1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. LIBMO(リブモ)なら「10分かけ放題」込みで3GBが税込月額2,030円!【PR】

LIBMO(リブモ)なら「10分かけ放題」込みで3GBが税込月額2,030円!【PR】

SIM PR

LIBMO(リブモ)では、通話派のために「お電話応援プログラム」キャンペーンを展開中!「10分かけ放題」に申し込むと、月額利用料が1年間594円引きに!税込月額2,030円で3GB音声通話プランが存分に楽しめます!(提供:株式会社TOKAIコミュニケーションズ)

LIBMO(リブモ)では、2017年8月1日から、通話派でも存分に電話を楽しめる「10分かけ放題」サービスの提供が始まりました。現在実施中のLIBMO(リブモ)の「お電話応援プログラム」キャンペーンを利用すると、3GBの音声通話SIMが「10分かけ放題」込みで税込月額2,030円で利用できます!今回は、そんなLIBMO(リブモ)の10分かけ放題とお電話応援プログラムについて徹底紹介します!

税抜1,880円、税込2,030円になります。

お電話応援プログラム
出典:LIBMO(リブモ) 公式サイト

LIBMO(リブモ)は通話派にやさしい格安SIM


出典:LIBMO(リブモ) 公式サイト

株式会社TOKAIコミュニケーションズが2017年2月23日から提供を開始した格安SIMがLIBMO(リブモ)です。充実したサービスが特徴的なLIBMO(リブモ)ですが、なかでも通話派の人にとって嬉しいオプションやサービスが用意されています。

格安SIMと聞くと通話ではなく通信がメインだと考えている人は多いです。そんな中、LIBMO(リブモ)は通話派の人でも楽しめる“10分かけ放題”や”通話パック30″を提供しています。今回は、LIBMO(リブモ)のお電話応援プログラムについて徹底紹介!さらに、10分かけ放題の魅力についても紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

LIBMO(リブモ)の特徴をおさらいしておこう!

LIBMO(リブモ)では、今回紹介する10分かけ放題以外にも優れたサービスが揃っています。例えば、端末のトラブルがあった際に補償してくれる“LIBMO端末補償”や、初めて格安スマホを契約する人でも安心の“安心訪問サポート”などユーザーに優しいサービスばかりです。

  • 充実したサービスで快適なスマホライフが楽しめる!
  • 通話派の方も安心の豊富な電話オプション!
  • 幅広い取り扱い、対応端末で気軽に利用できる!

また、LIBMO(リブモ)では10分かけ放題以外にも通話派に向けたサービスがあります。“通話パック30″は、月額950円で1,296円分の通話を楽しむことができるサービスです。他にも、“留守番電話”や”割込通話”をオプションとして追加することも可能です。

そして、LIBMO(リブモ)では5種類の取り扱い端末を用意しているため、自分にあったスマホを選ぶことができます。さらに、LIBMO(リブモ)で動作確認が取れている端末が多いので、別途端末を用意して利用することも可能です。




  1. LIBMO(リブモ)ならTOKAIグループで利用されている“TLCポイント”が利用できます。LIBMO(リブモ)や加盟店での利用によってポイントが貯まり、LIBMO(リブモ)などの支払いに使えるので、使えば使うほどお得になるMVNO会社です!

LIBMO(リブモ)のお電話応援プログラムってなに?


出典:LIBMO(リブモ) お電話応援プログラム

それでは、LIBMO(リブモ)のお電話応援プログラムを紹介しましょう。こちらのキャンペーン中に申し込むことで、LIBMO(リブモ)をお得に契約することが可能です。

通話派必見!LIBMO(リブモ)の10分かけ放題とは?

名称
10分かけ放題
月額料金
918円
内容
10分までなら定額で何度でも通話可能
申し込み条件
“音声通話機能付きSIM”を契約
“通話パック30″を申し込みしていない

LIBMO(リブモ)では、10分までなら定額でかけ放題になる“10分かけ放題”というサービスを提供しています。申し込み条件は、“音声通話機能付きSIM”を契約し、“通話パック30″を申し込みしていないことのみです。

10分かけ放題はLIBMO(リブモ)専用アプリである「0035でんわ」の経由か、通常の電話アプリで電話番号の前に”003545″を付けて電話発信することで適用されます。また、通話時間が10分を超過しても通常30秒21.6円なのが30秒10.8円で利用できるため、通話料金を安く済ませることが可能です。

そして、LIBMO(リブモ)のお電話応援プログラムが適用される条件は、10分かけ放題に加入することのみなのです!それでは、お電話応援プログラムの内容を見ていきましょう。




  1. 通話派ならできるだけかけ放題のあるMVNO会社を選びたいところ。LIBMO(リブモ)なら10分かけ放題が利用できる上、通話時間が10分超過後も安くなるため通話派の心強い味方です!格安スマホでも通話料を気にせずに使いましょう!

