1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ワイモバイル乗り換え手順を完全ガイド!かかる費用・時間・キャンペーン

ワイモバイル乗り換え手順を完全ガイド!かかる費用・時間・キャンペーン

更新日:2020.05.27

ワイモバイルはシンプルな料金設定と月額料金の安さが魅力の格安スマホです。ソフトバンク、または他社からワイモバイルに乗り換える場合の手順や費用、また乗り換え時に使えるワイモバイルのお得なキャンペーンについてもまとめました。

ソフトバンクのサブブランドである「ワイモバイル」は、通信料金を安く抑えられる手ごろな料金設定と自社回線を利用した通信速度の安定性が魅力です。

そのため、ソフトバンクあるいは他社から乗り換えを希望する人が多いのも特徴といえます。ただ、乗り換えの際の手続きや乗り換えにかかる費用がいくらかかるのか気になるところではないでしょうか。

ここでは、ワイモバイルの乗り換えに必要な費用や乗り換え手順はもちろん、乗り換えに利用できるお得なキャンペーン、また、実際ワイモバイルを利用している人の口コミも紹介します。

ワイモバイルへの乗り換えに必要なもの

ワイモバイルへの乗り換えの前に必要なものを準備しておくと手続きがスムーズに進みます。ソフトバンクからの移行と他社から移行する場合とでは、必要となる書類が少し異なるので注意しましょう。

ソフトバンクから移行する場合

ソフトバンクからワイモバイルに移行する際に必要なものは、運転免許証などの本人確認書類や月々の支払いに必要なクレジットカードが必要です。

そのほか、My Softbankアカウント、またソフトバンクで利用していた機種をそのままワイモバイルで使う場合には、端末SIMロック解除(SIMフリー機種・SIMロック解除済み機種以外)の必要があります。

なお、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えであれば「MNP予約番号」の取得は必要ありません。

【ソフトバンクから移行する場合に必要なもの】

  • 本人確認書類(運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード・パスポート等)
  • クレジットカード
  • My Softbankアカウント
  • 端末SIMロック解除(ソフトバンクで利用していた機種をそのまま使う場合)

ソフトバンク以外の会社から乗り換える場合

ソフトバンク以外の他社からワイモバイルに乗り換える際には、本人確認書類・クレジットカードのほか、端末SIMロック解除が必要です。

他社携帯に乗り換える際に必要な10桁の番号「MNP予約番号」も用意する必要があります。

乗り換え前に現在契約している携帯電話各社のMNP予約受付窓口で、MNP予約番号を依頼しておくのがポイントです。

【他社から移行する場合に必要なもの】

  • 本人確認書類(運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード・パスポート等)
  • クレジットカード
  • MNP予約番号
  • 端末SIMロック解除(他社で利用していた機種をそのまま使う場合)

乗り換えにあたってわからないことがあれば、チャットサポートなどの問い合わせを活用しましょう!こちらの記事では、ワイモバイルの問い合わせ電話番号・問い合わせ方法を窓口別にご紹介しています。

ワイモバイルに乗り換える際にかかる費用

ワイモバイルに乗り換える際の費用は現在契約している携帯会社や契約期間によって異なるため、事前によく確認しておきましょう。

転出先がソフトバンクの場合

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える際、ワイモバイルに支払う「契約事務手数料」3,000円が発生します。

ただ、乗り替えの際にワイモバイルのスマホをオンラインストアで申し込むと、通常ワイモバイルに支払うべき契約事務手数料3,000円が無料になりお得です。

そのほか、場合によっては契約解除金、いわゆる違約金も必要となります。

2019年9月13日以降の新プランを契約している場合は契約解除料は0円ですが、ソフトバンクの旧プラン(2年契約)を中途解約した場合には最大で9,500円の契約違約金が必要です。

転出先がソフトバンク以外の場合

転出先がソフトバンクの以外の場合も、ワイモバイルの契約事務手数料3,000円と乗り換え後に同じ携帯番号を使用する際のMNP転出手数料が必要です。

ソフトバンク以外のキャリアを見てみるとドコモ・auともにMNP転出料は3,000円ですが、ドコモの旧プラン(2019年9月30日までに契約)に限っては転出料が2,000円となっています。

加えて、転出先がドコモ・auの場合はともに解約金1,000円が必要です。

しかし、旧料金プランで契約している場合には各キャリアとも最大で9,500円の違約金が発生することもあるので、これらの費用も考慮に入れておく必要があります。

ワイモバイルの乗り換えにかかる時間

web申し込みの場合、本人確認に不備がなく受理されれば数日でSIMカードや端末が届きます(最短翌日発送・翌々日翌到着)。

商品が届いた後、自分で回線切り替え作業を行い、設定が完了すれば即利用が可能です。

店舗で乗り換え手続きをした場合は、在庫があればその場で商品を受け取ることができ即日の開通が可能です。しかし、店舗は時間帯によっては込み合うこともあるため、待ち時間が生じる場合もあります。

待ち時間に時間を割きたくないという場合は、「かんたん来店予約」を利用するのがおすすめです。

ワイモバイルにWebで乗り換える方法

出典:ワイモバイル

ワイモバイルへの申し込みは、店頭とWebで受け付けています。ここでは家にいながらにして気軽に手続きを行える Web(24時間受付)での乗り換え方法を紹介しましょう。

ソフトバンクからの乗り換え(番号移行の場合)

アップロードに必要な本人確認書などの必要書類を準備して、ワイモバイルのオンラインストアにアクセスし料金プランやオプションなど必要事項を記入し手続を行います。

MySoftbankに登録されている住所に商品到着後、同封書類を確認して電話の音声案内に従ってIVR回線の切り替え作業を行ってください。

到着から6日経過しても切り替え手続きが確認できない場合は、ワイモバイル側が切り替え作業を行います。なお、ソフトバンクの機種を利用してSIMのみをワイモバイルへ変更する際は「SIMロック解除」が必要です。

【ソフトバンクからの乗り換えの流れ】

  1. 必要書類の準備
  2. オンラインストアから申し込みを行う
  3. 配送
  4. IVR回線切り替え
  5. 利用開始

ソフトバンク以外からの乗り換え

ソフトバンク以外の他社から乗り換える場合は現在契約中の携帯電話会社でMNP予約番号を取得し、アップロードに必要な本人確認書を始めとする必要書類を準備します。

なお、オンラインストアでの手続きにはMNP有効期限が10日間以上残っている必要があるため、有効期限が9日間以内の場合は改めてMNP予約番号を取得しましょう。

ワイモバイルのオンラインストアにアクセスし、端末や料金プラン・オプションなどを選択して手続きを完了させます。以降はソフトバンクの移行と同様の流れです。

なお、他社の機種を利用してSIMのみをワイモバイルへ変更する場合は、必ず回線切替の前にSIMロック解除を行ってください。

【ソフトバンク以外からの乗り換えの流れ】

  1. MNP予約番号を取得
  2. 必要書類の準備
  3. オンラインストアから申し込みを行う
  4. IVR回線切り替え
  5. 利用開始

ワイモバイルを契約する!

ワイモバイルに店舗で乗り換える方法

乗り換え手続きは、全国に4,000店舗あるワイモバイルショップ・取扱店でも受け付けています。「プランについて直接スタッフに相談したい」という場合には、店頭での乗り換えがおすすめです。

必要なものは4つのみ

契約者本人が来店し、店員の指示に従って乗り換え手続きを行います。店舗での乗り換え手続きに必要なものは、本人確認書類、クレジットカード、印鑑・MNP予約番号の4つのみです。

Webと同様、ソフトバンク以外の他社からワイモバイルに移行する場合はMNP予約番号を忘れると手続きができません。

そのため、店舗に足を運ぶ前に契約中の携帯電話会社でMNP予約番号を取得しておきましょう。

【店舗での乗り換えに必要なもの】

  • 本人確認書類
  • クレジットカードまたはキャッシュカード
  • 印鑑
  • MNP予約番号

即日受け渡しが可能

店舗での手続きは即日商品の受け渡しが可能で、すぐに利用することができます。

ただ、オンライン(24時間受付)での乗り換えと違い、営業時間は各店舗で異なるため注意が必要です。来店前にあらかじめ最寄りの店舗の営業時間を確認しておきましょう。

また、店舗での乗り換えの場合、曜日に関わらず17時以降は混雑が予想されます。そのため、あらかじめ来店日時を予約して待ち時間を低減できる「かんたん来店予約」を利用するのもおすすめです。

アラート付きで来店前日・予約時間直前にメールで知らせてくれるので、うっかり来店日を忘れるといった失敗もありません。

ワイモバイルの初期設定方法

ワイモバイルの「初期登録」を行うとYahoo!プレミアムの会員となり、「Y!mobile メール」や「Yahoo!かんたんバックアップ」を無料(容量無制限)で利用できます。

ワイモバイルの初期登録をする

ワイモバイルの初期登録はWebやアプリから設定できますが、ここでは「アプリ」での設定方法(android・iPhone)を紹介します。

【初期登録の手順(android)】

  1. 「かんたん設定」をタップし画面の下にある「同意」をタップ
  2. 「設定を開始する」を押して暗証番号を入力し「次」をタップ
  3. 「ハイ」をタップし「Yahoo! JAPAN ID/パスワード」入力
  4. 「ログイン」しY!mobileメールアドレスを入力
  5. ワイモバイル携帯電話番号を入力
  6. 送信したメールに記載されている確認コードを入力し「設定する」をタップ
  7. 「同意して利用を始める」をタップ
  8. 登録情報確認後「スキップ」をタップ
  9. 「設定」を押して「次へ」をタップ
  10. 「簡単設定を終了する」をタップ

【初期登録の手順(iPhone)】

  1. 「Safari」をタップしブックマークから「My Y!mobile」を選択
  2. 設定サポートから「Y!mobile 初期登録をはじめる」をタップ
  3. 必要情報を入力し「ログインをタップ」
  4. Y!mobileメールアドレスを入力し「次へ」をタップ
  5. ワイモバイル携帯電話番号を入力し「次へ」をタップ
  6. 携帯電話宛に送信したメールに記載されている確認コードを入力し「設定する」をタップ
  7. 「同意して利用を始める」をタップ
  8. 登録完了

ワイモバイルのメール設定方法

Y!mobile初期登録を行った後、メール設定を行いましょう。androidでのY!mobileメールの設定方法は次の通りです。

【Y!mobileメールの設定方法(android)】

  1. ホームから「Y!mobile」をタップ
  2. 「メール」を選択し「許可」をタップ
  3. 「リスト型」「会話型」どちらかを選択
  4. アプリ利用する「色」を選択
  5. 「Y!mobileメールを始める」をタップ

iPhoneの場合は4種類のメールを使用できますが、ここでは「Y!mobileメール」と「MMS」の設定方法を紹介します。

【Y!mobile メールの設定方法(iPhone)】

  1. 初期登録完了画面の「一括設定を開始」をタップ
  2. 「同意して設定を開始」に続き「許可」をタップ
  3. 「閉じる」をタップ
  4. ホーム画面の設定から「プロファイルがダウンロードされました」をタップ
  5. 「インストール」に続き「次へ」をタップ
  6. 「インストール」をタップ
  7. Y!mobileメールのパスワード入力
  8. 「完了」をタップすると設定完了

【MMSの設定方法(iPhone)】

  1. 「Safari」をタップ
  2. 「ブックマーク」から「My Y!mobile」をタップ
  3. 「設定サポート」から「メール設定MMS」をタップ
  4. 「同意する」をタップ
  5. S!メールの「確認・変更」をタップ
  6. ホーム画面の「設定」から「メッセージ」を選択
  7. MMSメッセージをオンにし、メールアドレスを入力する
  8. 「設定」を押して設定完了

バックアップデータの引き継ぎ方法

バックアップデータを引き継ぐには、ボタン1つで簡単に写真や連絡先などのデータをバックアップすることができるアプリ、「Yahoo!かんたんバックアップ」を利用すると便利です。

Yahoo!かんたんバックアップ

Yahoo!かんたんバックアップ
無料
posted withアプリーチ

アプリ「Yahoo!かんたんバックアップ」を古いスマホにインストールし、これまで使用していたスマホのデータをクラウド上に保存します。

【これまで使用していたスマホでの作業】

  1. 「Yahoo!簡単バックアップ」にログインしてID・パスワードを入力
  2. 「許可」をタップ
  3. バックアップ率100%になれば完了

続いて、「Yahoo!簡単バックアップ」アプリを利用し、クラウド上の旧スマホデータを新しいスマホに移行します。

【新しいスマホでの作業】

  1. 「Yahoo!簡単バックアップ」にログインしてID・パスワードを入力
  2. 自動でバックアップ開始
  3. 「復元」をタップ
  4. 「バックアップデータ」をタップ
  5. 復元したいデータを選択し「復元開始」をタップ
  6. 復元が終了したら「完了」をタップ

ワイモバイルのおすすめスマホ3選

ワイモバイルの回線契約の際、他社で購入した端末を持ち込むパターンもありますが、ここでは、ワイモバイルで端末購入を検討している人におすすめしたいスマホ3選を紹介します。

HUAWEI P30 lite

「HUAWEI P30 lite」は、高性能な「AI搭載トリプルカメラ」が、お手頃価格で利用できる人気の機種です。インカメラは2,400画素で集合写真から夜景・ポートレートまで、幅広い撮影が楽しめます。

また、6.15インチの大画面だからゲームも快適なプレーが可能です。手ごろな値段で、スペックやカメラ性能が優れたスマホを使用したい人にぴったりの機種といえるでしょう。

定価ワイモバイルSプラン加入の場合
25,920円

2,558円/月(36回払) ※新規・MNPは12,240円割引

カラーピーコックブルー・パールホワイト・ミッドナイトブラック
OSAndroid9
重さ159g
ディスプレー6.15インチ
インカメラ24MP
メモリ4GB

Libero S10

「Libero S10(リベロエスン)」は、デュアルカメラ搭載に加え、防水・防塵対応でありながら、その価格の安さが魅力です。また3,100mAhの大容量バッテリー搭載なので、動画やゲームも長時間楽しめます。

ただ、スペックは控えめなため、3Dゲーム等の重いアプリ利用には向きませんが、LINEやメール、Webサイト観覧などの普段使いには支障なく、快適に利用することができます。

定価ワイモバイルSプラン加入の場合
23,760円

2,498円/月(36回払)※新規・MNPは12,240円割引

カラーラベンダーブルー・ホワイト・ブラック
OSAndroid9
重さ165g
ディスプレー5.7インチ
インカメラ5MP
メモリ3GB

iPhone7

3世代前の「iPhone7」は新しいモデルではありませんが、最新のiOS13に対応しており、3Dゲームも快適に楽しめるなど使い心地のよさが魅力です。

スペック面では現行モデルより多少劣る部分もありますが、比較的安価で、おサイフケータイや防水・防塵にも対応している上、デザリングも可能というコスパの高さが受けています。

定価ワイモバイルSプラン加入の場合(32GB)
  • 32GB:44,640円
  • 128GB:55,440円

3,078円/月(36回払)※新規・MNPは12,240円割引き

カラーローズゴールド・シルバーゴールド・ブラック・ジェットブラック
OS

iOS10 →iOS11

重さ138g
ディスプレー4.7インチ
インカメラ7MP
メモリ2GB

色々な端末を比較してみたい方は、ワイモバイルのおすすめ機種を比較紹介した記事を参考にしてみてください。

ワイモバイルの乗り換えキャンペーン情報

ワイモバイルでは、月額料金を抑えるお得なキャンペーンを数多く実施しています。自分に合ったサービスをチェックしてうまく利用するとよいでしょう。

新規割

  • 2019年10月1日(火)~

新規割は、スマホベーシックプラン契約から6ヶ月間、基本料金が700円割引になるキャンペーンです。スマホベーシックプランはスマホ向けの料金プランなので、ほとんど全ての人が新規割の対象となります。

さらに嬉しいことに、家族割引やおうち割 光セット(A)といったキャンペーンとも併用可能です。キャンペーンを組み合わせると、プランSは2,680円→1,480円/月となります。

スマホが月々1,480円で使えるというのは、かなり安いですよね。料金プランには10分以内の国内通話料も含まれているので、ネットも通話も格安で利用できます。

ワイモバイルを契約する!

家族割引サービス

出典:ワイモバイル
  • 終了期間未定

家族でワイモバイルを契約すると、2人目(2台目)以降は毎月500円割引になります。

一般的なキャンペーンは数ヶ月しか割引が続きませんが、家族割引サービスは半永久的に割引が続くのが魅力です。

加えて家族割引サービスの対象となるのは、一緒に住んでいる家族だけではありません。離れて暮らすご家族や親戚の他、同一住所の友達や恋人も家族割引の対象です。

家族が大手キャリアや他の格安SIMを使っている場合は、ぜひ家族でお得にワイモバイルに乗り換えましょう。

ワイモバイルを契約する!

データ増量無料キャンペーン2

出典:ワイモバイル
  • 2019年11月29日~

ワイモバイルでは、月額500円でデータ容量を増やすことができます。これが「データ増量オプション」です。

スマホベーシックプランを契約すると、加入翌月から1年間このデータ増量オプションが無料になります。

  • プランS:3GB→4GB
  • プランM:9GB→12GB
  • プランR:14GB→17GB

プランが大きくなるほど追加されるデータ容量が大きくなり、プランM・Rでは3GB/月も多く使えます。

後から料金プランを変更することもできるので、これからワイモバイルの契約を考えている方にはプランM・Rがおすすめです。

ワイモバイルを契約する!

下取りプログラム

出典:ワイモバイル
  • 2016年11月1日(火)~

端末購入時に機種変更前の端末を下取りに出すと、最大36,000円相当がもらえるキャンペーンです。下取り料金はPayPayボーナスとして還元され、普段のお買い物に活用できます。

下取りプログラムは新規契約・乗り換え(MNP)の方だけでなく、機種変更の方も対象です。機種変更後の端末は使わずに家で眠っていることが多いので、ぜひ下取りに出して新端末を安く手に入れましょう。

ワイモバイルを契約する!

60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン

出典:ワイモバイル
  • 2018年8月9日(木)~

60歳以上の対象ユーザーは、通話かけ放題の「スーパーだれとでも定額」が永年無料で使えるキャンペーンです。

スーパーだれとでも定額は通常1,000円/月かかるので、これがずっと無料になるのはかなりお得といえます。

キャンペーン対象は、かんたんスマホを購入してスマホベーシックプランに加入した方です。通話用に携帯を安く契約したい方は、ワイモバイルがお得ですね。

ワイモバイルを契約する!

おうち割 光セット(A)

出典:ワイモバイル
  • 終了日未定

ワイモバイルスマホと自宅のインターネットをセットで契約すると、携帯料金が永年割引されます。

キャンペーン対象のインターネット回線は、ソフトバンク光かソフトバンクエアーです。スマホプランSなら500円/月、スマホプランM・Rなら700円/月も安くなります。

契約している限り割引はずっと続くので、スマホとインターネットも同じ会社の方が長い目で見てお得です。自宅にネット環境を整えたいという方も、ワイモバイルと一緒に光回線を契約してみてはいかがでしょうか。

ワイモバイルを契約する!

ワイモバイルを使っている人の口コミ

人気のワイモバイルですが、「本当のところはどうなの」と乗り換えに不安を抱く人もいるかもしれません。

ここでは、実際にワイモバイルを利用している人によるよい口コミ・悪い口コミをいくつか紹介します。

よい口コミ

ワイモバイルのよい口コミには、「月額料金の安さ」や「速度」の快適さについて好意的な意見が多くみられました。

悪い口コミ

ワイモバイルを利用する人の中には、電波の繋がり具合やサポート体制について不満があるという意見も見られました。

ワイモバイルの口コミ・評判は悪いのか、料金や速度の口コミをまとめてご紹介しています。こちらも合わせてご覧ください。

お得なワイモバイルに乗り換えよう

ワイモバイルは、親会社のソフトバンクに比べて料金プランが圧倒的にシンプルでお得な点が魅力といえます。ただ、「乗り換えは複雑で面倒」というイメージを持つ人も少なくないでしょう。

ワイモバイルへの乗り換え方法には店頭・オンラインの2通りがありますが、事前に必要なものや乗り換えの流れを把握しておけば手続きはそう難しいものではありません。

また、ワイモバイルのオンラインストアで乗り換え手続きを行うとオンライン限定のお得なキャンペーンを数多く実施しているので、月々の支払いをさらに安く抑えることも可能です。

【ワイモバイル】最新キャンペーンはこちら

SHARE!!

あわせて読みたい