1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. すぐ分かる!mineo(マイネオ)でプラン変更する方法と注意点まとめ!

すぐ分かる!mineo(マイネオ)でプラン変更する方法と注意点まとめ!

更新日:2018.08.21

mineo(マイネオ)を契約していて、今のプランだと物足りないと思ったり、逆に無駄が多いと感じてプラン変更をしたいと考えている方もいるのではないでしょうか?mineo(マイネオ)なら契約後でもプラン変更することが可能です。今回はmineo(マイネオ)のプラン変更の手順や注意点を徹底紹介していきます。

mineoを契約したあとに、ほかのプランにすればよかったと後悔している方は多いはず。mineoでは、契約後にプラン変更ができるので、こうした場合でも問題なく対処できます。そこで今回は、mineo(マイネオ)のプラン変更について徹底解説。これからプラン変更を考えている方は参考にしてみてください。

mineo(マイネオ)は契約後にプラン変更できる?

mineo(マイネオ)を契約した後にプラン変更することは可能です。初めてMVNOを契約した方の中には、プランが合わなかった経験のある方も多いはず。そんなときは、契約後にプラン変更することで、再度自分にあったプランを契約しましょう。

mineoを含めたMVNOでは、基本的にマイページを経由してプラン変更を行います。わざわざ店舗に行く必要はないので、自宅でじっくりプランを見直して自分でプラン変更することが可能です。今回は、mineoでプラン変更する方法を詳しく紹介していきます。

mineo(マイネオ)で変更できること

  • コース変更(基本データ容量変更)
  • タイプ変更(音声通話の有無)
  • プラン変更(AプランまたはDプラン)

mineoのプラン変更のほかに変更できるものをまとめてみました。ほかにも、変更できることはありますが、今回はプラン変更に関係するコース変更、タイプ変更について紹介します。

通常、プラン変更と聞くと契約しているプランの容量を変更することと考える方は多いです。ただ、mineoにおけるプラン変更はAプランまたはDプランに関する変更のこと。

mineoはもともとau回線のみMVNOでしたが、現在はau回線とdocomo回線を提供しているマルチキャリア対応のMVNOとなりました。mienoでは、au回線のプランことをAプラン、docomo回線のプランのことをDプランと呼んでいます。

mineoのプラン変更は、AプランからDプランまたはDプランからAプランに変更することを指します。それでは、そのほかの変更に関して見ていきましょう。

コース変更(基本データ容量変更)

一般的なMVNOのプラン変更と同じ意味を持つのがコース変更です。mineoで通信容量を変更したいときは、コース変更で基本データ容量を変更しましょう。例えば、毎月mineoのデータ量に制限がかかってしまう方や、逆にデータ量が余って使い切れない方はコース変更をして対応しましょう。

タイプ変更(音声通話の有無)

続いて、音声通話を有りから無しへ、または無しから有りへ変更するのがタイプ変更です。「データSIMを契約したけど、やっぱり音声通話を利用したい」または「音声通話SIMを契約したけど、あまり使わないからデータSIMにしたい」という方はタイプ変更を利用しましょう。

プラン変更(AプランまたはDプラン)

最後に、今回紹介する回線の切り替えを行うプラン変更。何か理由があって回線の変更を検討している方はプラン変更から回線の切り替えを行ってください。

mineo(マイネオ)を契約後にプラン変更する方法とは?

それでは、mineoのプラン変更について見ていきましょう。プランのおさらい、選び方、通信速度を知ったあとに手順や注意点を確認してください。

プランのおさらい

au回線
Aプラン
docomo回線
Dプラン

mineoは、2つの回線に対応したマルチキャリアのMVNOです。au回線とdocomo回線を選択して契約できるので、どちらか自分にあっている回線を選べます。

例えば、auのスマホを引き継いで使いたいならau回線のAプランがおすすめです。docomoのスマホを持っている方はdocomo回線のDプランがいいでしょう。また、特に回線の縛りがないSIMフリーなら、通信速度で回線を選んでもいいかもしれません。ユーザーのニーズに合わせて選べるところがマルチキャリア対応のメリットです。

プランの選び方

スマホで選ぶ
キャリアのスマホを中古で購入した方は、スマホで選ぶ方法がおすすめです。本来auのスマホをdocomo回線で使う場合はSIMロック解除が必要になりますが、同じ回線を選べば解除せずに使えます。mineo契約後に違う回線のスマホを買ってしまった方はプラン変更して利用してください。
速度で選ぶ
mineoは2つの回線に対応しており、どちらも通信速度が異なります。現在使っている回線の速度に不満がある方は違う通信速度の速いプランを選ぶのもひとつの手です。
料金で選ぶ
mineoの2つの回線は若干料金が異なります。データSIMに関してはどちらも同じ料金ですが、音声通話SIMの場合はAプランの方が若干安いです。少しでもお得にmineoを利用した方はau回線のプランに変更してみてください。

プラン別の通信速度

下り最大
Aプラン:708Mbps
Dプラン:788Mbps
上り最大
Aプラン:50Mbps
Dプラン:50Mbps
通信制限時
上下:200kbps

上記は、mineoの通信速度の理論値ですが、理論値と実際の速度は異なるので、弊社で行ったスピードテストをもとにどちらの通信速度が速いのか確認していきましょう。

本テストは、2017年9月最終週から2018年3月第3週に3つの時間帯で計測したテストです。詳しいテスト環境が知りたい方は下記の記事をご覧ください。

格安SIM通信速度ランキング!最速のMVNOはコレ

Aプラン 通信速度

日付1日平均朝8時昼12時30分夕方18時夜21時深夜0時
9月第5週下り:3.04下り:1.10下り:0.28下り:2.16下り:4.96下り:6.70
10月第2週下り:2.96下り:0.97下り:0.16下り:0.25下り:5.69下り:7.74
10月第4週下り:3.91下り:3.61下り:0.52下り:3.04下り:5.09下り:7.29
11月第2週下り:3.72下り:0.88下り:0.18下り:1.06下り:7.18下り:9.30
12月第2週下り:4.53下り:3.62下り:2.08下り:3.32下り:4.95下り:6.61
19年1月第2週下り:6.11下り:5.05下り:2.84下り:4.56下り:6.77下り:6.86
2月第2週下り:4.62下り:2.82下り:1.99下り:2.64下り:5.15下り:6.02
3月第2週下り:6.11下り:3.78下り:2.63下り:3.2下り:5.91下り:8.13
4月第1週下り:5.53下り:4.27下り:2.1下り:2.97下り:5.66下り:8.10
5月第2週下り:4.73下り:3.58下り:2.35下り:2.7下り:4.59下り:7.02
6月第1週下り:5.47下り:4.28下り:2.35下り:2.81下り:5.18下り:8.20
7月第1週下り:4.36下り:3.19下り:1.84下り:2.1下り:3.22下り:6.52

Aプランの通信速度は朝は安定しているものの、MVNOの通信速度が落ちやすい昼間は低下しています。ただ、全体的に下りの通信速度が速く、弊社のランキングでも上位に入っています。au回線ということもありますが、通信速度の速いプランといえるでしょう。

Dプラン 通信速度

日付1日平均朝8時昼12時30分夕方18時夜21時深夜0時
9月第5週下り:3.13下り:1.02下り:0.24下り:1.76下り:5.23下り:7.41
10月第2週下り:3.08下り:0.61下り:0.20下り:0.51下り:5.91下り:8.17
10月第4週下り:3.41下り:3.38下り:0.31下り:1.95下り:4.80下り:6.62
11月第2週下り:2.58下り:1.03下り:0.22下り:0.67下り:2.86下り:8.11
12月第2週下り:4.37下り:2.90下り:1.51下り:2.44下り:5.07下り:5.39
19年1月第2週下り:5.41下り:4.87下り:2.15下り:4.23下り:6.74下り:7.98
2月第2週下り:4.22下り:3.24下り:1.73下り:2.19下り:3.50下り:6.04
3月第2週下り:6.45下り:4.74下り:2.8下り:3.39下り:5.34下り:8.83
4月第1週下り:4.29下り:3.24下り:1.43下り:2.31下り:3.94下り:6.08
5月第2週下り:4.77下り:5.1下り:2.01下り:2.64下り:4.99下り:6.64
6月第1週下り:5.19下り:3.72下り:1.95下り:2.09下り:5.12下り:7.53
7月第1週下り:4.33下り:3.25下り:1.6下り:2.21下り:3.80下り:6.17

一方、mineoのDプランはAプランに比べると全体的に通信速度が落ちている印象です。ストレスがたまるほどではないですが、高画質のストリーミングなどで若干ストレスが感じるかもしれません。

通信速度が速いのはどちらのプラン?

通信速度・料金を重視するなら…
Aプラン
対応端末の多さを重視するなら…
Dプラン

mineoのプランを通信速度と料金で選ぶならAプランがおすすめです。弊社のテストで下り総合ランキング上位に入っている実績があるため、快適な通信を提供してくれます。音声通話SIMの場合、DプランよりAプランの方が若干毎月の料金がお得です。

一方で、色々な端末を利用したい方はDプランがおすすめ。SIMフリーをうたっている端末でもHUAWEI HUAWEI nova lite 2やSONYのVAIO Phone Aなど、Aプランでは動作確認が取れていない端末も少なくありません。

mineo
mineo独自のサービス満載!
コミュニティサイト「マイネ王」やmineoユーザーなら誰でもパケットの出し入れが可能な「フリータンク」など独自のサービスが充実しています。
対象のオプションサービスを契約すると、毎月パケットがもらえる「パケ増し」もあり。
詳しくは公式サイトをご覧ください。詳細をチェック
公式サイトへ

プラン変更の手順

  1. マイページにログイン
  2. 「ご契約サービスの変更」から「プラン変更」を選択
  3. 変更したいプランを選択
  4. タイプや端末購入の有無を選択
  5. 申し込み完了

mineoのプラン変更の手順は上記のとおりです。マイページにログインしたあと、プラン変更を選択、DプランからAプランまたはAプランからDプランを選び、あとはタイプ変更や端末購入が必要な方は追加で選んでください。申し込みが完了すれば、SIMカードが発送され次第ご自宅に到着します。

mineoのプラン変更で大切なのは申し込んだ後です。AプランからDプラン、DプランからAプランによって流れが変わっています。次の章で利用後の流れについて説明するのでよく確認してからプラン変更しましょう。

Aプラン:シングルタイプ
Dプラン(シングルタイプ/シングルタイプ【SMS機能付】)=ケースA
Dプラン(デュアルタイプ)・電話番号新規取得=ケースA
Dプラン(デュアルタイプ)・MNP転入=ケースB
Aプラン:デュアルタイプ
Dプラン(シングルタイプ/シングルタイプ【SMS機能付】)=ケースA
Dプラン(デュアルタイプ)・電話番号新規取得=ケースA
Dプラン(デュアルタイプ)・MNP転入=ケースB
Dプラン(デュアルタイプ)・電話番号引継ぎ=ケースC

まず紹介するのはmineoでもっとも多いプラン変更のAプランからDプランのケースです。プラン変更やタイプ変更の内容によって利用開始までの手続きが異なります。しっかりと確認したうえでプラン変更しましょう。

AプランからDプランにプラン変更する方は、上の表から自分の移行ケースを確認してください。プラン変更するパターンによってケースA、ケースB、ケースCに利用後の流れが分かれます。まずは自分がどのケースなのか確認して次の章に進みましょう。

ケースA


出典:mineo プラン変更

対象ケース
Aプラン(シングルタイプ)→Dプラン(シングルタイプ/シングルタイプ【SMS機能付】)
Aプラン(シングルタイプ)→Dプラン(デュアルタイプ)・電話番号新規取得
Aプラン(デュアルタイプ)→Dプラン(シングルタイプ/シングルタイプ【SMS機能付】)
Aプラン(デュアルタイプ)→Dプラン(デュアルタイプ)・電話番号新規取得

ケースAの場合、プラン変更申し込みを受け付けた時点で、Aプランの回線は利用できなくなります。その後、自宅にSIMが到着し、ネットワーク設定をした上で利用できるようになるので注意しましょう。場合によっては数日程度不通期間になるので、不通期間を考えた上で申し込んでください。

ケースB


出典:mineo プラン変更

対象ケース
Aプラン(シングルタイプ)→Dプラン(デュアルタイプ)・MNP転入
Aプラン(デュアルタイプ)→Dプラン(デュアルタイプ)・MNP転入

ケースBの場合も、ケースAと同様にプラン変更の申し込みをした直後にAプランの回線が利用できなくなります。ただ、MNPで転入前の他社回線についてはMNPでの移行が完了するまで継続して利用できます。

ケースC


出典:mineo プラン変更

対象ケース
Aプラン(デュアルタイプ)→Dプラン(デュアルタイプ)・電話番号引継ぎ

ケースCは、プラン変更申し込み後もAプランの回線は利用できます。MNP切り替え手続きを行った時点で前の回線は使えなくなるので注意しましょう。

プラン変更後の流れ:DプランからAプラン

Dプラン(シングルタイプ/シングルタイプ(SMS機能付)
Aプラン(シングルタイプ)=ケースA
Aプラン(デュアルタイプ)・電話番号新規取得=ケースA
Aプラン(デュアルタイプ)・MNP転入=ケースB
Dプラン(デュアルタイプ)
Aプラン(シングルタイプ)=ケースA
Aプラン(デュアルタイプ)・電話番号新規取得=ケースA
Aプラン(デュアルタイプ)・MNP転入=ケースB
Aプラン(デュアルタイプ)・電話番号引継ぎ=ケースC

続いて、DプランからAプランにプラン変更する場合の変更後の流れです。DプランからAプランにプラン変更する方は、上の表から自分の移行ケースを確認してください。こちらもプラン変更するパターンによってケースA、ケースB、ケースCに利用後の流れが分かれます。まずは自分がどのケースなのか確認して次の章に進みましょう。

ケースA


出典:mineo プラン変更

対象ケース
Dプラン(シングルタイプ/シングルタイプ(SMS機能付)→Aプラン(シングルタイプ)
Dプラン(シングルタイプ/シングルタイプ(SMS機能付)→Aプラン(デュアルタイプ)・電話番号新規取得
Dプラン(デュアルタイプ)→Aプラン(シングルタイプ)
Dプラン(デュアルタイプ)→Aプラン(デュアルタイプ)・電話番号新規取得

ケースAは、プラン変更受付が完了した時点でDプランの回線が使えなくなります。SIMカードが到着するまで不通期間があるので注意してください。

ケースB


出典:mineo プラン変更

対象ケース
Dプラン(シングルタイプ/シングルタイプ(SMS機能付)→Aプラン(デュアルタイプ)・MNP転入
Dプラン(デュアルタイプ)→Aプラン(デュアルタイプ)・MNP転入

ケースBもケースAと同様にプラン変更受付が完了した時点でAプランの回線が使えなくなります。ただし、MNP転入予定の他社の回線はMNP切り替え手続きを行うまでは利用可能です。

ケースC


出典:mineo プラン変更

対象ケース
Dプラン(デュアルタイプ)→Aプラン(デュアルタイプ)・電話番号引継ぎ

ケースCは、MNP切り替え手続きが完了するまでもとのDプランの回線が利用できます。不通期間なくプラン変更可能です。

プラン変更の注意点

プラン変更は、AプランからDプラン、DプランからAプランどちらも申し込みの流れ同じです。ただ、変更するケースによって利用後の流れが変わるので本記事でしっかり確認してプラン変更してください。

また、SIMカードが到着したら速やかにカードに記載されている「ICCID/製造番号」を確認し、マイページで表示されている番号と同じか確認しましょう。もし、違う番号のSIMカードが届いた場合はmineoのサポートに連絡してください。

mineo(マイネオ)でプラン変更して快適に利用しよう

mineoのプラン変更についてご紹介しました。プラン変更するケースによって利用後の流れが異なるのでよく確認してからプラン変更するようにしてください。

また、mineoのプラン変更はほかのMVNOのプラン変更と少しだけ内容が異なります。この点に注意してスムーズにmineoのプランを変更しましょう。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい