1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ソフトバンクの乗り換えに必要なMNP予約番号の取得から転出方法までを徹底解説

ソフトバンクの乗り換えに必要なMNP予約番号の取得から転出方法までを徹底解説

更新日:2021.02.12

ソフトバンクから他社に乗り換えるとき、MNPを利用すると現在の番号をそのまま使用できます。ここでは乗り換え時に必要なMNP転出の予約番号の発行方法から、発行する際の有効期限などの注意点、MNP転出の流れや転出にかかる費用を紹介します。また、乗り換え先としておすすめのお得な格安スマホも3つ紹介します。

ソフトバンクから別のキャリアに乗り換えるときに、MNPを利用すると現在の番号をそのまま使用できます。

ここでは、乗り換え時に必要なMNP予約番号の取得方法から、実際にMNP転出をする方法を詳しく紹介します。

また、転出先としておすすめの格安スマホについてもあわせて紹介します。

ソフトバンクのMNP予約番号の取得方法

ソフトバンクでMNP予約番号を取得する方法には、電話、オンライン、ソフトバンクショップで行う方法があります。

電話で手続きする方法

電話で手続きする際にはMNPの問い合わせ窓口で取得が可能です。

  • ソフトバンクの携帯電話から:*5533(通話料は無料)
  • 一般電話から:0800-100-5533(通話料は無料)
  • オペレーター対応時間:9:00~20:00(年中無休)

電話がつながり、ガイダンスがはじまったら「1」を押してください。

電話のMNP予約番号の発行はソフトバンクの契約者だけが利用できます。

オンラインで手続きする方法

オンラインで手続きを行う際には「My SoftBank」を利用して手続きを行います。

手続きの前に解約時にかかる費用なども確認ができます。

受付対応時間:9:00~20:00(年中無休)

※2021年春から受付時間が24時間対応になります。

ソフトバンクショップで行う方法

近くのソフトバンクショップにて手続きが可能です。手続きには、本人確認書類が必要です。

ソフトバンクショップでの手続きを考えている場合は事前に受付をしているか確認し、待ち時間を減らすために予約をしておきましょう。

ソフトバンクのMNP予約番号に関する注意点

ソフトバンクのMNP予約番号に関する注意点を紹介します。

予約番号には有効期限がある

MNPの予約番号を発行するには、電話やオンラインで簡単に手続きができますが、注意点として発行した予約番号には有効期限があります。

有効期限は15日間で、発行から乗り換え手続きまで15日以内に完了しないと取得した番号が無効になります。

MNP予約番号を発行するのは、乗り換えの5日前から前日にしておくことがおすすめです。

ただ、MNPの予約番号を発行することに回数制限や手数料はかかりません。無効になってしまった場合は再発行してもらいましょう。

乗り換え前と後の名義が同一でなければならない

MNP転出する際には、乗り換え前と乗り換え先の契約情報は同一でなくてはいけません。

親が自分名義で子どもにスマートフォンを持たせている場合などは、MNP転出を行う際も親の名義で行ってください。

万が一、名義を変更したい際には、MNP転出後に名義の変更を行うか、解約して新規契約をすることをおすすめします。

引き継げるのは電話番号のみ

MNP転出は他社への転出でも同一の電話番号を引き継げることが魅力ですが、メールアドレスは引き継ぐことはできません。

キャリアの契約先に関係のないフリーのメールアドレスならMNP転出後も問題なく使えます。しかし、キャリアのメールアドレスを多く使用している方は、乗り換えまでに必要な情報を他のメールアドレスに移行することをおすすめします。

ソフトバンクからのMNP転出・乗り換えにかかる費用

MNP転出や乗り換えには手数料として費用が発生します。転出手数料だけでなく、契約解除の際に費用がかかることもあるのであわせて紹介します。

MNP転出手数料は通常契約だと3,300円(税込)

MNP転出を行う際、MNP転出の手数料として費用が発生します。通常契約の場合は、3,300円(税込)がかかります。

他社への転入手続きが完了した後に、ソフトバンクの最終請求月に利用料金と一緒に請求されます。

ただし、MNP予約番号の発行のみで、他社に転入手続きをしなければ手数料はかかりません。

2021年春より、オンライン・店頭問わずMNP転出手数料は無料化されます。

契約解除料等ケース別にかかる費用項目

契約内容やプランによって、契約解除料が発生することがあります。

それぞれのケースごとにかかる費用を紹介します。

基本プランの契約解除料

2019年9月13日(金)から受付を開始している基本プランは2年契約がないため、契約解除料は不要です。

通話基本プラン・スマ放題/スマ放題ライトの契約解除料

2019年9月12日(木)をもって新規受付を終了している、通話基本プラン・スマ放題/スマ放題ライトの契約解除料です。契約内容や使用した期間によっても費用が異なります。

ホワイトプラン/標準プランの契約解除料

2018年6月27日(水)をもって新規受付を終了している、ホワイトプラン/標準プランの契約解除料は次の通りです。料金プランや使用した期間によっても契約解除料が異なります。

ホワイトプラン(2年契約あり)

1ヶ月目~23ヶ月目:10,450円(税込)
24ヶ月目~26ヶ月目:不要
27ヶ月目以降:10,450円(税込)

標準プラン(2年契約なし)

1ヶ月目:10,450円(税込)
2ヶ月目:7,975円(税込)
3ヶ月目:5,500円(税込)
4ヶ月目以降:不要

乗り換え先の契約事務手数料

乗り換えをした先のキャリアにもMNP転入の事務手数料を支払いが必要な場合もがあります。

金額はキャリアにより異なりますが、相場は3,000円程度となっています。

MNP転出から他社への乗り換え方法

MNP転出から他社への乗り換えの流れを紹介します。

MNP転出から他社への乗り換えまでの流れ

MNP予約番号を発行します。

乗り換え先に連絡してMNP予約番号を伝えると、予約番号をもとに、乗り換え先の携帯キャリアで電話番号と氏名などが確認されます。

その情報の引継ぎに問題がなければ乗り換え手続きが完了します。

ソフトバンクの解約手続きは不要

乗り換え先のSIMで引き継いだ携帯電話番号が使えるようになった時点で、自動的にソフトバンクとの契約は自動的に解除されます。

そのため、ソフトバンクへの解約手続きを行う必要はありません。

ただし、登録していた有料サービスやアプリなどは自分で解約が必要です、解約前に解約の手続きを済ませておきましょう。

ソフトバンクからの乗り換え先におすすめの格安SIM3選

ソフトバンクからの乗り換え先を迷っている方に、おすすめの格安SIMを紹介します。

今回はワイモバイル・UQモバイル・BIGLOBEモバイルの3社を取り上げていますが、こちらの記事ではソフトバンク回線の格安SIM8社について、速度・料金面からより詳しく比較解説しています。

ソフトバンクから格安SIMへの乗り換えを考えている方は、あわせて参考にしてみてください。

ワイモバイル

ymobile出典:ワイモバイル

Yahoo!が運営するワイモバイルの料金プランや特徴、現在開催中のキャンペーンサービスを紹介します。

料金プラン

メールやネット、アプリなど自分がよく利用する機能をもとに料金プランを選択ができます。

おうち割という家族でワイモバイルを持つことで、月額料金が安くなるだけでなく、高速データ通信容量も増やすことができます。

どのプランも1回10分以内の電話なら国内通話かけ放題です。

料金プラン

スマホベーシックプランS

スマホベーシックプランM

スマホベーシックプランR

基本料金

初月:2,680円
2~7ヶ月:1,980円
8ヶ月以降:2,680円

初月:3,680円
2~7ヶ月:2,980円
8ヶ月以降:3,680円

初月:4,680円
2~7ヶ月:3,980円
8ヶ月以降:4,680円

月額高速データ通信容量3GB9GB14GB

おうち割もしくは家族割引(2回線以降)適用

6ヶ月間:1,480円
以降:2,180円

6ヶ月間:2,480円
以降:3,180円

6ヶ月間:3,480円
以降:4,180円

データ増量無料キャンペーン2

月々4GB月々12GB月々17GB

こんな方におすすめのプラン!

メールやネットがメインの方アプリもたくさん使う方動画やゲームも楽しみたい方

MNP転入で新たにワイモバイルに契約した際、今まで使用していたスマートフォンを下取りしてくれるサービスがあります。これは他社のスマートフォンでも適用されます。

  • PayPayボーナス:下取り特典相当分のPayPayボーナスを登録したPayPayアカウントに付与
  • 購入機種代金値引き:指定機種の端末購入代金から値引き

【ワイモバイル】最新キャンペーンはこちら

UQモバイル

出典:UQモバイル

KDDIの事業と統合となったUQモバイルは、通信速度の速さ・安定性が評判の通信サービスです。UQモバイルの料金プランや特徴、現在開催中のキャンペーンサービスを紹介します。

料金プラン

UQ家族割というプランがあり、家族でUQモバイルを使用すると月額料金をおさえることができます。

プラン

スマホプランS

スマホプランM

スマホプランL

月額料金1,980円2,980円3,980円
月額データ容量3GB9GB14GB
UQ家族割(2回線以降)適用時1,480円2,480円3,480円
こんな方におすすめのプラン!料金を安く抑えたい方料金とデータ通信量のバランスをとりたい方動画やSNSをたっぷり楽しみたい方

通話のオプション

大手キャリアでは使われていたかけ放題プランが格安スマホでもはじまりました。電話を多く使用する方も安心して乗り換えることができます。

こんな方におすすめ!通話が多い短時間の電話が多い時々長電話する
通話オプション24時間いつでも国内通話かけ放題10分間なら国内通話かけ放題月に60分国内通話が定額
月額料金1,700円700円500円

UQモバイルでは、これまで利用していた機種(他社の機種も可)の下取りサービスを行っています。下取り対象機種に応じた金額を還元してくれます。

スマホプラン・おしゃべりプラン・ぴったりプランの料金プランへの申込みが必要で、破損・水濡れ等がないことが条件です。

【UQモバイル】最新キャンペーンはこちら

BIGLOBEモバイル

出典:BIGLOBEモバイル

プロバイダとしても有名な「BIGLOBE」が手掛けるBIGLOBEモバイルは、カウントフリー機能やドコモ回線とau回線が選べることから人気の格安SIMです。

料金プラン

家族会員に申し込むと毎月200円安く利用できます。

プラン3ギガプラン6ギガプラン12ギガプラン
月額料金1,600円2,150円3,400円
家族会員(2回線以降)適用1,400円1,950円3,200円

通話のオプション

BIGLOBEモバイルもお得な通話のオプションがあります。

「BIGLOBEでんわ」アプリを利用した通話が一定時間、定額で利用できるオプションサービスです。

通話オプション内容月額料金
10分かけ放題国内通話10分以内かけ放題830円
3分かけ放題国内通話3分以内何度でもかけ放題600円
通話パック90最大90分(1,620円分)の国内通話が定額830円
通話パック60最大60分(1,080円分)の国内通話が定額600円

BIGLOBEモバイルでは様々な特典があります。

  • 【Web電話限定】音声通話SIM3GBが初月+6ヶ月間0円プラン
  • 【Web電話限定】初月費用が実質無料の全額ポイント還元
  • エンタメフリー・オプション最大6ヶ月無料

さらに端末セットの場合、対象端末限定で7,000円相当のポイントが還元されます。

終了が決まっていないのでお得な時期に乗り換えをおすすめします。

BIGLOBEモバイルを契約する!

ソフトバンクからスムーズに乗り換えしよう

MNP転出のサービスがはじまり、キャリアを変えても電話番号をそのまま使えるようになったので、キャリアを乗り換えることが今までよりも自由にできるようになりました。

転出必要な予約番号も転出の流れも、電話やオンラインでアナウンスに従いながら簡単に行うことができます。

格安スマホもサービスが充実しており、何より月の使用量が安いことが魅力的です。

ソフトバンクからMNPを利用して乗り換えたいときは、格安SIMも検討してみてください。

格安SIM比較診断では使いたい回線、必要な月のデータ通信量を選択するだけで希望に合った格安SIMを検索できます。キャンペーンや特典も比較できるので、ぜひ一度チェックしてみてください。

SHARE!!

あわせて読みたい