お電話応援プログラムなら10分かけ放題が毎月594円引き

名称
お電話応援プログラム
内容
10分かけ放題の月額料金が1年間594円引き
条件
10分かけ放題の加入(新規・既存のご契約どちらの方も対象)
適用期間
利用開始から1年間

お電話応援プログラムは、新規申し込みと10分かけ放題へ加入することで適用されます。また、現在LIBMO(リブモ)を利用している方は、追加で申し込むことでも適用されます。利用開始から1年間の間、月額料金が594円引きになるため、お得に利用することが可能です。


お電話応援プログラムの3つの注意点を確認

お電話応援プログラムの注意点が3つありますので、それぞれ確認してみましょう。

①端末購入サポートキャンペーン、お電話応援プログラムが適用される場合は最大割引額が594円になる


出典:LIBMO(リブモ) 端末購入サポートキャンペーン

名称
端末購入サポートキャンペーン
期間
2017年6月1日~2017年8月31日
キャンペーン内容
データ通信月額を最大12ヶ月間432円割引
対象者
LIBMOとセットでLIBMO取扱い端末をご購入した方
対象プラン
LIBMO全プラン(データシェア除く)

LIBMO(リブモ)では、お電話応援プログラム以外にも端末購入サポートキャンペーンを実施しています。しかし、こちらのキャンペーンとお電話応援プログラムを併用した場合は、最大割引額は594円となるので注意してください。

②音声機能付きSIMを契約して12ヶ月以内に解約した場合は契約解除料が発生する

お電話応援プログラムに加入する場合、音声機能付きSIMを契約する必要があります。そのため、契約から12ヶ月以内に解約した場合は、契約解除料10,260円が発生します。

③他のキャンペーンと重複した場合でも適用期間は変わらない

LIBMO(リブモ)で提供されている他のキャンペーンとお電話応援プログラムが重複した場合でも適用期間は変わりません。お電話プログラムの適用期間は開通月を含む12ヶ月間となります。

他の電話オプションに比べて断然お得って本当?


出典:LIBMO(リブモ) 10分かけ放題

ここで、他の電話オプションと比較した料金を確認しておきましょう。音声通話機能付きSIMの3GBプランを契約した場合を想定します。例えば、何もオプションを付けない場合は月額1,706円となります。そして、このプランに”通話パック30″を付けた場合は月額2,657円です。

一方、10分かけ放題を付けた場合は月額2,030円となります。つまり、毎月21分30秒以上通話をするなら、10分かけ放題が断然お得です!すでに現在利用しているスマホまたはガラケーの通話時間が21分30秒を超えているなら、お電話応援プログラムを利用してみてください!

1回あたり10分以内の通話で、21分30秒以上になった場合です。

大手携帯電話会社に比べてもお得だった!

大手携帯会社のプランとLIBMO(リブモ)のプランを比べても圧倒的にお得なことが分かります。大手携帯会社の場合は、データ容量2GB、5分かけ放題等を含めて月額5,940円

一方、LIBMOは、データ容量3GB、10分かけ放題等を含めて月額2,624円、お電話応援プログラム期間中は月額2,030円と半分以下になります。

LIBMO(リブモ)のお電話応援プログラムを利用して契約しよう!

ここまでLIBMO(リブモ)のお電話応援プログラムに関してご紹介しました。ここからは、お電話応援プログラムが適用された場合のプランごとの価格や、LIBMO(リブモ)を契約するまでの流れ、お電話応援プログラムが適用された料金をシミュレーションしていくので、ぜひお電話応援プログラムを利用したい方は料金を参考にしてみてください。

LIBMO(リブモ)のプラン

LIBMO(リブモ)月額料金
データ専用SIM
月額料金
データ専用
+SMS対応SIM
月額料金
音声通話付きSIM
通信速度高速通信容量SIM枚数
ライトプラン
(最大通信速度200Kbps)
518円669円1,274円最大200Kbps-1枚
3GBプラン950円1,101円1,706円下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
3GB/月3枚
6GBプラン1,598円1,749円2,354円下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
6GB/月3枚
10GBプラン2,462円2,613円3,218円下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
10GB/月3枚

上記は、LIBMO(リブモ)の通常プランの料金です。次で紹介する適用された場合の料金と比べながら見てください。

プラン別!料金シミュレーションで価格を確認

LIBMO(リブモ)で契約できる音声通話機能付きSIMのプランにお電話応援プログラムが適用された価格をまとめてみました。最安はライトプランの1,598円、最高でも10GBプランの3,542円で通話も通信も楽しめます。

  • ライトプラン:月額 1,598円
  • 3GBプラン:月額 2,030円
  • 6GBプラン:月額 2,678円
  • 10GBプラン:月額 3,542円

LIBMO(リブモ)では利用形態別に4つのプランが用意されているので、自分の利用頻度に合わせて適切なプランを選んでみてください!

課金開始日から1年以内に音声通話機能付きSIMを解約する場合、契約解除料10,260円が発生します。

ライトプランは通話メインの方におすすめ

4つのプランの中でもっとも安く利用できるのが月額1,598円のライトプランです。月に利用できるデータ量が決まっていない代わりに最大通信速度200Kbpsで通信できます。200kbpsの場合、メールやSNS、ちょっとした調べ物などライトな使い方が基本となります。動画やアプリなどを楽しみたい方には向いていません。

  • ライトプラン:月額1,598円
とにかく迷ったら3GBのプランを契約!

初めて格安SIMを契約するなら3GBプランがおすすめ!お電話応援プログラムを利用すれば月々2,000円程度に収めることが可能です!3GBはスタンダードな通信容量なので通常利用なら問題なく利用できますよ!

  • 3GBプラン:月額 2,030円
そこそこ使いたい人は6GBプラン!

6GBプランは、ある程度動画を見たり、アプリを楽しんだりしたい人にぴったりのプランです。3GBプランでは通信制限がかかってしまうという方におすすめ!LIBMO(リブモ)では月単位で容量を変更できるので、3GBプランが足りないと感じたら乗り換えてみましょう。

  • 6GBプラン:月額 2,678円
通話も通信も楽しみたい方は10GBプランで!

最後に、LIBMO(リブモ)の最上位プランである10GBプランは、データ量のことを考えずにがっつり使いたい方におすすめです。また、翌月末までデータ量の繰り越しが可能なので、万が一余った場合でも無駄なく使い切ることが可能です。

  • 10GBプラン:月額 3,542円

LIBMO(リブモ)で契約できる端末は?

LIBMO(リブモ)では、全5機種の端末を提供しています。支払い方法は一括または分割払いから選ぶことが可能です。端末が準備できていない方は、こちらの端末セットから選びましょう。

  • 【ASUS】 ZenFone 3 MAX
  • 【FREETEL】 Priori4
  • 【HUAWEI】 HUAWEI P9 lite
  • 【FUJITSU】 arrows M03
  • 【goo】 g07

LIBMO(リブモ)を契約する際の流れとは?

LIBMO(リブモ)を契約する前に、上記のものが必要になります。本人確認書類、本人名義のクレジットカード、メールアドレスを用意してください。

契約時に準備するもの

本記事で紹介したお電話応援プログラムは、音声通話機能付きSIMの契約になるため、MNP(ナンバーポータビリティ)を利用する方のみMNP予約番号も用意してください。SIMカードは最大3枚まで。同一名義での契約は最大5回線まで可能です。

  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード
  • メールアドレス
  • MNP予約番号

未成年の方は親権者の契約が必要となるので注意しましょう。


契約の流れを確認

下記リンクを含めた本記事のリンクから申し込みをしましょう。個人情報を入力したあとにSIMカードに関する選択(SIMサイズやプランなど)、続いて端末に関する選択(端末の種類など)をします。最後に、オプションなどの各種選択を行って、内容をもう一度確認。内容に問題がなければ申し込み完了です。

  1. 規約に同意
  2. 個人情報を入力
  3. SIMカードに関する選択
  4. 端末に関する選択
  5. 各種選択
  6. 内容の確認
  7. 申し込み完了

公式サイト:LIBMO(リブモ)


SIMチェンジから契約すると初期費用もお得に!


出典:LIBMO(リブモ) キャンペーンページ

弊社サイトからLIBMO(リブモ)を契約すると本来発生する初期費用3,240円が0円になります。キャンペーンの参加方法は簡単!

下記リンクから申し込みを行うだけなので誰でも参加できるキャンペーンとなっています。ぜひこの機会に、さらにお得にLIBMO(リブモ)を契約してみてください!

LIBMO(リブモ)の申し込み画面の「契約事務手数料 3,000円」という表示は仕様によるものです。表示されたままでも初期費用0円キャンペーンは適用されますので、安心してお申し込みください。

公式サイト:LIBMO(リブモ)

LIBMO(リブモ)のお電話応援プログラムを利用してお得に契約!

LIBMO(リブモ)のお電話応援プログラムに関してご紹介しました。10分かけ放題で通話がお得に楽しめるうえに、一定期間割引になる本キャンペーンにぜひ参加してみてください。

LIBMO(リブモ)は通話派の人にとって最適なMVNO会社です。少しでもお得に利用したいならLIBMO(リブモ)を契約することをおすすめします!

公式サイト:LIBMO(リブモ)

(提供:株式会社TOKAIコミュニケーションズ)

おすすめ比較診断を試そう!!

あなたがお支払いの携帯料金はもっと節約できるかも?
SIMチェンジのおすすめ格安SIM比較診断おすすめ格安スマホ比較診断であなた自身にぴったりな格安SIM・格安スマホを見つけよう。