1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. auでMNP予約番号発行する方法・期限や注意点|MNP転出費用を解説

auでMNP予約番号発行する方法・期限や注意点|MNP転出費用を解説

更新日:2021.04.13

auでMNP予約番号を発行する方法を紹介します。発行するためのそれぞれの方法や手順、注意点やポイントを解説します。また、MNP予約番号を取得する際に費用はかかるのか、発行タイミング、乗り換え先の格安SIMを見ていきましょう。

auでMNP予約番号を取得する手順や、注意点について紹介します。auから格安SIM会社に乗り換える場合、MNP予約番号を取得すれば簡単にできます。

MNP予約番号を発行する時に費用はかかるのか、どのタイミングで発行するのが良いのかなど、手続き時のポイントについても見ていきましょう。

乗り換え先の格安SIM会社も紹介しているので、これから乗り換え先を決める方は参考にしてみてください。

auでMNP予約番号を取得する方法は3つ

auでMNP予約番号を取得する方法は3つあります。それぞれの取得方法のやり方を紹介するので、自分のやりやすい方法を見つけてください。

電話からMNP予約番号を取得する方法

自動音声のガイダンスが流れるので、案内に従いながら「1」を2回押せばオペレーターに繋がります。オペレーターに繋がると、契約者情報(氏名、生年月日、電話番号、暗証番号)を答えれば大丈夫です。

契約者本人が連絡をすれば口頭で答えるだけでスムーズに進むでしょう。オペレーターからMNP転出に関する説明がされるので、何かわからないことがあれば聞いてみてください。

説明内容に同意すれば、MNP予約番号を伝えてもらえます。オペレーターから口頭で説明されますが、電話を切った後にMNP予約番号と有効期限が記載されたものがSMSで届きます。

電話で取得する場合は、受付時間の間に電話しましょう。auの携帯電話からかける場合は、0077から始まる番号でかけられます。

受付時間9時~20時
電話番号0077-75470(無料)
0120-925-041(無料)

WebからMNP予約番号を取得する方法

Webからでも簡単に、MNP予約番号が取得できます。WebでMNP予約番号を取得するには、My auのログインIDとパスワード、ネットワーク暗証番号が必要です。

Webだと10分もあれば終わるので、時間の合間を縫って簡単にできます。ただし、Webでも受付時間は決まっています。

受付時間9時~20時

スマホの場合

スマホでMNP予約番号を取得する手順を見ていきましょう。

  1. My auにログインする
  2. 画面上の「スマートフォン・携帯電話」を押す
  3. 「ご契約内容/手続き」に進む
  4. 「お問い合わせ/手続き」に進む
  5. 「MNP予約番号」を押す

これでMNP予約番号が取得できます。出てきた予約番号をメモすれば完了です。My auのログイン情報さえ覚えておけばスムーズに進むでしょう。

ガラケーの場合

ガラケーでMNP予約番号を取得する手順を見ていきましょう。

  1. EZwebを開く
  2. ホーム画面の「auお客様サポート」を選択
  3. 「申し込む/変更する」の中から「au携帯電話ポータビリティ(MNP)」を選択
  4. 暗証番号入力
  5. 「確認」を押す

最後にMNP予約番号が表示されます。ガラケーの場合は暗証番号が必要になるので契約時の暗証番号を確認しておきましょう。

店頭からMNP予約番号を取得する方法

自分ひとりで手続きをするのが不安な場合は、auショップでも取得できます。受付時間は店舗によって異なるので、近くの店舗の情報を調べておきましょう。

auショップでも家電量販店や街中の携帯ショップでは発行できません。

なお、店頭で手続きをする場合は待ち時間が長くなる可能性があるので、来店予約を取っておくのがおすすめです。

店頭でMNP予約番号を取得する場合は、本人確認証(運転免許証、パスポート、健康保険証など)が必要になります。

来店予約をする方法

MNP予約番号取得する時の、来店予約の方法を見ていきましょう。来店予約はWebやアプリから行え、予約は翌日から2週間後まで可能です。

ただし、店舗により来店予約できない場合があるので注意してください。Webとアプリ、それぞれで予約する際の手順を紹介します。

【Webの場合】

  1. 「auショップ検索」へアクセス
  2. ショップの一覧の中から希望のショップを選ぶ
  3. 「来店時間を予約する」を押す
  4. 予約日時の選択画面の中から「○」がついている希望日時を選ぶ
  5. 名前と来店用件を入力し、「ご入力内容の確認」を押す
  6. 入力内容を確認し「予約する」押す
  7. 予約完了ページに移れば完了

【アプリの場合】

  1. My auにログインする
  2. 左上メニューから「auショップへ行く」をタップ
  3. ショップ一覧の中から、希望ショップをタップ
  4. 予約日時の選択画面の中から、「○」がついている希望日時を選ぶ
  5. 名前と来店用件を入力し、「ご入力内容の確認」を押す
  6. 入力内容を確認し「予約する」押す
  7. 予約完了ページに移れば完了

Webとアプリどちらの場合も基本的な手順は同じです。

MNP予約番号転出にかかる費用

場合によっては、解約金や端末の割賦支払い残金がかかる場合があります。解約金は更新期間の3か月以内に解約をすれば発生しません。

解約金は自分が契約しているプランによって異なります。2年契約Nプランの場合は解約金1,100円(税込)、2年契約プランの場合は10,450円(税込)かかります。

項目費用
MNP転出手数料3,300円(税込)
2021年4月1日よりオンライン・店頭問わず無料
3月31日までに予約番号を取得しても、4月1日以降の転出であれば無料
解約金1,100円(税込)または10,450円(税込)
端末の割賦支払残金残金

auのMNP転出手数料については以下記事でより詳しく解説しています。

更新月を確認する方法

auの契約更新月はMy auから確認できます。

  1. My auにログインする
  2. 「スマートフォン/携帯電話」をタップ
  3. 「ご契約内容/手続き」をタップ
  4. 「ご契約情報」をタップ
  5. ご契約情報を開くと、「料金割引サービス」に記載しています

更新月を確認して、解約金がかかってしまう場合は更新月に合わせて乗り換えるとよいでしょう。

知っておきたいMNP予約番号の4つの注意点

MNP予約番号を取得する際に気をつけておきたいこと、注意点について見ていきましょう。

auのMNP予約番号には15日の有効期限がある

MNP予約番号は取得したその日を含めて、有効期限は15日です。乗り換え先で手続きをするときには、有効期限が10日以上残っていないと受け付けてもらえない場合があります。

乗り換え手続きをする際は、MNP予約番号取得後5日以内に行いましょう。

有効期限が足りない場合は再発行も可能

MNP予約番号の発行は何度でもできます。有効期限が残っていてもリセットされ、新たな番号が発行されます。

再発行だからといって特別な手続きは必要ありません。最初に発行した時と同じ方法で行えば、MNP予約番号を再取得できます。

再取得した時点から、有効期限は15日間です。再発行をしても費用はかかりません。

MNP予約番号のキャンセルの手続きは不要

MNP予約番号は、15日間の有効期限が過ぎれば自動的にキャンセルされます。有効期限内にキャンセルする場合は、携帯電話番号ポータビリティお問い合わせ窓口に電話しましょう。

MNP予約番号を発行しただけでは、auを解約したことにはなりません。自動キャンセルされた後も今まで通り使えます。

乗り換え先で契約完了すると自動解約になる

乗り換え先の携帯電話会社に「MNP予約番号」を伝えると、乗り換え手続きが完了します。乗り換えの申し込みができれば、自動的に解約されます。

auの解約手続きをする必要はないので手間がかかりません。MNP予約番号を取得して乗り換えを行う場合は、乗り換え先とau回線は同時に使えないので注意しましょう。

乗り換え先におすすめの格安SIM3選

auを解約した後の乗り換え先で、おすすめの格安SIMを3社紹介します。料金面など比較しながら、使いやすそうな格安SIM会社を見つけましょう。

ワイモバイル


出典:ワイモバイル

ワイモバイルは、格安SIMに乗り換える際に心配な「通信速度」も安心です。ソフトバンクの高品質な回線を使っているので、混みやすい時間帯でも、比較的スムーズに使えます。

通常プランに10分以内の国内電話かけ放題がついているので、通常電話を使う人におすすめです。スマホ料金はシンプルになっているので、オンラインで手続きする場合も選びやすいです。

乗り換え時の初期費用として、3,300円(税込)の事務手数料がかかりますが、5のつく日に申し込めばお得になります。Paypalボーナスライトとして、翌々月にPayPay残高に還元分が反映されます。

ワイモバイルの料金プラン

プランデータ容量料金制限時速度
シンプルS3GB2,178円最大128kbps
シンプルM15GB3,278円最大1Mbps
シンプルL25GB4,158円最大1Mbps

【ワイモバイル】最新キャンペーンはこちら

UQモバイル


出典:UQモバイル

UQモバイルは圧倒的な通信速度の速さで、お客様満足度第1位です。格安SIMの料金の支払いはクレカ払いが多いですが、UQモバイルは口座振替に対応しています。

家族割や学割があるので、auと同じように家族全員でお得に使えるでしょう。UQモバイルは料金面以外にも、データ量もお得に使えます。

データ通信量にカウントされなくなる「節約モード」の使用や、余ったデータ通信量を翌月に繰り越せます。データ量が余っていても無駄になりません。

UQモバイルの料金プラン

プラン名データ容量月額料金
くりこしプランS3GB1,628円
くりこしプランM15GB2,728円
くりこしプランL25GB3,828円
データ無制限プラン無制限1,078円
データ高速プラン3GB2,178円

【UQモバイル】最新キャンペーンはこちら

BIGLOBEモバイル


出典:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは「エンタメフリーオプション」が魅力的です。You Tubeなどの動画配信サービスや、電子書籍などが月額528円(税込)で使い放題になります。

WiFi契約の必要なく楽しめるので、動画をよく見る方におすすめです。4種類の通話オプションから自由に選べるので、自分のスタイルに合わせて加入できます。

シェアSIMで家族とデータ通信容量を分け合えるので、パートナーがあまりデータ通信使わない場合お得です。

BIGLOBEモバイルの料金プラン

音声通話SIM月額料金(タイプA・タイプD)
1GB1,078円
3GB1,320円
6GB1,870円
12GB3,740円
20GB5,720円
30GB8,195円

データSIMSMS付き(タイプA・タイプD)SMSなし(タイプD)
3GB1,122円990円
6GB1,727円1,595円
12GB3,102円2,970円
20GB5,082円4,950円
30GB7,557円7,425円

公式サイトではプランやSIMタイプ、オプションをつけた費用を簡単にシミュレーションできます。

【BIGLOBEモバイル】最新キャンペーンはこちら

MNP予約番号の取得は次の契約先を決めてから行おう!

auのMNP予約番号は簡単に取得できます。ただし、有効期限は15日間と決まっているので、乗り換え手続きができるタイミングで取得するのがよいでしょう。

予約番号には有効期限があるので、あまり早くMNP予約番号を取得してしまうと、期限切れで再発行しないといけなくなる場合もあります。

次の契約する会社が決まってから行いましょう。

手順を抑えて自分が一番お得に使えると感じた格安SIM会社を見つけましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい