1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルの料金プラン完全版|格安プラン・おすすめ料金プラン紹介

楽天モバイルの料金プラン完全版|格安プラン・おすすめ料金プラン紹介

キャンペーンも多い人気の格安SIM「楽天モバイル」ですが、価格や月額料金にはどんな特徴があり、どこが他社MVNOと比較してお得なのでしょうか?プランごとに比べてみました。

キャンペーンも多い人気の格安SIM「楽天モバイル」ですが、価格や月額料金にはどんな特徴があり、どこが他MVNOと比較してお得なのでしょうか?プランごとに比べてみました。

楽天モバイルはメインで利用している格安スマホNo.1


出典:楽天モバイル 公式サイト

楽天モバイルは、楽天株式会社が提供しているMVNO会社です。格安スマホブームの先駆けとも言われており、月額料金の安さや品質の高さが特徴。また、楽天グループなので楽天スーパーポイントを利用できます。すでに、楽天を利用している方はよりお得に利用できますよ!

楽天モバイルのプランは6つになっており、さまざまなニーズに対応しています。初めて格安スマホを使う方でも選びやすく、安心して利用できます。その上、月額料金が半分以下になるケースもあるので、万人におすすめできるMVNO会社です。

メインで利用している格安スマホNo.1

  • 【第1位】 楽天モバイル 22.2%
  • 【第2位】 mineo(マイネオ) 14.3%
  • 【第3位】 OCN モバイル ONE 9.7%
  • 【第4位】 UQ mobile(ユーキューモバイル) 8.7%
  • 【第5位】 IIJmio(みおふぉん) 7.3%

出典:2018年3月格安SIMサービスの利用動向調査

MMD研究所が行った「2018年3月格安SIMサービスの利用動向調査」で、楽天モバイルが「メインで利用している格安SIMサービス」の第1位に選ばれました。インターネットで、15歳~69歳の男女44,541人を対象しており幅広い年代から支持されていることがわかります。

楽天モバイルの価格と月額料金はお得か

楽天モバイルはドコモ回線を利用した人気の格安SIMですが、他社プランと比較してどの点がお得なのでしょうか。価格を比較してみます。

まずは全体の月額料金を確認してみましょう。

楽天モバイル月額料金
データSIM
SMSなし
月額料金 データSIM (SMS付き)
月額料金
通話SIM
高速通信容量通信速度SIM枚数
ベーシックプラン567円697円1,350円-最大200Kbps1枚
3.1GBプラン972円1,102円1,728円3.1GB/月【docomo回線】
下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
【au回線】
下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
1枚
5GBプラン1,566円1,696円2,322円5GB/月1枚
10GBプラン2,441円2,571円3,197円10GB/月1枚
20GBプラン4,374円4,504円5,130円20GB/月1枚
30GBプラン5,886円5,962円6,642円30GB/月1枚

楽天モバイルは6つのプランで構成されています。最大200kbpsから利用できるベーシックプランをはじめとして、3.1GBから30GBまでのデータ通信量があり、幅広いユーザーが満足できる内容です。

格安スマホ初心者に嬉しい点として全プラン初月無料という特典があります!そのため、一部プランでは契約時に発生する事務手数料3,394円が初月無料で相殺されるためお得です。


  1. 大容量プランを契約する方でも安心な点として挙げられるのが「帯域制限」がないということ!楽天モバイルでは2017年3月1日から「帯域制限」が撤廃されたので、短期間に大量のデータを利用しても制限がかからなくなったんだ!途中でプランを変えても安心できるよ!

データSIM/050データSIM/通話SIM

まずはSIMカードの種別ですが「データSIM/050データSIM/通話SIM」の3種類があります。

データSIM
文字通りデータ通信専用のプラン。SMS機能もなし。
050データSIM
データ通信とSMS機能が使えるプラン。「Viber」を利用した050番号での通話発着信が可能で、これらを活用すれば一部番号を除いて通話が可能。
通話SIM
データ通信/SMS/音声通話機能のついたプラン。MNPで番号をそのまま乗り換える場合はこちら。通話SIMには最低利用期間が12ヶ月、期間内の解約で解除手数料が1万584円(税込)が発生します。

通話機能が必要ない場合(SIMフリータブレットなどの場合)は、データ通信専用のデータSIMや、SMS付きの050データSIMがおすすめ。最低利用期間もないので、手軽に格安SIMを使うことができます。

MNP(モバイルナンバーポータビリティ/他社から電話番号をそのまま乗り換え)の場合には、通話SIMを選択しましょう。最低利用期間はありますが、2年縛りではなく12ヶ月のみです。

ベーシックプラン

「ベーシックプラン」は、高速通信がなく、最大通信速度が最初から低速の200Kbpsのコース。その分月額料金も安く、データ通信専用SIMなら567円/月~とお得です。

データSIM
567円/月~
050データSIM
696円/月~
通話SIM
1,350円/月~

他社との比較ですが、激安プランではDMM mobile(DMMモバイル)が「ライトプラン」を提供しています。月額料金はこれらの方が安いケースもあるので、低速激安プランを探している方はこれらと比較しておくと良いでしょう。

さて200Kbpsという速度ですが、低速でもLINEのトーク(メッセージ)やスタンプ送受信くらいであればそこまでストレスなく利用可能です。メールやメッセージアプリの利用がメインで、Youtubeなど動画は自宅の無線LAN(Wi-Fi)で使うといった方におすすめです。

3.1GBプラン

「3.1GBプラン」は文字通り月間3.1GBの高速通信が利用可能なプラン。月額料金は972円~で、3GB/972円のコースが他社で多いことを考えると0.1GBお得です。

データSIM
972円/月
050データSIM
1,101円/月
通話SIM
1,728円/月

他社とは3GBプランで比較するのがベストですが、DMM mobile(DMMモバイル)が少し他社より安くなっています。ただし楽天モバイルには5分かけ放題オプションなどもあるので、よりオプションで使いやすいサービスを選ぶのがベストでしょう。

5GBプラン

「5GBプラン」は、月間5GBの高速通信が利用可能なプラン。価格は以下の通りです。

データSIM
1,566円/月
050データSIM
1,695円/月
通話SIM
2,322円/月

5GBプランでの他社比較は、やはりDMM mobile(DMMモバイル)が安いです。またIIJmio(みおふぉん)も5GB→6GBへ料金据え置きでデータ容量が増量しているので、こちらもチェックしておくと良いでしょう。BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)も、6GB以上の大容量プランの価格がお得です。

10GBプラン

大容量の10GBプラン。ここまでくると高速通信の使える容量がかなり多くなってくるので、よりインターネットを多く利用するユーザーにおすすめです。

データSIM
2,440円/月~
050データSIM
2,570円/月~
通話SIM
3,196円/月~

10GBプランでは楽天モバイルの月額料金がお得。また既に紹介しているDMM Mobile(DMMモバイル)が価格面ではお得ですし、データ容量は異なりますがBIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)も12GBプランの価格も安いです。

20GBプラン

20GBプランになると他社では提供しているサービス自体が少ないので、それだけでインターネットのヘビーユーザーは選択肢に入れておくべきプランと言えます。価格は以下の通り。

データSIM
4,374円/月~
050データSIM
4,503円/月~
通話SIM
5,130円/月~

ちなみに10GBプランまでは「3日間の通信速度制限」がありますが、20GB/30GBプランには3日制限がないのも特徴です。よってYoutubeやNetflix、Huluなど動画ストリーミングサービスを利用するヘビーユーザーの方も快適に使えるのでおすすめです。

30GBプラン

楽天モバイルには30GBプランもあります。超大容量プランなので格安SIMでもそれなりに価格はプラスになりますが、それでも大手キャリアのドコモ、au、ソフトバンクの料金と比較するとお得。

データSIM
5,886円/月~
050データSIM
5,961円/月~
通話SIM
6,642円/月~

超大容量のプランはイオンモバイル(イオンスマホ)エキサイトモバイルなども取り扱っています。気になる方はこれらのサービスとも比較しておきましょう。

1,598円からのスーパーホーダイプランは?

契約の自動更新がない、かけ放題が利用できるなど、魅力的なスーパーホーダイ。楽天モバイルでの契約を考えている方なら1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?ココではスーパーホーダイについて少し解説していきます。


出典:楽天モバイル スーパーホーダイ

スーパーホーダイとは、S、M、L、LLからデータ通信量が選べて、10分以内の国内通話かけ放題付きのプラン。先ほどの6つのプランとの大きな違いは、最低利用期間が選べるところと、音声通話が必須であること、高速通信容量の3つです。

音声通話は必要なくデータSIMのみの利用だったり、そんなに通話はしないという方にはおすすめできません。

楽天モバイルで月額料金を半分以下にする方法

さて、楽天モバイルについて知っていただいたところで、さっそく月額料金を半分以下にする方法を紹介していきます。半分以下になるかどうかは、現在利用している状況にもよりますが、基本的にお得に利用できるので契約を検討してみてください。

「半分以下」にするならこのプランを選ぼう

データSIMなら月額972円の3.1GBプランがおすすめ!
この組み合わせがおすすめ!
3.1GBプラン:月額972円
端末補償・あんしんリモートサポートパック:864円
合計:1,836円

こちらの組み合わせなら月額3,672円以上かかっている方なら「半分以下」で利用できます。しかも、「端末補償」と「あんしんリモートサポート」が付いているため格安スマホ初心者の方でも安心です。

通話SIMなら月額1,350円のベーシックプランがぴったり!
この組み合わせがおすすめ!
ベーシックプラン:月額1,350円
楽天でんわ 10分かけ放題:918円
合計:2,268円

ネットよりも通話メインの方はこの組み合わせがおすすめ!ベーシックプランは最大200kbpsという通信速度で使い放題のプランです。アプリや動画鑑賞、重いサイトの閲覧さえしなければ快適に使えます。

そして、 「10分かけ放題」に加入しても月額2,268円とお得に利用できます。現在契約しているスマホが月額4,536円以上なら「半分以下」で格安スマホを楽しめます。

契約の流れを解説

データSIMの契約で準備するもの
  • 本人確認書類
  • クレジットカード

楽天モバイルのデータSIMを契約する際に必要なのは、本人確認書類とクレジットカードです。また、楽天会員の方は会員IDとパスワードも用意しておくとスムーズに契約可能です。

データSIMの契約の流れ
  1. 端末セットかSIMのみかを選択
  2. SIMタイプを選択(通話SIMorデータSIMorデータSIM(SMSあり))
  3. 料金プランの選択
  4. SIMサイズの選択
  5. オプションの選択
  6. アクセサリーの選択
  7. 個人情報入力
  8. 契約完了

楽天モバイルでは、公式サイトから簡単に申し込むことが可能です。上記のようにいくつかの項目を選択していくだけで簡単に契約できます。本人確認書類やクレジットカードを準備して契約しましょう。

通話SIMの契約で準備するもの
  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • MNP予約番号

通話SIMを契約する場合はMNPを利用する場合に限りMNP予約番号が必要となります。現在、契約しているキャリアまたはMVNOで予約番号を発行してから契約するようにしてください。

通話SIMの契約の流れ
  1. 端末セットかSIMのみかを選択
  2. SIMタイプを選択(通話SIMorデータSIMorデータSIM(SMSあり))
  3. 料金プランの選択
  4. SIMサイズの選択
  5. オプションの選択
  6. アクセサリーの選択
  7. 個人情報入力
  8. 契約完了

データSIMと同じ流れで契約していきます。くれぐれも選択ミスがないように確認しながら進めていってください。最後に選択項目を確認できるので間違えのないようにしましょう。

楽天モバイルの端末価格はお得?

楽天モバイルの月額料金以外でお得なポイントが「キャンペーンでSIMフリー端末の価格が割引になることが多い」という部分。MVNOの中では最も多く割引キャンペーンを開催しているサービスの一つなので、欲しい機種がSIMカードとセットで他社で買うより安くなるケースもあります。

また「honor 8」などの楽天限定端末、他にも楽天限定のカラーを取り扱うなど月額料金だけでなく機種を購入する際にもメリットがあるのが特徴です。

楽天モバイルと価格まとめ

月額料金や端末価格の割引キャンペーンがお得で、かけ放題オプションも使える柔軟さが特徴の楽天モバイル。特に20GB/30GBプランが最近追加されたので、動画視聴の多いヘビーユーザーにもおすすめです。申込詳細は公式サイトを確認しておきましょう。

2019.9.30 21:59まで
SPECIAL SALE!早秋のスマホ割引キャンペーン
人気の16機種が今だけの特別価格で販売中!
ラインアップ:AQUOS sense2 SH-M08、ZenFone 5、AX7など
★さらに、au回線を新規契約した方は事務手数料3,679円が無料になるキャンペーンも!(9/30まで)
詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい