1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ソフトバンクでiPhoneに機種変更する方法|お得なキャンペーン

ソフトバンクでiPhoneに機種変更する方法|お得なキャンペーン

更新日:2021.09.21

ソフトバンクでiPhoneに機種変更する方法とお得なキャンペーンを紹介します。また、オンラインショップを利用するメリットや、ソフトバンクで購入できるiPhone機種の紹介など、ソフトバンクで機種変更を検討している人に役立つ情報をまとめています。

「ソフトバンクでiPhoneに機種変更したい」「でも方法や流れが分からない」という場合でも、事前確認や準備を済ませておくことで、機種変更の手続きがスムーズに進みます。

できることなら「お得に機種変更したい」という人は多いと思いますが、機種変更にかかる初期費用を抑えるにはオンラインショップの利用がカギとなります。

ここでは、ソフトバンクでiPhoneに機種変更する方法と手順はもちろん、機種変更にかかる初期費用や、コスト削減につながるソフトバンクのお得なキャンペーンも紹介します。

ソフトバンクでiPhoneに機種変更する際の事前準備

ソフトバンクでiPhoneに機種変更する前に、iPhoneを利用するために必要なIDやパスワードの確認、また大事なデータを引き継ぐためのバックアップ作業など、いくつかの事前準備が必要です。

Apple IDやパスワードの確認を行う

iPhoneからiPhoneに機種変更する場合は、事前にApple IDとパスワードの確認をしておきましょう。これらはバックアップの復元やアプリの購入に必要です。

Apple IDの確認方法は、ホーム画面の「設定」から「iTunes Store と App Store」を選択します。Apple IDを持っていない場合は、Appleの公式サイトで新規作成してください。

データをバックアップする

新しいiPhoneに旧機種のデータを引き継ぐための「バックアップ(保存)」を行いましょう。現在利用している機種によって、データのバックアップ方法は異なります。

iPhoneのデータをバックアップするには、iPhone(iCloud) やパソコン(iTunes)のほか、ソフトバンク専用のアプリケーションを利用する方法があります。

他機種のデータをバックアップするには、ソフトバンク専用のアプリケーション「Yahooかんたんバックアップ」や「あんしんバックアップ」を利用しましょう。

iPhoneを探すアプリの設定をオフにする

「下取りプログラム」や「トクするサポート」「トクするサポート+」を利用していて、機種変更前の旧機種を手元に残さない場合には、「探す」アプリの設定をオフにする必要があります。

機種を変更をする前に、「設定」から、上部にある名前を選択し、iCloud内の「探す」をオフに設定してください。なお、iOS12以前のアプリ名は「iPhone を探す」です。

LINEなど必要なアプリの引継ぎを行う

現在、利用中の機種でLINE等のアプリを使用している場合は、必要に応じて、機種変更前にアカウントの引継ぎを行ないましょう。

LINEの「安全引継ぎガイド」では、電話番号の変更がある場合と、電話番号の変更がない場合、また、故障・紛失発生時の、3通りの引継ぎ方法から選択可能です。

ソフトバンクでiPhoneに機種変更する方法

ソフトバンクでiPhoneに機種変更する方法には、店舗とオンラインショップの2通りがあります。それぞれのメリット・デメリットをふまえて自分に合った方法を選びましょう。

ソフトバンクショップで手続きを行う

ソフトバンクショップで手続きを行う場合には、契約者本人が来店して手続きを行います。

ソフトバンクショップでの手続きには、利用中の機種・本人確認書類・契約事務手数料3,000円が必要です。店舗に出向く前に忘れず用意しておきましょう。

【店舗での手続きに必要なもの】

  • 現在利用中の機種
  • 本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・健康保険証+補助書類等)
  • 契約事務手数料3,000円

なおスムーズに手続きを進めたいときは、ネットで簡単に翌日以降の予約ができる「かんたん来店予約」の利用がおすすめです。混雑を気にすることなく店頭での待ち時間を短縮できます。

オンラインショップで手続きを行う

ソフトバンクオンラインショップでの手続きには、アカウントと携帯電話番号・暗証番号が必要です。事前に用意しておくと、オンライン上での手続きがスムーズに進みます。

【オンラインショップの手続きに必要なもの】

  • アカウント
  • 携帯電話番号
  • 暗証番号

購入した機種の受け取り方法には、「配送」「店舗での受け取り」の2通りがあります。それぞれの手続き方法を確認しておきましょう。

【配送受け取りの手続き方法】

  1. 機種ページで機種を選択
  2. 「受け取り方法(ご自宅へのお届け)」を選択
  3. 料金プラン・キャンペーンなど必要事項を入力
  4. 申し込み完了・審査
  5. 商品届く(2~3営業日)

【店舗受取サービスの手続き方法】

  1. 機種ページで機種を選択
  2. 「受け取り方法(店舗での受け取り)」を選択
  3. 受け取り希望店舗および必要事項入力
  4. 店舗から連絡
  5. 来店による申し込み手続き

オンラインショップなら独自のメリットがたくさん

オンラインショップを利用すると、機種変更時に必要な頭金が一切かかりません。また、店舗での手続きと違い、待ち時間なく24時間好きな時間に機種変更が可能です。

加えてオンライン限定のお得なキャンペーンや、5,500円以上の購入で送料が無料(自宅受け取り)になるなど、オンラインショップのみのメリットがたくさんあります。店頭に行く必要がなければ、オンラインでの手続きがおすすめです。

【オンラインショップ利用のメリット】

  • 頭金0円で初期費用がお得
  • 24時間いつでも機種変更が可能
  • 不要なオプションに入る必要がない
  • 送料無料で自宅まで配送
  • お得なキャンペーンが豊富

【ソフトバンク】詳細はこちら

ソフトバンクでiPhoneに機種変更した後の設定

機種変更を終えたら、iPhoneを利用するための設定が必要です。ここでは「iPhoneからiPhone」、「他の機種からiPhone」に機種変更した場合の設定手順を紹介します。

iPhoneからiPhoneに機種変更した場合

オンラインショップで、iPhoneからiPhoneに機種変更したあとは、iPhoneの利用開始手続きを行う必要があります。店舗で機種変更した場合は利用開始手続きは必要ありません。

利用開始手続きの前にデータの復元を行なったあと、iPhone使用前にUSIMカードを取り付けて電話機切り替え手続きを行います。切り替え手続きは「電話」か「Web」のどちらかで行えます。

続いて、利用開始設定をおこないますが、一括設定を行うとメールやWiFi利用がまとめて設定できます。利用開始設定が終わったら、電話帳の移行や各種設定を確認してください。

【iPhoneに機種変更した後の設定】

  1. データの復元
  2. USIMカードを装着
  3. 電話もしくはWebで切り替え手続きを行う
  4. 利用開始設定を行う
  5. 電話帳の移行や各種設定を確認

電話での切り替え手続き

切り替え手続きの電話受付時間は、午前9時から午後8時30分(年中無休)までです。

切り替え専用ダイヤル0800-100-2555 (無料)
必要な情報携帯電話番号
暗証番号

WEBでの切り替え手続き

WEBでの切り替え手続きは24時間受け付けています。

ただ、システム上20時30分前後に手続きを行うと、翌日の切り替え扱いとなる場合があるため、時間をみて手続きを行うのがベストです。

【必要な情報】

  • 申し込み受付番号
  • 生年月日
  • 携帯電話番号
  • 暗証番号
  • 契約者名

他の機種からiPhoneに機種変更した場合

他の機種からiPhoneに機種変更したあとの設定の流れを確認しておきましょう。オンラインショップで購入した場合と、店舗で購入した場合とでは手順が異なります。

オンラインショップで購入した場合ですが、前述の「iPhoneに機種変更した後の設定」と同様に設定を進めます。他の機種からiPhoneに機種変更する場合には、「Apple ID」の作成も必要です。

一方、店舗で購入した場合、利用開始手続きは必要ありませんが、自分で設定する場合にはソフトバンク公式ホームページの「iPhone の利用開始設定をする手順」を参考するとよいでしょう。

ソフトバンクで購入できるiPhone端末

現在ソフトバンクでは17機種のiPhone端末を取り扱っていますが、ここではオンラインショップでも購入できる、iPhone端末を8機種紹介します。

iPhone 13/mini/Pro/Max


出典:ソフトバンク

2021年9月15日開催のAppleイベントで発表された「iPhone 13シリーズ」は、2021年9月24日に発売されます。iPhone 13・iPhone 13 mini・iPhone 13 Pro・iPhone 13 Pro Maxの4機種が登場するので、自分に合ったモデルを選びましょう。

今回発売されるiPhone 13シリーズでは、Appleの最新チップ「A15 Bionic」を採用しています。効率的に動作するので、より長いバッテリー駆動時間を実現しました。

またカメラ性能も大幅に向上し、新たに「シネマティックモード」という機能が搭載されています。これは、難しい設定をしなくても自動でフォーカスを切り替えてくれて、まるで映画のようなクオリティに仕上がる機能です。

iPhone 13シリーズを一台持っているだけで撮影の幅が広がるため、スマホカメラにとことんこだわりたい方はぜひ手に取ってみてください。

端末名iPhone 13iPhone 13 miniiPhone 13 ProiPhone 13 Pro Max
販売価格(税込)128GB:115,920円
256GB:129,600円
512GB:157,680円
128GB:101,520円
256GB:115,920円
512GB:144,000円
128GB:144,000円
256GB:157,680円
512GB:186,480円
1TB:214,560円
128GB:157,680円
256GB:172,080円
512GB:200,160円
1TB:228,240円
本体サイズ146.7mm×71.5mm×7.65mm131.5mm×64.2mm×7.65mm146.7mm×71.5mm×7.65mm160.8mm×78.1mm×7.65mm
画面サイズ6.1インチ5.4インチ6.1インチ6.7インチ
重さ173g140g203g238g
CPUA15 BionicA15 BionicA15 BionicA15 Bionic
ROM128GB/256GB/512GB128GB/256GB/512GB128GB/256GB/512GB/1TB128GB/256GB/512GB/1TB
アウトカメラ広角:1,200万画素
超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素
広角:1,200万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素
インカメラ1,200万画素1,200万画素1,200万画素1,200万画素
防水 / 防塵IP68IP68IP68IP68
生体認証
カラー(PRODUCT)RED/スターライト/ミッドナイト/ブルー/ピンク(PRODUCT)RED/スターライト/ミッドナイト/ブルー/ピンクグラファイト/ゴールド/シルバー/シエラブルーグラファイト/ゴールド/シルバー/シエラブルー

【ソフトバンク】iPhone 13シリーズの詳細はこちら

iPhone SE(第二世代)

2020年5月11日に発売されるiPhone SE(第二世代)は、iPhone 11 Proと同じ「A13 Bionic」を搭載した処理能力に優れたiPhoneです。そのためアプリの起動やゲームプレイがこれまでのiPhoneより快適に行えます。

フルHDの4倍という高解像度での4Kビデオ撮影や、美しく被写体を捉える、先進的なカメラシステムであるポートレートモードを搭載するなど、カメラのスペックも十分です。

これまでのiPhoneと比べて端末価格が安くコスパの高さが魅力的です。

【iPhone SE(第二世代)のスペック】

ディスプレイ4.7インチ
重量148g
システムチップA13
ストレージ容量64/128/256GB
メインカメラ1,200万画素シングル
動画再生13時間(ストリーミング8時間)
ビデオ撮影4K
価格(トクするサポート+48回払い適用時)1,200円(64GB/月×24回=28,800円(25ケ月目に機種変更した場合)

iPhone11 Pro

「iPhone11 Pro」は、A13 Bionicチップ搭載に加え、iPhone 史上最も鮮明といわれる、Super Retina XDRディスプレイを採用し、臨場感あふれる動画や映画鑑賞が楽しめる機種です。

バッテリー容量とサイズ以外はiPhone11 Pro Maxと同等のスペックを持っているため、iPhone11Pro Maxより小さなサイズがよければ、5.8インチの「iPhone11 Pro」を選択してもよいでしょう。

【iPhone11 Proのスペック】

ディスプレイ5.8インチ
重量188g
システムチップA13
ストレージ容量64/256/512GB
メインカメラ1,200万画素トリプルカメラ
動画再生18時間(ストリーミング11時間)
ビデオ撮影4K
価格(トクするサポート+48回払い適用時)2,650円/月(64GB)×24=63,600円(25ケ月目に機種変更した場合)

iPhone11 Pro Max

6.5インチのSuper Renita XDR OLEDディスプレイと、1つのカメラとして使用できるトリプルカメラシステム採用に加え、これまでの4倍という超広角の4Kビデオ撮影が可能です。

「iPhone11 Pro Max」のバッテリーの最大起動時間は、iPhone11 Proよりさらに1時間長い5時間(1世代前のモデルのと比較)と、パワーは他のiPhoneより抜きに出ています。

【iPhone11 Pro Maxのスペック】

ディスプレイ6.5インチ
重量226g
システムチップA13
ストレージ容量64/256/512GB
メインカメラ1,200万画素トリプルカメラ
動画再生18時間(ストリーミング11時間)
ビデオ撮影4K
価格(トクするサポート+48回払い適用時)2,970円(64GB)/月×24=71,280円(25ケ月目に機種変更した場合)

iPhone11

iPhone11シリーズの中でも低価格で標準モデルの「iPhone11」は、A13 Bionicチップを搭載しており、コストパフォーマンスに優れた機種に仕上がっています。

現実に近い色味が魅力の6.1インチLiquid Renita HD LCDディスプレイや、4Kビデオ搭載のほか、耐水性能・防塵性能も備えているので、水回りでの使用が多い人にもおすすめです。

【iPhone11のスペック】

ディスプレイ6.1インチ
重量194g
システムチップA13
ストレージ容量64/128/256GB
メインカメラ1,200万画素デュアルカメラ
動画再生17時間(ストリーミング10時間)
ビデオ撮影4K
価格(トクするサポート+48回払い適用時)1,860円(64GB)/月×24=44,640円(25ケ月目に機種変更した場合)

ソフトバンクでiPhoneに機種変更する際にかかる費用

ソフトバンクでiPhoneに機種変更する際にかかる費用には、「契約事務手数料」と「頭金」があります。ただ、手続き方法によっては初期費用を抑えることも可能です。

ここではそれぞれの詳しい説明と無料にできる方法を紹介します。

機種変更手続きの契約事務手数料

ソフトバンクでは、機種変更に契約事務手数料3,000円が必要です。この事務手数料は初回利用金額と合算して請求されます。

この事務手数料は、店舗やオンラインショップなど手続きの種類に関わらず、通常は一律3,000円です。

キャンペーン利用で無料!

2020年4月から、オンラインショップ経由(自宅受け取り)で機種変更すると、事務手数料が無料になるweb得キャンペーンが開催されています。

なおキャンペーンの終了日は未定です。

機種変更の頭金

契約事務手数料は一律3,000円と決まっていますが、頭金の場合はソフトバンクショップ側が独自に金額を決めているため、価格は店舗により0円から20,000円と幅が広いのが普通です。

また、iPhone端末はandroid端末より頭金が高額になる傾向がみられるため、ショップで機種変更する場合には、各店舗の頭金の金額を確認してから足を運びましょう。

オンラインショップ利用で頭金不要!

オンラインショップで機種変更すれば頭金が0円になります。初期費用をできるだけ抑えたいならオンラインショップでの機種変更がおすすめです。

【ソフトバンク】詳細はこちら

ソフトバンクでiPhoneに機種変更する際のお得なキャンペーン

月々の利用料金を抑えるのに一役買ってくれるのが、ソフトバンクが打ち出すお得なキャンペーンです。

ここではフトバンクでiPhoneに機種変更する際のお得なキャンペーンを4つ紹介します。

トクするサポート+

「トクするサポート+」は対象機種を48分割で購入した後、25ヶ月目以降にソフトバンクで買い替え・回収すると、最大で24回分の端末の残債支払いが免除になるキャンペーンです。

対象になるのは、2020年3月27日以降に発売された機種のみで、iPhone では5月11日に発売されるiPhone SE(第2世代)のみが、トクするサポート+の対象機種です。

【トクするサポート+の特徴】

  • 対象機種を48分割で購入
  • 機種変更の翌月末までに旧機種引き渡しが条件
  • 2020年3月27日以降に発売された機種が対象

Webトクキャンペーン

「Webトクキャンペーン」は、オンラインショップ(自宅受け取り)、もしくはソフトバンク電話店で機種変更の申込みをした場合、通常3,000円の事務手数料が0円になるお得なキャンペーンです。

2020年4月21日から始まったキャンペーンですが、4月20日以前の予約手続きも対象で、キャンペーンの実施期間中であれば、webでの申し込みに限り初期費用が一切かかりません。

【Webトクキャンペーンの特徴】

  • オンラインショップ(自宅受け取り)申し込み対象
  • 通常3,000円の事務手数料が0円
  • 4月20日以前の予約手続きも対象

半年おトク割

機種変更をする際に、「データプランメリハリ」、または「データプランミニフィット」に加入すると、月額料金が1,000円割引き(6ヶ月間)になるサービスです。

新規契約・機種変更などの条件を満たせば「半年おトク割」が適用され、「メリハリプラン」「ミニフィットプラン」を通常よりもお得に利用できます。

【伴年お得割りの特徴】

  • 「データプランメリハリ」か「データプランミニフィット」加入者対象
  • 月額料金1,000円割引き(6ヶ月間)
  • 新規契約・機種変更等が対象

1年おトク割

「1年おトク割」は、機種変更をする際に、「データプラン1GB(スマホ)」に加入すると、月額料金が12ヶ月間1,000円割引になるキャンペーンです。

新規契約・機種変更が対象で、これまで1年おトク割を使ったことがないユーザーが適用の条件です。適用条件に当てはまれば自動的に適用されるので、申し込み手続きはいりません。

【1年お得割りの特徴】

  • 機種変更の際「データプラン1GB(スマホ)」の加入者対象
  • 月額料金12ヶ月間1,000円割引
  • 今まで1年おトク割を使ったことがないユーザー対象

ソフトバンクで機種変更するタイミングはいつがおすすめ?

できるだけコストを低くおさえたい人は、機種変更の時期もポイントです。

ソフトバンクでiPhoneに機種変更する際の、最適なタイミングを確認しておきましょう。

分割払いや月月割が終わったとき

「分割払い」や、月額料金が割引(24ヶ月間)になる「月月割」を利用している場合については、適用が終わったタイミングで機種変更を検討するのがおすすめです。

基本的に前回の機種変更から2年以降であれば問題ありませんが、適用の最中に機種変更すると、契約が自動的に切れて割引を受けられなくなるため、事前に確認しておきましょう。

トクするサポート+に加入しているなら25ヶ月目

「トクするサポート+」は、ソフトバンクが指定する対象機種を、48回払いで購入してから25ヶ月目以降であれば、いつ機種変更しても残金の負担をしてくれるという無料のプログラムです。

そのためトクするサポート+に加入している場合は、対象機種を購入後、25ヶ月目に機種変更をするのが1番ベストなタイミングといえるでしょう。

プランが高くなるのであれば月初

月初と月末、どちらが機種変更に向いているのか悩む人もいるかもしれません。プランが変わる場合は、プラン変更した月の1日目に加入したことになる「遡り適用」がなされる場合があります。

全てのプランに適用される訳ではありませんが、新しいプランが高くなるのであれば、月初に機種変更した方がお得です。プランが変わらない場合は、月初と月末にこだわる必要はありません。

ソフトバンクでiPhoneへお得に機種変更しよう

ソフトバンクでiPhoneに機種変更する方法には、店舗とオンラインの2通りがあります。それぞれのメリット・デメリットをふまえて自分に合った方法で機種変更するのがポイントといえます。

また、「できるだけ機種変更の費用を抑えたい」という場合には、料金プラン選びはもちろん、ソフトバンクが実施している、お得な各種キャンペーンを上手く利用するのもおすすめです。

「オンラインショップ」を利用すると、24時間好きなときに機種変更でき、初期費用を0円にすることも可能なので、店舗に行く必要がない人はオンラインショップからの機種変更がおすすめです。

【ソフトバンク】詳細はこちら

SHARE!!

あわせて読みたい