1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. mineoのAプラン、Dプラン、Sプランの違いを知ろう!

mineoのAプラン、Dプラン、Sプランの違いを知ろう!

更新日:2020.06.23

貴重なトリプルキャリアとなったmineo(マイネオ)!Aプラン、Dプラン、Sプランどれを選べば良いか悩んだことはありませんか?違いは使用回線だけではありません。違いをしっかりと知って、mineoを快適に使いましょう!

mineo(マイネオ)にはAプラン、Dプラン、Sプランという区別があります。

この3つのプランは一体どう違うのでしょうか?Aプラン、Dプラン、Sプランには大きな違いがあります。この違いを知らないわけにはいきませんね。ここできちんと確認しておきましょう!

mineo(マイネオ)はトリプルキャリア!

格安SIMのmineo(マイネオ)は、当初はau回線のみを取り扱っていましたが、現在はdocomo回線とSoftBank回線が加わり、3回線を取り扱う貴重なトリプルキャリアとなりました!
mineoには回線別にAプラン、Dプラン、Sプランの3つのプランがあります。それぞれのプランを詳しく見ていきましょう。

mineoの料金プラン

mineoの料金プランは数が多く、少し複雑です。データSIMと音声通話SIMの他に、データ容量・通信速度・回線を選ぶ必要があります。

  • SIMタイプ:シングルタイプ・デュアルタイプ
  • データ容量:6種類
  • 通信速度:通常コース・エココース
  • 回線:ドコモ・au・ソフトバンク

シングルタイプはデータ通信SIM、デュアルタイプは音声通話SIMのことです。呼び方が違うだけで、できることは他の格安SIMを変わりません。

通信速度は、通常コースの他に「エココース」があります。エココースは、最大速度が制限される代わりに料金が安いプランです。

月曜〜金曜までは最大速度が200kbpsになり、土日は通常速度で使えます。さらに、ギガを使い切ったあとも最大200kbpsが維持されるので、通信制限でイライラすることもありません。

通常プランに比べ、月額料金は450円安くなります。年間で5400円も安くなるので、かなりお得ですね。

SIMタイプ・データ容量・速度を選んだら、あとは回線だけです。ドコモ・au・ソフトバンク回線で月額料金が違っており、ドコモが最も安くなっています。

シングルタイプ(データSIM)Aプラン・DプランSプラン
500MB700円790円
3GB900円990円
6GB1580円1670円
10GB2520円2610円
20GB3980円4070円
30GB5900円5990円

デュアルタイプ(音声通話SIM)AプランDプランSプラン
500MB1310円1400円1750円
3GB1510円1600円1950円
6GB2190円2280円2630円
10GB3130円3220円3570円
20GB4590円4680円5030円
30GB6510円6600円6950円

シングルタイプ(データSIM)Aプラン・DプランSプラン
500MB
3GB850円940円
6GB1480円1570円
10GB2370円2460円
20GB3680円3770円
30GB5450円5540円

デュアルタイプ(音声通話SIM)AプランDプランSプラン
500MB
3GB1460円1550円1900円
6GB2090円2180円2530円
10GB2980円3070円3420円
20GB4290円4380円4730円
30GB6060円6150円6500円

mineoのAプランはau回線を使ったプラン

mineoのAプランはau回線を使ったプランです。auのaをとってAプランと名付けています。

Aプランは基本的にauで購入したスマホやmineoで購入した対応端末、SIMフリー端末を使うことができます。iPhoneだと、SIMロック解除をすればdocomoやSoftBankで購入したものでも使えるものが多いです。

ただし、LTEに対応していない2013年以前のスマホでは使えません。3Gデータ通信を使うことはできませんので、LTEを受信できるスマホで利用してください。nanoSIMカードの音声通話でのみ3G回線は利用できるようになっています。

動作確認済み端末はこちらから確認してください。

Aプランはデータ通信のみのシングルタイプでもSMS機能が月額がかからずに利用できます。なので、料金は3プランの中で1番安くなっています!

mineoのDプランはdocomo回線を使ったプラン

mineoのDプランはdocomoの回線を使ったプランです。NTT docomoのDをとってDプランと名付けられました。

Dプランでは基本的にdocomoで購入したスマホやmineoで購入した対応端末、SIMフリー端末を使うことができます。iPhoneだと、SIMロック解除をすればauやSoftBankで購入したものでも使えるものが多いです。

動作確認済み端末はこちらから確認してください。

Aプランとほとんど同じ料金形態ですが、Dプランの場合データ通信のみのシングルタイプではSMSサービスは月額料金が129円かかるので注意が必要です。

mineoのSプランはSoftBank回線を使ったプラン

mineoのSプランはSoftBankの回線を使ったプランです。SoftBankのSをとってSプランと名付けられました。

Sプランでは基本的にSoftBankで購入したスマホやmineoで購入した対応端末、SIMフリー端末を使うことができます。iPhoneだと、SIMロック解除をすればauやdocomoで購入したものでも使えるものが多いです。

動作確認済み端末はこちらから確認してください。

Sプランは3プランの中で料金が割高となっています。しかし、現在SoftBank回線を取り扱っているMVNOは少ないので、SoftBank回線を利用したい方は候補の1つになると思います。

3プランの違い

基本料金以外のオプションなどの料金にもプラン別に違いがあります。

プラン別 オプション料金比較

オプションAプランDプランSプラン
留守番電話なし(アプリで313円)なし(アプリで313円)無料
割込通話サービス無料216円216円
番号通知お願いサービス無料無料なし
グループ通話216円(3人まで)なし216円(6人まで)
迷惑電話ストップサービスなし(アプリで108円)無料なし(アプリで108円)

プランによってオプションの料金が違います。
留守番電話サービスはSプラン以外付いていませんが、自分で「スマート留守電」というアプリをダウンロードすることで月額313円で留守電の内容が音声と文字で届くサービスが利用できます。他にも、プランによって異なるので、自分の使うオプションに合わせてプランを選ぶのも良いかもしれませんね。

シングルタイプのSMS月額料金

Aプラン
無料
Dプラン
129円
Sプラン
194円

シングルタイプのSMSサービスの月額料金もプランによって異なります。先述した通り、Aプランには基本プランの中にSMSサービスが含まれているため無料で使えます。しかし、DプランとSプランは別で月額料金がかかるので注意が必要です。

【mineo】最新キャンペーンはこちら

使いたいスマホによってプランを選ぼう

mineoにはAプラン、Dプラン、Sプランの3つがありますが、どれを選ぶのがよいのでしょうか?

auのスマホの場合はAプランを選ぼう

現在auを契約していて、auのスマホを持っている場合はAプランがおすすめです。iPhone6s以降の端末以外は、基本的にSIMロック解除ができないので他のプランを選んでも通信はできません。auのスマホでSIMロックが解除できるスマホの場合は他のプランでも利用できるでしょう。また、auでVoLTE対応のSIMを利用している方は、SIMロック解除が必要な場合があります。

データ通信のみでAプランを利用する場合は、SMS(ショートメッセージ)サービスの月額料金が無料です。そのため、SMSを付けてもDプランよりも130円ほど安い金額で利用できます。音声通話付きにした場合も100円ほど安いのでおトクですね。

ただし、通信に関しては制限があり、直近3日間(当日は含まない)で6GB以上利用すると通信速度を制限されて遅い通信になってしまう場合があります。

docomoのスマホの場合はDプランを選ぼう

現在docomoを契約していて、docomoのスマホを持っている場合はDプランがおすすめです。

Dプランの場合はSMSをつけたり音声通話プランにした場合、Aプランに比べて少し料金が高くなります。ですが、Dプランには帯域制限がなく、どんなに大量に通信を消費しても契約データ通信容量内であれば通信速度が遅くなることはありません。

SoftBankのスマホの場合はSプランを選ぼう

現在SoftBankを契約していて、SoftBankのスマホを持っている場合はSプランがおすすめです。
SoftBank回線が利用できるMVNOは少ないので、SoftBankのスマホをSIMロック解除しなくてもそのまま使える貴重なMVNOとなります。

SIMフリーの場合は確認して選ぼう

さて、SIMフリーのスマホを持っている場合はどのプランを選べばよいのでしょうか?
SIMフリースマホにはいろいろありますが、動作確認端末一覧を見るとSIMフリー版ならiPhone 5c以降であればどのプランでも使えるようです。

Androidスマホの場合やWindowsスマホの場合は、スマホに備わっている電波受信機能によって決めます。端末が利用できる周波数が、MVNOが利用できる周波数と合っていないと通信が利用できないのです。多くの場合はDプラン(docomo回線)で主に利用できるように作られていますが、中にはAプランでしか使えない端末もあります。どちらで使えばいいのかわからない場合は、メーカーやmineoに問い合わせてから利用しましょう。

また、通信速度から選びたいという方もいると思います!通信速度を比較してみましょう。

mineo(Aプラン)の通信速度

日付1日平均朝8時昼12時30分夕方18時夜21時深夜0時
9月第5週下り:3.04下り:1.10下り:0.28下り:2.16下り:4.96下り:6.70
10月第2週下り:2.96下り:0.97下り:0.16下り:0.25下り:5.69下り:7.74
10月第4週下り:3.91下り:3.61下り:0.52下り:3.04下り:5.09下り:7.29
11月第2週下り:3.72下り:0.88下り:0.18下り:1.06下り:7.18下り:9.30
12月第2週下り:4.53下り:3.62下り:2.08下り:3.32下り:4.95下り:6.61
19年1月第2週下り:6.11下り:5.05下り:2.84下り:4.56下り:6.77下り:6.86
2月第2週下り:4.62下り:2.82下り:1.99下り:2.64下り:5.15下り:6.02
3月第2週下り:6.11下り:3.78下り:2.63下り:3.2下り:5.91下り:8.13
4月第1週下り:5.53下り:4.27下り:2.1下り:2.97下り:5.66下り:8.10
5月第2週下り:4.73下り:3.58下り:2.35下り:2.7下り:4.59下り:7.02
6月第1週下り:5.47下り:4.28下り:2.35下り:2.81下り:5.18下り:8.20
7月第1週下り:4.36下り:3.19下り:1.84下り:2.1下り:3.22下り:6.52

mineo(Dプラン)の通信速度

日付1日平均朝8時昼12時30分夕方18時夜21時深夜0時
9月第5週下り:3.13下り:1.02下り:0.24下り:1.76下り:5.23下り:7.41
10月第2週下り:3.08下り:0.61下り:0.20下り:0.51下り:5.91下り:8.17
10月第4週下り:3.41下り:3.38下り:0.31下り:1.95下り:4.80下り:6.62
11月第2週下り:2.58下り:1.03下り:0.22下り:0.67下り:2.86下り:8.11
12月第2週下り:4.37下り:2.90下り:1.51下り:2.44下り:5.07下り:5.39
19年1月第2週下り:5.41下り:4.87下り:2.15下り:4.23下り:6.74下り:7.98
2月第2週下り:4.22下り:3.24下り:1.73下り:2.19下り:3.50下り:6.04
3月第2週下り:6.45下り:4.74下り:2.8下り:3.39下り:5.34下り:8.83
4月第1週下り:4.29下り:3.24下り:1.43下り:2.31下り:3.94下り:6.08
5月第2週下り:4.77下り:5.1下り:2.01下り:2.64下り:4.99下り:6.64
6月第1週下り:5.19下り:3.72下り:1.95下り:2.09下り:5.12下り:7.53
7月第1週下り:4.33下り:3.25下り:1.6下り:2.21下り:3.80下り:6.17

mineo(Sプラン)の通信速度

日付1日平均朝8時昼12時30分夕方18時夜21時深夜0時
9月第5週下り:4.07下り:4.31下り:1.68下り:3.65下り:5.93下り:4.77
10月第2週下り:3.61下り:4.04下り:1.73下り:1.44下り:4.77下り:6.06
10月第4週下り:3.47下り:3.60下り:1.22下り:3.58下り:4.38下り:4.58
11月第2週下り:3.81下り:3.61下り:1.00下り:3.47下り:6.00下り:4.95
12月第2週下り:5.48下り:4.86下り:4.22下り:4.46下り:6.41下り:6.47
19年1月第2週下り:6.2下り:5.69下り:3.92下り:4.79下り:7.05下り:6.64
2月第2週下り:4.31下り:2.85下り:2.51下り:2.48下り:5.59下り:6.28
3月第2週下り:5.17下り:3.8下り:2.73下り:3.11下り:2.81下り:5.43
4月第1週下り:4.19下り:3.05下り:1.94下り:2.4下り:3.86下り:5.77
5月第2週下り:4.32下り:3.34下り:1.67下り:2.06下り:4.54下り:6.41
6月第1週下り:3.17下り:2.13下り:1.33下り:1.38下り:2.71下り:4.50
7月第1週下り:3.41下り:2.58下り:1.38下り:1.55下り:3.04下り:4.50

以上から、通信速度で選びたい場合はSプランが最も安定しているのでおすすめです。

SIMロック解除した場合は?

SIMロックを解除したスマホの場合はどのプランがいいのでしょうか?

SIMロックを解除したスマホの場合でも基本的にはdocomoで購入したスマホはDプラン、auで購入したスマホはAプラン、SoftBankで購入したスマホはSプランで利用する方が無難です。
SIMロックを解除した場合はSIMフリーと変わらない状態になるのですが、やはりメーカーによってはdocomoの電波しか受けられないスマホ、auの電波しか受けられないスマホがあるのでSIMロック解除をしたからといって別回線で必ずしも使えるというわけではありません。

もし、他の回線が使いたい場合は必ず動作確認済み端末一覧から確認しましょう。

【mineo】最新キャンペーンはこちら

mineo(マイネオ)のAプラン、Dプラン、Sプランの違いを押さえて快適スマホライフ!

mineo(マイネオ)のAプランとDプランとSプランの違い、分かっていただけましたか?

SIMフリースマホ以外は、基本的にAプランはauのスマホ、Dプランはdocomoのスマホ、SプランはSoftBankのスマホと分かれています。購入したスマホがどちらで運用できるか、動作確認端末一覧を見てチェックしてからmineo(マイネオ)のAプラン、Dプラン、Sプランを正しく選んで申し込みましょう!

自分にあった格安SIMを診断してみる!

SHARE!!

あわせて読みたい