1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. SoftBank(ソフトバンク)でSIMフリースマホを使う時のAPN設定

SoftBank(ソフトバンク)でSIMフリースマホを使う時のAPN設定

更新日:2019.07.08

SIMフリースマホを手に入れたらまず最初に設定しておきたいAPN設定。スマホでインターネットを使う際には必ず設定する大切な作業です。この記事では、SIMフリースマホをSoftBank(ソフトバンク)回線で利用するとき、どのようにAPN設定を行えばよいかを紹介します。

SIMフリースマホでインターネットを使う際に設定する必要があるAPN設定。この記事では、SIMフリースマホをSoftBank(ソフトバンク)で利用するとき、どのようにAPN設定を行えばよいかを紹介します。


そもそもSIMフリースマホでSoftBank(ソフトバンク)回線と契約できる?

APN設定について説明する前に、SoftBank回線でSIMフリースマホを使うことができるのかどうかについて説明します。

SoftBank(ソフトバンク)のオフィシャルページに記述あり

SoftBank回線でSIMフリースマホが使えるということは、SoftBankのオフィシャルページに記述があります。

その記述があるページはコチラ。表題は「他社が販売する携帯電話」となっていますが、SIMフリースマホもしくはSIMロック解除を行なったスマホすべてについて、このページに書かれていることが該当します。

公式サイト:SoftBank

SoftBank(ソフトバンク)との契約はどうなるの?

SIMフリースマホをSoftBank回線で契約する方法は、大きく2つの方法があります。

まず1つ目は、SoftBank回線を新規契約する方法。SoftBankとの契約がない場合が、これに該当します。

そしてもう1つが、機種変更という形でSIMフリースマホをSoftBank回線で利用する方法。これは、すでにSoftBankとの契約がある場合に該当します。

APN設定について

続いて、APN設定について、iOSとAndoridの場合の違いにも言及しながら説明します。

そもそもAPN設定って何?

APN設定とは、スマートフォンをインターネットのサーバーに接続する際に必要な設定です。

スマートフォンを使う上で、インターネットを使わないという人はほとんどいないでしょうから、スマホを使う人であれば誰もが行う必要のある設定と言えるでしょう。

iOSとAndroidでAPN設定の方法が異なる?

APN設定は、iOSとAndroidで設定方法が少し異なります。

iOSの場合、APN情報が入ったAPN構成プロファイルと呼ばれるものを、各プロバイダーが配布しているので、それをインストールしてAPN設定を行うことになります。

一方、Andoridの場合は、スマホの設定画面にある「アクセスポイント名」という欄から、必要な情報を入力していくという方法になります。

大手キャリアにおけるAPN設定は?

今までdocomoやau、SoftBankといった大手キャリアしか使っていない人にとっては、APN設定と聞いても「自分でやったことないけど何それ?」といった感じかと思います。

というのも、大手キャリアでは、スマホの購入時にショップのスタッフがAPN設定を行なってから端末を手渡してくれることがほとんどだからです。

ただし、SIMフリースマホを使って、格安SIMと呼ばれるMVNOのサービスを利用する場合は、自分でAPN設定を行う必要が出てきます。

SoftBank(ソフトバンク)でSIMフリースマホを使う場合のAPN設定は?

いよいよ本題。SoftBank回線でSIMフリースマホを使う場合のAPN設定はどのように行うのか、紹介します。

Androidの場合

SoftBank回線でAndroidのSIMフリースマホを利用する場合、上で説明したようにSoftBankと新規契約するか、もしくは機種変更という形で利用するか、どちらかの方法をとる必要があります。

というのも、SoftBankのAndroid端末のSIMカードには、IMEI制限と言われる制限がかけられており、SIMフリー端末にそのままSoftBankのSIMカードを挿入しても、利用できないようになっているからです。

なお、新規契約もしくは機種変更という形で利用を開始する場合のAPN設定情報は以下のとおりとなっています。

  • APN名:plus.4g
  • ユーザー名:plus
  • パスワード:4g

iOSの場合

iOSの場合は、新規契約や機種変更という形を取らなくても、SoftBank回線のSIMで、SIMフリースマホを利用できます。2018年4月現在、iPhone用のSoftBankのSIMカードには、IMEI制限がかけられていないからです。

ただし、利用できるのは、iPhoneの中でも、iPhone 5以降の機種に限られます。また、SoftBank回線のAPN設定は、以下の情報でできるという報告がありますが、オフィシャルの情報ではないため、利用の際は注意してください。

  • APN名: jpspir
  • ユーザー名: sirobit
  • パスワード: amstkoi
  • 認証タイプ: PAP

もちろん、新規契約や機種変更でも、SIMフリーのiPhoneをSoftBank回線で使うことができますので、そちらの方が安全だと思います。その場合のAPN設定の情報は、Androidと同じ、下記のものとなります。

  • APN名:plus.4g
  • ユーザー名:plus
  • パスワード:4g

公式サイト:SoftBank

新規契約、機種変更で契約をしたらSIMフリー向け回線を利用しよう

以上、SoftBank(ソフトバンク)回線でSIMフリースマホを利用するときのAPN設定の方法について説明しました。

SIMフリースマホをSoftBank回線で利用する際は、新規契約、もしくは機種変更という形で契約を行い、SIMフリー向け契約回線を利用することになります。

iPhoneのみ、唯一、SoftBank回線のSIMをそのまま利用できますが、APN設定の情報はオフィシャルで公開されているものではないため、注意が必要です。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!