1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルでeSIMを開通!設定方法~申し込み手順まで全て解説

楽天モバイルでeSIMを開通!設定方法~申し込み手順まで全て解説

更新日:2021.09.08

楽天モバイルは、いち早くeSIMに対応したMNO(Mobile Network Operator)として知られています。しかし、新しいSIMであるeSIMについては、現状ではまだよく知られていません。この記事では、楽天モバイルでeSIMを開通するための設定方法から申し込み手順を解説します。

楽天モバイルは、いち早くeSIMに対応したMNO(Mobile Network Operator)です。

楽天モバイルで、eSIM端末に乗り換えてみようという人も多いことでしょう。

しかし、eSIMはまだまだ認知度の低い、新しいSIMです。

そこで今回は、eSIM初心者でも安心して乗り換えられるように、楽天モバイルのeSIMの基本情報を完全解説します。

楽天モバイルでeSIM対応製品を利用するメリット

eSIM 楽天モバイル

eSIMとはスマホ内蔵型のSIMです。そのため、従来の差込型SIMと異なり、SIMカードの紛失や破損がないのが一番大きな特徴であり、メリットと言えるでしょう。

しかし、メリットはこれだけではありません。

そこでまずは、eSIMのメリットについて確認していきましょう。

開通まですべてオンラインで完結

eSIMのメリットは何と言っても、申し込みから開通まで、全てをオンラインで完結できる点です。そのため、店舗に行って手続きする面倒さを省けます。

手続時にはオンライン本人確認(eKYC)を利用します。

eKYCとはオンライン本人確認のことで、アプリもしくはWEBの「my楽天モバイル」から利用でき、下記の2つを登録すれば本人確認が完了します。

  • 本人確認書類
  • 本人の顔写真

後は申し込み手続きをすれば完了です。

申込完了後、約5分で開通手続きが可能!

また、eKYCを利用した申し込みならば、申込完了後、約5分で開通手続きが行なえます。

これも、eSIMの大きな特徴であり、メリットです。(*審査状況によっては、1営業日ほどかかる場合もあり)

急ぎで開通したい人には、見逃せないメリットになるでしょう。

より詳しい申込手順を知りたい人は、eSIM利用開始までの詳しい手順を案内しているスタートガイド(PDF)が用意されています。

楽天モバイルのeSIM開通手順解説ではわからないという人は、利用してみるといいでしょう。

START GUIDE(Android/iOS対応)

海外でも簡単に利用可能

eSIMは海外渡航時にも活躍します。海外で自分のスマホを利用するには、現地対応のSIMカードとの入れ替えが必要です。

そのため、元のSIMカードを紛失したり、破損したりする可能性があります。

しかし、eSIMならばオンライン手続きするだけで利用可能です。そのため、紛失や破損の心配をする必要もありません。

【楽天モバイル】詳細はこちら

楽天モバイルでeSIM端末を契約する手順

eSIM 楽天モバイル

それでは引き続き、楽天モバイルでeSIM端末を契約する手順を紹介します。その手順は下記のとおりです。

  1. 事前準備
  2. 申し込み
  3. eSIM初期設定(回線の開通手続き)

それでは順を追って契約手順を確認していきましょう。

事前準備

まず契約前に必要な準備が、下記2点の確認です。

  • 楽天回線に対応したeSIM端末か
  • SIMロックが解除済みか

回線対応したeSIM端末でなければ使用できない、使用できても不具合が発生する可能性があります。

また、前キャリアのSIMロックがかかったままでは、楽天モバイルでは回線利用できません。

まずはこの2点をクリアしてから、契約に進むようにしましょう。

以下の記事では、ドコモ、au、ソフトバンクでのSIMロック解除方法について詳しく解説しています。あわせてご覧ください。

申し込み

先ほどお伝えしたとおり、楽天モバイルでeSIM端末を申し込む手順は下記のとおりです。

  1. 事前準備
  2. 申し込み
  3. eSIM初期設定(回線の開通手続き)

簡単申込で最速開通ができる、eKYCを利用して申し込みましょう。

eSIM初期設定(回線の開通手続き)

回線開通には、初期設定が必要になります。これも「楽天モバイルでeSIM対応製品を利用するメリット」でお伝えしたとおりです。

しかし、eSIM初期設定の方法は少々分かりづらい点もあるので、今回はiPhoneを例に挙げ、簡単に手続手順を紹介しておきます。

また、MNP転入する人は、MNP開通手続きを先に完了する必要があります。まずはMNP開通手続きを完了させてから、開通手続きに臨むようにしてください。

eSIM初期設定の手順

申込完了後に画面更新し、「開通手続きへ進む」ボタンが表示されたら、本人確認が完了しています。

まずは、画面に表示されている「開通手続きへ進む」ボタンをタップして、手続きに入りましょう。その後の手順は下記のとおりです。(*WEB版my楽天モバイルからの手続き)

eSIM初期設定の手順

  1. 「開通手続きへ進む」ボタンをタップ
  2. 「SIMの初期設定」で表示されたQRコードをeSIM端末で読み込む
  3. 「モバイル通信プランを追加」ボタンをタップ
  4. 「モバイル通信プランのインストール」で「続ける」ボタンをタップ
  5. 「モバイル通信プランを追加」ボタンをタップ
  6. 「モバイル通信プランの名称」でプラン名称を選び、「続ける」ボタンをタップ
  7. 「デフォルト回線」で主回線を選び、「続ける」ボタンをタップ
  8. 「モバイルデータ通信」でデフォルト回線を選び、「続ける」ボタンをタップ
  9. 「開通手続きが完了しました」と表示されれば開通手続きが完了

こう紹介すれば簡単なように思えますが、実際にやってみるとわからないという人が多いようです。

手続きの際は念の為、先に紹介した「スタートガイド(PDF)」を手元に用意しておくことをおすすめします。

【楽天モバイル】詳細はこちら

楽天モバイルに対応したeSIM端末を確認

eSIM 楽天モバイル

先に楽天モバイルに対応したeSIM端末の確認方法をお伝えしましたが、ここでは念の為、その対応端末を紹介しておきます。

現在、楽天モバイルに対応している、eSIM端末は下記のとおりです。(*2021年8月6日現在)

Apple

  • iPhone12 Pro Max
  • iPhone12 Pro
  • iPhone12
  • iPhone12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone11
  • iPhone11 Pro Max
  • iPhone11 Pro
  • iPhone11
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8 plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 plus
  • iPhone 7
  • iPhone SE
  • iPhone 6s plus
  • iPhone 6s

ASUS

  • ZenFone 7
  • ZenFone 7 Pro

Fujitsu Connected Technologies

  • arrows RX

Google

  • Pixel 4
  • Pixel 4 XL
  • Pixel 4a
  • Pixel 4a(5G)
  • Pixel 5

HUAWEI

  • HUAWEI nova 5T
  • HUAWEI nova lite 3
  • HUAWEI P30 lite

NEC Platforms

  • Aterm MP02LN
  • Aterm MR05LN RW

OPPO

  • AX7
  • Find X
  • OPPO A5 2020
  • OPPO A73
  • OPPO Reno A 128GB
  • OPPO Reno3A
  • OPPO Rebo5A
  • R17 Pro
  • Reno !0x Zoom

SAMSUNG ELECTRONICS JAPAN

  • Galaxy A7
  • Galaxy Note10+
  • Galaxy S10

SHARP

  • AQUOS R compact SH-M06
  • AQUOS R2 compact SH-M09
  • AQUOS R5G
  • AQUOS sense lite SH-M05
  • AQUOS sense plus SH-M07
  • AQUOS sense2 SH-M08
  • AQUOS sense3 lite SH-RM12
  • AQUOS sense3 plus SH-M11
  • AQUOS sense3 plus SH-RM11
  • AQUOS sense3 SH-M12
  • AQUOS sense4 SH-M15
  • AQUOS sense4 lite SH-RM15
  • AQUOS sense4 plus SH-M16
  • AQUOS sense5G SH-M17
  • AQUOS zero SH-M10
  • AQUOS zero SH-M13

Sony Mobile Communications

  • Xperia Ace

Xiaomi

  • Redmi Note 9S
  • Mi Note 10 Lite

楽天モバイル

  • Rakuten BIG s
  • Rakuten hand
  • Rakuten BIG
  • Rakuten Mini
  • Rakuten WiFi Pocket
  • Rakuten WiFi Pocket 2B

【楽天モバイル】詳細はこちら

楽天モバイルでeSIMを契約する際のQ&A

eSIM 楽天モバイル

それでは、最後に楽天モバイルでeSIM契約時によくある質問に回答します。

Q1.eSIMの再発行方法は?

再発行の申し込みをすると、開通手続き案内のメールが届きます。

後は、メール内容に従って、「my楽天モバイル」で手続きを開始するだけです。

Q2.SIMカードからeSIMへの変更手続きは?

「my楽天モバイル」から無料で変更可能です。

「my楽天モバイル」にログインし、変更手続きをしてください。(*ログインには「楽天ID」と「パスワード」が必要です)

Q3.eSIMの料金プランは?

楽天モバイルの回線料金プランは「Rakuten UN-LIMIT VI」のみです。そのため、eSIM向けの契約プランはありません。

「Rakuten UN-LIMIT VI」の基本料金プランは下記のとおりです。

データ容量1回線目2~5回線目
0GB~1GB無料1,078円(税込)
1GB超え~3GB1,078円(税込)1,078円(税込)
3GB超え~20GB2,178円(税込)2,178円(税込)
20GB超え~無制限3,278円(税込)3,278円(税込)

また通話料金は「Rakuten Link」アプリ利用で、毎月国内通話がかけ放題です。相手が「Rakuten Link」を利用していなくてもかけ放題なので、安心してスマホや固定電話へ連絡できます。

「Rakuten Link」アプリを利用しないと、20円(税込)/30秒の電話料金が発生するので、「Rakuten Link」アプリを利用しない手はありませんよね。

【楽天モバイル】詳細はこちら

楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」について他社プランと比較して解説した記事がありますので、あわせてお読みください。

まとめ

楽天モバイルのeSIMの基本情報を完全解説しました。最後まで目を通してもらえたなら、きっと安心して申し込めるようになっていることと思います。

楽天モバイルでeSIM端末を検討している人は、今回の記事を参考にして、早速申し込んでみてはいかがでしょうか。

SHARE!!