1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. Y!mobile(ワイモバイル)の解約方法と必要なもの

Y!mobile(ワイモバイル)の解約方法と必要なもの

更新日:2019.03.08

Y!mobileの解約方法、ご存知ですか?実は解約できるのは店舗だけではありません。また、解約する時期にも注意が必要です。この記事では、Y!mobileの解約方法・注意点を解説していきます。

Y!mobile(ワイモバイル)は、基本的に2年縛りの格安SIMです。そのため、多くの方の場合は2年経ってから解約することになるでしょう。しかし、解約方法を知らないと、解約の段階で困ってしまいますよね。

この記事では、Y!mobile(ワイモバイル)の解約方法を解説していきたいと思います。

Y!mobile(ワイモバイル)の解約方法と違約金は?

Y!mobile(ワイモバイル)の解約方法と違約金について、まずはチェックしていきましょう。違約金は、特に要チェックですよ。

Y!mobile(ワイモバイル)は、店舗で解約可能

pixta_21283004_M

Y!mobile(ワイモバイル)の解約は、基本的にY!mobile(ワイモバイル)ショップで行うこととなります。ご本人もしくは家族の方が行く必要があるようです。
Y!mobile(ワイモバイル)ショップが開店していれば、解約を受け付けてもらえますので安心ですね。

解約をお店で行うと、その日が解約日となります。解約にあたって必要なものは、以下の通りです。(ご家族の場合は必要な書類が増えますので、公式サイトにて確認してみてください)

  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • 印鑑
  • 契約しているスマホなどの機器

これらを持参すれば、解約手続きを行うことができます。
解約方法は、docomoなどのキャリアと基本的に同じような流れということですね。
多くの格安SIMはネットで解約手続きを行えますが、Y!mobile(ワイモバイル)の場合は不可能ということを覚えておきましょう。

解約のために店舗へ足を運ばなくてはならない点は大きなデメリットですが、店舗では不明点を一気に質問できるというメリットもあり、一長一短ですね。

解約は郵送でも可能!

店舗は全国各地に用意されていますが、それでもカバーし切れていない地域に住んでいる方もいらっしゃるでしょう。Y!mobile(ワイモバイル)はネットでも契約できるので、ショップがない地方に住んでいてネットで契約したという方は特に不便ですよね。

そんな方は、郵送での解約手続きを行ってみてはいかがでしょうか。Y!mobile(ワイモバイル)のカスタマーセンターに電話で問い合わせることによって、解約申込書が自宅へと郵送されます。

必要事項を記入して返送することで、カスタマーセンターにて解約処理が行われたタイミングでの解約となります。

時間がかかるという欠点はあるものの、解約が自宅で行えるのはメリットと考えられるのではないでしょうか。

2年以内に解約すると様々な違約金が発生する

Y!mobile(ワイモバイル)は、データSIMのみの契約・スマホベーシックプランを除いて2年契約です。2年以内に解約してしまうと、違約金が発生してしまいますので注意しましょう。

まず、通常の契約解除料が税込1万260円です。
しかし、必ずしも1万260円支払っただけで解約できるわけではありません。なぜかというと、Y!mobile(ワイモバイル)契約時に端末を分割購入していた場合はその残りも支払わなければいけないためです。

本来は分割で合計金額数百円程度の契約だったとしても、それは乗り換え時などにサポートが適用されていたため。
もしも契約途中で解約すると、サポートが受けられなくなってしまうため端末の残債を割引なしで支払うこととなります。

残債を割り引きなしで支払うということは、数万円程度の代金を支払うことになる可能性が高いということですので、よく確認しておきましょう。
一括購入していたとしても、一括購入時に端末代金が割引になっていた場合、12ヶ月や24ヶ月契約を続けていなければ膨大な違約金が請求されることとなります。

2年縛りが解ける前の解約は、リスクを伴うということを覚えておきましょう。場合によっては、今すぐ他のキャリアに乗り換えない方がお得になることもありますよ。

Y!mobile(ワイモバイル)の解約にあたって注意することは何?

それでは、Y!mobile(ワイモバイル)の解約にあたって注意することを確認してみましょう。

公式ショップ以外で契約した場合は、店舗で解約できないかもしれない

pixta_22456886_M

Y!mobile(ワイモバイル)のスマホは、家電量販店などでも契約することができますよね。そして、そのお店独自の割引が行われるというケースもしばしばあります。

そういった契約の仕方をした場合、Y!mobile(ワイモバイル)のショップで解約手続きを行うことができない場合があります。
この場合は、端末を購入したりSIMを契約したりした販売店に問い合わせれば、解約方法がわかりますよ。

モバイルルーターなどは3年縛りになっている

スマホは2年縛りですが、モバイルルーターやタブレットの契約はなんと3年縛りです。
そのため、同時契約した際は更新月がバラバラになりますので、注意しましょう。

通常プランで契約期間中の解約をした場合にはスマホと同じく契約解除料1万260円です。

しかし、Pocket WiFiとパソコンやタブレットなどを同時購入する「バリューセットY」「バリューセットライトY」を契約した際の解約手数料には要注意です。こちらは毎月減額されていくというシステムですが、始めの2年以上は解除料がかなり割高となっていますので、できるだけ長い期間契約する前提での契約をしなければ、後から困ってしまうこととなりますので注意しましょう。

MNPの場合は、電話でMNP予約番号を発行できる

Y!mobile(ワイモバイル)から他の格安SIMなどにMNPをする場合は、電話での対応が可能となります。カスタマーセンターに電話することで、通話料無料でMNP予約番号を発行可能です。9時から20時までに電話すれば、いつでもMNP可能となりますので安心ですね。

もちろんY!mobile(ワイモバイル)のショップでも、MNP予約番号の発行手続きをすることが可能となっています。
入手したMNP予約番号は、MNP先のキャリアで契約を行う際に提示しましょう。

MNPによって、電話番号はそのままに契約先を変更することができますので、電話番号が変わったことを友人などに伝えなくていいというメリットがあります。
MNPならばY!mobile(ワイモバイル)ショップに行く必要がないという点も、魅力的ですね。

ただし、MNPをする場合はMNP手数料として3,000円(新規契約から6ヵ月以内は6,000円)を請求されるということを覚えておきましょう。また、MNPの場合も2年経っていなければ解約金は全て請求されることとなります。

Y!mobile(ワイモバイル)の解約方法を知って正しく解約を!

Y!mobile(ワイモバイル)の解約方法は、基本的にはY!mobile(ワイモバイル)ショップでの解約となります。もしもショップがない場合は、郵送での解約やMNPを活用しましょう。

格安SIMの中では非常に解約に手間のかかってしまうY!mobile(ワイモバイル)ですが、その代わり契約している間のメリットは多めです。

解約時には、解約にかかる金額をしっかり把握しておきましょう。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい