ahamoユーザー:①契約しているdアカウントでログイン ②ポイ活オプションを選択 まだahamo契約していない人:①ahamo大盛を契約 ②ポイ活オプションを選択
期間2024年4月1日~終了日未定

ahamoのポイ活キャンペーンは、キャンペーンの適用合計が最大10%分のdポイントで還元され、ポイ活すればするほど基本料金がお得になるキャンペーンです。

例えば、ahamoの20GB 2,970円(税込)と大盛オプション80GB 1,980円(税込)、ポイ活オプション2,200円(税込)の合計7,150円(税込)が、d払いで月に40,000円相当のかいものをすると、上限4,000ポイントが還元。実質2,750円(税込)/月となり、とてもおトクに利用できます。

爆アゲセレクション

爆アゲセレクション出典:ドコモ
特典対象サービスの月額料金について、最大25%のdポイント還元
適用条件dポイントクラブ会員で、ドコモ・ahamoを通して対象サービスに申し込んでいること
期間2023年4月1日〜終了日未定

「爆アゲセレクション」は、eximo・ahamo契約者が対象サービスを契約すると、月額料金の最大25%相当のdポイントが還元される特典です。

「爆アゲセレクション」の対象サービスと毎月還元されるポイントは、次の通りです。

対象サービスと還元ポイント

  • ディズニープラス:180pt還元
  • Netflix:最大271pt還元(スタンダードプランの場合)
  • Leminoプレミアム:90pt還元
  • Spotify Premium:223pt還元
  • YouTube Premium:215pt還元
  • Arcade:55pt還元
  • DAZN:673pt還元

ahamo回線ユーザーなら、適用条件はdポイントクラブ会員に登録後、ドコモ経由で対象サービスに加入するだけ。毎月対象サービスに応じた還元率のdポイントを受け取れるので、実質割引価格で対象サービスを利用できます。

ポイント還元率は対象サービスや回線契約のプランによって異なる場合がありますが、毎月ポイント還元が受けられる非常にお得な特典です。

ahamo光

ahamo光_202311出典:ahamo
特典ahamoユーザー限定で光回線を契約でき、10,000円相当のdポイントが受け取れる
適用条件①「ahamo光(2年定期契約)」を「ahamo光お申込み/ご相談フォーム」から申し込み・相談 ②「NTTドコモ コンサルティングセンター」からの連絡を受け、7か月以内に「ahamo光」を利用開始 ③「ahamo光(2年定期契約)」利用開始月の2カ月後の月末時点でも契約中であり、契約者がdポイントクラブ会員であること
期間2023年6月20日〜終了日未定

ahamo光は、ahamoユーザー限定で契約できる光回線サービス。フレッツ光の設備を使用しており、月額料金もリーズナブルなのが特徴です。

ahamo光の月額料金(2年定期契約)

  • 戸建て:4,950円(税込)
  • マンション:3,630円(税込)

2年定期契約をすれば、dポイント(期間・用途限定)10,000ptを受け取れます。新規申込なら新規工事料も無料です。

ahamo光の最大回線速度は1Gbpsでデータ容量も無制限なので、自宅で快適に回線を使用したいと考えているなら、まずは問い合わせてみましょう。

LINEMOのキャンペーン

【LINEMOのキャンペーン】特典内容条件期間一覧

LINEMOは、PayPayポイントの還元キャンペーンが充実していることが特徴です。

また、基本料金が数ヶ月実質無料になったり、国内通話が最大7カ月間5分間無料でできたりと、嬉しいキャンペーンが常時実施されています。

キャンペーン名キャンペーンの概要条件期間
新生活応援キャンペーン2024期間中にLINEMOの「スマホプラン」または「ミニプラン」に他社から乗り換えで最大12,000円分PayPayポイント①LINEMOの「スマホプラン」または「ミニプラン」に他社から乗り換えで申し込み
②LINEMOの利用を開始(開通)
③スマホプランは開通日が属する月の6カ月後(特典付与対象判定月)までにプランを変更していない
2024年4月15日~2024年5月7日
データ追加購入が半年間おトクキャンペーン期間中にLINEMOの「スマホプラン」または「ミニプラン」を契約で翌月から6カ月間データ追加購入(550円/1GB)を毎月最大3回まで割引①LINEMOの「スマホプラン」または「ミニプラン」に申し込み
②LINEMOの利用を開始(開通)
③割引期間中に、「データ追加購入」
2024年4月8日~終了日未定
僕が見たかった青空 キャンペーン「LINEMO presents 僕が見たかった青空デビュー1周年シークレットファンミーティング」公演チケットプレゼント①キャンペーン専用フォームより申し込み
②LINEMOの「スマホプラン」に、他社からの乗り換え、または新しい番号で申し込み
③LINEMOの利用を開始(開通)など
第1弾 先着エントリー:2024年3月15日~2024年4月30日
第2弾 抽選エントリー:2024年5月1日~2024年6月17日
【5/7まで増額中】LINEMOおかえりだモンキャンペーン他社からの乗り換えで
①ミニプラン:PayPayポイント4,000円相当
②スマホプラン:PayPayポイント6,000円相当
①他社から乗り換えで申し込み
②LINEMOの利用を開始(開通)
③キャンペーンページを経由
2024年4月15日~2024年5月7日
スマホプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン他社から乗り換えで「スマホプラン」を契約すると10,000円相当のPayPayポイント①他社から乗り換えでLINEMOの「スマホプラン」に申し込み
②LINEMOの利用を開始(開通)
③対象プランの開通日が属する月の6カ月後(特典付与対象判定月)までに対象プランを変更していない
2023年12月5日~終了日未定
通話オプション割引キャンペーン2「通話準定額」「通話定額」の定額料を、最大7カ月間毎月550円(税込)割引LINEMOへ新規、他社からの乗り換え(MNP)、ソフトバンクまたはワイモバイルからの乗り換えで契約2023年7月4日~終了日未定
基本料初月0円特典ソフトバンク、ワイモバイルまたはLINEモバイルの回線からの乗り換えの場合、基本料初月0円受付期間内にLINEMOへ新規、他社からの乗り換え(MNP)、ソフトバンクやワイモバイル、またはLINEモバイルの回線からの乗り換えで契約2023年1月18日~終了日未定
【5/7まで増額中】追加申込でPayPayポイント最大5,000円相当プレゼントキャンペーン2回線目以降申し込みで、今だけPayPayポイント最大5,000円相当プレゼント現在LINEMOを契約中で、キャンペーン期間中に、キャンペーンページから2回線目以降を新規・他社からの乗り換えで契約2024年4月15日~2024年5月7日

新生活応援キャンペーン2024

新生活応援キャンペーン2024出典:LINEMO
特典期間中にLINEMOの「スマホプラン」または「ミニプラン」に他社から乗り換えで最大12,000円分PayPayポイント
適用条件①LINEMOの「スマホプラン」または「ミニプラン」に他社から乗り換えで申し込み
②LINEMOの利用を開始(開通)
③スマホプランは開通日が属する月の6カ月後(特典付与対象判定月)までにプランを変更していない
期間2024年4月15日~2024年5月7日

LINEMOでは、期間中にLINEMOの「スマホプラン」または「ミニプラン」を他社から乗り換え契約で最大12,000円相当分のPayPayポイントを還元するキャンペーンを開催中です。

それぞれのプランの特典内容は以下です。

  • ミニプラン:最大3,000円分PayPayポイント
  • スマホプラン:最大12,000円分PayPayポイント

新しい番号での契約、ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外となりますので、ご注意ください

データ追加購入が半年間おトクキャンペーン

データ追加購入が半年間おトクキャンペーン出典:LINEMO
特典期間中にLINEMOの「スマホプラン」または「ミニプラン」を契約で翌月から6カ月間データ追加購入(550円/1GB)を毎月最大3回まで割引
適用条件①LINEMOの「スマホプラン」または「ミニプラン」に申し込み
②LINEMOの利用を開始(開通)
③割引期間中に、「データ追加購入」
期間2024年4月8日~終了日未定

LINEMOでは、期間中にLINEMOの「スマホプラン」または「ミニプラン」を契約で翌月から6カ月間データ追加購入(550円/1GB)を毎月最大3回まで割引するキャンペーンを開催中です。

それぞれのプランの6ヵ月間の容量と料金は以下です。

  • ミニプラン:通常3GB→6GB990円
  • スマホプラン:通常20GB→23GB 2,728円

とてもお得になっているので、ぜひこの機会を活用ください。

僕が見たかった青空 キャンペーン

僕が見たかった青空 キャンペーン出典:LINEMO
特典「LINEMO presents 僕が見たかった青空デビュー1周年シークレットファンミーティング」公演チケットプレゼント
適用条件①キャンペーン専用フォームより申し込み
②LINEMOの「スマホプラン」に、他社からの乗り換え、または新しい番号で申し込み
③LINEMOの利用を開始(開通)など
期間第1弾 先着エントリー:2024年3月15日~2024年4月30日
第2弾 抽選エントリー:2024年5月1日~2024年6月17日

LINEMOでは、2024年8月10日に東京都千代田区有楽町エリアにて開催予定の「LINEMO presents 僕が見たかった青空デビュー1周年シークレットファンミーティング」公演チケットを合計1,000名様にプレゼントするキャンペーンを開催中です。

キャンペーンは第1弾と第2弾があり、エントリー期間や詳細も違うため、以下もご確認ください。

    第1弾!先着エントリー

  • 先着750名様
  • 対象:エントリー先着順に届く案内メール経由で、LINEMOのスマホプランに他社から乗り換え/新しい番号で契約した方
  • 第2弾!抽選エントリー

  • 先着200名様:他社から乗り換え/新しい番号で契約した方
  • 先着50名様:LINEMOのスマホプランまたはミニプランをを契約中の方
  • 他社乗り換えでスマホプランに加入の場合はもれなくPayPayポイント8,000円相当還元

【5/7まで増額中】LINEMOおかえりだモンキャンペーン

【57まで増額中】LINEMOおかえりだモンキャンペーン出典:LINEMO
特典他社からの乗り換えで
①ミニプラン:PayPayポイント4,000円相当
②スマホプラン:PayPayポイント6,000円相当
適用条件①他社から乗り換えで申し込み
②LINEMOの利用を開始(開通)
③キャンペーンページを経由
期間2024年4月15日~2024年5月7日

LINEMOでは、ミニプラン、スマホプランに他社からの乗り換えで申し込みをすると、期間限定で今だけミニプランは4,000円相当、スマホプランは6,000円相当のPayPayポイントをプレゼントするキャンペーンを開催中です。

過去にLINEMOを一度でも「他社から乗り換え」したり「新しい番号」で契約したことがある方も対象となります。

新しい電話番号での申し込み、ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外ですので、ご注意ください。

スマホプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン

スマホプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン出典:LINEMO
特典他社から乗り換えで「スマホプラン」を契約すると10,000円相当のPayPayポイント
適用条件①他社から乗り換えでLINEMOの「スマホプラン」に申し込み
②LINEMOの利用を開始(開通)
③対象プランの開通日が属する月の6カ月後(特典付与対象判定月)までに対象プランを変更していない
期間2023年12月5日~終了日未定

LINEMOでは、他社から乗り換えで「スマホプラン」を契約すると10,000円相当のPayPayポイントを還元するキャンペーンを開催中です。

新しい番号での契約やソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外となりますので、ご注意ください。

通話オプション割引キャンペーン2

通話オプション割引キャンペーン2出典:LINEMO
特典「通話準定額」「通話定額」の定額料を、最大7カ月間毎月550円(税込)割引
適用条件LINEMOへ新規、他社からの乗り換え(MNP)、ソフトバンクまたはワイモバイルからの乗り換えで契約
期間2023年7月4日~終了日未定

LINEMOでは、2種類の通話定額オプションが最大7カ月間550円(税込)割引で利用できるキャンペーンを開催中です。

5分以内の国内通話が無料になる「通話準定額」は7カ月間無料になるので、短時間の通話をする習慣がある人はお得に利用できるでしょう。

通話時間・回数ともに無制限で国内通話かけ放題の通話オプション「通話定額」は、LINEMO契約から7カ月間は、月額1,100円(税込)で利用可能です。

通話定額は月額1,650円(税込)ですので、7カ月間で3,850円もお得に利用できます。OS標準通話をよく使う人にとって、お得度の高いキャンペーンといえるでしょう。

ただし、通話オプション割引キャンペーンを利用できる期間は、LINEMO契約から7カ月間です。通話オプションの加入からの起算ではないので、気をつけてください。

通話オプションはLINEMO契約時に同時申し込みできるので、通話する習慣があるならLINEMO契約時にオプションへ同時加入しておくとよいでしょう。

基本料初月0円特典

出典:LINEMO
特典ソフトバンク、ワイモバイルまたはLINEモバイルの回線からの乗り換えの場合、基本料初月0円
適用条件ソフトバンク、ワイモバイルまたはLINEモバイルの回線からLINEMOへの乗り換え
期間2023年1月18日~終了日未定

ソフトバンク、ワイモバイルまたはLINEモバイルの回線からの乗り換え限定で、基本料初月0円のキャンペーンを実施しています。

LINEMOの基本料に加えて、データ定額サービスや一部のオプションサービス料も無料になるので、初月分の料金はほとんど請求されません。

ただし、国内通話や追加データチャージ、海外への国際通話など無料化の対象外になるものもあるので事前に確認しておきましょう。

【5/7まで増額中】追加申込でPayPayポイント最大5,000円相当プレゼントキャンペーン

【57まで増額中】追加申込でPayPayポイント最大5,000円相当プレゼントキャンペーン出典:LINEMO
特典2回線目以降申し込みで、PayPayポイント最大5,000円相当プレゼント
適用条件①LINEMO契約者がキャンペーン対象申込期間中に「ミニプラン」「スマホプラン」に新しい電話番号・他社から乗り換えで申し込むこと
②LINEMOの利用を開始(開通)すること
キャンペーンページを経由して申し込むこと
期間2024年4月15日~2024年5月7日

「【5/7まで増額中】追加申込でPayPayポイント最大5,000円相当プレゼントキャンペーン」は、LINEMO契約者が2回線目以降を追加申し込みする際に利用できるキャンペーンです。

契約プランは「ミニプラン」「スマホプラン」のどちらも対象なので、サブ端末や家族の回線を追加契約したいという人に向いています。

本キャンペーンの適用には、キャンペーンページからの申し込みが必須条件です。

格安スマホ・格安SIMを契約する方法

続いて、そもそも格安SIMはどうやって契約したらいいのかについて、新規契約と乗り換えの場合に分けて解説していきます。

1.新規契約する場合

新規契約の場合、基本的には以下の手順で契約を行いましょう。

格安スマホ・格安SIMに新規契約する方法

  1. 準備する書類を確認する
  2. キャンペーンのエントリーが必要な場合は事前にしておく
  3. ショップ、または公式サイトから申し込む

格安スマホや格安SIMの場合、ショップでの受付を行っていない場合が多いです。そのため、オンラインでの申し込みが多くなるでしょう。

オンライン申し込みの場合、キャンペーンの情報は店員さんが教えてくれません。自分で適用したいキャンペーンを選択し、条件をよく読んでおきましょう。

本人確認書類に関しても、オンラインの場合アップロードで提出することがほとんどです。この時、以下の項目に注意してください。

  • 本人確認書類には最新の情報が記載してあるか
  • 本人確認書類と同じ情報を入力できているか
  • 本人確認書類の画像はぼやけていないか

もし本人確認で不備があると、要再提出となり手間がかかってしまうので注意しましょう。

2.大手キャリアから乗り換える場合

大手キャリアから乗り換える際は、MNP予約番号の入手やSIMロックの解除の必要がないか確認することが重要です。

乗り換えの手順をまとめると、以下になります。

格安スマホ・格安SIMに大手キャリアから乗り換える方法

  • 電話番号を引き継ぐ場合は電話もしくはオンライン等でMNP予約番号を取得する
  • 端末にSIMロックがかかっている場合は解除の必要があるか確認する
  • 準備する書類を確認する
  • キャンペーンのエントリーが必要な場合は事前にしておく
  • ショップ、または公式サイトから申し込む

MNP予約番号は、携帯会社を乗り換える際に、電話番号を引き継ぐのに必要な10桁の番号です。回線を乗り換える際は、今まで利用していた携帯会社に連絡して番号を取得する必要があります。

取得できる場所はオンライン、電話、店舗の3つです。このうち、オンライン手続きは手数料がかかることもほとんどなく、時間もかからないのでおすすめです。

また、端末にSIMロックがかかっていると、乗り換えた後に通信を利用できない場合があります。キャリアで購入したスマホをそのまま使いたい場合は、オンライン等で事前に解除しておく必要があります。

ただ、乗り換え先の回線プランが、現在かかっているSIMロックと同じ回線であればSIMロック解除の必要はありません。念の為、乗り換える際は現在使っている大手キャリアの回線と同じ回線が使えるプランを選択すると安心です。

格安スマホ・格安SIMの比較に関するQ&A

Q.格安SIMの通信速度を比較すると、どこが速い?

通信速度は利用する環境や電波状況によって異なるため、どこが速いかは一概には言えません。ただし、民間の通信速度レビューサイトを参照することで、実際に使用した際の速度を検証することはできます。また、MVNOはNNOに比べて通信設備を借りているため、使える設備に制限があります。その影響で、通信速度が遅くなることがあります。

Q.格安SIMの選び方は?

格安SIMには様々な種類があるので、自分の使い方に合ったプランを吟味することが大事です。例えば、データ量の使い方だと、波がある人とない人、多く使う人と使わない人など様々あります。波がある人の場合、データの繰越ができる、もしくは従量制のプランを選べばいいことがわかります。

Q.格安SIMは速度が遅い?

格安SIMの全てが遅いわけではありません。格安SIMの中には、MNOとMVNOの区別があります。このうち、MNOは大手キャリアと同じ通信設備を利用しており、品質が全く変わりません。

Q.格安SIMに乗り換えると手数料はかかる?

乗り換える際、事務手数料等がかかる場合もあります。ですが、最近は撤廃するところも多く、かからないことの方が多いです。ただし、端末を変更する場合は、もともと利用していた残債が残っていると解約後も請求されるので注意が必要です。

Q.格安SIMは問い合わせ品質が落ちる?

会社によって品質は変わります。大手キャリアでも、問い合わせの人数が多くオペレーターに繋がるまでに多くの時間がかかることもあるため、問い合わせの際はチャットのサポート等を利用した方がいいでしょう。


格安スマホ・格安SIMの比較まとめ

格安スマホ・格安SIMについて、料金やキャンペーンを比較しました。

記事のまとめ

  • 格安SIMのプラン内容はデータ容量が多いものから少ないものまで様々
  • MNOとMVNOで通信速度が変わる場合がある
  • キャンペーンを利用するとかなりお得になる会社も存在する

格安SIMは、家計の支出を抑えるのには最適な手段です。しかし、料金の安さだけで選んでしまうとデータ容量が足りないことも考えられます。

そのため、自分に合った料金や速度のプランを選ぶようにしましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい