1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. SIMフリーiPhoneを安く買うには?中古、SIMセットも活用しよう

SIMフリーiPhoneを安く買うには?中古、SIMセットも活用しよう

更新日:2019.05.20

iPhoneのSIMフリー版を安く買う方法を解説!最新のiPhoneはApple Storeでも購入できますが、価格が高いのがデメリットです。中古端末や格安SIMセットを活用して、お得にSIMフリー版を手に入れましょう!おすすめのサービスも紹介するので、格安SIMとセット購入を考えている人は参考にしてください。

Apple Storeで購入できるSIMフリー版のiPhoneですが、直接ストアで買うのは安心ですが、価格が高いのは気になるところです。そこで、この記事では中古端末や格安SIMとのセット販売を利用してSIMフリーのiPhoneをなるべく安く買う方法を解説していきます。

SIMフリーの最新iPhoneをApple Storeで安く買う

SIMフリー版のiPhoneを購入する方法はたくさんありますが、どの方法で買うと一番安いのでしょうか?まずはiPhoneを開発している大元のApple公式サイト「Apple Store」から手に入れる方法を確認してみましょう。

Apple Storeで新品のSIMフリー版iPhoneを買う


出典:Apple

メリット
公式ストアからの購入なので一番信頼できる
デメリット
公式ストアのため正規価格となる

Apple StoreはAppleが展開する公式ストアで、こちらでSIMフリーのiPhoneが正規販売されています。日本では主要都市にいくつか実店舗があり、公式ウェブサイトやアプリからでもApple製品やアクセサリー類を購入できます。

Apple Storeは正規ストアとなるため、もっとも信頼できる購入方法です。ただし正規価格なので、キャンペーンや値下げがない限り、当然価格は高い傾向にあります(高いというよりもAppleの日本正規価格で販売されているということです)。

新品iPhoneの販売は少し古い機種だと終了している場合もあるので、Apple StoreでiPhoneを購入するメリットとしては「比較的新しめのSIMフリー版iPhoneを買う」ときや「発売直後に最新のiPhoneを買う」ときなどに向いています。価格面でのメリットはほとんどありません。

Apple Storeで「Apple認定整備済製品」を買う(海外のみ)


出典:Apple

メリット
整備済製品のため、完全な新品よりも少し安く買える
デメリット
Apple認定整備済のiPhoneは、日本のApple Storeで取り扱いがない

同じくApple Storeから購入する方法ですが、その中でも「整備済製品」というカテゴリーが存在します。公式サイトではAppleの厳しい整備プロセスを経た「Apple認定整備済製品」として、稀に公式サイトで販売されていることがあります。

Apple認定整備済製品は新品ではありませんが、不具合のあったコンポーネントは純正のAppleコンポーネントに交換され、厳しい品質基準をクリア済。マニュアルや新しい箱などを含め再梱包もされ、完全に機能する製品です。またAppleの1年間のハードウェア保証の対象となっているので、安心して使えるのも特長です。

たとえば、米国ストアではiPhone 7やiPhone 7 PlusをRefurbished(整備済)製品として販売開始しているのですが、2018年12月12日時点では残念ながら日本のApple Storeでは整備済みiPhoneの取り扱いはありません。ただしiPadやMacは日本でも取り扱いがあるので、iPhoneに限らずApple製品を安く買いたいならチェックしておくといいでしょう。

iPhoneを値下げ前に買ってしまったときの裏ワザ

製品を受け取った日から14日以内にAppleが自社ブランドの製品価格の減額を行った場合、支払った金額と値下げ後の販売価格との差額の返金を求めることができます(ただし特別販売イベントなどの期間限定の値下げは対象外)。

購入直後に予期せぬ値引きがあったときには、差額分の返金について覚えておくと便利です。

中古でiPhoneのSIMフリー版を安く買う

SIMフリーのiPhoneを安く買うなら、中古端末を取り扱っているストアも確認しておきましょう。製品の状態には注意しておくべきですが、よりお得に手に入ります。

中古市場でSIMフリーのiPhoneを手に入れる

メリット
中古のため価格が安い
デメリット
製品の状態やネットワーク利用制限など、自分で見極める必要がある

iPhoneのSIMフリー版を安く買うには中古のiPhoneを購入する方法もあります。価格は販売されている中古端末の状態によりけりですが、Apple Storeの新品価格よりは安いことがほとんどです。

安く買える反面、中古製品なので製品の状態には気をつけておきましょう。中には未開封の新品同様品や、開封のみの未使用品など良い状態のものもありますが、逆に状態が悪く、安値が付いている商品もみかけます。

またdocomoやauなどのキャリアで販売された製品の場合、状態が良くても「ネットワーク利用制限」が「▲」や「×」のいわゆる赤ロムになっている可能性もあるので、それらの情報を店頭やウェブサイト上で確認し、自分で判断して買わなければいけません。

ネットワーク利用制限の状態は、販売されたキャリアの公式サイトで製造番号(IMEI)から調べられます。▲となる場合も問題なく利用はできますが、まだ分割支払いが終わっていない端末。もし、元の利用者の支払いが途中で滞ると▲から×に変わる場合があります。元の購入者による機種代金の未払いがあったり、盗難や紛失として登録されている端末は×となり、利用できません。

中古端末の販売ストアによっては赤ロム保証(ネットワーク利用制限の対象となった場合に販売ストア側で何らかの対応をしてくれる)などを行っているお店も多いので、販売店もよく比較しておくべきです。

格安SIMとセットでSIMフリーiPhoneを安く買う

メリット
格安SIMとセットで申し込んで安く使える
デメリット
選べるSIMフリーiPhoneの種類は限定されている

SIMフリーのiPhoneを格安SIMとセット申し込みして、安い月額料金で使う」という方法もあります。最近はMVNOでも端末と格安SIMをセット販売しているサービスが多いので、これらを活用するというわけです。

格安SIMのセット販売を利用するメリットは、割引が適用される可能性があったり、SIMカードの月額料金が安いので毎月の通信費用を抑えて運用できる点です。ただし発売直後の最新iPhoneは取り扱っていることが少ないので、機種の選択肢は限定されてきます。

では、かんたんにiPhoneを販売している格安SIMも紹介します。SIMロックありで販売されていることもあるので、端末の状態もしっかりチェックしておきましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile(ワイモバイル)はSoftBank回線網を利用した格安SIMで、iPhone 6sとiPhone SEを取り扱っています。また、2019年12月20日からはiPhone 7の取り扱いも開始され、それぞれ一括購入だけでなく分割払いでも申し込めます。

注意しておきたいのは、Y!mobileでセット販売されているiPhoneはSIMフリー版ではないこと。購入後、Y!mobile以外のSIMカードで使いたい場合は、ワイモバイルショップやMy Y!mobileからSIMロック解除手続きが必要です。

Y!mobileでは、対象端末をセット購入して条件を満たすと「月額割引」が最大24カ月間適用されます。選択するプランや機種、容量によって割引金額は異なるのですが、iPhone 6sとiPhone SEはどちらも月額割引の対象となっているので安く使えます。

スマホ向けのスマホプランS/M/Lは、国内通話10分かけ放題が付属したお得なプランです。オプションで「スーパーだれとでも定額(月額1,080円)」を追加すれば時間も無制限で国内通話がかけられ、MVNOでは珍しい回数・時間無制限のかけ放題が使えるサービスでもあります。

1年目の月額料金はスマホプランSで2,139円/月からとなっていますが、「家族割引サービス」や「おうち割 光セット(A)」を適用すればさらに安く使うこともできます。

2年契約なしのスマホベーシックプランも申し込めますが、その場合は月額料金が高く格安SIMとして使う意味があまりないのでおすすめしません。安く使いたいなら、契約期間のあるスマホプランS/M/Lを選びましょう。

Y!mobile 料金プラン表

Y!mobile月額料金高速通信容量SIM枚数
スマホプランS2,139円(利用開始翌月から12カ月以降:3,219円)3GB/月(2年経過後:2GB/月)最大3枚
スマホプランM3,219円(利用開始翌月から12カ月以降:4,299円)9GB/月(2年経過後:6GB/月)最大3枚
スマホプランL5,379円(利用開始翌月から12カ月以降:6,459円)21GB/月(2年経過後:14GB/月)最大3枚
データプランS
2,139円1GB/月最大3枚
データプランL
3,992円7GB/月最大3枚
スマホベーシックプランS
(最低契約期間なし)
5,919円3GB/月(2年経過後:2GB/月)最大3枚
スマホベーシックプランM
(最低契約期間なし)
6,999円9GB/月(2年経過後:6GB/月)最大3枚
スマホベーシックプランL
(最低契約期間なし)
9,159円21GB/月(2年経過後:14GB/月)最大3枚
データベーシックプランS
(最低契約期間なし)
4,299円1GB/月最大3枚
データベーシックプランL
(最低契約期間なし)
6,152円7GB/月最大3枚

期間:終了日未定
音声SIM限定!最大1万5,552円割引キャンペーン
新規または他社から乗り換えでY!mobileの音声SIMを単体契約すると、基本料からスマホプランS:最大1万368円、スマホプランM/L:最大1万5,552円割引! 詳細をチェック
公式サイトへ

UQモバイル(ユーキューモバイル)

UQモバイル(ユーキューモバイル)はau回線網を利用した通信サービスで、iPhone 6sやiPhone SEを取り扱っています。UQモバイルのiPhoneはY!mobile同様にSIMロックがかかった状態で販売されているので、他社のSIMカードで使う際にはSIMロック解除手続きが必要です。

UQモバイルでも、おしゃべり/ぴったりプランで端末をセット購入して条件を満たすと「マンスリー割」が最大2年間適用されるので、対象となっているiPhone 6sやiPhone SEの実質価格は安くなります

おしゃべりプランの月額料金はY!mobileとほぼ同じで、「UQ家族割」を適用すれば2回線目以降が540円割引となる点も同じです。国内通話かけ放題対象となる時間は、おしゃべりプランで5分以内とY!mobileの10分よりも短いので、5分を超える通話が多いならY!mobileのほうがおすすめです。

なお、おしゃべり/ぴったりプランは約2年ごとの自動更新契約です。データ高速+音声通話プランとデータ無制限+音声通話プランには、利用開始日から12カ月間の最低利用期間があります。

UQモバイル 料金プラン表

UQモバイル月額料金
データ+SMSプラン
月額料金
音声通話プラン
高速通信容量通信速度SIM枚数
データ高速プラン1,059円1,815円3GB/月下り最大225Mbps
上り最大25Mbps
1枚
データ無制限プラン2,139円2,895円無制限最大500kbps1枚
おしゃべり/
ぴったりプランS
-2,139円
(14カ月以降は3,219円)
最大3GB
(増量オプションを利用した場合。26カ月以降は2GB)
下り最大225Mbps
上り最大25Mbps
1枚
おしゃべり/
ぴったりプランM
-3,219円
(14カ月以降は4,299円)
最大9GB
(増量オプションを利用した場合。26カ月以降は6GB)
下り最大225Mbps
上り最大25Mbps
1枚
おしゃべり/
ぴったりプランL
-5,379円
(14カ月以降は6,459円)
最大21GB
(増量オプションを利用した場合。26カ月以降は14GB)
下り最大225Mbps
上り最大25Mbps
1枚

期間:終了日未定
SIMチェンジ限定!最大10,000円分キャッシュバック!
「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」「データ高速+音声」の申し込みで、SIMチェンジ限定で最大10,000円キャッシュバック!
詳細をチェック
キャンペーンサイトへ

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)

BIGLOBEモバイル(ビックローブSIM)でもiPhone 6sやiPhone SEを取り扱っています。ただし、セットで申し込めるのは現状タイプA(au回線プラン)のスマホまる得プランのみです。

BIGLOBEモバイルで取り扱っているiPhoneは日本モデルですが、どちらもSIMロックがかかっています。SIMロック解除には対応しているので、他社でBIGLOBEモバイル版のiPhoneを使いたい場合はSIMロック解除を行ってSIMフリー化しましょう。

「スマホまる得プラン」では、最大90分の国内通話ができる「通話パック90」か、10分以内の国内通話なら何度でもかけ放題の「10分かけ放題」のどちらか好きなほうを選べるようになっています。これらの通話オプション料金は、スマホまる得プランの基本料金内に含まれています。

スマホまる得プランは約2年ごとの更新契約があります。

スマホまる得プラン 基本料金

プラン名高速データ
通信容量
1年目
月額料金
2年目
月額料金
Sプラン1GB2,409円3,219円
S+プラン3GB2,625円3,759円
Mプラン6GB3,219円4,299円
Lプラン12GB4,569円6,459円
2Lプラン20GB6,513円8,079円
3Lプラン30GB8,943円9,699円

2019.9.1まで
BIGLOBEモバイルなら\特典総額最大2万1,522円/
月額料金値引きキャンペーン&Gポイントプレゼント&SIMチェンジ限定特典で最大2万1,522円お得!
SIMチェンジ限定の4,000円キャッシュバックを受けるには、クーポンコード「EFC」を申し込み時に入力してください!!
エンタメフリー・オプションに音声通話SIMと同時に申し込むとオプション月額料金最大3カ月間無料のキャンペーンも実施中!
詳細をチェック
公式サイトへ

楽天モバイル

楽天モバイルでは「iPhone(海外販売モデル)」と「メーカー認定整備済 iPhone」がセット販売されています。取り扱っているのはiPhone SEとiPhone 6s Plus。

iPhone(海外販売モデル)は、文字通り海外で販売されたiPhoneです。検品作業のため箱を開封していますがスマートフォン本体やアクセサリー類はすべて新品。SIMカードを挿入して通信開始後の1年間は、Apple Inc.のハードウェア保証の対象となっています。

メーカー認定整備済 iPhoneは、すでに記事前半で説明した厳格なプロセスで再整備を受け、厳しい品質基準を満たしたApple認定の整備済みiPhoneです(楽天モバイルでは海外で販売されているメーカー整備品を取り扱っています)。こちらもApple Inc.の1年間のハードウェア保証の対象です。

楽天モバイルで販売されているiPhone(海外販売モデル)やメーカー認定整備済 iPhoneはすべてSIMフリー版なので、他社のSIMカードで利用する際にSIMロック解除を行う必要はありません。

月額プランは「組み合わせプラン」と「スーパーホーダイ」の2つです。

「組み合わせプラン」はデータSIM、050データSIM(SMS付き)、通話SIMの3種類から選ぶことができます。通話プランは「楽天でんわ10分かけ放題 by 楽天モバイル(月額918円)」のかけ放題オプションをつけるか組み合わせて選べるのが特長です。

楽天モバイル 組み合わせプラン料金表(docomo回線/au回線)

楽天モバイル月額料金
データSIM
(SMSなし)
月額料金
データSIM
(SMSあり)
月額料金
通話SIM
高速通信容量SIM枚数
ベーシックプラン567円697円1,350円送受信最大200kbpsで無制限1枚
3.1GBプラン972円1,102円1,728円3.1GB/月1枚
5GBプラン1,566円1,696円2,322円5GB/月1枚
10GBプラン2,441円2,571円3,197円10GB/月1枚
20GBプラン4,374円4,504円5,130円20GB/月1枚
30GBプラン5,886円5,962円6,642円30GB/月1枚

「スーパーホーダイ」は国内10分かけ放題が基本料金に含まれたセットプランです。最低利用期間の長さと楽天会員ランクに応じて月額料金が安くなる仕組みを採用していて、最安1,059円/月とかけ放題込みのセットプランとしては破格の月額料金で使える点がメリットです。

楽天モバイル スーパーホーダイ料金表(docomo回線のみ)

プラン名最低利用期間ダイヤモンド会員
(1年目・対象月のみ)
楽天会員
(1~2年目)
非会員
(1~2年目)
25カ月目以降
プランS
(2GB)
3年1,059円/月1,599円/月2,139円/月3,219円/月
2年1,599円/月2,139円/月2,679円/月
1年2,139円/月2,679円/月3,219円/月
プランM
(6GB)
3年2,139円/月2,679円/月3,219円/月4,299円/月
2年2,679円/月3,219円/月3,759円/月
1年3,219円/月3,759円/月4,299円/月
プランL
(14GB)
3年4,299円/月4,839円/月5,379円/月6,459円/月
2年4,839円/月5,379円/月5,919円/月
1年5,379円/月5,919円/月6,459円/月
プランLL
(24GB)
3年5,379円/月5,919円/月6,459円/月7,539円/月
2年5,919円/月6,459円/月6,999円/月
1年6,459円/月6,999円/月7,539円/月

2019.7.11 9:59まで
夏先取り!スマホ割キャンペーン
人気の13機種が今だけの特別価格で販売中!
ラインナップ:AQUOS sense2 SH-M08、ZenFone 5、AX7など
★さらに、au回線を新規契約した方は事務手数料3,679円が無料になるキャンペーンも!(9/30まで)
詳細をチェック
公式サイトへ

mineo(マイネオ)

docomo回線、au回線、SoftBank回線3つの格安SIMを提供するマルチキャリアMVNOのmineo(マイネオ)では、海外版・国内版のSIMフリーiPhoneがセット販売されています。

海外版SIMフリー(CPO)は海外で販売されたSIMフリーiPhoneの整備済品、国内版SIMフリーiPhoneは過去在庫があったものに関しては新品で販売されていました。Web限定販売かつ在庫限りなので売り切れているモデルもありますが、過去にはiPhone 6s/7/7 Plusの取り扱い実績があります。

選べる回線が3種類と多いので、それだけ選べるプランや使える機種の選択肢も豊富であることがmineoの特長です。

mineo Aプラン(auプラン)

mineo
auプラン(Aプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
シングルタイプ
データ+
SMS
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量SIM枚数
500MB756円756円(SMS付帯料なし)1,415円500MB/月1枚
3GB972円972円(SMS付帯料なし)1,631円3GB/月1枚
6GB1,707円1,707円(SMS付帯料なし)2,366円6GB/月1枚
10GB2,722円2,722円(SMS付帯料なし)3,381円10GB/月1枚
20GB4,299円4,299円(SMS付帯料なし)4,958円20GB/月1枚
30GB6,372円6,372円(SMS付帯料なし)7,031円30GB/月1枚

mineo Dプラン(docomoプラン)

mineo
ドコモプラン(Dプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
シングルタイプ
データ+SMS
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量SIM枚数
500MB756円886円1,512円500MB/月1枚
3GB972円1,102円1,728円3GB/月1枚
6GB1,707円1,837円2,463円6GB/月1枚
10GB2,722円2,852円3,478円10GB/月1枚
20GB4,299円4,429円5,055円20GB/月1枚
30GB6,372円6,502円7,128円30GB/月1枚

mineo Sプラン(SoftBankプラン)

mineo
ソフトバンクプラン(Sプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
シングルタイプ
データ+SMS
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量SIM枚数
500MB854円1,048円1,890円500MB/月1枚
3GB1,070円1,264円2,106円3GB/月1枚
6GB1,804円1,998円2,841円6GB/月1枚
10GB2,819円3,014円3,856円10GB/月1枚
20GB4,396円4,590円5,433円20GB/月1枚
30GB6,470円6,664円7,506円30GB/月1枚

2019.7.31まで
6GB・10GBコースがおトクに使える!
デュアルタイプ(データ通信+音声通話)の6GB・10GBを新規で申し込むと最大3カ月間、月額基本料金から6GBは735円・10GBは1,016円割引に!
さらに今なら「mineoでんわ 10分かけ放題」オプション料金が最大2カ月間無料
詳細をチェック
公式サイトへ

LINEモバイル(ラインモバイル)

LINEモバイル(ラインモバイル)ではiPhone SEのオンライン販売を行なっています。SIMロックがかかった状態での販売で、申し込めるのはSoftBank回線プランのみです(購入後に条件を満たせばSIMロック解除可能)。

LINEモバイルの格安SIMには「データフリー」機能があるので、SNSを中心としたサービスは高速データ通信容量を消費することなく使えるのがメリットです。たとえばLINEのヘビーユーザーであれば、トークでの画像・動画送受信や、無料の音声通話・ビデオ通話でデータ容量を減らさずに安くiPhoneを使うことができます。

LINEモバイル プラン表

LINEモバイル月額料金 データSIMプラン SMSなし月額料金 データSIMプラン SMSあり月額料金 通話SIMプラン
高速通信容量
SIM枚数
LINEフリープラン 1GB540円670円1,296円1GB/月1枚
コミュニケーションフリープラン
3GB
-1,199円1,826円3GB/月1枚
MUSIC+プラン
3GB
-1,955円2,582円3GB/月1枚
コミュニケーションフリープラン
5GB
-1,772円2,398円5GB/月1枚
MUSIC+プラン
5GB
-2,312円2,938円5GB/月1枚
コミュニケーションフリープラン
7GB
-2,484円3,111円7GB/月1枚
MUSIC+プラン
7GB
-2,916円3,543円7GB/月1枚
コミュニケーションフリープラン
10GB
-2,852円3,478円10GB/月1枚
MUSIC+プラン
10GB
-3,176円3,802円10GB/月1枚
au回線はLINEフリープランのデータSIMプランの提供がありません。

終了日未定
新・月300円キャンペーン!&
キャンペーンコード入力でさらに合計5,400円割引

キャンペーン期間中に音声通話SIMの契約・利用開始で
月額基本利用料3カ月間最大1,502円割引!
月額324円でSNS使い放題!
さらに申し込み時に「1906WA05」入力で
最大5カ月間 月額基本利用料から1,080円割引に! 詳細をチェック
公式サイトへ

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEの格安SIMを取り扱うgooSimsellerでは、海外版のメーカー認定整備済iPhoneや中古iPhoneを「らくらくセット」で販売しています。

中古のiPhoneはキャリア版やSIMフリー版、国内版や海外版などさまざまな機種が揃っています。公式ページから製品の写真や情報をチェックできるので、購入する場合はモデルや製品の状態をみておきましょう。

OCN モバイル ONEは、110MB/日コースや170MB/日コースなど、日ごとに高速データ通信容量が設定されているプランも選べるのが特長です。それに加え、通常の月ごとデータ容量コースも選べるので選択肢は豊富です。

OCN モバイル ONE プラン表

OCNモバイルONEデータ通信専用SIM
(050 plus付き)
SMS対応SIM
(050 plus付き)
音声対応SIM高速通信容量通信速度SIM枚数
110MB/日コース972円
(1,134円)
1,101円
(1,263円)
1,728円110MB/日下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
170MB/日コース1,490円
(1,652円)
1,620円
(1,782円)
2,246円170MB/日下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
3GB/月コース1,188円
(1,350円)
1,317円
(1,479円)
1,944円3GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
6GB/月コース1,566円
(1,728円)
1,695円
(1,857円)
2,322円6GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
10GB/月コース2,484円
(2,646円)
2,613円
(2,775円)
3,240円10GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
20GB/月コース4,482円
(4,644円)
4,611円
(4,773円)
5,238円20GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
30GB/月コース6,534円
(6,696円)
6,663円
(6,825円)
7,290円30GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
500kbpsコース
(15GB/月)
1,944円
(2,106円)
2,073円
(2,235円)
2,700円15GB/月最大500kbps最大5枚

キャリア版iPhoneをSIMフリー化して、買わずに安く使う

すでにキャリア版のiPhoneを持っているなら、条件を満たせばSIMフリー化することができます。この方法を使えば新しいiPhoneは買わずにSIMフリー状態のiPhoneを手に入れることができるので、方法を確認しておきましょう。

SIMロック解除手続きをしてSIMフリー化する


docomo、au、SoftBankで購入したいわゆる「キャリア版」のiPhoneは、対象機種かつ条件を満たしていれば「SIMロック解除」の手続きを行えます。

SIMロック解除を行うと、他の通信キャリアSIMカードへの利用制限がなくなるので、ほぼSIMフリー版iPhoneと同じような状態で使えます。もともと持っていたiPhoneをSIMフリー化する方法であれば、新たにSIMフリー版の端末を買う必要はないので、費用を安く抑えることができる点がメリットです。

iPhoneのSIMフリー版を安く買おう!

iPhoneのSIMフリー版を安く買う方法をいくつか紹介しました。SIMフリーのiPhoneは新品・最新モデルならApple Storeから手に入れる方法が手っ取り早いですが、「より安く買う」ということであれば、中古や格安SIMセットも検討しておきましょう!

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい