1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. Y!mobile(ワイモバイル)乗り換えMNP手順・解約金をゼロにする方法

Y!mobile(ワイモバイル)乗り換えMNP手順・解約金をゼロにする方法

この記事では、Y!mobile(ワイモバイル)に乗り換えるための方法や注意点、乗り換える際に使うことができるキャンペーン情報などを解説!データ移行やメールアドレスも。Y!mobile(ワイモバイル)に乗り換えようとしている方は参考にしてみてくださいね。

Y!mobileはキャリアと比べて月額料金が安く、格安SIMの中では通信速度が安定していることで人気になっています。そんなY!mobile(ワイモバイル)にMNPで乗り換えたいという人も多いでしょうし、Y!mobileからのMNP転出の方法を知りたい人も多いかと思います。この記事では、Y!mobileへMNP転入する流れやその逆にY!mobileからMNP転出する流れ、また解約金(違約金)を実質タダにする方法について説明していきます。Y!mobileに関するMNPでお困りの人はぜひご覧ください。

Y!mobileへ乗り換え(MNP)する場合の手続き

現在使っている会社からY!mobile(ワイモバイル)へ乗り換える場合は、MNPを利用することで現在使っている電話番号をそのまま引き継ぐことができます。

MNPを利用するときには事前にMNP予約番号を取得する必要があります。docomoとauでMNP予約番号を取得して実際に乗り換えるまでの簡単な流れは以下のとおりです。なお、SoftBankから転入する場合は流れが変わりますのでSoftBankの項でまた説明していきます。

  1. 現在契約している会社でMNP予約番号を取得する
  2. Y!mobileに申し込む
  3. 本人確認手続きを行いSIMカードの到着を待つ
  4. SIMカードの到着後初期設定を行い開通!

それではキャリア別のMNP予約番号の取得方法を確認していきましょう。

docomo(ドコモ)でMNP予約番号を取得するには

まずはdocomoでMNP予約番号を取得する方法をご紹介します。

My docomoでMNP予約番号を取得

docomoではMy docomoを利用することでMNP予約番号を取得できます。My docomoはパソコンやスマホからの申し込みが可能で受付時間は9時~21時30分となっています。

My docomoにアクセスして「ドコモオンライン手続き」を選択し、「カテゴリを探す」の「携帯電話番号ポータビリティ予約」の項目から「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」の「お手続きへ」を選択することでMNP予約番号の申し込みが可能です。

申し込みが完了するとMNP予約番号と有効期限が表示されるのでメモを忘れないようにしましょう。

電話でMNP予約番号を取得

  • 携帯電話から発信:151(受付時間9時~20時・年中無休)
  • 一般電話から発信:0120-800-000(受付時間9時~20時・年中無休)

電話でMNP予約番号を取得する場合は携帯電話から発信する場合と一般電話から発信する場合で電話番号が変わるので注意しましょう。

ショップでMNP予約番号を取得

MNP予約番号はショップに直接赴くことでも取得できます。ショップでMNP予約番号を取得する場合は契約者本人が身分証明書を持参する必要があるので忘れないようにしましょう。

auでMNP予約番号を取得するには

次にauでMNP予約番号を取得する方法をご紹介します。

EZwebでMNP予約番号を取得

auで現在ガラケーを使っている場合はEZwebでMNP予約番号を取得できます。「EZキーボタン」から「トップメニューまたはauポータルトップ」を選び「auお客さまサポート」から「申し込む/変更する」を選び「au携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」を選ぶことで申し込みができます。受付時間は9時から21時30分となっているので時間内に申し込みをしましょう。

電話でMNP予約番号を取得

  • 0077-75470(受付時間9時~20時)

auの場合は携帯電話でも一般電話でも電話番号は変わりません。

ショップでMNP予約番号を取得

auでもショップに直接行くことでMNP予約番号は取得できます。auでも契約者本人が身分証明書を持参する必要があります。

SoftBank(ソフトバンク)の場合

最後はSoftBankからY!mobileに乗り換える流れを説明していきます。SoftBankからY!mobileに乗り換える場合はMNPではなく番号移行といいます。

  1. MNP予約番号を取得する
  2. 乗り換え後の端末を選択する
  3. 申し込み区分で「のりかえ(MNP)」を選択する
  4. 「ソフトバンク」を選択し購入手続きに進む
  5. SIMカードの到着後初期設定を行い開通!

SoftBankからY!mobileに乗り換える流れは上記のとおりです。次にSoftBankでのMNP予約番号の取得方法をご紹介します。

SoftBankからY!mobileにMNPする場合は、コールセンターに電話し、ワイモバイルオンラインストアでスマホセットを購入する旨を伝えたうえで手続きをする必要があります。他の格安SIMに乗り換える時とは違い、My SoftBankを利用して予約番号を取得した場合、MNPできない可能性があるので注意しましょう。

電話でMNP予約番号を取得

  • 携帯電話から発信:*5533(受付時間9時~20時)
  • 一般電話から発信:0800-100-5533(受付時間9時~20時)

SoftBankの場合は携帯電話から発信するときと一般電話から発信するときで電話番号が変わるので注意しましょう。

ショップでMNP予約番号を取得

SoftBankでもショップでMNP予約番号を取得できます。SoftBankのショップとY!mobileのショップが隣接、もしくは併設している店舗が近くにあるのなら、ショップで手続きを行うと分からないこともすぐに聞くことができるので安心です。SoftBankの場合も契約者本人が身分証明書を持参する必要があるため忘れないよう気をつけましょう。

Y!mobileへ乗り換える(MNP)ときの注意点

意外と簡単にできるMNPですが、事前に確認しておきたい点もあるので見ていきましょう。

手数料と解約金

Y!mobileに乗り換えるときに確認しておきたい点として手数料や解約金があります。Y!mobileに乗り換えるときにかかる手数料は3つです。

  1. MNP転出手数料
    docomo(ドコモ)の場合 2,160円
    au・SoftBankの場合 3,240円
  2. 契約解除料
    docomo(ドコモ)の場合 1万260円 (2年契約が終了するタイミングだと発生しません)
    ※タイプXiにねんを10年以上ご利用の場合のみ3,240円(1年契約が終了するタイミングだと発生しません)
    auの場合 2年契約(誰でも割)に加入している場合 1万260円
    1年契約(年割)に加入している場合 3,240円
    ※契約更新期間に解約した場合は発生しません
    SoftBankの場合 1万260円 (2年契約が終了するタイミングだと発生しません)
  3. 契約事務手数料 3,240円(Y!mobileと契約するときに発生します)

契約解除料は契約しているプランによって変わってくるので、正確に把握したい場合はあらかじめ問い合わせをしておきましょう。

MNP予約番号には有効期限がある

MNPをするときに必要なMNP予約番号ですが、このMNP予約番号には15日間の有効期限があります。Y!mobileへの乗り換えがすぐにできる状態でMNP予約番号を取得すると余計な手間がかからないのでおすすめです。MNP予約番号を取得したあとはすぐにY!mobileに申し込みをしましょう。

Y!mobileから他社へ乗り換え(MNP)する場合の手続き

現在Y!mobileを使っていて他社にMNP転出をする場合の手続きの流れを説明していきます。Y!mobileで利用している電話番号を引き継ぎたい場合はMNP予約番号を取得してMNPをしましょう。

Y!mobileから他社へ乗り換える場合の流れは以下になります。

  1. Y!mobileでMNP予約番号を取得する
  2. 乗り換えたいMVNOに申し込む
  3. 本人確認手続きを行いSIMカードの到着を待つ
  4. SIMカードの到着後初期設定を行い開通!

それではY!mobileのMNP予約番号の取得方法を確認していきましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)でMNP予約番号を取得するには

Y!mobileから他社に乗り換える場合は自動音声応答サービスでMNP予約番号を取得できます。

  • Y!mobile(ワイモバイル)携帯電話から:116(受付時間9時~20時)
  • 一般電話から:0120-921-156(受付時間9時~20時)
  • 法人の場合は「法人さま専用ご相談窓口」から問い合わせをしましょう

電話がつながったあとは、短縮番号「#27」を入力してください。

USIM単体契約の場合は自動応答サービスでの手続きができないので以下の番号に発信しましょう。

  • Y!mobile(ワイモバイル)携帯電話から:151(受付時間9時~20時)
  • 一般電話から:0570-039-151(受付時間9時~20時)
  • 法人の場合は「法人さま専用ご相談窓口」から問い合わせをしましょう

Y!mobileから乗り換える(MNP)ときの注意点

乗り換える(MNP)ときには、注意点があるので確認していきましょう。

手数料と解約金

乗り換えの際に最も気になるのが違約金(解約金)です。Y!mobileから乗り換える、あるいはY!mobileへ乗り換えるときにはいずれも手数料や解約金が発生します。かかる手数料は主に3つとなります。

Y!mobileから乗り換える場合

  1. MNP転出手数料
    新規契約月から6カ月以内:6,480円
    新規契約月から7カ月目以降:3,240円
  2. 契約解除料
    1万260円 (年間契約の期間中または更新月以外に手続きを行うと発生します。※ベーシックプランを除く)
  3. 契約事務手数料 3,240円(乗り換え先と契約するときに発生します)
  4. 分割支払金の残額 Y!mobileでスマホセットを購入し機種代金を分割払いにしている場合は残額の支払いが発生することもあります。残額はMy Y!mobileで確認できます。

MNOからY!mobileへ乗り換える場合

  1. MNP転出手数料
    docomo(ドコモ)の場合 2,160円
    au・SoftBankの場合 3,240円
  2. 契約解除料
    docomo(ドコモ)の場合 1万260円 (2年契約が終了するタイミングだと発生しません)
    ※タイプXiにねんを10年以上ご利用の場合のみ3,240円(1年契約が終了するタイミングだと発生しません)
    auの場合 2年契約(誰でも割)に加入している場合 1万260円
    1年契約(年割)に加入している場合 3,240円
    ※契約更新期間に解約した場合は発生しません
    SoftBankの場合 1万260円 (2年契約が終了するタイミングだと発生しません)
  3. 契約事務手数料 3,240円(Y!mobileと契約するときに発生します)

契約解除料は契約しているプランによって変わってくるので、正確に把握したい場合はあらかじめ問い合わせをしておきましょう。

MNP予約番号には有効期限がある

MNPをするときに必要なMNP予約番号ですが、このMNP予約番号には15日間の有効期限があります。Y!mobileへの乗り換えがすぐにできる状態でMNP予約番号を取得すると余計な手間がかからないのでおすすめです。MNP予約番号を取得したあとはすぐにY!mobileに申し込みをしましょう。

Y!mobileへの乗り換え(MNP)を実質タダにする方法

このように、乗り換えの際は違約金(解約金)や契約手数料がかかります。それだけでもかなりの額になるので、できる限り抑えたいところですがが、おすすめは乗り換えのキャンペーンを使うことです。

Y!mobileでは様々なキャンペーンが行われています。中でも、月額料金が大幅割引になるキャンペーンは是非とも利用したいところですね。条件に当てはまっていたら積極的に利用しましょう。

キャンペーン内容

新規またはSoftBank以外からの乗り換えでスマホプランS/M/Lを契約すると、月額料金が24カ月間割引となるキャンペーンです。

出典:Y!mobile

キャンペーン内容
新規または他社から乗り換えでY!mobileの音声SIM単体(スマホプランS/M/L)を契約すると、スマホプランS:432円(最大1万368円)、スマホプランM/L:648円(最大1万5,552円)を契約翌月から24カ月間割引!
キャンペーン期間
終了日未定
キャンペーン対象者
受付期間中にUSIM(音声)カード単体でスマホプラン S/M/Lを契約した個人の方
(ベーシックプラン・バリュースタイル(F)は対象外)
新規契約、他社からの乗り換え(MNP)のいずれかで申し込んだ方
キャンペーン注意事項
SoftBankからの番号移行は対象外です。
スマホセットの契約は対象外です。
契約月を1カ月目として、24カ月以内に契約解除、もしくはプラン変更した場合は、当月利用分までの割引適用となります。
スマホプランは2年間が契約期間のため、解約の場合は契約解除料(1万260円)が請求されます。

データ増量オプション無料キャンペーン

従来のデータ容量2倍オプション無料キャンペーンが、2018年9月1日から「データ増量オプション無料キャンペーン」に生まれ変わります。このキャンペーンは、新規契約またはのりかえ(MNP)などで新たにY!mobileに契約した方が特典を得られるものです。キャンペーン概要は以下のとおりです。

Y!mobileギガ増量出典:Y!mobile

キャンペーン内容
新規契約または他社からののりかえ(MNP)、SoftBankからの番号移行、契約変更のいずれかでスマホプランS/M/Lを契約した場合、データ増量オプションの月額料(540円)が2年間無料
キャンペーン対象者
以下のすべてを満たした方

  • 個人名義で契約した方
  • スマホプランS/M/Lのいずれかを契約した方
キャンペーン期間
2018年9月1日(土)~終了日未定
キャンペーン注意事項
回線を解約した場合や対象外プランに変更申し出をした場合、該当する事実が確認された月の当月利用分までの割引適用となります。
契約翌月を1カ月目とし24カ月間に限りデータ増量オプションの月額料を無料とします。
キャンペーン期間中にデータ増量オプションを解除した場合も、割引期間を継続します。ただし割引は適用されません。
法人名義の方はキャンペーン対象外です。
期間:2019.09.30まで
ワンキュッパ割で最安1,080円〜最大1年間そのままの価格で利用可能!
・データ定額 3GB ・国内通話10分以内のかけ放題 詳細をチェック
公式サイトへ

Y!mobileからの乗り換え(MNP)を実質タダにする方法


出典:SoftBank

SoftBankからY!mobileに乗り換えるときも他の格安SIMやキャリアから乗り換える時と違い、特別な特典が適用されます。

  • 契約解除料、番号移行手数料、新規契約事務手数料が最大1万6,740円無料
  • ソフトバンクの対象機種へのりかえの場合、毎月の通信料を1,080円×24カ月間割引

Y!mobileに乗り換えたものの他社に乗り換えたくなった場合は、SoftBankを選ぶとお得にキャリアへ乗り換えられます。契約7カ月目以降でY!mobileから他社へMNPをする場合、転出費用1万3,500円(契約解除料+番号移行手数料)と新規契約手数料3,240円が発生しますが、SoftBankへの番号移行の場合はこれらの費用が0円になります。

この特典について詳しく知りたい場合はワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラムのページを参考にしてください。

Y!mobileへの乗り換え方法まとめ

Y!mobile(ワイモバイル)への乗り換え方法を見てきました。携帯事業者を換えるのには少々手間がかかってしまいますが、3大キャリアから乗り換えることで月額料金をぐっと抑えることができます。また、違約金(解約金)が心配な方は、乗り換えキャンペーンを上手に使うとお得に乗り換えがd系ちゃいます。この記事を参考に、SIMチェンジをしてみてはいかがでしょうか。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい