1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【ワイモバイル】料金プラン変更方法|違約金はいくら?タイミング・割引も解説

【ワイモバイル】料金プラン変更方法|違約金はいくら?タイミング・割引も解説

更新日:2021.04.21

Y!mobile(ワイモバイル)のプラン変更で注意すべきポイントや方法を紹介します。Y!mobile(ワイモバイル)を使っている方は、プランの種類や注意点を確認しながら気を付けてプランの見直しをしましょう。どういうときにプラン変更すればいいのか、プラン見直しのタイミングもわかります。

格安SIMを使う上で自由にプラン変更できるかどうかは重要です。この記事では、ワイモバイルのプラン変更はどのようにすればいいのか、変更方法やプラン変更で注意すべきポイントなどを紹介します

プラン変更は月額料金を安くしたり、スマホを快適に使えるようにする大事な手段です。みなさんも今のプランがあっているかを見直してみましょう。

ワイモバイルのプランの種類について

ワイモバイルのプラン変更を行う方法を紹介する前に、まずはワイモバイルで契約できるプランについて紹介します。

現在自分が契約している料金プランの縛りの有無や変更先のプランの詳細を確認しましょう。

すぐにプラン変更の方法を知りたい方は「ワイモバイルのプラン変更方法は?」の項をご一読ください。

ワイモバイル「シンプルS/M/L」


出典:ワイモバイル

ワイモバイルの「シンプルS/M/L」は基本使用料がずっと変わらないシンプルな料金プランです。

家族割・光回線(ソフトバンクエアー・ソフトバンク光)とのセット割が適用できると月々1,188円の割引が効きます。

シンプルSのみ速度制限時の通信速度が300kbpsになります。シンプルM/Lは通信速度がかかっても最大1Mbpsで利用可能です。

また、最低利用期間や解約違約金などもありません。

ワイモバイル「データベーシックプランS/L」

プラン名データ量料金
データベーシックプランS1GB2,178円
データベーシックプランL7GB4,065.6円

データベーシックプランはタブレットを利用する方におすすめのデータ通信専用プラン。

ただし、利用可能なデータ量は1GB/7GBと少ないほか、通信制限時の速度も128Kbpsと低速。

タブレットであれば音声通話は使えませんが、「シンプルS/M/L」の契約をおすすめします。

受付を終了しているワイモバイルの料金プラン

ここからは、現在受付を停止している料金プランを紹介します。

旧プランから料金を変更していない方はご確認ください。

ワイモバイル「スマホプラン」

ワイモバイルのスマホプランは、ワイモバイルを利用していた多くの方が利用するプラン。契約期間が2年単位で自動更新のため、いわゆる「2年縛り」が発生してしまいますが、その分料金が安くなったり使えるデータ容量が増えたりとお得な特典が多数用意されています。

使えるデータ容量の違いによって、S、M、Lの3つのプランが存在します。

スマホプランの大きな魅力の1つは、1回10分以内の国内無料通話がプランに含まれていること。10分以内の国内通話なら、何度かけても電話料金はかかりません。

また、スマホプランを契約すると契約から1年間はワンキュッパ割が適用されて月額基本使用料が1,100円(税込)割引になります。さらに契約から2年間はデータ容量が1.5倍になるという特典もあります。

ワイモバイル「スマホベーシックプラン」

ワイモバイルのスマホベーシックプランは、あまり一般的でないプラン。スマホプランより月額料金が高く、ワンキュッパ割、データ容量の増量などの特典がないプランです。

使えるデータ容量の違いによって、S、M、Lの3つのプランが存在します。スマホプランと同じく、1度に10分以内の国内通話はかけ放題になります。

スマホペーシックプランのメリットは、契約期間の設定がないこと。スマホプランやデータプランの場合、契約期間内に解約をすると契約解除料として‭10,450‬円(税込)が必要になりますが、スマホベーシックプランでは契約解除料が発生しないので、いつでも解約ができます。

ワイモバイル「データプラン」

データ通信専用のプランで、タブレットを使う方におすすめです。契約期間が3年間と決まっていますが、その分料金が安くなっていて高速通信がお得に使えます。

プランは容量の違いによってSとLの2つです。Yahooプレミアム for ワイモバイルの特典もついています

スマホプランベーシックプランと同様に、データ専用にも契約期間の縛りがないデータベーシックプランSとLがあります。

ワイモバイル「ケータイプラン」

ワイモバイルでガラケーを使うときに契約するプランがケータイプランSS。月額1,027円(税込)で通話のみが使えるプランです。基本料金内に1時〜21時のSoftBank・ワイモバイルのスマホやケータイ宛の電話かけ放題が含まれています。

ケータイプランSSも2年単位の契約が基本となっていますが、契約期間の定めがないケータイベーシックプランSSも用意されています。

ワイモバイルはどのプランがおすすめ?

ワイモバイルで長期にわたってスマホを使う予定の方には、圧倒的にシンプルS/M/Lがおすすめです。

月額料金の割引やデータ量の増額といった特典が受けられ、なにより元の基本料金にも大きな差があるからです。

ただし、家族割・光セット割が適用できないのであればワイモバイルよりもソフトバンクの新料金プラン「LINEMO」の方がお得です。

▼詳しくは、ワイモバイル「シンプルS/M/L」とLINEMOを比較してどちらがおすすめか紹介している記事をご一読ください。

ワイモバイルのプラン変更方法

ワイモバイルのプラン変更は大きく分けて3つあります。

My ワイモバイル
PCまたはスマホからMy ワイモバイルにログインし「料金プランの変更」をタップして手続きをします。
自動音声応答サービス
ワイモバイルの電話からは「116」
ワイモバイル以外の電話からは「0120-921-156」
自動音声応答では短縮番号「21」を入力し、ガイダンスに従って手続きを進めましょう。契約時に決めた暗証番号(4ケタ)の入力が必要です。
24時間受付、通話料無料です。
ワイモバイルのショップ
本人確認書類と印鑑、契約中のスマホを忘れず持って行きましょう。

My ワイモバイルでは、契約内容によっては手続きができないことがあります。その際は自動音声応答サービスに電話してみるか、カスタマーセンター総合窓口に問い合わせしてください。

カスタマーセンター総合窓口

  • 受付時間:9:00~20:00(年中無休)
  • ワイモバイルの電話:151
  • ワイモバイル以外の電話:0570-039-151

ショップなら、今のプランに不満があるけれどどのプランを選んでいいかわからないといった場合などに相談に乗ってもらえるでしょう。

My Y!mobileのログイン方法は以下記事で解説しています。

【ワイモバイル】公式サイトはこちら

ワイモバイルでプラン変更できる時期

ワイモバイルではいつでもプラン変更を申し込めますが、プラン変更が適用されるのはプラン変更を申し込んだタイミングによって異なります。

基本的には翌月の1日からプラン変更が適用となりますが、月末の21時以降で申し込んだ場合はその翌々月の1日からの適用となる場合があります。プラン変更の際には適用日も確認しましょう。

ワイモバイルのプラン変更にかかるお金

ワイモバイルでは、プラン変更自体に手数料はかかりません。

ただし、契約期間が定められているスマホプラン、データプランから契約期間のないスマホベーシックプランやデータベーシックプランへの変更の場合、自動契約更新のタイミングを除いて、契約解除料として10,450円(税込)がかかります。

出典:ワイモバイル

プランを変更すると、もともと使っていたプランの特典として受けられていた割引サービスがなくなったり、キャンペーン適用がなくなったりして月々の高速データ容量が減る場合もあるので注意が必要です。

契約の更新期間拡大について

2019年3月1日から契約期間満了月も更新期間に入ります。そのため、スマホプランやデータプランのような2年契約、3年契約の契約解除料がかからない更新期間が2カ月間から3カ月間になります。

ワイモバイルでプラン変更は自由にできる?

ワイモバイルでは、基本的に自由にプラン変更が可能です。契約期間中何度でもプランの見直しができますし、変更に手数料などもかかりません。

プラン変更の手続きをすると翌月からプランが変わります。ひと月に1度しかプラン変更が適用されないので、その点には注意してください。

また、機種によっては選べないプランがあります。ケータイプランSSなど利用できる機種が限定されているプランもあります。

利用している機種が契約できるプラン同士の変更であれば問題ありませんが、利用している機種が対象外となっているプランへは変更ができません

ワイモバイルでプラン変更すべきタイミングは?

ワイモバイルを使っていて、プラン変更を考えると良いのはどのような場合でしょうか。プラン変更することによってメリットがあるケースを紹介します。

スマホの料金が高いと感じたとき

スマホの月々の利用料金をしばらく見直していないならプランの変更すると料金が下がることがあります。

データ容量が余っているならデータ容量が少ないプランに変えれば月額料金が安くなります。併せて不要なオプションがないかなども見直してみるといいでしょう。

通信速度制限にかかることが増えてきたとき

ワイモバイルでは、プランで定められたデータ容量を超えてスマホを利用すると、通信速度制限がかかります。

通信速度制限にかかるとデータ通信速度が送受信時最大128kbpsという低速度になり、画像の表示が遅くなるなどのデメリットが発生します。データ通信をたくさん行うゲームや動画の利用にはストレスを感じてしまうことでしょう。

通信速度制限にかかることが多くなってきたということは、契約しているプランが自分の利用スタイルにあっていないということ。よりデータ容量の多いプランに変更するのがおすすめです。

【ワイモバイル】公式サイトはこちら

ワイモバイルでプラン変更したら注意すべきこと

ワイモバイルでプラン変更をしたら注意すべきことがいくつかあります。そんな注意点について紹介します。

データ通信容量が変化する

もともと使っていたプランより料金の安い、データ容量の少ないプランへと変更した場合は注意が必要です。

今までよりも使える高速通信容量が少ないので、今までどおりに使っていると通信速度制限に引っかかってしまう可能性があります。

もしプラン変更したあとで通信速度制限に引っかかることが多くなった場合は、再度データ容量の多いプランに変更することを検討しましょう。

月額料金が変化する

もともと使っていたプランよりデータ容量の多い高いプランに変更した場合は注意が必要です。

それまでよりも支払い金額が増えるため、引き落としを行う銀行の残高やクレジットカードの限度額などに注意しましょう。ただし、プランを変更しただけで月額料金が1万円、2万円と変化することはないので安心してください。

月額割引の金額が変化する

ワイモバイルでSIM契約とセットで端末を購入した場合はプラン変更により月額割引の金額が変化することに気をつける必要があります。

ワイモバイルでは、それぞれのプランごとに端末料金の割引上限金額が定められているので、プラン変更の結果、もともとのプランよりも機種代金の割引額が少なくなることもありえるのです。

キャンペーン特典が変化する

契約したときに加入したキャンペーンの特典がプラン変更によって受けられなくなったり、キャンペーン内容が変更されるといったこともあります。

プランを指定して申し込めるキャンペーンを利用してワイモバイルと契約したり、ワイモバイルで端末を購入したりした方は、キャンペーン特典の変化に十分気をつけましょう。

プラン変更時に契約解除料がかかる場合がある

スマホプラン、データプランなどの期間の定めがある契約からスマホベーシックプランなどの縛りがないプランへと変更する場合、契約解除料が必要になる場合があります。

更新期間以外のプラン変更をする場合には契約解除料10,450円(税込)のことも頭に入れて検討してください。

▼料金がどのように変わるか不安な方は、ワイモバイルの料金シミュレーションで月額料金を確認してみましょう!

【ワイモバイル】公式サイトはこちら

ワイモバイルのプラン変更はできる!

ワイモバイルでは、いつでも簡単に手数料無料でプラン変更が可能です。ただし、割引金額やデータ通信容量の減少、キャンペーンの解除など、プラン変更によって損する場合もあるので注意が必要です。

ワイモバイルは全国各地に実店舗があるので、プラン変更をする場合はショップのスタッフに相談するのがおすすめです。自分の利用スタイルにあったプランを選んで、よりお得に、より快適にワイモバイルを利用しましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい