1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルでSIMフリーのiPhoneを利用できる?利用する方法やメリットを徹底解説!

楽天モバイルでSIMフリーのiPhoneを利用できる?利用する方法やメリットを徹底解説!

楽天モバイルで手持ちのiPhoneに乗り換えるには、SIMフリーのiPhoneを準備する必要があります。この記事では、楽天モバイルで利用できるiPhoneを紹介。楽天モバイルへ乗り換える手順やメリット・デメリット・注意点も解説します。

この記事の目次

「SIMフリーのiPhoneを持っているけど、楽天モバイルで利用できるの?」と疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。楽天モバイルで販売していないiPhoneを持っていて、その機種を利用して楽天モバイルを利用したいという方も多いでしょう。

そこで本記事では、楽天モバイルでSIMフリーのiPhoneが利用できるかどうかを解説します。また利用する方法やメリットなども紹介します。楽天モバイルを利用するか迷っている人はぜひ参考にしてください。

楽天モバイルでiPhoneを利用する方法

はじめに楽天モバイルでiPhoneを利用する方法を3つ紹介します。

楽天モバイルでiPhoneを利用する方法

  • 楽天モバイルでiPhoneを購入してその携帯を利用する
  • SIMフリーのiPhoneを用意してその携帯を利用する
  • iPhoneのSIMロックを解除してそのまま利用する

上から順に解説します。

楽天モバイルでiPhoneを購入してその携帯を利用する

楽天モバイルでは購入したiPhoneを利用できます。

楽天モバイルは他のキャリアよりiPhoneが安いのが特徴です。「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」を適用させると、iPhoneの端末代がさらに安く済みます。

また乗り換えと同時にiPhoneを購入すると、最大で24,000ポイントが還元されます。要するにiPhoneの実質購入価格を他社より下げられるのです。

SIMフリーのiPhoneを用意してその携帯を利用する

楽天モバイルでは、中古ショップやAppleStoreなどでSIMフリーのiPhoneを用意して利用できます。

しかし機種によっては、楽天モバイルでの動作確認がされていないものがあるので注意してください。未確認機種では正常に動作しなかったり、利用できなかったりする可能性があります。

楽天モバイルで動作確認されているiPhoneの端末は、iPhone6s以降の機種です。iPhone6シリーズ以前の機種は動作確認が取れていないので、仮に利用できたとしても自己責任です。

確実に利用したい場合は、SIMフリーであるiPhone6s以降の動作確認がされている端末を準備しましょう。

iPhoneのSIMロックを解除してそのまま利用する

楽天モバイルでは、SIMロックを解除してそのまま利用できます。

例えば今までiPhoneを利用していたり、友人や家族から譲り受けたりしたものは、乗り換え前にSIMロック解除したら利用できるということです。

ただし、楽天モバイルではiPhoneを購入した時期や発売時期、端末の支払い方法によってSIMロック解除が必要か否か決まりますので注意してください。

キャリアスマホのSIMロック解除の有無は下記のとおりです。

キャリアSIMロック解除が不要SIMロック解除が必要
ドコモ2021年8月27日以降に発売された機種を購入した人2021年8月26日以前に発売された機種を購入した人
au2021年10月1日以降に発売された機種を購入した人2021年9月30日以前に発売された機種を購入した人
ソフトバンク2021年5月12日以降に購入した人
2021年4月14日から5月11日にスマホを一括、またはクレジットカードで購入した人
2021年5月11日以前に購入した人
2021年4月14日から5月11日にスマホを口座振替で購入した人

最近のiPhoneを購入された人は、SIMロックが解除された状態で販売されています。そのため、基本的にSIMロックの解除手続きがない場合が多いです。

楽天モバイル のSIMフリー端末とは?調べ方を紹介

SIMフリー端末とは、携帯電話機に他社の国内外SIMカードなどを入れ替えて利用できる端末のことです。

手持ちのiPhoneがSIMフリーなのかを調べる方法を紹介します。

まずはiPhoneの設定をタップし、次に一般をタップします。最後に情報をタップするとSIMロックという項目から見られます。

表示には以下の3つのパターンがあります。

  • SIMロックなし
  • SIMがロックされています
  • アクティベーションが必要です

「SIMロックなし」は、SIMロック解除を必要としない端末です。「SIMがロックされています」と「アクティベーションが必要です」の場合は、SIMロック解除の手続きが必要になります。

【キャリア別】iPhoneのSIMロックを解除する方法

iPhoneのSIMロックを解除する方法を紹介します。

  • ドコモでSIMロックを解除する方法
  • ソフトバンクでSIMロックを解除する方法
  • auでSIMロックを解除する方法
  • 格安携帯でSIMロックを解除する方法

なお、キャリア別に解説しますので、参考にしてください。

SIMロック解除する際は、事前にIMEI(製造番号)をメモしておきましょう。

IMEI(製造番号)の確認方法は下記のとおりです。

IMEIの確認方法

  1. 設定
  2. 一般
  3. 情報

電話アプリで「*#06#」とダイヤル入力すると、15桁の番号でIMEI(製造番号)が表示されます。

また、オンラインでSIMロック解除の手続きをすれば、24時間対応していて手数料もかかりません。

ドコモでSIMロックを解除する方法

ドコモでSIMロックを解除する手順は下記のとおりです。

ドコモのSIMロック解除方法

  1. IMEI(製造番号)をメモする
  2. マイドコモにログインする
  3. メニューの「サービス一覧」を選択
  4. 「SIMロック解除」を選択
  5. IMEIなどの必要項目を入力
  6. 手続き完了

ソフトバンクでSIMロックを解除する方法

ソフトバンクでSIMロックを解除する手順は下記のとおりです。

ソフトバンクのSIMロック解除方法

  1. IMEI(製造番号)をメモする
  2. Myソフトバンクにログインする
  3. 本人確認認証画面で「手続きをする」を選択
  4. IMEI(製造番号)を入力
  5. 手続き完了

auでSIMロックを解除する方法

auでSIMロックを解除する手順は下記のとおりです。

auのSIMロック解除方法

  1. IMEI(製造番号)をメモする
  2. Myauにログインする
  3. メニューの「契約内容手続き」を選択
  4. 「SIMロック解除のお手続き」を選択
  5. IMEI(製造番号)の入力
  6. 手続き完了

格安携帯でSIMロックを解除する方法

格安携帯でSIMロックを解除する方法を紹介します。

SIMロックを解除できるのは、自分が携帯会社で購入した新品の端末のみではありません。中古で購入したiPhoneでも、携帯会社で購入した端末と同じ条件でSIMロックを解除できます。

しかし、携帯会社によってSIMロックの解除の手順が異なるので注意してください。

今回はワイモバイルを例に解説します。

ワイモバイルのSIMロック解除方法

  1. IMEI(製造番号)をメモする
  2. Myワイモバイルにログイン
  3. 「契約確認変更」を選択
  4. 「SIMロック解除の手続き」を選択
  5. IMEI(製造番号)を入力
  6. 手続き完了

中古の場合

  1. IMEI(製造番号)をメモする
  2. Myソフトバンクにログイン
  3. 「契約・オプション管理」を選択
  4. 「オプション」を選択
  5. 「SIMロック解除対象機種の手続き」を選択
  6. IMEI(製造番号)を入力
  7. 手続き完了

中古で購入したり友人や家族から譲り受けたりしたiPhoneは、MyソフトバンクからSIMロック解除ができます。

SIMフリーのiPhoneを用意するには?

SIMフリーのiPhoneは、Appleの公式ショップである「Apple Store」から購入できます。ネットショップとリアル店舗どちらでも購入可能です。

また中古スマホ販売店やメルカリなどのフリマでも、中古SIMフリーのiPhoneが販売されています。家族や友人などから譲り受けるケースもあるでしょう。

しかし、中古のiPhoneは注意するべき点があります。

それは、「赤ロム」という使えない端末が存在することです。

赤ロムとは前のiPhone所有者が、通信業者への料金支払いを滞らせたなどの理由で通信制限がかかっている端末のことです。

購入前に赤ロムではないかを事前に確認しましょう。

楽天モバイルで販売中のiPhone一覧

楽天モバイルで販売中のiPhoneは現在、すべてSIMフリーになっています。それでは、一体どのような機種を販売しているのでしょうか。楽天モバイルで販売中のiPhoneを紹介します。

商品名容量価格ポイント還元
iPhone 14 Pro Max128GB/256GB/512GB/1TB181,800円〜最大24,000ポイント
iPhone 14 Pro128GB/256GB/512GB/1TB164,800円〜最大24,000ポイント
iPhone 14 Plus128GB/256GB/512GB135,900円〜最大24,000ポイント
iPhone 14128GB/256GB/512GB120,910円〜最大24,000ポイント
iPhone 13 Pro Max128GB/256GB/512GB/1TB159,800円〜最大24,000ポイント
iPhone 13 Pro128GB/256GB/512GB/1TB144,800円〜最大24,000ポイント
iPhone 13128GB/256GB/512GB108,900円〜最大24,000ポイント
iPhone 13 mini128GB/256GB/512GB93,900円〜最大24,000ポイント
iPhone SE(第3世代)64GB/128GB/256GB62,800円〜最大24,000ポイント
iPhone 1264GB/128GB/256GB93,900円〜最大13,000ポイント
注目!
注目!
格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?
現在、月々のスマホ代が だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
3GBプランの安値上位10社の平均値
をもとに算出
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

お得な楽天モバイルのアップグレードプログラムとは?


出典:楽天モバイル

楽天モバイルが提供するiPhoneアップグレードプログラムとは、指定されているiPhoneモデルを48回払いの分割で購入すると最大24回分の支払いが不要になるプログラムのことです。

【iPhoneアップグレードプログラムの条件】

年齢満18歳以上
支払い方法契約者本人名義の楽天カード
支払い回数48回
加入可能なタイミング対象端末購入時のみ
プログラム利用可能期間25ヶ月以降から47ヶ月目まで
プログラム利用時の手数料3,300円(税込)
プログラムの利用方法機種変更と同時に返却もしくは機種変更せずに端末のみ返却

【iPhone13の場合】

端末iPhone13 128GB
販売価格108,900円
24回支払った合計金額54,432円
2,268円×24回
25回から48回の残金54,468円
2,268円×24回+単数分
実質負担額54,432円

48回の分割支払いにして24回支払った場合の合計金額は、販売売上額のほぼ半額の58,896円です。

残金54,468円は、機種変更または返却すると支払わずにすみます。

つまり25ヶ月目以降の分割払い金が免除されるので、実質半額ということです。

キャンペーンを利用してiPhoneをお得に手に入れる


出典:楽天モバイル

「iPhoneトク乗り換えキャンペーン」を利用して、iPhoneをお得に手に入れられる方法を紹介します。

キャンペーンの条件は下記の通りです。

  • 楽天回線初めての申し込み
  • プランの利用
  • Rakuten Linkで10秒以上の通話
  • iPhoneの購入

キャンペーンの条件を達成すると、最大24,000ポイントもらえます。

その他のキャンペーンが気になる方は「【2022年最新】楽天モバイルのキャンペーンまとめ」をご覧ください。

楽天モバイルに乗り換えるには?SIMフリー端末をどうする?

楽天モバイルに乗り換えてSIMフリー端末を利用する方法を、7つの手順で紹介します。ぜひ参考にしてください。

楽天モバイルに乗り換える手順

  1. 必要なものを用意する
  2. MNP予約番号を取得する
  3. オンラインショップで申し込む
  4. OSをアップデートする
  5. APN構成プロファイルを削除する
  6. 楽天モバイルのSIMをiPhoneに挿入する
  7. キャリア設定をアップデートする

手順1.必要なものを用意する

はじめに楽天モバイルに乗り換えるために必要なものを、下記のとおり用意しましょう。

  • 楽天モバイルで手持ちのiPhoneが使えるかを確認
  • SIMロック解除の手続き
  • 本人確認書類
  • 楽天ID、パスワード
  • クレジットカードまたは銀行口座情報
  • ご契約者名義のMNP予約番号(他社から乗り換えの場合)

口座振替は、毎月手数料が110円(税込)が発生します。

手順2.MNP予約番号を取得する

必要なものが用意できたら、MNP予約番号を取得しましょう。

MNP予約番号はいつでもMy楽天モバイルから即日発行が可能で、有効期限は発行日を含めた15日間です。

MNP予約番号の発行手順は下記のとおりです。

MNP予約番号発行手順

  1. My楽天モバイルにログイン
  2. 契約プランを選択
  3. その他の手続きの「手続きへ進む」を選択
  4. 他社へのお乗り換え(MNP)を選択
  5. 必要事項を入力
  6. 「MNP予約番号を発行する」を選択

以上で手続き完了です。

手順3.オンラインショップで申し込む

オンラインショップから楽天モバイルへ乗り換えましょう。

楽天モバイルはオンラインショップから申し込めるので、店舗に出向くこともなく24時間いつでも申請可能です。オンラインショップで申し込む手順を紹介します。

申し込み手順

  1. My楽天モバイルにアクセス
  2. プランを選択する
  3. SIMカードの種類を選択
  4. 購入するiPhoneを選択して申し込む(手持ちのiPhoneでも可能)
  5. 楽天IDでログイン
  6. 申し込み内容の入力

手順4.OSをアップデートする

楽天モバイルのSIMカード・購入したiPhoneが届いたら、SIMカードをiPhoneに挿入する前にiPhoneのOSをアップデートしましょう。

OSアップデート方法は以下のとおりです。

OSのアップデート方法

  1. 一般設定画面を開く
  2. ソフトウェア・アップデートを選択
  3. ダウンロードしてインストールを選択

手順5.APN構成プロファイルを削除する

別のキャリアで利用していたiPhoneの場合は、以前のキャリアのAPN構成プロファイルを削除しましょう。

APN構成プロファイルを削除する手順を紹介します。

APN構成プロファイルを削除する手順

  1. 一般設定画面を開く
  2. プロファイルとデバイス管理を選択
  3. 削除するプロファイルを選択
  4. プロファイルの削除を選択

手順6.楽天モバイルのSIMをiPhoneに挿入する

次に楽天モバイルのSIMカードをiPhoneに挿入しましょう。

iPhoneにSIMカードを入れる手順は下記のとおりです。

SIMカードを入れる手順

  1. iPhoneの電源をオフにする
  2. SIMトレイを引き出す
  3. SIMトレイにSIMカードを乗せる
  4. SIMトレイを挿し込む

手順7.キャリア設定をアップデートする

SIMカード挿入後、電源を入れるとアップデートを促すポップアップが表示されます。

アップデートを選択し作業完了後、iPhone画面上部に楽天のアンテナマークが表示されていれば完了です。

以上が、楽天モバイルに乗り換える手順です。

楽天モバイルを利用するメリット・デメリット・注意点

楽天モバイルを利用するメリット・デメリット・注意点を紹介します。

楽天モバイルでiPhoneを利用するメリット

まずは楽天モバイルでiPhoneを利用するメリットを3つ紹介します。

メリット

  • プランが一つで分かりやすい
  • データ無制限でも料金が安い
  • ポイントをためて楽天市場で使える

上から順に見ていきましょう。

1.プランが1つで分かりやすい

楽天モバイルはプランがRakuten UN-LIMIT Ⅶの1つで、わかりやすい料金体系です。

他のキャリアはプランが2〜3つあるので、どのプランを契約したらいいのか迷ってしまいます。

一方で楽天モバイルはプランが1つしかないので、通信料金の管理がしやすいのがメリットです。

2.データ無制限でも料金が安い

楽天モバイルはデータ無制限でも他のキャリアより、料金が安いのがメリットです。

【他のキャリアと比較した表】

キャリア楽天モバイルドコモauソフトバンク
プランRakuten UN-LIMIT Ⅶ5Gギガホプレミア使い放題MAX 5G/4Gメリハリ無制限
月間データ量無制限

※パートナー回線エリアは5GB / 月
無制限無制限無制限
月額料金0~3GB:1,078円
3~20GB:2,178円
20GB~無制限:3,278円
3GB以下:5,665円

無制限:7,315円
3GB以下:5,588円

無制限:7,238円
3GB以下:5,588円

無制限:7,238円

※価格はすべて税込

※割引前の金額

楽天モバイルは他のキャリアより月額4,000円ほども安く、年間約50,000円も費用を抑えられます。

しかし、楽天回線エリア以外では5GB /月で制限がかかるので注意してください。楽天モバイルは通信制限中でも1Mbpsの中速通信で利用できるので、メールや通話などの容量の少ないアプリなどはストレスなく使えるでしょう。

またテザリング機能も無料かつデータ容量の上限なく利用できるので、iPhoneをWiFiルーター代わりに使えます。

パソコンのためにWiFiを別途契約している人も、ひとつの契約で使い方の幅が広がるでしょう。

3.ポイントをためて楽天市場で使える

楽天モバイルの利用でたまった楽天ポイントは、楽天市場で使えます。

楽天モバイルを契約すると、楽天市場での買い物で常に+1倍の楽天ポイントが加算されるのでお得です。

また、楽天市場以外でも月額料金や端末料金を楽天ポイントで支払えるので、通信費用が抑えられます。

楽天モバイルでiPhoneを利用するデメリット

楽天モバイルでiPhoneを利用するデメリットを2つ紹介します。

デメリット

  • 1.回線エリアが限られている
  • 2.通信速度が遅くなることがある

1.回線エリアが限られている

楽天モバイルは回線エリアが限られているというのがデメリットです。

無制限でデータ通信が使えるのは「楽天回線」のサービスエリアのみなので注意してください。2022年7月時点で、楽天回線エリアの人口カバー率は97%です。

回線エリアを確認する

2.通信速度が遅くなることがある

楽天モバイルは通信速度が遅くなることがあります。

というのも、世界的な半導体不足で、基地局の整備が遅れているからです。このような理由から、圏外になったり通信障害が発生したりと、データ通信ができないこともあるので注意してください。

時間がたてば整備も進むはずなので、通信速度は改善されていくでしょう。

楽天モバイルをSIMフリーで利用する際の注意点

楽天モバイルをSIMフリーで利用する際の注意点を3つ紹介します。

注意点

  • 利用できない可能性がある機能
  • 動作対象外の機種
  • 回線が自動で切り替わらない機種

1.利用できない可能性がある機能

iPhone6シリーズ以前の機種では、利用できない機能がある可能性があります。

というのも、iPhone6シリーズ以前の機種は、楽天モバイルで動作確認が取れていないからです。

例えば、下記のような機能が利用できない可能性があります。

  • 4Gデータ通信
  • 通話
  • SMS利用
  • ANP自動設定
  • 接続回線の自動切替
  • ETWS(緊急地震速報、津波警報などの受信)
  • 110・119通話などでの高精度な位置情報測位

手持ちのiPhoneでこれらがが利用できるのかを事前に確認して、楽天モバイルと契約しましょう。

2.動作対象外の機種

iPhoneの動作対象外の機種があるので注意してください。動作対象外の機種は、iPhone6以前の端末です。iPhone6以前の機種をお持ちの人は、契約前に確認しましょう。

また、iPhone6以前の機種をお持ちで楽天モバイルに乗り換える際には、iPhone6s以降の新しい機種を用意しましょう。

3.回線が自動で切り替わらない機種

楽天モバイルでは、回線が自動で切り替わらない機種があるので注意しましょう。

回線が自動で切り替わらない可能性があるのは、iPhone12シリーズ以前の機種です。
iPhone6sシリーズ以降の機種で通信などはひととおりできますが、iPhone12シリーズ以前の機種では、楽天回線とパートナー回線の自動切り替えに対応していません。

楽天回線エリア内でも回線が切り替わらない場合は下記の対処法を試してください。

iPhoneXsシリーズ、11シリーズ XR、SE(第2世代)の場合

  • 機内モードのO N /OFFの切り替え
  • 本体の再起動

iPhoneX,6s・7・8・SE(第2世代)の場合

  • 楽天回線のみつながるエリアへ移動

通信制限を避けたい人は、My楽天モバイルのアプリからどちらの回線につながっているかを確認できます。

楽天モバイルのiPhoneに関するQ&A

楽天モバイルのiPhoneに関するO&Aを3つ紹介します。

  • Q.携帯の端末料金をまだ払っているけどSIMロックの解除はできますか?
  • Q.楽天モバイルで契約なしでSIMフリーのiPhoneを購入するのはお得ですか?
  • Q.アップグレードプログラムは解約できますか?

Q.携帯の端末料金をまだ払っているけどSIMロックの解除はできますか?

条件を満たしていればSIMロックの解除は可能です。

キャリアによって条件が変わるので注意ください。

各社共通SIMロック解除の受付条件は下記のとおりです。

  • 一括払い:即日
  • 分割払い:支払い方法がクレジットカードの場合は即日。それ以外は、購入日から101日目以降または残債精算後
  • 解約済み・中古端末の場合:分割払いで購入した機種は購入日から101日目以降
  • SIMロック解除実績がある場合:前回のSIMロック解除日から100日経過、機種変購入日から100日以内でもSIMロック解除可能

Q.楽天モバイルで契約なしでSIMフリーのiPhoneを購入するのはお得ですか?

SIMフリーのiPhoneをお得に購入するには、楽天モバイルがおすすめです。

というのも、楽天モバイルで販売しているiPhoneは、他のキャリアより安く買えるからです。

ただiPhoneの価格は、楽天モバイルとApple Storeが同額です。しかし、楽天会員なら楽天カードで購入すると、楽天ポイントが還元されます。

契約なしでiPhoneを購入しても、お得に購入できるキャンペーンがないので注意してください。また楽天モバイル回線利用者以外は、支払い方法に制約があるので、購入前に確認しましょう。

Q.携帯の端末料金をまだ払っているけどSIMロックの解除はできる?

アップグレードプログラムの解約は可能です。

24回払いが経過せずに途中で解約したい場合は、残債を一括で払えば可能です。残金を一括で支払うので端末は返却の必要はなく、自分のものとなります。途中で解約すると、アップグレードプログラムの特典(残債免除)は一切ありません。

また、違約金や解約手数料もありません。

25回目以降に解約したい場合は、返却すれば途中でアップグレードプログラムが無料で解約できます。しかし手数料が3,300円発生しますので注意してください。

楽天モバイルのSIMフリーiPhoneまとめ

この記事でわかったこと

  • SIMフリー端末で楽天モバイルを利用できる
  • 機種によってはSIMロック解除が必要
  • 機種によっては制限がかかる

今回は、楽天モバイルでSIMフリーのiPhoneを利用する方法について解説しました。

楽天モバイルでは、利用できるiPhoneが決まっているので、事前に手持ちのiPhoneが利用できるのか確認しましょう。また、利用できるiPhoneでもSIMロック解除が必要な端末もあります。本記事ではSIMロック解除方法をキャリア別で解説したので、ぜひ参考にしてください。

併せて楽天モバイルのメリット・デメリット・注意点も紹介しましたので、本記事を参考に自分に合った通信会社を選びましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい