1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ワイモバイルの問い合わせ電話番号一覧!営業時間・オペレーターにつながらない時の対処方法

ワイモバイルの問い合わせ電話番号一覧!営業時間・オペレーターにつながらない時の対処方法

更新日:2020.09.03

Y!mobile(ワイモバイル)の問い合わせ電話番号を一覧でご紹介!窓口別の電話番号や、オペレーターと話せる電話番号をまとめました。電話がつながらない時の対処法や、電話せずに問い合わせする方法も解説します。

ワイモバイルのコールセンターの電話番号、音声ガイダンスの内容や問い合わせることができる情報など、まとめて紹介します。

ワイモバイルの総合窓口となるコールセンター、何かと利用することがあるでしょう。コールセンターに問い合わせる前にぜひチェックしてください。

ワイモバイルコールセンターの電話番号

ワイモバイルのコールセンターは2つの電話番号があるので、時と場合によって使い分けましょう。

コールセンター(総合窓口)の電話番号

  • ワイモバイルの電話からかける場合:151
  • 他社の携帯電話・固定電話からかける場合:0570-039-151
  • 海外からかける場合:+81-44-382-0800(有料)

総合窓口は、オペレーター対応になります。問い合わせたい内容が少し複雑でどんなカテゴリの相談になるかわからない、という方は総合窓口にかけましょう。

オペレーターの対応時間は、9時から20時で年中無休です。ワイモバイルの電話からかける場合は「だれとでも定額」などの無料通話対象となりますが、それ以外は通話料有料となるので要注意です。

公式サイトには混雑予想カレンダーもあるので、混みそうな時間帯は避けて電話するとスムーズですね。混雑予想カレンダーは「◎つながりやすい」「○比較的つながりやすい」「△ややつながりにくい」で表示されています。

混雑予想カレンダーは公式サイトの「セットサービス[ADSLサービス]に関するお問い合わせ」のページにあります。

音声ガイダンス(各種お手続き)の電話番号

請求額を確認したい、支払方法変更、料金プラン変更、紛失や盗難…など問い合わせたい内容がはっきりしている場合は、音声ガイダンスに従って電話すれば、すぐ確認できるでしょう。

  • ワイモバイルの電話からかける場合:116
  • 他社の携帯電話・固定電話からかける場合:0120-921-156
  • 海外からかける場合:+81-44-382-0414(有料)

上記の電話番号にかけたのち、メニューに対応する短縮番号を指示通りプッシュしていくと、各メニューの自動音声応答につながります。

メニュー番号

請求・支払い関係
利用料金・内訳照会:11
機種代金支払い残額・契約解除料照会:12
支方法変更:13
未払い料金照会:14
各種手続き
料金プラン・オプションサービスの確認・変更:21
解約:22
データ利用量の確認・速度を通常に戻す申込み:23
住所変更:24
紛失・盗難による利用停止・解除
一時利用停止・端末ロック:31
ロック解除・停止解除手続き:32
一定額停止解除:33

例)請求額が知りたい場合

  • 116にかける → 11をプッシュして利用料金・内訳照会へつなぐ
  • 他社の電話からの場合は、0120-921-156 → 11

こちらの番号は、音声ガイダンスによる自動対応なので年中無休24時間対応となっています。総合窓口のコールセンターとは違い、通話料無料です。

【ワイモバイル】最新キャンペーンはこちら

コールセンターに電話するときの注意点や準備

ワイモバイルのコールセンターを利用する際の注意点を見ていきましょう。

契約の照会や変更は本人に限る

契約の照会や変更は本人からのみの受け付けとなり、本人確認が必要です。契約している電話番号と暗証番号4ケタを聞かれますので、準備してからコールしましょう。

PHSからはかからない

他社の携帯や固定電話からかける場合の電話番号は、PHSからは利用できませんので要注意です。

PHSから利用できない電話番号

  • 総合窓口:0570-039-151
  • 音声ガイダンス:0120-921-156

実は、コールセンターに電話をかけなくても契約内容の照会や変更ができるんです。その方法についても紹介します。

オペレーターは有料サービス

ワイモバイルのオペレーターとの通話は、有料サービスです。そのため、オペレーターが出るまでに時間がかかると、その分通話料金がかかってしまいます

ワイモバイルの携帯電話からコールセンターに電話をかけるときは「151」に、他の携帯電話や固定電話からかけるときは「0570-039-151」に電話をすると繋がります。

電話をかけると音声ガイダンスが流れるので、指示に従って該当するボタンをプッシュすると、オペレーターと話せるようになります。

電話番号と4桁の暗証番号を控える

オペレーターにつながったとき、自分の契約状況などを調べてもらう必要があります。

スムーズに進めるために、契約している携帯電話の電話番号と契約時に決めた4桁の暗証番号を、すぐに伝えられるように控えておきましょう。

暗証番号は、契約時に渡される申込書で確認できます。不明な場合は、ワイモバイルショップにて新しい番号に変更できます。

コールセンターサービスが使えるのは契約者だけ

ワイモバイルのコールセンターは契約者本人のみ対応が可能です。

オペレーターとつながっても、契約内容の照会や変更など内容によって対応してもらえないことがあるので注意してください。

【ワイモバイル】最新キャンペーンはこちら

【裏技】ワイモバイルのオペレーターと簡単に話す方法

ワイモバイルのコールセンターは有料のため、できるだけ通話料金がかからないようにしたいですよね。そこで、時間をかけずにワイモバイルのオペレーターと話すための裏技を紹介します。

前述したように、コールセンターに電話をかけると音声ガイダンスが流れて、その指示に従って入力をします。

しかし、音声ガイダンスで照会される内容以外の質問があるときや、できるだけ早くオペレーターと話したいときは以下の方法を試してみてください。

  1. ワイモバイルのコールセンター(151/0570-039-151)に電話をかける
  2. 音声ガイダンスが流れるが何もせずに聞き流す
  3. 「もう一度繰り返します」のような音声ガイダンスが流れるが何もせずに聞き流す
  4. 再度「もう一度繰り返します」のような音声ガイダンスが流れるがそれも聞き流す
  5. 「プッシュボタンの確認ができない場合は通話を終了する場合があります」のような音声ガイダンスが流れるがそのまま聞き流す
  6. この流れを繰り返す
  7. 「オペレーターにお繋ぎいたします」という音声ガイダンスが流れてオペレーターに繋がる

このように、流れている音声ガイダンスをすべて聞き流すとオペレーターに繋がります

この方法がいつまで利用できるかはわかりませんが、いち早く確実にオペレーターに繋げたいというときは試してみてください。

【ワイモバイル】最新キャンペーンはこちら

電話がつながらない時の対処法

ワイモバイルのコールセンターは、状況によってつながらない場合があります。

しかし、Y!mobileにログインすれば、別の方法で問題が解決するかもしれません。

Y!mobileでできること

Ymobileのコールセンターと同じような手続きができます

My Y!mobileでできる手続きや問い合わせ

  • 登録情報変更
  • 請求額確認
  • 支払い状況
  • 通話料明細書照会
  • 契約内容照会
  • 料金プラン変更
  • 住所変更
  • 支払方法変更
  • 位置ナビ
  • 安心遠隔ロック

これ以外にもかなり対応しているメニューが充実しているので、電話が苦手な人におすすめです。

請求や支払いの手続き、盗難時のロックなど、コールセンターと似たようなサービスがMy Y!mobileからも利用可能ですね。しかし、請求書再発行やどこで確認していいかわからないことはコールセンター(オペレーター)に問い合わせるほうが良いでしょう。

My Y!mobileでは他にも、My Y!mobile自体の設定やメールの設定、データ通信量の照会や速度状況の確認などもできるのでとても便利です。詳しい使い方は、ぜひ公式サイトで確認してみてくださいね!

My Y!mobile公式サイトのよくある質問を参照する

オペレーターに質問したい内容に関して、My Y!mobileの公式サイトにある「よくある質問」で解決する場合があります

My Y!mobileのログイン方法は、ボタンをタップして認証するだけの「かんたんログイン」と、契約している電話番号と設定したパスワードを入力する方法があります。

ログイン後、「よくある質問」にアクセスして質問したい内容のワードを検索すると、同じような質問とそれについての回答がでてくるかもしれません。

オペレーターに繋がらなくて時間がかかってしまうときは、こちらの方法を試してみましょう。

ワイモバイルのチャットサポートを使う

まだワイモバイルを契約していない人は電話サポートを使うことができないので、チャットサポートを利用することになります。

しかし、このチャットサポートの始め方がわかりにくいようになっています。ワイモバイルホームページの「サポート」にアクセスすれば普通は使える全サポートの方法が記載されているはずなのですが、ワイモバイルの場合はそうではありません。電話サポートの番号しかわからないのです。

これではこれからワイモバイルを使いたいと思う人は質問できません。

そこでチャットサポートのできるページを紹介しておきます。

混雑する時間帯を避ける

ワイモバイルのオペレーターには、混雑しやすい時間帯や曜日があります。

例えば、午前中の時間帯や12時頃のランチタイム、17時から18時頃の仕事が終わった後の時間帯などは、混雑が予想されるためオペレーターに繋がりにくくなります。

また、月曜日や金曜日も混雑しやすいため、避けることをおすすめします。

【ワイモバイル】最新キャンペーンはこちら

ワイモバイルの料金プラン・キャンペーンまとめ

ここではワイモバイルの料金プランと、お得なキャンペーンの情報をご紹介します。

ワイモバイルの料金プラン

プランデータ容量料金制限時速度
S3GB2680円最大128kbps
M10GB3680円最大1Mbps
R14GB4680円最大1Mbps

ワイモバイルの料金プランは、スマホベーシックプランS/M/Rの3種類です。シンプルに3つしかないので、月にどのくらいギガを使うかで選ぶことができます。

スマホベーシックプランS/M/Rで共通しているのは、(1)「新規割」が適用される点と、(2)10分通話かけ放題がついている点です。

契約から半年間は、「新規割」で月700円割引されます。プランSは月額2,680円なので、新規割を適用すると1,980円で利用可能です。

さらに、全ての料金プランに10分以内の通話かけ放題がついています。普通10分かけ放題は別料金のオプションとなっていることが多いので、無料でついているのはありがたいですね。

プランSとM/Rで異なっているのは、通信制限時の速度です。

通信制限時は最大128kbpsが一般的ですが、プランMとRのみ最大1Mbpsまで速度が出ます。最大1Mbpsあれば、YouTubeの標準画質の動画が視聴可能です。

言い換えると、ギガを使い切っても最大1Mbpsで使い放題になるということです。最大1Mbpsまで出れば色々なことができると思うので、通信制限でイライラすることもなくなりそうですね。


新規割

  • 2019年10月1日(火)~

新規割は、スマホベーシックプラン契約から6ヶ月間、基本料金が700円割引になるキャンペーンです。スマホベーシックプランはスマホ向けの料金プランなので、ほとんど全ての人が新規割の対象となります。

さらに嬉しいことに、家族割引やおうち割 光セット(A)といったキャンペーンとも併用可能です。キャンペーンを組み合わせると、プランSは2,680円→1,480円/月となります。

スマホが月々1,480円で使えるというのは、かなり安いですよね。料金プランには10分以内の国内通話料も含まれているので、ネットも通話も格安で利用できます。

ワイモバイルを契約する!

家族割引サービス

出典:ワイモバイル
  • 終了期間未定

家族でワイモバイルを契約すると、2人目(2台目)以降は毎月500円割引になります。

一般的なキャンペーンは数ヶ月しか割引が続きませんが、家族割引サービスは半永久的に割引が続くのが魅力です。

加えて家族割引サービスの対象となるのは、一緒に住んでいる家族だけではありません。離れて暮らすご家族や親戚の他、同一住所の友達や恋人も家族割引の対象です。

家族が大手キャリアや他の格安SIMを使っている場合は、ぜひ家族でお得にワイモバイルに乗り換えましょう。

ワイモバイルを契約する!

データ増量無料キャンペーン2

出典:ワイモバイル
  • 2019年11月29日~

ワイモバイルでは、月額500円でデータ容量を増やすことができます。これが「データ増量オプション」です。

スマホベーシックプランを契約すると、加入翌月から1年間このデータ増量オプションが無料になります。

  • プランS:3GB→4GB
  • プランM:9GB→12GB
  • プランR:14GB→17GB

プランが大きくなるほど追加されるデータ容量が大きくなり、プランM・Rでは3GB/月も多く使えます。

後から料金プランを変更することもできるので、これからワイモバイルの契約を考えている方にはプランM・Rがおすすめです。

ワイモバイルを契約する!

下取りプログラム

出典:ワイモバイル
  • 2016年11月1日(火)~

端末購入時に機種変更前の端末を下取りに出すと、最大36,000円相当がもらえるキャンペーンです。下取り料金はPayPayボーナスとして還元され、普段のお買い物に活用できます。

下取りプログラムは新規契約・乗り換え(MNP)の方だけでなく、機種変更の方も対象です。機種変更後の端末は使わずに家で眠っていることが多いので、ぜひ下取りに出して新端末を安く手に入れましょう。

ワイモバイルを契約する!

60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン

出典:ワイモバイル
  • 2018年8月9日(木)~

60歳以上の対象ユーザーは、通話かけ放題の「スーパーだれとでも定額」が永年無料で使えるキャンペーンです。

スーパーだれとでも定額は通常1,000円/月かかるので、これがずっと無料になるのはかなりお得といえます。

キャンペーン対象は、かんたんスマホを購入してスマホベーシックプランに加入した方です。通話用に携帯を安く契約したい方は、ワイモバイルがお得ですね。

ワイモバイルを契約する!

ワイモバイルのコールセンターは用途に合わせて利用しよう

ワイモバイルなどのコールセンターは混雑することも多いでしょう。そんなときは混雑カレンダーの参照、音声ガイダンス・My Y!mobileを利用すれば素早い解決につながるのではないでしょうか?

ワイモバイルで問い合わせるための3つの方法

  • オペレーターのいるコールセンター(総合窓口)へ電話する
  • 音声ガイダンスのコールセンターへ電話する
  • My Y!mobileで確認・変更を行う

3つの方法どれを利用しても問い合わせできる内容は同じですが、用途によっては近道が変わってくるかもしれません。

  1. 問い合わせ内容が複雑

    →オペレーターへ電話する
  2. 請求額確認など、問い合わせ内容が決まっている

    →音声ガイダンスに沿って電話で問い合わせる
  3. ネットですぐ確認・変更したい

    →My ワイモバイルにログインする

そんなワイモバイルではキャッシュバックやスマホ代金を割引きするキャンペーンが頻繁に実施されていますので、見逃さないようにしたいですね。

また、SIMチェンジではワイモバイルを解約する方法やおすすめの乗り換え先を紹介しています。ワイモバイルの解約を検討している方は、こちらも併せてご一読ください。

【ワイモバイル】最新キャンペーンはこちら

    SHARE!!

    あわせて読みたい